FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019.08.21 (Wed)

同じレベル

おばんです~
梅です。



本州各地、「命の危険」を伴うような酷暑、
少しは収まったでしょうか?

2_20190821185340089.jpg

数日前のTVの天気予報の画面。
北海道、映してもらってもいませんでした。
バッチリ北海道で画像が切られているのが、
日本扱いされていないようで寂しい~と松の実は言っておりました。


1_20190821185341681.jpg


すでに、肌寒い日が続き、一日に30分から1時間程度ストーブをPiとしています。
お父さんも、こんな格好で私とお庭で涼むのは、来年の夏までおあづけです。


3_20190821185340350.jpg

今更ですが、札幌市の南区に出没していたヒグマさんが可哀そうなことになりましたね。
釧路のお隣標茶町(しべちゃちょう)という町では、
牛さんがヒグマさんに食べられてしまいましたし、
羅臼ということでは、外にいたワンコが数頭、
やっぱり食べられてしまいました。
標茶町については今日の新聞でも牛さんが襲われたと報道されていました。

ヒグマさんって、一度何かのきっかけで食べたものが「美味しい!」と思うと、
それに執着して、そればかりを追い求めるのだそうです。
ワンコを食べてしまって美味しい、と思ったヒグマさんは、
これからもワンコを食べたい!と思って、
牛さんが美味しい!と感じたヒグマさんはこれからも
牧場の牛さんたちを狙いに来るのだそう。
南区のヒグマさんが、ヒトって美味しい、と思うことがなかったのは
ヒトにとっては良かったことなのでしょう。

ヒグマさんが、山にある食べ物以外を美味しいと思う機会を
作らないことが、皆一緒に平和に暮らす方法なんですね。

ところで、うちの松の実はヒグマさんとよく似ています。
一度「美味しい!」と思ったものは、
そればかりを飽きるまで食べ続けます。
食べ物だけではありません。
何かのきっかけで「クイーン」が素敵!となったら、
毎晩毎晩、動画サイトでクイーンを見続けていました。
で、今は、もともとは宝塚のスターさんが出演するから~と見たTV番組で
「アルフィ―」さんにはまり、ここのところ毎晩毎晩
「晩夏」「無言劇」「星空のディスタンス」etcが我が家に轟いています。
ヒグマさんと同じく執着するのです、松の実。
ヒグマさんと同じレベルの飼い主・・・

4_20190821185339031.jpg

毎晩、同じ音楽を聴かされて飽き飽きしています。

私は、S先生のお盆休みを奪うことなく
ご機嫌で過ごしました。
シッコ漏れしているらしいし、足も少しびっこひいているらしいんですけど、
私は平気です。


普通に歩いている私と
松の実が「梅、足、どうしたの?」と心配した動画です。
私、歩き方変ですか?




19:36  |  小梅  |  コメント(11)

2019.04.29 (Mon)

梅のクセ

お晩です~
梅ですよ~


この動画は一昨日、金曜日の朝です。元気な私です。
午後に何が待っているかわかっていませんでした。


10連休のゴールデンウィークも2日目が終わりましたね。
もちろん10連休ではない松の実は今日、お仕事でした。


お散歩で見つけた水仙です

一昨日のことでした。
松の実の事務所は連休中も開いているけど、お休みになるお仕事の関係先も多く、
忙しくしていた松の実の携帯がなりました。
お父さんからでした。
お父さん「メールで画像を送ったんだけど見た?」
松の実「見ていないよ」
お父さん「見て!」
松の実「すぐには開けないから。どうしたの?」
お父さん「梅ちゃんが吐いた。その画像を送ったから」
(松の実お腹の中で「そんなもの送らなくて良いよ!」)
~延々とお父さんの私が吐いたときの様子を説明~
松の実「わかったから。たぶん、又膵臓と肝臓が悪くなっているんだと思うから。
今寝ているんだったら、大丈夫だから。じゃーね。」って。


DSC_3888.jpg
春らしさを感じています

私はお昼ご飯をいつものように大変美味しくがっつきまして、
寒かったもののお天気が良かったのでお父さんが散歩に連れて行ってくれました。
お父さんと一緒ですから、ゆっくりお散歩したんですけど、
帰って来るなり玄関でお昼に食べたものをほぼ全部ゲロゲロ~といたしました。


DSC_3892.jpg
お庭の花も次々と咲き始めています。

夜になってお父さんはご飯をくれましたが、
どうしたことが食べたくありませんでした。
お父さんが「どうぞ」と言うので「悪いな~」と思い一口食べた途端、
ものすごい吐き気に襲われ、お風呂場に直行してゲロンとしました。
まるで人さまのドラマの中のつわりのシーンのようだったと思います。

昨年の肝臓・膵臓悪化の時もご飯は
「待っていました!いただきます!」の私がご飯をいらない、
と言ったことで松の実も一気に不安になったようです。
S先生のところも日曜日からお休みだから、と昨日病院へ行ってきました。


DSCPDC_0003_BURST20190427081310581_COVER.jpg
一昨日は雪降りでした。雪が重たそうです。

松の実の予想どおり、膵臓臓と肝臓の数値が又も恐ろしいことになっていました。
(とは言うものの、昨年の夏程ではありません)


DSCPDC_0000_BURST20190424093504947[1]
一つだけ咲いていたつつじを食べようとしている私

実は10日ほど前に血液検査はしたばかり。
その時は、膵臓はやや乱れていましたが、肝臓はバッチリ!
S先生がとても困惑されて、「不思議なんだよね・・・
慢性肝炎などの場合は、治療後も数値は高めで完全に正常値にならなくて、
悪くなって、少し良くなって・・・と繰り返すものなんだけどね。
梅は完全に正常値が続いて、急にガクンと悪くなる・・・
普通は何か変なものを口にしたのでは?
急激な環境変化でストレスが加わったのでは?と推測するんだけど。
そうじゃないと言う・・・」


DSC_3895.jpg
採血が終わって病院の待合室を点検する私

松の実が冗談めかして言いました
「梅はきっと先生のお休みを奪うのが楽しいんだと思います」と。
昨年、S先生のお盆休みを全部私の肝臓の注射のために潰した私です。
先生も「あはは~良いよ~その代わり倍の金額もらおう!」って!
松の実は連休だからって多めに下ろしてお財布に入れたあのお金が
全て私の治療費に消えていくことを悟りました。
さて、私はS先生のお休みを奪うことが楽しいのか?
それとも松の実のお財布のお金を私に使わせることが目的なのか?

DSC_3913.jpg
お家に帰って美味しくご飯を頂きました


明日、休診のハズでしたが、S先生は私の注射のために白衣を着る羽目になっています!

先生はお気の毒なくらいに「不思議なんだよね・・・」と繰り返していましたが、
松の実はこれはもう梅のクセみたいなものだ、
きっと死ぬまでこれを繰り返していくんだ、と諦めモードです。
この程度で済めばなんてことないそうです。
ただし~先生のお休みめがけて具合が悪くなるのは止めて!と言います。
一つ気がかりなのは、こうやって体調を崩して注射したり、
クスリ飲んだりしていると予防接種ができないことです。

前回の私の活きの良い動画で、
「若い!」「美魔女」等と驚嘆とお褒めの言葉をいただきましたが、
要は私はやっぱり14歳相当のワンコなんだ、ということでしょう。
いつ、体調が崩れるか、いつ、体調が崩れてもおかしくないお年頃ということですね。

明日の注射、頑張ります!

00:02  |  小梅  |  コメント(8)

2019.04.07 (Sun)

もうすぐ丸2年

おばんです~
梅です~




今日はドアを開けて梅でした。

開かないドアは自分で開ける、
食べたいものは自分でゲットするのが私です。




我が家の庭にスノードロップに続いて2番目の花が咲きました。
名前はわかりません。

DSC_3827-1.jpg

松の実が梅も見て!と指さすものですから
食べられるものかと思ってしまいました。

DSC_38311-1.jpg

せっかくですから記念撮影。


DSC_3769-1.jpg

こうやって散歩の後に
ベタっと座ってうとうとするなんて、
春なのかな?と思うのです。

私がこの家に来てもう少しで丸2年になります。
当初9歳でこの家に来たと思われていた私、
どうも、2年前で12歳だったのが正しいようです。
なので今年14歳ということになるのでしょうか?

松の実は自分の年も誕生日も忘れようとして、
永遠の42歳を目指すそうですから、
私もワンコの15歳の壁を無視して
永遠の14歳を目指そうと思います。

DSC_3810-1.jpg

新聞の上にお座りして真剣に必死におやつを待つ私。
なのにこの私を見て「おまぬけ顔」とおっしゃった方がいらっしゃるようです。

昨晩のお散歩のことでした。
木でできた柵と柵の間に、
体をいれてシッコする場所を探してクンクンとして、
イヤ、この場所はイヤと方向を変えたら、
思いっきり木の柵に顔をぶつけてしまって
キャンと可愛い悲鳴を上げてしまった私。

松の実が思いっきり笑い出しました。
夜だというのに、周囲にはごく普通のお家が並んでいる場所だというのに、
ゲラゲラ~と「梅、間抜けというのはそういうのを言うんだよ。
顔だけじゃなくて、梅は本当に間抜けだったんだね」と笑いながら言いました。
見る人から見たら松の実は完全にアブナイ人だったと思いますよ。
夜の住宅街に笑いながら犬に大声で話しかける初老の女~
怖~い!!!

北海道の新しい知事に決まった方、
お家に可愛い黒柴ワンコがいるようです。
先ほどNHKに出ていました。
松の実、急にこの新しい知事が好きになったようです。

少し前にお庭で春の空気をかぎ分けようとしている私です。



松の実を置いてお家に向かいます。



ではでは、明日からまた一週間ですね。
23:05  |  小梅  |  コメント(15)

2019.03.29 (Fri)

年度の終わり

お晩です~
梅ですよ~



はい、梅でした~

いえ、でしたと過去形を使うべきだったのは、
「今日は松の実の今年度の最後の出勤日」でした。

職場の新年度に向けた予算要求等で、
この半年間イライラ、鬱々としていた松の実、
先日、私を実家に預けて阿寒湖に行ってました。

鶴雅お部屋

今回はいつものお気にいりのホテルではなく、
今や北海道を代表するホテルとなり、
アジア圏のお客様にも絶大な人気を誇るあのホテルでした。

お食事

ちょっと贅沢に「こもれび和室ツイン」。
このホテルは「ブッフェ」が大変豪華なことで有名なのですが、
ブッフェ嫌いの松の実はレストランでお食事タイプをチョイス。
お食事は味にメリハリがあってとてもよかったそうです。

DSC_3727.jpg

日本酒をいただきました。
ちょっと気取ったところで日本酒をたのむと、
テーブルで注いでくれて、お酒を溢れさせてくれますよね?
松の実はあのスタイルが苦手です。
あふれたお酒もありがたくいただくのは理解していて、
実際に飲んじゃっているのですが、
感覚的にどうも汚い気がしてしまうのだそう。

で、溢れないように注いでくださいとお願いするのですが、
それでも、いつもの癖であふれて注いでくださる方多数です。

DSC_3731.jpg

別注文した阿寒湖産ワカサギの天ぷら。
当然のことながら熱々で提供され、
ワカサギも少し大きめを使用されているので、
味も食べ応えも十分~

DSC_3724.jpg

阿寒湖アイヌコタン、某有名店のワンコ「円空」
松の実、勝手に「空海」と信じ込んで、「空海、元気だった?」と
大きな声で話しかけると、奥からお店の方が「円空なんです~間違われること多いんですけど」って。
ごめんよ、円空、うちの松の実を許して。
いまだに私に向かって「茶々」と呼びかけるような粗忽ものなのよ。

DSC_3745.jpg
くだらないことに怒る暇があったらそのプリンを一口私の口に入れてほしい!

この春はいろいろと大変らしいですね。
松の実は天皇が変わったり元号が変わることには
それほど関心はありませんが、
給料が上がらないのに、いろいろなものが値上がりすることには
なんで~と怒っています。
お父さんは、今回の値上がりは主に人件費が膨らんでいることが原因と言います。
きちんと末端で働く方の給料が上がるのであれば我慢もいたしましょう。
でも、一方で・・・今日松の実が見つけた新聞記事。
道東のある町が小学校の介護支援教室勤務の嘱託職員を募集する記事でした。
応募資格は、教職員免許か保育士の資格のある人となっていました。
なのに時給は890円!
資格を持っている人対象でこの時給ってひどくないですか?
ヒトを馬鹿にしていませんか?と松の実はさらに怒るのです。

DSC_3708.jpg
まだそこに美味しいものがありますね。怒っていないで早くお願いします。

そしてこの春はヒト様の世界では選挙が各地で実施されるそうで・・・
北海道も知事やら道議会議員やらの選挙あるようですね。
知事は16年ぶり?に変化があるそうです。
北海道知事選挙に立候補されているお二方ともに
若く溌剌して理想も実績もそれなりにおありのよう。
松の実はどちらが当選しても良い、どちらにも当選してもらいたいくらいに思っておりました。
で、何気なくNHKの政見放送をみていたら、がっかり~
二人とも判で押したように「元気な北海道」を繰り返している。
「元気な北海道」って何よ!と松の実。
今は18歳から投票できるので、その方々向けのこんな幼稚な言葉?
何もかも「元気」で済ませるな!ってまたも松の実は怒るのです。



カッカしないで、散歩に行きましょう!
ではでは、新年度もどうぞよろしくお願いいたします。


21:00  |  小梅  |  コメント(12)

2019.03.08 (Fri)

あっという間に3月

お晩です~
梅です。



黄色いお花が邪魔していますが、
梅です。

DSC_3598_2019030816092644f.jpg


黄色いお花は、何度かこちらに紹介されている松の実のあこがれの花、
エニシダです。

松の実は、エニシダ以外だと、スウィートピーやフリージア、
トルコ桔梗、スカビオサなんかが好き。
お父さんは、バラなどのはっきりした花が好き。
お母さんは、カトレアやデンファレが好きでした。
お母さんは、松の実の花の趣味をちょっと笑っていました。
「なんだか貧相な、弱弱しい花が好きなんだね」って。
皆さんのお気にいりのお花は何でしょう?

で、エニシダです。
少女時代から一体何度、このエニシダを買ってはダメにしてしまったでしょう?
しばらくは買っても枯らしてしまうのは可哀そうだから、と買うのを止めていたようですが、
先日の桃の節句のお花を見ている時にやっぱり我慢できずに
買ってきました。398円!
安すぎ!と松の実が驚いていました。

そんなに松の実が好きなのなら・・・とちょっと味見。

DSC_3595_1.jpg

ぎゃ~っという松の実の声が聞こえました。
「梅、こういうお花は農薬いっぱいなんだから食べちゃダメ」って。
農薬いっぱいのお花じゃなくてもダメ!って言うくせに。


DSC_3624[60]

とりあえず、まだ枯れていない我が家のエニシダです。

3月3日の桃の節句の桃の花。

我が家には枝を切るハサミがないとかで、
立派な枝だと切ることができないって、
松の実が小枝ばかりを集めたものを買ってきました。

DSC_3608.jpg

こちらも味見しようかな~と思いましたがやめておきました。

お父さんが「この、すぐに散るよ」って松の実に言いました。
松の実「これは桃の花」
お父さん「あっ、そうか」
翌日お父さん「この、もう散っちゃっているけど」
松の実「!? これ、桃の花って昨日言ったよね?」
お父さん「ああ、そうか桃か」って。
お父さん、ダイジョブでしょうか?
お父さんが桃の花を認識する前に桃の花は片付けられてしまいました。

DSCPDC_0000_BURST20190303081355786_2.jpg

ゴーンさんが10億円の保釈金を払って保釈されましたね。
10億円を支払えることそのものが松の実には異常に思えるのですが、
彼女はゴーンさん、何か悪いことしたのかもしれないけど、
正直、興味がないそうです。

それよりも先日の北海道新聞の記事のほうがよっぽど、
腹立たしく怒り心頭、どうしてこれがもっと大きな問題にならないのだと!と
今も怒りながら、この国の今の状態が不思議でならないそうです。

記事のタイトルは「安倍政権、武器爆買い 米から「言い値」で 10年前の10倍 7千億円に」です。
これってそれこそ特別背任罪にならないんでしょうか?
企業じゃないけど、貴重な税金の無駄遣い、国民に対しての背任行為では?

もっとも税金の無駄遣いは今に始まったことではないけど~
おバカなお役人の高い給料も税金かと思うとさらに腹立たしい~
末端の人間たちは皆一生懸命なのに~と松の実が吠えています。

DSC_3614.jpg

ではでは、梅でした。

松の実、この私の背中からお尻にかけての
「ぼってり感」がたまらなく好きだそうです。

では、楽しい週末をお過ごしください。


16:53  |  小梅  |  コメント(10)
 | HOME |  NEXT