FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.12.31 (Tue)

2019年大晦日

お晩です。



今年最後の梅ですよ~でした。

釧路地方、昨晩から気温がぐんぐんあがり、
散歩に出るとモワ~っとした温かい空気が!
(と言っても+3℃ですけどね)
そして、雨が降りだし、雪は全部溶けてしまいました。

DSC_5358.jpg

今日は大晦日、今年最後の日ですね。
この一年の最後の日、あのゴーンさん、やってくれましたねー
出国記録が見当たらないって言ってましたけど、
密出国ってことですか?

ゴーンさんはともかく、
今年はいろんなことがあったと珍しく松の実がしみじみと言います。
なんたって、お父さんが死にかけましたから・・・・
松の実も「そうか~こういうふうにこの時はやってくるのか」と
覚悟を決めたようですが、昭和一桁生まれのお父さん、見事に復活!

DSC_5354.jpg
へそ天いくわよ~カメラの準備して!

7月末にははるばる鹿児島からゴン太さんが
「釧路湿原マラソン」に出場のため、ご来釧~
札幌からゴン太さんの応援のためこた母さんも駆けつけ、
私もひと時の楽しい時間を過ごしたのはとても良い思い出です。
あの節はありがとうございました、
たたこさん、ゴン太さん、コタ母さん!

お父さんがあの世に行きかけ、
病院からいつ電話があるかわからない日が続いたことで、
家飲みをきっぱり止めた松の実でしたが、
何故かアルコールを止めて、
ジ・アルフィ―にはまってアル中になったという・・・・
もともと何かが好き~っとなると暴走する松の実、
ファンになって半年でファンクラブに入会するは、
ライブには3回も行っちゃうは!
松の実曰く、ジ・アルフィーさんも良いお年、
松の実も十分良いお年、加えてお父さんだっていつまたどうなるか、
そして私だって十分シニアワンコ、
夢中でいられる期間は限られている!と
来年もお金と時間のある限り追っかけをするそうです。

DSC_5353.jpg
下手くそ!ちゃんとタイミング合わせて撮ってちょうだい。

今年、松の実の職場はいろいろ変化があり、
その中で、「ここまで言われてこの職場にいる必要は全くない!
やりたいことはやりつくしたし、転職だ!」とまで思いつめた時期があり、
実際職探しをしていた松の実でした。
が、ここで又してもジ・アルフィ―さんです。
これからも彼らのライブに通うには時間とお金が必要です。
今の職場の給料は決して良くはありませんが、
お休みの取りやすさはほかの釧路の企業では考えられないほどです。
お金と時間のために居残りを決めた松の実です。


DSC_5349.jpg
お父さん、ご飯ください。


嬉しいびっくりニュースもありましたね!
我が家の先代ワンコ「茶々」の頃からお世話になっている、
そして私もお会いしたことのあるBOSS母さんのお家と
emihanaさんのお家にワンコが来たことです。
BOSS母さんのところはデヴィちゃんの妹分、「翼」さん。
そしてemihanaさんのお家には私、茶々、そしてemihanaさん家の先代ワンコと同じ
柴ワンコ「きく」さんがきました。
翼さん、まだまだベールに包まれた存在ですが、
新しい年は、デヴィちゃんとともに松の実たちを大喜びさせてくれそう~
きくさんは、すでになかなか一筋縄ではいかない大物ぶりをうかがわせています。
ヒト様のワンコだけど、楽しみーっ!て松の実が。


汚い声で要求吠えはやめなさい、と松の実に言われます。

来年はどんな年になるでしょう?

毎年目を覆いたくなるような自然災害続きなので、
新しい年は災害のない平和で穏やかな、
庶民が普通に暮らせる一年となりますように。

今、TVではNHKの紅白歌合戦が放映されていますが、
こうやって毎年同じ番組が放映されるのって平和であることの象徴のようです。
こマンネリの平和がいつまでも続きますように。

DSC_5359.jpg


そして、新しい年の皆様のご好運をお祈りいたします。
新年快楽!
万事如意!

20:55  |  日常  |  コメント(4)

2013.08.10 (Sat)

土曜日

こんばんわ。
蒸し暑かった一週間が終わりました。
今日、高知や山梨では40度を越えたところもあったとか。
最高気温が25度くらいで、「暑い、コワイ」等とは言っていては
バチがあたりますね。
(コワイは、体がキツイ、シンドイという意味です)

午後3時を過ぎると霧

釧路は、日中、どんなに暑くっても、だいたい午後3時頃になると
こうやって海から霧が押し寄せてきて、気温を下げてくれます。

この一週間、宅飲みをこよなく愛する私としては珍しく
2度も外飲みがありました。
月曜日は先日「釧路こども台湾訪問団」にスタッフとして参加した
FMくしろのお二人と旅行会社の添乗員の方と反省会と称した飲み会でした。
企画したFMくしろ、旅行を催行した旅行会社、
そしてただの台湾びいきサポートスタッフの私、
意見が一致するところもあれば、
全く咬み合わないところもありました。
例えば、添乗の仕事も団体旅行の収支も考えないFMくしろと私は
「今回の22名が精一杯!」に対して、旅行社は「40名は集めたい!」等。
私は引っ込み思案ですし、面倒くさがりなので、
あまりお付き合いのない方との飲み会は、今回がほぼ初めての経験ですが、
なかなか楽しく有意義なひとときでした。

シカのロースト
絶品!シカのモモとロースのローストグスベリ添え

そして昨晩はいつもの同世代女3人での美味しく楽しく
そしてちょっぴりほろ苦く、悲しい飲み会でした。
3人のうちの一人が人生の大転換期におり、
これからの生き方、暮らし方、親と迎える自分の老後など
話題は様々、あっちに話が飛び、こっちに話題が戻り~の
鹿肉ローストを初めお料理の全てが美味しいお店での
4時間でした。

オードブル2回

オードブルを2度も注文したのは、3人共通のお知り合いで
私がこの釧路でもっとも信頼している方(珍しいことに男性)
が途中参加してくださったからです。
この方も同世代、優秀なお子様二人も巣立ち、奥様と優雅にふたり暮らし、
バツイチとなった子無しKさん、子無しMrs、Rさん、そして独身の私と
置かれた環境はバラバラ~共通点があるようなないような?
こちらも楽しいひとときでした。

今週末はお盆の帰省ラッシュとか・・・・
私も少しだけお盆の準備をしました。

お盆の用意

準備と言っても、花を買ってきただけです。
明日はお墓参りに行きましょう。

1月に茶々を御骨にしていただいた「ペットメモリアルつるい」で
漠然と考えていたのは、お盆にはこの霊園に御骨を持ってこようと。
でも、ここのところの忙しさにかまけているウチに
茶々の御骨のことを思うことができませんでした。
もう少しここにいてもらうことにします。

hashiru.jpg

茶々、お盆には走って帰ってくるでしょうか?
それとも暑い暑いと文句を言いながら
ノタクタと帰ってくるでしょうか?

暑いわ!

初盆となる多くの茶々のお友達たち、
飼い主さん達に「◯◯を用意しておいてね」って
メッセージを送っているかな?
ちゃんと立派な4本の足がある茶々達に
きゅうりの馬と茄子の牛の用意はいらないですよね?



20:51  |  日常  |  コメント(37)

2012.12.28 (Fri)

2012年12月28日金曜日

こんばんわ~
連日最低気温がマイナス18度前後という釧路です。
さすがにマイナス18度ですと
朝のお庭チェックはできません・・・・
冷たい空気を「ふっ」と吸って心臓発作を起こしたら困る、
と松の実が言うのです。
今さら・・・と思わないわけでもない私です。


12月28日


今日12月28日は私の一番の理解者であった
松の実のお母さんの命日です。
お母さんに「茶々は松の実とずーっと一緒に生きるんだよ」と
言われてからいったい何年が過ぎたのでしょう?
松の実もわからないそうです・・・・
12年かな?13年かな?・・・だそうです。


生きているのか死んでいるのか


私の状態は、正直生きているのか死んでいるのか自分でもわかりません。
ご飯は食べたり食べなかったりですが、
食べた時でも「食べる」という感じではないのです。
どちらかというと無理やり飲み込まされた・・・感じです。
今、私がかろうじて自分の意志で「食べている」と実感できるのは
ラ・フランスや柿です。
柿のシーズンが終わってしまってちょっと残念です。
若い頃は果物なんか一切食べなかったのに、
不思議ですね。
人間の病人が果物を口当たりが良いと感じるのと同じでしょうか?

今朝はいつにもましてぐったりくったり意識もあるのかないのか状態だった私、
松の実は「今日こそ茶々は私を待っていないかも」と考えながら出勤しました。
午後にお父さんに「茶々のご飯をふやかしておいて」とメールをしても
いつもは「わかった」と返ってくるのに返事がありません。
「ああ、これは茶々が死んで、お父さん返事ができないでいるんだ~」
と信じた松の実は、帰りがけに済まさなければいけない用事も
すっ飛ばして帰ってきました。

お母さん来るかな?

ま~私は相変わらずの状態ではありますが、
とりあえず松の実を待っていました。
何といってもお母さんの命日ですから、
お母さんが「茶々、もういいよ。よく頑張ったね」と
迎えに来るに違いないと思っていたそうです。
私も、同じくお母さん来てくれるかな?と思っていました。


Mちゃんからのバラ


松の実の従姉妹のMちゃんがお母さんのところに
ピンクのバラを持ってきてくれました。
ピンクが大好きだったお母さんです。
喜んでいることでしょう。


私も一緒に撮ってみましたが、
ピンクのバラが似合うお年ごろは過ぎたようです。

ピンクのバラが似合う時期は過ぎた


では、明日の朝も「おはよう」が言えますように!

22:28  |  日常  |  コメント(21)

2012.12.25 (Tue)

何を待つ

こんばんわ~
朝から雪が降り続いた釧路です。
明日の朝は、又少し積もっていることでしょう。


ただ、ただじっと


迎えられると思っていなかったクリスマス・イブを松の実と迎え
食べられると思っていなかったクリスマスケーキを食べることができ、
安心、或いは満足してしまったのか、昨晩から先ほど夕食後まで
短い痙攣を4回起こした私です。

2週間ほど前からもう愚図ら~になることもできず、
ウンともスンとも言わず、ただただ、じっと、ひたすらじっと
遠い目をして何かを待っている私です。

痙攣4回


そんな私に松の実は「茶々、仕事に行ってくるから待っていてね」
「買い物に行ってくるから待っていてね」
「バレエに行ってくるから待っていてね」
「お風呂に入ってくるから待っていてね」と言い続け、
先ほどは「雪かきしてくるから待っていてね」と言って出て行きました。
きっともうすぐ「トイレに行ってくるから待っていてね」と
言い出すに違いありません。


何かを待っている


私はただじっと待ちます。
でも、最近思うのです。
今までずーっと松の実を待ってきましたが、
最近の私は何か違うものを待っているのでは?と。

私が待っているもの、いつやって来るのかな?


何を待つ?


それでは、「おやすみなさい」
明日の朝も「おはよう」が言えますように!

20:49  |  日常  |  コメント(33)

2012.12.24 (Mon)

Merry Christmas!

Merry Christmas!
Joyeux Noël
Feliz Navidad
God Jul
Mele Kalikimaka
聖誕快楽!

私も松の実もお父さんも信じられないことに
2012年のクリスマス・イブに「おはよう」を言うことができました。

2012年12月24日正午マイナス4度です

この一年、いくら私が飼い主孝行で驚異の頑張りを見せて来たワンコでも
今日という日を一緒に迎えるのは絶対無理だろうと思っていた松の実は
いつものチョコバタークリームのクリスマスケーキを注文していませんでした。
私がいない中、お父さんと二人きりで食べることを想像すると
注文する気にはならなかったそうです。

でも、私はこうして松の実と一緒にいるので、
あわてて買ってきたクリスマスケーキです。


2012年のクリスマスケーキ

無難に六花亭のチョコバタークリームケーキです。
ほんの一口だけ食べました。
美味しかったです。

又夕食の時、ふやかしたつぶつぶに乗せてくれるそうです。



毛布、素敵でしょう?


この毛布、色合いといい、柄といい、素敵でしょう?
はなさんの飼い主のemihanaさんからいただいたのです。
本当はお正月用に取っておこうと思っていた松の実ですが、
使わないまま旅立っては、emihanaさんに申し訳ない、と
昨日から使っています。
可愛くて暖かで明るい気分になれて気に入っています。

オスカルケンタさんから


そしてお空のケンタさんから可愛いカードをいただきました。
(ケンタさん、そちらもクリスマスパ-ティで盛り上がっていますか)
又、ケンタサンタさんからとっても素敵なプレゼントが松の実にありました。


私だけのカレンダー

私のオリジナルのカレンダーです。
ケンタの姉ちゃんさん、膨大な私の画像から季節に合わせ
私の雰囲気を合わせ、選んでいってくださったのです。
(12ヶ月分ご紹介したいくらい、素敵なんですよ)
松の実は感激のあまり涙していましたが、
同時にとんでもないことを私に言い出しました。
「茶々のいない来年一年、これを一枚一枚めくっていくのは辛いから、
茶々、もう一年頑張って!」と。
無理です!
孤独死覚悟の松の実、以前にemihanaさんからいただいた私のアルバムと
ururuさんからいただいた私の肖像画と
らくもさんからいただいた私の分身とこのカレンダーを
松の実自身が旅立った時、棺に一緒に入れてもらいたいそうです。

emihanaさん、ケンタさん、ケンタの姉ちゃんさん、
ありがとうございました。

又少し雪が降りました


本州各地、とんでもなく冷え込んだようですね。
又、日本海側はかなりの大雪になっているとか・・・・
ぶうたさんななちゃん、雪に埋もれていませんか?
ホワイト・クリスマスも行き過ぎるとロマンチックでもなんでも
なくなりますよね。

それでは、素敵なクリスマス・イブをお過ごしください。
14:56  |  日常  |  コメント(21)
 | HOME |  NEXT