FC2ブログ
2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.01.28 (Mon)

犬の中の犬

お晩です。
梅ですよ。
梅ですよ~




釧路にも数日前にやっと少しまとまった雪が降り、
お庭も白くなりました。
阿寒湖畔では44センチも積もったとか!

春節も近づき、アジア圏のお客様も増えてきていますので、
このくらいの雪だと「恵の雪」です。

いつも釧路の夕陽をごらんいただいていますが、
たまには夕陽の反対側の空をどうぞ。

夕陽の反対の空

松の実はコッチだって綺麗~と言います。

釧路の観光には恵の雪らしいですが、
私には、屋根から得体のしれない音を出す恐怖の時間をもたらすものです。

見つめる先
見つめる先にあるものは?


屋根から雪が盛大に落ちた日は、
私も盛大にパニックになり、お父さんを疲労困憊させました。

翌日、屋根の雪もあらかた落ちてしまいハデな音はしなくなり、
私も落ち着いたように見え、お父さんは2時間ほどお出かけしました。

その2時間の恐怖と言ったら!!!
あまりのことに私はお父さんのいない2時間、
自分が何をしていたのか覚えていません。

何食べるの
食べるのですか?


覚えているのは、帰ってきたお父さんがお家を見てパニックになり、
慌てふためいて勤務している松の実に電話し、
Kさんにも電話して「来てほしい。来た時には梅の様子を確認したいから
普通のお客様のように玄関チャイムをならしてほしい」と頼んでいたことです。

梅にもくださいな
梅にもくださいな

それからため息つきつつ出窓を何度も何度もこれ見よがしに
お掃除していました。

Kさんが来てチャイムが鳴ったので私はいつものように
大変勢いよく吠えまくりました。
お父さんは何故か安心していました。

gochisousamadesu.jpg
御馳走様です。


松の実も早退して帰ってきました。

二人へのお父さんの説明を聞いて私が私がしたことを理解しました。
一つは恐怖のあまり出窓でウンチしちゃったらしいです。
お父さんをパニックにさせたのは、
どうも私、洗剤それもお風呂のパイプ等を掃除するものを
食べちゃった可能性があるらしい、ということでした。
怖くなるとその辺にあるものを噛み切りたくなるようで、
この時はその洗剤の袋に噛みつき、
粉々にしてしまったようです。
「食べて」はいなくても袋に付着しているものは
口に入ったのは間違いない!ということで
今度はお父さんがパニックになったんですね。


とりあえず、玄関チャイムに向かって吠える元気もある、
おやつを食べる食欲もある、とお父さんは確認したことを
松の実に伝えていました。
S先生に相談した松の実。
先生は、「今ぐったりしたり、吐いたりしていないのであれば、
明日連れてきて~血液検査しよう。
もう吸収されちゃっているから、
吐かせるとかは意味ないから。
でも、容態が急変したら電話ちょうだいね。」って。


結果的に、私はなんともないようです。
翌日の血液検査では、先日、基準値まであと一息だったリパーゼの値も
基準値内に収まっているというありがた~い結果でした。

a~a


松の実は、口して良いモノとダメなモノの区別もできないのか梅は・・・・と
ものすご~く驚いていました。

私にしてみれば、そこに何かあればとりあえず齧る!のがワンコ。
テーブルに食べ物があれば、食べるのもワンコ。

ここの家の先代は犬ばなれしたワンコだったらしいですが、
教えられもしないのに、良いことと悪いことがわかっていて、
テーブルだろうと床の上だろうと、
ヒトが「どうぞ」と言わなければ口にしないなんて、
そっちのほうがワンコとは言えないと思いますね。
私のようなタイプこそ犬の中の犬、
The WANKO だと自負しています。

あの日以来、我が家の床から私が齧っちゃいそうなものは
あらかた姿を消したようです。

新潟産葡萄参加防止剤無添加

松の実のワインです。
新潟県産100%酸化防止剤無添加です。

ではでは梅でした。



00:07  |  小梅  |  コメント(24)

Comment

こんにちわ。
1番じゃろ?
梅さんの『梅ですよ~』がお気に入りです。
今日も見ることができて嬉しい!
また後ほど~
ハイジ |  2019.01.28(月) 12:28 | URL |  【編集】

はじめまして

楽しく読ませていただいてます。
梅ちゃんのかかりつけのお医者さんは、優しくて親切な先生ですね!
もしよろしければ どこの病院か教えてもらえませんか?
隣町AKS に住んでる犬飼いです🐶
もみ |  2019.01.28(月) 19:13 | URL |  【編集】

梅さん、雪の音や風の音が苦手なのですね。
突然来る自然の音は、確かにコワいかもしれない
ですね。どうにか慣れてくれるといいのですが・・・

外出から帰宅したお父様がパニックになった事も
大変でしたね。その状況だと冷静ではいられない
でしょう。にもかかわらず、血液検査の結果が
改善されたのは、不思議ですが~良かったです。

茶々さんは本当に賢い子だったのですね。背中に
チャックがあって中から人が出てきそうですね。
黒松の姉 |  2019.01.28(月) 22:35 | URL |  【編集】

梅さん 何事も無くて良かった。

↑牡蠣の美味しい あそこ ですよね~

あ~ やっぱり 冬に釧路 良いなあ~

でも運転出来ないからなあ、、、

あ~ 牡蠣 食べたい~(笑)
BOSS母 |  2019.01.28(月) 23:28 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

ハイジさんへ
一番のりありがとうございます。
ぶっ飛んでいる梅、
パッパラバ~の梅、
おバカ故に可愛いと言われる梅、
梅ですよ~と出てきて、
可愛い!と言われることを期待している彼女です。
又のお越しを~
by 松の実


もみさんへ
はじめまして。
隣町のAKSってどちらでしょう?
牡蠣で有名な隣の隣の町?
それとも私が子供時代を過ごした今は釧路市の街?
梅の先生・・・正直なところ決してやさしくはないです・・・
どちらかと言うと飼い主には厳しいと思いますよ。
物事をストレートに言いますし。
私は、先代のワンコからずーっとS先生で、
いろいろあったけど、長い間お世話になって、
我が家事情も良くご存知なので、
我が家から多少遠くても梅も最後までお世話になるつもりですが。
釧路市宝町のS動物病院です。
釧路で頭文字Sから始まるのは、
梅と先代ワンコもお世話になったところだけですので、
すぐにお分かりになるかと思います。
by 松の実



黒松のお姉さんへ
茶々も花火や雷は怖がりましたが、
立って抱っこするという、
対処ができました。
梅は、今のところ、それを我々が見つけてあげられていなくて・・・・
梅のパニックは日に日に激しくなるばかりです。
可哀そうです。
洗剤、「食べて」はいないけど、
意図せずして「口に入った」量がどのくらいなのか
見当もつかなかったので、
心配しました。
何事もなく、ほっとしました。
茶々を基準にしてはイケナイと
肝に銘じていたつもりなのですが、
甘かったです。
反省しております。
by 松の実

松の実 |  2019.01.28(月) 23:44 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

BOSS母さんへ
やはり牡蠣で有名な隣の隣町でしょうか?
春先以外は全ておすすめの季節です。
冬も良いですよ~
前回みたいにある程度の人数だったら、
ジャンボタクシー貸し切るのも良し、
花咲線の旅を楽しむのも良し!
是非次の冬にでもお越しくださいませ。
梅、ま~流石に食べてはいなかったのでしょうね・・・
それにしても、茶々を基準にしてしまっていた
父と私、反省しております。
by 松の実
松の実 |  2019.01.28(月) 23:49 | URL |  【編集】

「梅ですよ~」のファースト動画
「梅でした~」のラスト動画
まるで映画の様!
特にラスト動画のモフモフのお尻が
何とも言えない♡
こたつ |  2019.01.29(火) 03:52 | URL |  【編集】

お~、美しい夕焼け空ですね!
こういう、優しい空の色が大好きです。
新潟でこんな空を見たら、あぁ春なんだ~と思います。

雪の中を走り抜ける梅さん!
まさに犬のなかの犬!!
って、そこじゃないのですか~

こちらも、屋根からドスンドスン落ちてました。
梅さん、災難でしたね。どなたかお家にいるときなら、そこまでではなかったのでしょうか。気持ちが先に立つのか、怯えは次第にグレードアップしてしまうことが多い気がします。
ぶうたは、屋根からの音に、今年は反応しません。まだ雪が少ないせいか?耳が遠くなったせいか?

「あの日以来・・・我が家の床から」!!
ええっ!テーブルの上ではなく、床ですかっ!!ええっーーー
つま |  2019.01.29(火) 18:56 | URL |  【編集】

再び~
お父様の行動にクスッと笑ってしまいました。
心配性というか、きっちり確認したい感が表れていて性格なのでしょうね。
梅さんは松の実家にきて一度も2時間程度の
ボッチ留守番したことなかったのでしょうか?
いつも誰かと一緒だったの?
ボッチで不安になってしちゃったのよね。
それとも怖い思いをしちゃったのかな?
何があったかは梅さんしか知らない。
多少の粗相、失敗はあってもどうぞご勘弁を~
梅さんも、うんちは仕方ないとしても洗剤等
危ないものは決して噛んだらダメですよ。
ウチの紫龍さんは鰹出しの残骸をキッチンペーパーごと
飲み込んだ前科がありました。
梅さんもくれぐれもお気をつけくださいね。
また、『梅ですよ~』待ってますね~
ハイジ |  2019.01.29(火) 18:59 | URL |  【編集】

松の実さん、茶々さん、梅さん

とにかく、ご無事で何よりでした!
読んでいてすごくドキドキしました。

おそらくおかしな味がしたので
ぺってしたんだと思います。
洗剤とかケミカルな日用品はお子さんの誤飲を防ぐため
思わず吐き出すような不味さにしていると
聞いたことがあります。

でも、お父様の動転ぶり、よくわかります。
男の方のほうがパニックになりますよね。
いざとなると、ヘタレの私でも腹をくくります。
最初はアタフタするでしょうけども。

梅さん、血液検査の結果も良好で怪我の功名と言うか
終わり良ければ、ですよね。

そして、もう雪が落っこちませんように!
emihana |  2019.01.29(火) 20:49 | URL |  【編集】

こんばんは~
お久しぶりですね~

去年は1回か2回だけのコメントのまま 新年になりました
変わらず忙しそうですね でも充実していていらっしゃるようで安心です

私と言う主語は誰なの?
暫く来なかったので 梅ちゃんだと言うことを忘れていて 2回読んでやっとわかりました 笑

洗剤とか漂白剤とか 危ないので注意が必要ですよね
あのスプレイする商品のアレ
綺麗好き日本人の大好きなファブロリーズ?
あれで犬猫命を落としてるそうなので 気をつけて下さい
昔貰って使ったら 私は物凄いブツブツ出て大変だった、、、

雪はこっちは取り敢えずおさまったし -30℃とかは終わって-15℃程度まで戻って平年並みです
まだまだ暗いけど もう少し我慢、、、

日本の雪は湿気があるから 落ちる時の音は凄いですもんね
ビビリっ子の犬さんなら大騒ぎだろうなぁ

あっ
もう一つのところにもコメントしますね~

  
ほぼ北極圏の人は眠い、、、 |  2019.01.30(水) 01:12 | URL |  【編集】

夕陽の反対側の景色も素敵ですね♪
柔らかな色合いがなんともロマンチックです。

お父さまもKさんも松の実さんもお疲れさまでした。
梅ちゃんも、ね!(^_^;)
でもでも、リパーゼの値が基準値に収まっていることがわかって何よりでした!

齧って良いものと悪いものを区別できるワンコはそうそういないと思いますよ。
ましてやパニックになってるなら尚更・・・
齧ったものの変な味がして飲み込まなかったのでしょうね。うんうん、お利口さん(笑)
本当に大事にならずに良かったです。

耳が良いワンコ、大きな音が苦手な子っていますね。
茶々ちゃんは雪の落ちる音は平気だったのですね?
北斗は花火が苦手でしたが銀ちゃんはへっちゃら。ワンコによって違うもんですね。

梅ちゃん〜、元気にお庭を走る様子が可愛いよ〜!
これからは恐いことなくお留守番ができたらいいね!
milleco |  2019.01.30(水) 12:47 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

こたつさんへ
お尻がかわいい!って言ってもらえるのって、
ワンコやにゃんこくらい?
梅は私との散歩ではひたすら早歩きか走っているかなので、
私はいつも梅のお尻を見ているのですが、
やっぱり可愛いです。
あまり良い事ではないらしいのですが、
内またで独特のリズムがあるんですよ
by 松の実



つまさんへ
春先ですか・・・
釧路は霧がでると「春」を感じます。
父が家にいても、怖がり方は一緒だったと思います。
無茶苦茶するのを止める人間がいたか、
いなかったか、の違いですね・・・
確かに、パニックになる度合いは
だんだんグレードアップしているように思います。
意地悪な私は、わざとにグレードアップさせているのでは?と
疑ってしまいます。
茶々の雷、花火と地震の怖がり方が、
少し、わざとのように見えたんですよね~
恐がったらかまってもらえる、と学習しての。
そう、低い位置のラック?棚?に洗剤があって・・・
今は全部扉付きの場所に仕舞いました。
でも、何も齧るものがなくなっても、
どうしても「齧りたい!」となったら、
洗濯機のコードに噛みつくんじゃないかと
父と話しています。
by 松の実


ハイジさんへ
一人でお留守番、ちゃんとできるんですよ。
もっともたまに、ごみ箱荒らしはしちゃうのですが・・・
この時はやはり、雪の音で、何か怖い!と
思ったのでしょうね。
あの日以来、何故か出窓でうたたねすることを
止めてしまった梅です。
うんちをしてしまったことを気にしているのか?
それとも出窓でうたたねしている時に
なにか怖い事があったのか?
キッチンペーパーごとというのも怖いですね。
胃の入り口出口あるいは調で詰まってしまいそうです。
by 松の実

松の実 |  2019.01.30(水) 18:39 | URL |  【編集】

「梅ですよ~」「梅でした」がツボに入り、
笑いすぎて腹がイタイです。
まあ、梅さんにしてみれば笑い事ですが。

お父様、お気の毒でしたね…。
出窓でウンを!
梅さん、なかなかやりますね。

でも、やばいものを食べていなくて良かった。

私はワインに目がないので、興味津々です。
東京でも売ってるのかなあ。
さと |  2019.01.30(水) 20:34 | URL |  【編集】

梅さんは かつて 音で怖い思いをした経験があるのかもしれませんね。
保護犬を引き取ってからは 私も肝を冷やすことが いろいろありました。
自分で育てた先住犬とは 長い付き合いで お互いにわかり合っているので 安心でした。
シニアの保護犬は そうはいきませんでした。犬なりに 新しい家族に溶け込む努力をしているのですが 時々過去のトラウマのような形で出ました。フーちゃんは 黒いワゴンタイプの車を見るとパニックになり ジュリは バスタオルのような大きな布が 目の前にふわっと落ちるとパニックになります。
何故かわかりません。それらが目に入らないように 気をつけて暮らしていくうちに 自然とウチの犬になってきました。
洗剤などは隠すだけで済みますが 音は避けられないし どうしたらいいのか考えてしまいました。
でも 松の実さんとお父様の 梅さんへの愛が凄くて なんて幸せな仔、って思いました。




三匹の母 |  2019.01.30(水) 21:37 | URL |  【編集】

そういえば、以前、こたつのコードをかみ切ったお友達わんこがいました。感電しなくてよかったです。テレビとかのリモコンは、何個かやられたそうです。それは、なにかに怯えたせいではなかったようですが。梅さんは、平常時はかじることはないのですか?もし、かじることで気がまぎれるのなら、かじってもよいものを用意するとか?ぶうたは、フェッチを、「このやろ!このやろ!」的な勢いでかじることが多いです。おやつもらえないとか、かまってもらえないとか~。その姿を見て、歯が綺麗になるわぁ~しめしめしてます。

高橋善兵衛の岩の原ワイン、酸化防止剤不使用はどんなでしょうか?ワインの新種発売の時期も知らないのですが、早くに売り切れるものもあるようです。甲州のワイナリーに行ったのに、岩の原ワイナリー見学に行ってないのは、まずいと思っい始めてます。
つま |  2019.01.30(水) 22:17 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

emihanaさんへ
晩上好~
アルミっぽい袋が、ほぼ粉々状態になるまで
噛み切って噛み切って噛み切ったのです。
変な味をモノともせずに噛み切り続けたものと
思われます。
そう、男の人はイザと言う時に
頼りになりませんね。
普段は偉そうに理屈ばかりこねているのに、
何か事があると慌てる、取り乱す、逃げる・・・etc
雪はこれからが本番の東北海道です。
本番と言っても札幌などから比べると
可愛いものですけど。
新年快楽!
by 松の実


ほぼ北極圏の人は眠い、、、さんへ

眠いのは春が近いから?
それともまだ暗い冬だから?
11月12月と少々面白くないことが続きましたので、
茶々には休んでもらって、
梅を引っ張り出しました。
私の気分転換のためです。
洗剤類、扉のあるものの中に全て隠しました。
でも、何も齧るものがない!となって、
洗濯機のコードでも齧るかもしれません・・・
父がその場所に行けないように
いろいろ試行錯誤したのですが、
強行突破して突入し、
今のところお手上げ状態です。
私もあのシュッシュッとするの苦手です。
鼻がムズムズします。
ついでに今流行りの良い香りのすると言われている柔軟剤も苦手です。
マイナス15度はこちらのうんと冷え込んだ朝の気温です。
梅は、自分の感情に正直な分、
ビビり方も尋常じゃないです。
by 松の実


millecoさんへ
茶々はそうそういない「わかっている」ワンコだったものですから・・・・
茶々も雷と花火を怖がりました。
地震も怖がりました。
梅とは、まだ大きな地震を経験していないのですが、
震度3程度では、平気のようです。
今回は本当に何事も起こらず、
安堵いたしました。
これで、梅がおかしくなっていたら、
父がどうかなるくらいに落胆していたと思うのです。
それも静かに落胆するのではなく、
ぎゃ~ぎゃ~と。
ただこれから、まだまだ雪は降るので、
似たようなことが起きないようにしなくては!
と思うのですが、
何も齧るものがなければ、
それこそソファでもTVでに齧りつくかもしれません。
by 松の実
松の実 |  2019.01.30(水) 23:43 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

さとさんへ
梅のなんてことない動画を笑って下さり
ありがとうございます。
出窓でウンチなんて
大したことないのですが、
不思議なのは、あんなにうたたね場所として
気に入っていた出窓であの以来
うたたねしないのです。
出窓にいる時に、何か怖いことがあったのでしょうか?
それともウンチしてしまったからでしょうか?
「辛口」とある方が美味しかったです。
「やや甘口」は“やや”ではなく完全な甘口、
ジュースのようです。
酸化防止剤無添加の国産ワインは、
甘口が多いそうです。
by 松の実



三匹のお母さんへ
梅は、我が家に来た当初は、
何も怖がらなかったのです。
我が家にいる時間が長くなるにつれて、
神経質なビビりワンコになってきたようです。
おっしゃるように、過去を共有していないので、
いろいろと驚きの発見が多いです。
前の飼い主さんとの暮らしでは、
家シッコができていたのに、
我が家では頑としてしない、
体の悪い前の飼い主さんに合わせて
ゆっくりゆっくり歩いていたそうですが、
私との散歩ではほぼ小走り状態・・・
梅、家とヒトを見て行動しているな~と
これから雪の度、大雨の度、
同じことが繰り返されるのは勘弁です。
by 松の実


つまさんへ
梅は普段は齧ることはしません。
ちなみにどんなにパニックになっていても、
食欲はあり、ご飯は完食です。
このあたりが、私からすると、
「梅、本当に怖いの?」と聞いてみたくなるのです。
茶々は雷などで震えている時は、
食べ物をだしても「いらない」と言っていました。
食べる余裕がなかったのでしょう。
梅は、いつも通り美味しそうに食べて、
食べ終わってから又「怖い怖い」が
はじまるのです。
ぶうたさんのフェッチをみて
一瞬私も考えたのですが、
齧るものだと認識してくれるでしょうか?
岩の原の参加防止剤無添加ワイン、
「辛口」(とってもそれほど辛口ではない)は
とても美味しくいただきました。
「やや甘口」は完全ジュースです。
かなり甘いです~
何をつまみに飲むと美味しいかな?と思案中です。
by 松の実
松の実 |  2019.01.31(木) 00:05 | URL |  【編集】

えっ!梅さんは怖い時でも、食べられるんですね!!
それはすごい!というか、確かに本当に怖いの?って思いますね。我が家の歴代食いしん坊も、それはできませんでした。病院でも、もりもり食べるのに。

それなら、おやつをしのばせたおもちゃは、どうでしょう?コングだと時間稼ぎも期待できるかもしれません。ゴンゴンと、フローロングだと音がうるさいかもしれませんが。

辛口なのに、それほど辛くないとは、新潟らしからむワインですねぇ。甘口はジュース、御意!
つま |  2019.01.31(木) 10:13 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

つまさんへ
今日も梅はやりました。
もう床には何もない・・・
でも、恐れていたことをやりました。
洗濯機の排水ホースをガリガリと
齧り始めたそうです。
どんなに泣き叫んでも、暴れても無視して
ケージに入れてでかけるか?も考える必要があるのでしょうか?
実家ではおとなしくケージ生活なのですし・・・
案外お家の中で一人だとわかったら騒いでも無駄ということが
わかるのかも・・・と淡い期待もあります。
やはり今日も怖い怖いとアチコチしている時でも
父が昼食の用意を始めるとピタっと張り付いて
昼食をまっていたそうです。
で、食べ終わったら「怖い怖い」
コングっていうのですか、
以前、平常時に試しましたが、
全く興味を示しませんでした・・・
どうしましょう~~~
by 松の実
松の実 |  2019.01.31(木) 19:43 | URL |  【編集】

再び えっ!
梅さん、ご実家ではおとなしくゲージインなんですか?でしたら、迷わずゲージどうぞ~安全第一。

ゲージインしたら、すきまから細長いおやつなど
差し入れをお忘れなくお願いします。
コングはもちろん、中におやつ入れるタイプです。

ゲージ入れる梅さん、おみそれいたしました。
つま |  2019.01.31(木) 23:42 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

つまさんへ
梅の実家(茶々の実家でもあるワンコ屋さん)では、ゲージです。
しかもシートでシッコもできます。
でも我が家では両方ダメです。
父と二人で「怖い怖い」だった日、
父は、梅をゲージに入れてみたのです。
梅、入ることは拒まないのです。
でも、1分経つか経たないうちに、
フンフンと泣き始め、それがヒーンヒーンからギャンギャンに変わり、
その日は、聞いたことのない叫び声を聞いて、
見に行くと、何とか脱出しようとして、
金網にかじりつき、かじりついたものの、
どうにもできなくなってもがいていたそうです。
父は、よほど恐怖だったらしく、
留守番時にゲージに入れて、
あの状態になったら梅が死んじゃう~と言います。
はぁ~~~~~
by 松の実

松の実 |  2019.02.02(土) 18:51 | URL |  【編集】

梅さんのケースとは違いますが
三匹目のフーちゃんが 分離不安症を発症した時に 先生に相談して 精神安定剤を飲ませたことがあります。二匹目のリョウちゃんが逝った直後から始まりました。
初めてのことで 私も戸惑いましたが
飼い主が落ち着かなければと 泣き叫んでも 平常心でいるように努力しました。
飼い主も辛いけれど ワンコさんは もっと辛いと思うので 先生と相談されてはいかがでしょう。
余計なことと思いましたが フーちゃんは薬のおかげで落ち着きました。



三匹の母 |  2019.02.02(土) 21:27 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます

三匹のお母さんへ
最終的にはS先生に相談することになるかと思います。
ただ、一度、私自身が梅の様子を確かめてみたいと思っております。
梅がウロウロしている様子は私も見ていますが、
何かにかじりつくのはまだ確認していないので。
我が家でもゲージで良い子にしていられたら、
一番なのですが。
by 松の実
松の実 |  2019.02.03(日) 19:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |