2009年01月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.01.31 (Sat)

ごはんとおやつ


こんばんわ。
今日も松の実はお休みだったので、お昼ごはんは
うどんでした。
松の実とお父さんはラーメンです。
極細麺の釧路ラーメンです。
今日のうどんは、ささみとにんじんとサツマイモ入りでした。

  うどんと釧路ラーメン

ささみじゃなくてモモ肉のほうが好きなんですが、腎臓のためには
ささみのほうが良いらしいです。

松の実はモトをとるまでベッドを使いなさい、等と理不尽なことも
言いますが、一つだけ私に謝り続けていることがあります。
それは私の歯がきっちゃないことです。

   歯石がいっぱい

歯石がいっぱいなんです。
私の心臓が悪いのもきっと歯石からくる歯周病が原因と信じ込んでいます。
ワンコにも歯磨きが必要で、飼主が磨いてあげるなんて思いもしなかった
松の実は「ごめんね~茶々、歯磨きしてあげなくて」と言い続けます。
私が通う動物病院にも昨年、歯石取りの施術する機械を導入したようです。
ポスターが出ていましたので、早速、先生にお願いしたところ、高齢だから
全身麻酔の危険性を思うと、現状維持のほうが良いと思う、
と言う先生の見解でした。
がっくりと肩を落とす松の実でした。

私もぐうたらで面倒なことが嫌いなので、デンタルボーンや、デンタルコットン等
には、見向きもしなかったんです。
アンナ固いもの、噛んでいたってちっとも美味しくも、面白くもありませんでした。
(茶々が自分で歯を大切にしないのなら飼主がきちんとケアするべきだった、と
松の実はシクシクシクシク~します)

   歯磨きしませんでした


でも、私はまだドライフードもバリバリっと食べられますし、お気に入りの
おやつだったら、何枚でもいただきます。
今私が食べているおやつです。

お気に入りはコレです。釧路で作られている無添加・無着色の
ささみチップ(さつまいも入り)です。
地産地消を心がける松の実もお気に召したようです。

   お気に入りのおやつ

他には動物病院で教えてもらった低アレルギーのおやつや、
ささみチップの別バージョン(ささみだけ・かぼちゃ入り)を、交互に
食べています。

   私のおやつたち


歯石いっぱいですが、なるべく長くバリバリと自分の歯で噛み砕いておいしく
食べ続けたいです。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:44  |  茶々のこと  |  コメント(6)

2009.01.30 (Fri)

休日

今日は松の実の休日でした。
朝から、松の実は買い物に出かけたと思ったら
こんなものを買ってきました。  
  
       今度からはこれで

私は、だいたい20日おきに松の実の運転する車で動物病院に行きます。
若い頃は助手席で運転に合わせてバランスを取って、窓から顔をだして、
風を楽しみましたが、今は、体力、気力、筋力も衰え、車に乗ると「フーンフーン」
と鳴き、支えがないと、カーブ、ブレーキのたびに転げ落ちます。
前回の動物病院まではこのダンボールで運ばれていました。

       コレで運ばれました


あまりだとおもいませんか?頓着がないにもホドがあります。
(この写真はもうダンボールに入るのも最後かもしれないから、と
わざわざ撮ったものです)
前回、このダンボールの中で私はコケまくり、恐ろしさのあまり
高いほうの壁を越えて運転する松の実にダイブしました。
この季節、この地域の道路はアイスバーンとなっていて、
細心の注意が必要です。
いきなり私が飛び込んできた松の実は慌てふためき
もう少しでハンドルさばきをあやまるところでした。
で、一枚目の写真の、助手席に固定でき(?)且つ、
箱の中で固定できる(?)ものを買ってきたというわけです。
月曜日に病院に行くのでうまく働くか見ものです。
念のため、ダンボールもまだとっておくそうです。
この入れ物も病院に行くのもイヤです。
薬くらい松の実一人で貰ってきてほしいです!



先日、ルナたんお母さんのみどりんさんから、段差のあるベッドに
乗れるなんて、と言っていただけたので、調子に乗ってベッドに登る私です。

朝は、頭も体もまだ眠っていて一度に上がれないこともシバシバです。

        
朝は体が重たい


普通はこのとおり、ひとまたぎです。(ホント!?)


       
ひょいっと上がれます


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

         
21:05  |  茶々道具  |  コメント(4)

2009.01.27 (Tue)

モトをとる

おばんです~
茶々です。

いつもご覧いただいている、このベッド3つ目のベッドなんです。
このお家に16年いてまだ3つ目です。

     18000円!


リンクさせていただいている花子さんは、先日いちごもようのお布団を買って
もらったそうです。
ぶうこちゃんはお姫さまだけあって、コットだ、カドラーだとそれはたくさん
お持ちです。

ひがむわけではありませんが、私は1歳頃からついこの間までの約10年間、
この赤い1280円のベッドひとつでした!
まー私は破壊犬ではないので大切に使いましたから、10年たっても使用感は
ありましたが、どこも破けてはいませんでした。

     一つ目

ちょっとゆがんでいます。

     1280円


ちょうど、動物病院でこのままでは腎不全で死んじゃうよ~と先生から
脅かされた頃、ふと、この10年使い続けてくたびれたベッドを見て
松の実は思いました。
このくたびれたベッドで、茶々に最後の時を迎えさせるのは可哀想と・・・・

新しいベッド探しの、たった一つの松の実のこだわりは日本製(国産)のベッド
であることでした。
その条件が意外に難しく選択範囲は広くなかったようで、2つ目のベッドは
これです。

     2つ目

寝るスペースが広くて体をゆったり伸ばせます。
このベッド、松の実のお財布には少しダメージが大きい額だったので
3つ目のベッドはないハズだったのですが、ずーっと松の実と一緒に
寝ていたのに、老犬になり暑がりになってしまった私はひとりで寝ることを
主張しました。
2つ目のベッドは2階の寝室用になり、3つ目のベッドが私の実家で購入
されました。
18000円くらいしたそうです。
松の実は言います。
「茶々、このベッド18000円もしたんだよ。ちゃんとモトをとるまで使ってね」って。
1280円のベッドを10年かけてモトをとったのなら、このベッド、
これから何年使えばよいのでしょう???


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

22:35  |  茶々のこと  |  コメント(5)

2009.01.26 (Mon)

風邪には気をつけて

茶々です。
先週末、2日間も飲み会だった松の実は風邪ひきさんとなって、
今日は会社をお休みしました。
(老いた私を置いて2日間も出歩くからバチがあったんです。)

一日中、寝ている松の実に付き合って私もずーっと寝ていました。
こんなかっこうや・・・・・

    お付き合いします

こんな姿で・・・・
    
    鼻がつぶれていますよ

松の実の風邪の治し方は原始的です。
睡眠をとって休養するのは一般的ですが、プラス、ひたすらお湯を飲みます。
どのくらい飲むかというと、やかん2つ分くらい(2~3リットルくらい?)
飲んで、飲み続けて、お手洗いに10分おきに行くようになると、
不思議と松の実の風邪はどこかに去っています。
でも、この方法は風邪のひき始めに限るそうです。
又、風邪が重い場合は、いつまでもお手洗いに行きたくならないそうで
その時は、あきらめて薬を飲むか、医者に行きます。
35歳を過ぎた頃から自力で風邪すら直せなくなったと、嘆いています。
ちなみに、このお湯をひたすら飲むのは、大昔、台湾に住んでいた頃、
風邪で病院に行き、看護婦さんに教わったそうです。

松の実がお湯を飲みながら私がうつらうつらする姿を撮りました。

     
眠たい・・・

皆さんも風邪には気をつけてください。

     風邪には気をつけて



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


20:48  |  その他  |  コメント(4)

2009.01.24 (Sat)

鳥肉うどん

茶々です。
ここ2日間、松の実の帰りが遅かったせいか、天気が異様に
暖かかったせいか、食欲がありませんでした。


     他のもの、ください

今日のお昼は食欲増進と2日間遅かったお詫びにと、松の実が
「鳥肉うどん」をお昼ご飯につくってくれました。
って、何のことはない。松の実たちのお昼がうどんだったのです。

          鳥うどん


私はこのうどんが大好きです。味をつける前の出汁にうどんとホンノ少しの
鶏肉を入れてつくります。
ニンジンやキャベツが入っていることがありますが、きれいに残します。
私は根っからの肉食派なので、野菜や果物は好きではありません。
又、多くのワンコが「ご飯(白米)」が好きだそうですが、私は嫌いです。
炭水化物で食べるのはうどんとパンとパスタ類です。
  
 
                  
うどんは自分で食べます

一生懸命食べているとおもいませんか?
後ろを通るお父さんの足が邪魔でした・・・・次はもっと上手に可愛く茶々を
撮りたいと松の実が申しております。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

22:28  |  茶々のこと  |  コメント(2)

2009.01.21 (Wed)

お留守番できました

茶々です。
今日はけめちゃんさん、ururuさんの応援もあり、無事に
お留守番できました。
応援ありがとうございました。

松の実が昼休みに帰って来て私におしっこさせて、自分は
カップヌードルすすって大急ぎに会社に戻り、14:30頃
仕事でお家付近に来たので、私のトイレタイムでちょっと抜け出し
16:30にお父さんが帰って来てセーフでした。

    おやつも自分で食べました

松の実がダメもとで居間に置いたペットシーツにさっき私が
おしっこしたら、松の実がめちゃくちゃ喜んでいました。
茶々、もうお留守番も大丈夫!って。
そんなに甘くないとおもいますけど・・・・

私としては、2階のトイレ部屋でしかできなかったのに
居間でしてしまうなんて・・・・
まるで、世の中に恐いものも、恥ずかしいものもない「おばさん」
のようではありませんか。
立派なおばさんの松の実にはこの気持ち、わからないことかもしれません。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

23:23  |  茶々のこと  |  コメント(4)

2009.01.20 (Tue)

お留守番

 
 茶々です。
どうやら、明日も私はお留守番のようです。

留守番?

最近たまに「寂しんぼ病」になります。
松の実とお父さんが出かけなきゃいけない日に限って
松の実の後ろをついて回り、かすかに「フーンフーン」
泣いてしまいます、とびっきり悲しげ&寂しげな眼差しつきで。
(朝の出勤前の忙しい時間なので写真はありません)
若いころの私はお留守番はへっちゃらでした。かえって、何かと
私をかまう松の実がいなくなって「ラッキー!」「バ~イバイ!!」
って感じでした。
松の実が茶々はつれないと嘆いたものです。

年をとると人恋しくなるでしょうか?
二人とも出かける日に限ってそうなるのは「お留守番」を
察知してしまうからでしょうか?

憂鬱です


明日のお留守番も少し長くなりそうです。
又、おもらししてしまわないかとちょっぴり不安です。
お父さんも松の実も怒りませんが、前回の汚名返上のためにも
お留守番の任務を完遂したいと思います。
20:03  |  茶々のこと  |  コメント(3)

2009.01.19 (Mon)

落ち込み・・・

 
茶々です。
1月も中旬だと言うのに、今日は気持ち悪いくらいに
暖かく変な天気でした。
私の住むところは、霧で有名なところですが、それは
夏の話であって、真冬に霧なんて・・・
やはりこれも異常気象ってやつでしょうか?

今日は、少し長い間、一人でお留守番でした。
松の実が会社に行き、その後お父さんが会議に出かけました。
お父さんが帰って来たとき、私はリビングでおもらしをしちゃった
直後でした。
お父さんはひどく、びっくりして、がっくりしていました。

   おもらししてしまいました

松の実とお父さんは、5時間以上私を一人にしないようにしていますが
今日は30分くらい過ぎていたんです。
帰って来て、この一件を聞いた松の実は、お父さんよりもっとがっくりと
落ち込んでいます。
松の実は、ただ我慢できなかっただけ?急激に腎臓機能が悪化した?
それとも痴呆の進行?もうオシメを考えなくてはいけないのか、等と
色々考えても仕方のないことを考えてしまうのです。

私としては、5時間以上も一人きりにさせるほうが悪いし、
何より一度くらいの粗相、何よ!って言いたいです。

   一度くらいなによ


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


22:01  |  茶々のこと  |  コメント(2)

2009.01.18 (Sun)

私の実家について

茶々です。
16年前この家に来たばかりの私です。
サークルに入っていますが、このサークルは1週間でお役目終了と
なりました
お母さんの「この家で一緒に暮らす生き物を檻に閉じ込めるなんて!」の
一言で私はフリーとなりました。
  
    茶々 2ヶ月半


私がこの家にくる2年ほど前から、お父さんの定年退職にあわせて
両親と住むことを決めた松の実は長年の夢であった“ワンコと暮らす”を
実現するために毎日毎日ワンコのことを考えていました。
その頃、勤務先途中にあったペットショップ(というか犬屋さんという雰囲気)で、
ある日、松の実は、中型、立った耳、やさしい顔、明るい茶色、まさしく夢見た
「犬・イヌ・いぬ~」というワンコに出会いました。

お店の奥様らしい方に、「犬がほしいのですが、あの犬を」と伝えたところ、
「あれはウチの犬です。売れません。犬がほしいのなら保健所に行って
ください。かわいそうなワンコがたくさんいます」と、素っ気ないを通り越して
冷たい反応に泣きそうになった松の実ですが、それから毎日のように
そのお店を通るたび、理想のワンコに愛想を振りまき、お店の方に挨拶を
し続けること約1年、あの奥様から「今度アカ(理想のワンコの名前)の子供
をとるのでその子でよければお譲りしますよ」と言っていただいたのです。
もちろん嬉しくて、すぐにお願いした松の実です。
そうしてアカから生まれたのが私です。
3人兄弟の末っ子で生まれて、私が一番アカお母さんに似ていたので松の実の
ところに来ました。

私の実家のお店はワンコのことをとても大事にしていて、見ず知らずの客、
きちんと飼ってくれるという確信を持てない客にはワンコを売りません。
(お店には、売りそこなってしまったワンコや売らなかったワンコがたくさん!)

「具合が悪くなったら、夜中でもよいので電話をください」「柴犬とはいえ、
東北海道は寒いので、できればお家の中で飼ってあげてください」等、
たくさんのワンコのためのアドバイスや注意事項とともに私は松の実
に引き取られました。
ワンコと暮らすの初めてという松の実に不安いっぱいの奥様だったのでしょう。

保健所で処分されてしまうワンコ・ニャンコの問題とともに「命」を売買する
場であるペットショップの是非も問題となりますが、私の実家のようなお店も
あることを知っていただきたいと思いました。

今もシャンプーでは実家に帰ります。アカお母さんは3年前15歳で虹の橋を
渡ってしまったので会えませんが、ご主人、奥様、お嬢さんが私を歓迎
してくれます。


   おすまし

自由を謳歌し我がもの顔で座布団を使いおすまし顔の私です

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ





17:39  |  茶々のこと  |  コメント(2)

2009.01.17 (Sat)

僧帽弁閉鎖不全症

茶々です。
昨日に続き病気の話題です。

     少し寝苦しい

  
腎臓の働きがあまり良くない上に、私は心臓の働きも良くないそうです。
いわゆる「心臓弁膜症」、正確には「僧帽弁閉鎖不全症」。
半年前から4種類の薬を朝晩飲んでいます。
1年ほど前から病院に行く度に「心臓に雑音が出てきたね。咳はしていない?」
と、先生が聞いていました。
松の実は「咳?咳はしていません」と答えていましたが、何度も聞かれるうちに
不安になり、ネットで調べると、ワンコの咳って人間と違い「エッ、エッ、カーッ」と
何かを吐きたいように見える、と知って「茶々してる!寝起きの度にしてる!」
と真っ青に・・・

    スヤスヤ

4種類の薬は、抗アレルギー、抗生物質、気管支拡張剤、降圧剤です。
元々軽いアレルギーがあって鼻がグズグズして寝られない時があるので
心臓の薬というよりは心臓への負担を軽くする薬のようです。

このうち2種類の薬が苦いのなんのって!
この薬を私に飲ませるために触った指をなめた松の実があまりの刺激的な
苦さに飛び上がったほど。
薬をなめたんじゃないのよ。薬を触った指をなめただけ。
ワンコの味覚は発達していないなんてウソ。
少なくとも私の味覚はお父さんより上。
理屈で薬を飲むことのできないワンコ・ニャンコのために小児科の何分の一でも
飲みやすい薬を工夫をしてほしいワン!
これまで、プリン、チーズ、バター、ジャーキー等々で薬を包んでくれたけど
一番私が騙されやすいのは「六花亭」の「ひとつ鍋もなか」のこしあん、かな?



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:06  |  茶々のこと  |  コメント(6)

2009.01.16 (Fri)

Crea とBUN


茶々です。
今日のタイトル「CreaとBUN」って老犬・高齢犬の飼主の方なら一度は
目にし、又、現在心配のタネという方も多いと思います。
私もご多分に漏れず、この2つの数値が少し高めです。
Crea(クレアチン)もBUN(尿素窒素)も腎臓機能を表すもので、正常値を
大きく超えると腎不全になってしまいます。
正常値は病院によって多少異なるようですが、私が通う病院は少し厳しくて、
Creaを1以下、BUNを20以下としています。

     疲れた!


今日は20日ごとの病院の日でした。
2~3ヶ月に1度の血液検査の日でもありました。
結果はCrea 1,36 BUN 29,5 でした。
前回(11月14日)はそれぞれ 1,48と26,8。
先生曰く、「年齢のことを考えれば、まあまあ許容範囲だと・・・」
私の一番悪い数値は平成19年9月、Crea 1,72、BUN 41,2 です。
この後、ROYAL CANINの腎臓サポート、Hill's PRESCRIPTION DIET k/d
そしてSOLID GOLDのセミベジタブルを中心とした食事に変わって
しまいました。
それまでの鶏肉を中心とした食事プラス、ジャーキー食べ放題から、
一変して味気ないドライフードのオンパレード。
毎日の食事時間が松の実との喧嘩のようだった1ヵ月が過ぎて、数値がかなり
下がったこと、松の実も「これはストレスがたまって、腎臓には良くても、
違うところに絶対弊害がでる」と思い、現在は上記フードに好きな缶詰を
混ぜたり、鶏肉うどんの日があったり。
ジャーキーも以前の5分の一くらいは食べています。
腎臓については高値安定で手を打ったようです。

      CREA1,36 BUN29,5


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:54  |  茶々のこと  |  コメント(2)

2009.01.14 (Wed)

ボーッとして

最近、よくこんなことをしてしまいます。
  
  入り込んでしまいました

昔は狭いところが苦手で、「ハウス」の類も決して受け入れなかったのに
この頃は、妙に狭いところや、お部屋の角っこが気になります。
入っていて、ボーッとしたり、角に頭をつけたままボーッとしたり・・・・

松の実が「茶々!ボケた振りして、そんなところで立ちすくまないで!!」と
言いますが、「振り」をしているわけではないと思います。
やっぱり「ボケ」てしまっているのだと思います。
認知症というヤツですね。

  水を飲みに来たのだけど

これは水を飲みに来たのに、それを「忘れて」やっぱり「う~ん、あれ?」と
なっているところです。
まぁ~このくらいは松の実もお父さんもしょっちゅうです。
自分の部屋に物を取りに行きながら、何を取りにきたか忘れたり、
冷蔵庫を開けた瞬間に何を探していたか忘れたり!
1頭と2人もう少し緊張感を持って生活した方が良いと思います



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:11  |  茶々のこと  |  コメント(2)

2009.01.13 (Tue)

茶々という名前

       
        茶々と呼ばれて

茶々です。
ただし、16年前の。
この家に来てまだ1週間もたってないころです。
典型的どろぼう顔ですね。
私のような毛色のワンコで、「茶々」やコメントをくださったururuさんの
「茶々丸」さんのように「茶」の字が名前に使われている例はけっこう
あるのではないでしょうか?

私の「茶々」にはあの「淀君」のようになってほしい、という松の実の
願いがこめられています。
初めてワンコと暮らすことになった松の実にとって、私への願いは
丈夫で、強く、たくましく!でした。
万が一、迷い犬になろうともその美貌(!?)と才覚(!!??)で生きぬき、
吠えられるよりは、吠えるワンコに、噛み付かれるよりは、噛み付くワンコに
育ってほしかったようです。(なんという飼主でしょう)

残念ながら、全く逆のワンコになってしまいました。
いわゆるヘタレ犬ですね。
美貌と才覚が皆無なのは言うまでもなく、誰かに向かって吠えたことも
噛み付いたこともありません・・・・
ヘタレ飼主のもとでどうやったら松の実の望むようなワンコになれるのでしょう。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

22:09  |  茶々のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.12 (Mon)

今日のお散歩

今日は、1時間もお散歩をしました。
と、言っても、お父さんと松の実が雪かきをした家の前の歩道を
ひたすら行ったり来たり(それだけで1時間!)。
最後に、庭で少し休憩です。
昔を思い出して、積もった雪に登って見ようと思いました。

  登れるかな

これは登ってみようと足をかけたところです。
登れました。
あわてた松の実にすぐに下ろされました(足が雪に埋まって無理に
抜け出ようとして足を痛めるからです)

  歩きにくい

それにしても雪道は歩きにくいです。

今日、同じ団地内に暮らすハスキー犬のアポロ君に会いました。
アポロ君は15歳です。
去年の夏は少し元気なさそうに見えましたが、さすが、ハスキーです。
雪道を颯爽と軽快に歩いてきました。
ご近所のワンコたちは去年相次いで虹の橋を渡ってしまい、古株では
このアポロ君と12歳のレトリーバー君がいるだけになってしまいました。

団地に住む人間達の年齢が上がってきていることもあり、新しくワンコと
暮らす人は少ないようです。
少し寂しいですね。
私がここに来て16年、松の実もアラフォーからもはみ出す年齢に
なるわけです


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ



19:52  |  茶々のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.11 (Sun)

年をとるって・・・


おばんです。
茶々です


  運動中


今日は、吹雪きの後で道路がぐちゃぐちゃだったのでお散歩には
行けませんでした。
どこを歩いても雪の壁にぶつかってしまうので立ち尽くしてしまうのです。
半年ほど前から、ほとんど目は見えなくなってしまいました。
お家の中でもアチコチにぶつかりながら歩いています。
耳もほとんど聞こえません。松の実が呼んでも、お父さんが呼んでも
聞こえません。
でも、変なことにスイッチをパチッと消す音や、松の実の大きなくしゃみには
びくっと反応してしまったりします。
足腰もめっきり弱くなりました。躓くは転ぶは・・・
アチコチがたが来て、大変なことが多いけど、今日のように、吹雪の後、
屋根から雪が転がり落ちる音や、用もないのに呼ぶ松の実の声が
聞こえないのは良いことかもしれません。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


テーマ : 柴犬 - ジャンル : ペット

20:26  |  茶々のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.10 (Sat)

はじめまして


  熟睡中

はじめまして
茶々と申します。
今日で16歳になりました。

北海道の東で飼い主松の実と、松の実のお父さんとひっそりと暮らしています。

16歳になって立派に(?)老犬入りをはたしたので、これまでの思い出や
これからくる介護されるであろう日々や、東北海道のことを、松の実の手を
借りて綴りたいと思います。

今日は私の誕生日だというのにすごい吹雪です。
東北海道でこんな吹雪は珍しいのです。
若いころは喜んでころこんで、お外に出て積もった雪に頭をつっこんで遊んだ
ものですが、さすがに今はしません。
風邪をひいてしまいます。足を捻挫してしまいます。
ぬくぬくとうたた寝でもして吹雪が収まるのを待ちましょう。
松の実、お父さん、雪かき頑張って・・・

17:12  |  その他  |  コメント(8)
 | HOME |