2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.06.30 (Tue)

ハマナスと釧路の天気

暑い、ダルイ、具合が悪いなどど、文句ばかり言っていましたが、
昨日から、気温がぐっと下がり、釧路らしい天気が戻ってきました。

下の私の顔も涼しくて晴れ晴れ~すっきりした顔してると思いませんか?

気分が良いの~

今朝の気温は11度、日中も16度くらいまでしか上がりませんでした。
お父さんなんか昨夜も今晩も床暖房入れてるんですよ~
現在の外気温は13度です。

昨日、松の実がお仕事で外出した際、職場近くにハマナスが咲いていたそうです。

ご存知の通り、ハマナスは北海道の花に指定されています。
一般公募の結果、「純朴、野性的で力強い」「花の色が鮮明で、葉も美しい」
「生命力が強く育てやすい」」等々、北海道にふさわしい花という多くの意見により、
昭和53年7月26日に指定されたそうです。

ハマナス

で、ハマナスと言えば、コレです。(松の実にとってだけだと思います)

花華

釧路の酒造会社「福司」が作る「花華」です。
水はもちろん釧路、お米は北海道米の「吟風」を使用し、そして酵母は「はまなす花酵母」
を使っているんです。
はまなす花酵母とはその名の通り、ハマナスの花から抽出し、福司さんが独自の方法で
作る酵母です。
通常、有名な酒造会社でも酵母は、酵母をつくっている会社から買っているそうです。
「花華」は酵母も北海道産なので、100%北海道、純北海道産のお酒です。
ほんのり、お花の甘い香りのする、美しい夢と北海道の希望の飲み心地です。


この頃、夜はよく眠れている私です。
秘訣は私にとっても、松の実にとっても恐怖のベッド隠しです。
何故松の実にとって恐怖かというと、以前、ベッドを使えなくされた腹いせに
チッコとウンPをリビングにたっぷりしてやったからです。
10:30になると、たとえうたた寝中であっても、起されて、
ベッドを使えないようにされてしまいます。

ベッドを戻してください

最近は私も慣れて、初めの数分こそ、ベッドに未練タラタラですが、しばらくすると
このとおり、元気に運動会を開催することに気持ちを切り替えます。
特に昨晩は涼しくて気持ちが良かったので、いっぱい運動して、いっぱい寝ました。

気にしないことにします


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:07  |  東北海道  |  コメント(11)

2009.06.28 (Sun)

夏バテ?

こんばんわ。
暑い日が続きますね。

急激な気温の変化は、心臓病持ちの老犬にはちょっとつらいです。
昨日から、咳が多い私です。
何となく体がだるいな~って。

だるい~

旭川の「わんわん・パラダイス」のヒメさんも咳が増えているそうです。
旭川は釧路の比じゃないくらい暑いので、大変です。

体はだるいのですが、ヒトも暑くてイライラするように、私もちょっとイライラ
しているのでしょうか?
とにかく、動いているのです。
お家の中でも、散歩でも、ハーハー言いながら小走り状態です。
イライラの気持ちが小走りさせるのですが、足がついていかないので
コケまくり、ぶつかりまくりながらの運動会です。

きっとコレも咳が増えている原因のひとつかもしれません。


今日の晩ご飯です。

今日の夕食

Prescription Diet の k/d に松の実が作ったチキンスープを寒天でゆるく固めたものを
混ぜたのと、SPECIFICの腎臓サポートを少し・・・
鶏肉だけ自分で食べて、あとは松の実に食べさせてもらいました(食べさせられました)
でも、ちゃんと全部食べましたョ。

イライラがこんなところにも出ちゃいました。
前足をガシガシして、小さなハゲをこしらえました。

ちっちゃなハゲ

毎日、松の実がブラッシングして、ブラシ二つ分くらいの毛を梳いていますが、
この暑さには追いつきません。
でも、松の実は言います。
「茶々、毛が抜けているから、大丈夫。きっとこの夏も乗り切れるよ」って。


今日の夜7:00、かなり気温が下がったのででお庭で夕涼みです。

19:00

北海道初め、全国の老犬の皆様~ 始まったばかりの夏ですが、
頑張って乗り切りましょうね!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:25  |  茶々のこと  |  コメント(13)

2009.06.27 (Sat)

めぐりめぐって

今日も暑かったですね。
さすがの釧路も今日は20度越えでした。

今日も暑くなるわね

日課の朝の日光浴です。
こう急に暑くなると、庭の植物も何だか疲れて見えます。

Fine day

お日様が強すぎて松の実のカメラでは色が飛んじゃっていますね。

松の実の朝食は通常ご飯ですが、今日はめずらしくトーストでした。
トーストを食べる時、たまに思い出すことがあるそうです。

松の実が小学生の頃、ある晩、お母さんがお父さんに話していました。
「今日、お隣に遊びに行ったら、ちょうど奥さんがトーストを食べていて、
息子のT君はパンの耳を握ってガシガシ食べていて、奥さんは真ん中の
美味しいところを食べていてびっくりした。
奥さんが、食パンは耳のほうが栄養があるし、自分で持って食べられるから
良いんですよ、って言っていたよ。
私は子供には一番美味しいところをあげるもんだと思っていたので、松の実に
真ん中をあげて私は耳を食べていたけど、学のある人は考えが違うんだね~」と。
それを聞いていた松の実は、「私はお母さんのトーストの一番美味しいところを
奪っていたんだな~」と子供心に思ったそうです。

それからン十年経って、松の実は結婚もせず、なのでもちろん一番美味しいところを
分け与える子供がいるわけでもありませんが、私にはトーストの真ん中のやわらかく
バターが沁み込み、私の一番好きな部分をくれます。

松の実は思うそうです。
お母さんから貰ったトーストの真ん中を私で返しているのかなって。

トーストの一番美味しいところを食べる私です。

トースト食べます


ちなみに、お父さんは、子供に美味しいところを与える必要はない、親が食べるべし!
と言う考えだったので、松の実に美味しいところはあげませんでした。
その罪滅ぼしでしょうか?
朝食はパン食のお父さんは毎朝、トーストの真ん中をフォークでほじってくれます。
お父さんのトーストは穴ぼこだらけで、バターのないところだけを食べています。


これは、以前にもご紹介した、甘納豆に埋め込んだ薬を飲む(食べる)私です。
甘納豆はコレです。

薬を飲むため

薬を飲むごとに、この甘納豆ひとつを4分割し、薬を埋め込み食べさせてくれます。
以前はチーズやプリンだったこともありますが、私がペッと出してしまうことが多く
この方法になりました。
成功率99%だそうです。
私にとってはだまされている率99%?

実は薬


楽しい日曜日になりますように!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:50  |  その他  |  コメント(5)

2009.06.26 (Fri)

お散歩の後

今日も釧路は良い天気でした。
遅番だった松の実は、本当は朝8時に私とお散歩をしましょう、と思っていたのに、
いつものように寝坊したので、1時間遅れの9時にスタートしました。

あぢ~あぢ~

初めは、まだ照り返しもなく、ちょうど良い気温だったのに、15分ほど経つと、急に暑く
なって来ました。
実際、私はかなりハーハー言っていたのですが、上から私を見下ろしていた松の実には
私が震えているように見えたそうです。
「ヒェ~コレってもしかして熱射病の前兆?!」思ってしまった松の実は、私を抱いて
すっ飛んでお家に帰り、足を洗い、冷たいタオルで顔やら背中やらを拭いてました。

首を上げて

お水を飲んで一息ついた私は、今日のお外時間が短かったことが不満に思えてきました。

その後、30分位、玄関でグルグルしながら、外に行きたい!
もう一回外に行こう、と松の実を誘いましたが、松の実のほうがこの暑さで
参ってしまったようでビクとも動いてくれませんでした。

きっと松の実自身が暑さで目が変になっていたんですね。
私は震えてなんかいないのに・・・

もう外は行かないの?

外へ

もう一回外

あつ~い、と感じるのは午後3時ごろまでです。
夕方になると、ひんやりします。
今朝の暑さにぐったりした松の実は半袖のワンピースで出勤しましたが、
寒くて震えながら帰ってきました。
帰って来る途中、観光客らしき人が寒い寒いと言いながら、有名な炉端焼きのお店に
入っていたそうです。

今、外の気温は16度です。
お家の中はちょうど良い気温で、私も気持ちよくうたた寝できます。

過ごし安い気温です



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:30  |  茶々のこと  |  コメント(4)

2009.06.24 (Wed)

本日は晴天なり!

予報どおり、今日は晴れ!でした。
久しぶりにお日さまを松の実と一緒に楽しみました・・・

今朝9時頃、既に私達にとってはかなり暑く、松の実の「茶々、お散歩は夕方にしよう」と
言う言葉に従い、朝はお庭で日光浴だけにしました。

晴れ!

暑いんです。
ほんの20分程度お庭にいただけなのに、ゼイゼイハーハー言っちゃいました。

これまで寒い日が続いたので、お庭の植物達はあまり大きくなっていません。

暑いわ!

お父さんも名前を忘れてしまった「黄色い花」も、まだこんな小さいです。

黄色い花

早く大きくなってくれないと、私、踏んでしまうかもしれないわよ、と言っておきました。
私の鼻先に触れるくらい花達が大きくなると、足を止めるので踏むことはないのですが、
小さいと見えていないので、どんどん畑に入っていて踏んでしまいます。


夕方5時くらいに散歩しました。
松の実にとってはちょうど良い気温だったようですが、私はほぼ地べた近くを歩くので
まだ照り返しが暑かったです。

あぢ~

それでも、松の実につきあって、40分ほど散歩しました。
こんな段差もなんのそのです、って言いたいのですが、
なんか、かなりつらそうな私の表情ですね。

段差もなんのその


暑い暑いと書きましたが、それでも釧路の正午の気温は18.4度だったそうです。
きっと全国で一番涼しかったのではないでしょうか?


お家の中は快適な気温で、寒がりのお父さんも、
今日はまだ暖房をいれずに済んでいます。

お家の中はちょうど良いけど

たった18.4度くらいで、こんなに暑いと感じるなんて、これからの夏が不安です。
松の実、冷房買ってくれないかな・・・・・とお願いしたい私です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:45  |  東北海道  |  コメント(10)

2009.06.23 (Tue)

お手伝い

こんばんわ。
昨晩から降り続いた雨は今日午後早くに上がり、お久しぶりの青空でした。
松の実がお仕事で外出した際の釧路川です。

釧路川

ラッコのクーちゃんはもうこの川にはいません。
1ヶ月と少し前に、どうやら仲間のいる北へと旅立ったようです。
釧路から姿を消した後、クーちゃんらしきラッコが釧路より東の霧多布や根室の納沙布岬で
目撃されました。
ガールフレンドも見つけたようです。


この2~3日、お家にアリさんが出没するのです。

アリがでたのよ


お父さんは、私の毛皮に入り込んだり、眠りこけている時に耳の中に入ったりしては大変!
と言って、アリの進入経路を見つけ出し、塞いでしまおうと思いました。

May I help you

冷蔵庫やゴミ箱を移動させて、観察するお父さんを見守る私です。
なんて健気なんでしょう!
松の実なんて、一人パソコンで他のワンコの日記を読んでいました。

ちゃんと塞げる?

北海道は本州とは違い、お家を壊してしまうシロアリさんはほとんどいません。
お家に入ってくるのもお庭にいる小さな黒いアリさんたちです。
今年はこのあたり、アリの進入に悩んでいる人が多いらしく、地元新聞でも退治方法等が
紹介されていました。

お父さんは隙間に木工ボンドを詰めました。
白く見えるボンドは乾くと透明になります。

隙間を塞いだの

先日、松の実があまりの可愛いさに負けて買ってきたケーキの匂いをアリさんも
嗅ぎつけたのでしょうか?

可愛いケーキ

松の実の大好きなバタークリームのチョコケーキでした。


ご飯、もう食べられない~
残して良い?と聞きましたが、許されるはずもなく、強制的に口に入れられました。

もう食べられません

明日から少しの間、お天気もよく、気温も上がるようです。
松の実は明日、お休みなので、毛を梳いてもらって、お散歩もしましょう。
久しぶりに日光浴ができるかな?


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:37  |  その他  |  コメント(15)

2009.06.21 (Sun)

右巻き

私のお天気祈願にも拘らず、今日は朝から雨で、
運動会開催を知らせる花火の音もしませんでした。
小学生たち、可哀そう~


6月9日の右


先日、「モジーノ家のひねもす犬生活」のもじ子さんより、ご指摘及びご心配いただいた
私の寝格好ですが、やはり、ほとんどの場合はこうやって右巻き(?右側を見て体を丸める)
の不自然な格好で寝てしまいます。

もっと高齢になると、体が不自然な形で固まったり、反り返ったりすることも
あるそうで、もじ子さんは経験からそれを心配してくださったのです。

実は松の実も、もじ子さんからコメントをいただく1週間ほど前から、気になっていたそうです。
ただし、寝る姿ではなく、いつものように、ドライフードを食べさせようと私を抱っこした際に
私が右目を下に向けて大きく状態をたおすからでした。
急に右下に上体を倒したので、どうしたのかな?
新しいごはん拒否体勢かな?と初めは呑気に思っていた松の実です。

右側が好き?


気をつけて見ていると、これもかすかに右巻きです。

かすかに右巻き


こちらもそうです。

右巻き

で、これは昨日、ほんの一瞬左巻きになったものです。

左巻き


こちらは一年前の左巻きです。

一年前の左巻き


脳疾患によるものでしょうか?
散歩中のグルグルも圧倒的に右回りが多いのですが、たまに思い出したように
左回りをしますし、まっすぐに歩くこともあります。

それとも目が見えない或いはうんと限られた視野しか見えていないことに
よるものでしょうか?
私は白内障が進んで、ほとんど視力がないようですが、何故か、見えるもの或いは
見える時が稀にあります。
松の実はもの凄く狭い範囲で視力が残っていると考えているようです。
そのもの凄く狭い範囲にたまたまおやつが入れば、目で追って食べることが
できています。


このように急に症状、現象が出てくるところが高齢犬・老犬の特徴なのかもしれません。

スピピ

ま、何はともあれ、気持ちよさげに眠る私です。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
16:57  |  茶々のこと  |  コメント(9)

2009.06.20 (Sat)

ちょっとした会話

昨日、やっと太陽が出て喜んだのもつかの間、
今日は又、曇り空の肌寒~い一日でした。

寒い~

お散歩前に出されたお庭は寒くて寒くて~

でも、歩き出すと、私のようなお年のワンコにはこのくらいの寒さのほうが良いようです。
一生懸命歩いた後は爽快な気分です。

爽快

今日のお散歩中に、恐らくお店の配達をしている方だと思うのですが、
小さなトラックが近づいて来たな、と思ったら、私の横で停止しました。
(画像に映っているトラックではありません)

ドライバーさん「そのワンちゃん、年なの?」
又か、と思いつつ松の実は「ハイ、16歳半です」と答えました。
ドライバーさん「それは長生きだね~。おい、ワンコ、頑張れや!
姉さん、これからも可愛がってやってネ!」と言いつつ、トラックを発信させていきました。

最近よく、散歩しているとこの手の会話をするハメになる松の実です。
でも、今日のように「姉さん」と言われたのも「可愛がってやってね」と言われたのも
初めてです。
まーいいけどネ。
可愛がっているし、きっとあのドライバーさんもワンコ好きで何か一言、
言わずにはいられなかったのだ、と理解した松の実です。

松の実は、このように車が自分の横で停まると、ビクッとします。
又、道を聞かれるのか!と構えるからです。
何故か、松の実はよく道を尋ねられます。
私と一緒の時は、当然、地元の人間、この辺りの人間です~と言いながら
歩いているようなものなので、道をきかれるのもうなづけますが、
松の実の場合は,旅先でも、頻繁に道を尋ねられるのです。
ひどい時は、海外旅行の時でも、しばしば同じ目に合いました。
方向音痴の松の実に教えて差し上げることはできません。
いつも「ごめんなさい、旅行者です。わかりません」を繰り返しているそうです。
ウチの松の実は、よほど話しかけやすい、呆けた顔をして歩いているのでしょうか?

明日天気になあれ

明日は釧路市内の小学校で運動会と言うところが多いようです。
天気予報はよくありませんが、「明日天気になあれ!」

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:10  |  茶々のこと  |  コメント(11)

2009.06.19 (Fri)

青空と寝相

こんばんわ。
タイトルの青空と寝相の間に何の関係もオチもありません。


今日は、本当に久しぶりに太陽の光を浴びながらお散歩をしました。
お散歩の初めはまだ曇り~

まだ曇り

途中から晴れてきて、松の実なんか大した青空でもないのに、
しばらく見ていない空の色だったもんで、写真まで撮っていました。

青空~

晴れた証拠に私とリードの影ができているのわかりますか?
って、こんなにクドクドお天気の話しばかりだと、まるでイギリス人みたいですね。

晴れました

たっぷり1時間10分外の空気を楽しみました。

で、今朝の私の寝相の話しです。
最近、寝つきの悪い私は、以前のように松の実のベッドで寝ることが
多いのですが、昨晩もそうでした。
寝つきの悪い理由は、カイカイだったり、鼻がゼイゼイだったり、運動会だったりですが、
松の実自身が私に付き合いきれない!と思った時、私を自分のベッドに入れて、
ガチガチに私を抱っこしたまま、松の実は寝ますzzz
仕方なく、私も寝ますzzz

今朝、松の実は違和感を覚えながら起き上がると、私がこんな風に寝ていました。

誰のベッド?

例によってベッドを横に使っているばかりでなく、枕までも占領しています。

広々~

松の実は、一体どうやって、この限れた、しかも変形したスペースで
自分は寝ていたのだろうと思ったそうです。
松の実のベッドはもちろんシングルサイズです。

幸せそう?

私があまりにも幸せそう?に寝ているので、文句を言う気にもなれず、
起きてすぐストレッチに励む松の実でした。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:19  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.06.17 (Wed)

異常気象


寒い日が続く東北海道です。
昨日の北海道新聞によると、6月の道内の降水量は平年の1.8倍(釧路は2.4倍!)
日照時間は平年の4割にしかならないそうです。

寒い日が続きます

こんな天候では、人もワンコも生き物みんな、変調をきたしますよね。

上の画像で私の右側にある紫のつぼみをつけた植物の名前を思い出せず、
2~3日前からイライラする松の実です。
ハーブの一種でネギをハイカラにしたような感じだそうです。

寒い日が続いても、街の中ではエゾノコリンゴが満開になっていたそうです。
エゾノコリンゴ


昨晩、松の実はお友達とお食事でした。
女の子(子じゃない)3人で、飲んで食べて楽しい時間を過ごした松の実です。
お邪魔したお店は「オルディネール」というこじんまりとした、隠れ家的お店です。

こんな前菜の盛り合わせを食べ、
前菜盛り合わせ

こんなサラダとピクルスをいただき、
サラダとピクルス

こんな牡蠣の何とかもお腹に詰め込みました。
牡蠣のなんとか


他にも、鹿肉やら、タンタカやら、牛さんの胃袋のトマトソース煮に、ワイン3本あけて
帰ってきました。(3人で3本ですョ)

酔っ払ってしまった松の実は、お家に入るなり、私のベッドを占領して、1時間ほど爆睡
してました。
その間、私は大人しく、一人運動会を開催していました。

で、今日は、松の実にベッドを取られてはならじと、早々とうたた寝をする私です。

スピスピ
私のベッドです。
今晩は貸しません。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:01  |  東北海道  |  コメント(11)

2009.06.15 (Mon)

次から次へと



こんばんわ。

少し温かくなってきました

今朝はやっと雨もあがり、松の実とお散歩しました。
太陽さんは出てきてはくれなかったけど、少し暖かくなりました。


お散歩の後、お庭でグルグルして足がもつれてしまいました。足がもつれて


実は昨晩、数年ぶりのゲリPをしてしまいました。
若い頃、私は何かというとお腹をこわす子でしたが、不思議と現在の主食である
腎臓サポート系に変えてからは、たまにお腹がゴロゴロいうことはあっても、
お腹をこわすことは皆無でした。

ところが昨晩、いつものように一人運動会をしていたら、急にお腹が痛くなって
リビングの隅っこに行くのが精いっぱいでした・・・・

いつまで経ってもお腹が痛くて、ちゃんと出切らない感じで、とっても不快でした。
夜も寝付けなかったのですが、松の実のベッドに一緒に入れられて、何とか
寝ていたのですが、夜中の3時にむっくり起き上がり、ゼイゼイ言いながら、
背中を丸めました。


ゲリPの後は水分補給が大切です。ゲリPの後は水分補給


松の実の行動は素早かったですよ~
グーグー言って寝ていたくせに、がバッと飛び起きるや否や、私をとなりの
トイレ部屋に連れて行きました。
間に合いました。

夜中の3時に「ビオフェルミン」を探す松の実でしたが、何といっても数年来
お世話になっていないので、見つけることはできませんでした。

今朝は一応なんともなかったのですが、お父さんも松の実もお仕事の日で
私は留守番でした。
最初に帰るお父さんが目にするものが、12日出勤前に松の実が見た光景と
一緒ではありませんように、と祈る松の実でした。
(もちろん大丈夫でしたよ。そうそう毎日はしません)

お庭にはクレマチスが咲きました
クレマチスが咲きました

ここのところ、色々と具合の悪いところがかわりばんこに出てきて、自分でも
げんなりです。
コレって松の実の信じるように太陽の光にあたっていないから、体力的にも
精神的にも老化がスピードアップしているのでは?なんて思ってしまう私です。

ベッドもあんまり私がベッドから落ちたり、登り損ねるものですから、
泣く泣くオリジナルのベッドカバーをあきらめた松の実です。
これだと、なかの綿がパンパンにならないので、低くてしかも、少しだけ広くなるので
安定性があるのです。

ベッドカバーを変えました



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:16  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.06.14 (Sun)

天気になぁ~れ!

全道的にお天気が悪いようですね。
ここ数日、太陽を見ていません。

釧路の姫ちゃん、モモちゃん, saraさんをはじめ、バイス君にヒメさんご一家、きなこさん、
(コメントをいただいた方で北海道ワンコなのに名前がもれていたらごめんなさい)
北海道のワンコの皆様、この数日の雨で鬱々としていませんか?
全く、カビが生えちゃいそうですよね。
我が家には除湿機もないので、ジメジメと感じたら、暖房を入れるんです。
ちょっと侘しい・・・・

今朝少しの間、雨が上がったので、お庭に出た私です。
とっても寒くて、プルプルと震えていたら、松の実に「たまにはその毛皮を役立てたら?」
と言われました。

芝生がぬれています

芝生はぬれていますし、お庭の花も葉っぱも皆雨でくったりぬれています。

雨は上がっても「じり」が降っていました。
釧路は霧の多いところですが、ビショビショになってしまうほどの霧(霧雨?)のことを
釧路では「じり」って言うんです。
北海道全体で使うかどうかは松の実もわからないそうです。

そんなじりの中、お庭を歩く私です。
お花を踏みつけそうになって、松の実があわてて撮影をやめています。

久しぶりのお庭



ところで下の写真、何の卵かわかりますか?

だれの卵

この方のものです。

この方の卵です

釧路にはかもめさんがたくさんいて、ちょうど繁殖の時期のようです。
ちなみにここは、釧路市中心部のビルの屋上です。
毎年、このビルの屋上ではかもめさんが巣をいくつも作り、卵をせっせと抱いて
ヒナをかえしているそうです。

松の実が写真を撮らせてもらっている間も、かもめさんは、威嚇の声を上げていました。
このビルの方がお仕事で屋上に行くと、かもめさんたちは、集団で巣を守ろうと
大声をあげたり、仲間のかもめが低空飛行で、人の頭上で威嚇するそうです。

ヒナが孵ったら、又会いに来たいと思った松の実ですが、私が思うに
かもめさんはもう来ないで!と思っていること間違いなし!


じりです


又、雨がたくさん降っています。
松の実、てるてる坊主を作って、お天気祈願しようよ~


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:22  |  茶々のこと  |  コメント(12)

2009.06.13 (Sat)

雨・雨・雨

本州では関東地方までが梅雨入りしたのでしたか?
北海道に梅雨はないはずなのに、ここ数日雨ばかりです。
昨日は雨の合間を縫ってお父さんが散歩に連れて行ってくれましたが、
その前の2日間は雨降りで行けず、今日も一日雨でした。

寝るしかない

いかに私がお家でヌクヌク派であっても、こうもお家の中ばかりにいると
気が滅入ってきます。

あ~あ

お家で、自力脱出ごっこしても、この狭いお家では、いつもいつも同じ場所・・・・
飽きてきました。

つまんない

同じ場所での「自力脱出ごっこ」なんて面白くありません。
もっと、もしかしたら、出られないかも?と思うスリルがないと!

夕食後はいつものように、コーヒーの匂いが漂ってきたので、「おやつ?」と
期待したのに、今日はナシ。

おやつはなし?

なあんだ~
つまんない~
もう寝るしかないです。

落ち茶々

明日は晴れますように!

あっ、ご心配いただいた私のカイカイはかなり良くなり、ここ2日間は
塗り薬もつけていません。
喘息のような発作も、少し夜寝るときにゼイゼイ言いますが、すぐに寝付くことが
できています。
不思議なのは、カイカイがひどい時、喘息がひどい時、心臓からきている咳が
ほとんど出なかったことです。
そして、喘息もカイカイもほとんど治まった昨日の朝から又、咳が復活です。
どうしてでしょう?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:57  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.06.12 (Fri)

初めての・・・・

今日、初めて、とうとう、ついに、やっちゃいました。
初開催してしまいました。

初開催

さて、私は何をやらかしたでしょう?

バイスと私と天国のコロ」のコロリンさんが、松の実に「呆然としますよ」と
教えてくださっていたことです。

そうです。
「ウンP踏み踏み祭り」を初開催しました~

松の実の部屋の隣はいわば物置部屋及び私のトイレ部屋と化していて、
お部屋の四分の一くらいにペットシーツが敷いてあります。
「茶々、シッコとウンPね」と私を置いて、松の実は自分の部屋で出勤のための
お化粧をしていました。
今日は念入りに塗りたくっていたようで、いつまで経っても、松の実は
私を迎えに来なかったのです。

さあ、お仕事だ~とトイレ部屋を開けた松の実は一瞬、この部屋のドアが
異次元のどこかにでも偶然つながってしまったのかと思ったそうです。
何が床に散乱しているかすぐには理解できなかった松の実ですが、
次の瞬間、お部屋に充満する匂いで、何が起こったのかを理解したそうです。

「呆然」とする時間は松の実にはありませんでした。
仕事に行かねばなりません。
散乱している「ブツ」の中から私を拾い上げ、お風呂場に監禁し、
もの凄いスピードで床を掃除し、私の足を洗い、服とストッキングを換えて
出て行きました。

あら、失敗

最近、このベットに上がる時、3度に一度くらいの割合で、このように失敗します。

助けて

助けを求めても、松の実は助けてくれませんが、そろそろこのベッドを使う限界が
近づいていると感じるそうです。

今日の「お祭り」もあり、私を一人にする限度時間も4時間からもっと短い時間に
変更しなければと、ため息をつく松の実でした。

毎日はやらないわよ

でもでも、このベッドはこうやってまだ自分で登って寛げるし、「お祭り」だって
松の実の迎えが遅いから開催したまでと、声を大にして言いたい私です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:43  |  茶々のこと  |  コメント(11)

2009.06.10 (Wed)

ちょい太

こんばんわ~

今日はお庭で撮った良い写真がないな~と、この私の日記のため
写真を探していた松の実が、今年の庭は随分と寂しいことに気がつきました。

今年のお庭


下は4年前の写真です。

4年前

同じく4年前、2005年6月11日の写真です。

2005年6月11日

私のご自慢の毛の上にこそ落ちていませんが、花びらがいっぱい散り落ちています。
これは梨の花だそうです。

去年、この木は病気にかかり、実をつけることができず、今年も花はひとつも
咲かなかったのです。

地面に落ちた花びらとは言え、あるとないとではお庭の雰囲気が違いますよね。

こちらはさらに一年前、2004年の5月8日です。
水仙があったのですが、今はもうありません。

2004年5月8日

それにしても、この頃の私の尻尾がくるんと上を向いているのがいかにも
あの頃は若かった~って感じです。

ところで、今日のYahooトピックスに「痩せた人は太り気味より短命」~やっぱり「ちょい太」
痩せ型より7年長生き~と出ていましたが、コレってワンコにもあてはまるのでしょうか?
松の実は元々、ちょっと太めワンコが好きで、お庭は変わっても私の体型は松の実の
理想に合わせた「ちょい太」を維持していると思うですが・・・


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:22  |  茶々のこと  |  コメント(16)

2009.06.09 (Tue)

夜、寝るとき

昨日、今日と日中はそこそこ暖かい釧路ですが、夕方から急に寒くなり
今は暖房を入れています。

今朝いつものようにボケ防止のためお庭に出された私です。
ブルーベリーの木の下にいます。

ブルーベリーの木の下で

松の実はとにかく、外の空気に触れること、太陽の光を浴びることがボケ防止ほか
私の健康維持につながると信じて、毎朝出勤前の忙しい中、私を庭にだします。

そんな松の実の努力も虚しく「ぶうこの気持ち」のつまさんから教わった
「老犬の元気は日替わり」を実践する私です。

夜遅く、こんな風に運動会を開催しました。
テーブルの上がゴチャゴチャしているのは見て見ぬ振りをしてください。

 夜の運動会


で、夜寝ようと思ってベッドに横になると、鼻なのか気管なのか、わからないのですが、
ゼーゼー、ズーズー、ヒーヒーと、とにかく息苦しいのなんのって・・・・
「苦しくって寝られない!」って立ち上がると、あ~ら不思議、ゼイゼイもズーズーも
言いません。
「なんだ、じゃ寝ましょ」と思って再度ベッドに横になると又です、ゼーゼー、ズーズー。
何度、立ち上がっては横になるを繰り返したでしょう。

夜、寝られません

そんな私の様子をじっと見ていた松の実は「これは喘息だったお母さんと同じだー」と
血の気が引いたそうです。
喘息だったお母さんは、昼間はご機嫌で過ごしても、夜寝る頃になると、ゼイゼイ言い出し、
背中をつけて寝ると、いっそうヒーヒーとその発作様がひどくなっていました。
お母さんは背中をつけて寝られないので自分のことを映画の「エレファントマン」(古い!)
みたいと言っていました。

喘息みたいになります


この二日間の私がまさしくそれです。
昼間は静かなものですし、うたた寝も機嫌よくスースーと寝ています。
でも夜寝るとき、横になると苦しくなるんですね。
松の実は「茶々は心臓が悪いから心臓喘息かな?」と青くなっています。
そう言えば、獣医先生が「少し喘息っぽいかもネ」とおっしゃっていましたっけ。

一昨日よりは昨晩はかなり症状が軽減されましたし、結果的には眠気には
勝てなくてズーズー言いながらも寝付くことができているので、様子見です。

具合が悪くなるたびに、病院へ行くことによる私のストレス及び疲労によるダメージと
病院に行って症状が改善される利点を考えながら病院行きか否かを決める松の実です。

若い頃は有無を言わさず病院でしたが、最近はどうも違うようです。

スヤスヤ~

こんなに気持ちよく寝ているのにね~


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:15  |  茶々のこと  |  コメント(14)

2009.06.08 (Mon)

トピナンブール

こんばんわ

昨日の雨は上がり、まだ曇り空ですが、お庭の緑がきれいな朝でした。

こんばんわ

チューリップに変わって、サルビアとアゲラタムとマリーゴールドが植えられました。

トピナンブールをご存知ですか

今日のおやつは「トピナンブール」でした。
最近、地元の新聞等でよく紹介されていて、松の実が一度食べてみたいと
思っていたそうです。

釧路を初め道東の食材をふんだんに使ってアイヌ料理や文化をエッセンスに、
フランス料理を提供する釧路フレンチレストラン「イオマンテ」さんが作られたものだそうです。

トピナンブール

松の実は早く食べたくて、写真を撮るのを忘れて、全然良い写真がありません。
クルミみたいに見えるのがキクイモだそうです。

釧路市音別でとれるキクイモを使い、小麦はやはり音別の「春よ恋」、
卵はお隣鶴居村の「コッコロ卵」で、お酒は釧路の地酒「福司」を使うという
100%北海道原料というよりは釧路地方原料で作られているそうです。

キクイモって松の実も初めて聞いたのですが、食物繊維が多く、なんでも「イヌリン」という
体に良い成分が含まれているそうです。

お味の方は、普通のバウンドケーキとはやや食感が違って、最初は粉にして
混ぜ込んだキクイモが重たいのかな?と感じたのですが、二口目、三口目と
食べ進むと、重たいと思ったのは錯覚で、逆にとても軽く、しかも独特のコクが
あって、懐かしい手作りケーキの甘さがありました。

お値段が2800円と、松の実のお財布ではいつもいつもは食べられないのが
ザンネン!

私も食べました。血糖値の上昇を抑える効果がキクイモにはあるそうなので
毎日食べたいです(少しだけ血糖値が高いのです)

こんなに美味しいケーキが作られる食材もあり、お肉もお魚も豆も野菜も
美味しいものがたくさん取れる北海道なのに、どうしてスーパーでは、
北海道産を探すのが大変なのかなって松の実は思うそうです。


普通のご飯

で、今日のご飯は、お父さんの作るドライフードにジャーキーをまぶしたもの。
松の実がツブツブを9割くらい食べさせてくれて、ジャーキーの粉々ばかりに
なったところで自分で食べ始めました。
ゲンキンな私です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:00  |  東北海道  |  コメント(6)

2009.06.07 (Sun)

昨日の疲れ

今日は、一日中雨降りでした。
雨の日は眠たい、と言いますよね?
その雨のせいか、はたまた昨日のシャンプー疲れのせいか
今日はとっても眠たい一日でした。イエ、寝ていました。

人も年を取ると疲れが翌日になって出たり、或は、したこともない運動をすると
2~3日してから筋肉痛になったりするって言いますが、私もそうなのでしょうか?

寝るつもりがなくても、とにかく眠たくて、またまたこんな格好で寝ようとする私です。

ちゃんと寝ようよ



夜ごはんはちゃんと食べて、寝ていたんですが、松の実が何か不思議な音をキャッチして
振り向くと私はこんな格好でいました。

落ちた~

どうもベッドから転がり落ちたようです。
一瞬、何が起こったのかわからなくなったようです。

それでも、しがみつくようにして眠る私です。

落ちても寝る

しばらくして、目を開けて自分でも不思議な格好で寝ているなって思ったのですが、
睡魔には勝てませんでした。

ん?

ここのところ床で眠るなんてことはめったになかったのですが、どうでもよくなって
床で寝ちゃいました。

床でもいいや

こんな時、ぶうこの気持ちのぶうこちゃんなら、ステキなダンナ隊員殿がお姫様だっこで
ベッドに戻してくれるのでしょうが、このうちではそんなことをしてくれる人はいません。

今も私は、松の実が私に変わってこの日記をバチバチと書いている音を子守唄に
床の上です。
きっと起きた時、体が痛くってまともに歩けないに違いありません。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:30  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.06.06 (Sat)

里帰り

こんばんわ。
昨晩は夜の11時頃からカイカイになりましたが、ほんの軽い症状で、
松の実に蒸しタオルで顔をふいて貰って、塗り薬をつけてもらったら
カイカイはなくなりました。
夜中も一昨日の夜から比べるとうんと楽に眠ることができました。

今日は思い切って私の実家でシャンプーしてもらいました。
きれいになったと思いませんか?

シャンプーしてきました

ご主人が優しくシャンプーしてくださいました。
顔を触られるのがイヤでブンブンしても、ケージに入れられてヒンヒン鳴いても
寛大な私の実家は許してくれました。


ここで、驚いたことに、こちらにコメントをくださる、たたこさんに偶然お会いしました。
モモちゃんには会えませんでしたが、私を抱っこしてくれました。
私の家族と実家の方々以外で私を抱っこしてくれた数少ない一人です。
おまけに美味しいドーナツをいただいちゃいました。

美味しいドーナッツいただきました

軽くあっさりしたとても美味しいドーナツでした。
ご馳走様です。

ドーナッツください



私のこのベッドカバーが破けてしまいました。

破けました

洗濯したときにいつも少しずつ縮んでいくようなので、松の実が乾かす時にパンパンと
引っ張ったのです。
松の実が悪いのに、「あ~あ茶々、破けちゃったよ。でもまだ使ってね。
まだ元とってないから」と言います。

まだ使います


良いでしょう、使いましょう。
私がこのベッドに登れなくなるのが先が、使い古されてベッドがボロボロになるのが先か・・・



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:18  |  茶々のこと  |  コメント(11)

2009.06.05 (Fri)

決断

こんばんわ
「決断」って大げさなタイトルでしょう?

一昨日からまたカイカイになってしまった私です。
目とアゴと足もちょっと痒いです。
おまけに食欲がまったくありません。

昨晩はこんな目になっていました。
そうして、足やら目やらをカイカイする私です。

痒い


又、昨日の夜中は人の「過呼吸」(!?大げさ)みたいになって、息を吸っても吸っても
ちゃんと呼吸ができていないような感じになって松の実をあわてさせました。
松の実が抱っこしてくれて、松の実のベッドに入ってもズーズーゼイゼイーと苦しい息を
繰り返して松の実を寝させませんでした。(おかげで松の実はがっちりと寝坊していました)

松の実は、今朝決心しました。
「2本目のステロイドも仕方がない、今日は忙しいけれど、1時間早退して、
茶々を病院に連れて行こう」と。
で、一時間早退して帰ってみると私は普通に寝ているので、考え直しました。
「やっぱりステロイドは止めよう~今週末は休みだから、茶々が掻いたら止めればイイヤ」と
病院行きをやめてしまいました。

この決断、吉と出るか凶と出るか、今晩の私の寝方にかかっています。

食欲が全くないのは、松の実がここ3~4日間忙しくて帰りが遅い日が多かったからです。
(忙しいのは友人とのお食事&酒飲みも含みます)
それを察した松の実が鶏肉うどんを作ってくれました。

台所から漂ってくる良い匂いをキャッチした私です。

何か良いにおい

私にとって「鶏肉うどん」は人の風邪をひいて寝込んだ時に食べる「おかゆ」のようなもの
になったようです。

機嫌よく食べていますが・・・・

うどんツルツル

ニンジンはいつもの通り残しました。

にんじんは残しました

ニンジンは嫌いだって言っているのに!
いつも残しているのに~、松の実、学習能力ないんじゃない?

寝る


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:45  |  茶々のこと  |  コメント(12)

2009.06.02 (Tue)

昨日と今日の間

こんばんわ。

晴れ~


昨日は、お父さんが不安になるほど、元気が良すぎた私ですが、昨晩おやつを食べ、
死んだように寝た後、後ろ足が言うことを聞いてくれなくて、初めて立てない焦りを
感じました。




いったん歩き始めると、いつもと変わらず一人運動会を開催しました。
競技は「徒競走」「グルグル」「障害物競走(自力脱出への挑戦)」の3種です。
あんぱんならぬジャーキーを使った種目がなかったのが残念です。

障害物競走を楽しむ私です。




こんなに元気だった昨日とは打って変わって、今日のお散歩では、最初の5分間を
ヘナ~と腰抜かし状態で過ごし、歩き始めても、のたくた~のたくた~
ちょっと歩いては立ち止まる~を繰り返しました。




疲れた~

ご飯も自分では食べず(これはある意味普通どおり)、ズーズーと気だるそうに寝てばかり。
お水もほとんど飲んでいません。

いかに、老犬の老いのスピードは想像以上とは言え、昨日と今日の私の違いに驚愕し、
今日から明日への私を想像し、恐怖におののく松の実です。

ところで、このお花、何の花かわかりますか?

何の花

ブルーベリーの花です。
松の実のお庭にはほんの小さな木が2本しかありませんが、それでも毎年
市販の小さなジャム瓶で3~4個ほどジャムが作れるくらいブルーベリーがなります。
(私は果物は一切食べません!)

昨年は不思議なことがありました。
松の実が、そろそろ実をつんでジャムにしようかな?と思った2~3日後、
木から実と言う実が、全てきれいになくなっていました。
お父さんがとって、誰かに差し上げたのかな?と考えていたら、お父さんは
松の実がすでにジャムにしたと信じていたという・・・・
ま~カラスさんでもすずめさんでも誰かのお腹に入ったのならいいや、と思いつつ
来年は絶対先に収穫だーっと、心に決めた松の実なんです。

明日の私はどんなかな?
松の実を恐怖に陥れるのか、それとも安堵のため息になるのか


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:28  |  茶々のこと  |  コメント(18)

2009.06.01 (Mon)

歩いて、食べて、飲んで

二日間降り続いた雨もあがり、今日はお父さんとお散歩をしました。
いくら怠惰な私とはいえ、丸二日間お家にいて、運動不足だったので、
はりきって一生懸命歩きました。

ちょっと疲れたわ


それなのに、お父さんは、松の実にこう言っていました。
「今日、茶々もの凄く元気よく、結構な距離を歩いたよ。でも、なんか不安になった。
茶々もうすぐ歩けなくなるのを本能的にわかっていて、それで何かに憑かれたかのように
歩いているんじゃって」
失礼しちゃうと思いませんか?
私、もう少しの間歩いていられると思うんですけど。

いっぱい歩いた私はお腹もすいたようです。
自分で食べています。




こんなにガツガツ食べて、さぞたくさん食べたんだろうなって思うでしょう?

元々、コーヒーの計量スプーン(一人用)で2杯分のドライフードに
dbfのささみ缶が4分の1くらいで、これだけ残しました。

残しています

夕食後のおやつを目ざとく?鼻ざとく?見つける私です。

おやつね


今日のおやつは釧路全日空ホテルの「苺ロール」でした・
苺ロール

松の実からもお父さんからも、ちゃんと貰って満足して・・・・ムニャムニャ~~~

起さないでね



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:53  |  茶々のこと  |  コメント(8)
 | HOME |