2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2009.02.28 (Sat)

春かと思えば

こんばんわ
こんばんわ

今日もとっても暖かく、良いお天気でした。
道路やお庭の雪も今日一日でいっぱい溶けました。
お散歩では、溶けた雪のせいで、お腹がまっくろになりました。

今日のお散歩

これはもしかして春の気配?と思ったら、明日は、真冬日に逆戻りのようです。
最低気温がマイナス11度、最高気温がマイナス1度だそうです。
ブルブル~

先日、松の実の台湾時代の友人が4歳の息子を連れて釧路に遊びに
来てくれました。
この子、若干4歳にして、立派な「鉄」さんなんです。鉄道マニアです。
釧路には全国の「鉄」さんに人気の「臨港鉄道」なるものがあります。
今や全国で唯一石炭を掘っている釧路ならではのもので、掘り出された
石炭を港まで運ぶ役目をしています。
人は乗れないのですが、見るだけでも良いから見たい!というので
詳しい方にお願いして見に行きました。

臨港鉄道1

これで石炭を運びます。
臨港鉄道3

4歳の「鉄」さんは大喜びで、案内してくれたおじちゃんと一緒にSLに
乗りたいとぐずっていたそうです。
「鉄」さんに年の差は関係ないことにびっくりし松の実です。

夜はお食事です。「鉄」さんのお好みは「ほっけ」「アサリ汁」だというので
探しましたよ、松の実は・・・アサリ汁はお家で作るものでは?と思いつつ。
4歳のパワーに圧倒されて、ホッケもアサリ汁も撮り損ねました。
友人の好きな牡蠣です。釧路市のお隣、仙鳳趾(せんぽうし)産です。
仙鳳趾の牡蠣

松の実の好きないも団子。
実はお父さんがいも団子作りの名人で、あんこを入れたゆでいも団子は
私も大好物です。
これは油であげて、みたらし団子風のタレがかかっています。
バター添えが北海道らしいでしょう?
いもだんご

二人は翌日、釧網本線、流氷ノロッコ号、石北線と乗りついで、旭川に
行きました。
子どものパワーにはとうていかなわないと思い知った松の実です。

今日の夜の私です。
今日はベッドをちゃんと使っていますが、こんなにぴったり鼻を
角に合わせなくても・・・
ぴったり


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:44  |  東北海道  |  コメント(6)

2009.02.27 (Fri)

すてきな朝


今朝はマイナス12.6度だったそうです。
そして、放射冷却によって、釧路市内でも水中の水分が凍る
「ダイヤモンドダスト」や木などの枝が真っ白に凍りつく
「霧氷の花」が見られました。

松の実が遅番勤務で、お寝坊さんだったので、ダイヤモンドダストは
見逃してしまいましたが、「霧氷の花」は私の散歩中でも見ることが
できました。


お庭の枯れたつるバラの葉です
霧氷の花1

どこのお庭の木も、街路樹も白く光る花をつけていました。
霧氷の花

とってもきれいで気持ちの良い朝で、私も久しぶりに楽しくお散歩をしました。

軽快に歩きます

3ヶ月くらい前から、まっすぐに歩くことがでず、大きな円を描くように
歩いてしまうのですが、今日はたくさんまっすぐ歩いて、半年くらい前の
感覚を思い出しました。
とは言うものの、このように何回もコケていますけど。
コケちゃいました

もっとたくさん歩きたかったのですが、松の実が「茶々、仕事に遅れちゃうよ~」と
何度も言うので、50分くらいで止めてあげました。

もっと歩こうよ

松の実がいつも読ませていただいている、ワンコのブログのほとんどの皆さんの
地域では、雪もなければ、すでにお花が咲いている地域もあって、冬真っ只中の
私の地域が少し恨めしい、と思ったこともありますが、今日のような朝があると
そんな思いも吹き飛びます。

気持ちの良い朝でした

松の実は大慌てで、お顔に塗るもの塗ってお仕事に行きました。

明日はどんな朝になるのでしょうか?


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:41  |  その他  |  コメント(6)

2009.02.26 (Thu)

自力脱出

降りる場所を間違えた

こんばんわ~
ベッドから、ちゃんと降りたつもりが、寝ぼけているのか、一瞬
この狭い場所から抜けられない錯覚におちいってしまいました。
ベロだして、照れ笑い(?)でごまかしていますが・・・・

どっちに行けばよい

ホントにしばらくのあいだ、どっちに行けば、この挟まれている状態から
抜け出せるのか、わからなくなりました。

uuu^^^困った
困惑しつつ、ちょっと落ち着いて考えてみる私です。
この時は、ちゃんと自力で前に進んで、いつもどおり、お部屋の中を普通に
歩けるようになりました。
私がベッドから降りる音を聞いた松の実ですが、その後、いつもと違う音が
したので私を見ると、こういう状態になっていたそうです。

助けてくれても良いのに・・・・松の実の人格を疑います!

フテネする私です。
縦横あってません

ベッドの縦と横の使い方が逆ですね。
でも、これは私がボケているからではありません。
何故か、私は昔からベッドの縦横を逆に使うのが好きなのです。

去年の夏まで、松の実と一緒に寝ていましたが、いつもベッドを横につかって
寝る私に「茶々、ベッドは縦に使うんだよ。」と言い続けました。
広くないベッドに私が横たわるものですから、松の実はいつも「く」の字に
なって寝ていました。

朝起きるたびに、肩や背中が痛いと文句を言っていましたが、くの字になる
必要がないのも少し寂しいようで、休みの前の日等は「茶々~一緒に寝ようよ」
と強制的にベッドに上げられてしまいます。
ちゃんとお付き合いするので、休日は首が痛かったり、背中が痛かったり
する松の実です。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:23  |  茶々のこと  |  コメント(4)

2009.02.24 (Tue)

昔の遊び

こんばんわ。
クーちゃんは、まだ釧路川にいるようです。
クーちゃんDVDが発売され、あまりの可愛さに買ってしまった松の実です。

クーちゃんは遊び相手もいなくて可哀相です。

私の遊び相手は、もちろん松の実でした。

私が若い頃楽しんだお遊びです。
この頃はまだフィルムカメラだったので、写真の色が劣化しているのもあり
見にくい画像があります。ごめんなさい。

遊びその1
オーソドックスにボール遊び
ボール遊び

ワンコならきっと皆がします。
私もお外で、お家で、松の実相手によくしました。

その2
ふうせん遊びです
ふうせん遊び

紙ふうせんでバレーボールごっこです。
お母さんと松の実と、3人でやったこともあります。
ホントは右側に松の実が映っているのですが、あまりに真剣に私と遊んでいる
表情なので、恥かしくってカットです。

ふうせん遊び2

これは私が真剣そのものです。
だんだん紙ふうせんの空気が抜けてきました。

最後はこうなります。

ふうせん遊びの終わり

遊び、その3
かくれんぼです。
かくれんぼ

普通は、松の実がボールを投げて、私が拾ってくる間に、松の実が隠れて
それを私が探す、のですが、この写真はたまたま、私が隠れていたときの
ものです。
画像が荒くてスミマセン。

遊び、その4
もっとも単純なかけっこ、又は追いかけっこです。
これもよく松の実の相手をしてあげました。

かけっこ

こういった遊びをしなくなって、長い時間がすぎました。

松の実は言います。
「良いな、ワンコは年をとって体力的に衰えても、顔にシワはできないし、
シミもできないし」って。
寝顔は昔も今もあまりかわらないそうです。

寝顔は昔も今も


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:29  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.02.22 (Sun)

吹雪の後

こんばんわ

昨晩、松の実は香港から遊びにきた友人達とお食事に行ってきました。
今回、松の実のお友達は5人でやってきました。
東北海道でタンチョウやオオワシ、オジロワシなどの写真撮影の旅です。
雪道にも関わらず、レンタカーで釧路、屈斜路湖、羅臼などを9日間かけて
まわるそうです。
事故にあいませんように、楽しく無事に撮影の旅を終えますようにって
お友達が来るたびに少しヒヤヒヤする松の実です。

今回、お土産は何がいいか、と聞かれて、香港のペットの雑誌をお願いした
松の実です。

香港のペット雑誌

バレンタイン特集らしいです。
中には日本犬の犬舎の広告があったり、日本語つきのジャーキーやフードの
広告がたくさんあります。

日本犬のブリーダー?

香港や台湾では、日本製品は安心・安全ととても信頼度が高く、それをねらって
わざと、日本語標記をする製品がたくさんあるそうです。

他には、保護遺棄動物協会のイベントを紹介する記事や、動物病院のPR、
特定の犬種の紹介記事(今月は「西伯利亞雪橇犬」-シべりアンハスキー)、
コンクールの紹介やケンネルの広告などなど盛り沢山の内容のようです。

残念なことに、松の実は中国語は読めないので、記事の内容はじっくりと
漢字を辿っていかないと、理解できません。

昨日は、吹雪の後で、晴れましたが、今日はどんよりと曇り空、おまけに
ちょうどお散歩の時間に雪が降ってきました。

どちらかというと、こういう日のお散歩は遠慮したい私です。

どうしても行くのですか?

松の実が「一日に一度は外に出て、新鮮な空気を吸わないと、ボケるよ!」と
脅すので、しぶしぶ歩き出しました。

雪が降る

雪道で歩きにくい上に、目もろくに見えないので、すぐに雪の壁にぶつかって
全然楽しくありません。
雪も段々ひどくなってくるし・・・・
ボケても良いので、今日のお散歩はここまで!と終了させてしまいました。

もうお終い!


そういえば、釧路川のクーちゃんはまだいるようです。
今度はクーちゃんラーメンができたとか・・・・

週刊文春にもクーちゃんのことが載っていました。
この写真はホントに可愛いです。
手のひらの肉球のようなものも見えるんですよ。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:53  |  茶々道具  |  コメント(5)

2009.02.21 (Sat)

徘徊タイムの後

昨日夜の徘徊タイムはとても充実したものでした。
疲れることを知らない歩き方に「茶々、頑張るね~」と松の実も驚いていました。

充分ハッスルしたつもりだったのですが、まだ、落ち着かなくて
残していた、お昼のおやつ(と言ってもドライフードが中心)をバリバリと
食べ初めました。

その様子を見ていた松の実が、これっていわゆる「バカ食い?」と
心配するほど、私にしては珍しくガツガツしています。
これも痴呆の一種なのでしょうか?




今朝は昨日からの吹雪も収まり、風が強かったのですが、きれいな
青空でした。
お庭は真っ白です。

吹雪の後

次に雪が降っても、雪を捨てる場所がもうありません。

お散歩にでましたが、雪の白さと、太陽の明るさで、
目が慣れるまで、まぶしくって歩けませんでした

まぶしくて歩けません

頑張ってお家の回りを一回りしました。
途中、去年の一月に虹の橋を渡った、クマくんのお父さんが
「茶々、頑張るね。その調子ならまだまだ大丈夫だよ!」と
言ってくださいました。

夜になって、鼻を押しつぶして眠る私です。
鼻がつぶれているので、すぐにゲホゲホとなって起きてしまいます。

鼻が・・・

その度に、ホントに大丈夫かな?と思う松の実です。

つぶれています



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:02  |  茶々のこと  |  コメント(4)

2009.02.20 (Fri)

徘徊タイム

こんばんわ。
今日は一日中吹雪でした。

おばんです

お父さんは、先日録画した「刑事コロンボ」を見ています(古い!)

左奥に見える箱は何のためわかりますか?
テレビ台の後ろに少し隙間があり、テレビ関係や電話のコードが
ウジャウジャしています。
ある留守番の日、最近、妙に隅っこや狭いところが好きな私は、その隙間に
首をつっこみ、出てくる際にコードをひっかけつつ出てきたらしいのです。
お父さんが帰って、電話がずれていて、中のコードがひっぱりだされて
いるのを発見しました。
次に同じことをしたら、コードで首を絞めて「窒息死」してしまうかも!と
考えたお父さんが空き箱を置いたのです。
アイロンの箱ですよ~
家の中の「見てくれ」というものを全く考えないのです。

松の実は、そろそろ、私が好きな隅っこに行けないようにしなくては、
と、思いつつも、まだ自力で出てこれるうちは、その能力を使わせたほうが
良いかな~とも考えているようです。

今晩も松の実が雪かきを終えてお家に入った後、今度は、私が徘徊タイムを
開始しました。

まだ、少しボーっとしています。
徘徊タイム開始

少し調子が出てきました
えっさ、ほいさ

かなりノッてきました。

イチ 二ィ

松の実も早くウォーカーで運動したら???

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:21  |  茶々のこと  |  コメント(6)

2009.02.19 (Thu)

クーちゃんグッズ


こんばんわ

こんばんわ

今日は、一昨日、昨日と続けたハンストのせいか、松の実が用意した
お昼ごはんは一人で食べました。

こんばんわぁ~

でも、夜ごはんは、松の実の仕事がなくなっては可哀想なので
食べずに、遅番で帰って来る松の実を待っていました。

頑固ですね~、とか、意地っ張りですね~や、ご飯は食べた方が良いよ~等の
コメントをいただきましたが、こう見えても気使いーの私です。

松の実が3分の2ほど、晩御飯を食べさせてくれ、後は自分で食べてね、と
言いました。

固まる私

一気に、ご飯を前に固まる私です。自分では食べたくない・・・・

松の実は今日、久しぶりにクーちゃんはいるかな、と岸壁に行って見ましたが
もう夕方のせいかクーちゃんはいませんでした。
クーちゃんに会うには、午前中が良いという、近くの方のお話でした。

で、せっかくだからと、釧路港に落ちる夕日です。
マニラ湾とバリ島と並ぶ世界三大夕日の一つと言われています。

世界三大夕日


今日、ミーハーな松の実がゲットしたクーちゃんグッズです。

クーちゃんパンとクーちゃんマグネットだそうです。
他に、近くのフィッシャーマンズワーフMOOではクーちゃん絵葉書と
ストラップが売っていたそうです。

クーちゃんパンとクーちゃんマグネット

明日、明後日と雪が少し降るようですが、クーちゃん一人で寂しくないのかな、
寒くないにしても、岸壁に囲まれた川でどうやって眠るのかなって思います。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:45  |  東北海道  |  コメント(2)

2009.02.18 (Wed)

ハンスト

昨日の朝早く、松の実が「茶々、お出かけしてくるから良い子でね」と
言って出て行きました。
お仕事ではありません。
松の実は旭山動物園に行って、札幌にお泊りに行ったのです。

松の実が悪いんです

面白くない私は、思いっきりお父さんを困らせました。
まず、松の実が用意していったご飯に、一切口をつけませんでした。
お父さんが用意した晩御飯も食べませんでした。
お父さんが、ご飯を食べさせようとしましたが、断固拒否しました。
心配したお父さんは、松の実に電話しました。
「ジャーキーをあげて食べるようなら、ただの我儘、放っておいて良い」と
松の実は言ったそうです。

お父さんを困らせました

次に、ジャーキーも食べたかったけど、我慢しました。
ずーっと死んだように寝て、お父さんの呼びかけにも反応しませんでした。

又、お父さんは松の実に電話をしました。
「お水を飲んでいるのなら大丈夫」が、松の実の答えだったようです。

昨日から手つかずのご飯

今日、松の実は予定より早い汽車で、帰ってきました。
お父さんが、何度も電話するので、心配になって、予約していた指定席を
ふいにして、自由席で札幌から帰ってきました。

お土産の「ぽっぽまんじゅう」です。

おみやげ2

このお饅頭は札幌駅で売っています。
皮がもっちりとして、餡も少し香ばしくて程よい甘さがとても美味しいのです。

ぽっぽやまんじゅうを待っています

まだですか

お父さんは、何度も電話したことを少しバツ悪く思いつつ、「昨日は本当に
このまま死ぬんじゃないかっていうほど静かだったんだ」と言い訳のように
松の実に言っていました。

ただの遊びなのに、私に留守番をさせる松の実が悪いと思います。
コレに懲りて、しばらくはお泊りのお遊びには行かないでしょう。

ごめんなさいは言いません

私の作戦勝ちです。

釧路川のクーちゃんは、今日も上陸して見物客を喜ばせたようです。
クーちゃん人気に便乗した、「クーちゃんパン」やら、グッズが販売されて
人気のようです。パンは販売開始後10分で売り切れたとか・・・・・
クーちゃんパンは松の実も買ってみたいそうです。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:26  |  茶々のこと  |  コメント(5)

2009.02.16 (Mon)

ある日の私

こんばんわ。

釧路川のクーちゃんは今日も釧路に滞在中で、今日はなんと
上陸して、見物の人たちを喜ばせました。
北海道新聞では、その様子を紹介しています。
「クーちゃん」日向ぼっこ 幣舞橋下

地元紙、釧路新聞では「きょうのくうちゃん」という連載コラム?まであります。

で、私のある日の一日です。
この日、松の実はお休みでした。

松の実のベッドの横に、私のベッドを置いています。
まだ夢の中

松の実が「茶々、朝だよ~、おはよう、だよ~」と起しますが、
なかなか、目を覚ますことができません。

まだ寝ていたい

朝一番にすることは皆一緒です。
このお部屋は今や、私のトイレと化しています。
お部屋の1/4くらいにペットシーツが敷かれています。

朝のオチッコ

この後、朝ごはんを食べさせられ、気分が良い時は、お部屋を
歩いて運動しますが、そのまま寝てしまうこともあります。

どうしようかな

買い物に行っていた松の実が帰ってきました。
私はかならず買い物チェックをします。この日は、あまり良いにおいの物は
ありませんでした。

おやつ買ってきた?

松の実の次の行動を観察し、お散歩かどうか判断します。

お散歩行く?

お散歩でした。

お散歩です

お散歩終了後、おやつを貰います。

おやつ!

後はお決まりのお昼寝です。

お昼寝です

お夕食で起されますが、松の実がいるのですから、食べさせてくれるのを
待ちます。

食べさせてください

この日のご飯はコレでした。まあまあのお味でした。

まあまあのお味

そして、夜の運動とも徘徊ともつかない時間まで、うたた寝です。

うたたねです


松の実は、こんな私の一日を羨ましいと言います。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:04  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.02.15 (Sun)

ザンギ

今日、松の実が釧路のザンギ専門店「鳥善」さんのザンギを
いただいてきました。
「ザンギ」ってご存知ですか?
北海道で鳥の唐揚げのことを言います。
釧路ザンギは、北海道で一般に言われるザンギとは少しちがって、
特製ソースをつけていただきます。

釧路ザンギ

ほんのり塩味のザンギにウスターソース?をベースにしたソースを
つけていただくと、乙な味、というかハイカラなお味、とでも言おうか
とにかくとても美味しいものです。

ちなみに、北海道でザンギというと鶏肉にニンニク、生姜、
お醤油でしっかりと味をつけてから唐揚げにしたものが一般的です。
この場合、もちろんソースなしです。

松の実もお父さんも私も(ソースなし)、釧路ザンギが大好きです。

松の実がほんのちょっぴり私のご飯に入れてくれました。
薄味とは言え、塩が入っているのと、油で揚げたものなので
本当は食べてはいけないそうです。

ザンギ!ザンギ!はどこ?

あっという間にザンギだけを食べてしまう私です。

もう少しザンギをいただけないでしょうか?

食べたりなくて、お父さんのザンギを貰おうと、食事しているお父さんから
離れられませんでした。
お父さんは私にアマイので、小さなカケラを2つ、くれました。

ザンギください

見つけた松の実が「茶々!もうダメだよ」と叫びました。

もうお終いですか・・・


ところで、釧路川のラッコのクーちゃんは、まだ釧路にいます。
今日、クーちゃんを見に来た人が、一人川に落ちてしまったそうです。
回りにいた人たちが助けて、何事もなかったようで良かったです。

今、釧路はとても強い風が吹いています。
クーちゃん、風に流されて、工事現場にぶつかったりしなければ
良いのですが・・・


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:01  |  東北海道  |  コメント(3)

2009.02.14 (Sat)

寝相


こんばんわ

最近とても眠いです。
30秒前に松の実からおやつを貰って食べたと思ったら
次の瞬間にもう眠っていることもあります。

お父さんも同じです。
たった今、ニュースを見て、又、ぶつくさ文句を言っている~
と思ったら、もう寝ています。

私の寝姿その1

寝苦しい

ベロ出して一見可愛げですが、実は少し鼻がグズグズして、寝苦しい時です。
この状態のイビキはスゴイ音です。

その2

まだ起きています

寝ていませんが、次の瞬間こうなりました。







最後にいつもの普通の幸せな寝方です。

普通の寝方

昨晩からの雪は、明け方雨に変わり、たっぷりと水を含んだ
重た~い雪だったそうで、松の実は肩から背中が痛いと
言っています。
私は慰めてあげました。
すぐに筋肉痛になるのは、まだ若い証拠だってよ~
お年を召すと、2~3日してから体が痛くなるんだって。

では、おやすみなさい。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

22:07  |  茶々のこと  |  コメント(4)

2009.02.13 (Fri)

青空と犬小屋

こんばんわ
まだまだ、ラッコフィーバーは続いているようです。
見物に来た人たちがクーちゃんと呼んでいるそうです。

クーちゃんだって

今は、秋刀魚や秋鮭漁の時期と比べるとクーちゃんのいる岸壁付近への
船の出入りは少ないけど、近くでは旅客船の岸壁造りの大きな工事が
行われているので、事故にあったりしないかな、と松の実は心配しています。
あの岸壁では釣を楽しむ人もいるので、釣り針、大丈夫かな?って
私も心配です。

週末が終わったあたりで、クーちゃんは無事沖に向かって泳いでいきました~
なんてニュースが流れるのが一番良いんじゃないかな、って思っています。

この季節、この地方は晴天が続くことが多いのですが、
今日は一日どんよりした日でした。

この間、松の実がお客様と釧路湿原に行ったときの青空です。

釧路湿原の冬の青空

この2~3日、すっきり晴れていないので、松の実がせめて写真だけでも
青空が見たかったようです。

夕方降り始めた雪は、明日の午前中いっぱい降っているらしいです。
明日は雪かきだね、松の実!

後、3ヶ月と少しで下の写真にようになるから、今は雪かきを楽しんで!
良い運動にもなるしね。

使わなかった犬小屋

画像の左端に犬小屋があるのわかりますか?
大人になったら、お庭が私の居場所になるハズだったんですけど、
お母さんが、「茶々を外に出しても、お父さんや松の実が仕事に行っている
間は、お家に上げて一緒にいる!」と猛反対したので、結局犬小屋は
使わずじまいでした。
今はもう廃墟となっています。
ちなみに、犬小屋は松の実にとって、イタイ出費だったようですが、
松の実も内心は、私にお家にいてほしかったので、
今使っているベットとは違い、元をとるまで使いなさい、と
言われたことはありません。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:29  |  その他  |  コメント(5)

2009.02.12 (Thu)

ラッコ

こんばんわ
昨日からニュースでも報道されていますが、
釧路川にラッコが現れました。

普通はもっと北の、ロシアの方にしかいないそうで、
群れからはぐれて、迷い込んだみたい。

ラッコ見に行く?

松の実が仕事にかこつけて、見に行きました。
普段は閑散(残念ながら)とした中心部に、一目ラッコを見ようと
すごい人が集まっていたそうです。

写真は松の実の同僚が撮ったものです。
松の実のちゃっちいカメラで撮った画像は、ただの茶色い塊にしか
写っていなかったそう・・・

釧路川のラッコさん

たまに餌をとるためにもぐると、数分は姿が見えなくなるそうで、
その度に、集まった人たちは、「もう帰っちゃったかな~?」と
ちょっと残念、少し安心したように話してたそうです。

一躍人気者


今は順調に餌を捕って食べているようですが、早く仲間のいる場所に
無事に帰ってくれると良いな、と思います。

無事に群れに帰れるといいね

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:51  |  東北海道  |  コメント(6)

2009.02.11 (Wed)

運動?徘徊?


おばんです。

起きようかな、寝ようかな


松の実とお父さんはどちらかと言うと夜型です。
私も二人にあわせて夜型の生活をしてきましたが、ここひと月ほどの
パターンとして、夜ご飯の後、ひたすら寝て、10時30分くらいに
むっくり起きて、狭いお家を一生懸命歩き回ります。

最初、松の実は雪道で散歩も思うようにできないし、昼間は寝てばかり
だから、本能的に足腰のため「運動」しているのかな、と思ったそうです。
(ワンコがそんなことするでしょうか?プッ)

昼間は普通


ところが、数日に一度は何かに憑かれたように、尋常ではない歩き方
をする私を見てこれはもしかして本格的に「徘徊」というヤツかも?と
思うようになりました。

こんな感じでハーハー言いながらほとんど小走り状態です。
目も心なしか血走っている?




12時前後に松の実がベッドに入るまで、この状態が続きますが、
松の実がベッドに入り、電気を消すと、どんなに歩き回っていても、
興奮していても、5分以内に、私も自分のベッドで寝る体制に入ります。
松の実は安心しつつも、ベッドから聞いてきます。
「茶々、もう歩かないの?」と。

こんな狭くて、アチコチに物が散乱しているお部屋でどうやったら
歩けるというのでしょう?
お部屋、片づけてくださ~い




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


14:56  |  茶々のこと  |  コメント(2)

2009.02.10 (Tue)

指定席

こんばんわ
茶々です。これは、4ヶ月頃でしょうか?
視線の先で、今は亡きお母さんがご飯を作ってくれています。

ご飯を待っています

両手を揃えてお行儀良く待っていますが、この時期は
あっという間に過ぎました。
私がご飯に興味を失ったからです。
要は、ご飯が多いのです。おやつも、ほしいと言っていないのに出てくる・・・・
「茶々、残さず食べてね」「茶々、このおやつ味見する?」と、私にかまい
過ぎたのですね。
一人っ子にありがちなパターンです。
人の子もワンコの子も与えすぎ、かまい過ぎはいろんな意味で生きる
「欲」を薄くしてしまいます。
松の実も一人っ子で私と全く同じ子どもだったのに、お母さんは2度
「食べる」教育に失敗したわけです。
お母さんが亡くなった後は、大人にになってしまった松の実が、自分の
子ども時代を忘れて「食べなさいったら、食べなさい~」とやって
しまったので、益々私は食の細い子になってしまいました。

で、そんなお母さんや松の実から逃げるために、少し大きくなると
出窓に上がって、道行く人を眺めたり、じっと松の実たちを観察したり、
うたた寝したり・・・・時にはここにも邪魔が入ることがありましたが、
出窓は私の指定席でした。

人間観察

指定席でした

今は亡き、お隣のロクくんも、3軒隣のマックくんも出窓を指定席にして
いたので、ワンコは出窓好きなのかもしれません。

この頃、散歩をしていると、「あれ?□□のとこの出窓のワンちゃん?」と
よく声をかけられました。

8年前に右後ろ足を脱臼した後も、何とか上がっていたのですが、それから
しばらくして、出窓に上がる時に使っていた椅子が、私の爪でボロボロになり
取り替えられてからは、上がれなくなってしまいました。

今でも、松の実やお父さんは、庭にいたり、雪かきをしていると
「昔、この窓にいたワンちゃんは?」と聞かれるそうです。
「16歳になり、もう窓には上がれませんが、元気ですよ~」と言うと
皆さん、びっくりしてくれます。

今は、ここが私の指定席のようです。
今の指定席


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


22:00  |  茶々のこと  |  コメント(5)

2009.02.08 (Sun)

雪が降りました

おばんです
昨晩から降り続けた雪がお庭を真っ白にしました。

最近、外ではちゃんと歩けません。
目が見えないからか、雪道だから、か・・・・
雪にぶつかりながら歩くのでとても疲れます。

お庭を歩く私です。



何故か、今日はムキになってしまい、ゼイゼイ言うまで歩き続け
松の実に強制終了させられました。
案の定、お家に入って、この水の飲みっぷりです。

松の実が、私が滑らずにお水を飲めるように置いたフットマットを
まるっきり無視しています。



お水を飲んで、お昼ご飯を食べさせてもらい、後は寝るだけです。

ハアハア 疲れたわん


このベッド、この間、松の実がベッドカバーを洗濯したんですけど
心なしか、縮んだようです。

トド?アザラシ?

松の実が、「茶々、まるで釧路市動物園のアザラシみたい」と
言います。
年をとって、トドからアザラシなったようです。
以前は「茶々トド」と言われていました。

爆睡

トドでもアザラシでも、私は気にしません。
明日も、適度な運動と、それなりのご飯と少しの美味しいジャーキー、
そして、おひるねがあれば良いのです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:09  |  茶々のこと  |  コメント(6)

2009.02.07 (Sat)

釧路の冬の楽しみ


こんばんわ
茶々です。

くるみとツヨシ

って、ウソです。
私はこちらです。でも5年前の私です。
5年前のおすまし

キリッとしています。

上の写真は今や全国区のニュースとなった釧路市動物園の
ツヨシ(右)とクルミ(左)です。
先日、松の実は、釧路市動物園にも、お客様をご案内しました。
泣きたくなるほど寒い日でしたが、北極クマの2頭は気持ち良さそうに
日向ぼっこしていたそうです。
オスだと思われて、クルミちゃんの元へお婿に来たツヨシですが、
実はメスだったことが昨年わかり、クルミちゃんには新たに、ツヨシの
お父さんが札幌から婿入りすることに決まりました。

今日は、先日、松の実がお客様をご案内したコースをたどって、
釧路の冬の楽しみをご紹介します。

たんちょう釧路空港
たんちょう釧路空港から出発して、釧路湿原を目指します。
釧路湿原展望台の背後に広がる釧路湿原をスノーシューで歩きました。

あしあと

こんな動物の足跡を見つけながら、転びそうになりながら、歩くこと約30分

釧路湿原

サテライト展望台に到着です。釧路湿原西側からのベストビューポイントです。
残念ながら、松の実の下手な写真では雄大さと美しさは伝わりませんね・・・

夜は釧路名物炉端焼きです。
炉端焼き

鮭、ししゃも、めんめ、ほっけ、帆立等が見えます。他に、タラバ蟹、牡蠣
も出たそうですが、自分が食べるのと、お酒注ぎに忙しかったので写真は
ないそうです。

翌日は「SL冬の湿原号」に乗って標茶へ向かいました。
全国から「鉄」さん、「鉄子」さんがやってきます。

SL.jpg

SL冬の湿原号

車内では釧路駅名物駅弁「たらば寿司」をいただきました。
釧路駅名物!

この日、車窓からはエゾシカの群れとタンチョウの舞が見られました。
標茶に到着後は、「阿寒国際ツルセンター」まで移動です。
冬は野生のタンチョウが200羽前後集まり、世界中からカメラマンが
集います。
とても近くでタンチョウが観察できるので、松の実のおもちゃのような
デジカメでもこのくらいなら、撮れます。

痒い

ここも痒い

タンチョウ撮影は素人にはとても難しく、一度で良いから羽を広げたタンチョウを
撮って見たいというのが松の実の願いです。

宿泊した阿寒湖畔では、結氷した阿寒湖で昼も夜も様々なイベントが
開催されています。
「冬華美」は冷えた夜空に浮かぶ花火が本当にきれいです。

阿寒湖名物 冬華美

翌朝、ホテルの横で見つけた雪だるまとかまくらです。
この日は寒くて寒くて、久しぶりに息を吸い込むと鼻がキュッと
くっつく感覚を味わったそうです。
この感覚わかりますか??? 

雪だるまとかまくら

おしまい。
ナンジャイ~下手な写真はいいから茶々の顔でも見せて~という方
のために1週間前の私です。

一週間前の私

上の5年前の私と比べると、全体的に何となくしょぼくれていますね。。。。
5年の歳月は、ワンコにとっても人間にとっても大きいということです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ










21:04  |  東北海道  |  コメント(7)

2009.02.06 (Fri)

昨日とは別犬

こんばんわ
茶々です。

良い子でした

松の実がお客様のご案内で忙しかったこの2~3日、
私はとても良い子でした。

1日目、この日、松の実が夜遅くでもお家に帰って来ることを知っていた
私は、いつものように美味しいとは言えない「ご飯」を食べずに
松の実を待っていました。
お父さんが練習どおり食べさせようとしましたが、ブルブルと
震えてみせると止めました。
11時ごろ、お付き合いでお酒を飲んでフラフラになって帰って来た松の実は
「茶々、あれほど言ったのに、自分でご飯をたべていないの~?」と
言いながら、シブシブいつものように一粒一粒ドライフードを私に
食べさせました。

微妙なバランス


2日目、松の実は阿寒湖畔にお泊りです。
お父さんと二人きりです。
そうとなれば、そのように私も対処しなければなりません。
まず、松の実が用意していったお昼ごはん代わりの「おやつ」を
早々にたいらげ、お父さんが作った粉々ささみジャーキーまぶしご飯も
自分でちゃんと食べました。
さらに、お留守番中に、松の実がかすかな望みをかけて居間に置いてある
ペットシーツにオチッコをし、お父さんが2階に上げてくれるのを忘れたので
もう一回ペットシーツを使いました。
夜、阿寒湖から電話してきた松の実はお父さんの報告を聞いて大感激です。

お父さんもたくさん褒めてくれました。
今日、ヘロヘロに疲れて帰って来た松の実も「茶々、昨日はめちゃくちゃ
良い子だったんだね。さすが茶々!」とべた褒めです。

今日は別犬


今日のご飯ですか?
もちろん、お昼のおやつも、夜ごはんも食べずに待っていましたよ。
松の実を。
良い子でしょう?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:02  |  茶々のこと  |  コメント(5)

2009.02.03 (Tue)

不安

茶々です。

今日は午前中少しだけ雪が降りましたが、すぐに止み、午後からは
お日様も出たので、お父さんと20分くらい散歩をしました。


明日、明後日と、松の実はお仕事で、お客様をこのあたりにご案内
するので帰りが遅くなったり、阿寒湖に宿泊したりします。

スノーシューでハイキングしたり、SLに乗ったり、丹頂鶴を見に行ったり
温泉に入ったりするそうです。(楽しそうなお仕事です)

でも、私は少々不安です。

前回、松の実が東京に一泊まりで行った時、私はなかなか寝ずに
お父さんを困らせてしまいました。
お父さんは、夜中の1時頃、松の実に「茶々が寝ない」と電話していました。
ちなみに、松の実の答えは「電気を消して、放っておけばそのうち寝るから
大丈夫」でした。

今回、何よりも心配なのは、「ご飯」です。
実は、私はほとんどのご飯を自分では食べません。
鶏肉うどんは美味しいので自分で食べますが、今、私の食事は
腎臓に良いとされるドライフードが中心です。
美味しくないので、これを自分で食べることはめったにありません。
どうしているかと言うと、松の実が一粒一粒食べさせてくれているのです

こんな風にです。私が動くのでボケボケです。
   食べさせてもらってます

食べるのに飽きるとこうなります。
   もうカンベン!


松の実は「お父さんと仲良くネ」「ちゃんとご飯は自分で食べてネ」と
言いますが、仲良くはできますが・・・・もう一つは自信ありません。

そこで、今日はお父さんと予行練習をしました。
    お父さんと予行練習

やはり不安です。

19:55  |  茶々のこと  |  コメント(3)

2009.02.02 (Mon)

今日は病院でした

う~茶々です。
今日は予定通り病院に行ってきました。
とても疲れました。

そうそう、1月30日に松実が買ってきた、あの自家用車用の私の箱を
使いました。
松の実の感想は、ダンボールよりはマシ・・・でも、安全に茶々を固定
できるわけではないので不安が残る、と言うものでした。

私は、「おすわり」の姿勢で一応固定されるので、立ちはしませんが、
立とうと努力してしまうので、とても疲れて、又、体が押さえつけられている
ようで、とても恐かったです!

今回は1か月分のお薬をいただいてきたので少し次の病院まで間が
あります。

病院から帰って来て、お庭を歩きました。
東北海道は100年に一度の暖冬だそうで、お庭の様子も
まるで、春先のようです。

    まるで春先のような庭です

車でとても疲れた私は、ものの3分くらいで、お家に入りたいと言いました。
こういう時、松の実は決まって言います。
「茶々、お外にいるのはボケ防止になるんだよ~」と。

    もう病院には行きたくないです

お家でも寝てばかりですが、今日のようにとても疲れた日は、逆になかなか
寝付かれないときもあります。
やはり心臓に負担がかかっているのでしょうか?
ハーハーと荒い息を繰り返し、松の実の心臓を縮ませてしまうようです。

ご飯も食べたし(食べさせてもらったし)、薬も飲みましたし、
ちょっと寝てみることにします。

    もう寝ます

では、おやすみなさい。
  
    それでは

    おやすみなさい



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:52  |  茶々のこと  |  コメント(2)

2009.02.01 (Sun)

ただの老犬?それとも痴呆犬?

こんにちわ。

昨日、私は珍しく床でスヤスヤと寝ていました。
最近、こういう場所で寝ることはないので、松の実は一瞬ギクッとして
私のお腹が動いているかどうか慎重に確かめてしまったそうです。
(動いていて良かったね。)

めずらしく床で寝ています
若い頃はアチコチでごろんと横になっていました。
4年くらい前の寝姿
私はあんまり4年前も今も変わっていないように思うのですが・・・・

明日は動物病院に行く日です。
松の実は前回先生から渡された「犬痴呆の診断基準100点法」を
思い出しました。

松の実が「痴呆が心配です」と言うと、「う~ん、やってみる?」を渡された
ものです。

以前、「なんたって18歳~花子の毎日~」さんでも紹介されていたものと
同じもので、高齢犬の飼い主さんなら一度は目にしたことがあると思います。
こちらで同じシートをご覧いただけます。
犬痴呆の診断基準100点法

松の実の判断による私の痴呆度です。

①食欲・下痢―(1)正常 1点
②生活リズム―(3)夜も昼も眠っていることが多くなった 3点
③後退行動―(2)狭いところに入りたがり、進めなくなると
         なんとか後退する  3点
④歩行状態―(3)一定方向にのみふらふら歩き旋回運動(大円運動)
         になる  5点
⑤排泄状態―(2)排泄場所を時々間違える  2点
⑥感覚器異常―(3)視力・聴力が明らかに低下し、何にでも鼻を
          鼻を持っていく  3点
⑦姿勢―(2)尾と頭部が下がっているが、ほぼ正常な起立姿勢を
      とることができる  2点
⑧鳴き声―(1)正常  1点
⑨感情表出―(2)他人及び動物に対して何となく反応が鈍い 3点
⑩習慣行動―学習した行動あるいは習慣的行動が部分的に
         持続消失している  6点

合計28点で、30点以下は「老犬」ということになりましたが、松の実は
悩みました。
特に最後の質問の「習慣行動」です。

「茶々が学習したことって?」と・・・

トイレは学習しましたが、排泄については別の項目があります。
私が1~2歳の頃、松の実もお父さんも面白がって、私に色々教えました。
と言っても、「オテ」「お座り」と、「待て」です。
あまりにもオ―ソッドックスで笑っちゃいますね。

私は賢かったので、3つとも一度で覚えました。

喜んだ松の実は食事のたびに、「オテ」「お座り(たいていすでに座っています)」
「待て」を毎日、毎日繰り返しました。

ある日、まだ生きていたお母さんが松の実を叱りました。
「そんな意味のないこと、やめなさい!茶々が可哀そう。
私はあんた(松の実のこと)を育てるとき、そんなことはさせなかった!」と。

自分の娘とワンコを同レベルで語るんかい!?とびっくりした松の実でしたが
病人であるお母さんに逆らうことはできませんでしたし、私は食事を前にしても、
興奮したり、飛びついたりしないので、必要ないか、と納得したそうです。

以来、10年以上も前から、私への命令はなくなりました。
わずかに「オテ」だけは松の実があんまり喜ぶのでしてやっていましたが、
今は、よほど手をだしやすい体勢でいる時しかできません。
忘れたわけではありませんよ。筋力が衰えたのです。

で、松の実は、遥か昔学習したことを今はできないけど、老化や痴呆で
できなくなったわけではないと考えましたが、「正常」というのも
おこがましいので、真ん中の6点の項目をとることにしました。

ただ、私が「老犬」という判定には、ホントかな?と少々不安と
安堵がまじる松の実です。

えーっと、他に私の学習して今もしっかり覚えていることは・・・
おやつのある場所、おやつの時間、美味しいおやつの袋と
まずいドライフードの袋、お父さんと一緒に食べる朝のトーストと
お終いの合図・・・・

ねっ、まだボケていませんよね、私。

ベッドカバー洗濯中


 にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
15:59  |  茶々のこと  |  コメント(6)
 | HOME |