FC2ブログ
2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.06.20 (Sat)

ちょっとした会話

昨日、やっと太陽が出て喜んだのもつかの間、
今日は又、曇り空の肌寒~い一日でした。

寒い~

お散歩前に出されたお庭は寒くて寒くて~

でも、歩き出すと、私のようなお年のワンコにはこのくらいの寒さのほうが良いようです。
一生懸命歩いた後は爽快な気分です。

爽快

今日のお散歩中に、恐らくお店の配達をしている方だと思うのですが、
小さなトラックが近づいて来たな、と思ったら、私の横で停止しました。
(画像に映っているトラックではありません)

ドライバーさん「そのワンちゃん、年なの?」
又か、と思いつつ松の実は「ハイ、16歳半です」と答えました。
ドライバーさん「それは長生きだね~。おい、ワンコ、頑張れや!
姉さん、これからも可愛がってやってネ!」と言いつつ、トラックを発信させていきました。

最近よく、散歩しているとこの手の会話をするハメになる松の実です。
でも、今日のように「姉さん」と言われたのも「可愛がってやってね」と言われたのも
初めてです。
まーいいけどネ。
可愛がっているし、きっとあのドライバーさんもワンコ好きで何か一言、
言わずにはいられなかったのだ、と理解した松の実です。

松の実は、このように車が自分の横で停まると、ビクッとします。
又、道を聞かれるのか!と構えるからです。
何故か、松の実はよく道を尋ねられます。
私と一緒の時は、当然、地元の人間、この辺りの人間です~と言いながら
歩いているようなものなので、道をきかれるのもうなづけますが、
松の実の場合は,旅先でも、頻繁に道を尋ねられるのです。
ひどい時は、海外旅行の時でも、しばしば同じ目に合いました。
方向音痴の松の実に教えて差し上げることはできません。
いつも「ごめんなさい、旅行者です。わかりません」を繰り返しているそうです。
ウチの松の実は、よほど話しかけやすい、呆けた顔をして歩いているのでしょうか?

明日天気になあれ

明日は釧路市内の小学校で運動会と言うところが多いようです。
天気予報はよくありませんが、「明日天気になあれ!」

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:10  |  茶々のこと  |  コメント(11)
 | HOME |