2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.05.20 (Sun)

緑の上海

こんばんわ~
茶々です。

DSC_0317.jpg

お庭に一株だけあるカタクリが咲きました。

春のはずなのに(本州はもう夏?)、何故か寒い!
北見では雪が降ったとか?

お母さんがファンだった西城秀樹さんが、
私、茶々とお母さんののいる世界に引っ越してきました。

その昔、まだ「レコード大賞」なるものが
大変な権威を持っていた時代、
ある年、秀樹さんのあの「わ~いえむしえ~♬」と台湾出身のジュディオングさんの
「wind is blowing from the Aegean♪」が2大候補でした。
大賞が「Wind~~~」と発表された瞬間、秀樹さんが立ち上がり、
ジュデイさんの手を取りステージへと導いた姿を見たお母さんが
「さすが秀樹!エライ!」と言ったことを何故か鮮明に覚えている
松の実です。
私もお母さんと秀樹さんと一緒に「わ~いえむしえー」とこちらで歌います!

DSCPDC_0003_BURST20180515125531263_COVER.jpg

初LCC春秋航空で無事に上海は浦東空港に到着した松の実。
毎度のことながら入国審査に1時間かかりながも、
(決して松の実が怪しい者だったからではありません)
無事にホテルにたどり着きました。
今回のホテルは花園大飯店!!!
かのオークラ―さんでございます。

花園大飯店

ゴールデンウィークでJ●LやA〇Aのチケットがとても高かったので、
上海のホテルも高いことを覚悟していましたら、
どこのホテルも普段より安い!
最初で最後の機会かもしれない、と、取ったオークラさんでした。
前面の背の低い建物はフランス租界時代に建てられた由緒あるものらしいです。
どこのセクションにも日本語を話すスタッフがいるのは
日本人客にとってとても安心できる要素かもしれません。

お仕事で釧路に来ていただいたC氏が好意で開催してくださった道東の写真展、
やはり旧フランス租界のこじんまりとしたビルで開催されました。
こじゃれたビルの入り口に「道東写真展」ののれん・・・
主催者さん、この「のれん」がいたくお気に入りなのだとか・・・・

主催者自慢ののれん

松の実は正直なところ、何故このビルに「のれん?」と
思ったそうですが、何せ、松の実の会社も釧路市も一銭も出していないこの写真展、
松の実の好みなんかどうでも良いことです。

道東に来ていたいただいたカメラマン氏による写真。

DSC_0199_1_20180512234038ac1.jpg

幣舞橋の四季の像とキタキツネさんです。
四季の像の後ろの水玉は
冬らしさを表現するための加工だそうです。

昼も夜も自ら「超富裕層」とおっしゃるC氏に御馳走になった松の実です。

御馳走になった

外灘にあるとても素敵なレストランの個室。

band.jpg

これぞ上海!という眺めが最上のご馳走かもしれません。
この時のお食事でまるで「プリッツ」のようなものが
パン変わりにでました。
なんでも北に住む方々にとっては馴染み深いもののようです。
C氏の友人で日本語を話す方がおっしゃいました。
昔はこんなものさえ「ご馳走」でした。これは油で揚げていますからね。
油も配給制だったので、いつでもあると言うわけではなかったのですよ、と。
C氏の友人は松の実よりお若い方です。
2年前の初上海ではまだ30歳になりたての若いJ●Bさんが、
「私が子供の頃は、すべてが配給だったので、お金なんて
あまり見たことがなかったです。ひと昔前まで、中国では銀行なんてありませんでした」と
教えてくれました。
大陸中国の変化の速さと激しさに改めて驚く松の実でした。

並木道2

初めて上海に行ってから1年半。
念願かなって、やっとやっと緑の街路樹が道路に蔽いかぶさる光景を見ることができました。

並木道

大都会上海ですが、大陸中国にありがちな
とにかく広い、ただ広い道路、というのはあまり見かけません。
小路もいっぱい残っています。

どこかの中学

松の実は残念ながらemihanaさんのように
美しい写真を撮ることができません。
松の実もスマホのカメラを使っているのですが・・・

ただぶらぶらと歩いて見つけたどこかの中学校の門。

上海、美しい街だと思います。
松の実の次の上海はいつになるでしょうか?

00:01  |  小梅  |  コメント(13)

2018.04.22 (Sun)

お姫さま気分の

こんばんわ~
茶々です。

先ほどまで松の実はせっせと梅のお泊りセットの準備をしていました。
明日から一週間、Kさん家にお泊りの梅です。

札幌―大阪―東京の3泊4日の出張を終えた翌日から、
2泊4日の上海です。
2月にお仕事でお招きして道東を取材していただいた中国の記者さん、
カメラマンさんとコーディーネーターさんが、
自主的に上海のカメラヒストリーミュージアムというところで、
道東の写真や動画展を開催してくださることになり、
開会式に松の実もお誘いを受けたのです。

いつか、BOSS母さんが、
春秋航空で旅行されたことを「よく乗りましたね。勇気ありますね~」などと小ばかにした罰があたったようで、
松の実の今回の上海行は、ゴールデンウィークでレガシーの航空券には手が出ず、
行きは「春秋航空」、帰りは「ジェットスター」、しかも深夜便と言う恐ろしさ!
プライベート旅行では旅行保険なんて掛けない松の実ですが、
今回は加入の手続きを済ませました。
皆さま、松の実が無事に帰ってこれることを祈ってやってください。

わが家の庭の春

我が家の庭にも春の兆しです。

春かも

梅も、のんびり~春かしら~と土の匂いを確かめております。

いつもの場所で

出窓で寛ぐ梅です。
このように家の中を向いて寝ている時は問題ないのですが、
外に顔を向けて寝ている時は、
梅の立派なお尻が半分はみ出ていることが多々あって、
松の実はいつか梅はお尻から転げ落ちるのでは?と
要らぬ心配をしております。


お姫様気分

先日、釧路のたたこさんが松の実のためにわざわざ、
北海道を代表するお菓子屋さん「六花亭」にケーキをオーダーしてくださいました。
松の実の好きなバタークリームです。
淡いピンクのバラに、緑の葉っぱ、アラザン・・・お姫様気分いっぱいになれる
ナイフを入れてしまうのが惜しい美しいケーキです。
もちろん、松の実は、ちゃんといただき、
その味も堪能しました。
美しくも美味しいケーキでした。

待てます

梅にも見せてあげて、記念撮影です。
こういう時、梅はけっこう偉いんですよ。
ちゃんとと「待て「」ができるのです。
この後、スズメの涙だってもっとあるだろう!?と思うくらいの
ほんのちょっぴりのクリームをもらった梅でした。

たたこさん、ご馳走様でした。

この家の子になろうかな

ケーキを頂いた日の午後、
たたこさんちに遊びに行った梅です。
松の実は急きょ職場に行くハメになり、
たたこさんちに梅をホイと預けていきました。
たんまりおやつをもらい、
梅は思ったにちがいありません「この家にもらわれてきていたら・・・・」と。

たたこさんちのクロッカス

たたこさんちの庭にも春の兆しがやってきていました。

もうすぐゴールデンウィークですね。
何か楽しい計画はありますか?

では、少し早いのですが、
楽しい黄金週間をお過ごしくださいませ。

20:35  |  小梅  |  コメント(15)

2018.03.10 (Sat)

冬の終わり

こんばんわ~
茶々です。
お久しぶりでございます。

mousugu_20180314233807f57.jpg

梅も松の実も冬の終わりの大雨の洪水に溺れることなく元気にしております。
いつもなら釧路湿原がスポンジの役目をはたしてくれて、
ちょっとやそっとの大雨でも洪水になんてならないのに、
今回は、気温の上昇で大雨が降り、且つ積もっていた雪を溶かしてしまったので、
さらに水量が増えたことプラス、いかに温度が上昇したとは言え、
湿原の地表下の大部分は凍ったままなので、
水を吸収できず、溢れちゃったんですね…

釧路と網走を結ぶ釧網線はやっと明日から一部運行を再開です。
カヌー業者さんもあふれた川でカヌー体験ができず、大変だったようです。

もっとも松の実は、ごく平穏にまったりと平和に過ごしていました。
(大雨の中の梅の散歩以外)

いつか、こた母さんが、TVで紹介されていたという
釧路のある喫茶店のパフェを食べに行ったり。

巨大なパフェ
巨大すぎて、食い意地のはった松の実でさえ、無念の撤退でした。
ここのパフェはありがちなコーンフレークでカサ増ししたものではなく、
びっしり~アイスクリーム!
近いうちにリベンジだーっと気勢を上げる松の実です。

tatakosankara.jpg

たたこさんからいただいた春の花を愛でて、
ひと時をすごしたり~と。
たたこさん、ありがとうございました。

そして、阿寒湖の松の実のお気に入りのホテルで
emihanaさんがエゾタヌキに出逢ったのが羨ましくってたまらなかった松の実は、
我慢できずに梅を実家にシャンプーのためと理由をつけて預けて、
一人エゾタヌキを求めてあのホテルへ。

ezotanuki.jpg

食事中の松の実の前に、あまりにも近いところにヒョッコリ現れました。
カメラが間に合わず、せっかくの可愛いエゾタヌキさんが、
残念なことになっていますが、一瞬、ガラス越しとは言え、
タヌキと目が合ったと喜ぶ松の実でした。

emihanaさんが入らなかった大浴場ももちろん入った松の実。
(ここはemihanaさんのように部屋風呂で満足する方が多く
大浴場はいつも空いています。この時も松の実一人貸し切り状態)
お風呂場に足を入れた瞬間、外から大きな目をした人がじっと中をみていました。
瞬間、松の実は「ああ、このホテル、幽霊が出るんだー」と別に怖いとも思わず、
露天風呂へ移動すると・・・
大きな目をした雌のエゾシカさんが松の実の誰にも見せたことのない
フルヌードを鑑賞してました。

「さっき覗いていたのもあなただったのね~」と松の実。
貧相な体をエゾシカさんに披露しつつ、
露天風呂に浸かっていました。
露天風呂から立ち上がると、エゾシカさんと目が合うと言う状況を
自分の姿を忘れて一人楽しんだ松の実です。

shika.jpg

翌朝、朝食会場から見える露天風呂の前の様子です。
やっぱりエゾシカさん達がたたずんでいました。
この時朝風呂を楽しんでいた方々も、エゾシカさんに裸を見られちゃう~という
体験をしていたことでしょう。

4月になったら又、シャンプーとかこつけて、
梅を置いてあのホテルへ行くようです。

庭の雪も溶けた

庭の雪もほぼ溶けて、冬の終わりを感じます。
でも、まだ春ではありません。
そろそろ東京は桜が開花するそうですが、
釧路はまだ冬の終わりであって春ではないのです。

道路は雪解けの水で散歩すると
梅の足やお腹が汚れます。
松の実に洗われて、拭き方に納得いかず、
自分できれいきれいする梅です。

[広告] VPS



そして、相変わらずあっという間に
ご飯を平らげるたくましい梅です。


[広告] VPS


あと一日、後一日と松の実が
自分に言い聞かせています。

18:49  |  小梅  |  コメント(9)

2018.02.17 (Sat)

賢くない梅

こんばんわ~
茶々です。

こんばんわ

なんだか 「盛り上がらないオリンピック~」とか、
「北朝鮮の異様さが目を引くオリンピックだわ~」なんて言われていたようですが、
蓋を開けてみたら、日本勢の頑張りに
皆さんけっこう一生けん命TVを見てしまっているのではないでしょうか?
松の実も高木美帆さんをはじめとする女子スケートや、
昨日の男子のフィギュアスケートなどはTVにかじりついて、
応援して、泣いて、笑って、と忙しいです。

樹氷

昨日の釧路の朝、樹氷がキラキラでした。
釧路市内がこれほど美しく樹氷で覆われるのは、一冬に一度か二度でしょうか?

私、茶々の日記の頃、松の実はよく彼女の下手くそ、且つワンパターンの
料理とも言えない料理を紹介していたましたが、
さすがに、4年たっても同じメニューを繰り返しているのを披露するのは
恥ずかしいらしく、料理ネタは封印した松の実です。
先日、millecoさんからお手製の白味噌を いくつかのレシピとともにいただきました。
その中の「白和え」なるものに、豆腐が大好きな松の実としては
とても心動かされたようです。
ここはひとつ頑張って「白和え」を作ってお酒を飲まなくては!と。

新メニュー

ほぼ豆腐がメインのような白和えとなりましたが、
松の実は大満足で、これでお酒を1升でも飲める!とご機嫌でした。
millecoさん、ご馳走様でした。
そして遅ればせながら、ミルさん、18歳2か月のお誕生日、
おめでとうございます。


梅は元気です。
コタ母さんご指摘の通り、相変わらずおバカな梅であり、
emihanaさんがおっしゃったように天然の梅です。

早くご飯を入れてください

ご飯が入れられるのをひたすら待ちます。

松の実の読む新聞の上

松の実が読んでいる新聞に乗って、
お父さんにヨーグルトを催促しています。
梅は考えのない子なので、
松の実が割と真剣に読んでいることも、
自分がそこに座ることで、松の実の邪魔になっていることも
わかっていません。

ちゃんと寝たら

とても眠たいのに、何が気になるのかこんな格好で、
寝ているのか起きているのかわからない梅です。

なんとも間抜け顔です。

DSC_6573.jpg

考えのない子、頓着しない子梅の良いところもあるようです。
薬をのませるのがとっても簡単。
干し芋にちょっと埋め込むだけでガシガシ食べます。

私は恍惚ワンコになる前はまずいものは絶対に口に入れませんでした。

嫌いなものは口にいれない

私は、このようにきれいにニンジンだけを残していました。

梅、あまりにも早くに薬をバクバク食べちゃったので、
松の実のカメラワークが追いついていません。
食べたりない梅がテーブルの干し芋を狙って
恥ずかしいことに松の実が叫んでおります。



頓着しない子は梅は雪も食べます。
松の実が汚いから止めてほしいな~と思っていることも
全く意に介せずこちらもバクバク食べます。
きったな~い!




明日から又一週間ですね。
今週はあの素敵マダムが釧路にお越しになるそうです。
釧路の夕陽を見ながら梅とお散歩していただけるでしょうか?



20:46  |  小梅  |  コメント(15)

2018.01.31 (Wed)

スーパーブルーブラッドムーン?

こんばんわ~
茶々です。

なんでも今晩は皆既月食だそうで、
しかも何やら特別な「スーパーブルーブラッドムーン」!?
NHKのニュースでは釧路からその皆既月食の様子が中継されていましたが、
釧路地方、雲がかかってきて、根室からの中継に変わってしまいました。



皆既月食にはそれほど興味はない松の実ですが、
最近、梅との朝の散歩で見る朝日には、
その美しさと大きさに見とれては「目が痛い~」と言っています。

asahi.jpg

夕日ではないのです。
朝日なんですよ。

下は、朝日を浴びて散歩し、シッコする梅です。

DSCPDC_0001_BURST20180124072117785.jpg

朝日を浴びると、何か体に良いことがあるよ、って
どなたかに教わったような・・・・

朝の散歩、半端なく寒いようですよ。
(私は、朝の散歩なんてしなかったので、この時期の本当の寒さは未経験なのです)
一昨日はマイナス16度、
昨日がマイナス12度でした。
家に入ると、ストーブの前に直行する梅です。
(そんな梅を見ては「梅、お家でシッコすると
寒い思いをしなくて良いんだよ」と梅にささやく松の実です。)

見つめあう

お父さんと仲睦まじく見つめあっているような画像ですが、
実は、お父さんが背中あぶりをしていたところに、
強引にストーブとお父さんの間に入って行った梅が、
お父さんに場所を譲るように訴えているのです。

共有するまったり

最終的には、こうやってまったりを共有するお父さんと梅です。
まっ、ちゃんと背中をお父さんの足にひっつけて、
媚びを売ることを忘れない梅です。
このあたりは抜かりのないのです。

K.jpg

さらに、松の実とお父さんの会話で、
明日からKさん宅でご厄介になることを察知した梅は、
午後の散歩で、又もKさん宅へ直行し、明日からのKさん宅での自分の位置を
良きものとするためのご挨拶を済ませたのでした。

皆さんの地域ではご覧になれましたか?
スーパーブルーブラッドムーン。
21:01  |  小梅  |  コメント(15)
 | HOME |  NEXT