2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.09 (Sun)

小梅と梅

こんばんわ~
お久しぶりの茶々です。

DSC_4281.jpg

あれ~?
茶々ってこんな顔だった~???と思った方、
正解です。

彼女は、

koume.jpg
millecoeさんの小梅

だったのですが、ここのところ、松の実によって

ume_20170409192814ca5.jpg
takiさんの梅干し

梅、梅さん、お梅さんなどと呼ばれているようです。
ただし、彼女、あまりこれらの呼び方には反応せず、
お父さんも「小梅」が良いということで、
小梅に落ち着きそうな感じです。

あっ、一枚目の小梅、釧路のたたこさんに抱っこされています。

DSC_4293.jpg

そろそろお気づきかと存じますが、
この度、縁あって、この小梅、我が家にやってきたのです。
一応、私と同じ柴わんこの女の子9才だそうです。

怒涛のような一週間でした。
私とお母さんも、お父さんと松の実の話し合いを息を殺して見守っておりました。
すったもんだのあげく、とにかく最終的にはお父さんが折れた・・・というところでしょうか?

DSC_4289.jpg

3月末、釧路の数少ない松の実の友人そみさんから、
この数年来の夢だった転職を果たした!と連絡をいただきました。
そみさんはこの夢の実現のため、
各種ボランティア活動に励みつつ、勉強を続け、資格も取りました。
松の実よりはお若いそみさんですが、
一般的には若いとは言えないお年頃で、
そみさんも「なかなか上手くいかないです」とおっしゃることもありましたが、
夢を持ち続け努力を続ければ、
機会はやってくるんですね。
おめでとうございます、そみさん。

そんなそみさんの嬉しいニュースに勇気づけられ励まされ、
松の実も「よし!私も真剣に台湾に帰るために行動を起こそう」と心に決めた翌々日、
私の実家のワンコ屋さんから電話がありました。

DSC_4286.jpg

ご高齢の飼い主さんが施設に入ることになり、
一時的に預かっている柴わんこ、
相談の末、松の実さんに引き取ってもらうのが一番だということになったのですが、と。
(この小梅も元は私の実家出身だそうです。)

翌日、会いに行った松の実。
この時は、お断りに行ったのですが、
奥様からお話しをうかがううちに、
「これも縁だ。きっと茶々が引き合わせたのに違いない。
もうこのワンコと暮らす運命だ」と
何故か頑なに思い込んだ松の実でした。
そのあとのお父さんとのすったもんだは、
お父さんのためにも松の実のためにも省略させていただきます。

yattoneta.jpg

たたこさんの家でも興奮してえっさほいさと歩き回り、
我が家に来てからも興奮しっぱなしだった、小梅。

私の実家のご主人の話では、
「お散歩は引っ張らないし、ゆっくり歩くし、楽です、大丈夫です」というものでしたが、
なんのなんの、先ほどの我が家で最初の散歩で小梅は、ずーっと小走り状態。
松の実なんかゼイゼイ言いながら走って付いて行ってました。
小梅、お父さんとお散歩できるでしょうか?

やっとやっと静かになって寝ています。


namaegawakaranai.jpg

スノードロップ以外の花も咲きました。

今の松の実の心配は、明日、松の実が仕事に行った後、
小梅とお父さんうまくやれるか?ということです。
今のところ、小梅も新しい家で不安なせいか、
松の実の後追いをするのです。
松の実が2階に行くと、ものすごい勢いで鼻をならし、
キーキーと泣き、ドアを開けようとドアノブにジャンプしているとか。

やっぱり私のような物分かりの良い神童ワンコはそうそういませんよね。
20:08  |  小梅  |  コメント(27)

Comment

おめでとうございます!

いやあ~嬉しいなあ~

釧路へ行かないと~!って

会いに行かないと~!って

思っています(笑)

おめでとうございます~!
BOSS母 |  2017.04.09(日) 20:13 | URL |  【編集】

小梅ちゃん 可愛かった~~

茶々ちゃんよりちょっと大きいけど 小ぶりだよね

もう朝寝はできないね
たたこ |  2017.04.09(日) 20:59 | URL |  【編集】

お久しぶりです。
うわぁ!可愛い子ですね~(*´∇`*)
なんか嬉しいです~!
ご縁があったのですね。
私はまだまだ、わんことは…ご縁は遠いようです。

後追いも健気ですね。
これからも、ますますブログ楽しみにしております。
たぶ |  2017.04.09(日) 21:02 | URL |  【編集】

え~~~っ。

変な柴ワンコの置き物が、本物に?
taki |  2017.04.09(日) 21:03 | URL |  【編集】

小梅さん、晩上好~!

あ、こんばんはって意味ですよ。

びっくりして、うれしくて
私まで、興奮してしまいました。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

私も必ずお目にかかりに参上します!
emihana |  2017.04.09(日) 21:17 | URL |  【編集】

きゃぁ〜〜〜!!!
嬉しくって興奮状態です!(笑)
小梅ちゃん、はじめまして!
小梅の写真に目を丸くし、小梅ちゃんの可愛さに目が垂れてしまいました \(^o^)/
本当に本当に嬉しいです♪
たたこさんも嬉しいですね!(*´▽`*)

茶々ちゃん、これからの松の実さんとお父さんと小梅ちゃんのことをお母さんと
一緒にお空からしっかり見守ってくださいね!
milleco |  2017.04.09(日) 21:31 | URL |  【編集】

決心したのですね。

よい週末です。

すっごく 嬉しいです。

会いにいかなきゃ。

なんか 今日寝れないかも
こ |  2017.04.09(日) 21:33 | URL |  【編集】

松の実さんの 隠れファンです。
嬉しくて コメントさせていただきました。
ウチの仔も 9歳で家族になって 5年経ちました。とっても 可愛いです。
二匹の母 |  2017.04.09(日) 21:57 | URL |  【編集】

友達から松の実さんのブログ見て!
と連絡が参りました。

とても素敵な決断をなさったのですね。
小梅さん、とっても美人さん(^^)
笑顔が魅力的な柴女子ですね。
黒松の姉 |  2017.04.09(日) 22:21 | URL |  【編集】

待ってました!
この日がきっと来ると信じてた!
新しい家族の小梅ちゃん♪
宜しくね(^。^)

松の実さん、きっと刺激ある毎日が始まり
若返るわよ(o^^o)

ボビーまま |  2017.04.09(日) 22:57 | URL |  【編集】

松の実様 ありがとうございます(泣)
若くないので今週は相当疲れました。でも幸せです。

そして!!!!!
なんとなんと!!こういう事になっていたのですね!
本当に人生というものは……
素晴らしい!

小梅さん ぴちぴちしてますね(笑)
とても嬉しそうな小梅さんの画像がどれも可愛いです。
うちの夫も、松の実さんのblogをチェックする回数が増えるでしょう(笑)

本当におめでとうございます!!
そみ |  2017.04.09(日) 23:07 | URL |  【編集】

松の実さん、これも何かの縁でしょう。
私もそういう縁があれば受け入れようと思っていますが、
買ってまで・・・と思っています。
でも、母がそろそろ飼いたいようなことを言ってます。
でもでも・・・

あの老犬介護の日々を思い出すと、なかなか一歩が踏み出せません。
きっと、ワンちゃんを抱いてしまったら最後、離せなくなると思うので、
ペットショップにも寄っていません(笑)

いろいろと大変でしょうが、頑張ってください。
茶々ちゃんも手伝ってくれますよ^^
それにしても小梅ちゃん、可愛いですね~。
Lee |  2017.04.10(月) 00:01 | URL |  【編集】

週末のこの時間のコメント、日本と時差があって
こちらでランチ後なのでホロ酔い加減で
このブログを見ることが多いんです。

エッどういうこと?と何度も読み返して
小梅ちゃんが松の実さんの家の子になったんだと
理解しました。

もう嬉しすぎて涙が止まらない!
こたつ |  2017.04.10(月) 00:29 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2017.04.10(月) 00:34 |  |  【編集】

えっ えっ えっ!?
うっわ~~~~~大興奮!!!!!
なんて明るくてかわいらしいお顔でしょうか
茶々殿が届けてくれた この素晴らしいご縁に
心より お祝いを申し上げます
かりん |  2017.04.10(月) 04:06 | URL |  【編集】

なんという可愛いお名前でしょう。
お父さんと松の実さんとのやりとりを想像してしまいました・・・。
これからの松の実さんのブログがまたまた楽しみになりました。
michiko |  2017.04.10(月) 05:57 | URL |  【編集】

茶々さん、こんにちは。
茶々さんはすべてをご覧になっていたのね。
これで一安心?いえいえ、これからよね~♪

茶々さんとはタイプの違う美人さんね。
でも、きっと・・・・・ワクワクちゃうわぁ~
あぁ楽しみ!
ぶうこ |  2017.04.10(月) 08:59 | URL |  【編集】

このたびの縁組、まことにおめでとうございます。
PCの前で、思わず「えええっ」とひとりで叫んでしまいました。

なんという美犬さんでしょうか。
こんなコが家で待っていたら、
一目散に帰宅してしまうのでは。
今度、松の実さんの在宅率が超高くなるのは間違いありませんね。

それにしても、小梅さんがやってきた経緯、
いろいろ考えさせられます。
元の飼い主さんと離された小梅さん、
わけがわからず、さぞかし淋しかったことでしょう。
松の実さん宅に引き取られるなんて、
小梅さんはラッキーガール、いや、ラッキーレディですね。

実際、こういうケース(高齢の飼い主)は身の回りでも本当に増えています。
だから、ますます躊躇する自分もいて、
でも、こうして新たな毛むくじゃらとの生活に踏み出された松の実さんが、
羨ましくてたまらない自分もいます。

さて、ますます釧路へGO!の理由ができました。
いつにしようかな~、。

松の実さんもお父様も小梅さんも、
早く新生活に慣れて落ち着かれますように。
いやでも、変に焦る必要はないですね、
ゆっくりのんびりで!

さと |  2017.04.10(月) 10:27 | URL |  【編集】

わぉーーー (≧▽≦)

たぶさんから、情報をいただき飛んできました。
優しいお顔の小梅さん。
いいな、いいなぁ。

私の果たせなかった『柴犬生活再び』を
松の実さんがーーー \(^o^)/

お父様とのすったもんだ、目に浮かぶようです。
それだけに、決心していただいたことを
本当に嬉しく思います-

おっしゃる通り、茶々さんが引き合わせてくれたご縁なのでしょうね。

小梅さん、これからよろしくお願いします。


ケンタの姉ちゃん |  2017.04.10(月) 18:37 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
ありがとうございます。
いずれ会いに来てやってください。
今はとにかくいろいろとぶっとんだワンコだとしか言いようがありません・・・
父も私も、そしておそらく小梅も緊張しているに違いありません。
ゴールデンウィークは仕事ですが、
それでも代休等があるので、
その頃に小梅との生活のリズムを確立させたいです。
by 松の実



たたこさんへ
昨日はおじゃましました。
我が家でより先にそちらで粗相してしまって
申し訳ございません!
小梅に代わってお詫び申し上げます。
小梅、ぶっ飛んでいます。
どちらかというももちゃんタイプかもしれません
今後いろいろお世話になります。
by松の実


たぶさんへ
お久しぶりです。
おほめいただきありがとうございます。
不思議な縁で、又柴わんこと暮らすことになりました。
後追い・・・この数か月の彼女の境遇を思えば
心から同情しますが、分離不安症ではないか?
というくらいでございます。
ワンコも本当に一頭一頭性格も違い、
頭の良さも違うのだと改めて思いました。
by 松の実



takiさんへ
あはは~そうなんです。
あの柴を受け取った時、
「近々、本物が来るんだけどな~」と思ったのです。
あの柴わんこのように少しじっとしていてくれるとよいんですけど・・・
とにかくぶっ飛んだワンコです、今のところ。
by 松の実




emihanaさんへ
小梅が台湾式に「晩安」と申しております。
小梅、ぶっ飛んでいて、今のところその行動に
面喰っておりますが、父も私も
小梅は賢い!ということで一致しました。
その賢さをこれから我が家でうまく生活するために
発揮してほしいと思うのであります。
by 松の実



millecoさんへ
そんなに喜んでいただき恐縮です。
ありがとうございます。
彼女、いろんな名前で呼ばれています。
もちろん、茶々!なんて呼ばれてしまうこともしょっちゅうです。
なかなか元気でおてんばな9歳です。
彼女、絶対にヒトを見ていますね。
我が家では少しくらい羽目を外しても、
叱ることができないだろう!?と試されているようにも思うのです。
by 松の実



こさんへ
こさんもダメ、釧路のあの方もダメ・・・
茶々の実家の奥様、ご主人、お嬢さん総出で、
松の実さんに!と言われて観念いたしました。
その後の親子の確執のほうが面倒で、大変でした。
で、今は前情報とは全くちがう小梅にびっくりしている・・・
きっと、ヒトを見て身の振り方を考えているに違いない小梅。
車は苦にならないという前情報だったので、
いつか行ってみたいワンコとのドライブです。
by 松の実



二匹の母さんへ
光栄でございます。
同じく9歳で一緒に暮らし始めたワンコが
いるのですね。
いろいろと教えてください。
前情報とは全く違う小梅の様子に少々戸惑っております。
我が家ではスーパー元気、うるさい小梅です。
賢そうなので、これからお互い生活のため、
落としどころを探りあっていこうと思います。
by 松の実

松の実 |  2017.04.10(月) 20:12 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

黒松の姉さんへ
茶々が旅立った時はコメントをありがとうございました。
そして、今回小梅と暮らし始めたご報告で
コメントをいただきとても嬉しいです。
いつもあちらこちらでお名前は拝見しておりました。
この笑顔に騙されそうになります~
小梅に美人だってよ~と伝えます。
by 松の実
松の実 |  2017.04.10(月) 20:20 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ボビーままさんへ
若返る?
イヤ、ダメです~
正直、ものすごくトシを感じています。
小梅、恐ろしいほど速足、時にギャロップ。
まだ小梅との散歩は4回ですが、
毎回ぜーぜー息切れしています。
週2回のバレエに毎晩ルームウォーカーで3k歩いて
筋肉痛なんてここ数年感じていないのに、
小梅との散歩ですでに筋肉痛です。
刺激がありすぎて、コタコタになりそうです。
by 松の実



そみさんへ
ありがとうございます。
でもね、そみさんに刺激されて
私も台湾帰り、頑張るぞ~と決意した途端に
このお話でしたから、
私も、ヒトの縁というか生き物の縁って不思議だなと思いました。
いくら好きでついた職業でも疲れますよね。
でも、皆さん一からスタートという節目の時で、
良かったですね。
小梅さん、ピチピチというか、ぶっ飛んでいます。
茶々が9歳ってもう何前のことでしょう?
すっかりどんなに元気だったのかも記憶になく、
びっくりの連続でございます。
by 松の実



Leeさんへ
私も、わざわざペットショップで購入しようとか、
子犬から育てようなどとは全く思わなかったです。
以前もここに書いたと記憶していますが、
その辺のガキンチョ達が、みなしごワンコを
連れてきて「おばちゃん、このワンコが可愛そうだから、
おばちゃんのお家においてあげて」と懇願されて、
引き取る羽目になるということを夢見ていました。
まー今回それに近い形で小梅が来たのもやはり
縁だったのだと思っています。
老犬介護そのものより、今は父も老いており、
また私の職場ももう以前のような出張免除なんてわがままは通用せず・・・と
いろいろなことは考えました。
確かに大変です。
この大変さにお互い折り合いをつけていきたいと思います。
by 松の実



こたつさんへ
あら~ランチの後ということは、
もう小梅のために乾杯していただくワインは
残っていなかったのでしょうか?
ウン~こたつさんだったら、
ぐびーっと飲み干した後だったのでしょう。
小梅が我が家を我が家と認識してくれるのは
いつごろでしょうか?
ぶっ飛んでいますが、おどおどしているときもあり、
そんな様子は心から気の毒に思います。
by 松の実


鍵コメさんへ
お久しぶりです。
お元気でしたか?
ご主人もお変わりありませんか?
その幼稚園と小学校の名前は地名から来ているのですか?
それとも私立?
いずれにしてもとても可愛らしく
日本的な良い名前だと思います。
鍵コメさんは次のワンコかニャンコは?
ワンコと一緒に日本縦断の旅というのはいかがでしょう?
by 松の実


かりんさんへ
ありがとうございます。
小梅、こんな風に一見笑って見える時もあれば、
大きな、そして柴のくせにまん丸い目で
ヒトの顔をじっと見つめるのです。
その時の顔はとても複雑な表情です。
何かに怯えているようにも見えるし、
懇願しているようにも見えます。
お互い、慣れるまで大変のようですが、
父と小梅と私、2人と一頭でうまく折り合いをつけて
穏やかに暮らしていきたいです。
by 松の実



michikoさんへ
父との話合いは想像がおつきかと存じますが、
「親を捨て犬との暮らしを取るんだな、それも良し」と
言っておきながら、
なんだかんだ私に恩を着せる物言いで、
ウチに連れておいで、と。
今のところ、父と小梅さん、かなり距離があります。
もう少し縮まってほしいな~と切に願う冷たい娘です。
by 松の実



ぶうこさんへ
茶々はきっとあちらでお得意のため息の連続でしょう。
時に私に、時に小梅に対して。
そう、これからですね、すべては。
今は2人と1頭、お互い手探り状態、不安もあります。
この数か月落ち着かない生活だった小梅には、
これからの時間をなるべく楽しく、
元の飼い主さんのところに戻れなくても、
ここで、まっ、良いかっ!と思ってくれると良いなと。
by 松の実

松の実 |  2017.04.10(月) 21:39 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さとさんへ
ありがとうございます。
元の飼い主さんご自身は、
小梅とまだまだ一緒にいる気満々だったようです。
でも、周囲の方が・・・と
ある意味泣く泣く手放した・・と。
私、以前から年配者こそ、
ワンコとニャンコと暮らすべきだと思っているんです。
ワンコに対して食べさせていく責任があるので、
生きがいにもなるし、ボケ防止にもなる、
寂しさの軽減にもなる・・・
で、もちろん、イザ一緒にいられなくなった時には
それをサポートするシステムなり
活動があると良いのにと思っていました。
今回は、偶然にもおひとりだけですが、
そのお手伝いができたのかな?と思っています。
もちろん、これは茶々の実家が、
元は、我が家から旅立ったワンコだから責任を持ちます、
と言って飼い主さんから引き取ったからできたことですが。
躊躇は私もしました。
でも父に使ったのが「私ももうトシだからこれが最後の機会、
これを逃したらもうワンコとは暮らせない、暮らさない」でした。
私自身、新しいリズムに踏み出だせるのは、
今が最後だな~と感じていました。
2人と1頭の生活は現実的に解決していかなければならないことが数点あります。
by 松の実



ケンタの姉ちゃんさんへ
ケンタの姉ちゃんさんの決断が私の背中を押したのかもしれません。
「今だよ~」って。
私自身は柴にはこだわっていませんでしたが、
これも縁なのでしょう。
きっと柴だったから、茶々の実家も私に、
と思ってくださったのかもしれません。
小梅、この優しい顔に似合わず、
ぶっ飛んでいます。
かなりキカナイ・・・うるさい・・・激しい・・・
by 松の実
松の実 |  2017.04.10(月) 21:54 | URL |  【編集】

少し前に『茶々がいたら』と書いていましたね?
茶々がいたら・・・茶々がいたら・・・と松の実さんの想いが切実で、私は
思わず『わかった、わかったから、今すぐ毛のある生き物と暮らしなさい!』と
コメント書いたのですがやめたのです。
薄くなっているとはいえお父様に失礼ではないか?と思ったのです。
これで心おきなく書けます。
松の実さん、みっちり毛のある生き物の感触いかがですか~?
わんことの散歩、若いころは飼い主の前を行き、
並んで歩くのはごくわずかな間
そのうち飼い主の後ろを歩くようになり後に飼い主が抱いて散歩する。
長く長く春夏秋冬お散歩を楽しんでくださいませ。
このたびは誠におめでとうございました。


ハイジ |  2017.04.11(火) 16:41 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
お元気ですか?
お変わりありませんか?
ハイジさん、上手い!
思わず座布団10枚!と叫びたい思いでございました。
確かに、毛のある生き物とは言い難いわが父でございます。
棘ならあるかも。
みっちり毛のある生き物、
まだまだ探り合っております。
でも、帰ってきて毛のある生き物が
迎えてくれるのは、慣れていようと不慣れだろうと、
嬉しっくて幸せでございます。
by 松の実
松の実 |  2017.04.11(火) 20:43 | URL |  【編集】

松の実さん
かくれファンのタロママです。
今emihanaさんのブログを訪問して「白いお尻のわんこ」小梅さんのお話を読ませていただきました。
本当におめでとうございます!
タロも来月9歳です。
沢山佳いことがありますように願って止みません。私も高揚しています!
タロママ |  2017.04.26(水) 12:11 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

タロママさんへ
茶々と私に何度かコメントをいただきありがとうございました。
ワンコと暮らすだけで、楽しく愉快なことばかりです。
しかし、しかし、と同時に一つの命と向き合うことでもありまして、
今日は父が白いオチリの梅が5回も吐いた!と電話してきて、
もう心臓バクバクの残りの勤務時間でございました。
5回も吐いた割りには、元気で散歩も普段通り。
ごはんは、病院に相談して少しだけにしました。
今は静かに寝ています。
こういうドキドキもしばらくぶりで・・・
こういったドキドキも避けて通れないんですよね。
今後とも梅をどうぞよろしくお願いいたします。
by 松の実
松の実 |  2017.04.26(水) 21:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |