2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2018.04.22 (Sun)

お姫さま気分の

こんばんわ~
茶々です。

先ほどまで松の実はせっせと梅のお泊りセットの準備をしていました。
明日から一週間、Kさん家にお泊りの梅です。

札幌―大阪―東京の3泊4日の出張を終えた翌日から、
2泊4日の上海です。
2月にお仕事でお招きして道東を取材していただいた中国の記者さん、
カメラマンさんとコーディーネーターさんが、
自主的に上海のカメラヒストリーミュージアムというところで、
道東の写真や動画展を開催してくださることになり、
開会式に松の実もお誘いを受けたのです。

いつか、BOSS母さんが、
春秋航空で旅行されたことを「よく乗りましたね。勇気ありますね~」などと小ばかにした罰があたったようで、
松の実の今回の上海行は、ゴールデンウィークでレガシーの航空券には手が出ず、
行きは「春秋航空」、帰りは「ジェットスター」、しかも深夜便と言う恐ろしさ!
プライベート旅行では旅行保険なんて掛けない松の実ですが、
今回は加入の手続きを済ませました。
皆さま、松の実が無事に帰ってこれることを祈ってやってください。

わが家の庭の春

我が家の庭にも春の兆しです。

春かも

梅も、のんびり~春かしら~と土の匂いを確かめております。

いつもの場所で

出窓で寛ぐ梅です。
このように家の中を向いて寝ている時は問題ないのですが、
外に顔を向けて寝ている時は、
梅の立派なお尻が半分はみ出ていることが多々あって、
松の実はいつか梅はお尻から転げ落ちるのでは?と
要らぬ心配をしております。


お姫様気分

先日、釧路のたたこさんが松の実のためにわざわざ、
北海道を代表するお菓子屋さん「六花亭」にケーキをオーダーしてくださいました。
松の実の好きなバタークリームです。
淡いピンクのバラに、緑の葉っぱ、アラザン・・・お姫様気分いっぱいになれる
ナイフを入れてしまうのが惜しい美しいケーキです。
もちろん、松の実は、ちゃんといただき、
その味も堪能しました。
美しくも美味しいケーキでした。

待てます

梅にも見せてあげて、記念撮影です。
こういう時、梅はけっこう偉いんですよ。
ちゃんとと「待て「」ができるのです。
この後、スズメの涙だってもっとあるだろう!?と思うくらいの
ほんのちょっぴりのクリームをもらった梅でした。

たたこさん、ご馳走様でした。

この家の子になろうかな

ケーキを頂いた日の午後、
たたこさんちに遊びに行った梅です。
松の実は急きょ職場に行くハメになり、
たたこさんちに梅をホイと預けていきました。
たんまりおやつをもらい、
梅は思ったにちがいありません「この家にもらわれてきていたら・・・・」と。

たたこさんちのクロッカス

たたこさんちの庭にも春の兆しがやってきていました。

もうすぐゴールデンウィークですね。
何か楽しい計画はありますか?

では、少し早いのですが、
楽しい黄金週間をお過ごしくださいませ。

20:35  |  小梅  |  コメント(8)

2018.04.18 (Wed)

何をしたの?

こんばんわ~
茶々です。

相変わらず冬の終わりの釧路です。

DSC_0141.jpg

そして梅は相変わらず雪を食べます・・・キタナイ・・・


政治の世界では嘘とウソとうそが次々と明らかになり、
セクハラ疑惑が持ち上がり、某知事さんは女性問題が発覚して、
なんだか辞めるとか辞めないとか?!

女性問題、未成年相手でもなく、お互い独身で、法に触れることもないのなら、
何も辞めなくても良いのでは?
松の実は、あのワンコ好きで頭の良い知事さんがけっこうお気に入りだったようです。
ネットで会見の様子を読んだだけですが、
気に入らないのは、何が問題視されているのか、
自らは明らかにせず、でも、これから発売される週刊誌に掲載されるであろうことは
概ね事実と認める~なんて言っていること。
「知りたい人は週刊誌買って読んでね、とでも言いたいのか?」と、松の実は
ちょっとずれたところで怒っているようです。

頭が良すぎる方は、こういうポカをしますよね・・・

DSCPDC_0000_BURST20180415101426946.jpg

先日、釧路のたたこさんちに松の実と一緒に遊びに行ってきた梅です。


DSCPDC_0003_BURST20180415101431373_COVER.jpg

松の実は決してあげない「おやつ」をホイホイとくれた、
たたこさんに張り付く梅です。

DSCPDC_0002_BURST20180415101602333_COVER.jpg

残念ながら梅のおやつではありません。
松の実にお茶をいれてくださったのです。

向かいに座る松の実を恨めし気に見つめます。

DSCPDC_0001_BURST20180415101605392.jpg

次は自分のおやつ?!と期待に目を輝かせて
たたこさんを見上げます。

DSC_0147.jpg

残念ながら、松の実がもうダメです!と、
生意気にも、あろうことか先輩であるたたこさんに言い渡したので、
梅のおやつが降ってくることはなく、
梅はこのとおり人さまのお家でお昼寝です。

DSC_0148.jpg


このぶっとい神経の持ち主たる梅が心底羨ましい松の実と私です。
00:03  |  その他  |  コメント(14)

2018.04.08 (Sun)

冬の終わりの雪

こんばんわ~
茶々です。

mottoookatta.jpg

冬の終わりの東北海道、まだまだ雪は降ります。
でも、今年はけっこう温かいし・・・と松の実は
冬用の梅との散歩靴は「もう履き古した」と捨てて、
ダウンコートはクリーニングして仕舞ってしまいました。

見送る梅

雪が降り始めた頃、出勤する松の実を
出窓から見送ります。

うもれてゆきに

どのくらいの雪だったか?というと、
折角咲いた紫色のお花が埋もれてしまうくらいです。

冬の終わりの雪は水分をいっぱい含んだベトベトの雪です。
夜の散歩が終わって、何を思ったか
松の実が何年振りかで、しかも夜の9時に小さな雪ダルマを作り始めました。

DSC_0113.jpg

作っている途中、転がす雪を梅に何度も壊されました。
出来上がると、梅はツツーと近づいてきたかと思ったら、
ちょこんと座り、写真撮影を要求しました。

DSC_0114.jpg

しっかりカメラ目線の雪ダルマとのツーショット。

DSC_0116.jpg

翌朝はすっかり冬景色。
木々には白い花が咲いていました。

DSC_0117_1.jpg

昨晩の雪ダルマにご挨拶する梅でした。

DSC_0124_20180407232912dc3.jpg

梅、散歩中に会うワンコ達、或いは家の中から梅を見つけて吠えるワンコ達には
眼もくれません。(ついでに猫にも興味ないようです。私は猫には興味津々でした!)
無視…と言うかその存在が見えていないかのような態度です。
でも、雪ダルマには興味があったらしいです。

DSC_0132.jpg

冬の間、ぬくぬくと温かい我が家でも、ヘソ天をしていなかった梅が
最近、松の実がごはん支度をしていると、一人この格好・・・
ナデナデのリクエストなら、見えるところでした方が良いと思うよ、梅。

ごはん支度に躍起になっている松の実が梅のへそ天を見つけるのは
10回に一回くらいでしょうか?

明日から又一週間ですね。
松の実は久しぶりの6日続きのシフトで、
昨日あたりからげんなりしています。
19:42  |  東北海道  |  コメント(13)

2018.04.04 (Wed)

いろいろあった人へ

こんばんわ~
茶々です。

新年度ですね。
松の実の事務所も若い女の子が次のステージを目指して退職し、
もっと若い女の子が入ってきました。

そして、北海道を除く日本の各地は春まっさかりですね・・・

スノードロップの次

東北海道も少しずつ春に近づいています。
スノードロップの次の花が咲く準備をしています。

雪が降った朝

先日、うっすらと雪が降りました。
名残り雪と言うにはまだ早いかな?

shiba.jpg

雪はすぐに溶けて、今日のお庭はこんな感じでした。
なんか、この梅、とても大きく見えますね。
実際、体も態度も大きい梅なんですけど。

我来了

さすがに、こんなふうに雪の庭で遊ぶのは次の冬までおあずけでしょう。
松の実は久しぶりにワンコと雪の上で遊ぶことができて
この冬はとても楽しかったようです。

遊ぶ

梅が我が家にきてから1年です。
梅とお父さんと松の実と、一応4つの季節を1匹と2人で、
時に悩みつつ、あきれつつ、楽しく、感謝しつつ、あっという間の一年でした。

梅との暮らし2年目への目標は、
今年こそ「お家でシッコ!」だそうです。

ヒトのため働くワンコと寝るワンコ

先日NHKBSでヒトとワンコの絆についての番組がありました。
野生動物の密猟者を鋭い嗅覚で追い続けるワンコの物語を子守歌に
惰眠をむさぼる梅です。

DSC_0088.jpg

昨日、松の実が読み始めた本です。
伊集院さんの本を読むのは初めてな松の実ですが、
(何故か昔から松の実は伊集院さんと故つかこうへいさんがゴッチャになってしまいます)、
この方がまさしく「いろいろあった方」というのはいろんなことに疎い松の実でも知っています。
松の実の人生はいろいろあったわけではありませんが、
初めて読む伊集院さんの文章、胸に響くものが多いそうです。
「さようならも力を与えてくれるものだ」
「時間は(略)驚くほど残酷であり、後年になると感心するほど寛容で包容力を持つものだ」等、
やはり「いろいろあった」から書けるのかな?

いろいろあった方は、厳しいけど優しい。

人に対して今一つ優しくできない、
人の心にしっかりと寄り添うことができない松の実は、
「いろいろなかった」からかな~と思うそうです。

00:06  |  その他  |  コメント(14)

2018.03.21 (Wed)

春分の日も過ぎて

こんばんわ~
茶々です。

東京は桜が咲き、もう見ごろだとか?
釧路はまだまだ冬の終わりですが、
3日に一度くらいは「もしかして春?」と思わせるような日があり、
梅もこうしてひなたぼっこできています。



本当は、この日記、春分の日にアップしようと思っていたのですが、
忘れ去られていて、急きょ、タイトルを「春分の日」から「春分の日も過ぎて」に変更しました。
もちろん、これは松の実の仕業です。彼女のパターンです。
「茶々とおひるね」を単純に「するまで」なんて後ろにくっつけて、
それでヨシ!としたのと同じです。

たこやき

松の実は先日、めずらしく大阪に出張に行ってました。
大好きな大阪ですが、出張の悲しさ、行きたいところに行けるわけでもなく、
一人の食事を楽しめるわけもなく・・・・
他の地域の関係者の方々とこんなメガ盛りたこやき食べたり・・・

nomihoudai.jpg

でもでも、ホワイティうめだにあったこのお店はいたく気に入ったようです。
コンビニ等で普通に販売されている安価なワインばかりなのですが、
30種類、適当にゴロゴロとテーブルに並べられて、
グラスも好き勝手に取るならば、
ワインも目の前のボトルから好き勝手についで飲むシステムなのです。

ワインごろごろ

自由で安くて、それでいて別オーダーのお料理は十分美味しい!
次回出張でもプライベートでも大阪に行く機会があったら「絶対行く!一人で行く!」と
息巻いている松の実です。


宝塚ハードドーナツ

距離的には愛する宝塚にとても近いところにいるのに
宝塚の「た」の字も実感できない3日間。
コンビニで買ったこのドーナッツで「今、私は関西に居る」と慰めていました。

snow drop

冬の終わりを知らせる「スノードロップ」が今年も咲きました。

tashikameru.jpg

梅も一応確かめます。

aisatsu.jpg

何故か松の実の用意したお彼岸のお花にびっくりする梅でした。
あまりにも貧弱なので驚いたのでしょうか?

松の実が出張中、いつものようにKさん宅で
御世話になった梅。
いつまでもKさんの布団から出ずに、
Kさんを困らせたり・・・・

動画は昨年夏、初めてKさん宅にお世話になり、
お父さんが遊びに来て、梅を置いて一人帰って行った後の梅の嘆きのようすです。



Kさん、この時の様子を約4分半の動画に収めてくださっていて、
途中、Kさんが梅に「梅ちゃん、もうわかったよ、寂しいね、でもKさんがいるからね。
一緒に寝ようね」などと優しく声をかけてくださっていました。

梅の間抜け振りが良くでていて、
笑えるツボは、嘆きの遠吠えをした後に咽ているゴホゴホとしているところです。
コタ母さんがおっしゃるとおり、愛すべき間抜け振りです。

可愛そうなのはお父さんです。
Kさんったら、お父さんが遊びに来ると、帰った後の梅ちゃんが可愛そうだから、
「遊びに来ないで!」って。
お父さん、梅のおかげで振られちゃった~

23:00  |  その他  |  コメント(11)
 | HOME |  NEXT