FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.08 (Thu)

夏は終わりかも

お晩です~
梅です。



ゴン太さんの「釧路湿原マラソン」にかける情熱と
こた母さんのゴン太さんを応援するエネルギーが
釧路に予想外に熱気を運んで7月の最高気温を更新したあの日から
すでに2週間近くが経ちました。

natsu_201908082316487bf.jpg

お二人の熱気がその後もこの釧路に残り、
夏らしい日が続いた釧路でした

haritsukimasu.jpg

でも、今、外の気温は17度です。
明日からは最高気温も20度を切るようです。

松の実は言います、半袖だけで歩けた2週間にさようなら~
明日からはやせ我慢して着る半袖!と。

haritsukimasu2.jpg

お父さんは元気です。
私も元気です。
が、松の実は「お盆」が近づき、
去年の悪夢を思い出し、じっとじーっと私を観察します。
S先生は、「大丈夫!お盆はずーっとお家にいるから。
何かあったら電話して」と言ってくださったそうです。

yotsuba2tsu.jpg


自分で見つけた四つ葉のクローバーに願いをかけましょう。
無事にお盆をやりすごせますように。

明日からしばらく雨模様。
またこんな姿でお散歩しなくてはいけないのでしょうか?
ストレスで具合が悪くなりそうです!!!



台風がやってくる地域の皆様、
どうぞお気をつけくださいませ。

皆様、楽しい週末になりますように。
23:37  |  その他  |  コメント(13)

2019.07.21 (Sun)

・・・・・

お晩です。
梅です。

DSC_4446.jpg

7月に入ってからというもの、毎日毎日、
曇り、雨、霧雨、曇り、雨・・・・とお日様を見ることは
なかったように思います。

今日は久しぶりに晴れて、
気温も上がり、少しだけ夏気分を味わいました。


kappa3.jpg


連日の雨、連日の合羽での散歩。
この合羽、松の実曰く、結構よいお値段だったらしいのです。
(松の実のお洋服より高かったとか)
でも、こんなもの着て歩きたくなくて、
毎日合羽を着る、着ない!で流血寸前のでバトルを松の実と繰り広げておりました。

kappaa.jpg


松の実はため息つきつつ、
「梅、合羽を着た、梅はこんなにかわいいのに、
どうして合羽、イヤなの?」と言います。

Kappa2.jpg


合羽着ても可愛いかもしれませんが、
合羽ナシだともっと可愛いと思う私です。


DSC_4448.jpg

ここのところ、悲惨なニュースや、
腹立たしいニュースばかり。

中でも、札幌市における安倍総理の参院選応演説における、
ヤジを飛ばしたヒト、プラカードを上げようとしたヒトの
北海道警察による「排除」の問題は、腹立たしくも恐ろしいものでしたね。
松の実は、この国、BOSS母さんのおっしゃるように「戦前」だ~っと
感じているそうです。
このニュース、北海道新聞はけっこう大きく報道されたのですが、
本州でも大きく扱われていたでしょうか?

そして、今まさにNHKで参院選結果の特別番組が放送中ですが、
偶然見た北海道の選挙区当選確実となった自民党のI氏のインタビュー!
この方、政策も何もない!自分が国政で何をやりたいのか、やるべきなのか
全くわかっていない。
なにを聞かれても、ヒトから教えてもらったような中身のない、
上っ面だけの空虚な、しかも日本語にもなっていないことを
だらだらと発しているだけ。
NHKのアナウンサーから2度も「もっと具体的にお話してほしい」と言われても
自分の考えじゃないから「具体的」に言えてない!
NHKもコリャだめだ~って感じて諦めていました。
もう~恥ずかしすぎ!
と、松の実はうなだれております。

ま~私に言わせれば、もっとも恥ずべきなのは、投票率の低さですね。
ヒトの皆さん、ご自分の生活、ご自分の国の行方、
関心ないんですね。心配じゃないんですね。



当選した方々、この私の何が何でも食べる!
というくらい真剣にお願いしたいです。

22:40  |  その他  |  コメント(9)

2019.07.09 (Tue)

クジラ・鯨・花

お晩です。
梅です。

花が似合うようになりたい

毎日曇り空で寒い涼しい日が続く釧路です。
大阪や東京から日本一涼しい夏を過ごすためにわんさかと
釧路にお越しいただいておりますが、
涼しすぎる釧路を楽しんでいただければ幸いです。

世の中は選挙だそうですね。
なんでも前北海道知事だったあの方も立候補されているそうな。
信念も理想も持ち合わせてないようなあの方が何故
そんなに政治家を続けるのか不思議でなりません。
松の実はあの方の節操のなさがなんとも苦手~と言いますが、
政治家さんは節操がないほうが長く続けられるのかもしれませんね。

わが国のトップも、実態を伴わないまやかしの何とかミクス、
独りよがりの仲良しこよしだけのへつらい外交だから、
何も進展しない肩透かしばかり。

トップの方一人が悪いわけではなく、
「No」を表明しない我々国民が一番ダメダメなのかもしれませんね~と
私は思うのです。

shiroihamanasu.jpg

さて、先日つまさんから「鯨を食べましたか?」とコメントをいただきました。
再三報道されているように商業捕鯨が再開され、
釧路港には早速ミンククジラが水揚げされました。

松の実は鯨を食べません。
松の実はもうすぐ高齢者のお仲間入りのお年頃ですが、
給食に鯨がでた年代ではなく、
お父さんも鯨は食べなかったので、
鯨ベーコンが記憶にあるくらいだそうです。

釧路は調査捕鯨の頃から鯨基地だったので、
10年以上も前から「日本の伝統食鯨をもっと食べましょう」みたいな
キャンペーンを実施しています。
松の実も一度和商市場からクジラ肉を買って
ステーキにしていただきましたが、
特に美味しいものだとは思わなかったそうです。
敢えて食べようとは思わない・・・と。

くじら

職場にお問い合わせもいただくので、
和商市場に行ってきた松の実です。

クジラ肉がアチコチの店舗で売られていました。
お店の方に聞くと、「売れている。昨日は午前中で仕入れた分完売したよ」って。
そして「生だから美味しいよ!全然違うから。生なんだからお刺身が一番、
火を通すなんてもったいない!」と、とっても嬉しそうに話してくれたそうです。

鯨

勝手丼のネタにもクジラが。
アジアからの観光客は抵抗感なく買っていくよ!ということでした。

調査捕鯨よりもさらに捕って良い頭数は限られているそうです。
せっかく捕ったクジラ、美味しいと思うヒトにいっぱい食べていただきたいものです。


nyanko2.jpg

お散歩中ニャンコに会いました。
ガラス越にお互いニャンでもなく、ワンでもなく。

nyannko.jpg

お父さん、張り切ってお庭いじりをしています。
お花も増えました。

hananoaru.jpg

ではでは、この週末は3連休だい!という方、
どうぞお楽しみください。
松の実のように、週末の祝日も関係ない!という方、
どうぞお仕事がんばってください。

では!



23:57  |  その他  |  コメント(11)

2019.07.04 (Thu)

夢猫息災犬康祈願

こんんちわ~
梅です。



九州地方の大雨、峠は越えたでしょうか?
ゴン太さんご一家はじめ、九州の皆様、
ご無事でしょうか?
そして大雨は近畿・東北と移動しているようですね。
皆様、どうぞお気をつけください。
最近のお天気、「ほどほどに」ということが苦手なんですね。

すぐに吠える、噛みつく、私や松の実のようです・・・

鳥取神社

先週の日曜日、私は鳥取神社に行ってきました。
「鳥取神社~?」ってお思いになるでしょう?
北海道はもともとアイヌの方の土地であり、和人は明治以後、
日本各地から開拓のため移住した来た人間の集まりです。
釧路市は、鳥取県や佐賀県からの移住者が多いのです。
鳥取から移住した来て方々が、釧路市西部に定着して、
故郷をしのんで地名も「鳥取」としました。
建てた神社も「鳥取神社」です。
鳥取神社には、鳥取開基100周年を記念して「鳥取百年間」という
資料館もあって、池田藩から送られたけっこうな文物が展示されています。
鳥取市と釧路市はこのようなご縁から姉妹都市でもあります。

ちなみにうちのお父さんは奈良県十津川村からの移住者です。
お母さんのお家は、旧樺太引揚者であり、
樺太移住前の歴史をたどることはできないようです。
思うに、何もかも忘れ、過去を捨てたくて新天地樺太を目指したので、
子供たちには何も伝えなかったのではないでしょうか?

夢猫息災犬康祈願

話が長くなってしまいました。
その釧路市の鳥取神社で執り行われたのは「夢息災康祈願」。
ワンコとニャンコをはじめとするヒト暮らすヒト以外の以外の生き物のための
無病息災健康祈願です。

松の実は、こういった類のものに、正直全く興味はありませんし、
自分自身、厄払いだとかご祈祷だとか、一切やったことないそうです。
ですが、鳥取神社の宮司さんは、「釧路日体親善協会」で大変お世話になっている方だそうで、
ここは、大枚3000円(ケチ!)だして行ってきました。
鳥取神社さんにとっても初の試み。
土、日の二日間実施されたのですが、
二日間で約70頭ほどのワンコ、ニャンコが参加されたそうです。

怪獣になりやすい私、ご祈祷中に我慢できなくなったらどうしよう、と
松の実も私自身も心配でしたが、雰囲気にのまれたのか、
はたまた、容姿には自信のあった私ですが、
参加しているワンコ、みんな可愛くて、中には恐しくブルジョアジーな雰囲気をまとまっている
ワンコも多くて、蹴落とされたのか、キャンとも言えなくなってしまいました。

一応神妙な顔

ちゃんと玉串奉奠もあって、
松の実に抱っこされて粛々と。
一応神妙な顔していると思いませんか?

itadakimasita.jpg

ちなみに~鳥取神社の宮司さん家にもダックスさんが2頭いまして、
初日に参加されたそうですが、ギャンギャン暴れて途中退席したそうです!
宮司さんが「もう~うちのワンコ、暴れてダメでした~アッハッハッハ~」って。

いただきました

この日のための特別絵馬だそうです。

食べられますか

これって私がもらったものなのでしょうか?
食べられるのかな?とちょっと味見・・・
もしかしてバチがあたりますか?

todokimasen.jpg

松の実は普段はこんな私なのに、
蹴落とされたにしても、とりあえず良い子を装えた私に
「梅、良い子だったね」って。

あっ、お父さん、ほぼ復活しました。
復活していないのは、たまにしていた私とのお散歩と
ボランティア活動のみとなりました。
チョイ太って素晴らしい、昭和一桁生まれは強い!

ではではHave a nice weekend でございます。
23:31  |  その他  |  コメント(13)

2019.06.25 (Tue)

復活なるか?お父さん

おばんです~



私、梅ですが、
覚えておいででしょうか?

すっかりご無沙汰してしまったので、
お忘れかもしれません・・・・



5月30日朝、お父さんが熱が8度出て寝られなかった、と言い、
病院に行きましたが、「風邪でしょう」と言われて帰ってきました。

でも、松の実は年寄りがボッと8度以上の熱を出すなんて、
ただの風邪ではないと思っていました。

その夜は9度台の熱がでて
翌日またもお父さんは病院に行きました。
結果は、白血球が恐ろしく高く、どこが炎症しているのかわからないから
週明けに詳しい検査をするというもの。

でも、その夜中に9度7分、そして6月1日土曜日の午後40度まで熱があがり
痙攣をおこし、救急車で搬送されました。
この日、松の実は留守番勤務だったので、
お父さんのガールフレンドKさんがお父さんの面倒をみてくれました。

私は、何が起こっているのかわからず、救急隊員さんに吠えまくり、
隊員さんから怒られました。

幸運なことに釧路市内でも信頼のおける総合病院「労災病院」に搬送され、
検査の結果、肝膿瘍と診断されました。
この時お父さんは41度3分の熱だったそうです。

私は一人お家で震えていました。

松の実は勤務終了後、まず私を迎えにお家に帰り、
それからたたこさんのおうちに私を連れて行きました。
たたこさんという方が釧路にいてくださってよかったです。
松の実がまず私のことを考え、たたこさんを頼ってくれてよかったです。
ご自分も忙しく体調も万全ではないのに、
私を歓迎して、やさしくしてくれたたたこさんに感謝です。

DSC_4224-1.jpg

病院についた松の実は、
Kさんから話を聞いて「ダメかもしれない」と思ったそうです。
熱の高さもですが、何よりもお父さんが脱糞したことに驚きました。
入院病棟に移ったお父さんが何故か、
今いるのは「釧路町の○○老人施設でしょう」と繰り返すことも衝撃でした。
高熱で脳細胞が破壊されたと松の実は思ったそうです。


この日から丸1週間、お父さんは点滴で栄養をとる寝たきり状態、
意識はあるものの、あのお父さんがおむつにウンチをし、
あきらかに、昼なのか夜なのかもはっきりしない、
現実と想像の世界をごっちゃにしているような話っぷり。
松の実は、ここでたとえ命が助かっても、
もうお家には連れて帰れない・・・施設を探さなきゃ・・・と
考えたそうです。

お父さんがお家からいなくなった日も恐怖でしたが、
その後もお家で一人にされる時間が圧倒的に多く、
私は強いストレスを感じてイライラの極致でした。
家に帰ってきた松の実に吠えまくり、
普段は良い子で散歩の後の足洗をさせるのに、
奇声を発し威嚇し、時にはかみつく始末。

DSC_4215^1
四つ葉見つけていますよ~

86歳でも食欲があり、チョイ太だったお父さん、
お医者さんも「年齢よりも体力があるようなので」と認めるほど。
一週間を過ぎる頃、自分でトイレに行き、
口から栄養を取ることが許されたあたりから、
ぐんぐんと良くなってきました。
病院に入った時は白血球の値が2020だったそうですが、
正常値に戻ったそうです。

炎症を起こしているのに2020という値の低さは、
じつはとてもアブナイ兆候なのだそう。
普通は炎症がひどければ、何とか炎症を抑えようと白血球が増えて
数値が大きくなりますよね?
でも、あまりにもひどい炎症だと、骨髄がもうあきらめてしまって
白血球を作り出さなくなるのだそう。
やっぱりお父さん、松の実が感じたように、危なかったんですね。

5日ほど前にお父さんはめでたく退院してきました。
まだ本調子ではないようですし、
お父さんの肝膿瘍、全部なくなったわけではないので、
繰り返す可能性も高いそうです。
それでも、少しずつ以前のお父さんに戻りつつあるようです。
お父さん、完全復活できるでしょうか?


DSC_4228-1.jpg


病院食って面白いですね。
お父さんは、一週間絶食していたので、
おかゆ食でした。
けど・・・おかずが普通のご飯の同じおかず。
こんな普通のおかず食べさせるのだったら、
おかゆの意味ないと思う松の実でした。

DSC_4271-1_20190622230110ac5.jpg
大きくして私が見つけた四つ葉を探してみてください。

お父さんもお家に帰ってきたし、
私の生活も元に戻り、
私もいつもの優しい聞き分けの良い、
お間抜け顔の「可愛い梅」に戻りました。

松の実は、お父さんの次の入院に備えて
入院セットを準備しています。

では、今週もがんばりどころの水曜日ですね!


22:41  |  その他  |  コメント(17)
 | HOME |  NEXT