2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.30 (Wed)

老いの楽しみ?

私の頭がボーッとなるようになってから、
私が凝りだした遊びがご存知、「障害物競争」だったり、
「角っ子と仲良し」だったりです。

後ろ足がかなり弱ってきているここ1~2週間も相変わらず
テーブルの下にもぐっては一人楽しげにしています。

楽しそう?

明らかに楽しそうですよね、私。

楽しそう?2

これも、普段のボーっと無表情な私とは違うと思います。


楽しそう?3

松の実にそんなところに潜って、後ろ足にも腰にも負担がかかるよ!って
言われましたが、楽しげな私も見て、写真だけとってどっか行っちゃいました。

私、若い頃はこういう狭い場所、圧迫感のある場所が大っきらいだったんです。
これも若い頃の反動で、狭い場所大好きになったのでしょうか?

狭くて角っ子のお気に入りの場所がこちらです。

お気に入りの角っこ

ソファと椅子でできた、狭い隠れ基地みたいなスペースに日に何度となく入り込んでは、
松の実に「茶々~どこにいるの?」って探させています。

このスペース、一人留守番の時は、万一、私が出られなくなってヒンヒン泣き叫ぶ
という事態を避けるため、封鎖されます。

ふさがれて

留守番前、封鎖されてもなお、入りたいと頭を入れようと、封鎖に抵抗する私です。

そして、初めての場所を見つけました。
頭が入って行って、嬉しい?私です。

初めての場所

実は、ここは私にとって危険と判断した松の実とお父さんによってフェンスで
おおわれた場所なんです。
マッサージチェアの後ろでごちゃごちゃと配線がいっぱいなんです。


どうしてここに首を入れたのかな?

目も見えていない私がどうして、こんな狭い場所に頭を入れて遊べるのでしょう?

私はしばらくこの体勢でぼーっと感触を楽しんだ後、
ちゃんと後ろ足をズリズリさせて頭を脱出させましたが、
松の実は今度の休みには、隙間を埋めるクッションを買ってくるそうです。

う~ん、せっかく見つけた新しい狭い場所なんだから、
もう少し遊ばせてくれも良いのにな~

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:07  |  日常  |  コメント(9)

2009.09.29 (Tue)

鉄板スパゲティ

こんばんわ。
今日は最高気温が23度まで上がった釧路市です。
まるで夏のようでした。

お散歩は午後遅くに行き始めて、のたくた歩いていたら
すぐに薄暗くなってきました。

暗くなってきました

今日のお昼は近くのショッピングセンター内の老舗洋食レストランで
釧路名物鉄板スパゲティを食べてきた松の実です。

鉄板スパゲティ

凄いボリュームでしょう?
釧路、或は釧路近郊で生まれ育った者の、ソウルフードと言って良い、
レストラン泉屋のミートソースです。

寒い釧路で最後まで温かく食べてもらいたいと、オーナーシェフが熱々の鉄板に
スパゲティを盛って提供したのが釧路の鉄板スパゲティの始まりと言われています。
松の実やもう少し後の世代くらいまで、釧路っ子はスパゲティと言えば、この鉄板タイプ。

鉄板スパゲティは釧路のオリジナルと信じていた松の実が昨年の夏、
名古屋で鉄板スパゲティを見たときはびっくりしました。
「すごい!泉屋さんの鉄板スパゲティが真似されている!」と思った松の実ですが、
名古屋が鉄板スパゲティのオリジナルという説もあるそうです。

アルデンテなんてものではなく、どちらかというと“うどん”みたいだし、
ソースも砂糖の味が利いているし、油もたくさん下に沈んでいて、
かなりしつこいけど、何故だか、たまに食べたくなる懐かしい味です。

平日だというのに、熟年夫婦、子供連れファミリー、若者のグループや
一人で食べに来ているおじいちゃん、ビジネスマン、ありとあらゆる年齢層、
客層でテーブルは満席でした。

ちなみに松の実は普通のミートソースを食べましたが、ここの名物中の名物は
これにカツをのせた、「スパカツ」というものらしいです。

釧路にお越しの際は、炉端焼きやお寿司の合間に
この釧路っ子のソウルフードもお試しください。
カルチャーショックを受けるかもしれませんョ。

松の実のお昼ご飯を長々と書いてしまいました。

ここからはおまけです。
(「バイスと私と天国のコロ」のコロリンさんの真似っ子です)
私の寝相3つのスタイルです。

寝相1

落ちています。
でも、体はちゃんと横向きです。
クロスした後ろ足がポイントです。

寝相2

これは今日、松の実がお昼を食べて帰って来た時の私です。
ぐっすり寝ていたのですが、松の実がカメラを構える気配を察して
薄目を開けています。

寝相3

昨晩、松の実の部屋で。
寝る場所を間違っています。
鼻をベッドの角に押し込んで苦しくないのでしょうか?

ではではおやすみなさい。
良い夢を!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:41  |  東北海道  |  コメント(9)

2009.09.27 (Sun)

散歩日和

今日も良い天気の釧路でした。
朝の日光浴なんて天気が良すぎて松の実のカメラでは
色が飛んじゃってます。
おまけに斜めっていて、見ていると酔いそうです。

明るすぎて・・・

そうそう、昨日の日記で紹介したお庭の栗ですが、
やはり釧路では、ちゃんと実が入る前に霜が来てしまい
食べられるまでには育たないそうです。

今日はまさしくお散歩日和~と松の実が張り切って
私を車に乗せました。
本当は前回行った河畔公園か柳町公園に行こうと思ったらしいのですが、
車に乗せられて不安な私がヒンヒンギャンギャン鳴いたため
近場の団地内の公園になってしまいました。

近くの公園へ

車の中では大騒ぎするくせに、公園に着いたらケロッと
お散歩を楽しみます(?)

少しずつ秋色に

小さな公園ですが、木がたくさんあってなかなか良い雰囲気です。

私はもう老犬なので歩いてこの公園に来る元気はありませんが、
小学生くらいの子供と親御さんらしい方々が数組、
車でこの団地内の公園に来て、キャッチボール等を楽しまれていました。

車で来ている方々って?と目が点になった松の実です。
この程度の公園にわざわざ他の団地から乗り付けるとも思えず・・・・


公園で機嫌良く歩く私です。

[高画質で再生]

公園で

[広告] VPS

お散歩日和の今日はきっと絶好の釣り日和でもあったはずです。
わんわん・パラダイス」のボビーままさんがご主人の釣りにお付き合いして、
釧路市の西の端っこ「音別」付近にいらしていたハズ。
釣果はどうだったでしょう?

いっぱい歩いた

たくさん運動したので、激疲れ~の私です。
松の実、今日は10:30になっても起さないでほしいな~

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:15  |  日常  |  コメント(11)

2009.09.26 (Sat)

恩を仇で返す?

こんばんわ。

ボーっと
今朝お庭でボーっとする私です

シルバーウィークが終わったと思ったら、もう週末?って感じですね。
松の実も明日から又3連休です!
何故3連休もあるの?と思われる事でしょう。
シルバーウィークで一日留守番勤務があり、今日土曜日も留守番勤務だったため
代休があたるのです。

秋色に
ブルーベリーの葉が秋色になりました

松の実は正社員ではありませんし、お給料も高くはありませんが、お休みの数だけは
カレンダー通りでなくてもいただけるので、今の職場が気に入っています。
今の日本では、ちゃんとお休みをいただけるのは貴重だそうです。

庭の栗
お庭の栗はまだ緑です。


毎晩毎晩、松の実とのご飯タイム終了後、腹ごなしの運動会を開催した後は
うたた寝タイムとなります。
が、自分の睡眠が私の健康の次に大事な松の実に、夜の10:30になると
たたき起こされ、ぬくぬくと私の体温で暖まったベッドを取り上げられます。
私がずーっと寝続けると、絶対寝付けないか、
夜中に松の実の部屋で運動会を開催するかのどちらかで、
松の実の睡眠を奪うからです。

普段はしぶしぶ運動会パート2を開催しますが、
昨晩は初めて眠気に勝てませんでした。

歩けない

ずーっと後ろの椅子に私のベッドが乗っています。
私はおやつやご飯の残りを食べる時の滑り止めマットの上にヘタっちゃいました。
もう眠くって運動会は無理でした。

ここでも良いや~

ベッド以外のところで寝るのはあまりないことなのですが、
もうどうでもよくなってきました。

寝ちゃおうっと

とうとう床に鼻を押し付けて寝てしまいました。

ベッドを返してくれた

膀胱炎の薬の副作用で、極度に眠たいのかも・・・と考えてくれた松の実が
めずらしくベッドを返してくれて、ずーっと松の実の部屋に行くまで寝ました。
初めてのことです。

それで、夜中はどうだったかというと、やっぱりやっちゃったんですよね~小運動会。
一度は寝たのですが、夜中の2時頃に起きてウロウロ~グルグル~
有無を言わさず松の実のベッドに引きづり込まれました。
松の実は思ったそうです。
やっぱりベッドを返すんじゃなかった、と。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
17:52  |  日常  |  コメント(10)

2009.09.25 (Fri)

大切な日課

こんばんわ。
秋晴れが続く釧路です。
今朝は暑いくらいでした。

秋晴れ


秋と言えば収穫の秋、食欲の秋ですね。
釧路では秋刀魚に鮭、新物の「いくら」も出回っています。
じゃがいもやかぼちゃも美味しい季節です。

でも、私に食欲の秋は関係ありません。
生鮭(塩をしていないという意味)はたまに食べますが、
いくらや秋刀魚(アレルギーのため)を食べられるわけではありませんしね。
かぼちゃはや金時芋は好きですが、たくさん食べられるものでもありません。

今日もお父さんが作ったご飯には一切口をつけず、
松の実が遅番で帰ってくるのを待っていました。

手つかずのご飯を見て、ため息つきつつ着替えた松の実とともに
私のご飯タイムが始まります。

じーっと私たちを見ていたお父さんが写真を取りました。

まずはご飯タイムの開始~
イヤイヤながらも、松の実に抱っこされて少しだけ嬉しい私です。

松の実とごはん1


ドライフードを口に運ばれて、その不味さにウェーとなっています。
このくらいのリアクションでは松の実は、フードを運ぶ手を緩めたりしません。

あんまり美味しくない

もうほとんどお腹いっぱいでだんだん不機嫌になってきます。

お腹いっぱいじゃ~


もう勘弁!
もう要らない、もうイヤ!の私です。

もう勘弁して!


この態度プラスこれ見よがしにゼイゼイハーハーと荒い息をしてやると、
すぐにリリースされます。

私がものすご~くお腹が空いている時や、
松の実のフードを押し込むタイミングが上手な時は10分程度で終了します。
私がご飯を食べる気分ではない時や、
松の実の手の運びが下手っぴーな時は20~30分くらいかかります。

食後のお水


このご飯タイム、ほぼ毎日朝と夜に開催されます。
今や、松の実にとってもこの時間がないと一日が終わった気がしないというほど
大切な「日課」となっています。
(松の実の「遅番で疲れて帰ってきて、茶々の口に一粒づつフードを押し込む
こちらの身にもなってほしい」という意見は却下します)

食後のうたた寝


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ







18:50  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.09.23 (Wed)

連休最終日

シルバーウィークも終わりです。
皆さんは楽しく有意義な連休を過ごされましたか?

私は楽しかったか?は疑問ですが、有意義な連休でしたよ。
この年で初めて膀胱炎になって、それがどういうものなのか
松の実ともども学習しましたから。

昨晩、うたた寝中に何か夢を見ていたようで、可愛い声で吠えています。

[高画質で再生]

何の夢?

[広告] VPS


不思議なとこに起きている時は、こんな可愛い声で吠えることはできません。
(起きている時はあきらかに、異常な叫び声しかでません)

昨晩は初めてリビングの暖房をつけるくらい冷えました。
良くなっている膀胱炎が悪化しないよう、松の実がちゃんちゃんこをかけました。

冷えないように


朝起きると、きれいにちゃんちゃんこを排除していました。

暑かった?

今日はとてもよい天気で暖かでした。
連休最後の日くらい休日らしいことをしようと、
松の実が新釧路川沿いの河畔公園に連れて行ってくれました。

河畔公園

12歳ごろまではよくこの公園に来ては、松の実と追いかけっこしたり、
一人で気のすむまで走り回ったりしていました。

今はもう走ることはできませんが、いつもと違う散歩コースは
刺激的なのか、よく歩く私です。

[高画質で再生]

河畔公園で

[広告] VPS


一生懸命歩いたので、やはり一生懸命夕食前のうたた寝する私です。

夕食前のうたた寝

日、一日と秋が深まって、気温ぐんぐん下がっています。
旭川では初霜が降りたそうです。

明日からお仕事の皆様も、連休なんてなかったわ、という皆様も
体調管理に気をつけてステキな秋にしましょうね。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:38  |  体調  |  コメント(15)

2009.09.22 (Tue)

連休3日目

こんばんわ。
昨日は大変ご心配をおかけいたしました。

たくさん、コメントもいただきありがとうございました。
又、私が師匠と仰ぐ花子さんの「花子ちゃんねる」では名前入りで応援していただきました。
とっても嬉しかったです。

昨夜松の実部屋で

昨晩、6時ごろ病院に行ってきました。

出血性膀胱炎という診断でした。
膀胱を圧されて、又診察台でシッコしちゃいました。
先生は「大丈夫!ちゃんと排尿できているからね。」とおっしゃいました。

私のほかにもう一頭元気なコーギーが入ってきました。
松の実がどうしたのか聞くと、血便が出たんです~と飼主の方が
心配そうにおっしゃいました。
ウチは血尿です~と松の実が聞かれもしないのに答えていました。

注射をしていただき、お薬(5種類も!)をいただきました。
もし、これで症状が治まらなかったら、明日また電話してね、と
言っていただきました。
それにしてもお休みなのに、病院開けて診ていただいて
松の実ともども恐縮しております。(でも注射は痛かった!)


薬が効いたのか、今日の私は頭がボーっとするのと体が重く感じる以外は
いつもの私です。
朝の日光浴(曇り空でしたが)では、昨日しそこなったうんPもしました。

う~ん

午後にはリビングと松の実の部屋のシッコステーションも撤去されました。
雨が上がった夕方には散歩にも行きました。

お散歩に行った

いつものようにこうして遊んでいます。

よっ!はっ!

えーっと、どっちから出ようかな~

出れるもん

ちゃんと出られるわよ。

ほらね!

ほ~ら。ちゃんと出てきたでしょう?

それにしても、ワンコにもヒトにも膀胱炎経験者が多いことにびっくりです。
松の実は幸にもなったことがないのですが、もし経験者だったら、
ヒトとワンコの違いはあっても、あんなに私の血尿をみて驚かなかったし、
私の辛さもわかってあげられたのに、って言っています。


“ちゃちゃまる姉さん”からいただいたコメントに“茶々丸さん”(私と同い年の柴ワンコ)は
季節の変わり目で体を冷やしたことで膀胱炎になったそうです。
釧路も急激に秋になり、毛皮を着ているとは言え、年をとり気温の変化に
体がついていけなかったのかもしません。

こうして松の実の4連休の2日間は完全に私の膀胱炎騒動で消滅しました。
残るは明日一日です。

皆様(ワンコもヒトも)、この季節の変わり目に体調を崩したりされないよう
充分お気をつけくださいませ。(新型インフルエンザにも要注意ですね)
そして、シルバーウィーク最後の一日をお楽しみください。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:10  |  病気  |  コメント(16)

2009.09.21 (Mon)

血尿!

こんにちわ。
昨日は能天気な日記を書いたのに、
夕べからとんでもないことになっています。

初めて血尿をだしちゃいました。
しかも頻尿です。

松の実と2階に行く前にリビングで2度もシッコをしちゃったんです。
しかも、1回目と2回目の間は30分くらい。
松の実は「え~茶々、それはひどくないか?」と、
ここまでは単に私のボケのせいとお気楽なものでした。

2階に行って20分くらい大人しく寝た後、むっくり起きて
コルクの床にシーっと。
ぐるぐる狭い松の実の部屋で運動会をしつつ、5分後にシーッと。
さすがの松の実もこれはボケではない!と思ったそうです。
シッコを拭くと色が変、ふと私のお股を覗くと赤い水滴が・・・・
「ヒィェ~血尿が~!!!」と松の実は恐怖に慄いたような叫び声をあげていました。

部屋中にシッコシーツを敷き詰め、私をリリースすると、
私は待っていましたとばかりに
ぐるぐる、シー、ゼイゼイ、ハーハー、シーッ。
ものの見事に血尿です。
しかも、もうシッコは出なくなっていて、血の塊だけが出ている時も・・・

これを15枚ほど作りました
こんなシーツを15枚ほどこしらえてしまいました。
クリックすると大きくなりますが、はっきり言って汚いです。


私に痛みはありませんでしたが、どうにもこうにも興奮状態になってしまい、
松の実は、私の心臓やら気管の心配をし始めました。
いくら、いつでも電話して良いからね、と先生におっしゃっていただいても、
夜中の2時に電話をするわけにはいきません。

松の実は朝まで私は持つだろうか?
それとも今日、ヒメさんたちのところへ行くのだろうか、と真剣に思ったそうです。

私はビクとも動けないほど、抱きしめられベッドに入れられました。
最初はゼイゼイハーハー、離してちょうだい~と暴れていましたが、
さすがに3時間近くも運動会プラス、シーッを繰り返して、私も疲れていたのでしょう。
いつの間にか眠ってしまいました。

死んだように眠る1

今朝も昏々と死んだように眠り続けました。
病院に電話すると、先生は夕方にならないと戻らないとのこと。
奥様が「寝ているのであれば、ひとまず安心です。本当に苦しいと
ワンコは寝られませんから」とおっしゃるので、先生を待つことにしました。

どうして?

一度、10時くらいに起きて、リビングに敷き詰められたシッコシーツを
いぶかしげに見る私です。
このときのシッコはほぼ正常な色。

すっきり~

2度目、お昼近くに起きたときはすっきり、気分爽快でした。

食欲も出ました

食欲も出てきて、松の実から金時芋を貰いました。
しばらく、普通どおりに過ごしていたのですが、
午後1時を過ぎた頃、又、昨夜のようにまず普通色のシッコを
20分間隔でした後、グルグル、シーッと頻尿と血尿タイムがやってきました。

松の実は、あわてることもなく、私をフェンスやらその他のあり合せのもので作った
シッコシーツ部屋に隔離しました。


[高画質で再生]

午後の頻尿と血尿タイム

[広告] VPS

シッコの体勢になっても、なかなか出てきませんね。

今回は1時間半ほどで、終了しました。
そして、又死んだように眠る私です。

死んだように眠る2


松の実自身は血尿を出したことも膀胱炎になったこともないのですが、
今回の私の症状は膀胱炎ではないか?と疑っているようです。
と、いうより膀胱炎であってほしいと言ったほうが良いかもしれません。
腎臓からくる難しい病気ではありませんように、と願う松の実です。

私はと言えば、先生が帰って来たら、松の実だけで病院に行ってほしいな、なんて~
症状を話してお薬を貰ってきてよ~

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
16:06  |  病気  |  コメント(18)

2009.09.20 (Sun)

連休初日

松の実の4連休が今日から始まりました。
お家にずーっと4日間もいるなんてお正月休み以外では初めてのことです。

昨日はシルバーウィークなんて書きましたけど、
この連休はお彼岸でもあったんですね?
今朝になって思い出した松の実は、
大慌てで、お母さんのお墓参りに行ってきました。

以前にも紹介しましたが、松の実家のお墓のある霊園は
「墓地」っぽくなくて松の実も気に行っています。
お墓の多くが釧路湿原に向かって建てられています。

北斗霊園

遠くに見えるのが釧路湿原です。

北斗展望台から

これは北斗展望台からの釧路湿原です。
今日は本当に良い天気で、絶好の墓参り日和?だったそうです。

秋らしく、爽やかな風が吹いて、私も気持ちのよい日だなって思いました。
朝の日光浴でも、いっぱい歩きました。

秋晴れ!

晴天!

お昼前のお散歩もご機嫌で歩きました。

楽しくお散歩

くんくん

お昼ごはんは鳥うどん、松の実たちは昨日お父さんが作った
餡入り芋団子を食べていました。

餡入り芋団子

お父さんが作ったのでとっても大きいのです。
餡を入れないで、普通の白玉団子のようにして、豚汁やお汁粉に入れたりもします。
居酒屋さんでは軽く揚げて、甘辛タレとバターをつけて出すところが多いようです。

餡入り芋団子2

お父さんはこの餡入り芋団子が大好きなので、
よく自分で作っています。
同じようにかぼちゃでも作ります。
かぼちゃは甘味が強いので、餡入りのものは作りません。
白玉団子くらいの大きさで、お汁粉に入れて食べるのが松の実のお気に入りです。

かぼちゃも、ジャガイモも茹でて、潰して、片栗粉を混ぜて、形を整えてできあがりです。
よくコネコネしたほうが、舌触りのよい団子に仕上がります。

お父さんや松の実が、私のことを忘れているようなので、
ちょっとアピールしました。

からまって

明日はどんな天気でしょうね。
引き続きシルバーウィークをお楽しみください。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:25  |  その他  |  コメント(6)

2009.09.19 (Sat)

シルバーウィーク

シルバーウィークとやらの連休をお楽しみでしょうか?
このシルバーウィークって、ゴールデンウィーク(黄金週間?-金)に対する
銀ということでシルバーウィ―クってホントですか?
松の実はてっきり、敬老の日があるからだと思っていました。
茶々とお父さんのための連休だよ、なんて的外れなことを言ってました。

昨日の私のおとぼけぶりです。
松の実が遅番で昼食のトーストを食べた後、しばらくしてからでした。




美味しいもの、隠してない?

「ねえ、なんか美味しいもの、私に隠れて食べていない?」

“食べていません。さっき、トーストを食べただけだョ。茶々にもあげたよね”

ウソ言ってない?

「松の実、ウソついていない? なんか美味しい匂いがするんだけど・・・」

“茶々、とうとう食べ物に関してもボケたの?”

やっぱり匂うんだけど

「ホントにホントに美味しいトーストそこに隠していない?」

“ありません、茶々、しつこいョ。自分も食べたことを忘れちゃったの?”


なんかちょうだい

「え~絶対匂うのに・・・」

松の実がトーストを食べている時、私は離れた場所にいたため、
トーストの匂いがわかりませんでした。
松の実が3切れほど、わざわざ私のいる場所に持ってきてくれました。
松の実が食べ終わった頃、このテーブルに近付いたところで、
バターの香りをキャッチしたらしいです。(そして自分は違う場所で食べたことを忘れている?)
ちょっと遅かったですね。


それでは、楽しいシルバーウィークをお過ごしください。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
18:16  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.09.18 (Fri)

解き放たれて

既にしつこいほど、私が小さい頃からイタズラもせず、無駄吠えもせず、
人に抵抗することもなく、ましてや牙を剥くこともなく、いかに理性的で
自制心の効いたワンコだったかは紹介してきました。

ベッドを占領して
松の実のベッドを占領しています。

オシリの始末も抜群でした。
シッコシートの意味も一回で理解したし、ウンチもシッコも、たまに
あてつけでわざと違う場所にすることはあっても、ほとんど失敗なんて
しませんでした。

ところが、ここ2~3週間の全てにおける私のゆるさ加減、というか
やりたい放題さというか・・・・には松の実もびっくりです。

ここ半年くらい、うんPの失敗は確かにありました。
踏み踏み祭りもしましたとも。。。。
松の実へのあてつけにシッコをリビングにしてやったこともあります。

ですが次元がちがいます。
この2~3日はことごとくうんPに関しては、
したくなったら、とにかくその場所でいたしています。
昨晩は、あと20分待てばトイレ部屋の時間だったのに
リビングのとなりの部屋でシャーとしていました。


よく寝ています
松の実は私の背中にそって横になって寝ていました。


いつもコメントをくださる「emihanaさんのブログ」のemihanaさんは以前、
オシリの始末が良かったワンコは年を取ると反動でゆるくなることがあるそうです、
と教えてくださいました。

今の私がまさにそれかもしれません。
まるでたがが外れたようです。

おまけに、先日の病院では、泣き叫ぶわ、抵抗するわ、シッコをもらすわ、で
今の私には自制心のかけらもないようです。

背中に日差し
秋の日差しを感じています。

オシリの問題だけはなく、全てにおいて、昔良い子過ぎた反動が今来ていて
松の実やお父さんと暮らすマナーもルールも全てから開放されたようです。
まさに解き放たれて!ですね。

松の実は聞いてきます。
そんな反動が来るくらい、茶々はいっぱい我慢していたの?って。
そして、言います。
昔、ご飯をあまり食べなかったんだから、反動で、もっといっぱいガツガツ食べたら?って。


私とは全然違った意味で解き放たれたワンコがいます。
やはりいつもコメントをくださる「わんわん・パラダイス」のヒメさんが、
虹の橋を渡ってしまいました。


ヒメさん・・・
ヒメさんとは北海道ワンコ同士もっと仲良くしたかったです。


私よりも若いし、ずーっと元気そうだったのに、突然、苦しくなって、あっという間に
私を追い越して、豆さん、よるさん、花子さん、マルセル君達の待つ世界に
行ってしまいました。

ヒメさんと私の症状が似ていたので、これからいっぱい先輩風をふかそうと思っていたのに・・・
ヒメさん、息苦しさから開放されて、お花畑を駆け回っているのでしょうか?

うつぶせ寝
ヒメさんは具合が悪くなってから急にうつ伏せで寝るようになったそうです。

私もこうやってうつぶせ寝が多いけど、その時が来るまでは
松の実のそばにいます。

ヒメさん、又ね。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:55  |  茶々のこと  |  コメント(7)

2009.09.16 (Wed)

我を忘れて

今日は病院に行ってきました。
血液検査をして、お薬貰って、鼻の上の黒いイボは先生がちょっとゴシゴシしたら
ポロポロと取れたようです。
「分泌物が詰まったんじゃない?」と先生はおっしゃいました。
つまり、にきび?イエ吹き出物でしょうか。

イボの後

事件は血液検査の時でした。
以前、採血の時も松の実は、診察室で私と一緒に居たのですが、
老犬になって血管が細くなったのでしょうか?
先生は採血の際、少し苦労するようになり、
ここ数回は「緊張するから外で待っていてちょうだい」と言われています。
その気持ちが良くわかる松の実は今日も自分から出て行きました。

パニックになって


しばらくすると、松の実はこれまで聞いたことのない私の叫び声を聞きました。
とても正気の生き物の声だとは思えなかったそうです。
同じく先生の「大丈夫!まだ何もしていないよ」と私に言っている声が聞こえたので、
何か重大なアクシデントがあったわけではないことがわかりましたが、
松の実の心臓はバフバフだったそうです。


断続的に私のこの世のものとも思えない叫び声と、先生のなだめる声が続いた後、
看護士さんがパタパタと走り出し一生懸命床を拭いているようです。

我を忘れました


私がオモラシをしたのです。

採血がなんとか終わり、診察室に呼ばれた時、先生も看護士さんも
何も言いませんでした。
先生は「目がほとんど見えていないので、とっても恐がりになっているね」
とだけおっしゃいました。

血液検査の結果は良好でした。
BUNが24.2で、Creaは測定されていませんでした。
先生曰く、BUNが良かったので、計らなかったそうです。
前回高かったALPは今回も353と高いままでしたが、
先生は気にしていませんでした。

お支払いの時に松の実は「茶々粗相してしまったんですね?」と確認していました。
看護士さんは「茶々ちゃん、恐かったんですよ、きっと」と優しく言ってくださいました。

その後大慌てで、釧路市内では美味しいと評判の串団子を買って
病院に届ける松の実でした。

激疲れ~
私の庭に着いて、奇声を上げ続けたことなどコロッと忘れている私です。


お家までの車の中で、あの診察室と同じこの世のものではない奇声を上げ続け
松の実を暗澹たる思いにさせました。
病院での粗相に奇声・・・・・
松の実は奈落の底に突き落とされたような顔をして仕事に行きました。

ぐっすり
今日の夜、松の実が仕事から帰っても気がつかずぐっすり~の私です。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:17  |  茶々のこと  |  コメント(13)

2009.09.15 (Tue)

伝言ゲーム

こんばんわ~

この秋は5連休があるそうですね。
ないヒトももちろんいます、松の実のように。
(でも4連休です!)

以前の松の実であれば、四日間もあれば、台北に遊びにいったり
大阪に宝塚を観にいったりしていましたね、絶対。
でも、今は私と一緒にいるほうが良いそうです!

最近、ますます頭がぼんやりの私です。
イエ、頭だけがぼんやりなのではなく、体の全ての機能がぼんやりなのでしょう。
ワンコが生きていくうえでもっとも大事な鼻の利き具合もめっきり衰えてしまいました。

最近では松の実とお父さんが美味しいものを食べていても鼻がキャッチできないので
ちょうだい、とアピールすることもできなくなりました。

松の実が必ず私にもカケラをくれますが、差し出されたそのカケラさえも
なかなかわからないのです。

[高画質で再生]

鼻が利きません

[広告] VPS

よるの運動会は最近も開催しています。

これから運動会です

障害物競走も、もの凄くジタバタしますが、続けています。

障害物競走

最近は伝言ゲームにも凝っています。
掃除機としたり、以前のようにコンセントともします。

掃除機と伝言ゲーム

コンセントと伝言ゲーム

あんまり長く伝言ゲームをしていると、松の実がコンセントや掃除機にやきもちを焼いて
引き離されます。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:48  |  茶々のこと  |  コメント(11)

2009.09.14 (Mon)

ZZZ・・・△☆P

こんばんわ。

土曜日のお昼から松の実は小樽へ1泊2日の出張だったため、
この日記を書いてもらうことができませんでした。

これから留守番

土曜日の朝、これからお父さんと二人で留守番とも知らず、
秋の気持ちのよい光と風の中でウォーキングする私です。

鳥そうめん

出張で私の面倒を見ることができず、後ろめたい思いの松の実は
お昼に鳥そうめんを作ってくれました。

全部食べました

13:25分の汽車に乗らないといけない松の実にお野菜を入れる時間はなく、
私の好きな鶏肉だけのそうめんでした。
2階のベッドが下ろされたので、もう今晩、松の実はいないことを理解している私です。

落ちた時

ベッドから落ちたまま寝る私をお父さんが撮りました。

松の実のいない夜をお父さんと良い子ですごす私です。

松の実のいない夜

お父さんが夜中に起きたときはいつものリビングのベッドで寝ていたそうです。

翌日22時ごろ帰って来た松の実が最初に見たのは、
いつもリビングのベッドカバーが外されているものでした。
「シッコか?うんPか?とうとうベッドで・・・・」と絶句する松の実でした。

松の実のいない夜2


お父さんは、「気がついたらうんPが二つベッドにあった」と言いました。
それっていわゆる“寝ぐ☆?”???と普段は使わない下品な言葉が
松の実の頭の中をぐるぐると回りました。
お父さんはご丁寧にもその様子を写真にとってました。
(うんP二つがベッドに転がっている様子を!)
そんなものは見たくない松の実、わざわざ撮るお父さんもかなり危ないのでは?と
新たな心配も・・・



先日のお庭での日光浴の様子です。
グルグルしてヨタッとしている私を笑ってください。

[高画質で再生]

ぐるぐる~コケッ

[広告] VPS


小樽から帰って来てつくづく思う松の実です。
どうして函館、旭川、小樽、そして釧路と北海道のそれなりの市の駅前は
あんなに寂しいのでしょう?と。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:29  |  茶々のこと  |  コメント(13)

2009.09.11 (Fri)

ウォーキングと日光浴

こんばんわ。

昨晩も、と言うより今朝早く、寒くて目が覚めた松の実に、又してもベッドにひきづりこまれ
湯たんぽ代わりをさせられました。
小一時間ほど大人しくしてあげましたが、私は暑くってしかたがありません。
喘息の発作か?と思うほどゼイゼイ言ってやると、湯たんぽの役目も解除となりました。

正しい寝姿

きわめて正しい姿で寝ている私です。
体がヘンに曲がったり、鼻を押しつぶしたりせずにいきれいな寝方です。
年をとるとこうやって、正しい姿勢で寝ることも段々少なくなっていくようです。

松の実に無理やり起されてとっても不満げな私です。

[高画質で再生]

まだ眠たくて

[広告] VPS


小春のまばたき」のけめちゃんさんもご推奨、松の実も老化予防には最適と信じる
日光浴とウォーキングのウォーキングに朝早くから連れ出されました。

[高画質で再生]

今朝のウォーキング

[広告] VPS


近くのレストランの駐車場なのですが、まだ開店前なので、思う存分グルグルできます。

ウォーキングの次は日光浴です。
今日はお父さんも芝生を刈りながら日光浴していました。
この狭いお庭に家族みんながいたことになります。


日光浴1
   
秋になって空気が澄んできているので、お花の色が少し鮮やかに感じます。

日光浴2

ウォーキングと日光浴で、たっぷり1時間外にいました。
私にはこの二つを強要するくせに、松の実自身は二つとも嫌いです。
松の実は完全なインドア派です。
密かに、私をダシに使ってホントは松の実自身がこの二つで、
老化で狂った体内時計を調節しているのでは?と疑っています。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:50  |  茶々のこと  |  コメント(8)

2009.09.09 (Wed)

ハゲとイボ?

秋です!
今朝はかなり寒かったです。
昨晩から薄いお布団を一枚足した松の実です。
私のベッドは・・・・同じです。
私にはこの毛皮がありますから!

秋です

釧路管内の川湯温泉では今朝の気温が4.1度!
これって10月中旬か下旬の気温ではないでしょうか?
釧路は11.4度だったそうです。

そして、今朝はとっても魚臭かった釧路市内です。
イワシでもあがったのかしらん?

一昨日、私の顔をナデナデしていた松の実の手がピクッと止まり、叫びました。
「茶々、この黒いポッチ何?」って。

黒い突起物

目頭の隣に、黒い小さな突起物です。
今のところ、痛くも痒くもないようです。
松の実は大きくなっていくのでは?と心配しています。
以前、公園で会った私と同じ年のワンコがやはり同じような場所に
ヒトのの大きなホクロみたいのをくっつけていて、飼主さんの話では
段々大きくなってきて、もう年だからこのままにしてある、ということでした。
そのワンコのは1cm四方くらいになっていてとてもイズそうでした。


もう一つ私の顔をナデナデしながら観察していた松の実が見つけたのが
口の上のハゲです。

ハゲています

これも痛くも痒くもありません。
毛を掻き分けると、丸くペロっと禿げていてちょっと痛々しいそうです。
運動会の最中にアチコチ、ゴンゴンぶつかりながら歩くので、
その時できたものであれば良いのですが。


大きなベッドを小さく使う私です。
今日のこの体勢にワケがあるのです。
広く開いているスペースに松の実が上半身をうつぶせにして寝ていたのです。
で、遠慮した私は邪魔しないように端っこを使っていたのです。

ちょっと無理がある


この後、ご想像のとおり、ひっくり返りながら向こう側に落ちました。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:23  |  茶々のこと  |  コメント(11)

2009.09.08 (Tue)

老いのランクアップ 3

こんばんわ。

昨日の日記に松の実が私をクンクンして、私の匂いに酔いしれて
ストレス解消!って書きましたら、皆さん同じようにご自分のワンコの
匂いで癒されているようで、可笑しいやら、安心するやらの松の実です。

コメントをくださった“きなこさん”は「アロマテラピー」と称していました。
私達そんなに芳しいかしら?

つい先日、私の後ろ足がかなり弱ってきていると日記に書きましたが、
やはり足腰は日一日と衰えていってます。

私も自覚してこうして日々ウォーキングに余念がないのですが・・・・

えっさほいさ~

お庭でも、一生懸命、秋の日ざしの中を歩きます。

ウォーキング

それでも、下の画像のように、オシリをペタンとくっつけて途方にくれたようになります。

後ろ足の調子が悪いの

もしかして、このまま立てないかも、と弱気にもなってしまいます。

立てるかしら

この様子を見ていた松の実も、「とうとう茶々も自力で立てなくなったか!」と
思ったそうです。

[高画質で再生]

ちゃんと立てるかな

[広告] VPS


今日は、まだ大丈夫でした~
立てました!



先日、ご飯を探す私をご覧いただきましたが、
同じように最近は、なかなか私の舌はお水をキャッチできません。
ペロペロと空をなめます・・・

[高画質で再生]

お水を探す

[広告] VPS


先日、あまりにも私がお水を飲めないでいるので、
見かねた松の実が水入れを鼻先に持ってきた時、
これまで一度も、松の実の差し出すお水は飲まなかった私が、
思わず飲んじゃいました。

今までは、散歩帰り等、松の実がお水をくれても飲まないので、
茶々は頑固だね~とこぼしていたに、飲めば飲んだで、
茶々も年を取ったんだね、とがっくりと肩を落とす勝手な松の実です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:21  |  茶々のこと  |  コメント(11)

2009.09.07 (Mon)

ストレス解消犬

お久しぶりで~す。
Long time no see you~
好久不見!

松の実の恐怖の4日間は無事終了いたしました。
「釧路大漁どんぱく」は今年で第6回目のイベントで、
「どん」は花火の上がるド~ンという音を表し、「ぱく」は釧路の秋を
パクパク食べちゃおう!という意味です。

土曜日は雨降りでメインイベントと言って良い「どんぱく花火大会」」の開催が
あやぶまれましたが、夜には雨もあがり、無事に花火も上がりました。

どんぱく花火

名物「三尺玉」です。
と言っても、松の実のカメラと技術ではその大きさも華麗さもお伝えできませんが・・・

三尺玉

花火を撮るのは難しいのョ!とは松の実の言い訳です。

釧路市と姉妹都市や交流都市の物産展も開催され、秋田県湯沢市の物産展で
こんなものを買った松の実です。(早速、今晩飲んでいました)

純米大吟醸(湯沢市から)

他にも2本ほど日本酒を買い、岡山市からは梅酒を、鳥取市からピリ辛ラッキョウを
買ってました。


9月3日の朝
9月3日の朝、お庭で

昨日の夜、後片付けを終えてドロドロに疲れて帰って来た松の実はしばらくの間、
じっと、ひたすらじっと私を抱きしめていました。
これはいつものことです。
松の実はとっても疲れたり、つらいことがあると、無言でただひたすら
私をギューッってします。
この時は私は「イヤじゃ~離して~」等とは言わず、松の実のストレスを
吸収してあげます。

9月3日朝2
これも9月3日の朝です

昨日はその後、クンクンと私の耳の中や、お口の回り、足の裏、お腹を嗅ぎ回り、
「茶々、くっさい~!」と嬉しそうに叫び、「う~ん、茶々、良い匂い~」と
私の匂いに酔いしれておりました。

9月7日朝
今朝のお庭です。

以前はお父さんも同じように、私を抱っこしては、私でストレスを解消していましたが、
私と同じようにかなり年をとったお父さんは、ストレス解消方法も忘れてしまったようです。

若い頃、私がかなり太めだったのは、みんなのストレスを食べていてせいで
ストレス太りだったに違いありません。

若い頃と言えば、4日間私の生い立ちを読んでくださった方々、
どうもありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:18  |  茶々のこと  |  コメント(15)

2009.09.06 (Sun)

生い立ち 4

こんばんわ。
私の生い立ちのご紹介も今日が最後です。

日記じゃなくちゃいけないのに書き溜めたものを読んでくださって
ありがとうございました。

エニシダも今はありません

どこなく物憂げな私です。
横にあるエニシダは松の実のお気に入りのお花だったのですが、
大きくなりすぎて、ある冬、鉢に植え替えをしてお家に入れてあげなかったら、
枯れてしまいました。

お母さんが亡くなり、お父さんと松の実との暮らしにも慣れた頃、
私は後ろ足を脱臼するというアクシデントに見まわれました!

脱臼しました

この写真の時ではありませんが、よくこのようにボールを追いかけたり、
一人でハッスルして猛スピードで狭い庭を駆けずり回って遊んでいました。
いつものように急カーブでターンした瞬間に後ろ足に激痛が走りました。

ぺろっ


今も通っている先生が、「亡くなったお母さんのためにもきれいに直してあげるからね」
と言ってくれました。
入院生活は辛くて、ストレスで血尿を出すほどでしたが、
お父さんも松の実もお見舞いに来てくれてなんとか全快しました。


脱臼した後も、お気に入りの出窓で寛いでいましたが、
12歳ころでしょうか?ソファを買い換えたのをきっかけに
出窓にはあがらなくなりました。

10年前 出窓で

お父さんはちょっと私を気の毒に思ったようですが、
椅子が私の爪でボロボロだったので仕方ありません。
神経質な私は違う椅子ではイヤだっただけです。

7年前

その後はもっぱらこうやって1280円のタライに入って松の実を監視していました。
だって、お母さんに言われたんですもん。
茶々は松の実とずーっと生きるんだよ、よろしくね!って。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:00  |  茶々のこと

2009.09.05 (Sat)

生い立ち 3


今と同じように昔もこうやってお庭に出ていました。

13年前

以前はよく天気の良い日に、お庭につながれることもありました。
お家に入りたくなると、辛抱強い子だったので、吠えたりはしませんが、
お家の窓にむかってブルブル震えて見せたものです。
お母さんか松の実が飛んできました。

11年前の春

春は春の花の中で遊び、冬は雪遊びをしました。

11年前の冬

松の実家の庭は小さな庭でしたが、松の実と二人で遊ぶには充分でした。
この頃は雪かきのお手伝いはさすがにできませんでしたが、私も外で雪かきを
見守りました。

今は、お父さんと松の実が雪かきに出るのを薄目を開けて確認しつつ
お家の中で寝ています。

11年前のお正月

13歳頃まで、春から秋にかけて新釧路川のほとりの河畔公園に行きました。
そこでは、こうやって自由に走り回っていました。
なかなかカッコよいでしょう?

若い!でも10歳か11歳の頃



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:00  |  茶々のこと

2009.09.04 (Fri)

生い立ち 2

こんばんわ~
予約投稿2回目、私の生い立ち2回目です。
うまくこの予約投稿アップされているのでしょうか?

松の実に抱っこされて

私は松の実家で新しい生活を始めましたが、
松の実家も新しい生活を私とともに始めました。
お父さんが定年退職し、今の建売住宅を買い、松の実が職場を変え、
お父さんと、お母さんと一緒に住むことになりました。
そして、私も。

上の写真は松の実が東京に行って帰って来て、すぐに私を抱っこしているものです。

本当は大きくなったら、お庭が私の場所になるハズだったのですが、
お母さんの大反対にあって、私はずーっとお家の中にいることになりました。

松の実の部屋に置いていたケージもすぐに撤去となりました。
やはり、お母さんの「同じ家に暮らすものを檻に閉じ込めるなんて!」の一言で。

お家に来て2週間くらい

子犬時代も(今もですが)私は「イタズラ」というものを一切しなかったので、
お母さんはよく、私は可哀想だ、ワンコらしく、子犬らしくふるまえなくて可哀想だ、と
言っていたものです。

3ヶ月くらい

お母さんも、お父さんも、松の実も私にべた惚れでした。(もちろん今も)

松の実やお母さんの私に対する悩みは唯一つ。
ご飯をちゃんと食べないことでした。

私の実家に教わったドライフード中心の食事は3日で食べなくなりました。
松の実が作る、鶏肉(手羽元だったりスナギモだったり)とニンジンを茹でたものは
なんとか食べましたが、それでも何か不満ありげにしか食べませんでした。

ドライフードは今と同じで、この頃は遊びながらです。
一粒ずつ転がして、転がってきたフードを私がパクッと食べる。
ボール遊びの要領ですね。

ちょっと大きくなると、掃除機と芝刈り機を仮想敵?とみなして
立ち向かっていました。
とってもよいストレス発散になりました。

芝刈り機に立ち向かう私


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:00  |  茶々のこと

2009.09.03 (Thu)

生い立ち 1

こんばんわ~

松の実が「釧路大漁どんぱく」というお祭りでとっても忙しく、お家にも夜中にしか
帰って来れないので、予約投稿とやらを試しています。

今日から4日間、私の生い立ちをご紹介します。

1993年1月10日、私は3人姉妹の末っ子として生まれました。
下の写真は一月にならないくらいの私です。

一月弱

ワンコお母さんは「アカ」と言って、松の実の理想のワンコでした。
ちなみにワンコお母さんの本当の名前は「向日葵姫号」だそうです。
(あっ、私は松奈美号だそうです~そんな名前初めて知りました)

私のワンコお母さんです。

私のワンコお母さん

以前にも書きましたが、松の実はこのアカがほしくて、お店(私の実家)の奥様に
伝えたところ、「これはウチの犬です。売れません。犬がほしければ保健所に行ってください。
かわいそうな犬がたくさんいますよ」と言われました。
でも、めげずに毎日お店に通っていたら、アカの子供をとるので、一頭お譲りしても
良いですよ、と言っていただけた松の実です。

そして、私のお姉ちゃんとお兄ちゃんです。(1ヶ月10日)
この時、私がいないのは、お腹をこわして、奥のお部屋で「生の牛肉」を
食べていたからです。

一月と10日 お姉ちゃんとおにいちゃん

2ヶ月と10日くらいで、松の実家にやってきました。
実家の奥様とご主人が、私のご飯の作り方を説明してくれたり、
ワンコお母さんや、お姉ちゃんお兄ちゃんのにおいのついた大きなガムを
プレゼントしてくれました。
「具合が悪くなったら、夜中でもよいから電話をくださいね」というありがたい
言葉とともに。

お家に来て2日目くらい

最初の夜だけは、居間にケージを置いて一人で寝ました。
夜中に寂しくなって一回だけ泣きました。

隣の部屋に寝ていたお母さん(松の実の)が起きてきて、ナデナデしてくれて
松の実を起しました。

2ヶ月と半月

松の実が降りてきて「どうしたの?」と聞いたとたん、この家ではじめての
ウンPをしました。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:00  |  茶々のこと

2009.09.02 (Wed)

うるさい朝

こんばんわ~
今朝は晴天!秋晴れでした。


今日は晴れ!

私の毛にふりそそぐ太陽の強い光を感じていただけると思います。


秋晴れ!

雨降りの後の太陽の光で、お花たちも嬉しそうです。
(と言っても花のさかりは過ぎましたが・・・・)

バラはまだ一部きれいです。

ピンクのバラ

今朝は比較的早く起きて、散歩も済ませたし、後はお家でまったり~と思っていたら
これが、なかなか私を寝させてくれないのです。

[高画質で再生]

うるさい朝1

[広告] VPS

お家の玄関のタイルを貼り直すために左官屋さんが、トントンしてくれています。
私の耳は聞こえないはずなのに、音を探しているようですよね?

[高画質で再生]

うるさい朝2

[広告] VPS


今度はゴミ収集車の音です。
イライラしてベッドでコケちゃいました。


この週末、「釧路大漁どんぱく」というお祭りが釧路市で開催されます。
祭りが苦手な松の実ですが、お仕事先がこの祭りに関わっているので
お手伝にかり出されます。
松の実にとって1年でもっとも苦手で恐怖の4日間です。
朝早く出勤し、帰って来るのは日付が変わるかどうかと言う時間帯です。

残念ながら、4日間ほど、この日記を松の実に書いてもらうことができません。
4日間も更新しないでいたら、私のことは忘れてしまわれるのではないかと、
実は自意識過剰で寂しがり屋の私は思いました。

明日から予約投稿とやらを試して、私の小さい頃をご紹介させていただきたいと
思います。
松の実に書き溜めてもらっている間、操作を間違えて、少しの間明日からの日記が
公開されてしまったので既に読んでしまった方もいらっしゃるかも・・・・

せっかくコメントいただきましても、松の実がお返事を書くことができませんので、
とっても寂しいのですが、コメント欄は閉じさせていただきます。

予約投稿した日記(予め書いてあるものを日記とは言わないですね)がうまく
公開されますように!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:43  |  茶々のこと  |  コメント(15)

2009.09.01 (Tue)

仕返し

こんばんわ。
釧路地方は台風の影響で、朝から大雨と強風でひどい天気でした。
でも、天気予報やニュースで「注意が必要」と言われていたほどではなかったです。

雨だったので、朝のお庭での日光浴がなくて、気持ちよく寝ている私です。

こうやって寝ていたら

せっかく気持ちよく寝ているのに、松の実が可愛いとつぶやきつつ、シャッターを切るので
気配を感じて起きてしまいました。

気配を感じて

いつもなんです。
私が小さい時から、寝ていると「茶々可愛い~」と言いながら、ブチュ~
「茶々、食べちゃおうかな~」と言いつつ、ギュ~ッと。

起きてしまいました

その度に私にできることは、これみよがしにため息をつくことだけでした。
今は、ため息くらいでは何も感じない松の実には、エッエッエッカーッと咳をしてやります。
そうすると松の実はとってもあわてます。アハハ~です!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:16  |  茶々のこと  |  コメント(7)
 | HOME |