2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.10 (Sat)

2月も中旬

こんばんわ~
茶々です。

松の実は、大陸中国からのお客様をお連れしての
東北海道ツアーから無事に帰ってきました。

chacha.jpg

ご案内中はなかなかテレビを見る時間もなく、
帰ってみると、北陸の大雪のニュース、
台湾花連の地震のニュースと胸が痛むことばかりのようです。

ただし、松の実は大雪関連のニュースには思うところがあるらしいです。
日本も香港の台風への法律を見習うべき時期ではないか?と。
香港では台風がやってくると、警報をランク分け(シグナル1~10)して発信しつづけて、
シグナル8が発せられるとなると、公共の交通機関や学校、イベント等、
全てが休止になり、雇い主は従業員をリリースする必要があります。
そして、シグナル8が解除された後、2時間以内に今度はすべてを復旧させるのです。
昨年の香港ブックフェア参加中に台風が来て、シグナル8が発せられ、
フックフェアも休止となり、半日間ホテルに缶詰めになっていた松の実です。
香港人、皆さん慣れていていざ、シグナル8が解除されると、
一斉に電車は動き出し、ヒトは仕事に向かい、
ブックフェアもわらわらとオープンしました。
今回の雪害・・・「不要不急の外出は控えるように」なんて生ぬるい
呼びかけではなく、法でシッカリと縛ってくれていたら、
トラックなどがほぼ一日立往生することもなく、
自衛隊さんが頑張って除雪してくれた道を本当に必要な車両(救急車や生活物資を運ぶ車両など)は
行き来できたのでは?
日本人は使命感に燃えるので、
「お控えください」くらいでは「頑張ってしまう」
でも、法で「お家にいること!外に出てはいけません!」としてくれたら、
ルールを守ることも得意な私たち、混乱を緩和できるはずです。
Jアラート対応策なんかより、現実的な問題だと思うんだけど
~なんてことをニュースを見ながらブチブチと呟いていた松の実です。


DSCPDC_0000_BURST20180203110903805_1.jpg

5日間の東北海道ツアーは、
一部雪降りでスケジュール変更を余儀なくされたようですが、
まずまずの出来だったようです。

網走の流氷をほぼベストな状態で観察できました。
流氷って多すぎて、海一面が真っ白になるのはちょっとお間抜けな印象。
やはり海の青が見えたほうが流氷の美しさと迫力も理解できます。

松の実たちが網走市についた日が流氷接岸初日となりました。
ラッキー!

osujika3tou.jpg

弟子屈町では、牡鹿3頭が雪の中遊んでいました。

tannchou.jpg

鶴居村の伊藤タンチョウサンクチュアリでは、
丹頂が空を飛び、求愛ダンスを繰り広げていました。
ハイジさんにお見せしたかったですね~



冬のカヌーではオオワシがお気に入りの止まり木に
ずーっと佇んで松の実たちを観察していました。
ハイジさんに自慢しようと思った松の実です。

oowashi.jpg


梅は、Kさん宅で、ひと時のお嬢様生活を
楽しんでいました。
一人暮らしになってから、お布団を居間で敷いて寝ているKさん。
梅は初めてKさん宅にお世話になった時から、
自ら一緒の布団に入り、腕枕を要求していました。
今回は、朝ごはんを平らげた後、
さっさと布団に戻り、二度寝を楽しんでいました。
我が家で布団での二度寝は許されません。
雪が少しだけ降りました。

お散歩の後、気が向くと庭の雪で
松の実の相手をしてあげます。



私も良く雪遊びの好きな松の実の相手をしてあげたものです。

では、3連休の皆さま、良い週末を!
20:40  |  その他  |  コメント(14)

2018.01.09 (Tue)

成人式

こんばんわ~
茶々です。

雪の少ない年

この冬は根雪になるのは早かったのですが、
その後、雨が降って溶けてしまい、又、明日雨だそうです。
この画像のように雪の少ない冬となるのでしょうか?

今日は成人式だったそうですね。
成人式のために購入したりレンタルをしていた晴れ着が届かなくて、
お店も開いていなくて、着ることができない、ということが発生したそうですね。
本当に腹立たしいことだと思います。
松の実自身は、お母さんの趣味で振袖は揃えてもらったけど、
成人式も参加しなかったし、、
特に振袖に愛着を感じるわけでもありませんでしたが、
このニュースには心底怒っていました。

夕日が沈む頃

この日のために用意した晴れ着は
ただ着物を買ったりレンタルしたりするのとは
わけが違うのに・・・
親の20年分の愛情や本人の将来への夢を託したかもしれないものなのに・・・と。
今日、このトラブルで晴れ着を着ることのできなかった新成人の方々、
この日の怒り悲しみがいつか、思い出となって「あれはひどい話だったよね!プンプン」
と言えるような明るい未来が待っていることを祈る松の実です。

紫の空

釧路の夕陽は世界三大夕日の一つと言われていて、
最も美しくフォトジェニックなのは秋、それも10月だと言われています。
夕陽の落ちていく位置の問題なのですが、
松の実は、冬の夕陽も結構綺麗だと思うそうです。
夕陽に照らされた微妙な色の空もきれい~
下の画像は梅との散歩中、
日が落ちた直後の空です。
ピンク紫がきれいです。

kunousuru ume

梅、松の実からは少しお頭が弱いと言われ、
コタ母さんからは「梅ちゃんはおバカだから可愛い!」とありがた~いお言葉を
いただいていますが、梅にも賢いところがあることを
一つご紹介したいと思います。

先日、お父さんが夕食時に松の実に、
「今日、梅ちゃん(お父さんは何故か”梅ちゃん”と必ず“ちゃん”づけ)、
とても偉かった、賢かった!」と言いました。
松の実「えっ?シートにシッコしたの?」(いかに切実なのかわかっていただけるでしょう)
お父さん「いいや、シッコはしていない、けど賢かった!偉かった!」
なんでもお父さんが自分の部屋でボリュームいっぱいあげて音楽を聴いていた時に
梅が突然走ってきて、お父さんに向かってワンワンと吠えて、よじ登り、
こっちに来い、と促したそうです。
鈍感なお父さんも梅の強い意志を持った「こっちに来てみて!」を感じ、
居間に行ってみると玄関のインタホーンにヒトが写っていたそうです。
ガスメーターの確認の方だったそうです。
ピンポンが聞こえていないお父さんに教えに行ったのですね。
お父さん、大喜び!
梅ちゃんは偉いね~賢いね~と褒めまくりでした

梅、聴導犬になれるか?

べた褒めだった翌日、
お父さんが、松の実に「梅ちゃん、ちょっとバカなんじゃない?」
と言いました。(松の実は、だから梅は少しお頭が弱いって言っているのに、と
心の中で舌打ちしてました)

梅は、おそらくこんなふうにストーブにひっついていたようです。

燃えるぞ~

背中の毛がものすごく熱くなっているのに、
ぴったりストーブにくっついて、あまりの熱さに慌てたお父さんに、
「梅ちゃん、背中が燃えちゃうよ!」とストーブから引き離されておりました。

梅って・・・・
00:06  |  その他  |  コメント(12)

2017.12.31 (Sun)

2017大晦日

こんばんわ~
茶々です~

いろいろあった2017年も終わっていきますね。
私の居た(今もこうしてたまに帰る)松の実家の大きな変化は
何と言ってもぶっ飛び梅がやってきたことでしょう。

2017大晦日
2017年最後の太陽が傾いていきました。

梅と初めて迎える新年です、お正月です。
明日からの2018年は犬年です。
干支の置物や、贈答用のお菓子の類のパッケージも犬が描かれていることが多く、
犬好きには、たまらないらしいですね。
あれも買いたい!これも可愛いと松の実が言うと、
お父さんが「本物の犬が我が家にいるんだから。本物が一番可愛い」と珍しく良いこと言います。

年末から年始にかけて我が家は命日続きです。
(あっ、誕生日続きでもありました)

命日とお正月と命日と

28日のお母さんの命日と1日のお父さんの誕生日に2日のお母さんの誕生日、
そして2日は私、茶々の命日でもあります。
命日とお正月と命日で、一応お花が飾られます。

Kさんからのお花

お父さんのガールフレンドKさんからは毎年、
私へのお花が届けられます。
なんでも口に入れたがる梅がかじりついています。
コラコラ~

大晦日の今日、釧路のたたこさんが来てくださいました。
松の実に「うま煮」「なます」「玉子焼き」「お漬物」を届けにきてくださったのです。

昨日、松の実は梅をダシに使ってたたこさんのお家になますとうま煮をおねだりに行ってました、
「これに入れてください」、と容器持参で・・・・

tatakosanto2.jpg

ももちゃんというガウガウ犬と暮らしていたたたこさん、
梅のようなぶっ飛びワンコとうまく遊んでくださいます。

tatakosanto_20171231202732cd7.jpg

梅も調子にのってガウガウ~

tatakosanto3.jpg

さらに調子に乗ってガルル~

いつものようにただ詰めるだけのおも詰め終え、
先ほど今年最後の梅の散歩も終えた松の実です。

明日から天気が崩れるらしいですが、異様な温かさ。
明日は雪ではなく雨の釧路の元旦でしょうか?


konomamatabeteiru.jpg

今朝の梅・・・



皆さま、今年も松の実と梅が大変お世話になりました。
明日からの犬年もぶっ飛び梅をよろしくお願いいたします。

新しい年が皆さまにとって、有意義で素晴らしい年となることをお祈りしています。

20:46  |  その他  |  コメント(9)

2017.12.23 (Sat)

冬至 2017

こんばんわ~
茶々です~

冬至のかぼちゃ

今日は一年で一番日の短い冬至でしたね。
冬はこれからが本番ですが、明日から明るい時間が増えていくのが少し不思議な感じがいたします。

冬至と言えばかぼちゃを食べる日。
私も松の実の家にいた頃は、
ちゃんとかぼちゃを食べていました。
上の画像は、おそらく私が16歳位の冬至の画像です。
かぼちゃ入りのおかゆもどきを食べています。

正直、この画像を見て私も松の実もびっくりしました。
私、太っていたんですね!
でも、このお肉があったから、ほぼ20歳まで生きられたのかもしれません。


DSC_6363.jpg

梅はけっこうスレンダーなのです。
しかも今もシッコのPHを安定させる何とかという療法食を喜んで食べているので、
松の実は、ため息つきつつ、「梅ちゃんは、長生きできないかも・・・」と言っています。

冬至の今日は、梅のご飯にもかぼちゃがトッピングされていました。
今日、行ってきたS先生には内緒ですけど。

DSC_6371.jpg

梅はS先生のところで血液検査をしてきました。
腎臓の働きを示すクレアチンは1.17と改善されましたが、
まだ、S先生のおっしゃる標準値1以下には届いていません。
それはともかくなんとこんなにスレンダーなのに中性脂肪が
標準値を大きく超えているのです。
思わず松の実はお父さんと一緒!と思ったのですが、
お父さん曰く「中性脂肪は問題なし!」と威張る・・・
「問題は内臓脂肪!」だそうです。
どっちにしても脂肪ということで良いじゃないか?と思った松の実でした。
ちなみに自慢ではありませんが、松の実は中性脂肪も内臓脂肪も、
全く心配の要らない範囲だそうです。

DSC_6372.jpg
すぐ上の画像との違いはどこでしょう?

そういえば、先日の松の実のお年頃の病院で、
H先生が前回の尿検査の結果を見ておっしゃいました。
「松の実さん、何があったの?だだ漏れしていたコラーゲン(だったと思う)が大きく改善してのよ!と。
「あっ!わんこと暮らし始めたのです!」と報告するとH先生は
「散歩という運動が良かったと言うことなのかな~」とおっしゃいました。
前回、骨密度の検査でも松の実の数値はとても良くて
平均でいうと29歳の骨密度と言われて
とっさに梅のおかげだ、梅との朝の散歩のおかげだ~と思ったのでした。

梅と暮らし始めた時の報告で
旭川のボビーままさんが、
「松の実さん、若返るよ!」とコメントをくださいましたが、
見た目はなんの変化もなくシミとシワだらけの松の実ですが、
中は少々改善されたようです。
わんことの暮らし、やっぱり良いですよね~


うさぎ年の松の実は、うさぎが大好きで、
ぬいぐるみだの、ハンカチだの、メモ帳だの、とうさぎがモチーフになっているものを
集めるのが好きです。

そんな松の実のもとに新たにお仲間入りしたのが、うさぎのハンカチ。

uramoomotemo.jpg

ポケットに入れてもかさばらない、のがポイントのようですが、
松の実にとっては、表も裏もちゃんとうさぎ!が新鮮でポイントだったようです。
可愛いうさぎをありがとうございました、milleco さん。

うさぎうさぎ

うさぎのスプーンもある方からいただきました。
松の実とお父さんへ、だそうです。
松の実は思いました、次回からは一本で良いからね!って。
おとうさんとお揃いはちょっと寂しい松の実でした。

ありがとうございました、millecoさん、こた母さん。

最後は松の実の帰りを怒りの吠え声で迎える梅です。
梅、ストレートに感情を表す、吠える声もたくましい
松の実の大好きなキカナイわんこです。



ではでは、ご家族団らんの楽しいクリスマスの方も
松の実同様「シングルベル」の方も、素敵な週末を
お過ごしくださいませ。
00:40  |  その他  |  コメント(10)

2017.12.16 (Sat)

山の猫のバル

こんばんわ~茶々です。

shikkari.jpg

あと、2週間あまりで今年もおしまいなんですね。
先日、ある方に別れ際、「良いお年を!」と言われて一瞬「エッ?」となった松の実です。

そう、年の瀬だったんだ~
次にお会いするのは新しい年なんだ~と気が付いたおまぬけな松の実でした。

そのある方とは、日本三大がっかり観光地としても有名な札幌はあるところ近くの
山〇バルというおしゃれなお店でお食事を楽しみました。

盛り合わせ

どの料理もとてもおいしかった~そうです。

前菜の盛り合わせのスパニッシュオムレツは特に美味しかった。
ハートは、一時期、私、茶々のご飯だったので、
松の実は食べず、ある方に食べてもらっていました。
松の実は私のご飯だった、砂肝も食べられません。

ピクルス (1)

松の実の大好きなピクルス。
手前の黄色もニンジンでしたので、ニンジンが苦手なある方の分も
お腹に収めていました。

どっかのポーク

北海道のどこかのブランドポーク。
上にかかっているのはドライドレタスとか。

ピクルス (2)

ぷりぷりのエビのアヒージョ。
カンパリが進みました。

こちらのドリンクメニューには、ある方と松の実にとっては学生時代を思い出させる懐かしい
カクテルの数々が載っていました。
ある方は一杯目「ジンフィズ」を、2杯目「カシスオレンジ」をオーダー。

二人してバイオレットフィズはあるかな?と探していましたが、
それはさすがにありませんでした。

ジンフィズ、バイオレットフィズ、カンパリソーダ、カルーアミルク、モスコミュール、
ソルティドッグ等々が懐かしい名前。
あの頃、トロピカルカクテルとして、必ずと言ってよいほど
「チチ」「ブルーハワイ」「マイタイ」が大きなブランデーグラスのお化けみたいなもので
提供されていました。
後味の悪いただ甘いジュースでしたが、後年、お仕事でハワイに行くようになって飲んだ
マイタイがまったく別物の味だったのに驚いた松の実でした。
パイナップルジュースの味がしっかり残っているのに
甘すぎず、後味すっきり、トロピカルカクテルの女王と呼ばれるのも
納得の美味しさだったそうです。

そしてウィスキーと言えば、何故かカティーサークが人気でした。
何故に、あの頃、学生の身分でスコッチのカティーサークだったのか、今も謎だそうです。


ごちそうになった

デザートは場所を変えて、ある方がご馳走してくださいました。
松の実好みの大変美味しいコーヒーでした。
もちろん甘いものも美味しかったのは申し上げるまでもないでしょう。

ある方がおっしゃいました。
「私、やっぱり、ちょっとおバカなわんこが好きみたい。
小太郎もおバカだったし。梅ちゃんもおバカで可愛いよね。
キョトンとした顔も可愛い。」と。

間抜け顔だって

梅、あんたの顔、間抜けだって!

obakagakawaii.jpg

梅、あんた、おバカだから可愛いって!
良かったね!
松の実からは「梅ちゃんはお頭がちょっと弱いのよね~」と言われているけど、
そのお頭の弱さを可愛いって!

そのおバカで可愛い梅がくるくるしながらごはんを食べます。


20:40  |  その他  |  コメント(11)
 | HOME |  NEXT