2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009.05.31 (Sun)

雨の日

今日は一日雨でした。
昨日も雨だったので、この二日間お散歩に行っていません。
私はいいんですけどね、別に。
松の実が「散歩行けないね~茶々、茶々の足また弱っちゃうね~」とウルサイです。

なので、一生懸命今日も、「グルグル回る~回転木馬♪」と「お百度参り」と
「自力脱出ごっこ」を一人楽しみました。

入ろうかな~

いつものパターンですね。
そしていつもの場所でのお遊びです。
松の実は「お遊びですんでいるうちは良い良い、好きなだけ入って出ておいで」と言います。

え~っと

松の実が見ていたので、ちょっと緊張して、かなり強引な方向転換になりました。

方向転換

日曜日で松の実は休日だったのですが、お仕事の関係で鶴ヶ岱公園と言うところで
開催された「くしろチューリップ&花フェア」にちょっと顔をださなければなりませんでした。
どしゃ降りの雨の中のイベントはかなり悲惨な状況だったようです。
ちなみに2週間ほど前の鶴ヶ岱公園です。

鶴ヶ岱公園

お昼ごはんを食べ損ねた松の実が、帰りに寄ったスーパーで買ってきたのがコレです。

砂糖がけフレンチドッグ

よくお祭りの屋台で売っている「フレンチドッグ」(地方によってはアメリカンドッグ?)です。
釧路をはじめ東北海道で売られているのはご覧のようにケチャップ付きではなく、
砂糖付きです。

釧路には、ザンギ、鉄板スパゲティ、クロレラ入り蕎麦などユニークな食べ物が多いのですが
この砂糖がけフレンチドッグもそのひとつです。

フレンチドッグ

寒いから糖分が必要だったとか、炭鉱で働く人や漁師さんなど、比較的肉体労働者が多く
甘いものが好まれた等、このフレンチドッグ誕生の謂れはあるようです。

お赤飯に甘納豆を入れるのが、北海道スタイルなのは比較的知られていますが、
この「砂糖がけフレンチドッグ」はあまり知られていないようです。

北海道人は砂糖の味、甘いものが好きということですね。

食べています

私も食べましたョ。
美味しかったです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:23  |  東北海道  |  コメント(11)

2009.05.30 (Sat)

共通点

今日も寒い一日でした。
全国的に寒いのでしょうか?
いただいたコメントにも寒いよ~というのがチラホラ。
もちろん、ここ釧路ではしっかり暖房を入れています。

一生懸命寝ています

ワンコと飼主って似るそうですが、松の実と私は当たり前のことながら
容姿は全く似ていませんが、幾つか共通点はあります。

ひとつは、私も松の実もとても怠惰だということ。
何よりの幸せは、「何もやることな~い」とお家でぬくぬくと惰眠をむさぼることです。
松の実は、中学生の時すでに「最高の幸せは退屈でいること」と作文に書いて
先生をギャフンと言わせた実績があります。

ぺたんこで寝ています

私も松の実もいつまででも寝ていられます。
松の実はお仕事があるので、もちろん自分で起きますが、私は若い頃から
一度たりとも自分から起きたことはありません。

まったり寝ています

よく、朝はや~くから目覚めて飼主を起したり、散歩を要求したりするワンコが
いるそうですが、私には信じられない話しです。

松の実の好きな漫画家“大島弓子”さんの前の飼い猫“サバ”さんは、大島さんが
「サバ、明日は○時に起してね」と頼んでおくと、ちゃんとその時間に起してくれたそうです。
大島さんが起きない時は爪で引っかいて起すおりこうニャンコだったそうです。

何をされても寝る

朝が苦手な松の実は、私と暮らすようになったとき、この漫画のシーンを思い浮かべ
同じことを私に期待したようですが、はかなくも夢と消えました。

16年間、毎朝毎朝、ずーっと私を起こしつづけた松の実です。
夢見たようにはいかないのがこの世の中です。

ただ寝るだけ

人はよく年を取ると、眠るエネルギーさえも消耗して、睡眠が短くなるとか、
朝早く目覚めてしまうと言いますが、ワンコにはそれはあてはまらないんですね。
今も、ひたすら一生懸命眠る私です。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:45  |  茶々のこと  |  コメント(9)

2009.05.29 (Fri)

意地

この2~3日、とっても寒い釧路です。
花冷えというのでしょうか?

その昔、札幌出身の作家、渡辺淳一さんが若かりし頃、「リラ冷えの街」という
本を書き、この「リラ冷え」という言葉が流行ったそうです。
松の実の名誉のために、付け加えると、松の実はこの世代ではありません。
ちょうど、リラ(ライラック)の花が咲く頃、一時的に寒い日が多くなることを指したようです。
今がまさにこの季節です。

花冷え

今晩は、松の実とちょっと気まずいことになりました。
いつものように、ご飯を食べないで、寝てばかりいた私に、いつものように
松の実が食べさせようとしたのですが、このところ同じご飯ばかりで飽き飽きしている私は
「ぺっ」と吐き出すこと数回、あきらめない松の実は私の口に缶詰のフードを押し込みます。

私は、最後の抵抗として、口に入れたまま、噛まない、飲み込まないこと、数十秒・・・・
当然のようによだれがダラ~っと。
その様子を見た松の実の何かがブチッと切れて、私を思いっきり怒りました。

何よ

その後、二人で気まずい思いのままご飯を3分の2ほど咀嚼したところで、
松の実が諦めました。

で、次はシッコとウンPです。
ちゃんと大きい方をシートの上にして、松の実が片付けている間、思いっきり
違う場所でシッコをしてやりました。

怒られたことの腹いせです。

写真なんか撮ってないで

松の実は私の性格をよ~く理解しているので、何も言いませんでした。
きっと松の実もご飯の時、私を叱ったことをちょっとすまなく思っているに違いありません。

ついて来ないでョ

バチバチと私のふくれっ面を撮っていた松の実に、仲直りの交渉をする私です。

おやつなら・・・

この引き出しに私のご飯やおやつのジャーキーが入っているのです。
ジャーキー一枚で仲直りしようと持ちかけましたが、半分に値切る?松の実でした。

仲直りしても良いよ

ま~いいでしょう。

皆さん、良い週末をお過ごしください。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:51  |  茶々のこと  |  コメント(10)

2009.05.27 (Wed)

食べる!食べる!食べる!

こんばんわ~
今朝はお日様もいっぱいで、とても気持ちが良かったのに、
何故か午後からは雪でも降るのか?と思うくらい寒い釧路でした。

どうして?

昨日、私は久しぶりに私の限界を超えたお留守番の日でした。
4時間半以上私を一人にはさせないようにしている松の実とお父さんですが、
お父さんは会議で別海へ、松の実も遅番で有給休暇をとれない日でした。

何故ここに?

朝、松の実は「どうせ役にはたたない、気休めだけど・・・」と言いながら、
リビングに私のシッコシートを敷いて、お昼前にお仕事に行きました。
結果的に松の実は1時間の有給をとり、私にシッコをさせに帰り、
お父さんは予定より1時間早く帰って来たので、何事もなく(あっけなく?)
私の留守番は終了しました。

シッコシーツがあるんだろう?

それでも、朝は念入りにここに置かれたシッコシートの意味をクンクンしながら
考える私でした。

さて、ここからは私の食の動画をご覧ください。
やっと「you tube」で動画をアップする方法を覚えた松の実が紹介したくてたまらないのです。
どうぞお付き合いくださいね。

まずは以前にもご紹介した、私と松の実のドライフードバトルです。



テーブルにカメラを置いて撮ったので、私の顔が真ん中になくてごめんなさい。
かなりのスピードで押し込まれていますが、ここがポイントなんです。
ゆっくりだと、私がすぐに飽きて食べるのを止めてしまうんです。

次はささみジャーキーをバリバリ食べる私です。
最後の一欠けらをなかなか私の舌がキャッチできずにいるので、
見ている方はちょっとジリジリしてしまうかもしれません。





最後にあんぱんを食べる私です。
これも口から落ちた餡を松の実に指摘されて、食べています。




くだらない動画へのお付き合い、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:24  |  茶々のこと  |  コメント(15)

2009.05.26 (Tue)

へなっ~

ここ1カ月くらいで、急激に後ろ足が弱ってきました。
イエ、前から弱っていたのですが、最近は後ろ足に力が入らなくて
尻もちをつくことが多くなりました。

今朝、寝起きにお散歩に出されて、しばしたたずんだ後、段々後ろ足が
へな~となってきて、最後はお座りのようです。

へな~となって

でも微妙にお座りとは違うんですよね。

しりもちついてしまいます

いったん歩き始めると、グルグルはするものの、比較的順調に歩く私です。




車道と歩道の段差での脚運びが何とも言えずジタバタと汚いですね。
まるで松の実が「大人のバレエ」教室でポアント(トウーシューズ)を履いた時のような
ジタバタ、ガチャガチャ具合です。

それでも、機嫌良く歩く私は、我ながら健気でたくましいと思います。


ただ、今朝がた5時くらいのことですが、ベッドが暑くなった私は、どうも夜中に
移動して床で寝ていたようです、そしてまた寒くなってきたので、ベッドに戻ろうと
したのですが、足が言うことをきかず(松の実の部屋もフローリング)立てなくて、
ヒンヒン泣いて松の実を起こしました。
松の実は私を私のベッドに戻さず、自分のベッドに入れました。
もう一回起こされたらたまらないと思ったのでしょう。


先日も又ベッドに上り損ねました。

又落ちました


今朝はちゃんと一回でベッドに上れましたが、こんな隅っこで寝ています。
いくら隅っこが好きな私でもコレはないです。

隅っこで寝ています

隅っこ好き?



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:01  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.05.24 (Sun)

理由

こんばんわ。
楽しい週末をお過ごしでしたか?
釧路は天気があまり良くなくて、ちょっと残念でした。

ステロイド恐怖症

今のところ、カイカイも治まったままで、私の体調は落ち着いてきました。

松の実がステロイド恐怖症になったのは、私が原因ではありません。
10年ほど前に亡くなったお母さんがステロイドをずーっと使って、最後は
心臓が弱って亡くなったからです。

お家に来て3日目
松の実のお家に来て3日目くらいです。衣装ケースに入れられて「ハーイ」


お母さんは26年くらい前に咳が止まらなくなって、病院を何件も変わりました。
どこの病院でも診断がつかなかったのです。

ある病院で入院中、いつものように咳をしていたら、ある患者さんが、
「あんなに咳をし続けて可哀相でしょう。病院は何もできないのですか?」との一言で
病院はお母さんにステロイドを与えたのです。

この寝方って
松の実のセーターに顔を埋めています。


ステロイドは即効性の万能薬ですが、使い方を誤るととても怖い薬です。
病名もわからないうちに咳を止めるためだけに、一番最初に一番強いステロイドを与えられた
お母さんは、その後、「喘息」という病名を与えられたましたが、他の薬では
症状の緩和は見られず、最後までステロイドから離れられませんでした。

お家に来て1週間くらい?
お母さんにぴったりくっついているんです。コチョコチョしているのはお母さんの手です


「喘息」の診断がついた後は、喘息の名医と言われる先生が南にいると聞けば南に行き、
体質改善には「○○が良い」と聞けば、それを取り寄せては試していました。
けれど、どれもステロイドに勝るものはなかったのです。

点滴、注射、飲み薬、吸入と、その時々、一番体に負担のない方法を選んだつもりでしたが
15~16年もステロイドを使っていたわけですから、心臓に負担がかかっていたようです。

今は、一般人でもステロイドは怖い薬だと知っていますし、インフォームドコンセントの
重要性が叫ばれて久しいので、お母さんのような例はないと思います。

お母さんのことがほとんどトラウマのようになっていた松の実は
ステロイド=恐ろしい薬、と刷り込まれてしまったのですね。
頭ではステロイドは使い方さえ間違えなければ良い薬、万能薬とわかっていても
なかなか、感情がついていかないようです。

松の実も自分の蕁麻疹では大人しく納得してステロイドの注射をされていたのに、
私のこととなると、慎重になりすぎて「ステロイドですって!!??キーッ」って感じです。


お気に入り
松の実のお気に入りの私の写真です。一番私らしく映っているそうです


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:27  |  茶々のこと  |  コメント(12)

2009.05.23 (Sat)

雨あがり

昨日の午後から降り始めた雨は今日の午後4時ごろまでずーっと降り続けました。
大好きなお家でぬくぬくを楽しみました。

ステロイドもほとんど抜けたようで、体調も元に戻ってきました。
これで、カイカイがぶり返さなければ良いのですが・・・

お昼ごはんは大好きなうどんでした。

お昼ごはんはうどん

午後からもお昼寝を楽しんでいたのですが、お夕食の支度も途中なのに
雨が止んだから、と散歩に連れ出されました。
松の実は一日一度は外の空気を吸わなければ、ボケル、ヨワルと信じ込んでいます。

行くの?

水溜りがいっぱいで歩きにくいのです。
目が見えないので、足がポチャと入ってしまってから、びっくりして一瞬
どちらの方向に逃げようかと戸惑います。
これって私の心臓に良くないんじゃないの?

雨上がりの庭で

雨上がりは緑がきれいですね。

すずらんが咲きました

お庭のすずらんが咲きました。

松の実の小さい頃は、野生のすずらんの群生地がアチコチにあったそうですが、
今はほとんど見かけないそうです。
ハマナスも同様で、一見野生のように見えても、人が植えたものが繁殖していった
ところがほとんどのようです。

夕食の後に、松の実がシュークリームをテーブルに置きました。
首のストレッチをかねたおやつです。
お父さんがお出かけなので、松の実と二人で行儀の悪いお遊びでした。


シュークリームです



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

21:13  |  茶々のこと  |  コメント(9)

2009.05.22 (Fri)

こわい~

こんばんわ
今朝は私の体調のようにどんよりとした空模様でした。

どんより~

ステロイドの注射がまだ半分効いているのか、カイカイはかなり治まっていますが、
ステロイドが体から抜けていく時の、脱力感というかだるさというか・・・・
いわゆる北海道弁でいう、「こわい」のです。
北海道では、体がシンドイ、疲れた等を表す時、「こわい」と言います。
そう、とにかくコワクテコワクテ・・・・

週末は天気が悪いそうです

今週末は残念ながら、東北海道の天気は良くないようです。
雨マークが今日の午後から付いています。

今日から雨です

で、本当はお家でぬくぬくと寝ていたいのに、「土、日曜日はお散歩にいけないかも。
だから、今日は頑張って行こう!」と松の実言われてシブシブ付き合う私です。

今年最後のお庭のチューリップが可愛い色で咲いています。
先に咲いたチューリップはこの雨で花びらが落ちてしまうでしょう。

お庭の最後のチューリップ

朝晩、2回の心臓の薬に加えて、熱い蒸しタオルで、顔を拭いてもらって
痒み止めの軟膏を目とアゴにつけてもらいます。
蒸しタオルは気持ちよくて、自分からゴシゴシとタオルに頬擦りならぬ、
アゴ擦りをフガフガ言いながらします。

松の実は「どうか、昨日の注射で治まりますように!2本目のステロイドは
カンベンしてください」等とブツブツ言っています。

あ~それにしても、こわいです!

起きていられません

北海道は昔で言う「内地」からの移住者の集まりなので、言葉や習慣や料理も
「内地」のどこかで使用されていたと言うものがほとんどのようです。
中にはオリジナルの地域ではもう使わないのに、伝えられた北海道では
残っているというモノもあるようです。

この「こわい」って使っている地域はあるのでしょうか?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:53  |  茶々のこと  |  コメント(9)

2009.05.20 (Wed)

痒い!痒い!!(アレルギー2)

こんばんわ。
昨日は、松の実といっぱいお散歩をした私ですが、今日は一転して、まるで病人です。
アレルギーがでてしまって、痒いのなんのって・・・・

痒~い

私の目の辺りが赤く、ジメジメしているのがおわかりでしょうか?
今朝、松の実は年休をとって病院に連れて行ってくれました。
松の実がステロイド恐怖症だと知っている先生が「ステロイドの注射しかないよ」
と言いました。
そして、16年のお付き合いで、松の実の性格をよくご存知の先生は判断を
松の実に任せます。
松の実は「茶々、ステロイドしかないって。今回は仕方ないね」と言います。
目とあごの下につける軟膏を貰って帰って来ました。

1日2回

ステロイドの注射後は具合が悪いです。
まず普段から息が荒くなって「ハアハア」しがちなのに、それがいっそうひどくなります。
飲んでも飲んでもお水が飲みたくなります。
お腹もすきます(これは松の実にとっては嬉しい副作用)
そして、少しハイな気分になって、眠たいのに熟睡できません。

uuu具合が悪いです。

自分の体であってそうではないような違和感100%、不快指数100%です。

昨日、風が強い中を1時間も散歩したのが良くなかったのです、きっと。
木の芽時、新芽がでてくるこの季節、毎年、カイカイになるのですが、
今年は何と、松の実とお父さんもなってしまいました。
お父さんは昨晩から大きなくしゃみを繰り返し、松の実は私と一緒で
目の回りと足が痒いのです。
さすが、「発芽玄米フレーク」でカイカイとゼイゼイになった私と松の実です。
植物が芽を出す時、私と松の実に悪さをする不思議な物質をだしているに違いありません!


昨晩、あんまり私が目を掻くので靴下を履かせられました。
痒いのを忘れるため、靴下をはいているうっ憤をはらすため、
一人で自力脱出ごっこして遊ぶ私です。
片方の靴下を置き去りにしています。

自力脱出ごっこ


挟まって動けなくなったことなど忘れて、狭い場所を楽しむ私です。

昨日のことは忘れて



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:44  |  茶々のこと  |  コメント(11)

2009.05.19 (Tue)

老犬仕様

こんばんわ

先日の私がソファとテーブルの間に挟まって身動きできなくなった件では
たくさんのアドバイスと励ましのお言葉をありがとうございました。

こんばんわ

今日、松の実はお休みだったので、いっぱいお散歩と日向ぼっこをしました。

チューリップも終わり

チューリップもそろそろお終いですね。
この2日間くらい風が強かったので、チューリップさん、曲がってしまいました。

一昨日から、私がお留守番の時にはこの写真のようになりました。

お留守番の時

テーブルを椅子の上に置き、ソファをくっつけて、大好きな隅っこにも行けません。
私一人の時に出られなくなったり、この間のように挟まって首をつったりしないためです。

もちろん以前から置かれている食卓の下に入らないためのフェンスも活躍中です。

こちらは以前から

お父さんか松の実がいる時は、隅っこに行ったり、食卓の下に潜ったりを
相変わらず繰り返しています。
又挟まってしまっても、助けてもらえますからネ。

今日はいっぱい歩いたので、散歩の後のお昼寝がとても心地よかったです。

心地よくてこの寝顔!?って松の実がからかいます。
またまた鼻を潰して寝ています。

鼻が・・・

松の実が、立てたままの左手が可愛いと、回りこんでカメラを構えると、
こんな恐ろしい顔で寝ていました。

豚さんみたい

松の実が言います。「この顔!夢に出てきてうなされそう~」

夢と言えば、少し前にですが、夢見てなんか言っている私です。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:51  |  茶々のこと  |  コメント(5)

2009.05.17 (Sun)

老いのランクアップ2?

こんばんわ~

下の画像の私、暗いと思いませんか?
暗い!

昨日は、次のような能天気な日記を書くつもりだったんです。

「我が家の庭も本格的な春を迎えて、やっと庭らしくなってきました。
庭らしくなってきました

お父さんは今日も庭いじりをするようで、ペチュニアを買ってきたようです。
庭いじりの準備

こんな花も咲いています。
庭に咲きました

街には、故・稲沢六郎さんが作った「釧路八重」という桜も咲き始めました。
釧路八重
東北海道も色のない世界からカラフルな世界にやっと変わりました。」と
松の実に書いてもらうつもりだったのです。

でも、夜いつものように運動というか、徘徊と言うか、自力脱出の限界への挑戦というか
を繰り返していましたら、テーブルとソファの間に挟まってしまって、「GYAOoooo」と
叫んでしまったのです。

方向転換できませんでした

この画像のような状態で方向転換しようと試みて、失敗して首はテーブルの上、
お尻はソファにぴったりくっつけて、垂直にはまってしまい、おまけに首吊り状態だったので
思わず叫んでしまったのです。

松の実がすぐに助けてくれたのですが、松の実の落ち込みは激しく、昨日は
日記を書いてもらえませんでした。
動けなくなったのは私なのに、何故松の実がああも落ち込むのでしょうね?
ま~私もびっくりしましたけど・・・・
私に学習能力が残っていれば、2度と起きないと思いますが、やはり無理でしょうかね~
と、私も暗~くなってきたわけです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:39  |  茶々のこと  |  コメント(14)

2009.05.15 (Fri)

アレルギー

こんばんわ。

私は小さい頃からアレルギーがあって、うんと若い頃は
我慢できない痒みで、口と足でかきまくって、ハゲやら色素沈着やらを
いっぱいこしらえました。

アレルギーがひどい頃

ひどく変色した写真ですが、私の後ろ足の脛?が黒ずんでいるのが見えるでしょうか?

これでもかなり良くなった頃です。


たまにはこうやって靴下を履かせられました。
この頃、松の実の家の誰もワンコの靴下を買うなんて考えなくて、
松の実の靴下を履いています。

靴下履かされてます

痒いのが辛いのか?それとも靴下を履いていることが辛いのか?
どっちにしても情けない顔の私です。

辛そう?

避妊手術後、カイカイの症状は信じられないくらい激減しました。

ですが、数年すると、今度はゼイゼイと呼吸が苦しくなるようになりました。
どうも季節的な影響を受けるらしく、春と晩秋が一番ゼイゼイします。
夜、眠られなくて、一晩中松の実にナデナデさせたこともあります。

ところで、松の実は一般的なアレルギー検査では問題なしとの結果でしたが、
よく、蕁麻疹や湿疹をだしています。
松の実の先生は「原因をあまり深く考えないで。体調によって、同じものを食べたり
触ったりしても出ないことあるし、逆もあるから。特定の食品を恐れて食べない、なんて
ことはしなくて良いよ」と言います。

私はアレルギー検査はしていませんが、私の先生は「牛乳や牛肉は一般にアレルギーが
出やすい食べ物だから、口にしないように」って言います。

カイカイ~
こういう風に痒いところをかけたの若かったからなんですね。

松の実のお知り合いのワンちゃんは、ちゃんと何万もかけてアレルギー検査をした結果、
牛肉は大丈夫だけど、鶏肉がダメと出たそうです。
でも、鶏肉を排除してもカイカイは無くならないそうです。

病気はどれもお付き合いが大変ですが、アレルギーのカイカイもゼイゼイも
とっても不快ですね!
そして、一筋縄ではいかないしぶとい相手です。

松の実は自分の蕁麻疹も私のゼイゼイも先手必勝をポリシーとしています。
痒い!蕁麻疹かも!と思ったらすぐに「アレグラ」というごくごく一般的な薬を飲みます。
私がゼイゼイしだしたら、すぐに病院です。
カイカイのゼイゼイも掻く事、苦しい息をすることが呼び水になるかのように
ひどくなるからです。

私は現在、抗アレルギーの薬も毎日飲んでいるので、症状に多少大小はあっても、
まあまあ安定しています。

でもこのくらいのイビキはいつもです。
聞こえるでしょうか?

イビキ


そう言えば、ある日コーンフレーク好きな松の実(私も大好き!牛乳がかかってるもん)が
「茶々、このコーンフレーク、いつものより高級なんだよ。こだわりのフレークだよ」
と言いながら食べました。(私も貰いました)

食べ終わって20分くらいすると、松の実は足の脛と太ももの内側にカイカイのブツブツが・・・・
私は調子の良い日だったのに、ゼイゼイ・・・・うそのようですが、二人?して
同じ食べ物に反応してしまったのです。
この時は2時間くらいで松の実ともども症状は消えました。
こだわりの高級品は私達には合わないようです。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:39  |  茶々のこと  |  コメント(13)

2009.05.13 (Wed)

公園に行きました

今日は久しぶりに「柳町公園」に行ってお散歩して来ました。

公園に来ました

痴呆になってしまったワンコには、昔楽しいことをした場所に連れて行ってあげると良い
と、松の実は何かで読んだそうです。

でも、私まだ完全な痴呆ではないと思うんですけど。


この公園は細長く、どこまでも続く公園です。
たくさんの花が見られること、パークゴルフを楽しむ人が多いことで
市内ではちょっと有名な公園です。
残念ながら、少し曇り空だったのと、お花の時期には少し早かったようです。
でも、やっと桜が咲きました。

桜がやっと咲きました

なんと言う花でしょうか?

れんぎょう?も咲いていました

そして、タンポポも咲いていました。

タンポポもいっぱい

お久しぶりの公園はいろんなワンコの匂いがいっぱいで、
アチコチ、クンクンしながら歩きました。

いろんなワンコのにおい

たくさんのワンコ達が散歩していました。

やはり老犬の飼主の方々は私のような老犬を見ると、声をかけずにはいられないようで、
13歳のゴールデンレトリーバーを連れた飼主の方と、私と同じ年のミックスを連れた方に
「何歳ですか?」
「毛並みがきれいなので、チラッと見たときは若いのかなとおもったのですが
歩き方が・・・・だったので、お年なのかなと思って」と話しかけられました。
松の実は「16歳と4ヶ月です。目も耳もほとんど働いていないんです~」

そして、これ見よがしに松の実を軸にグルグルしてみせる私。

松の実「痴呆が出てきて、グルグルしてしまうんです」
あちらの飼主の方は、情報交換されたいようですが、早く立ち去りたい私は
いっそう激しくグルグル~グルグル~
「お互い、頑張りましょうね~」とお別れしていました。

「茶々、聞いた?茶々の毛並み、きれいだってよ。明日から、もう少し我慢して
ブラッシングをちゃんとしようよ」と言う松の実。

昨日の「我慢!」にぼんちゃんさんが下さったコメントを読んで、泣きながら
「そうだよね、茶々もいっぱい我慢して、辛抱してきたことがたくさんあったよね。
もう、我慢しなくて良いよ。我儘して良いよ」って言ってたくせに!


今日は足だして

足の裏、コチョコチョしないでね!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:43  |  茶々のこと  |  コメント(10)

2009.05.12 (Tue)

我慢!

日曜日から1泊2日で東京で宝塚観劇をしてきた松の実に「弾丸ツアー」「強行軍」
といったコメントをいただきましたが、こんなの松の実にとっては序の口です。
朝一便で釧路を発ち、12:00羽田到着後、まっすぐ有楽町へ行き、東京宝塚劇場で
13:30からの昼公演を観劇後、18:30からの夜公演を楽しみ、翌朝朝一便で釧路へ戻り、
まっすぐ仕事に行く、なんてことを以前は毎月のようにやっていました。

今朝の私

松の実は筋金入りの宝塚ファンで、私が元気な頃は、東京の他、
3ヶ月に1度は3泊4日の日程で本拠地兵庫県の宝塚市での観劇に出かけていました。
お父さんも、今は亡きお母さんも、これは松の実の治ることのない熱病だから
茶々もお留守番で我慢ね、と言っていたものです。

我慢といえば、最近私は、その「我慢」や「耐える」ことが全くといってよいほど
できなくなりました。
又、「加減」というのもわからなくなってきました。

ブラッシングや病院行きの車を我慢できないのもそのひとつです。

横から見ると

こうやって、なんとも言えない格好で寝ていると、昔も今も、松の実が必ずやってきて
「茶々、可愛い!ブチュー」ってするんです。
以前なら、ふと目覚めて、「又か・・・」とため息ついてお終いだったのですが、最近は
「敵襲か!」と思うほどの素早さで、松の実にかじりつきます、
イエ、かじりつく「振り」をします。
が、振りだけのつもりが、口を開けたままをキープできず、先日はもう少しで
松の実の鼻に「ピアス」を開けるところでした。

それから、松の実がナデナデしようとした手を「攻撃」と勘違いして、ガブッとして
松の実の爪を黒くさせたりしてしまいます。

松の実は怒りませんが、かじった後で気がついて、気まずい思いの私です。

今日のおやつも虎屋の最中でした。
「羊羹は悪くならないから、先に最中ね」と言って、かけらをくれる松の実です。

虎屋の最中、いただきます

最中の皮が口の中にくっついてクチャクチャする私です。

虎屋の最中食べてます


今日は、お散歩に行こうと思ったら雨が降ってきたので、あまり運動していません。
夜中、寝られないかも・・・と思いつつ、やっぱり寝てしまう私です。


夜は寝られないかも

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:13  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.05.11 (Mon)

プンプン!

昨日は日曜日だと言うのに、松の実はやたら早く起きて、私にもご飯を食べさせて
おまけに散歩まで行ったと思ったら、松の実と私の部屋にある私のベッドを
降ろして、居間に置いたら「茶々、ちょっと東京で宝塚を観て来るからネ!
悪いけど、一晩、お父さんと仲良くして、ご飯食べて、お水飲んで、良い子でね。」
って行っちゃいました。

行けば~

置かれたベッドに入って朝からふて寝してみせる私です。

松の実、「犬の十戒」の4番目を知らないの?
「あなたには、あなたの楽しみも仕事もあり、友達だっているでしょう?でも私には
あなただけ」っていうのよ。
私にも若い頃は、お父さんと行く長~いお散歩の楽しみも、ちょっと可愛い顔してみせると
もらえたジャーキーの楽しみもあったけど、今はないんだからネ!

犬の十戒

とは言うものの、私は、ものわかり良く、聞き分けも良い方なので、
今回はまあまあ良い子にしてあげました。
前回、松の実が札幌に行った時は、怒りのあまり、さんざんお父さんを困らせ
お父さんは松の実に電話をかけまくったこともありますし、今回は、どんなに
心配させても陸続きではない東京では心配させるだけ松の実が可哀相ですから~

ご飯も食べたわ

良い子にしてあげたわよ


ご飯も食べたし、お水も飲んだし、唯一、お父さんを困らせたのは、
ハアハア言いながら、歩き回り、なかなか寝付かなかったことくらいです。
それでも、夜中にお父さんがトイレに起きたときは、私はいつもの居間のベッドに
寝ていました。

こっちのベッドです
zzz

で、朝起きると、今度はいつもは2階においてあるほうのベッド(一枚目の写真)に
ちんまりと寝ていました。

3つのベッドがあったら、やっぱり一晩で3つのベッドを使って寝たのかな?と思う
お父さんでした。

松の実は、今朝5時半に起きて、朝一番の飛行機で帰って来ました。
私に朝ごはんを食べさせ、ブラッシングをして、大慌てで、遅番勤務に行きました。
お土産は「虎屋」の最中と羊羹でした。
最中、美味しかったです。明日は羊羹かな?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:52  |  茶々のこと  |  コメント(10)

2009.05.09 (Sat)

土曜日

こんばんわ。
先日、やっと連休が終わったと思ったら、今日は土曜日でまたしても
松の実は休日でした。

お散歩の後、お庭で息を整える私です。
まだ、モコモコです。
この毛皮、かなりじゃまです。
松の実が一生懸命ブラッシングするのですが、私が我慢できる時間が
極端に短いため、なかなかすっきりしません。
リードにブラッシングで抜けた毛が絡まっています。

まだモコモコです

大きくなってから、一度雪に埋もれたしまったチューリップも咲きました。

チューリップが咲きました

夕食の後、松の実はかなりの頻度で甘いものを食べます。
コーヒーの香りが漂ってきたら、おやつのある合図です。

今日のおやつは

今日はケーキのモンブランでした。
写真はありません。松の実が食べるのに一生懸命だったからです。


じらさないで!

じらさないで、早く私にもください!

しっかり貰った後、お決まりのうたた寝です。

zzz.jpg

先生のおっしゃるように、季節性のアレルギーで少し鼻(呼吸器系)の具合が
良くないようです。寝苦しいです・・・zzz

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:36  |  茶々のこと  |  コメント(4)

2009.05.08 (Fri)

お昼ねのはずが・・・・

昨日は久しぶりの松の実のいない休日(私にとっての休日です)を
お昼寝三昧で楽しもうと思っていたら、起きるなり、病院に連れて行かれました。

お昼ねを楽しもうと思ったら

毎日飲んでいるお薬がもうすぐなくなるからです。
起きてすぐだったので、私は車の中でパニックになり、出したこともない声で
泣き叫びました。ギャ~オ~~~と。
松の実は一瞬、私の何かが切れて、脳の病気にでもなったのかと思ったそうです、
また、いわゆる「夜鳴き」はこういう声で鳴かれることなのかと想像して、震えてました。
そして「頼むよ~バイタルワン!」とつぶやく松の実でした。

病院では、血液検査と聴診をされました。
お水を飲まないことを心配していた松の実は、私のオチッコも持って行きました。
そして、「咳は確実に増えています」と訴えていました。
先生「季節もあるし、天候にもよるからね~。薬はいつもの1ヶ月分で良いね?」

松の実「お水を飲まないんですが・・・・」
先生「飲まないなら、飲ませなくて良いよ。飲みたくないんでしょう、
    あっ、おしっこは問題ないからね。」

いただいたコメントや、コメントをくださる皆さんの経験どおりの成り行きに安心するやら
少しがっかりのような松の実でした。

血液検査の結果は、BUN21.2(前回23.2)、Crea1.32(前回1.28)とまあまあです。
他の項目も全て、正常値でした。

いまや、問題は腎臓よりも完全に心臓になったように感じる松の実です。

夜、疲れきって、律儀にベッドの四角に合わせて寝る私です。

四角に合わせて

こんな格好で寝て起きては、「エッ、エッ、エッ、ガー」と咳をして松の実を
いや~な気分にさせる私です。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:43  |  茶々のこと  |  コメント(14)

2009.05.06 (Wed)

連休最終日

今日でゴールデンウィークもお終いですね。
ヤレヤレ~です。

松の実も明日からお仕事です。
中には今度の週末までゴールデンウィークが続く人もいらっしゃるとか?
松の実がそうではなくて良かったです。

良い天気でした

今日も良い天気でした。
東北海道は連休中、ずーっと良い天気でした。

昨日の「水不足」の日記を書いた後、いただいたコメントを読んだ松の実は
しきりと私の首の後ろの毛皮をギューッと引っ張っては、
「う~ん、脱水症状は、出てないかな?」と、つぶやいていました。

今日は、お散歩前に水分補給しなくて大丈夫かな?、牛乳の水割りをあげようかな?
とちらっと思ったようですが、すぐに、コメントにあった「味のついているものだけ飲む」や
「おいしいものがわかっている」を思い出し、甘やかしてはいかん!とそのまま
お散歩に連れて行かれました。
(松の実のために、コメントをありがとうございました。私にとっては、キビシイ?
ものも中にはあったようで、ばれたか?と思わず苦笑いの私でございます)

水を飲みました

1日半ぶりに、水を飲みました。
でも、牛乳の水割りやスープほど美味しくはないので、ほんの二口で止めてしまいました。

舌出して

お散歩の後のお昼ねで舌出して寝ています。
こういう私を見ると、松の実は「茶々、年取ったんだね~」と改めて思うそうです。

おやすみなさい

明日はこの4日間の睡眠不足を補うために、お昼寝三昧としようかな?


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:05  |  茶々のこと  |  コメント(6)

2009.05.05 (Tue)

水不足

水不足といっても、別に私の住む地域が水不足なのではありません。
どうも、私が水不足のようです。

何故かな?

又、水を飲まないのです。
全く飲まないのではなく、極端に飲む量、回数が少ないようです。

水を飲もうと思って、水のある場所に行っても、飲まずに別の場所に移動します。

水を飲まずに



飲もうと思っても、なかなか水にありつけません。
舌をペロペロしますが、なかなか水まで到達しません。
この時は、30秒ほどかかって舌が水をとらえ、飲むことができましたが、
途中であきらることもシバシバです。(動画は水を探している時間を短縮しています)

水が飲めません



松の実は今度こそ、嚥下障害か?と思って、牛乳でテストしました。
いつもコメントを下さるゴウさんが、姫ちゃんにいつも、水で薄めて牛乳を上げている
と教えてくださったので、水分補給も兼ねて初めての牛乳の水割りです。

牛乳は飲みます



これが、何のためらいもなく飲むんですね~
ちなみに、食器のせいかもと思って水と同じ食器を使ってみました。

チキンスープです。
これも飲むんです。
最初は熱さを確かめるため少しためらっていますが・・・・

スープも飲みます



何故、私は水を飲めなくなったのでしょう?(飲まなくなったのでしょう?)

心配になった松の実は、私の実家に相談しました。
ご主人が「オシッコは出ていますか?」「色は普通どおりですか?」
「色は普通でも、ヌメッとしてるとかありませんか?」等々、聞いてくださいました。
私のオチッコは今のところ正常です。
奥様が、「良いんじゃないですか、牛乳の水割り飲んでるし、スープも飲んでるし。」
とおっしゃったそうです。
ご主人も「年を取って、運動量が落ちると水を飲む量も落ちますよ」とおっしゃったので
納得して帰って来た松の実ですが、ハアハア言いながらの散歩を終えても
やっぱり水を飲まない私を心配して、今日は時鮭スープでした。

ちゃんと、飲んで食べたんですよね~これが。

いつもコメントをくださる、よるままさんの「“よる” 「ずーっと一緒」ね!!」のよるさんは
ここのところ、私とは逆にお水をたくさん、たくさん飲んでいるそうです。
心配になったよるままさんは、どのくらい飲んでいるか計ったそうです。

先日、めでたく20歳になった「20歳の豆さんスローライフでネ!~介護生活のんびり日記~
の豆さんも3日間水を飲まなかったことがあったそうです。

松の実の心配をよそに、午後から一度もお水を飲んでいないのに
いつものようにうたた寝する私です。

ほにゃ~



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:49  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.05.04 (Mon)

連休疲れ

今日も松の実はお休みでした。
明日もお休みだそうです。

連休2日目

松の実がお休みだと、かまってもらえて嬉しい反面、かまわれすぎ~でもあり
はっきり言って私は疲れます。

疲れた

桜が札幌や旭川まで来たそうです。
釧路の桜はまだですが、ツツジは咲きました。

つつじも咲きました

昨日、今日と天気も良く、ゆっくりしか毛変わりが進んでいない私には暑いくらいでした。

お昼に松の実が自分のラーメンをくれました。
上手に食べているでしょう?

ラーメンつるつる


疲れすぎて、こんなふうに、顔をすっぽりと埋めて寝てしまいました。
30分くらい、身動きひとつせずに、死んだように眠った後、苦しくなって、ゲホゲホ
言いながら起きました。

疲労が・・・

明日は、松の実はお出かけするそうなので、少し骨休めになるかな?
骨休めになるのは松の実ではなく、私にとって、です。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
18:04  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.05.03 (Sun)

お食事2

こんばんわ
ゴールディンウィークも後半ですが、皆さん楽しい時間をお過ごしでしょうか?

今日も私のお食事について紹介させてください。

食事の続き~

私は、松の実のお家に来た時から、食の細い子でした。
生後2ヵ月半くらいで、実家に別れをつげ、松の実家に来ました。

食の細い子でした

私の実家で教わったとおりの食事が私に与えられました。
アイムスのツブツブ(ドライフード)をお湯でふやかし、ワンコ用のミルクパウダーを
振りかけたもので一食、もう一食はやはりふやかしたツブツブにdbfのささきみ缶を
細かくしたものをトッピングしたものでした。

1日目、出された物をおとなしくいただきました。

2日目、トッピングされた、ささみだけをいただきました。

3日目、食べませんでした・・・・・

焦った松の実は、ささみ缶だけをくれました。食べました。

私の実家からは「あまやかしてはダメ、お腹がすいたら食べます。2~3日絶食したって
死にはしません」と言われたそうです。
でも、松の実もお母さんも、私の頑固さに勝てませんでした。

以来、鶏のスナギモが好きーっと言えば、スナギモをゆでたもの、
やっぱりモモが良いといえば、モモ肉が食事となりました。
松の実は、自分では絶対口にしない、スナギモやら心臓も私の食事のために
買ってきては、「茶々、こんなの食べるの~?」と文句を言いながら調理してました。

好きな鶏肉であっても、私は、ショボショボといかにもまずそうに食べるため、
お母さんと松の実の願いは、よくTVで見るような、ワンコが食器に顔を入れて
ガツガツと食べる私の姿を見たい、ということでした。

私は、昔からよく言えば上品、悪く言うと覇気がないというか・・・・
たとえ大好きなジャーキーであっても、もらえるだけいただきますが、
自分から強く要求することはありません。
静かに、ジャーキーのある引き出しの前で佇むくらいです。

たまにアイスクリームの残りを貰うと、このように一生懸命食べていたので
お母さんも松の実も大喜びでした。

アイスクリームは好き

今も昔も私の食事に手を焼く松の実です。
今日の食事は腎臓サポートの缶詰とチキンスープでした。

お父さんと松の実は「ばばがれいの煮付け」がメインでした。
「ばばがれい」ってご存知ですか?

ばばがれい

面白い名前ですよね。
適度に脂があって、煮付けにするととっても美味しいんですよ。
料理が苦手が松の実でも、カレイそのものがとても良い味なので、
たいてい美味しく出来上がります。

ばばがれいの煮付け

両端の脂の多いところの身を私も食べました。

最後に、私にしては珍しい写真です。
5年くらい前、ほんの短い間、ホーススティックにはまっていました。
一生懸命食べています!
ホーススティックに凝っていた頃

では、引き続き楽しいゴールデンウィークでありますように!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:07  |  茶々のこと  |  コメント(11)

2009.05.02 (Sat)

お食事

今日は、私の普段の味気ない食事を紹介いたします。

私のご飯

まず、私がイヤイヤ食べている、イエ、松の実に食べさせてもらっている
ドライフードです。

ドライフード


老犬或は腎臓に問題あるワンコと飼主さんには、おなじみの面々です。

朝は、ほぼ毎日これです。

朝ごはん

腎臓サポートをお湯でふやかしたものに「バイタルワン」のふりかけつきです。

バイタルワン

メイペットDCみたいなもので、DHAやRPAが主成分、ヤマブシタケやローヤルゼリーが
入っているのがメイペットと違うところでしょうか?
メイペットはほぼ無臭だったように記憶しているのですが、
こちらはサバのような匂いがします。
私は、どちらかというとバイタルワンの匂いがあったほうが食べやすいようです。

お昼兼おやつはk/d と、以前紹介したおやつを砕いて混ぜたものです。
日中、お腹がすいたら食べます。

お昼兼おやつ

夜、松の実がいるときは、缶詰と腎臓サポート、k/d 或はソリッドゴールドのセミベジタリアン
を混ぜた物が多いのですが、彼女が遅番の時は、お父さんがソリッドゴールドにおやつの粉を
混ぜたものを作ってくれます。

缶詰はこれらを変わりばんこに食べます。
缶詰の数々

お父さんのつくる晩御飯です。

お父さんのくれる晩御飯

ご存知の通り、私は自分ではほとんどこれらのご飯を食べません。
特にドライフード(おやつ兼お昼は除く)は100%、松の実が一粒づつ、私の口に
強制的に入れるのです。
缶詰も90%は松の実に食べさせてもらいます。

やっぱり食べさせて

途中まで自分で食べても、飽きてしまったり、疲れてしまったり!で、松の実の手を借ります。

今日ご紹介した食事がメインですが、あまりにも味気なくて、私が可哀相だと、
松の実がお休みの日は「鶏肉うどん」があったり、チキンスープが出てきたりします。

チキンスープ

以前、コメントくださったみゅうさんのブログ「犬(未来ちゃん)の腎不全闘病記」を
ゆっくり拝見した松の実は、驚愕してしまいました。
みゅうさんのワンコ、未来ちゃんに何とかご飯を食べてもらうためにみゅうさんが実施している
ご飯作りの数々に尊敬の念を抱くとともに、ワンコも人間の赤ちゃんのように飼主を選んで
そのうちの子になっいるのかな?って思ったそうです。
一粒づつ食べさせてくれる程度で満足できる!?私は松の実の家に、
きちんと手をかけたご飯じゃないと・・・・というワンコは、ちゃんとそのようにしてくれる
飼主さんを選んでいるのかなって思ったそうです。

今日だけは、イヤにご飯を食べさせてくれる間、優しい松の実でした。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
18:37  |  茶々のこと  |  コメント(13)

2009.05.01 (Fri)

5月です

こんばんわ。
今日から5月ですね。

私は

さて、私はどこにいるでしょう?

どこにいるでしょう

ピンポーン、食卓の下です。
わかった方は私の日常とクセをよくご存知ですね。
とっても嬉しいです。
(ちゃんと自分で出てきているので心配しないでくださいね!)

昨日、今日ととても暖かな日でした。
まるで春を通り越して夏が来たかと思うくらいでした。

あのお庭のチューリップさんのひとつが、何を勘違いしたのか咲きました。
あまりにも急に暖かくなったので「咲かなくっちゃ!」と思ったのでしょうか?
しかも、うんと小さいのが咲いているんです。

頑張ったチューリップ

お散歩も、日差しが強くてまぶしい~!
一瞬、散歩には行きたくないと松の実に言ったくらいです。

まぶしい


釧路川のラッコのクーちゃんを覚えていますか?
この間、4月29日に釧路市から特別住民票が発行されて市民になりました。
釧路商工会議所からは観光ファイン大使に任命され、釧路観光協会からは
釧路の観光に元気を与えてくれたと感謝状が贈られました。
今日、松の実が仕事のついでに、クーちゃんが良く現われるポイントに行ってみると
いましたョ、クーちゃん。
川の水が濁っているのは、先日の大雪による増水の為だと思います。

クーちゃん



クーちゃんはもちろん可愛いくて、大好きですが、松の実は何故か市民からは
あまり好かれていない、「かもめ」も大好きです。
釧路のかもめは栄養が良いせいか、大きいと思います。
それに何と言っても、あのいかにも「キツイ性格」に見える面構え、イエ、お顔つきが
松の実の好みなんです。
昨日、あるお魚屋さんの前にいたかもめです。

魚屋さんの前で

今日も同じ時間帯に、やっぱり待っていました。

釧路のかもめさん

お魚、貰えたかな?
ワンコも人間もかもめも頭が良いというか、ちゃっかりさんタイプっているんですね。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

21:19  |  その他  |  コメント(10)
 | HOME |