2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2009.12.31 (Thu)

大晦日

とうとう、色々あった2009年も大晦日を迎えました。


こんな隅っこで


皆さんは大晦日のお夕食は何をいただきますか?
大晦日の夕食のメニューは毎年同じもの、っていうお家が多いのではないでしょうか?
松の実のお家は、何故かすき焼きです。
大昔は生寿司でしたが、松の実が釧路に帰って来てからはすき焼きに変わりました。

そして北海道ならではのものと言えば、この口取りではないでしょうか?

口取り

鯛やら海老やら、一般にめでたい、縁起が良いと言われるものをかたどった
甘い甘い練りきりのような和菓子が中心のものです。
この色といい、姿形、めちゃくちゃレトロだと思いませんか?
スーパーでは大手菓子メーカーや、パン屋さんの口取りが大小取り揃えて山となって
売られています。

何故に今の世の中でこのお菓子を毎年大晦日に食べるのか不思議でたまりません。
ただ、お母さんはこの口取りが大好きでした。
ケーキやお餅やお饅頭があふれているのに、
大晦日はかたくなに、口取りを「美味しい!」と言って嬉々として食べていました。
なので、今も毎年律儀に口取りを用意した松の実です。
私も食べましたョ。
儀式ですからネ。

今日はプラスの気温でした


松の実家では年越し蕎麦をお昼にいただきます。
私は年越しうどんでした。

年越しうどん

うどんは相変わらず美味しくいただいています。

[高画質で再生]

年越しうどんです

[広告] VPS

カチャカチャとウルサイ音はお父さんがお茶碗を洗っているのです。
そして、途中で背景が変わっているのは、私がうんPをしたからです。
ウンを終えて居間に戻ってくると、お父さんが掃除を始めるところだったのです。


もうすぐ2009年から2010年です。
ワンコに今年も来年もありませんが、昨日と同じ今日を、
今日と同じように明日からも平和で穏やかな日が一日でも長く続きますように。

良いお年を~


ではでは、新年快楽!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:17  |  日常  |  コメント(10)

2009.12.30 (Wed)

良いお年をお迎えください

こんばんわ。
明日は大晦日、後一日で新しい年がやってきます。
この日記を始めてからもうすぐ一年です。

1年前の私
一年前の私

「何たって19歳~花子の毎日」の花子さんの真似っ子で始めたこの日記、
飽きっぽい私と松の実が続けてこられたのは、コメントを下さる皆様のおかげです。

今日は書くことが無いな~今日はちょっと疲れたな~(松の実が)と思っても
いただいたコメントを読むと、根が図々しい私と松の実ですから、
もっと私のことを知っていただこうと、くだらない、とるに足らない事柄までも
この日記に紹介させていただき、とっても自己満足100の日々でした!

1年の間には残念ながら、辛いこともありました。
お手本としていた花子さんが虹の橋を渡り、
老犬の輝く☆「20歳の豆さんスローライフでネ!~介護生活のんびり日記~」の豆さん、
まだまだ若くてハンサムで天真爛漫な「モジーノ家のひねもす犬生活」のマルセルくん、
同じ北海道、年齢もほぼ一緒、息苦しくなるのも似ていた「わんわん・パラダイス」のヒメさん、
いつもえへへ~っていかにも気の良さそうな「“よる” 「ずーっと一緒」ね!!」のよるさんも
虹の橋を渡っていきました。


半年前の私
半年前の私


でも花子さんは「花子ちゃんねる」で、虹の橋の様子を教えてくれたり、
私達老犬を励ましてくれたりしているし、
「モジーノ家のそれでも犬生活」では新たに迎えたマチルダさんと
ニャンコのクロスさんの様子を紹介してくれているし、
ヒメさんは今も旭川のお家にいるみたいだし、
メグさんがボスの後をついでしっかりやっているようです。


3ヶ月前の私
3ヶ月前の私

辛いこともあるけれど、新しい出会いがあって、お友達になったり
いろんなことを教えていただいたり、お世話になったり、励ましあったり、
とっても充実していた一年でした。

昨日の私
昨日の私


一年間、アレルギーでカイカイとゼイゼイになりましたし、膀胱炎にもなりました。
肝機能の数値が上がってアタフタして(松の実が)、あげくに老化による脳疾患とも
言われていますが、ここまできたら新しい年を迎えることができると思います。


今日の私
今日の私


一年間、大変お世話になりました。
皆様と皆様のワンコやニャンコ、この世に生きる全ての生き物にとって
新しい年が幸せな良き年でありますようにお祈りします。



それにしても、私、1年でこんなに老けてしまったんですね。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
23:08  |  その他  |  コメント(17)

2009.12.29 (Tue)

今年最後の病院(のハズ)


こんばんわ。
昨日は雪、雨、雪、雨、雪と変わり、昨晩遅くに一度、
今朝一度と3日続けて雪かきをした松の実です。
しかも、昨晩と今朝の雪はたっぷりと水分を含んだ鉛のように重たい雪です。
肩から腕、そして背中の上半分がとっても痛いそうです。

雪の花
昨晩の雪は水分たっぷりなので枝にまとわりついて雪の花です。


昨日、病院に行って、血液検査をしてきました。
結果は下記の通り、とっても満足できるものでした。
ピンクの字が今回、カッコ内は前回、項目の後の数字は正常値です。

GPT(肝機能)  50前後  59.8   (186)
GOT(肝機能等) 50前後  35.1   (39.7)
ALP(肝機能等) 90~335   286    (523)
BUN(腎機能)  20以下  18.7   (21.9)
CREA(腎機能)  1以下   1.43   (1.52)



先生も「下がったね~安心してお正月を迎えられるね~」って。
きっと先生も、これで休める、と思ったことでしょう。
それでも先生は、「お正月休みでも何かあったら電話を入れてね、
毎日、夕方には家に戻っているから」っておっしゃってくれました。
感謝、感謝です。

雪かきを見守る私
昨晩、お父さんが玄関前を雪かきしているのを見守る私です。健気ですね。



松の実は私が比較的良く食べていたので、肝臓の数値はある程度下がっているかな?
と、想像していたそうですが、もしかすると、腎臓の療法食を全く食べていないこと、
又、私に食事をさせるため、鶏肉を以前よりも多くとらせたり、かつおの出し汁を
使ったこともあって、腎機能の数値が上がっているかも・・・と心配だったそうです。
でも、腎臓の機能を示す数値もご覧の通り、二つとも前回より良かったのです。


降ったわね~
今朝、松の実が雪はねしたお家の前の歩道で。



改めて、励ましのコメントや経験談を寄せてくださった皆様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
たたこさんから、いただいた「しじみエキス」もやっぱり効いたんですね。
今も飲み続けています。

私は老犬だから、又再発するかもしれませんし、
どこか別のところがすぐに悪くなるかもしれませんが、
今回の肝機能の数値アップ!は小休止のようで良かったです!


歩きにくい
アスファルトの上一枚の氷が滑って全然歩けませんでした。


あっ、しじみエキスは松の実にも少し分けてあげようと思います。
お正月は酒を飲むぞ~って張り切っていましたから・・・


一人ぬくぬく~
お父さんも松の実も雪かきで忙しい中、一人お家でぬくぬくの私です。
雪かきを見守るのはすぐに止めてしまいました。



昨日のニュースで大阪通天閣の干支の引き継ぎ式の様子が紹介されていましたが
ご覧になった方はいらっしゃいますか?。
松の実はこのニュースが大好きで、ここ数年とても楽しみにしています。
牛さんとトラさんの引き継ぎ式でしたけど、あの9ヶ月のトラさん、
元気が良かったですね~
連れている人、実はおっかなかったんじゃ?
それにしても大阪の方のユーモアというか、何か楽しいこと、
眉間のしわをちょっとのばして~みたいなところって凄いなって思います。

来年は松の実の干支の登場なんですって。(24歳だそうです・・・・来年イヤ再来年か・・・)

えーっと「おっかない」は北海道だけではないですよね?
恐ろしい、怖いの意味です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
18:45  |  病気  |  コメント(16)

2009.12.28 (Mon)

12月28日

今日はとっても変な天気です。
今朝は雪、午後から雨(!)、そして今はまた雪です。
道路はぐちゃぐちゃです。

まだ夢の中
今朝の私です。まだ夢の中です


今日12月28日は、私の一番の理解者だったお母さんの命日です。
お母さんは松の実のお母さんです。

以前にも書きましたが、お母さんは42歳ころから喘息を発症して、
入退院を繰り返して、強いお薬を初めからあてがわれ、心臓を悪くして
11年前の今日の夜遅く亡くなりました。

無くなる1週間くらい前からずーっと、「茶々は松の実とずーっと生きるんだよ、
松の実をよろしくね」と言われ続けたので、お母さんがいなくなっても
私はすぐに理解することができ、「変だな」と思ったり「お母さんは?」等と
思うことはありませんでした。

あざらし?
松の実に抱っこされてアザラシ顔の私です


松の実は一人っ子なので、お母さんの考えることは
いつも松の実のことばかりだったそうです。
特に入院している時は、退屈で、松の実はどうしているかな~って考えてばかりでした。
でも、私が来てからは、松の実のことなんかより、「茶々はどうしているかな」、
「寂しがっていないかな?」って私のことばかり考えるようになったとよく言っていました。
事実、よく入院先からタクシーでお家に帰って来ては、私としばし遊んで又病院に帰って行く~
なんてことをしていました。

5年前の冬
5年前の冬です。昨日の私と比べると若い!尻尾がピン!


今日、吹雪のなか、お父さんと松の実はお墓参りに行ってきました。
お墓の回りの雪をのけて、お花は花瓶の中の水が凍ってしまっているので置くだけです。

命日のお墓参り
お墓です。ちなみに松の実の名字は一字ではありません。
このお墓に入るのはお父さんとお母さんと松の実の3人だけなので、
「~家」というものではない思ったので、名字だけを入れました。



松の実は思うそうです。
私が虹の橋に行った時、私は松の実が来るのを待たないと。
きっとお母さんがさっさと迎えに来て私を連れて行ってしまうと思うと言います。

お母さんが亡くなったのは、あまりにも突然で、
気が動転していたお父さんと松の実とお母さんのお母さん(お祖母ちゃん)の
面白い?話もあるのですが、それは又今度。

ジャングルジムです
ジャングルジム遊びを楽しむ私です。


明日からお正月休みの方もたくさんいらっしゃいますね。
大掃除や買出しや、新年を迎える準備に忙しいことと思います。
頑張りすぎて、怪我をしたり、体調を崩したりしないように
お気をつけくださいね~



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:57  |  その他  |  コメント(12)

2009.12.27 (Sun)

雪の中で

こんばんわ。

左手、何


天気予報どおり、この季節では珍しいほど、たくさん雪が降りました。
松の実は昨晩一度雪かきをして、今朝も「よ~しやるぞ~」っと張り切って
お外に出たら、お隣さんが親切にも松の実家の前の雪をはねて下さっていました。

お隣さん、ありがとうございます。

お庭で少しの間遊びました。

たくさん降った


雪が降った後って、降る前の厳しい寒さがウソのように、温かく感じるんですよ。
雪なのに温かいって不思議ですが・・・


鼻が冷たい

鼻に雪をつけてしまいました。

この前の雪もでしたが、今日の雪もフワフワのフカフカです。
こういう雪だと雪はねも楽ちんです。

雪かきチェック

お庭の雪はねをしたのはお父さんです。
きっとこの冬は雪が多そうと判断して雪を邪魔にならないところに移動させました。

冬ね

雪に囲まれて、冬を感じ、年の瀬を感じる私?
松の実がお買い物に行った時、たくさんのワンコが飼主を連れて
楽しそうにお散歩していたそうです。

ほんの少しだけ、私と散歩に行けないことを寂しく思ったそうです。

尻餅~

今年はもう行けないかも知れないけど、来年は又行けるかもよ、お散歩。
来年はもうすぐだよ。

来年といえば、先日、松の実は私の動物病院の先生にお歳暮?とともに
一年間お世話になったお礼のご挨拶に行ってきました。

先生は「こんなことしなくて良いんだよ~気を使わないで」と言いました。
松の実は「来年の今頃も又、こうやってご挨拶に来ることができますように!」
って先生にプレッシャーかけていました。
先生も慣れたもので、「もちろん、来られます!」って。
ホントかな?

後姿は以前と同じ

随分と痩せてしまったように思う私ですが、
後姿はあまり変わっていませんね。

明日で、仕事納めという方ももたくさんいらっしゃると思います。
松の実は明日はお休みですが、30日までお仕事です。

そろそろ大掃除したり、お餅買ったり~と新年を迎える準備で忙しいことと思います。
体調や怪我にはお気をつけくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:50  |  日常  |  コメント(16)

2009.12.26 (Sat)

右回りと左回り

こんばんわ。
釧路は吹雪です。
これから年明けまで、ずーっと天気が良くないようです。

吹雪いているそう

昨日は久しぶりにお水を自分で飲みました。
ご飯もそれなりに食べさせてもらって、適度な運動もしたので
寝る前に、松の実が新鮮な水道水を入れてくれたものを、
ぴちゃぴちゃとおいしく飲みました。
シッコして、大人しく寝付いた頃、私のお腹がグルグル~キュルキュル~と
それはそれは激しく音を立て始めたそうです。
茶々のお腹大丈夫かな?と思いつつ眠りに入った松の実は20分後、
またも飛び起きるハメになりました。
PPPでした。
隣りのシッコ部屋のシートの上で、ヒンヒン泣きながら、出そうで出ないPPPと
格闘すること10分でした。

寝る前の冷たいお水には要注意ですね。

肝臓を悪くする前の80%くらいのご飯を食べるようになってから、
運動会を再開している私です。

檻の中?


これは、食卓にもぐったものの、片側には留守番用の柵がおかれたままで
出られなくなっている私。
「うわ~茶々が檻に入れられた猛獣みたい!」とおバカなことを言いながら
松の実が写真を取りました。

意地悪された

そして、その意地悪されたことをお父さんに言いつけに行った私です。


先生が心配しているグルグルも再開しています。
ノタクタ大きくぐるりぐるり~と高速小さくグルグル両方開催しています。
ただし、体力の低下で以前ほど高速ではありませんし、ヨタヨタ具合が
激しくなってしまいました。


まずは右回りで、どちらかというとノタクタぐるりです。
下の左回りよりも高速ですが、足つきがこちらの方がしっかりしています。


[高画質で再生]

右回り

[広告] VPS


左回りで、グルグル~ヨタヨタです。
こちらはもろに私の後ろ足を軸に小さいグルグルで足元もおぼつかないし、
見るからにどこかぶっ飛んでしまったような風体です。


[高画質で再生]

左回り

[広告] VPS

調子の良い時?イヤ悪い時と言うべきでしょうか?はこのグルグルをもっと
見境なく早くして最後には目が回ってコケて倒れこみます。

目も回った、疲れた


倒れた後、このように眠りに入ると良いのですが、さらにヒートアップして
グルグルを続けてはコケ、グルグル~コケを繰り返していくうちに足でも怪我するのでは?
というのがお父さんと松の実の心配ごとのようです。

明日は絶対雪かきだね、松の実。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:31  |  日常  |  コメント(10)

2009.12.25 (Fri)

クリスマスプレゼント?!

こんばんわ~
皆さま素敵なイブをお過ごしになりましたか?
松の実は23日はいつもの女3人の飲み会、昨晩は大人のバレエ教室に行ってましたので
クリスマスらしいことは何一つしていません。
飲み会は前々回は私の膀胱炎で、前回は松の実が風邪でドタキャンしてしまったので、
今回行かなければ、どんなことになるか・・・と
言いながらいそいそと出かけて行きました。

クリスマスの朝2


今回、私が具合悪くなってから、松の実はベッドの隣に布団を敷いて、
私と同じ高さで寝ていましたが、元々が狭い部屋、足の踏み場もないことになっちゃいました。

思い切ってベッドを止めて、私と同じ高さで寝られるように模様替えをしたのです。

模様替え2


このベッドパッド?スプリング?も使わずに、もっと低いところで寝たかった松の実ですが、
そうすると狭い我が家でこのスプリングを置く場所がないのです。
松の実はきっぱり言います。
「茶々が死んだら、又ベッド使うから」って。
なので捨てるわけにはいかないのです。

私でも頑張れば上がれる高さです。
23日の夜は私も一緒に寝たいと主張しました。

24日の朝、松の実は私のシッコの匂いで目が覚めました。
「ああ~シャンプーしてあげていないから、茶々シッコ臭くなっちゃった」
と半分夢の中で思ったそうです。
で、私をナデナデしようと手を伸ばしたら、べっちゃリ~
「茶々、今朝は随分よだれが多いのね」とまだお気楽にも思っていた松の実が
私のお尻に触れた瞬間飛び起きました。

初めてのお漏らしです。
私の腰から下がぐっちょりとぬれていました。

「うわ~~茶々ごめん!もしかして私を起こしていた?」と叫ぶ松の実。
そして次の瞬間思い出したのは、月曜日に尿検査をした際に先生が
松の実に言っていた言葉です。
「phが高いけど、ちびちびオシッコしていない?
もしそんなことがあったらすぐに教えてね」と言うものです。
確かに私のシッコの間隔は若い頃と比べると随分と短くなっていますし、
それに、したことのない「おもらし」です。
松の実は「また新しい病気~」としばし落ち込んでいました。

模様替え


その日の病院で、早速お漏らししたことを伝えると、
先生は「ちょっぴり?どっぶり?」と聞くので、「どっぷり」と答えた松の実。
「じゃ~お水を飲み過ぎたんじゃない?」っていとも簡単に!
phが高いから注意しろって・・・といぶかしがる松の実に先生は、
「phは高いけど、他の数値に全く問題ないからね~」って。


クリスマスの朝


今のところ、私の初めてのおもらしは、ただの水分の取り過ぎ、或いは
酒飲んで帰ってきて、私が起こしたであろうに起きなかった松の実のせいと
いうことになっています。

ちなみに、8月に大酒のんで布団を台無しにして買い変えた松の実の布団、
今度は私がダメにしちゃいました。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
18:52  |  日常  |  コメント(16)

2009.12.23 (Wed)

12月23日

こんにちわ~
今日は12月23日天皇誕生日の祝日ですね。
「平成」になって、クリスマスのお楽しみは今日やっちゃう~
なんてお家はありませんか?
松の実のお家はクリスマスだからと言って、何をするわけでもありません。
せいぜい、大手を振って丸いケーキを買って食べる日!くらいの感覚です。
明日は勤務の松の実、案の定、そのケーキを今日買ってきました。

かわなべのクリスマスケーキ

地元のお菓子屋さん「かわなべ」のクリスマスケーキです。
やっぱりチョコバタークリームです。
我儘言って、上のクリームの絞りはチョコではなく白いバタークリームでお願いしました。
何故かと言うと、大昔、松の実が子どもの頃のケーキがチョコに白いクリームだったから。
とっても懐かしい雰囲気のするケーキだと思いませんか?
なんのてらいもない、昔ながらの手作りの懐かしい味のケーキです。
私も食べました。
美味しすぎてがっついたので、またまたお父さんがアワアワと慌てていました。


久しぶりのうどん

ケーキの前はお昼ご飯。
久しぶりの鶏肉うどんでした。
松の実はうどんをちゃんと食べられるか心配していましたが、
ちゃんと食べました。

全部食べました

全部食べました。

風もなく暖かだったので、松の実が感覚を忘れないようにって
私に首輪をつけてお外に連れ出しました。

久しぶりのお外

最初はお庭ではない外の歩き方を、なかなか思い出せませんでした。

外の歩き方・・・

お散歩というほどではありません。
ほとんど歩いていないのですが、20分くらいは外にいたので、
良いリフレッシュになったと思います。

風もなく暖か


久しぶりのお外の後、心地良い疲れを感じて、こんなところで寝てしまった私です。
柴ジュンは18歳」のジュン母さんお手製のセーターのおかげで
こんなところで眠ってしまっても寒くありません。

心地良い疲れ

今日は、いつもコメントをくださる“ケンタの姉ちゃん”さんの結婚記念日だそうです。
ケンタの姉ちゃんさん、おめでとうございます!
ケンタさんとともにステキな夜をお過ごしください。

「結婚記念日」って当然ながら、一人身の松の実にはない記念日です。
「一人身記念日」や「独身記念日」なんてありませんよね~
だいたい、記念となる日がないのですから・・・松の実、お気の毒・・・


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
15:35  |  日常  |  コメント(19)

2009.12.22 (Tue)

冬至

こんばんわ。
今日は冬至、一年で一番日が短い日だそうですね。
東北海道は昨日も、明日もとってもお日様が出るのが遅くて、
とってもお日様が沈むのが早いのは大して変わりませんが・・・

今日はかぼちゃを食べる日、この日にかぼちゃを食べると
この冬中、風邪をひかないんでしたか?

松の実家の冬至のかぼちゃは、この間お父さんが作ったかぼちゃ団子の
だんご汁でした。

だんご汁

本当はお汁粉にしたかった松の実ですが、メタボなお父さんが
ご飯の後にお汁粉は無理!と言ったので、だんご汁になりました。

お汁粉は先日の休日のお昼ご飯になっていました。

かぼちゃ団子のお汁粉

このかぼちゃ団子、お父さん、失敗しちゃったんです。
片栗粉を入れすぎて、まるでゴムのようになっちゃったそうです。

ご飯と格闘しているよう


そして、私がまるで格闘しているがごとく食べているのは、こちらです。
私の冬至のご飯です。

私の冬至のご飯

チキンスープとササミの切れ端、ちょっとスープが足りなかったので
かつお出汁も入れてくれました。
人参と大根とキャベツがほんのちょっぴりとカボチャです。

美味しい~

美味しく食べましたよ。
お野菜もほとんど入っていないし、へんなドライブードも入っていないので
食べやすかったです。

お米の美味しさに目覚めた私

三分の二ほど、自分で食べて、1時間後に残りを松の実に食べさせてもらいました。

こんなにご飯(お米)が美味しいなんて、初めて知りました。
我が家のお米は「ミルキークイーン」というものだそうです。
地産地消を心がける松の実としては、今流行でもあり、全国的にも人気の出ている北海道米を
食べたいと思うのですが、どうも我が家の炊飯器ではうまく炊けないそうです。
「きらら397」「ほしのゆめ」「ななつぼし」「ふっくりんこ」、全て試しましたが、
コロコロとシンが残ったようにしか炊けなく、又、お父さんにも松の実にも
「甘く」(甘すぎる)感じたそうで、今も北海道米に切り替えられないでいます。

この際、私にお米の決定権をくれないかしら?


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:20  |  日常  |  コメント(14)

2009.12.21 (Mon)

嗜好の変化?

こんばんわ。
起きた時、吹雪でした。
病院に行って帰ってくると晴れました。

こいでいます

降ったばかりのフカフカの雪の中を歩く私です。
(歩いているかな~?)

[高画質で再生]

さらさらの雪でした

[広告] VPS



この雪は根雪になりそうです。
今週もほぼ真冬日が続き、溶けそうにありません。
もうすぐクリスマスと言う時期ですから当たり前といえば当たり前ですね。
ヨーロッパやアメリカでは寒波に見舞われて被害も出ているようです。
コメントをくださるマドリードの“こたつさん”のところは大丈夫でしょうか?
道産子さんだけど、道産子は室内が寒いのに弱いので・・・


根雪になるでしょう



今回、肝臓の数値が上がって体調を崩した私ですが、
食べ物の好き嫌いが少し変わったようなんです。

まず、ご紹介したようにここ1~2年食べてきた腎臓の療法食を全く食べなくなりました。
朝ごはんは腎臓サポートのドライをふやかしたものを一粒一粒食べさせてもらっていたのが
今は、何度松の実が口にいれてくれても、ペッ、ペッ、ペ~ッと吐きだします。
それはそれはうまくペッとします。

うどんやそうめん、パスタ等炭水化物が好きな私でしたが、
ご飯(お米)だけはあの食感がイヤで食べなかったのに、
ここ数日は喜んで食べています。

昨日の夕食です。
しじみのスープにチキンスープとほぐしささみ、黒豆、カボチャを少々、ご飯を大さじ3杯ほどに
ヒルズのk/dを砕いたものをコーヒーメジャー一杯分だけ混ぜたものです。
(塩分は足していません)

半分ほど自分で食べました。
その後、1時間くらいしてもう半分を食べました。
さらに30分ほどして、少しだけ残っていたものを食べました。

ちゃんと食べた



一昨日もその前もご飯を入れてくれると食べた私・・・
肝臓を患って日本犬として、お米の美味しさに目覚めたのでしょうか?

肝臓を悪くすると食べ物の好みが変わるって聞いたことありますか?


抱っこされてクネ~


次の病院は木曜日の朝になりました。
先生はお正月休みの前にもう一度血液検査をしようねって言いました。
きっと先生もドキドキのハズです。
結果が悪かったら私の注射のために、先生はどこにも遊びに行けません・・・

そう言えば、Yahooのトピックスに「ペットの疾患、冷えも起因」ってありましたね。
冷えが大敵なのは人の女の子だけではなかったのですね。
寒い日が続きます。
体を冷やさないようにしなくっちゃ!

と言いつつ、もう一つ雪の中をお尻もモコモコさせて歩く私です。

[高画質で再生]

モコモコのお尻が可愛いでしょう

[広告] VPS



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
18:27  |  日常  |  コメント(13)

2009.12.20 (Sun)

薬と長岡赤飯

こんばんわ~
今日はとっても寒い日でした。


相変わらず寝顔はいつでも気持ち良さそう、幸せそうな私です。

ねむねむ花子さん風

コレは私の朝の薬です。

朝の薬

随分たくさん飲んでいるでしょう?
いつもコメントを下さる“宵待”さんのご主人もたくさんお薬を飲んでいるそうですが、
私とどっちが多いでしょう?

“しじみエキス”はたたこさんからのプレゼント、ペットヘルスは先生お勧めの
老化予防薬(私のボケに効くように、と)、ビタミンB2,6,12も痴呆緩和のためだそうです。
テオドールは気管支拡張剤で、喘息だった松の実のお母さんも飲んでいました。
これらの薬、今は「こしあん」に包んで飲んでいます。
具合が悪い時に甘納豆ではアムアムと咀嚼できなかったのです。

遊ぼうかな~

少しずつ、こうやってジャングルジム遊び?障害物競走?を始めています。
出てこれなくなってゼイゼイ言うこともよくあって、
松の実は「もう止めたら?」と言いますが、全くしなくなったらなったで
きっと彼女は心配になるに決まっています。
「もう遊べなくなったんだね」って。


今日は「ぶうこの気持ち」のぶうこちゃんの飼主「つまさん」が送ってくださった
「長岡赤飯」を食べた松の実です。
本当はこの間、お父さんのいない時にも一人で食べちゃったんですけど・・・・

もちもち、ほんのり味
松の実が一人で食べた時。
なんでも、醤油と地酒で味付けしてあるそうで、入っている豆は「ささげ」だそうです。

長岡赤飯3


今日は、もう一種類「銀杏赤飯」と「長岡赤飯」をお父さんと半分ずつしていただきました。
北海道のお赤飯とは違って、見た目は「おこわ」のようです。
食べてみるとほんのりしたやさしい味、かすか~にお酒の香りがします。
とってもやさしい味なので、やはりおこわではなくお赤飯なのかな~と
考える松の実でした。
銀杏赤飯の方は、チンしてパックから取り出した後、銀杏の香りがふわ~っと。
何と言っても米どころ新潟でしょうか?
お米が柔らかでふんわり、もちもちなんです。
こういうお米が好きなお父さん、「美味しい!」って言っていました。
つまさん、ご馳走様でした!

寝てる?起きてる?

明朝は又注射をしてもらうため、病院に行ってきます。

今週は楽しい予定がある方も、松の実のように無い方も
それぞれ、ステキな1週間となりますように。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:09  |  日常  |  コメント(14)

2009.12.19 (Sat)

一難去って?

こんばんわ~
鹿児島のゴン太さんからのコメントによりますと、
南国鹿児島でも雪が降ったそうです。
本当に全国的にしばれているのですね。

釧路もうっすらと雪が降りました。

まっしろ

今日の話の前に~~~、松の実が「水、水~」とずーっとうるさかったんですが、
昨晩、松の実にこの日記を書いてもらった後、やっと遂に自分で水を飲みました。

[高画質で再生]

やっと飲みました!

[広告] VPS

凄い勢いで飲んでいるでしょう?
コレ、もちろんカットしているんですけど、休み休み、延々と1分半程飲み続けたんです。
その後も何度も飲みました。
松の実は嬉しくってずーっと動画に納めていたんですね。

いつも水を飲む時、下の動画のようにしばらくの間お水を探します。
動画の終わりで水面に鼻先が触れてびっくりしています。
体調の悪い時はお水をちょっとだけ探してすぐに諦めてしまったり、
逆に水にびっくりして怖気づいたりします。

[高画質で再生]

水を探して、びっくりして

[広告] VPS

体調が少しずつ戻ってきたのでこの後も水を恐がることなく飲み続けました。

と、喜んだのもつかの間、今朝はPPP~でした。
もしかして夕べ、水を飲みすぎたのでしょうか?
おまけにまっ黄色の胃液をどっさり吐きました。ついでにその場でチビリました。

今日は病院の日でしたので、一応ご報告。
先生はPPPよりも吐いたことを少し気にしていましたが、
その後は問題ありません。
相変わらず、腎臓の療法食は全く、ホントに全く口にしませんが
(肝臓を悪くする前はそこそこ食べていたのに)、
それ以外の松の実の作ってくれたものはだいたい食べています。

届くか?

病院から帰って、あまりにも良い天気なので、しばらく振りに
お庭を少しだけ散策しました。

久しぶりのお庭散策

雪は足に冷たく、弱った足にはこのくらいの雪でも歩きにくいのですが
お日様が心地よく・・・

足は冷たいけど

雪の感触

又、お散歩にいける日はあるでしょうか。
今日みたいな日はお散歩してみたいなって思う私です。

短い散策でしたが、お昼ご飯を半分ほど食べ、
おひるねの私です。

おひるね

松の実は言います。
「茶々、いつもの生活でね、この日記のネタがなくなるくらいに
いつもの普通の生活しようね」って。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:26  |  体調  |  コメント(15)

2009.12.18 (Fri)

血液検査

こんばんわ。
地震が多発している地域の皆様や、大雪で大変な思いをされている地域の皆様、
お変わりなくお過ごしでしょうか?
大雪の苦労は東北海道生まれの私も松の実も経験がないので、
その大変さを想像するしかないのですが、
地震は私も過去3度、震度5や6を経験していますので、
その不気味さ、恐ろしさは充分すぎるほどわかっています。
どうぞ細心の注意を続けてください。


今日は久しぶりに病院のない日でした。

病院はナシ

昨日は病院で暴れまくり、採血では先生を思いっきり困らせました。
太字が今回の数値で、中でも赤字はまだはるかに正常値を越えていますが、
先生は5日間でここまで下がったんだからヨシとしよう、とおっしゃいました。
“たたこさん”からいただいたしじみエキスも効いてきているようです。


GPT(肝機能 50前後) 186   706(12/12)  252(12/5)
GOT(肝機能等50前後)  39,7  76,4(12/12) 226(12/5)
ALP(肝機能等90~335)  523  732 (12/12) 528(12/5)

BUN(腎機能20以下)   21,6   33,7(12/12) 16,4(12/5)
Crea(腎機能1以下)   1,52   1,87(12/12) 1,40(12/5)

先生はもう毎日は通わなくて良いよって、言いました。
後は松の実がお休みだったり遅番の日に注射に行くようです。

お散歩も行ってないし


食べて、飲んで、出して、寝て、という簡単なことがこんなに難しいなんて
思いもしなかった私です。
食べるのと出すのは少しずつリズムを取り戻しつつあります。
寝るのはバッチリです。
でも飲むのが今ひとつ・・・な私です。
あっ、松の実と違って私が飲むのは水です。

たくさんいただいたコメントでは、私と同じように肝機能の数値が上がった時の体験談、
お水を飲まない、ウンが出ない、食べないことの体験談を教えてくださり、
松の実ともどもとっても参考になりましたし、励みにもなりました。
本当にありがとうございました。
“mさん”は、ご自分が肝臓を悪くした時の経験を教えてくださって、
いかに食欲が落ちて何も食べたくないかを語ってくれました。
秋に膀胱炎になった時もそうでしたが、松の実は膀胱炎になったこともないし、
腎臓も肝臓も悪くしたことがありませんので、私の辛さは理解できないのです。
なので、体験に基づく感想、アドバイスは本当にありがたいと言っています。
ボケ症状くらいでしょうか?
松の実と共有する病気は・・・・でもボケはお互い自覚していませんから
辛いも何もあったものではありませんね。

足腰が弱っちゃって

もう少し良くなるまでに時間がかかるようですが、
体験談を寄せてくださった「モモさん」「ケンタさん」「コロさん」を初めとする
ワンコの皆さんに負けないよう頑張ります。

少し鍛えないと


運動会はさすがに開催していませんが、
ヨタヨタとお部屋中を歩いています。
今日の画像も全て、ヨタヨタ歩きのものです。
お散歩もしばらく行っていないので、足腰の衰えは明らかですが、
これ以上筋肉を落とさないように歩き始めたんです。
先生も「歩いて良いよ」って言って下さいました。

[高画質で再生]

ヨタヨタしながら

[広告] VPS

相変わらずご飯を無視している姿が・・・お茶目でしょう?


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:02  |  病気  |  コメント(16)

2009.12.16 (Wed)

運来了

こんばんわ。
今朝も注射2本済ませました。
3~4日前は、まだぐったりだった私は、看護師さんに抱っこされても注射されても
ウンでもスンでもなく大人しいものでしたが、、少しずつとは言え元気になってきて
昨日あたりから、いつもの大げさな叫び声を復活させています。
今日はさらにパワーアップして、注射される前に叫ぶ始末です。
先生から、「これからだよ、刺すのは!」と言われてしまいました。

ウンが出ました


ご心配いただいておりました私のウン(運)は昨夜11時頃、
めでたく私から大量にさようならしました。
丸3日ぶりのソレは若干軟らかめでしたが、松の実は涙ながさんばかりに
「運が来たね~」と喜んでいました。

まぶしい
今日の病院帰りにお庭で。とっても寒いのですがお日様がまぶしいくらいです。

その後、残していたご飯をほぼ完食し、お水はやはり飲めていなかったので
流動食を薄めに作って貰ったものを飲みました。

明日はいよいよ、勝負どころ!?運命の分かれ道?の 血液検査です。
どうかどうか少しでも肝機能の数値が下がって良くなっていますように。
パンパン!



今の松の実の悩みは私がお水を飲めていないことです。
これは肝臓のせいでも腎臓のせいでもありません。
頭のせいではあるかもしれません。
以前から傾向はあったのですが、お水を飲みに行っても
うまく口をお水にもって行けない、うまくピチャピチャできないのです。

ご飯の台と同じ高さです。
お父さんは壁際にあるのが気になるのではないか、って言って
こんなところに水を持ってきました。

コレ何?

何なのか理解できず、この後いつのもの場所へ水を探しに行った私です。

一見飲んでいるようですが、飲めなくてボーっとしている私です。

飲めていません

流動食やチキンスープ等は、松の実が食器を持ってくれて飲むときがありますが、
お水でそれをするとますます飲めなくてなって、プイとお水から離れてしまいます。
一体私は何が気に食わなくて、或は何の問題があってお水を飲めないのでしょう?

先生はうんPの時と一緒で、「出す時は出すから大丈夫」
「本当に飲みたくなったら飲むから大丈夫。そんなに簡単に脱水症状になんかなりません」と
言います。
ワンコの生きる本能と肉体を信じる先生と、老犬の生きる本能なんてアヤシイと思う松の実の
意見の相違っていうやつでしょうか?

今のところ松の実が流動食を薄くしたものをを一日3~4回くらいに分けて飲ませてくれます。
これは飲むんですよね・・・・

少しだけ運動

明日はこの日記の更新がなくても心配しないでくださいね。
松の実は私の結果が良くて、落ち着いた状態であれば、木曜日なので
大人(オバサンの)のバレエ教室に行くそうです。
なれない布団での睡眠で体がカチコチなので、私を置いてでも行きたいそうです。
更新があったときは・・・それはそれで、血液検査の結果等をご報告させていただきます。

明日は今日より更に寒くマイナス13度とか・・・



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
18:53  |  体調  |  コメント(19)

2009.12.15 (Tue)

小休止

今日の注射は2本でした。
松の実が先生にお尻の筋肉注射をお休みにできないか?とかけあってくれたからです。
リターン剤はお薬になりました。
明日で5日間続けて注射をしたことになるので、木曜日に血液検査をすることにしました。

病院から帰って

一昨日や昨日はもしかして肝機能の数値は良くなっている?と喜んだ松の実ですが、
今日の私の様子で、やっぱりそう簡単にはよくならないかも・・・と思いなおしています。

今日は食欲がありません。
だって松の実が腎臓の療法食中心のご飯にしたんですもの・・・

うっ、まずい匂い

こんなご飯では食べる気になりません。

ご飯、食べたくありません

ご飯も食べず、お水も飲まず、うんPもせず、流動食だけは飲んでいますが、
やはり本調子に戻すにはまだ時間がかかりそうです。

くったり眠る


松の実はお部屋を少し模様替えをして、布団を敷いて私と同じ高さで
寝ることができるようにしました。
今朝4時頃、松の実は私に背を向けて寝ていました。
私は何を思ったか、起き上がり、松の実の顔を覗き込み、
冷たい鼻先を彼女の顔に押し付けました。
松の実はびっくりして、寝ぼけながら振り返り、私と目を合わせました。
「茶々、うんP?」と聞くなり、ガバッと起き上がりましたが、
それを見た私は逆に松の実の隣で寝てしまいました。
松の実は私が何か意志を持って彼女を起したと感じていますが、
どうして起したのかがわかりません。

もう寝てしまおうっと

うんと昔にも同じことがありました。
一緒のベッドで寝ている頃、松の実が胸の辺りが重たくって目を覚ますと、
私が松の実の顔を心配そうに覗き込んでいたそうなんです。

一体私は何を思って、松の実を起したんでしょう?

松の実のイビキがうるさかった?
あまりに静かに寝ているから生きているか確かめた?
松の実がうなされていたから起してあげた?

どれもありそうななさそうな・・・

耳が可愛いって

明日から全国的に冷え込むそうです。
ワンコも飼主の皆さんも体調維持に努めましょう。

釧路の明日の予報は最低気温がマイナス10度に最高気温が0度です。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:47  |  体調  |  コメント(17)

2009.12.14 (Mon)

ウンはどこ行った?

こんばんわ。

今日も病院で注射3本打ってきました。
連日の病院行きは正直疲れます~~~
行くだけで疲れるのに、注射3本ですよ~

病院から帰って、松の実にベッドに置かれたままの姿勢で眠る私です。
疲れ切って青ざめている私?(何でこんな色になったんでしょう?)

疲れた


昨日から増えた注射は筋肉注射で、お尻に打つんです。
コレが痛いの何のって!
ギャアと注射時に叫び、しばらくしてから又叫び、松の実をドキドキさせています。
それこそ発作でもお起しそうな痛がりようなんです。
昨日は左のお尻、今日は右のお尻でした。
昨日も注射の後、しばらく歩けませんでしたが、
今日は更にひどく、お家に帰って来てからも、うまく歩けません。
又、お水を飲んだり、ご飯を食べたりがひどく苦痛です。

後ろ足に力が入りません

松の実は明日はこのリターン剤の注射(ALPの値が高いことへの処置のようです)を
お休みにしてもらえないか、先生に聞いてみるそうです。

私には肝機能の悪化の他に腎臓やら心臓の問題もありますが、
先生が気にしている老化による脳の問題もあります。
脳炎のような、人でいう脳軟化症や脳梗塞みたいなものでしょうか?
或はもっと単純に脳の退化かもしれません。

とにかく先生は、下のサプリメントを飲むことを勧めてくれました。

老化予防薬?

一日2粒だそうです。
そうそう劇的変化があるわけではなく、特に頭がすっきりしたわけでもない私です。

あまり食欲のない私に少しでも食べさせようと、今日の夕食は鶏の胸肉のミンチ煮に
ご飯とサツマイモを入れ、葛でとろみをつけたものでした。

ほぼ完食でした。
サツマイモは、私が師匠と仰ぐ花子さんのブログ「花子ちゃんねる」
こぐまさんが紹介されていた焼き芋が、我が家の近くのスーパーでも全く同じ機械で
焼かれていたものです。
花子さんのところは「大分産」のサツマイモだったようですが、こちらは「茨城産」でした。

夕食を食べる私

松の実が私にサツマイモを食べさせたのには訳があるのです。
まだウンPが出ていないのです。
一昨日の朝、PPPだった後、出ていません。
花子さんのところで教わったお尻マッサージもトライした松の実ですが、
私のうんPはどこに行ったんでしょう?

今日のニュースは?

我が家も私の体調のせいでパッとしないけど、世の中もパッとしないニュースばかりね~


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:11  |  体調  |  コメント(16)

2009.12.13 (Sun)

食べました!

こんばんわ。
たくさんの応援メッセージありがとうございました。

まずは下の動画を見てください。
皆さんの応援のおかげでここまで復活?しました。

[高画質で再生]

食べ始めました

[広告] VPS

昨晩、おもむろにおやつを食べ始めた私です。


昨日、病院から勧められた流動食(流動食というよりただの牛乳のよう)
を試したところ、私、シリンジに飛びついて飲みました。
そんなにがっついて飲んだらむせるよ~という松の実の忠告も無視して・・・
その後、ササミを茹でたお湯だけを同じくシリンジで飲みました。
でも両方合わせても、90mlくらいです。
ササミと腎臓サポートの缶詰は拒否しました。

流動食?
病院お勧めの流動食(腎疾患用)です。

夜も同じように飲んだ後、上の動画になりました。
この流動食で、お腹が空いている!と認識できたようなんです。

今朝、病院から連絡があって、食べたことを伝えると、とても喜んでくださいました。
日曜日で休診にもかかわらず、注射においで~とのことでしたので・・・
今日は注射3本です。

これら肝臓への注射、本当は点滴で入れていくのが良いそうですが、
私の性格を良くご存知の先生は「茶々には無理だと思うからネ、注射。毎日来てね」って。

お知り合いのワンコ、ミディ君も血液の病気を治療中に肝機能の数値が上がり、
毎日朝晩注射に通ったそうです。
今は、かなり良くなってお散歩にも行っているそうです。
私も今日のような暖かで穏やかな日にお散歩に行けるように頑張ります。

今日は気持ち良い

あまりにも外の空気が気持ちよくて寝てしまいそうな私です。

気持ちが良くて

この3日間、自分では上がれなかったリビングのベッドにも
自分で上がれるようになりました。

ベッドにも自分で上がった

松の実がふと気がつくと、ベッドにちょこっと乗っている私でした。

お決まりの端っこを楽しむ余裕も出てきました。

端っこ大好き

まだ、ご飯もたくさんは食べられませんし、うんPもまだです。
気がかりなのは、流動食でもスープでもやはり食後は荒い息を繰り返し
体がコワイことです。
又、ちゃんと食べさせてもらっていた腎臓の療法食を全く受け付けないのも
問題だそうですが、着実に良くなっています。

松の実は、一瞬「もうダメかも・・・」と諦めかけたそうですが(ヒドイと思います)、
皆さんのパワーと応援のおかげと本当に感謝しています。

先日は“ももちゃん”の飼主の”たたこさん”がわざわざ松の実の会社に来て下さり
私の肝臓がよくなりますようにって、「しじみエキス」を届けてくださりました。

たたこさんのプレゼント

ももちゃんの肝臓の数値が悪くなった時に、コレを飲んで、
先生の予想よりも早く良くなったそうです。
私もちゃんと飲んでいます。
たたこさん、ありがとうございました。

明日も松の実はお休みなので、病院に行ってきます。

そして、明日も明るい話題の日記になりますように。
って書いて松の実は思ったそうですが、「明日」は「明るい日」なんですか?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:06  |  体調  |  コメント(26)

2009.12.12 (Sat)

呼吸困難?

こんばんわ。
昨晩も松の実と二人、リビングで寝ました。
松の実が私と同じ高さで眠りたいそうで、松の実の部屋では狭くてそれができないのです。

半分落ちています


明け方4時にむっくり起きた私はすぐ横にあったペットシートにPPP~
食欲ゼロの中、プリンやらパンやらと少しづつ食べたせいでしょうか?
それともこれも内臓疾患の一環によるものでしょうか?

松の実は、ペットシートにするなんて偉いね~と私を褒めつつも、
これで又私の体力が落ちる~と落ち込んでいました。

後姿はこんな感じ


さらに、今朝7:30頃、ご飯の腎臓サポートのをふやかしたものを10粒ほど食べ、
自分で水を二口ほど飲み、松の実に薬を入れた甘納豆を口に入れられた途端、
震えが来て、痙攣のようになり、松の実に抱っこされながらヒンヒン、ギャオ~と叫びつつ
3分ほど震えていました。

震えが治まらないうちに病院に電話をしたところ、すぐに来て良いという
ありがたいお返事をもらい、お父さんの運転で病院に行きました。

あっ、病院に行く前にもう一度PPP~となりました。

先生に「痙攣や癲癇か、ただの震えなのか、見極めなくてはヘタな治療はできないよ」と
いくつか質問をされた松の実です。
ただし、松の実の答えからは、どちらとも判断がつかない先生でした。
次からは抱っこしないでベッドに寝かせて動画に撮ってくれると
わかりやすいって言われました。

松の実は、私の食欲がゼロなこと、3日間ほとんど食べていないこと、
少しでも食べた後はとても苦しそうな息遣いをしていること、
食べないのは脳の問題ではなく、内臓の問題だと思うことを先生に訴えていました。

先生は内臓が多少悪くても、激しく食欲がなくなることは考えられないと言いました。
又、血液採取でも舌の色が変わり、発作でも起こしそうなくらい興奮してしまうので、
検査もやりたくないとおっしゃいましたが、松の実は松の実自身が納得するために
血液検査を希望しました。

悪化していました。
GPT(肝機能) 正常値50前後  706(前回252)
GOT(肝機能等)正常値50前後  76.4(前回226)-これだけ前回より下がりました。
ALP(肝機能等)正常値90~335  732(前回528)

BUN(尿素窒素)正常値20以下   33,7(前回16.4)前回の倍!
Crea(腎機能)正常値1以下    1,87(前回1,40)過去最悪!(恐らく)

そして、この3日間食べていないことによると思われる若干の貧血でした。

あまりの数値に今度は、松の実が泡を吹いて倒れそうになりました。

先生も唸りつつ、松の実を慰めるつもりでしょうか?
「でも黄疸も出ていないし、腹水も溜まっていないからね」って言いました。

今日の注射は2本でした。

行き倒れています


帰りがけ、お薬を待っている間、待合室をトボトボ歩く私をみた先生が
「朝のは呼吸困難だったんじゃないかな?」って。
食べる時はどうしても息を止めるので、負担がかかり
息遣いも荒くなって、それが今朝は呼吸困難として現われたのでは?と。
それからしみじみと「ワンコは15歳までは、ちょっと長生きのワンコはなんのこともなく
頑張るんだよね。でも15歳を半年ほど過ぎた頃からはそうもいかなくなって
ガタガタ~ッて弱っちゃうケースが多いんだよ~茶々は来月17歳だもんね・・・」
とおっしゃいました。
明日、先生から私の様子を確認する電話をくれるそうです。
又、強肝剤の注射は少し続けたいとのお話でした。

ステロイド治療は、今朝のが癲癇や痙攣ではないことを確認した後、
又、もう少し肝臓の数値が落ち着いてからになりそうです。

それにしてもと、一昨日のビールを飲むゆとりは本当にとりあえず
つかの間だったんだなと思う松の実でした。
老犬の弱さ、もろさをひしひしと感じた今日一日だったようです。


今日も腕枕


明日は少しでも何か楽しいこと、明るいことを書きたいよね、松の実!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
15:21  |  病気  |  コメント(21)

2009.12.11 (Fri)

食べたくない?食べられない?

こんばんわ。
たくさんのお見舞いと励ましのコメントをありがとうございます。
私だけではなく、松の実への励ましのお言葉ありがとうございます。
彼女は大丈夫です。
辛いのは私、松の実の頭は良くありませんが、少なくとも脳疾患は起していません。

ご心配をおかけしています


事実、松の実は私の脳炎?についてはそれほど落ち込んではいません。
肝臓の数値の問題のほうがずーっと彼女を落ち込ませました。
彼女曰く、脳炎について、松の実が考えたり、思い悩んだり、
想像をたくましくさせたりする要素があまりないので、
これ以上ショックを受けたり、落ち込むこともないそうです。
(北海道女性のお得意の開き直りですね)

昨晩なんか私が大人しく寝ているのを良いことに、こんなものを飲んでいました。

私が寝てるからって

「茶々~色々と心配することがあるけど、今日はとりあえず大丈夫だから」って。

今朝、先生に言われた通り、私の様子を伝えるために電話をしたところ、
痴呆症予防のための薬(サプリメント)を飲んでみて,
全く効果がなかったら、ステロイドを考えようと言われました。
すでに「バイタルワン」「メイペット」を飲んだ私ですが、
製品が違えば反応も違うかもしれないし~との先生の見解のようです。


今の松の実にとっての最大の悩みは私が食べないことです。
極端に食べる量が少ないのです。

犬(未来ちゃん)の慢性腎不全日記」の未来さんも真っ青の少なさです。
未来さん、みゅうさん、勝手に引きあいにだしてごめんなさい。

昨日からの私はまさしく未来さん状態です。
ほとんどの食べ物に対して、口を開かず、間違って口に入ってもペッと吐き出します。


今朝私が食べたものは、プリン三口、腎臓サポートドライをふやかしたもの10粒前後、
ササミを焼いたもの、三口、食パンを牛乳に浸したもの三口です。
昨晩はチキンスープは拒否、ササミを焼いたものを細かくしてご飯に混ぜたものを
大さじ2杯分くらいです。

プリンもササミも最初の一口はちゃんと食べるのですが、
すぐに「要らない」となります。

甘納豆に包んだ薬も飲まないので、松の実はとっても困っています。
朝食後、何も食べていません。

ご飯も食べずに寝る


先生に相談したところ、どうしても食べなければ流動食だけど、
水を飲んでいるということはちゃんと自分で食べられるから、
もう少し頑張ってと言われましたし、先生はお見通しのようで、
食べないからって、肉やら魚やらばかりあげると、腎臓の値に
反映されるからねっておっしゃったそうです。

松の実「・・・・・」
松の実は私が食べたくないだけなのか、
何か別の障害があって食べられないのかと心配しています。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:24  |  病気  |  コメント(16)

2009.12.10 (Thu)

昨日からのこと

こんばんは~
実はちょっと体調を崩したというか・・・老化が加速度を増したというか・・・
昨日から今日にかけてのことを御紹介したいとおもいます。

苦しかった

昨日、本格的なものとしては第2回目にあたる「うんP踏み踏み祭り」を開催しました。
もの凄く興奮してしまって、足を洗ってもらっている時も、洗い終わった後も
興奮しまくりの私は、お父さんの指を2か所もガブガブと咬んでしまいました。
ダラダラと血を流すお父さん・・・

これは全ての前兆だったのかもしませんし、きっかけだったのかもしれません。

夕食後(いつもの3分の一しか食べられませんでした)、違和感を感じながら、
興奮が収まらず、運動会を開催していました。
苦しかったので、ヒンヒン泣きながらの運動会でした。
運動会中、海老反りの反対?背中を思いっきり丸めて歩くことたびたびでした。
もの凄い勢いで小さくグルグルしてはヨタッとコケ、そしてヒンヒン泣く私。
この段階で松の実は私に異常が起きていることを理解していました。

頭をつけて寝られない


苦しいし、疲れたのに、眠れない私です。
姿勢もいびつだし、すぐに起きてちょっとノビをしている私がわかりますか?

[高画質で再生]

寝られません

[広告] VPS


夜中1時頃の私です。

[高画質で再生]

苦しそうな息

[広告] VPS


いい加減疲れて、眠いのに・・・
苦しそうでしょう?
夜中の2時に突然吐きました。
それも、もう力が残っていないので、倒れちゃいました。
でも、吐いて少し楽になった私は朝の6時30分までぐっすりでした。
打ってかわって気持ちよさそうに寝る私です。


少し楽になった


朝起きると、昨晩の続きです、お水も飲まずグルグルしてはコケ、ヒンヒンの繰り返し。

病院に行きました。

昨晩の具合の悪さは原因がわからないけど、うんと小さくグルグル、
目が回るまでグルグル、コケッは痙攣や発作と同じと考えてください、
と言うことでした。
「色々な病名があるけれど、脳が炎症をおこしているのです。
炎症を抑えるには大量のステロイドを投与するしかありません」だそうです。

大きくノタクタグルグルと小さくグルグルグルグルコケッは全く別物だそうです。

私は夕べからの疲れで、眠たくって、病院ではウンとも言わず、
3本の注射をされてもおとなしいものでした。

今日はお父さんも一緒に病院に行ったので、先生は二人に
「安静にして、よお~く見ていてあげてください」って言ってました。
この先生に安静にしてください、と言われたのは初めてです。

病院から帰って

病院から帰って死んだように寝る私です。

ずーっとお水もご飯も食べていなかったのですが(チキンスープも牛乳も拒否)、
お昼頃、やっと自分でお水を飲んで、松の実の差し出すプリンをがっつきました。

ですが、その後、今の時間(20:00)まで、何も口にせず
起されても起きず、昏々と眠る私です。

起しても起きません

松の実は思います。
今回の病院行きは限りなく「寝たきり生活へのステップ」に近い、と。

後、ちょうどひと月で、私の17歳の誕生日なのです。
簡単には17歳にしてくれないようです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:25  |  体調  |  コメント(19)

2009.12.08 (Tue)

それでも寝ている・・・

こんばんわ~

穏やかな日

昨日とは打って変わって、今日はとても穏やかで、気持の良い日でした。
いつものようにお庭で日向ぼっこです。
今日は暖かだったので、たくさんブラッシングされたんですけど、
長いことシャンプーに行っていないので、毛がゴボゴボになってきました。

気持ちが良~い

松の実が皆さんにご心配をおかけしていますが、彼女は大丈夫なんです。
彼女はとっても図太くて強いんです。
何といっても生粋の北海道女ですから!

大昔、高校卒業後、東京の専門学校(松の実のクラスは女子だけ)に行った松の実は
最初の授業で担任の先生に「この中で北海道出身の子は?」と聞かれました。
松の実を含めて3人ほど手を挙げました。
その先生「あなた方は大丈夫!何があっても大丈夫!北海道の女性は
何故かはわからないけど順応性が高く、どこへ行っても、何があっても、
ちゃんと自分で生きていけるのよ」って言いました。
「へえ~、そんな話は初めて聞いたけど、良いことだし、ありがたく聞いておこう」
と思った松の実です。

その後も、事あるごとに「大丈夫よ、松の実さんは北海道女性なんだから、
何とかなるわよ!」。
希望する職業についた後、ちょっと悩んで学校を訪ねて、相談すると
「そうねえーその年ごろは色々と悩むわよね~」そして、又もや
「でも大丈夫!あなた北海道女性だから!自分で何とかするわよ!」って。
この時は「北海道以外で褒めるところは見つからんのかいな」
ってかなり苦笑いの松の実でした。

でもでも、この先生の言葉はそれからの松の実の人生において
とっても大きな励ましの言葉であり、支えとなっています。
落ち込む度にあの先生のニコッと微笑んで「大丈夫よ~、あなたは・・・・」を
思い出したものです。



ひゃ~松の実の思い出話になってしまいました。
ちょっと暗い日記が続いたので、今日は私のブ~な寝姿をお目にかけようと思ったんです。

昨晩の休肝時のうたた寝中、段々あられもない格好になってしまった私です。

まだ可愛い

コレはまだ可愛い範疇ですね。

これでも寝ている

こうなると、大丈夫?って感じです。

で、一度は起きて、欠伸して口をクチャクチャしたんです。

[高画質で再生]

一度は起きたのに

[広告] VPS


けど、その後この姿勢のまま深い眠りに入った私です。

[高画質で再生]

夢の中へ

[広告] VPS

松の実はこういう姿勢で寝る私をクックッと笑をこらえながら観察しています。

ホントに私のことが心配だったら、この不自然な姿勢を直してくれるハズです。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:11  |  日常  |  コメント(14)

2009.12.07 (Mon)

ナンセンス

こんばんわ。
今日はとっても寒かった釧路地方です。
朝のお庭で「柴ジュンは18歳!」のジュン母さんからいただいた
「長生きワンコセーター」を着て日向ぼっこの私です。

長生きセーターを着て日向ぼっこ

釧路市は北海道の他の都市と比べると冬の日照時間がとても長いんですよ。
札幌や函館より200~300時間くらい多いんです。

今日は寒かったのよ~


私の肝機能の数値が悪かったことでは、たくさんのお見舞いや励ましのコメントを
ありがとうございました。

下をクリックしていただくと、これまでの血液検査の一覧が出てくるはずです。

血液検査

松の実は今日の休み時間にネットでワンコの肝機能障害について調べたようです。
私のことにかけては、究極のPessimist(悲観論者)、マイナス指向の持ち主である彼女、
調べれば調べるほど、悪い方へ悪い方へ考えが行ってしまったそうです。

1、私がグルグルと旋廻運動をするのは肝臓の働きが鈍って
  毒素で脳神経がやられたからではないか?
2、ハアハアと荒い息は、実はとっても体がこわい(しんどい)からではないか?
3、体重減少も肝臓のせい?
4、痩せているのに、お腹がプニョプニョしているのは既に腹水がたまってきているからか?
等々、新しい記事を読むたびにヒャ~と冷や汗やら脂汗やらがにじみ出る松の実でした。
バカバカしいですよね?


1は、単に私の頭が少しボンヤリだから(単にボケとも言うそう)。
2は、今更始まったことではなく、1年以上も前から。
3は、原因不明だけど、肝臓のせいと決め付けるのは早すぎ。
4は、プニョプニョしているのは年で筋肉が落ちたせい。腹水がたまる前にいくらなんでも
食欲減退とか、ぐったりするとか何らかのサインがあるでしょう?

水を飲みます


私自身は全くいつもとわりません。
お水もちゃんと飲むし、


あら、ご飯が残っている

ご飯が残っているのを見つければ、

良き老犬はちゃんと食べなきゃ

正しい老犬の生きる道として、残さず食べる努力をします。

あっ、いつも読んでくださっている方はご承知おきかと思いますが、
ご飯に関してはあくまでも「努力」のみです。
「努力したフリ」とも言うかもしれません。

休肝時

肝臓には休息が一番ということなので、休肝日ならぬ休肝時です。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:28  |  病気  |  コメント(10)

2009.12.06 (Sun)

冬の暖かい日

こんばんわ。
今日、午前中は大雨と強風で冬らしくない天気でした。
午後には、雨も風も治まり、昨日は病院行きでお散歩のなかった私は
いつもの三分の一くらいのお散歩に行きました。

お昼頃お庭で

コメントを下さるももちゃんの飼主のたたこさんが、肝臓の数値が悪いワンコは
疲れることは良くない、と教えてくださったので、短い散歩にしました。

[高画質で再生]

冬の暖かい日

[広告] VPS

最高気温は7度(プラスの気温ですよ、プラス!)という暖かさの中
機嫌良く歩きました。
あっという間に散歩が終わったので、物足りない私は、お庭を猛スピードで
グルグルしました。

動画はありません。
花壇の土の部分が溶けていて、私が足を踏み入れるたびに松の実が「キャ~」って
言いながら、私を抱き上げなくてはいけなかったからです。

お昼頃、お庭で

一つは私の足が土で真っ黒になるので、もう一つはお父さんがチューリップの球根を
植えたので、お父さんが私の足跡をみつけてはギャアギャア言うからです。

こんなに激しく動き回ったら、散歩を短くした意味が全然ないと思う松の実でした。


下の画像、何だかわかりますか?
松の実が「大好き!」を通り越してこよなく愛する鮭の「飯寿司」です。

飯寿司1

発酵食品で、独特な匂いがあるので、「生ゴミの腐ったもの」なんて
形容をするヒトもいます。
本州の真ん中あたりにコレと良く似た「鮒鮨」というのがあると聞いたことがあります。
コレも食べられる人と食べられない人にきっぱり分かれるそうですね。
(きっと、イエ、絶対松の実は食べられる派)

北海道では、この飯寿司を各家庭で漬けて冬の間食べることが一般的でしたが、
漬けるのに手間も時間もかかるし、何より魚を扱う発酵食品で、管理も難しいので
漬けるお家は減少しているようです。

もちろん松の実は漬けられません。
もっぱら、親戚や、お知り合いからありがた~くいただくのみです。
でも、悲しいことに、年々下さる方がお亡くなりになったりして、
最近はこうしてお店で売っているものを購入することが多くなってしまいました。

私のセーターもそうですが、手作りのものには敵わないんですよね。
味の深さが違うんです。
手作りのものはキャベツや大根が入っていたり、今は亡き伯母さんの飯寿司には
「いくら」が入っていました。
鮭のほかに、ハタハタ、カレイ、メンメ、最近ではタコなんかでも飯寿司を作るようです。

北海道以外でもこの飯寿司、ありますか?

明日から又1週間の始まり

明日から又一週間が始まります。
年の瀬もすぐそこですね。

明日からお仕事の方もそうではない方も、
明日から私のようにお留守番の始まるワンコも、そうでないワンコも
健康で有意義な一週間となりますように!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:58  |  日常  |  コメント(11)

2009.12.05 (Sat)

肝機能の数値

今日は一月に一度の病院の日でした。
病院までの車の中で、又もこの世のものではない奇声を上げ続け、
松の実をゲンナリさせました。

来月は茶々は連れて行かないで、薬を受け取りに行かせて貰うことにしようと
松の実は私の奇声を聞きつつ、運転しつつ心に決めていました。

病院に行ってきました

今日はほぼ3ヶ月に1度の血液検査の日だったのですが、
来月は松の実だけで・・・・なんてことは許されない結果となってしまいました。

肝機能を示す数値が正常範囲をはるかに超えた前代未聞のものだったのです。
GPT(50前後) 252(前回 37.3)
GOT(50前後) 226(前回測定ナシ)
ALP(90~335) 528(前回 353)

カッコの正常値はあくまでも私の通う病院の設定した正常値です。
これらは病院ごとにかなりばらつきがあるようです。

以前からALPが高くて、松の実は心配していたのですが、
他の数値が正常だったので、先生は気にしていませんでした。

今日は、先生もびっくりして、2度も測りなおしたそうです。

肝臓の数値が何よ!

松の実のように大酒飲みなら肝臓の値も悪くなるでしょうが
(ただし、松の実の肝臓は驚くほどきれい~)、
つい、3ヶ月前の検査では特に問題がなかったのに・・・・と
先生も「う~ん」と唸っていました。

薬が増えたの

とりあえず、肝臓の機能を高めるためのお薬が一種類増えることになりました。
これまでの心臓の負担を軽減するための4種類の薬プラス1で、今日の夜から
5種類の薬を甘納豆に包んでもらって飲んでいます。

「来月は5日から診療開始だから5日に来てね!
そのときに少しでも数値が下がっていると良いけど・・・
5日、連れて来れるでしょう?」と先生に念をおされて、
次は松の実だけで~という計画は消えました。

松の実がショックを受けたもう一つの事実は、
私の体重が300gも減って、7.5kgだったことです。

松の実にとってはこの体重減少のショックの方が大きいようです。

300g減少

けっこう食べさせてもらっているし、
こうしてたまには自分でたべているんですけどね・・・

悪いことばかり、ウダウダと書いてしまいましたが、
良かった数値は腎臓です。
BUNが16.4、 Creaが1.4でした。
Creaは良いとは言えませんが、私の年齢ではこんなもんでしょう。

数値が下がりますように

正月早々、血液検査に行くのはイヤですが、
松の実の精神安定のためにも肝臓の数値が下がっていると良いな~と
思いながらもいつものうたた寝の私です。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
22:01  |  病気  |  コメント(12)

2009.12.04 (Fri)

ぴょこぴょこ

こんばんわ。

鼻にシワ寄せて

先日の私のセーター姿にたくさんの「可愛い!」や「よく似合っている」等たくさんのコメントを
ありがとうございました。
皆さん私のセーター姿を見ては「「柴ジュンは18歳!」」に行って案の定ジュンさんの
18歳の男の子ワンコとは思えない可愛らしさにノックアウトされたようですね。

昨晩松の実が帰って来るころ、ほとんど吹雪き状態でした。


昨日の夜

今日は、晴天です。

青空

風が少し冷たかったのですが、お日様が出ていたので
松の実と40分ほどかけてお散歩しました。

雪が少し残っているところでは、またぴょこぴょこ歩きをする私です。

[高画質で再生]

ぴょこぴょこ歩き

[広告] VPS

ずーっとこんな歩き方をしているわけではないんですよ。
普通に歩けていることがほとんどです(途中グルグルはしますが)。

やはり雪を避けようとぴょこぴょこ歩きになっていると松の実は思っているようですが、
私が視覚で雪をさけようとしているのか、或は足の感触でそうしているのか・・・
私はほとんど目は見えていないんですけどね。


又も端っこで



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
19:59  |  日常  |  コメント(10)

2009.12.02 (Wed)

私のセーター

明け方ちょっと咳こんだ私は、松の実のベッドに拉致され
お約束の真ん中占領です。
松の実は私の背中にぴったりとくっついて寝ていました。

真ん中で

お庭の芝生も霜?氷?で真っ白です。

芝生も真っ白

今日、私宛に郵便が届きました。
切手も全部ワンコ柄です。

私宛

送ってくださったのは「柴ジュンは18歳!」のジュン母さんです。
なんと中はお手製のセーターです。
ジュンさんが同じく模様編みの入ったセーターを着ていて、
松の実が良いな~良いな~って騒いだんです。
優しいジュン母さんが一月早いお誕生日プレゼントにって編んでくださったのです。

あっ、ジュンさんは18歳2ヶ月の、大きく潤んだ黒い瞳が魅力の
とっても若くて可愛い豆柴ワンコ(男の子)です。
松の実なんて、可愛い!という言葉しか見つからない!というくらいに
ジュンさんにメロメロです。

初めてのお洋服 初めてのセーター

私にとって初めてのお洋服、初めてのセーターです。
緊張してかなりおすまし顔の私です。

足の付け根のむっちり加減が可愛いでしょう?

おしゃれな模様編み

後ろには模様編みがいっぱいです。
私自身が見ることができないのが残念!

折り返した襟がステキだと思いませんか?

何と言っても初めての洋服なので、ちゃんと私が歩けるかが心配です。
大丈夫でした。

歩いてみましょう

何のこともなく歩いています。
ジュン母さん、どうもありがとうございました。
大切にこの「長生きワンコセーター」を着ていきます。

松の実はこセーターを着て冬の公園デビューしようよ、と言います。
その時は又こちらで紹介したいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
21:02  |  日常  |  コメント(23)

2009.12.01 (Tue)

一年に一度2

こんばんわ
午後から冷たい雨が降り始め、松の実が帰って来る頃は
一部ブラックアイスバーン化していた釧路市内です。

はみ出していません

今朝ははみ出していませんでした。
私のお尻に固まってある青い毛糸は松の実のセーターで、
床で眠る私は寒いだろうと、松の実が毎晩私の背中にかけるのですが、
毎朝この状態です。

一月弱前「一年に一度」のなかで松の実の一年に一度の体重調整を紹介しましたが、
今日がその健康診断でした。
努力の甲斐あって、目標体重をクリアした松の実は早速こんなものを買って来ていました。

ケーキも解禁

約3週間我慢していたケーキです。
そして、この3週間、やはり我慢して飲まなかった松の実が、
健康診断が終わったら飲もう!と買い集めた日本酒たちの記念撮影です。

今後のお楽しみ

お世話になった方が「久保田」がお好きだというので、自分の分も合わせて買いました。
右端は先々月のお父さんの淡路島からのお土産です。
後の3本は釧路地酒「福司」です。

これから、ゆっくりと時間をかけて飲んで行こうと、
写真を撮りながらニンマリする松の実です。

せっかく頑張って痩せた今の体重を維持しようとはまったく思わない松の実が
私は不思議でなりません。
年を取るにつれて体重調整は難しくなっているのですから、
今の体重を維持する努力をしたほうが良いように思うのは私だけでしょうか?

そう言えば記念撮影といえば、「モジーノ家のそれでも犬生活」のもじ子さんから
私の体重が信じらないので牛乳パックとツーショットを公開してほしいと
リクエストがありました。

根釧牛乳と

今の私は「お座り」と言われて座ることはできないので、
この画像ではよくわからないと思います。

それで次!

ティッシュ5箱と

ティッシュ5箱と一緒なんですけど、どうですか?

さらにおまけです。
松の実が買い集めた日本酒の記念撮影をしている時に
ちょうどお座りした私の横に「福司」の720ml瓶を置いてみた松の実です。

私、日本酒は・・・

私、日本酒は飲まないんだけど・・・・


美味しいの?

じゃ~匂いだけ・・・



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
20:58  |  その他  |  コメント(16)
 | HOME |