2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.08.31 (Mon)

滑り止めマット

こんばんわ。

ふくれっ面

いきなりふくれっ面で失礼しました。
昨日、お暇な松の実は私を抱っこして、どんな顔しているのかバチバチと撮っていました。
どれもこれも見事にこんなふくれっ面でした。

茶々は抱っこが嫌いなの?と聞く松の実です。
抱っこが嫌いなのではなく、用のない抱っこが嫌いなのです。


今日、松の実はホームセンターに行って、こんなものを買ってきました。
私の足の調子の悪い時に敷いてあげようと思った滑り止めマットだそうです。

お父さんが、会議に行ったことを良いことに早速敷いてみました。

滑り止めマット

抵抗なくマットの上を歩いてみる私ですが、別に歩きやすいということもないようです。
私の足、今日は調子が良いんです。

滑り止めマット2

だからと言って、マットにあっかんべーをしていうわけではありません。



日中、ぐっすり寝ていて、「う~ん」と言いながら伸びをした後、そのまま
眠ってしまいました。

伸び~

松の実が目を離した10分くらい後、今度はこうやって寝ていました。

寝る場所が違いますよ

最近、落ちても寝てしまうのですが、何故だか、
最初から床に寝ようとは絶対思わないんです。
やっぱりベッドに上がる努力をします。(実際まだ上がれますし)

松の実は、私がベッドを諦めて、最初から床に寝るようになるまで
この段差のあるベッドを使い続けるようです。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:31  |  茶々のこと  |  コメント(9)

2009.08.30 (Sun)

自分でご飯食べたけど・・・

投票日だった今日の日曜日、今頃テレビにかじりついている方も多いかと思います。
ウチではお父さんが一人でブツブツ或はギャギャ言いながら大音響でかじりついています。
ウルサ~イの・・・

選挙は私には関係ないので、いつもの日曜日と同じです。

朝、お庭で黄色いお花とウフッ~

ウフッ

今日も近くの公園でお散歩しました。
昔はこの公園まで歩いて行っていましたが、今は車で連れて行ってもらいます。

今日のお散歩1

松の実がこうして公園まで私を連れてくるには訳があります。
一つはかなり頭がぼんやり(単にボケとも言うそう)してきた私のようなワンコには
昔遊んだ場所等に連れて行くことは脳の活性化になるそう、と何かで読んだから。
一つは、違う場所に来ると、私がボーっとしないで即スタスタ歩き始めるから。
(いつもと違う場所というのは何かしら刺激があるのかもしれませんね)

近くにはコスモスが咲いていました。

コスモス

夜は、腎臓の療法食ではない美味しい缶詰をたくさんかけてくれたし、
お散歩でいっぱい歩いて疲れた私は珍しく、自分で食べ始めました。

でも、ふとした瞬間に私の体がご飯よりも前に出てしまって、
ご飯の場所がわからなくなって探す私です。

ご飯はどこ

嗅覚が弱っているのか、やはり神経というか頭が弱っているのか。

ご飯はどこ2

匂いは確かに感じるのに、なかなか口がご飯にたどりつけません。
(動画で撮っておけば良かったと悔やむ松の実)

ご飯はどこ1

で、どうしたかというと、考えた私は、一度自分の体勢をリセットすることにしました。
ここからは動画でどうぞ。

[高画質で再生]

自分で食べるご飯

[広告] VPS

くるりと一回りしてちゃんとご飯を口に入れることができました。


ちゃんと、食べているでしょう?
まだまだ捨てたものじゃないと思いませんか?

あっ、先ほど選挙は関係ないって言いましたが、もし政権交代やらが実現して
動物に優しい政治、たとえワンコ・ニャンコと言えども、命あるものを大切にする
政治になるのだったら選挙、大歓迎です!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:04  |  茶々のこと  |  コメント(11)

2009.08.29 (Sat)

後ろ足の衰え

こんばんわ~
明日はいよいよ投票日らしいですね。

何

私には関係ありませんが、お父さんが選挙の立会人だったかな?をするので
私のシッコとご飯のため留守番勤務を外してもらっている松の実です。

私のような老犬ワンコは周期的にガタガタッと年を取って、できていたことが
急にできなくなったりしますが、ここ3~4日で後ろ足の衰えが激しい私です。

後ろ足

後ろ足に力が入っていないことがわかりますね。
体重を前足にかけて、後ろ足はまるで添え物です。

方向転換の時、よくシリモチをつくようになりました。
シッコでしゃがんだ時、足がカクッとなっておっとっとーとなります。
抱っこから降ろされた時、立っていられなくて後ろ足から座ってしまいます。

不安定な後ろ足


松の実は仕方がないと思いつつ、「茶々、17歳の誕生日までは歩こうね!」と言います。
随分先の話だな~と思う私です。
まだ4ヶ月以上もあります。
「歩こうね」ということは、生きていることを前提にしているおめでたい松の実です。


ほんの10日ほど前、近くの公園でぐるぐると機嫌よく歩く私です。

[高画質で再生]

公園をお散歩

[広告] VPS

この2~3日も調子がつくと同じように歩けるのですが、調子が出るまでが
ふにゃ~となったりへな~となったりです。

こちらは何てことない私の日常のひとこまです。

[高画質で再生]

なんてことないひとこま

[広告] VPS

一日に何度なく、このようにベッドから降りてウロッとしては、又ベッドにあがることを
繰り返しています。

それではステキな日曜日をお過ごしください。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:56  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.08.28 (Fri)

お腹の毛

これな~に?

これ何?

私のお腹です。
私が恥ずかしがったので、ちゃんと映っていませんが・・・

私のお腹にはご覧の通り、毛が生えていません(夏も冬もです)。
別にハゲたわけではなく、小さな頃からこんな感じでした。
あっ、厳密に言うと小さい頃はもっときれいなピンク色でした。
アレルギーのカイカイで色素沈着を起したり・・・・あとは・・・・シミ?

松の実は全てのワンコが私と同じお腹だと思っていました。

バラはまだきれいです
今朝のお庭のバラです。きれいでしょう?


でも、お腹にもびっしりと毛があるワンコもいるんです。
例えば、よくコメントをくださる広州にお住まいの「emihanaさんのブログ」のはなさんは
同じ柴ワンコですが、お腹も毛がびっしりです。
何でも、日本にいた時は夏の間、ピンクの肌が透けて見えるくらいに
毛がなくなっていたそうですが、暑い広州では冷房対策のため、
お腹の毛もキープするようになったそうです。

確か、「ぶうこの気持ち」のぶうこちゃんもお腹に毛があるって言っていたような~

はなさんは環境対応型のようですが、生まれつき毛がいっぱいのワンコもいるのかしら?

そういえば、はなさんのところで、私の尻尾は巻尾?さし尾?って聞かれたんだけど、
松の実はわかんないみたい。
5年前の私の写真です。

何尾?

巻尾ではないですね。
ふあ~んと背中に尻尾をのせるタイプのようです。
この写真、イヤに太って見えるし、いかにも「オバサン」だわ~
もう少し、良い写真はなかったのかしら?


昨日からの雨が今朝も残っていました。
天気予報は一日雨だから今日はお散歩できないというので、
一生懸命お庭を歩きました。

歩く

途中、昨日踏み倒したサルビアにもごめんなさいを言っておきました。

ごめんなさいね


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:36  |  茶々のこと  |  コメント(11)

2009.08.26 (Wed)

何事もない日3

今日も秋晴れ!
いつまで続くのでしょうか、この良い天気は?
一年中このくらい暖かくて、このくらい爽やかで、
このくらいお日様がいっぱいの日が続くと良いのに!

お家に入りたい

こんなにステキな日なのに早く家に入りたいと訴える罰当たりな私です。
玄関に近いお庭の端っこにきて、段を飛び越えて家に入る~とアピールする私を
おしとどめて写真をとる松の実です。
ちなみにもう、段を飛び降りることはできません。
半年前はできていたのにね~
下の画像も同じく、早く~と言っています。

早く~

松の実が休日の今日も、いつかのように、イエ、いつものように
何事もない平和な一日でした。

お昼ごはんに鳥そうめんを作ってくれたので、もちろん自分でちゃんと食べました。

美味しい

松の実は言います。「茶々は偉いね~ちゃんと自分で鳥そうめんは食べられるんだから!
今晩からは普通のご飯も自分で食べようね~」って。

晩ご飯ですか?
松の実に食べさせてもらいましたョ。
いつものように一つずつ、丁寧に。
たまに松の実がズルして、二粒いっぺんに口に入れると、ちゃんとペッてします。
私、育ちはここの家なので、庶民ですけど、生まれは良いんでョ。
上品な私に二粒いっぺんに咀嚼するなんてことできません。(ウソ~ッ!)


今日、我が家のストーブが新しくなったんです。
もう、かなりの年数がたっていて、いつ壊れてもおかしくないし、壊れた時に
部品はもうありませんとのことだったので、まだ暖かいうちに変えました。
冬になってから壊れて、ストーブなしでは凍死してしまいますからね。

ストーブが新しくなったの

前のストーブのニューバージョンというだけで、ほとんど見かけは変わりませんね。

工事の人が来る前に、お父さんが掃除機をかけている間、
掃除機さんの場所にお邪魔する私です。

 掃除機の場所

無理やり頭をゴンゴンぶつけながらですが、ちゃんと自分で出てきます。

いかに目の見えていない私の歩きがメチャクチャか、下の動画をご覧ください。
いつもはお花にぶつかったら、踏み込みはしないのですが、今日は何故だか
入り込んでしまいました。
お花さん、お父さん、ごめんなさい。

[高画質で再生]

めちゃくちゃです

[広告] VPS

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:38  |  茶々のこと  |  コメント(13)

2009.08.25 (Tue)

サバ読み

今日も秋晴れ!な釧路でした。
日に日に涼しくなり、日に日に空気の透明感が増すようです。

秋晴れ

今日のお父さんとの散歩中、若いワンコを連れた方に「ワンちゃん、いくつくらいですか?」
と聞かれたお父さんは「17歳です」と答えていました。
それを聞いて私はお父さんを睨みました。
まだ、16歳と7ヶ月です、と言ってほしかったです。
年を多くサバを読むってアリでしょうか?

秋晴れ2

その方は、「後ろ足はかない弱っているようですけど、毛並みやツヤがまだまだ
良いですね。若いですよ」とおっしゃいました。

私の後ろ足は、日によって、時間によって、かなりその動きに差があります。
調子の良い時は、若い頃の脱臼の後遺症で、歩くリズムが若干ヘンですが、
かなりスタスタ歩けます。

たたずむ私


我が家の近くのアパートに一人暮らしをされている腕と足が不自由なおばあさんがいて、
いつも私も見ると「ワンちゃん、今日の調子はどう?頑張ろうね!」って
声をかけてくださいます。

初めて会った時、おばあさんは松の実に「ワンちゃん、どうしたの?歩けないの?」と
聞きました。
松の実は「もう年なので仕方がないんですよ。16歳ですから」と答えると
「可哀想だね、でもそれは仕方がないね、私と一緒だ~。調子の良い時も
悪い時もあるからね~」と言いました。
それ以来、会うといつも私に直接話しかけてくれるようになったんです。
おばあさんの腕と足も日によって随分違うようです。
手押し車を押しながら、やっと歩いている時もあれば、杖さえつかずスタスタ
歩いている時もあります。

お父さんと散歩中


松の実はこのおばあさんを羨ましく思ったり、ちょっと尊敬もしています。
手足が若干不自由ですが、いつもキリッとした雰囲気で、一人の生活を楽しんで
いるように見えます。
たまに、施設の車が来て乗り込んだり、或は降りるのを見かけるので、
デイサービスのようなものも有効に活用されているのでしょう。
それほど安くない民間のアパート代を払っていけるだけの経済力が
あるのも羨ましいです。

松の実もおばあさんにならなくてはいけないのなら、あんなおばあさんに
なりたいと思うそうです。

イチョウにクレマチス

お庭のイチョウにクレマチスが絡み付いて行って、狂い咲きです。
クレマチスはイチョウのてっぺんまで届いてしまったんです。
イチョウの木、ちゃんと大きくなれるでしょうか?
本州や道央ではイチョウ並木って一般的ですが、東北海道では気温が低くて
ちゃんと育たないんですよ。
ウチのイチョウも小さくて細くてひょろひょろです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:57  |  茶々のこと  |  コメント(4)

2009.08.24 (Mon)

今も好きなこと

こんばんわ
お日さまがサンサンで、風はそよそよと爽やかでとっても気持ちの良い朝でした。

かたむいています

気持ちよすぎて眠たくなって、かたむいています。

昨日は一日中、徒競争のごとく歩き回っていた私ですが、
今日も引き続き歩いています。
もしかして、一人駅伝ごっこかもしれません。

駅伝ごっこの合間には今も障害物競争を楽しみます。

閉じ込められた~

檻からの脱出や、潜って出てくるのや・・・・

もぐってみる

椅子やテーブルの脚をぬって歩く迷路も楽しみます。

頭を入れてみる2

一人駅伝に飽きたら、こうやって頭がフィットする場所を探してとりあえず
頭を入れて疲れを取ります。

頭を入れてみる

ジャストフィットです。
こっちはちょっと・・・・

角に頭をフィット

相変わらずこんな遊びを繰り返す私です。
そして相変わらず私がしないのがコレ、ドライフード主体のご飯を自分で食べることです。
良い匂いなので、食べようかな~って思いつつ、やっぱり食べさせてもらおうっと、
というところです。

[高画質で再生]

食べさせてください

[広告] VPS



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:52  |  茶々のこと  |  コメント(10)

2009.08.23 (Sun)

夜の散歩

昨日、今日と暖かくとても天気が良い釧路でした。
でも、なんとなく秋の気配です。
空気がさわやかに感じます。

昨日は松の実はお仕事で、私はお父さんと一緒にいました。
何故か眠たくって、ほとんど一日中寝ていました。

一日寝ていました

あまりにも静かにいつまでも寝ているものですから、
お父さんは不安になって「このまま、茶々は死んでいくのでは?」と思ったそう。

くったり

松の実が夕方に帰って来た後も、起すのが可愛そうと思うくらいぐっすり寝ていたので
散歩がすっかり遅くなってしまいました。

夜の散歩

あまり夜の散歩には行かないので、なかなか新鮮でした。

今日は今日で、朝から暑い庭に出されたせいか、テンションが高く
午後4時ごろまで一睡もせず、お家の中で徒競走していました。

暑い~

これはこれで、松の実もお父さんも私の心臓がどうかなちゃう、と心配だったらしく
お父さんなんか「茶々、寝なさい」って抱っこでベッドにおいてくれたほど。
でも、3秒とじっとしていなくて、徒競走を始めていました。

お庭のお花


そんなに歩きたいのなら、涼しくなったし、外で歩こうと松の実が散歩の用意をした途端、
ベッドに入ってグーグー寝ちゃいました。

私が起きるまで散歩を待たされた松の実。
今日もやっぱり夜の散歩になってしまいました。

何かにおう

草むらをクンクンする私。
こういう時、松の実は葛藤します。
ボケた私の脳を活性化させるためには他のワンコの匂いを嗅ぐのも良し!
と思う反面、あんまり長い間クンクンしていると、「茶々、クサイクサイだよ~
汚いよ~、もう止め!」と最終的には強制終了させられます。

私はけっこう頑固なので、納得するまでクンクンしていない場合は、
一度は諦めた振りをして、グル~ッとその辺りを1~2周したら、又必ず
同じ場所に戻ってきてクンクンします。
最後に諦めるのは松の実です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:32  |  茶々のこと  |  コメント(6)

2009.08.22 (Sat)

マルセル君

モジーノ家のひねもす犬生活のマルセル君が虹の橋へと旅立ちました。

マルセル君が

私よりうんと若くて元気いっぱいで、ハンサムで、お茶目で、
でも柴犬特有の人をくったようなところもあるステキな柴ワンコでした。
ドライブが大好きで、もじ子さんとの鬼ごっこでは楽しすぎて興奮しすぎてゲ~ってしちゃって、
雷が大の苦手で、モジーノ家の急な階段を器用に昇り降りして、もじ子さんに顔をザバ~っと
洗われてもエヘ~と笑って、もじ太さんが絵を描く様子を監視したり・・・・
そんなマルセル君が松の実は大好きでした。

もう苦しくない?


ホントはこの日記は昨日書くつもりだったのですが、
松の実の落ち込みが激しく、書き終えることができませんでした。
あまりにも突然で、信じられない、ウソでしょう、の言葉だけが
グルグルと頭の中を回っていました。

又ね マルセル君


ワンコでも人でもその生命力は、時に信じられない強さを発揮しますが、
今回のようなことを目の当たりにすると、つくづく命ははかないと思う松の実です。

マルセル君が喘息のような咳に苦しんでいる姿は、松の実にやはり
喘息だったお母さんを思い出させました。

お母さんは何度も大きな激しい発作を繰り返し、意識不明になったことも
数度ありました。
その度に「又、お花畑を見てきたョ」と言いました。
一面に黄色いお花が広がる花畑を目の前にして、そこに足を踏み入れることなく
帰って来ていたそうです。
ピンクの花が好きなのに、いつもいつも黄色い花畑だったそうです。
お母さんは、ステロイドで負担のかかった心臓が心筋梗塞をおこして、
あっという間に、ホント一晩でとうとう黄色い花畑に行ってしまいましたが、
マルセル君は肺炎で、やはりあっという間に寝つく間もなく虹の橋に
行ってしまいました。

秋の気配


ここのところ、先輩やお友達(勝手に私がお友達と思っている)が相次いで
虹の橋を渡ってしまいましたが、松の実はその度にブログにおける飼主さんの
言葉にいつも感銘を受け、尊敬の念をいだいています。
どの飼主さんも、落ち着いて最愛のワンコの最後を報告をされ、
読んでくださった方への感謝を述べていらっしゃいます。
松の実は、私が虹の橋に旅立ったときに同じように冷静に報告し、又コメントを
下さった皆様に感謝の言葉を書くことができるだろうかと、とても不安だそうです。

う~んと唸るしかない私です。
まだ、たくさん時間があるから大丈夫だよ、とも言えませんし・・・・
私の最後の最後を美しくするための努力を松の実もしてちょうだい、とでも
言っておきましょうか。

見守っていてね


それにしてもマルセル君、マッコイ先輩に怒られていないかな~?
「こんなに早く来ちゃダメじゃないか」って。

マルセル君、又ね。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:00  |  その他  |  コメント(10)

2009.08.20 (Thu)

Optimist and Pessimist

なんじゃ~今日のタイトルは!と思われた方も多いはず。

雨上がり

松の実は英語はあまり得意ではなく、英単語を覚えるのもとっても苦手だったのですが、
何故かこの二つの言葉 Optimist(楽観主義者)とPessimist(悲観主義者)は
その日本語とともに覚えたせいか、普段はほとんど使わない言葉なのに、
今も忘れずにいるそうです。
(使わない言葉を覚えていてもネ~)

逆に普段使う言葉はなかなか覚えられず、又すぐに忘れる困った松の実です。

松の実は自分のことに関しては、完全なOptimistです。
ほとんどのことに対して「何とかなる」「どうとでもできる」と思うことができますし、
「どうにもならない」となっても「仕方がない」と思えます。
(大雑把ともいえると思います)

なのに、こと私のこととなると究極のPessimistに豹変します。
私の体調全てに対して、悪い方へ悪い方へと思い込んでいきます。

この間の耳がちょっとヘンだった時も、「どうしよう、茶々もemihanaさんのところの
はなさんみたいに耳から血を出したら・・・・」と思いつめ、私が一振り頭を
振るたびにぎくりとした顔で私を見ていたものです。

又、いつも楽しく拝見している「モジーノ家のひねもす犬生活」のマルセル君が
ずーっと咳が続いていて、先日「肺炎」と診断されてしまったのですが、そうなると
とたんに私の咳も心配になって「茶々も肺炎かも・・・・」と疑ってしまうのです。

ちなみに今朝の私の咳の様子です。

[高画質で再生]

今朝の咳

[広告] VPS

そして、頻繁にこのように呼吸が速いというか荒いというか・・・・
そんな状態の私を見ては、私の心臓以上に自分の心臓をバフバフさせる松の実です。

[高画質で再生]

呼吸が速い

[広告] VPS

逆にお父さんは自分のことに関しては手のつけようのないPessimistで、
私のことに関しては「ワンコだから大丈夫!」という勝手Optimistです。

ワンコにはOptimistもPessimistもないように思います。
いつも今が幸せ、今を一生懸命に過ごしているようにおもいます。

カステラget~

こうやってカステラのひとかけらでもいただければ、まあまあHappyです。

松の実もダイエットなんて言ってないでカステラ食べれば良いのに。

やばちいの

1枚目の画像も片足を上げていますが、雨上がりで芝生が濡れているのです。
私、こういうやばちいの苦手なんです。

やばちいってわかりますか?
濡れて冷たくて気持ちわるい状態を言います。
これは東北でも使うかな?

マルセル君の肺炎が良くなりますように!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:13  |  茶々のこと  |  コメント(6)

2009.08.18 (Tue)

嗅覚?それともおつむ?

こんばんわ
今朝はとても肌寒い朝でした。

肌寒い朝

今日の私の晩ご飯です。

私のごはん

ヒルズのプリスクリプション・ダイエットのk/dに、たまに松の実が作るチキンスープ
(ニンジン・キャベツ入り)の寒天寄せを混ぜたものです。
「腎不全になるよ~」と脅かされた時に、何とか松の実がドライフードを食べさせようと
して作ったのがこの寒天寄せでした。
以前は鶏肉は全てよけて与えられましたが、今はCreとBUNが比較的安定しているので
鶏肉と一緒にまぜてあります。
もちろん自分では食べませんけどね、私は。

お父さんと松の実のご飯はこれです。

お父さんと松の実ごはん

函館の有名な洋食屋さん「五島軒」のカレーの缶詰です。
これにサラダ作って桃切って終わりの夕食。(手抜き~!)
下手に自分でカレーを作るより、美味しくて安上がり~とは松の実の言い分です。

夕食後、運動会していたら、何か良い匂いが漂ってきたような・・・・

何か良いにおい・・・

でも、最近の私はすぐには良い匂いのモトをつきとめられません。
目もほとんど見えていないので、目で確認することもできず
ウロウロする私です。

どこ?

近くにあるご飯の残りも全然違う匂いなのに確かめてしまいます。

こっちの匂いじゃない

実は良い匂いのモトはコレ。
大好きな餡子です。

餡子

あっ、わかったかも。
ちょっと匂いが強くなったー、と向きを変えた私です。

もしかして

じつはこの時、お父さんが紙で餡子を扇いでいたのです。
で、匂いが強く私の方に流れてきたようです。

いただきます

無事、餡子をゲットです。
ご馳走様でした。

お父さんと松の実は思うそうです。
嗅覚も鈍くなっているけど、匂いをキャッチしたあとの神経の伝達?というのでしょうか。
つまり、オツムのほうが弱っているのではないかと。

鼻でも頭でも、弱っていることにしてよいから、ちゃんと私の目の前に、
美味しいものを置いてちょうだい、と思う私です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:44  |  茶々のこと  |  コメント(10)

2009.08.17 (Mon)

いつもの病院へ

今日は、心臓のお薬を貰いにいつもの病院に行ってきました。

2ヶ月ほど前に車を変えた松の実は、私の位置を助手席から助手席の足元に移しました。
別に汚れるのがイヤだとか、私の毛が飛び散るから~と言う理由ではありません。
今度の車の椅子はうまく私を入れる箱?を安定させられないそうです。

ちなみに松の実は「きれい好きさん」とは対極の位置にいるようなタイプです。
まったく頓着なしです。
コーヒーに私の毛が入っていても、気にせず自分の指で取って飲み続けます。

いつもの病院へ

なんか狭くて、惨めな場所ですよね。

お盆休み明けの病院は結構込んでいて、私は外でお散歩しながら順番を待ちます。
今日はかなり寒かったので、お散歩にはちょうど良かったです。
松の実は半袖一枚だったので震えていましたけど・・・・

外で待ちます

先生に耳のことをお話したら、電話をくれたら良かったのに~と言われてしまいました。
「でも先生もせっかくのお休みですし」としおらしく言う松の実に、「でも、金曜日は
3件電話があって診たんだよね~」とため息つきつつ言う先生でした。
先生、お気の毒~

やはり耳はかなりただれているらしく、薬を貰いました。
ホントは先生も注射をしたかったのかもしれませんが、松の実が「イヤじゃ~」と言うのが
わかっているので、何も言いませんでした。

病院は疲れます。

いつにもまして豪快に落ちています。

豪快に落ちています

夕方のうたた寝でも、こんな感じでした。
寝ながらこけています。

[高画質で再生]

コケッ~!

[広告] VPS

カクカクしながら寝ています。

[高画質で再生]

ただ寝ているだけ

[広告] VPS

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:25  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.08.16 (Sun)

昨日の失敗

こんばんわ。

昨日は私の人生、イエ犬生の中でもかなりついていない日でした。

失敗しちゃいました
今朝のお庭で。お花もそろそろおしまいです。


まず朝起きてすぐにシッコをしたはずなのに、1時間後に日光浴のため
お庭に出された私は、芝生にまたシッコしてしまいました。
運悪く、お父さんがその様子を窓から目撃していました。

案の定、お父さんは松の実に茶々が芝生にシッコした~!!!
とぎゃあぎゃあ言ってました。
何でも私のシッコで芝生が荒れてしまうそうです。



端っこで
またまた端っこを楽しむ私です。

松の実は留守番勤務だったので、一日のほとんどをお父さんと過ごしていた私は、
お父さんが台所に出たのと入れ違いにお父さんの部屋にお邪魔しました。

台所から何気なく私を見ていたお父さんの叫び声を聞いたような気がします。
気がつくと私はお父さんに抱きかかえられていました「茶々~」という半分泣き声
のような声とともに・・・・
お父さんのお部屋は我が家で唯一カーペット敷きです。
シッコしてしまいました・・・・・

夕方近くになって、シッコ部屋に連れて行ってくれたのですが、
シートから外れてしてしまいました。



微妙なバランス
体を曲げてバランスとっています!?


夜になって松の実が帰って来てお父さんは散々だった一日を報告していました。
勝手きれい好きなお父さんですが、怒りませんでした。

ついていない一日だったのは私?それともお父さん?


今日は松の実が早め早めにトイレ部屋に連れて行ってくれるので失敗はしていません。
やはり一昨日の注射はステロイドだったに違いありません。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:55  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.08.15 (Sat)

ありがとう、花子さん

私の大先輩であり、目標とし、お手本としていた「なんたって19歳~花子の毎日~」の
花子さんが虹の橋に旅立ちました。

松の実は今朝、留守番勤務でパソコン開けて初めて知って、そのまま泣いてしまい
同僚を困らせてしまいました。

この私の日記は完全に花子さんの真似っこです。

去年の今頃から、毎日毎日、松の実は花子さんの日記を楽しく読んでいました。
壮絶な介護生活の中でも、大阪の方のサービス精神でしょうか?いつもウィットと
ユーモアにあふれた日記は、松の実の憧れでした。

で、私にも書こうよ~と勧めたのです。
花子さんの日記がなかったら、私のこのつたない日記はなかったのです。


寝ちゃいました


根性無しのヘタレな私と松の実にとって、「あきらめない」花子さんと飼い主である
こぐまおねえちゃんも、近い将来やってくる「介護される生活」と「介護する生活」の
お手本です。
松の実は花子さんの日記で紹介されていた数々の工夫や方法を悪い頭にインプットして
私の介護をなるべくあきらめずに頑張るそうです。

花子さんも私も、こぐまおねえちゃんのお母様から、松の実のおかあさんから、
おねえちゃんを、松の実を託されたという共通点があります。
今はお盆、もしかすると、こぐまおねえちゃんのお母様が花子さんを
迎えに来てくれたのかもしれません。
「花子ちゃん、もういいよ、ありがとうね」って。
私も松の実のお母さんが迎えに来てくれるまでは頑張ります。

何よ!


虹の橋には、行ったばかりの「“よる” 「ずーっと一緒」ね!!」のよるさんや
20歳の豆さんスローライフでネ!~介護生活のんびり日記~」の豆さんはじめ
老犬生活を幸せに頑張ったお仲間がいっぱいいますね。

私のお家の近くでも、去年行ったマック(ちょっとガウガウ犬)にロク(お人よしワンコ)に
ついこの間行ったファルコン(超ガウガウ犬)がいます。
花子さん、仲良くしてあげてください。
そして、私がそちらに行った時もどうぞよろしくお願いします。
どの位時間があるのかわかりませんが、大阪弁、勉強しておきます!

花子さん ありがとう


花子さん、ありがとう。
そして又、よろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
17:06  |  その他

2009.08.14 (Fri)

初めての病院

昨晩、松の実が私を病院に連れて行こうとしていることを察知した私は、
寝るまでの間一度も頭振り振りはしませんでした。
イズイのが直った振りをして病院行きを阻止しようとしたんです。

尻尾も写して~

松の実も「あれ~茶々直ったの?」と一瞬騙されていましたが、今朝になって
すっからかんに病院行きを忘れていた私は、頭振り振りを再開してしまいました。

いつもの病院はお盆休みです。
電話をしたら、私のことは診てもらえるとは思うものの、先生にとっても大事な
お休みですし、耳がちょっとヘンなだけ、と松の実は開いている病院を探していました。

初めての病院に私を連れて行く松の実は恐くて緊張していました。
私にもその緊張が伝わり、待合室でギャオ~と叫んでしまいました。

耳の中に薬

先生は私の顔を見てくれるわけでもなく、松の実に「どっちの耳?」と聞いてました。
「左だと思います」と松の実。
耳をギュウッと見て「ただれているね」と言うや否や、ピッと薬をいれました。
「右耳もただれているよ」と又ピッと。
松の実がふと気がつくと、すでに注射を構えている先生。
「それは抗生物質ですか?この子は心臓が悪いんですけど」と必死の松の実。
「消炎剤です。心臓には関係ありません」と言いつつ、聴診器をあてながら
「それにこの子、そんなに心臓は悪くないよ。咳はしている?」と先生は言いながら
1本目の注射をチク!間髪いれず2本目もチク!


注射2本


目がテンになった松の実。
初めての患畜なのですから、注射の前にもう少しそのワンコの様子なりを聞いてくれる
べきではないでしょうか?
或は、注射をする前に、これこれこういう注射をしますけど、良いですね?等と
飼主に聞いてくれてもよいではありませんか!
と、ワナワナと怒りつつ、今でもこういう病院があるのかと妙な感心をした松の実です。

2本の注射のうち1本は「ステロイド」ではなかったかと松の実は疑っています。
私の動悸がとっても激しくて、凄い勢いでゼイゼイ言いながらも、ウロウロし、
水をガバガバ飲んでいるからです。

さすがに薬が効いているのか耳の調子は良く、頭振り振りはしていません。

コワイです

ま~ちょっと体がコワイかな?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:38  |  茶々のこと  |  コメント(9)

2009.08.13 (Thu)

不快指数

こん

1.jpg

ばん

2.jpg

わ~

3.jpg

今日は一日中激しい雨と風で一歩もお外に出られませんでした。
上の画像は少し前にお庭でとったものです。

お庭といえば、先日松の実はブルーベリーの一回目の収穫をしました。

一回目の収穫

そして、ほんのちょっぴりですが、ヨーグルトソースを作って食べていました。

オリジナル無添加ブルベリージャム?

私は果物・野菜は基本的に食べないので、味見すらしていません。



昨日の日記に耳のなかに毛が落ちてムズムズしてイライラ~と書きましたが、
実はまだ耳に違和感があり、しょっちゅう頭を振り振りします。

耳はまだヘンです

emihanaさんからいただいたコメントにびっくりした松の実は、私を明日、
病院に連れて行こうかどうか思案中のようです。

でもいつもの病院はお盆休みに入ってしまい、月曜日まで待たなくてはいけません。
内科的なことではないので、どこの病院でも良いかな?とちらりと思う松の実です。

朝方からの雨のせいか、急に又咳が増えている私です。
これってもしかして、気圧の変化をキャッチしているのでしょうか?
私の咳の数で天気予報ができると良いのに~と思う松の実でした。

耳はイズイし、咳はでるし、外にはいけないし、湿気を含んだ空気は老犬に重たいし
で、不快指数100%の私です。

あっ、イズイってわかりますか?
これも北海道弁でしょうか?
モゾモゾ、ムズムズ等、体のどこかに違和感がある時に使います。

起きている時はちょっとイライラしている私ですが、寝ているときは平和なものです。

[高画質で再生]

何故、その姿勢で?

[広告] VPS

おやすみなさい。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:37  |  茶々のこと  |  コメント(6)

2009.08.12 (Wed)

耳の毛

こんばんわ。
昨日までの暖かさ(暑さ)は急にどこへ行ってしまったのでしょう?

外の気温は15度です。
お父さんも松の実も長袖を着ています。
ご老体のお父さんなんか急激な気温の変化についていけず、さっきからくしゃみと鼻カミカミを
繰り返しています。

外は15度

私は耳の中がムズムズするんです。
こんな風にしょっちゅう首を振っています。
お父さんが大音量でテレビを見ているのでウルサイです。

[高画質で再生]

耳がムズムズ

[広告] VPS


松の実が無理やり私の耳の中をみたのですが、私自身の毛が落ちているようです。
松の実の指では取れません。
毛抜きを持ち出そうとしたので、恐ろしくなった私は逃げました。

きっと若い頃は勢いよく首振りができたので、少々耳に何が入ろうとビューッと
耳から飛ばすことができていたのが、今はノタ~としか首を振れないので、毛さえも
耳の壁にへばりついたままなのですね。

少しイライラして運動会しています。

運動会開催中、電器店のちらしの上で、何か良い品物はないかと物色する私です。

エアコンいいのあるかな?


昨日くらいまで暑くなると我が家もエアコン欲しいな~なんて!


ワンコの目は逆さでも大丈夫

ちらしが逆さまでもお構いナシのこの真剣な表情です。
お父さんも松の実もこの表情から私の切なる願いを読み取ってくれないでしょうか?



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:27  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.08.11 (Tue)

地震と散歩

豪雨、台風、地震、と各地で自然災害が相次いでいます。
東北海道に台風はめったにやってきませんが、地震は一昔前は東北海道の
特許みたいなものでした(ヘンな表現!)

私も大きな地震を3度経験しています。
1度目は生まれてすぐの平成5年1月15日、当時の震度6を記録した釧路沖地震でした。
翌日松の実の勤務先のビルの暖房システムが故障してしまい、寒い冬の釧路のことですから
休日となりました。
翌年の平成6年には北海道東方沖地震で、やはり当時の震度6でした。
このときは1年前のトラウマか、私はブルブル震え、お母さんに抱っこしてもらっていました。
お母さんがちょっとでも私を床に降ろそうものなら、ヒンヒン泣くわ、震えるわ、と
地震よりも私の恐がりように松の実家はびっくりしていました。
少し間があいて、平成15年、十勝沖地震です。震度5強と言われました。
この時は揺れが我が家にとって良くない揺れだったらしく、お家の中がぐちゃぐちゃに
なりました。
1週間後、お父さんは家具という家具を下の写真のように壁に固定しました。

転倒防止

この頃、普通の会話の中でも「地震」と聞こえると私が反応してブルブルするため、
お父さんと松の実は「Earthquake」って言ってました。


被害に遭われた地域の皆様の生活が少しでも早く
災害前の日常に戻ることができますように!




以前、「小春のまばたき」のけめちゃんさんが、ピンクの花と私がよく似合うと
コメントをくださいましたが、今日は青い花と私です。

青い花と私

今日も暑い一日でしたので、お散歩は夕方になってからでした。
機嫌よく涼しい風の吹くなかを歩く私です。
松の実に引っ張られて、段になっているところでコケています。

[高画質で再生]

夕方のお散歩

[広告] VPS


散歩を終えるとかなり暗くなってしまいました。
ちょっと「わんわん・パラダイス」のボビーままさん風の写真?(どこが~?)

暗くなっちゃいました

一生懸命たくさん歩いたので、お家に入って狂ったようにお水を飲む私です。
なんと、丸々1分かけてこの調子で水を飲み続けました。
動画は半分くらいに短縮されています。

[高画質で再生]

ひたすら水を飲む

[広告] VPS

そろそろお盆ですね。
お家の方の帰省にお付き合いしているワンコや、夏休みの旅行に同行しているワンコも
いることでしょう。
事故や体調に気をつけてステキなお盆休みや夏休みにしてください。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:01  |  その他  |  コメント(9)

2009.08.10 (Mon)

暑い一日

今日はとても暑い一日でした。
今日の釧路も20度を超えました。
20度、20度って、たった20度がなんじゃい?!って思う方もたくさん
いらっしゃると思います。

でも、釧路で連日の20度超えというのはあまりあることではなく、
ここぞとばかりに「暑いね~」「冷たいものほしいね~」「こんなに暑いんだもの、
ちょっと休憩にアイスクリーム食べよう~」等と言い合う釧路人です。

まだ、始まったばかりの釧路の夏なのに、サンマ漁が本格的に始まり、店頭には
1尾99円のサンマから、400円以上のブランドサンマまでとりどり並んでいます。
最近はなんでも名前をつけてブランド化を計る傾向がありますが、厚岸の「大黒サンマ」
浜中の「日帰りさんま」、そして釧路の「青鱗」です。

青鱗

釧路市漁業協同組合さんが販売する「青鱗」です。
コレは、1尾250円でした。
先日、松の実がmさんに連れて行っていただいた阪神百貨店では
1尾800円の北海道産サンマが売られていました。
誰が買うんですか?とは松の実のまぬけな質問でした。

1尾250円の青鱗サンマ、美味しかったそうです。


今晩も微妙なバランスを取りつつ、ベッドの端っこを楽しむ私です。

オシリが落ちそう


落ちるな~と思っていたら、やっぱり落ちました。
松の実が動画を撮っていましたが、私のこの冷静な顔!
落ちたけど、それがどうかしたの?松の実?ってとっても涼しい顔をしていると
思いませんか?

[高画質で再生]

落ちたけど、何か?

[広告] VPS


こんなことどうってことはありません。
オシリが落ちても、

オシリが落ちても

頭が落ちても

頭が落ちても

寝るのです!


私の先輩であり、いつもコメントくださっていたよるままさんのよるさんが、
虹の橋に旅立ちました。
18歳1ヶ月だったそうです。
ひょうひょうとしたよるさん。
いつも「エヘ~、わたし、よる~」と言っているような優しい笑顔のよるさん。
おっとりのんびり優しい笑顔のよるさんにパソコンの画面を通して松の実も
とってもなぐさめられ、元気をもらいました。
体調をくずしてからは、痛みとの闘いもあったようですが、今は虹の橋で
先に待っていたお仲間と私達を見守ってくれているでしょうか?
私もよるさんを見習って頑張ります。

見守っていてね


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:43  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.08.09 (Sun)

フワフワふたつ

こんばんわ。
この週末、釧路は好天に恵まれ、「くしろ港まつり」もきっと盛り上がったことでしょう。
お祭り好きではない松の実は例によって、お祭りには行っていません。

シャンプーしたて

昨日の私です。
実家に行ってシャンプーしてきました。
毛もフワフワになりました。
昨日はご主人が私をシャンプーしてくださったのですが、もしかしたら
私、ご主人をガブッとしてしまったのかもしれません・・・
松の実が迎えに来たとき、ご主人が「茶々の顔は今日洗っていません。
とっても嫌がったので」とおっしゃいました。
その時は「そうですか。茶々、なんで嫌がったの?洗ってもらえばよかったのに」と
お気楽に言っていた松の実ですが、一昨日散歩の後で、顔をフキフキしようとした
お父さんの手をやはりガブっとしてしまったのを思い出して心配になった松の実です。

大阪から

二つ目のフワフワは大阪から届いたたこ焼きです。
いつもコメントを下さる大阪のmさんが送ってくださったのです。

フワフワのたこ焼き

これはしょうゆ味のたこ焼きです。
冷凍なのに、中のタコはやわらかいまま、あっさり味でとっても美味しかったそうです。
mさん、ありがとうございました。

私はと言えば、たこ焼きを分けてもらえずに拗ねているわけではありませんが、
変な格好でおやつを食べています。

変なお座り

後ろ足が変ですね。

お庭のブルーベリーが部分的ですが、色づいてきました。

色づいてきました

このまま秋がくるのでしょうか?

8月10日


今日の私です。
お花がきれいなのももう少しの間なのかもしれません



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:37  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.08.06 (Thu)

夏かな?

こんばんわ

檻に閉じ込められた私

もう運動会は止め~と檻に閉じ込められた私ではありません。
私の老犬仕様のための食卓回りのフェンスを途中まで外しただけで、早速
もぐりこんで遊ぶ私です。

この私の顔、珍しくキリッとしているというか、迫力ある顔だと思いませんか?
松の実なんて「茶々、オオカミみたい~!」と喜んでいます。

この顔とは180度違う私の寝顔です。

スヤスヤ

今朝はベッドにも一度で上がれて、こんなに気持ちよく寝ていたのに、
松の実に日光浴だよ~とお庭に出されても、目が開きません。

う~眠い

ねています

この2枚は本当に寝ているんです。
人も電車の中でとか、一瞬立ったまま眠ってしまうことってありますよね。
それです。

こんな眠たい中、日光浴も何もあったものではありません。
わざとにフラフラして見せたら、やっとお家に入れてくれました。

涼しい釧路も2日続けての20度越えです。
明日から釧路の夏のお祭り「くしろ港まつり」が始まります。
やっと夏でしょうか?

本州は猛暑かと思えば急に涼しくなったりで、体調をくずしているワンコが多いようです。
高齢犬の皆さんも、そうでない皆さんも、体調管理には気をつけてそれぞれの夏を
乗り切りましょう。


そろそろベッドを戻してください



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ>
23:31  |  茶々のこと  |  コメント(10)

2009.08.05 (Wed)

赤いの何?

こんばんわ
昨晩は久しぶりにハードな運動会を開催して、2晩いない間にこんなに痴呆が進むなんて
と、松の実を慌てさせました。

今朝は薄曇の穏やかな朝でした。

朝は薄曇


今日、お父さんは長い会議に出席しなくてはいけなかったので、
松の実が私のシッコのため、お昼休みに帰って来ました。

お昼の時間帯は晴天でした。
気温も高くて久しぶりに20度を超えたようです。

お昼は晴れ


松の実は大慌てで自分のお昼の用意(トースト)をしていました。
「ささ、食べましょう」と思いながら、松の実が座った頃、私は一種の興奮状態にあり、
凄い勢いで小走りしながら、ゴンゴンその辺りにぶつかっていました。
しばらくして、松の実がトーストを食べているのを思い出した私は松の実の
そばに行きました。

こんな顔になっていました。

赤いの何?


何か目の上に赤いものがついています。
「げ~茶々、どこにぶつけたの?」と言いつつ、お父さんにも見せてそこいら中に
クッションでも貼らせて貰おうと写真を撮りました。


夜になって、「茶々の顔見て、血がでたんだよ~」とお父さんに訴える松の実。
お父さんも一瞬びっくりしていましたが「これ、血じゃないよ、きっと。色がきれいすぎるよ。
時間も経っているし、もっと黒っぽくなっていなきゃ」って言いました。

きれいな赤いまま


そう言われればそんな気が・・・・
なにやらピンクっぽい。
で、ハタと思い当たった松の実。

松の実はお昼ご飯であるトーストに、この間お知り合いからいただいた
ルバーブジャムを大急ぎで塗ったんです。
このルバーブジャム、ほんとにきれいな濃いピンクで、酸味が効いた絶品のお味。

ジャムを塗っている時、私が足元にいたような・・・
ルバーブジャムがピョッと飛んで私の目の上に命中し、私はびっくりして興奮して
歩き回りゴンゴンして・・・・
松の実が勝手にぶつけて血を流したと思ったのが真相らしいです。

気をつけてよ

ジャムが目の中に入らなくて良かった~
トーストは美味しかったけど、気をつけてよね!



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

22:12  |  茶々のこと  |  コメント(9)

2009.08.04 (Tue)

留守番終了

こんばんわ。
松の実が先ほど大阪から帰ってきました。
大阪に行くと、ひたすら食べることに専念する松の実、たった2泊とは言え、
食べた分だけお肉をつけて帰って来たようです。

今日はいつもコメントをくださるmさんとお会いして、お好み焼きを食べに
連れて行っていただいたそうです。
しかも松の実ったらご馳走になったそうで、mさん、ありがとうございました。
「千房」のお好焼きをmさんにご馳走になり、月曜日は宝塚大劇場できつねうどんと
たこ焼きを食べ、今日の夕食は阪神百貨店で買ってきた「箱寿司」を食べ、
大阪行きを締めくくった松の実でした。

きつねうどん

ちゃんと宝塚も観劇してきました。
今回は雪組公演でした。

雪組公演


松の実のいない2日間、私は概ね良い子でした。
昨日は、松の実が用意して行ったおやつをちゃんと食べました。
でも、夜ごはんは食べなかったのです(これはお父さんも松の実も想定の範囲内)
お父さんは、別に一晩くらい食べなくても・・・・と思いつつベッドへ。
隣の居間に私が寝るので、部屋のドアを開けてくれています。
1時間くらいすると、何やら、バリバリ居間から音がします。
お腹がすいて耐えられなくなった私が夜中の1時にご飯を食べ始めたのです。
可笑しいやら、うるさいやら・・・・と思いつつも私より先に眠ってしまったお父さんです。

調子づいて
これは松の実が帰って来てから、調子づいて残してあったおやつを食べているところ


茶々は良い子だね~
ちゃんとお父さんと二人で良い子でお留守番ができるんだね~
じゃじゃ~今度台北に遊びに行っていいかな?と聞く松の実。

いい加減にしなさい、松の実!


赤福の餡を食べます
お土産の「赤福」の餡を食べています。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:32  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.08.02 (Sun)

留守番です


こんにちわ

松の実は今日はお休みだというのに、朝早くから起きて、お買い物行ったり、
お洗濯したり、私を散歩につれていったりと、めずらしくシャキシャキと動いているな、
と思っていたんです。

雨が降りそう

今にも降り出しそうな中お散歩しました。
ちょうど一回りしてお家近くに来たときに雨が降ってきました。

松の実がお父さんに説明していました。
明日と明後日のおやつねって。

2日分のおやつ

お昼ごはんにうどんを作ってくれて、うたた寝していたら、
いつのまにかこんなことになっていました。

留守番仕様

私のお留守番仕様です。
どうやら、いつかお父さんに大阪に行って宝塚観て来ると言っていたのが
今日のことのようです。

又、お留守番です!

又留守番のようです

松の実、楽しそうです。
今回はいつもコメントくださるmさんとお会いする予定なんですって。
こういうことをするのは初めての松の実、ちょっとドキドキです。
大好きな大阪で、宝塚観て、美味しいものを食べて、mさんとお話して、
明後日の夕方帰って来るからね、って。

明日一日、ちゃんとご飯食べて、ちゃんと夜は寝て、お父さんと仲良くねって
いつものことですが、私に言い聞かせています。

大丈夫かな

一日くらいご飯を食べなくても(今晩は松の実が食べさせてから出かける)平気ですが、
お父さんはベッドを10:30に隠しちゃうなんてことはしないので、夜ちゃんと寝るかどうかが
松の実は不安だそうです。

不安だったら行かなきゃ良いのに!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
15:35  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.08.01 (Sat)

無題、あえて無題

こんばんわ

8月1日

最初におことわりします。
今日の日記はあまりきれいなお話ではありません。

毎朝、私はロイヤルカナンの腎臓サポートをお湯でふやかしたものに
「バイタルワン」を振りかけたものを、一粒づつ松の実によって食べさせられています。

まだ眠いのに


ここのところ、食べさせられている最中に、よくモヨオシテしまうんです。
さすがに抱っこされたまま、するわけにはいかないので(そこまでボケて
いません)全力で、松の実のウデを振りほどき、膝から降りて背中を丸めます。

松の実も慣れたもので、すぐさま私のオシリの下にティッシュを重ねたものをしき
落下物に備えます。
が、私の後ろ足はかなり弱ってきている上に、寝起きです、足がプルプル~です。
その足を見ながら、松の実は考えていたそうです。
「いつか茶々は自分の落としたものの上にシリモチついちゃうだろうな~」って。
その日が今日やってきました。
「ふ~出た~」と気が緩んだとたん、私のオシリがストンと落ちていきました。

お家に入ろう

でも、今日は何とかセーフ!
松の実の察知が早くて私の尻尾をグイっと持ち上げたので、ブツの上に
お座りすることは避けられました。
踏み踏み祭りも心配だし、ブツの上のシリモチも心配だし、もう私だけで
トイレ部屋に置いておくことはできないと感じた松の実です。

それにしても、と松の実は不思議がります。
シッコよりもウンPのほうが先にコントロールが利かなくなるとは、と。
てっきり老化現象によるシモのコントロール欠如はシッコが先だと思っていたそうです。

垂れ流しというわけではなく、「したい!」と思った時にシートまで間に合わないんですよね。
昔は特にウンPは人が見ている前では、恥かしくってできなかったのに、
今は松の実が待ち構える前でしちゃうなんて・・・・我ながらショッキングなことです。

毎晩寝る前、豚さんの軟骨ジャーキーを2粒食べます。
以前は4粒だったのですが、腎臓によくないと半分になりました。
ジャーキーを探す私です。
後ろ足が弱って、前足と意識についていっていないのがよくわかります。
食べた後も、まだないかってしつこく探しているのは嗅覚の衰え?
それともただのいやしんぼ?

軟骨ジャーキー探します

[広告] VPS


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:04  |  茶々のこと  |  コメント(5)
 | HOME |