2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009.03.31 (Tue)

快調!かな?

昨日は、お水を飲まない私を心配する松の実に
色々なコメントをありがとうございました。

そうなんです、松の実は少し心配症なんです。
これまで、私のお医者さんから「松の実さん、あまり神経質にならないようにネ」
と、言われたことも2度ほど・・・・

今日のお昼頃からお水飲み、復活しました。
水、飲んでます!

松の実が帰ってすぐに、これ見よがしにガボガボ、水を飲んでみせました。
あんまり、勢いよく飲むので、松の実のカメラ(のウデが?)が追いつきません。

水、ちゃんと飲めてます


今日の夜も、しっかりご飯を食べさせてもらって、さ~一眠りしようかなと思ったら
ご飯も食べたし、寝ようかな~

ん~?クンクン~
ん?


何か、良い匂いが漂ってきます。甘い香りです。
なんか良いにおい・・・


あっ、お父さんが何か美味しそうなもの食べてます。
お父さん、なに食べてるの?


茶々も食べる~待って~
こういう時、機敏性が衰えてきているので、スムーズに動けません!
茶々もたべる~


早く下りて、お父さんにアピールしなくてはと、気は焦るのですが、なかなか後ろ足が・・・
早く下りなくちゃ



間に合いませんでした。
お父さん、ケーキ全部食べちゃいました。
間に合いませんでした


松の実がクッキーを分けてくれましたが、ケーキが・・・・

おやつ~


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:44  |  茶々のこと  |  コメント(5)

2009.03.30 (Mon)

一難去って、又一難?

私の隅っこ大好き対策に、たくさんコメントやアドバイスを
ありがとうございました。

今日は、お留守番でしたが、あの心細いフェンスに激突して倒すこともなく、
どこか別の隅っこから出られなくなることもなく、無事お留守番任務は
終了しました。

松の実に新たな心配事が加わりました。
どうも、私、一昨日からあんまりお水を飲めていないのです。

一見飲めているようですが

飲めない、のか、飲まないのかは、松の実にも不明でした。
あんまり、長い時間お水を飲まないので、私のお口がどうかなったかと思って
(年取ると人間も嚥下障害ってありますよね)牛乳を差し出したところ、
牛乳は難なく飲んだ私です。
これで、液体が飲めなくなったわけではないことがわかりました。

昨日は、2回くらい、しかもほんの2~3舌すくいくらいづつ、今日は少し
回数が増えましたが、まだ通常の5分の一か7分の一くらいしか飲んで
いないようです。
(オチッコはいつも通りちゃんと出ていますョ)

松の実は「歌を忘れたカナリア、じゃなくて、お水を忘れた茶々ちゃんに
なっちゃった?」 「これは究極のボケ?」とか、「お水、飲まないと、血液が
ドロドロになるよ~」等、言いながら、お水を口に持ってきたりしていました。
もちろん、そんな飲み方に慣れていない私は飲みませんでしたけど。

ちゃんと飲めるようになるかな?

私がお水を飲まない原因の一つは、松の実がお休みだった間、ドライフードは
あまり食べなかったこと。
今日、お水をあまり飲めていないのは、お水を飲みに行くたびに、松の実が
緊張して私を見つめるからだと思います。

松の実は言います。
何か一つできなくなったり、今までしなかったことをするようになったり
びっくりさせられることが、一月に一度くらいあって、その症状が落ち着いたり
或は、松の実が慣れてきた頃に又、新しい何かが発生する・・・と。

もっと私の年が行くと、新しいことの発生する間隔はもっと早くなっていくよ~
と、松の実に諭す私です。

抱っこ、苦しい

抱っこ、苦しいんですけど・・・・

明日は、腎臓病悪化か?と心配するくらい、ガボガボお水を飲んでやろうと
思います。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


21:19  |  茶々のこと  |  コメント(9)

2009.03.29 (Sun)

隅っこ好き対策

こんばんわ

徘徊しました


金曜日、土曜日とお父さんが東京に行っていたので、
暖房費節約のため、私と松の実は居間に布団を敷いて寝ました。
金曜日は機嫌よく、寝ましたが、昨晩は何故か寝付かれず
ウロウロと歩き続けました。
私の爪のカチャカチャの音を子守唄?に眠りかけたころ、
突然私の爪の音が止み、少しの間があって、松の実が
「あれ~茶々、もう徘徊止めたの?」と私を探しましたが、
私がいません。
布団から起き上がって本格的に探すと、私の尻尾が
ストーブの横から出ていたそうです。

隅っこ大好き対策

コーナーに置かれたストーブの後ろに入り込んでいたようです。
松の実に引っ張り出され、事なきを得ましたが、今日、早速この
フェンスを買ってきて置く松の実でした。

でも、これ、安いせいか、ちゃんと自分で立ってくれないんです。
帰って来たお父さんが、こんなんじゃダメ!と言いました。

もっと足がしっかりしたものが必要なようです。

もし、松の実が気づかずにいても、ちゃんと出てこれたようにも
思うんですけど・・・

ストーブの裏に入り込みました

「安物買いの銭失い」になってしまったと悔やむ松の実です。

今日は一日中不安定な空模様でした。
晴れているのに雪が降ったり、急にあられがザーッと降ってきたり・・・
私も散歩に行こうと思って外に出たら、急に雪が降ってきました。

散歩に出たら・・・

「冬さん」はよほど釧路に居たいんですね、きっと。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:17  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.03.28 (Sat)

苦手なもの

こんばんわ。

ハードな週末

今日も寒い一日でした。
一日中雪が降っていました。
私は松の実とともにハードな週末を過ごしています。

今日のお散歩の様子です。

今日のお散歩


昨日、この日記に松の実のお酒を載せたところ、「男前の瓶ですね」や「すごい名前」などの
コメントをいただいた松の実は、「失敗した!せめて“霧小町”の瓶を載せれば良かった。
嫁に行けないかも・・・」と、今更行く気もさらさらないくせに、言っています。

松の実は大酒飲みですが、会社の飲み会ではほとんど飲みません。
この世の中で、松の実が苦手とするものは、「会社の飲み会」「団体行動」と
「子供」です。

私も子供は苦手です。
お家の近くに小学校があり、私が小さい頃、散歩中によく小学生と遭遇しました。
その度に、松の実は「茶々、子供だ!恐い恐い!早く行こう」と私を子供たちから
離しました。
松の実の頭には、子供は何をするかわからない、茶々(私)にひどいことをして
万が一茶々が咬みついたり、吠えて驚かしたりしたら、茶々が悪者になってしまうー
としか考えられなかったようです。
私は大人しいワンコですし、吠えたり、咬んだりしないワンコですが、
私のことは信用できても、赤の他人の子供達を信用できない松の実でした。

松の実があんまり、子供は恐いんだよ~を繰り返すので、いつの間にか
私も、子供は恐いと信じ込んでしまいました。

たまに、恐ろしく人懐こい子が、「そのワンコ咬む?なでて良い?」と
聞いてくる子には、「ゴメンネ、この犬、咬むの!」と言って遠ざけていました。

一度、3~4人で歩いていた男の子が私を見て「可愛いワンコだ~」と
追いかけてきました。
すかさず、私を抱き上げた松の実にその子は「あっ、そのワンコ、子供が
おっかないの?」と聞いてきました。
これには松の実もびっくり。「そうなの、ごめんね~」と言うと、「わかりました。
行こう行こう」と他の子達にも声をかけて先に走っていってくれました。

あまりにも子供を信用してこなかった自分をかなり反省した松の実でした。


今日の夕食はパスタでした。
鳥のモモ肉も入っていたので、美味しくいただきました。

パスタのごはん

では、おやすみなさい。
明日の散歩はどんなかな?

おやすみなさい


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:23  |  茶々のこと  |  コメント(4)

2009.03.27 (Fri)

寒いですね~

おばんです。

おばんです~

この週末は全国的に寒いそうですね。
釧路は昨晩も雪が降り、明日も雪だそうです。
これは昨日の朝の私です。起きるなり白くなった庭に出されて冷たくて
固まっています。

足が冷たい

今日の昼間はご覧の通り、良い天気になりました。
今日から松の実は3連休なので、いっぱいお散歩をして疲れた私です。

疲れた~

この寒い週末、お父さんは桜を見に東京に行きました。
桜、咲いていたかな?

お父さんがいないので、ご飯支度をしなくてよい松の実は、
大好きなお酒の準備だけしていました。
今晩の松の実のお酒です。

福司 海底力

地元「福司酒造」の「海底力」(そこぢから)です。
北海道産のお米と、釧路湿原の下を流れてきた伏流水を使い、
日本で唯一の炭鉱、釧路コールマインの坑道で熟成させたものです。
おかずはコレ。
釧路産の「ししゃも」と「オクラと長いものサラダ」です。
本州のスーパーで売られているほとんどの「ししゃも」は
アラスカ等の「キャぺリン」という別のお魚だそうですよ~

釧路産ししゃもとオクラと長いものサラダ

本当のししゃもはあんなに脂っぽくないんです。
(私も食べました)

私のご飯はコレ。
今日のご飯はコレ

腎臓サポートですが、けっこう美味しいですよ。といっても
もちろん自分で食べるほどではありませんが・・・・

デザートはこちら。
中標津の「ラ・レトリなかしべつ」の飲むヨーグルトです。
「ラ・レトリなかしべつ」は新鮮な生乳を使った、アイスクリームやこの飲むヨーグルトを
作っています。

ラ・レトリの飲むヨーグルト

これは、自分でいただきます。
美味しい~

美味しかった~
明日、明後日と松の実とのお付き合いをほどほどにして、この週末の
楽しみます。

皆さんも、良い週末を、お過ごしください。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

22:25  |  その他  |  コメント(7)

2009.03.25 (Wed)

雪です

こんばんわ。

この間、「春の嵐」が来たと思ったら、又冬に戻ってしまいました。
昨晩も雪がぱらつきましたが、今晩は既に、お庭がうっすら白くなるくらいに
降っています。

雪です

松の実は、しまい込んだオーバーコートとブーツをもう一回出さなくちゃ
いけないの~?と、ブーたれています。

この雪の中、お父さんはお出かけしたようです。
玄関でお見送りする私です。

お見送り

けっこう冷たくすぐに見送りを止めます。

あ~行った行った

玄関は寒い

あれ、もうお父さんが帰ってきました。
資源ゴミをゴミステーションに置きに行っただけでした。

松の実が「茶々、入るなら入って、寒いから」とせかします。

桜が咲いている地域もあれば、水芭蕉が咲いている地域もあるようです。
そして、雪が降っている東北海道。
狭い日本って言うそうですが、こんなバリエーションにとんだ気候・風景があるだけで、
充分、広い日本のように思います。


今日もおまけです。
ご飯はめったに自分では食べませんが、ジャーキーはこうやって
しっかり自分で食べます。
(時計の音が入ってしまいました。今朝10時の私です)




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:44  |  その他  |  コメント(6)

2009.03.25 (Wed)

釧路川のクーちゃん

こんにちわ~
昨晩、松の実は会社の関係の方とお食事及び飲み会で
11時ごろ帰ってきました。

朝、松の実は、お父さんに、「遅くなると思うから、茶々にご飯を
食べさせておいてね」と頼んで出かけました。

お父さんは私に食べさせようとしましたが、私は全て、ペッと
吐き出しました。

で、11時に松の実が帰って、この動画のように一粒づつ、食べさせて
貰いました。
いつも松の実を待つ私は我ながら律儀だと思います。



お父さんが、なれない松の実の新しいカメラで撮ったので、妙に私の顔が
大きいです。

昨日、松の実は久しぶりに、釧路川にラッコのクーちゃんを見に行きました。
2日前の嵐で川で茶色に濁り、しかも風も強く冷たい日でした。
さすがの寒さに見物人も10人前後しかいなかったそうです。
クーちゃん、太って、元気そうでした。

クーちゃん

くーちゃん2

一昨日、お父さんが見に行ったときは、クーちゃん、とっても元気がなく見えて、
お父さんは、クーちゃん、釧路で虹の橋を渡るようなことにならないで!と思った
そうですが、松の実が見たときは、寒い中けっこうくつろいでいるように見えた
そうです。

クーちゃん3
クーちゃん4

毎日のように見に来ている人の話では、クーちゃん、日本の水族館にいる
ラッコより、少し大きく、太って見えるそうです。(ホントかな)
クーちゃん、メタボに気をつけたほうがいいんじゃない、とはその方々の
お話でした


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
10:18  |  東北海道  |  コメント(4)

2009.03.23 (Mon)

春の嵐の後

こんばんわ。
昨日の私の「眠たい!」日記にたくさんのコメントをいただき
ありがとうございました。
松の実もあんなに多くの方からコメントをいただいたのは初めてだったので
とても喜んでいました。

昨晩はもの凄い「嵐」でした。
春の嵐って言うのでしょうか?
お家にいても、恐ろしいほどの雨と風でした。
今日の午後からは、太陽も出てきて、お庭で日の光を浴びました。

まぶしい~

既に西日でしたが、ポカポカと暖かく、春を感じました。

失礼

こんな格好ですみません。恥かしいかぎりでございます~
でも、私の背中の日の光がとても暖かそうだと思いませんか?

と、春かな~と喜んだのもつかの間、明日から天気がくずれ、東北海道でも
雪が降るところがあるそうです。

今日も、松の実はお休みでした。
今日はお父さんが会議で出かけたので、松の実は一人で
お気に入りのレストランにランチに出かけました。
隣町のショッピングセンター近くの「クラバァー」というお店です。
オープンして一年のお店で、店内は明るく、清潔感がいっぱいで
松の実はここのカウンターで、お外を眺めながら一人お昼するのが
大好きだそうです。(残念ながら、見える景色はあまり良くないの
ですが・・・)

今日食べたのはコレ。
阿寒ポークのカツカレーと豆乳オーレだそうです。
(松の実一人でずるいと思います)

阿寒ポークのカツカレー

北海道というと、鮭、蟹、イクラ等海産物が美味しい、というイメージが
あると思うですが、農産物もたくさんおいしいものがあります。

ここのカツカレーも阿寒ポークを使っています。
松の実は、ブタさんの脂身はあんまり好きではありませんが、
ここの脂身はとても甘いそうです。

北海道にお越しの際はぜひ、農産物もお試しくださいね。





ここからはおまけです
(これは、「バイスと私と天国のコロ」さんのまねっこです。コロリンさんごめんなさい)


ウデを広げて~
手を広げて


ウデをそろえて~
手をそろえて

ウデを交差しているのがあったら、ワンコじゃんけんできたかも、と
おバカなことを考える松の実です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:45  |  茶々のこと  |  コメント(9)

2009.03.22 (Sun)

眠い!

こんばんわ~

グウォー

寝ている格好で失礼します。


松の実の仕事はカレンダーどおりのお休みはもらえませんが、
休日に勤務があたると、代休がもらえます。
で、この週末、松の実はとてもお休みが多いのです。
木曜日は先週日曜日出勤の代休、金曜日は祝日、土曜日は出勤で今日、日曜日は
休日で、明日月曜日が土曜日の代休です。(ゴチャゴチャ~)

松の実がお休みだと、色々と疲れるのです。
今回はシャンプーに行きましたし、お散歩は普段より長いし、いつもはあまり
食べないお昼ご飯もでてきます。
ちなみに今日もうどんで、私の嫌いなほうれん草入りでした。
きれいにほうれん草だけ残してやりました。

ほうれん草入り

うたた寝していると、ベッドを半分貸してネって、頭をのっけて
本を読むので、私は落ち着いて寝てられません。

で、とても眠いのです。

ぐうぉーぐうぉー


今日はとても寒い日でした。
お散歩で、「ワンちゃん、もうお年なのですか?」と少し離れたお家のご主人に
聞かれました。
「16歳と2ヶ月です」と答える松の実。
「それは長生きですね。でも後4年くらい大丈夫そうですよ。毛もきれいだし」
と、ご主人。
ホントに後4年も?と疑いつつも、とても嬉しい松の実は私をグイグイ引っ張って
歩きました。
私も、良いところお見せしたくて、トットコトットコ歩きました。

寒い日でした

少し張り切りすぎたかもしれません。
目が開きません。

眠いのです。


なんたって18歳~花子の毎日~」の花子さん、
柴わんこルナのまったり老犬生活」のルナたんさん、
老犬豆之介くん20歳目指して~介護生活のんびり日記~」の豆さん、
そして「“よる”「ずーっと一緒ね」!!」のよるさんみたいに長生きできるかな?


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

21:55  |  茶々のこと  |  コメント(12)

2009.03.21 (Sat)

無駄遣い

こんばんわ
東京は桜が咲いたそうですね

東京は桜の開花宣言が出たそうですね。
春真っ盛りでしょうか?

我が家のお庭は、まだ色がありません。

色のないお庭

何と言っても最低気温はまだマイナスですし・・・・

松の実がカメラを新しくしたそうです。
ズームも、画素数も今までの倍以上だそうですが、松の実のウデでは
撮った写真は変わらないんじゃない?と、思っています。
だいたい、いくらバーゲンで安かったとはいえ、私の隅っこ大好き対策の
ためのフェンスも買っていないのに、無駄遣いだと思います。

隅っこ対策は?

「茶々、まだ自分で出てこれているし、このカメラ、茶々の写真を撮るために
買ったんだよ~。」と言います。あげくには「いくら安くても茶々のベッドよりは
高かったんだから、モトをとるまで使わせてよね」ですって。

手ぶれ?

だいたい、そのカメラ、ホントに手ぶれ防止付きなの?
私の顔ぶれているよ。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:24  |  茶々道具  |  コメント(5)

2009.03.20 (Fri)

春分の日

今日は春分の日でした。
松の実もお休みです。

朝起きるなり、私の実家にシャンプーに連れて行かれました。

シャンプーに連れた行かれました

私を実家に預けて、松の実はお母さんのお墓参りに行きました。
「北斗霊園」と言って、釧路湿原の端というか、中というか、とにかく
霊園からも釧路湿原が見渡せます。
5月、桜の頃、この霊園はとってもきれいです。
桜とつつじと湿原をいっぺんに見ることができ、墓地というより、公園のようです。

霊園から見る釧路湿原

でも、今日は入り口近くにこんな張り紙が・・・・

どうやって注意するの?

この冬は暖冬のせいか、クマがよく民家近くでも目撃されて騒ぎになりました。
もう冬眠からお目覚めなのでしょうか?
こちらのクマはヒグマです。
とっても大きくて、恐ろしいそうです。
大きさを実感されたい方は釧路市動物園へどうぞ。
ガラス越しとはいえ、ヒグマと並んで、或は向きあることができます。

シャンプーから帰って、きれいになった私です。
ボサボサの毛もだいぶ良くなったと思いませんか?
あまり、松の実のハンドクリームのついた手や、お父さんの脂っぽい手で
なでないでほしいですね。
あんまり撫で回されると、せっかくきれいになった毛がベトベトになってしまします。
きれいになりました

実は、昨晩第2回目の夜中の徘徊をしてしまい、松の実共々寝坊してしまったのです。
なので、朝ごはんを食べる時間がなくて、とってもお腹がすきました。
シャンプーで良い子だったご褒美に、少し美味しい缶詰を晩御飯にいれてくれたので
めずらしく、自分で食べる私です。




そしておやつは釧路のお菓子やさん「かわなべ」さんのぼたもちです。
かわなべのぼたもち

私は、ご飯として食べるお米はきらいですが、甘いものとしていただくのは
好きなようです。
美味しかった~

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

20:35  |  その他  |  コメント(4)

2009.03.18 (Wed)

標津羊羹

こんばんわ

いつもコメントをくださるゴウさんのお家の柴ワンコ、姫ちゃんは
もう、毛変わりが始まっていると知って、私も松の実もちょっぴり
ショックです。

季節を先取りする「おしゃれさん」、と思っていたのに、いつのまにか
今、何が流行っているか、ついていけないおばさんになってしまった
ようです。

あまりにも、私の毛がボサボサなので、毎朝松の実が
ブラシをかけてくれますが、あまり、抜けないんですよね~
と言っても、私が激しくいやがるので、ほんの短い時間なんですけど。
やはり、新陳代謝が鈍っているのでしょう。

いつものようにご飯を食べさせてもらった後の幸せなうたた寝です。

いつののうたた寝

コーヒーの匂いが漂ってきたと思ったら、お父さんがなにやら食べる気配・・・・
あっ、標津羊羹です。
私も大好きです。

あっ 標津羊羹

一口くださいな~

ごちそうさま

もう一口いただけますか?

もう少しいただけますか

ありがとうございます~
まだ、貰えるのでしょうか?

はい、どうもです


コーヒーは・・・・

コーヒーはけっこうです。

けっこうです。

今日は、お久しぶりのデザート付きのお食事になり、満足です。

お尻の毛もボサボサです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:25  |  茶々のこと  |  コメント(4)

2009.03.17 (Tue)

春めいて

今日は、釧路にもとうとう春が来たのかな~と思うほど暖かでした。

お庭の雪もなくなりました

お庭の雪もすっかり溶けて消えました。
チューリップの芽が頭だけ出しました。
赤いポチポチがチューリップの芽です。

チューリップの芽

久しぶりに感じる土の感触です。

土の感触

雪はなくって、土がでても、これまでは凍った土でしたが、
今日は、ちゃんと溶けた「土」でした。
おかげで、足は真っ黒でした。

雪道や凍った道を歩くことの多い冬は、あまり足が汚れないんですよ。
足が汚れるようになると「春」を感じます。
足を洗われるのはイヤですが・・・・

1週間くらい前から足が痒いのは、毛変わりの前兆でしょうか?
松の実は私の毛がちゃんと変わると、今年の夏も大丈夫!と言います。
なので、早く毛変わり始まると良いね~と言いますが、いくら季節を
先取りするおしゃれな私?でも、まだちょっと早いように思います。

でも足は痒いです。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:07  |  東北海道  |  コメント(5)

2009.03.16 (Mon)

うけ口

遅番で帰って来る松の実を、いつものように寝て待っていました。

いつものように寝ていたら

松の実が帰って来て、この写真をとって、私にスリスリしようとして
素っ頓狂な声で言いました。
「あれ、茶々受け口になっている~」

うけぐち

お父さんも、どれどれって寄って来ました。
人が気持ちよく寝ているのに、ムリにくちびる?を持ち上げて
写真を撮ったんです。

いつの間にか受け口

「あ~茶々、前歯もガタガタになっている~」って。
今頃気がついたの?って言いたいです。
ワンコでも最初から受け口っていますよね?
でも私は違いました。
年取って何かの折に受け口になったようです。

松の実は小さい頃、受け口でした。
そして、お母さんが、一生懸命、松の実の受け口を直したそうです。

松の実が台湾にいた頃、同僚の台湾人女性が受け口で
ついつい、「あっ、受け口だー」っと思ってみつめてしまいました。
その彼女、松の実の視線に気がついて言いました。
「私の口、良いでしょう?こういうかみ合わせは、幸せを
受け止める口なのよ」って。

松の実は小さい頃、幸せを受け止めていたのでしょうか?
そして私は、これから幸せをしっかり受け止めていくのでしょうか?

もしかして、松の実が・・・・・なのは受け口直したから?
受け口、直さない方が良かったんじゃ・・・・


そして今晩も、ご飯を食べずに松の実の帰りを待っていました。
松の実が着替え終わり、さりげなく、食べさせてほしいことを
アピールする私です。

ご飯、食べさせて

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:44  |  茶々のこと  |  コメント(3)

2009.03.15 (Sun)

模様替え

模様替えをしました。
このブログを始めた時から、松の実はこのスタイルにしたかったのです。

模様替えしました

柴わんこルナのまったり老犬生活」さんのように、いつも私の顔が
一番上にあるようにしたかったらしいのですが、いかんせん、松の実は
本来はHPだ、ブログだ~とやる人間ではないのです。テンプレートなんて、そのまま
使うだけで精一杯、画像の差し替えなんてもってのほか、というタイプです。

今日、松の実は留守番出勤だったので、もう一人のパソコンが得意な同僚に
教えてもらいつつ、やっと念願の模様替えとなりました。

松の実は、今、お悩みです。
今月末、3泊4日で出張の要請(命令ではありません)がありそうなんです。
本当は、1月、2月にも3泊~4泊の出張に行かなくてはならなかったのですが、
私が心配で、と言うか、お父さんが、私と二人っきりになるのを恐れて
「行かなくて済むのなら、行かないで」と言ったので、松の実は、会社に
ごめんなさい、をして出張から外してもらいました。

この間、松の実が1泊で札幌に行った時さえ、私がごはんを食べない、寝ないと
右往左往したお父さんです。3泊も私の面倒を見るのは無理らしいです。
イエ、面倒は見てくれても、茶々大丈夫かな?大丈夫かな?と不安で仕方が
ないそうなんです。
私が、ちゃんと自分でごはんを食べて、夜になったら静かに寝ることが
できると良いのですが、自信ありません・・・

出張行く?


今の私の状態では3泊くらいでは、何も起きないと思いつつ、絶対とは言い切れず
何か、会社に対して格好のつく、お断りの理由はないかな?と思いめぐらす
松の実です。
たいしたことはないけど、出張には支障がある怪我をするとか、と物騒なことを
考える松の実です。

どうする?

いつまでも、出張を断り続けることもできず、雇われの身はつらいよね~
どうするの?


あっ、そう言えば、今日の小徘徊で、別のコンセント見つけました。
お話できるかな?

別のコンセントみっけ!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
17:12  |  その他  |  コメント(8)

2009.03.14 (Sat)

徘徊阻止

3日前の夜、なかなか寝付かれず、午前2時半まで徘徊してしまいました。

夜中の徘徊

これまで、夜10:30頃から運動会を始めても、松の実が寝るよ、と言って
ベッドに入り、電気を消すと、私もちゃんと寝ていたんです。

ところが、あの晩はどうしても寝ることができず、松の実の狭くて、
アチコチにものが散乱しているお部屋を、爪の音も高らかに、カチャカチャ
歩き回り、「寝なくちゃ!」と思ってベッドに横たわっても、30秒も経つと
フーンフーンと鼻で鳴いて、又、カチャカチャ~カチャカチャ~
松の実がお水を飲みにリビングに下ろしてくれたり、おやつをくれたり
しましたが、効果なしでした。
一瞬「なんたって18歳~花子の毎日~」の花子さんの夜中の大運動会が
松の実の頭の中をよぎったそうです。
午前2時を過ぎ、これ以上茶々に付き合っていると、明日のイヤ、今日の
仕事にならないと、私は松の実のベッドに強制連行されました。
私を身動きできないくらい、がっちり抱きしめてそのまま松の実は寝て
しまいましたので、仕方なく私も寝たようです。


あれ以来、毎日最低20分は散歩させられ、
夜のうたた寝も禁止されました。
そのせいか、昨晩、一昨日の晩はぐっすりでした。

今日も、こうして寝ていると無理やり起されました。
気持ちよく寝ていると

起されても、すぐには目を覚ますことができません。
すぐに眠りに落ちてしまいます。



最後には抱っこされて、ベットからおろされます・・・

今日のお昼ご飯のようにおいしいものが待っていれば、
起きる甲斐もありますが、大抵は何もありません・・・・

大好きなうどん

今日は、大好きうどんを自分でちゃんと食べたし、お散歩も雨が上がった後、
40分くらいしました。
ちゃんと寝られると思います!

今晩は大丈夫かな?



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:00  |  茶々のこと  |  コメント(3)

2009.03.12 (Thu)

今日もクーちゃん

今日、松の実は久しぶりにクーちゃんを見たそうです。
昨日、同僚がクーちゃんの写真を撮ったのと、ほぼ同じ時間でした。
同じように、お気に入りの日向ぼっこする場所でひたすら寝ていた
クーちゃんです。

今日のクーちゃん

今日も昨日ほどではないものの、風があって肌寒い日でした。
ラッコってそれほど脂肪があるように見えないのに寒くないのは
どうしてなのでしょう?

今日のクーちゃん2

クーちゃん、あまりにも静かに動かずに寝ているものですから、
「クーちゃん、死んじゃったの?」とお母さんに聞いている小さな子どもも
いたそうです。

クーちゃんの手

クーちゃん、確かに大きくなりました、太りました。
そして、このように陸に上がってどってりしている姿は、松の実に
一時期の私を思い出させました。

茶々とど

茶々トドと呼ばれていた頃の私です。
一番太っている頃で、9,8kgまでいきました。
動物病院の先生から、さすがに少しやせたほうが良いよ、と言われた頃です。

現在は7kgくらいで、これ以上痩せなくていいんだからね、と
松の実は言います。
痩せろ、と言ったり、痩せるな、と言ったり勝手なものです。
人の心配をする前に、自分の体重管理を心配したほうが良いと思います。

お腹もいっぱいになったことですし、お休みなさい。
お腹いっぱい

スヤスヤ~



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:03  |  東北海道  |  コメント(6)

2009.03.11 (Wed)

クーちゃんのおひるね

こんばんわ~
おばんです

ラッコのクーちゃんが釧路川に来て、1ヶ月がたちました。
クーちゃんが初めて目撃された時は、すぐに仲間のところに帰るハズ、
と言われていたのに、もう一ヶ月です。

最近はラッコは北方系の動物だから、水温が上がり始めたら
帰るだろうと、専門家の方は言っているようです。

今日、松の実の同僚がクーちゃんの写真を撮って来て
松の実にくれました。

1枚目
クーちゃんのおひるね2

2枚目
クーちゃんのおひるね1

やっぱり、文句なく可愛いですね。
3枚目
クーちゃんのおひるね

おしまい。

今日は風が強くて、寒かったのですが、クーちゃんは寒さを気にすることもなく
お昼ねをしていたそうです。
松の実の同僚が写真を撮っている間、ずーっと寝ていたそうです。

釧路市がラッコのクーちゃん観察日記をアップしています。
写真はありませんが、クーちゃんの様子が紹介されています。

クーちゃんのおかげで、街は賑わって、経済効果も大きいそうで、
良いことづくめのようですが、今日のように風の強い日は、
クーちゃん、流されて岸壁にぶつかったりしないかな?
一人で寂しくないかな?とやっぱり心配してしまいます。

今日は、「クーちゃんとおひるね」でした。

きょうはクーちゃんのおひるね

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:56  |  茶々のこと  |  コメント(3)

2009.03.09 (Mon)

以心伝心?

松の実は一人っ子だから、というわけでもないと思いますが、
人見知りで、小さな子供とのコミュニケーションも得意ではありません。
私についても「ごはん!」「オシッコ!」等のように、本能に基づいた要求は、
理解していましたが、それ以上のことは、ハナから無理と思っていたそうです。

エニシダの良い香り


まだ、松の実も私もうんと若いある晩、いつものように松の実はベッドで
今は読まなくなったファッション雑誌をながめていました。
私は松の実の横で寝る体勢に入っていました。

眠たいのに、パラリ、パラリと雑誌をめくる音が聞こえてきます。
その度に、ため息をついたり、チラリと松の実を睨みつけたりしていました。
「もしかして、うるさいって言っているのかな?まさか、ワンコがね・・・」
と思う松の実。
そのうち、バサーッと雑誌を枕から落とした松の実に、堪忍袋の緒が切れた
私は、右手を雑誌の上に置き、渾身の眼力で訴えました
「松の実、うるさい!早く寝よう!」と。
びっくりしたのは松の実です。「げっ!茶々がしゃべった」

私の意思がはっきりと松の実に伝わった瞬間でした。
ただ、松の実は驚愕のあまり、疲れて頭がおかしくなったのかと
思ったそうです。
(今も松の実は心配しています。ここを読んでくださった方が松の実が
病気だって思わないかな?と)

この日以来、私は松の実にとって、「ペットのワンコ」から、同じ家に暮らす
種のちがう生き物同士になったようです。

じゃましないで



松の実は私の呼びかけをほぼ理解してきました。
一体何度、呼び掛けたでしょう。
「ねえねえ、松の実、遊ぼう」「ねえ、松の実、抱っこ!」
「ねえ、松の実、まだ起きないの?」「ねえ、松の実、お水取り換えて」
「ねえ、松の実、ちょっと背中を掻いて」って。

どういう意味?

もちろん、私も松の実の言葉を理解してきましたョ
「茶々、そこは人のお庭だから、入っちゃダメだよ」と言われれば、
リードを引っ張らなくても、入らないし、「茶々、明日の散歩は河畔公園まで
行こうか」と聞かれれば、翌日は早く散歩と、せかしましたし、
「明日はシャンプーね」と言われれば、翌日は具合が悪い振りをしました。


最近、松の実の私の意思をキャッチするアンテナが鈍っているようです。
年なのかな?
呼んでもいないのに、「何、茶々どうしたの?」「茶々、大丈夫?」って
しつこいことがあります。
しっかりしてほしいです。
と、松の実に言いましたら、「茶々もコンセントとお話したり、壁に呪文となえたり
しないで!」と言われてしまいました。

コンセントとお話

壁とお話し


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

19:56  |  茶々のこと  |  コメント(4)

2009.03.08 (Sun)

私の病院

今日もとても良い天気でした。
近くに住む、松の実のいとこが久しぶりに遊びに来ました。
なんでも、今度手術するそうで、大変です。
いとこと話し込んでしまったのでお散歩が少し遅い時間に
なりました。

西日がいっぱいです。
西日をあびて

いとこは若い頃の盲腸をはじめ、今回の手術で4回目だそうです。
一度も手術の経験がない松の実は、とてもびっくりしていました。

私は2度あります。
一度目は避妊手術、2度目はお庭で、はしゃいで走り回っていたら
後ろ足を脱臼してしまったのです。
それから、手術ではありませんが、一度、喉にブタの骨を刺してしまい、
全身麻酔で口から骨をとってもらったという経験もあります。

かすかな春の匂い

私は一度も病院を変えていません。
生まれたときから今の病院です。
当初、松の実に「今の病院でなければ!」なんていうこだわりは、
ありませんでした。

実際にはたった一度だけ、違う病院に行った事があります。
足を脱臼した時、土曜日か日曜日でいつもの病院の先生は運悪く、春の
狂犬病予防注射の当番で、仕方なく別の病院にいきました。

そこの先生は、きっと柴犬の看蓄で、とても嫌な経験があるのでしょう。
私を見るなり、「柴は咬むから、柴は何をするからわからないから!」と言って
いきなり口輪をはめられました。
待合室でも、「柴はこっち」って言われて松の実ともども、ガチャンと鍵を
かけられて隔離です。
もちろん口輪をはめられたまま・・・・・
松の実は、この先生に同情しつつも私を不憫に思い、柴犬をこんなに
恐れる先生に私の手術はムリと思ったそうです。
(実際、翌日いつもの病院に行きました。)

動物病院の先生は本当に大変な職業だと思います。
なんたって、私達患者はしゃべってくれないのですから・・・・
内科的診断は、経験と飼主からの情報に頼るところが大きいのでは
ないでしょうか?
さらに、人間の病院以上に噂(しかも悪い噂が多いです)が一人歩きする
ことが多いように思います。


私の病院の先生は、はっきり言って、とても恐いです。
私にも恐いけど、松の実に対しても恐いです。(それこそ、噂では飼主に対して
とても厳しいので、神経の細い飼主の転院が相次いだとか・・)

私の年齢になると、コレまでの私の病歴、家族構成や、松の実やお父さんの
性格や思い、そして何より、私の性格や特徴を理解した上で、診断・治療
してくださることが一番大事なのかな、って思っています。

そうそう、私は脱臼の手術で入院した時、ひどい血尿を出しました。
退院で迎えに来た松の実に血尿について話し、内蔵障害があるから
次はオシッコを採ってくるように先生は言いました。
松の実は即座に「それ、ストレスです。内臓疾患ではありません。病院生活
のストレスによる血尿です」と言ったところ、「犬はストレスで血尿なんか
出しません!」と先生もムキになっていました。
「わかってないな、先生」、と思いつつ3日後オシッコ採って行った松の実に
「何ともないね。松の実さんの言うとおりストレスだったんだね」あっさり、
ストレス説を認めてくれました。
このあたりでしょうか、松の実がこの病院でいこうと、決めたのは。

おやつある?

ちょっと長くしゃべりすぎました。
松の実、おやつ~




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:05  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.03.07 (Sat)

春の気配

風が強い日でしたが、とても暖かな一日でした。
今日一日でたくさんの雪がとけました。

雪もとけてきました

昨晩から荒れ模様の釧路地方でしたが、雪にはならず、雨だけでした。
この時期、雪よりも雨が降るようになると、そろそろ春なのかな?と
感じます。

お庭の様子も1月中旬と比べると少しだけ春の気配を感じませんか?
1月12日

日ざしがとても強く、まぶしいくらいです。

春の日ざし


春の日ざし2

これからも雪は降りますが、降っては融け、降っては融けてを繰り返して
春になります。

昨日の血液検査が良かったので、今晩は少しだけおいしいものを
ご飯に入れてくれました。

で、この姿です。

新聞紙の上で

松の実が「茶々、新聞の上でご飯を食べるのは、お行儀が悪いんじゃない?」
と、言いましたが、私に言わせれば、新聞を広げっぱなしにしておく方が
悪いと思います。

広げっぱなしにしたのは誰?

新聞を広げたままにしたお父さんは、もちろん何も言わず、
黙って自分のご飯を食べ続けました。

もちろん私もそのまま新聞の上で食べ続けました。
おいしゅうございました。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ>
21:24  |  東北海道  |  コメント(7)

2009.03.06 (Fri)

病院に行ってきました

こんばんわ

今日は夕方、病院に行ってきました。
病院に行ってきました

いつも飲んでいる薬が1ヶ月がたち、明日で終了してしまうからです。
前回の血液検査からもう少しで2ヶ月なので、血液検査もしました。

BUN(尿素窒素)は23.2(前回は29.5)
CREA(クレアチン)は1.28(前回は1.36)
で、上々です。

結果はまあまあ

先生も「良いじゃない!」と言ってくださいました。
ご褒美にPrescription Diet」の低アレルゲントリーツを一袋
プレゼントしてくださいました、と、思ったら、バレンタインデーに
松の実がチョコレートを送ったお礼だそうです。

チョコを送ったのは松の実で、お礼をいただいたのは私です!!

今回、松の実は、先生に聞いてはっきりさせたいことがありました。
私は、良く、寝ているときでも、起きている時でも、急に息が荒くなって、
ハッハッ、ハッハッとなり、それがしばらく続き、
静かになったと思ったら、再び、同じような荒い息をします。
お腹も息に合わせて激しく上下するので、松の実はいつもびっくりして、
私がこのまま死ぬんじゃないか、と思うそうです。

こんな感じを繰り返します。





先生のコメントは「心臓から来るものかもしれないし、少しアレルギーが
あるから、そのせいかもしれないし、飲んでいる薬の中に気管支拡張剤が
あるので、もしかしたらその影響もあるかも・・・・でも、放っておいて
平常の息づかいに戻るのなら、死ぬことはないし、神経質にならないで」
というものでした。

神経質にならないように、と言われたのはこれで2度目です。
松の実は、どうも心配しすぎのようです。

私は私で、とても疲れました。

疲れました。


今、釧路地方は暴風雨です。
この雨風の中を、松の実はこれから出かけるそうです。
なんでも、台湾からお知り合いがいらっしゃったので
飲み会だそうです。

松の実、いってらっしゃい。
あんまり遅いと、お父さんと二人でカギかけちゃうよ~

そうそう、釧路川のクーちゃんですが、どうも左足に刺さっていた
釣り針は、自然に抜け落ちたようです。
なにせ、つかまえられないので、肉眼での確認のみだそうですが、
針は見当たらないし、今日もクーちゃんは元気いっぱい、愛嬌いっぱい
で、釧路市民を初め、見物人を楽しませたそうです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ





19:06  |  茶々のこと  |  コメント(6)

2009.03.03 (Tue)

おひなさま

こんばんわ~

しつこく、自力脱出の証明を繰り返す私です。

しつこく自力脱出の証明

今日は、3月3日、ひなまつりの日ですね。
松の実もおひなさまケーキを買ってきました。

ひなまつりのケーキ

北海道を代表するお菓子屋さん、「六花亭」のチョコレートケーキです。
松の実はバタークリーム派なんです。
遥か昔、松の実が子どもの頃は、クリスマスやお誕生日に食べる
丸いケーキはバタークリームが主流でした。
北海道の田舎では生クリームケーキが一般に食べられるように
なったのは松の実が小学生の高学年以降です。
若い頃は生クリームケーキがとても美味しく贅沢に感じられたものですが、
最近はひたすら、バタークリームを探して歩きます。
年をとると、昔の味が恋しくなるんですね・・・・
去年のクリスマスに食べた釧路のお菓子屋さん、「かわなべ」の
チョコバタークリームケーキは絶品でした。

もちろん、私もケーキのお相伴にあずかりましたよ。
ケーキください

ケーキの横に小さな、お雛さまがありますが、今、我が家にある雛人形は
これだけです。

松の実は一人っ子なので、お父さんとお母さんは、松の実が小さい頃に
大奮発して分不相応にも七段飾りのお雛さまを買ったのです。

でも、お父さんはいわゆる転勤族で、与えられた社員住宅に入る身分
だったので、狭い住宅で七段飾りを広げることは難しく、
お内裏様とお雛様だけ飾られたり、ひどい年は、テーブル一面に全てのお人形
三人官女も五人囃子も一緒くたに並べられたりしたそうです。
お雛さまをそんな風に飾ったバチでしょうか?
松の実がお嫁に行けなかったのは。
(せっかく、広げたお雛さまを、すぐに片付けるのはもったいないと、
3日を過ぎても飾られた年もあったそうです)


お雛様

これは、珍しくきちんと飾れた年の、松の実にとって貴重な写真です。
ちなみに、もうこのお雛さまはこのお家から、旅立ってしまいました。

どなたか、松の実に私(茶々)の顔の輪郭だけを貼り付ける方法を
教えてあげてくださいませ。


今夜のローカルニュースによると、クーちゃんの左足に釣り針は
刺さったままですが、このまま様子を見ることになったそうです。
今日は、比較的元気に日向ぼっこしたり、毛づくろいをしたり
していたそうで、捕獲に伴うストレスよりは、見守るほうが選択された
ようです。
器用に、貝を食べる手で、エイッと針を自力で抜けないものでしょうか?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:41  |  その他  |  コメント(8)

2009.03.02 (Mon)

恐れていたことが・・・

こんばんわ。

クーちゃんが心配

ラッコのクーちゃんが怪我をしたらしいと、Yahooのトピックスに
出ています。
クーちゃんは、昨日あたりから、これまでいた場所の対岸側に
移動して、日向ぼっこしたりしていたそうですが、今日の夕方、
水難事故の捜索で出動した釧路海上保安庁のヘリコプターの音に
びっくりして、川の中を右往左往し、どうもそのうち、釣り針等を
ひっかけたらしいです。

恐れていたことが現実になったようです。
釣りを楽しむ人もクーちゃんに気を使って、クーちゃんのいる
岸壁側では釣りをしていないようだったのに、残念です。

明日、釧路市などが状況の確認と今度の検討をするそうなので
クーちゃんにとって良い、適切な措置がとられること祈っています。



昨日の夜、松の実に「隅っこ大好き病」を書かせた直後、
「自分で出る」を証明して見せた私です。
松の実のカメラが間に合わなかったので、ブレブレです。
食卓の下にもぐりこんで、椅子の足を跨ぎながら、ちゃんと
出てきましたよ。

自分で出るを証明


松の実は言いました。
「出てこれるのはわかったから、狭い場所に入るのを止めなさい」って。
それが止められたら、お互い苦労はしないのに・・・・


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:16  |  東北海道  |  コメント(4)

2009.03.01 (Sun)

隅っこ大好き病

先日、松の実が紙切れを前にため息をついていました。

何見てるの

紙切れはコレです。

車の修理代

松の実の車が故障して、その修理に34,692円もかかってしまったのです。

松の実をじっと見つめる私に、言いました。
「茶々の“隅っこ大好き病”のため、そろそろフェンスを買おうとおもって
いたけど、今は買えなくなったの。だから、茶々、しばらくは、頭や体を
隅っこに入れても自力で出てきてね」と。

つまり、私のフェンス代が車の修理で吹っ飛んでしまったのですね。

そりゃ、今は、頭を入れようが、体を入れようが自力でちゃんと出てこれますよ。
でも、この間「なんたって18歳~花子の毎日~」さんを読んで、老犬は
1日1日老いていく。昨日できたことが、今日はできないことを納得していたじゃ
ない?と、私は目で訴えました。

狭いところも好き


何故だかわかりませんが、狭いところや隅っこが気になります。
頭を入れること、入ってみることを止められません。

角っこも好き

「大丈夫、茶々はまだ完全にボケているわけじゃないから。
後一月くらい、自分で出て来れるでしょう?いざとなったら、空き箱やごみ箱で
塞ぐこともできるから、心配しないで」って・・・


これは、後一月したら、フェンスで安全対策をとってもらえると喜ぶべきなのか、
自分で出て来れるのは、せいぜい後一月と思われていることを悲しむべきなの
でしょうか?

自力でガンバル

出てきてやろうじゃありませんか、自分で。後一月でも二月でも!
このお部屋にこれ以上、空き箱やらゴミ箱を散乱させないためにも。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ






16:56  |  茶々のこと  |  コメント(8)
 | HOME |