FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019.02.12 (Tue)

いつもの毎日

お晩です~
梅ですよ~

DSC_2935_20190212225155f18.jpg

雪降りの釧路です。
一緒に散歩に行きましょう!


DSC_3052_20190212225154776.jpg

一見歩きやすそうな雪道ですが、
実はすぐ下は氷がアチコチに隠れて居るのです。
松の実は一回の散歩に最低3回はツルンと滑って「ヒッ!」とか「キャッ!」とか叫んで、
昨日と一昨日は一回づつしっかり完全に転んでいました。
2本しか足がないのって気の毒ですね。
一本の足が滑るともう転ぶんですから。
私はおかげさまで足が4本ありますので、
一本の足がズルっと滑っても、残りの3本でバランスとって、
めったに転んだりしません。

散歩の後はおやつに決まっています。

くれますよね

お父さんが何か食べるようなので、狙いを定めます。
どうやら「六花亭」の最中のようです。

いただきます


今日は松の実がいるから、お父さん松の実に
「そんなに大きなの上げたらダメ!」と言われるのを恐れて
ほんのちょっぴりしか
くれませんでした。

あ~食った食った

まっ、おやつはちょっぴりだけでしたが、
ご飯はいつも通り!
御馳走様でした。

ここ1週間ほどで、松の実のお知り合いのワンコ2頭が
相次いでお引越ししたそうです。
一頭は同僚の14歳半の柴わんこさん。
わたしも一度公園で会ったことがあるんです。
体調を崩してから2週間ほどで虹の橋とやらに行ってしまいました。
ここの家の先代ワンコには気をつけたほうが良いと
アドバイスしたいと思います。

今度の日曜日から台湾のメディアの方々をお連れしての
東北海道の旅が始まる松の実。
晴れますように!冷えますように!凍りますように!と唱えています。

寒ければ寒いほど美しい釧路の冬をお目にかけたいそうです。

皆さまもよろしかったら祈ってやってください。
寒くなりますように!冷えますように!凍りますように!と。
23:19  |  小梅  |  コメント(9)

2019.02.04 (Mon)

インフルエンザと雪と“怖い怖い”

おばんです~
梅ですよ~

DSC_3049.jpg

昨晩から雪が降った釧路です。
例によって、屋根から派手な音立てて雪が落ちて行きました。
そして私はいつものように「怖い!その音、怖い!」とパニックになりました。
お家にいた松の実は「始まった」と落ち着いたものでした。
が、私がなにやらガタガタゴソゴソしていたと思ったら、
ブッフェエエエエ―ッと言ったように松の実には聞こえたらしい。
ぶっ飛んできた松の実が発見したのは、
私が扉を開けて厳重にしまわれていたハンドソープの袋を噛み切り、
液体を戸棚の中にブチマケテいた光景でした。
松の実が言いました「梅は洗剤がすきだね~」って。
顔やら手足やらごしごし拭かれて、つながれました。
上の画像はお昼ご飯をしっかり完食した顔です。
この直後、水をひっくり返しました。
なので、我が家の居間が少しきれいになりました。

DSC_3031.jpg

ここ3~4日間、少し不安になると、この籠の中で
こんな風に少し窮屈そうに丸くなって大人しく寝ていたんですけどね~
ちなみに、私の下敷きになっているのは松の実の洗濯物です。

この4日間ほど松の実は本来お休みじゃなかったはずなのに
お家にいました。
人生初の「インフルエンザ」だったそうです。
後期高齢者のお父さんに感染さないようにお家でもマスクして、
ご飯も別々に食べていました。
たった7度2分の熱だからきっと普通の風邪だわ~と
病院にいったけど、「A型です」って。
松の実の職場、バッタバッタと風邪或いはインフルエンザで倒れていっているそうです。

どうぞ皆さまもお気をつけください。
インフルってあの特効薬を飲めばもっと簡単に良くなるのかと思っていた松の実。
なかなかすっきりしないそうで、指定されたお休みだけでは足りないワン!って吠えています。

食べかす

相変わらず面白くないニュースばかりの中、
松の実が「ひどい!」と思うのは千葉の小学4年生の子です。
ちゃんと勇気を振り絞って助けをもとめたのに・・・
あの教育員会の方々の見せちゃった問題も厚生労働省の統計不正問題も
松の実は根っこは一緒だと思うそうです。
公務員の方々のお仕事に対する姿勢の問題。
究極の安定が保証されている公務員の皆さん、
「お仕事「」は「片付けるもの」に成り下がっている。
目の前のものを片付けていっているだけに松の実には見えるそうです。

松の実はしっかり仕事してね、と言っておきました。
まず梅の鼻についた食べカスを心込めて取ってあげるね、と
彼女は言いました。

目も口もない

インフルエンザだというのに、こんなことして遊んでいるから
いつまでたっても良くならないんじゃないでしょうか?
松の実曰く、お家の空気が自分のウィルスで汚染されているよう~
自分のウィルスに負けて2次感染しそうだから、
外で遊んでいるほうが気持ちが良いのよ~って。
それって2次感染じゃないよね、松の実。
19:44  |  その他  |  コメント(15)

2019.01.28 (Mon)

犬の中の犬

お晩です。
梅ですよ。
梅ですよ~




釧路にも数日前にやっと少しまとまった雪が降り、
お庭も白くなりました。
阿寒湖畔では44センチも積もったとか!

春節も近づき、アジア圏のお客様も増えてきていますので、
このくらいの雪だと「恵の雪」です。

いつも釧路の夕陽をごらんいただいていますが、
たまには夕陽の反対側の空をどうぞ。

夕陽の反対の空

松の実はコッチだって綺麗~と言います。

釧路の観光には恵の雪らしいですが、
私には、屋根から得体のしれない音を出す恐怖の時間をもたらすものです。

見つめる先
見つめる先にあるものは?


屋根から雪が盛大に落ちた日は、
私も盛大にパニックになり、お父さんを疲労困憊させました。

翌日、屋根の雪もあらかた落ちてしまいハデな音はしなくなり、
私も落ち着いたように見え、お父さんは2時間ほどお出かけしました。

その2時間の恐怖と言ったら!!!
あまりのことに私はお父さんのいない2時間、
自分が何をしていたのか覚えていません。

何食べるの
食べるのですか?


覚えているのは、帰ってきたお父さんがお家を見てパニックになり、
慌てふためいて勤務している松の実に電話し、
Kさんにも電話して「来てほしい。来た時には梅の様子を確認したいから
普通のお客様のように玄関チャイムをならしてほしい」と頼んでいたことです。

梅にもくださいな
梅にもくださいな

それからため息つきつつ出窓を何度も何度もこれ見よがしに
お掃除していました。

Kさんが来てチャイムが鳴ったので私はいつものように
大変勢いよく吠えまくりました。
お父さんは何故か安心していました。

gochisousamadesu.jpg
御馳走様です。


松の実も早退して帰ってきました。

二人へのお父さんの説明を聞いて私が私がしたことを理解しました。
一つは恐怖のあまり出窓でウンチしちゃったらしいです。
お父さんをパニックにさせたのは、
どうも私、洗剤それもお風呂のパイプ等を掃除するものを
食べちゃった可能性があるらしい、ということでした。
怖くなるとその辺にあるものを噛み切りたくなるようで、
この時はその洗剤の袋に噛みつき、
粉々にしてしまったようです。
「食べて」はいなくても袋に付着しているものは
口に入ったのは間違いない!ということで
今度はお父さんがパニックになったんですね。


とりあえず、玄関チャイムに向かって吠える元気もある、
おやつを食べる食欲もある、とお父さんは確認したことを
松の実に伝えていました。
S先生に相談した松の実。
先生は、「今ぐったりしたり、吐いたりしていないのであれば、
明日連れてきて~血液検査しよう。
もう吸収されちゃっているから、
吐かせるとかは意味ないから。
でも、容態が急変したら電話ちょうだいね。」って。


結果的に、私はなんともないようです。
翌日の血液検査では、先日、基準値まであと一息だったリパーゼの値も
基準値内に収まっているというありがた~い結果でした。

a~a


松の実は、口して良いモノとダメなモノの区別もできないのか梅は・・・・と
ものすご~く驚いていました。

私にしてみれば、そこに何かあればとりあえず齧る!のがワンコ。
テーブルに食べ物があれば、食べるのもワンコ。

ここの家の先代は犬ばなれしたワンコだったらしいですが、
教えられもしないのに、良いことと悪いことがわかっていて、
テーブルだろうと床の上だろうと、
ヒトが「どうぞ」と言わなければ口にしないなんて、
そっちのほうがワンコとは言えないと思いますね。
私のようなタイプこそ犬の中の犬、
The WANKO だと自負しています。

あの日以来、我が家の床から私が齧っちゃいそうなものは
あらかた姿を消したようです。

新潟産葡萄参加防止剤無添加

松の実のワインです。
新潟県産100%酸化防止剤無添加です。

ではでは梅でした。



00:07  |  小梅  |  コメント(24)

2019.01.22 (Tue)

あと一息

梅ですよ~




先日、病院に行ってきました。

去年のS先生のお盆休みを私の膵臓と肝臓のために台無しにしてしまった
前科のある私。
松の実は今度はS先生のお正月休みを奪ってしまったらどうしよう!と
内心ハラハラしていました。

年末に病院に行った時、先生は、大丈夫だと思うけど、
何かあったら電話してね、とおっしゃいましたが、
そうそう電話なんかできません。
結果的にお正月休みをご機嫌で過ごした私です。

で、先日の血液検査の結果です。



大幅に基準値を超えていたアミラーゼが基準値内に収まり、
測定不能なほど高かったリパーゼの値が、あと一歩のところまで
下がりました。

先生も大喜び。
もともと膵臓が良くないところに預けられたストレスで一気に数値が
上がったのかもね~とはS先生。
松の実が「え~っ!来月も出張で2度ほど預けなければならないのですけど」と言うと、
先生は「まっ、数値が悪いまま預けるのと、良い状態で預けれるのでは
少しは違うかもしれないしね」って。

来月の私、どうなるでしょう?

moraimasita (2)

相変わらず〆の白いご飯をもらうべく、
お父さんに張り付きます。

moraimasita (1)

無事にゲット!
満足の私。

moratta_201901210959594e2.jpg

貰った後は用はありません。
さっさとストーブ前に移動します。

tabeteshimatta_20190121095621ae9.jpg

こちらは「貰った」のではなく「食べちゃった」私。

私のご飯は冷蔵庫から出してすぐは冷たいので、
しばらくの間室温に戻すため放置されます。
又、一気食いすると、胃に負担がかかるかもしれないということで、
小分けにして与えられます。

この時は待つことができず、
「人」のテーブルの冷たいご飯を一気食いしてしまいました。
しかも無断で、勝手に。

心なしか後ろ姿に「やってしまった」感が漂っていなくもない・・・?


DSC_2690_20190121100001487.jpg

先日、ある方から贈り物を頂いた松の実です。
封筒に貼られていた切手です。
可愛いですね。こんな可愛い切手があるんですね。
お送りいただいたお品物だけではなく、
この切手も松の実も思って選んでくださったのでしょう。
ウチの松の実にこんな繊細な心遣いができていたなら、
これまでの人生、或はこれからの人生も違ったものとなるかもしれませんのに。

がさつな松の実に私が代わりにカツをいれておきます。




それにしても、と松の実がこぼすします。
一度「公開」したはずの日記がどうして消えるの?っと。
昨晩「公開」して“黒松のお姉さん”もコメントくださったているのに、
その日記が消えました。

最近、「公開」したはずの日記が「下書き」のままだったことが
数回あったそうです。
いよいよウチの松の実、呆けたのでしょうか?
松の実はすでに限界以上に働かせているPCのせいにしたいみたいです。

今度は消えませんように!
19:03  |  小梅  |  コメント(9)

2019.01.15 (Tue)

さようなら、イトーヨーカドー

おばんです~

toro~nn

今日も梅ですよ~
少々お疲れです。

kushironoichinichi.jpg


連日、こんな晴天続きだった釧路市。

真っ青な空と、キ~ンと冷え込んだ空気の中のシャープな夕陽と
この気温だからこその日没後の鮮やかさ。

こんな空が街の真ん中で見られるのが釧路の良いところです。

yuuyake.jpg

私の散歩でよく立ち寄る公園のお山でも
こんな夕やけをみられます。

yuyakenonaka.jpg


一枚目の私がお疲れなのは、
今朝の気温もしっかりマイナス10度だったのに、
少し前からプラス気温になってしまって1月中旬だというのに、
暴風雪ではなく「暴風雨」の釧路なんです。
風の音と雨の音が繊細な私には耐えられないのです。
怖くって、安全安心なところを求めてウロウロを続け、
すっかり疲れてしまいました。

gubigubi.jpg

お正月休みが終わっても、いただいた大変美味しいお酒を毎夜飲んでいた松の実。

日常にもどって飲むお酒はいつもの安いワインに。

sagasu.jpg

国産100%、しかも酸化防止剤無添加なのが気に入って
もう2年以上も飲み続けています。

釧路ではイトーヨーカドーのスーパーコーナーだけで売られています。
そのイトーヨーカドーが今度の日曜日で閉店してしまうのです。
先日買いだめしましょ、とお金握りしめて行った松の実が
がっくり肩を落として帰ってきました。
スーパーコーナーでも生鮮食料品以外は、もう入荷を止めているようで、
このワインはおろか、マヨネーズすらも品切れていました。
5月から肉と牛乳と卵をどこで買ったらよいのか、と松の実は
悩んでいます。
お肉はどこよりも質が良くお安かった。
卵はどこよりも新鮮だった。
牛乳はどこよりも地元のブランドを取り揃えてくれた。
37年間釧路で頑張ってくれたことに感謝しつつも、
松の実のお買い物の心配は続きます。

machikutabirete.jpg

私のご飯は、S先生のところから買っているので、
イトーヨーカドーさんの閉店の影響はないのが救いです。


ああ~また風がゴーゴー言ってます。




怖いです~ 
23:02  |  その他  |  コメント(11)
 | HOME |  NEXT