2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.03.29 (Tue)

いつもの私?

こんばんわ~

早々と街から雪が消えた釧路、例年になく埃っぽいです。
松の実いわく、口紅を縫った唇がざらざらするそうです。
又松の実の友人はコンタクトレンズ使用者で、
目がじゃりじゃりするそうです。
あまり早く雪がなくなるのも、良いことばかりではないようです。

いつもと変わらない私

私は元気と言えば、元気。
いつもと変わらないと言えば変わらないように思います。

でもこの変な姿勢の私を見るたびに松の実は顔をしかめます。

いびつな姿勢

ドテッといつものようにコケタ後の姿勢が
頭だけひねって天井を見ています。

松の実にはとても不自然で、病的な姿勢に見えるようですが、
私はこのまま寝てしまうこともあります。
なので、きっと松の実が思うほど苦しくはないんですね。

[広告] VPS


松の実は、明後日、私を病院に連れて行くかどうかを迷っているようです。
様子見ってどのくらい見ているんでしょうね~

今日は昨日よりさらに、身体全体右への傾斜が激しいようです。
又、身体が右傾斜で硬直しているような状況も昨日より
強いようです・・

お庭のチューリップはまだこんな感じの釧路です。

チューリップはまだこれくらい

まだまだチューリップと一緒に写真撮るのは先のことです。
歩けていなくても、寝転んだままでも良いので、
今年もチューリップと記念撮影ができたらよいなと思う私です。
20:54  |  体調  |  コメント(10)

2011.03.28 (Mon)

ある日突然

こんばんわ~
東京はソメイヨシノの開花宣言が出たそうですね。
暗いニュースばかりの中で、いつものように桜が咲いたニュースは
まさしく春を感じさせ、ほっこりした気分になります。

ここのところ、私の首が巻き込んで巻き込んだ異常な姿勢、
そして、後ろ足がまったくついていかない右小回り、
ドテッと倒れ込み付きなのは皆さん、ご承知だと思います。

朝はいつもどおりだった

昨日の朝は、いつもどおり、日向ぼっこをしつつ
ゴロリン、ドテリン~としておりました。

どうも調子が変だな~と思っていたのですが、
お父さんと松の実は松の実の次の車を探しに
午後になって出かけていきました。


良い子でお留守番をしたつもりだったし、
事実、二人が帰ってきた時はスヤスヤと寝ていました。

なんか変


夜になってから、首が変です。
足も変です。歩くことができません。
立つことはできるのですが、立った瞬間にドテッと転びます。
しかも転んだ後の姿勢がこれまでとは全く違う、
いかにも異常ないびつな姿勢でゼイゼイ言います。
頭というか首を変な方向に曲げてしまうのです。
しかも心なしか痙攣しているように見える・・・
そして変に身体に力が入っている・・・

松の実、イヤ~な予感がしつつ、私と一緒に寝ました。
例によって時折私が騒ぎます(でもいつもよりうんと少なく、元気なく)
ふと私の目を覗き込むと、目玉が左右に細かく揺れているではありませんか!
こ、これはうわさに聞く眼震?前庭疾患というもの?と
びっくりした松の実でした。

今朝は有無を言わさず動画持参で病院行きでした。
先生は「痙攣に見えることは見えるけど、
単に起上れなくてじたばたしているようにも見える」とおっしゃいました。
今朝は目玉の横揺れもありませんでした。

先生も見た動画です。

[広告] VPS


松の実はこの動画の部分は痙攣に見えると言います。

そして時間がたつに連れ先生のおっしゃるようにいつものジタバタに見えると
松の実は思います。

一応前庭疾患だとしたら、ステロイドが有効ということで注射をして
今日はお父さんも、お父さんのGFさんもいなくて、
松の実はお仕事だったので、松の実ったら、先生に
「昼休みまで預かっていただけませんか?」と聞いたんですよ~
先生はあっさりと「良いよ」って。
私の意見は無視されました。

病院帰り


お昼休みに松の実が迎えに来てくれたときはぐっすりと眠っていました。
病院では暴れなかったものですから、
先生「やっぱりただのジタバタかな~どちらにしても様子見だね」と。
おうちに帰ってきても、立つことはできますが、
頭が右下に固定されて一歩も歩けないことがほとんどです。
老犬っていつもある日突然、病気になったり、
できないことが増えるのですね。
20:58  |  体調  |  コメント(19)

2011.03.26 (Sat)

驚かせてしまったようで・・・

こんばんわ。
今日は一日中天気雪が舞う変な天候でした。

早速ですが、昨日の私の日記のタイトル「旅立ち」で
私が旅立ってしまったのか!?と驚かせてしまい
大変申し訳なく思っております。

申し訳ございませんでした1

日記の内容よりもひたすらタイトルへのお叱り、ご感想をいただきまして
松の実ともどもびっくりしつつ、大いに反省しております。
このとおり両手両足をついてお詫び申し上げます。

お許しを~

さらにさらにお許しいただきたくお願い申し上げます。


さて、少し前からワンコ関連のブログ等では、
今回の震災で被災したペット達への救援・救出について
各団体が尽力されていることが紹介されています。

一昔前であれば、これだけ人命も奪われ、未だに余震もあり、
原発の問題もあるようななかで、「ペットが・・・・」とは
なかなか言える雰囲気ではなかったことを思えば
いかに私たちの命の存在が日本人にも浸透してきたのかわかります。

一昨日、地元紙「釧路新聞」の“巷論”と言うコラムに
中標津町在住の森田正治獣医師が
「大震災・津波で動物たちは?―人命優先だが、ペットも家族」
という文章を寄せています。

釧路新聞森田獣医

「国には動物について民間任せでなく、官民一体の取り組みを求めたいし、
一方報道のいは動物関連の映像や写真を取り上げてほしい」としています。
また「救援の手の一部だけでも動物たちにも回していただきたいと強く訴えたい」
とも書いていらっしゃいます。

もっともだと思いますね。

こういう災害時には、弱者が犠牲になるとよく言われますが、
私達、ヒトと暮らす動物が最も弱い立場だと思います。
野生動物は己の才覚で生き延びることができるかもしれませんが、
私達いわゆるペットや家畜にはその自由もありません。

ベッドに倒れ込んだまま

今、せっかく地震・津波を生き延びた牛や鶏の家畜たちが
水や餌不足により餓死しているそうです。
こんなことってあるでしょうか?
ヒトのために、ミルクを出し、卵を産む家畜たちが
この期に及んで犠牲になっていくなんて・・・
ひどすぎます。

意味のない前足 ピン!


そして、それをただ見守っていくしかない農家の方々の辛さ、
やりきれなさを思うと、どうにもできないもどかしさだけが
グルグルと渦を巻き、誰に対してでもない怒りに変わって、
そのうち、頭が痛くなってただ唸り声を上げる松の実です。

ワンコもニャンコも牛、馬、豚、鶏さんたちも
みんな人社会で生きる同じ命なんですけどね・・・
21:28  |  その他  |  コメント(16)

2011.03.25 (Fri)

旅立ち(素敵な旅立ちです。私は元気!)

こんばんわ。

白いお庭の朝でした。

白い朝
昨日夕方から雪が降りました。

昨晩松の実は、一昨年の一年を一緒にお仕事をした
若くて美しいお嬢さん二人の送別会でした。
釧路の大学を卒業して、もうすぐそれぞれの勤務地に旅立ちます。

Sさんは地震で壊滅的被害を受けた気仙沼の出身です。
幸運にも彼女のお家もご両親も無事でした。
Sさん曰く、ほとんど奇跡的と言っても良いくらいの状況だったそうです。
就職先も当初は実家に近い仙台事務所に決まっていたのですが、
この地震で札幌に変更となったそうです。

Mさんは夢を叶えて、小学校の先生として
釧路市から3時間ほどの市に赴任します。
教育大学を出ると教員免許を取ることは比較的容易ですが、
教員採用試験に合格することはとても難しいのです。
Mさんも大学院まで行って、2度目の挑戦で夢を叶えました。


コケッ


松の実は毎年変わる若くて美しいお嬢さんとするお仕事が
彼女の担当する仕事のなかでは緊張もするけれど
やりがいがあるし、若い二人から教えられることも多く、
一番好きだそうです。
一年が終了して、二人から「この仕事をやって良かった。
とてもよい経験になりました」と言われると心底嬉しく思う松の実です。

昨晩の二人もあの一年の経験がこれからの人生で
励みになったり、良い思い出として残ったりすると良いな~と思うのです。

最後に、「二人とも北海道にいるんだから、又釧路に遊びに来てね」
という松の実に「ハイ、来ます」と明るく答えるお二人。
特にSさんには「釧路が好きだから、又帰って来ます。」と
松の実の目をしっかり見つめて言われて、思わず涙しそうになった松の実です。
釧路市民として単純に「帰ってくる」と言われて嬉しかったのもありますし、
松の実は台湾から帰ってきた数年間、釧路の生活が辛くて、窮屈で、
何かあるたびに「台湾に帰りたい」と思っていた自分を改めて
情けなく思ったこともあるかもしれません。

コケッ2


偶然にも二人とも29日にそれぞれの新しい世界に出発するそうです。
ここ数週間、何かと暗く気持ちが沈むことが多い松の実でしたが
(きっと日本中がそうだったとは思うのですが)、
昨晩は「希望」「期待」「楽しみ」「頑張る」等の
明るい言葉が飛び交って松の実も春を感じたそうです。

お隣の福寿草

お隣のお庭に福寿草が咲いていました。


夕方になると雪も溶けましたので、
私も頑張ってお庭を持ち上げてみました・・・


お庭・・・重い・・・


ウソです。
松の実が相変わらずの私の頭の下がり具合を見て、
写真で遊んだのです。


追記です。
タイトルで私が旅立ったか!と思われた方がいらっしゃるようで・・・・
申し訳ございません。
タイトルも付け足しました。
でも、私、そんなに簡単には旅立たないつもりなんですが・・・


18:20  |  その他  |  コメント(26)

2011.03.22 (Tue)

グエッ、グエッ、グエッ

こんばんわ~

今日は長いお留守番でした。
お父さんのガールフレンドが私を見に来てくれました。
そして、3時間も私と一緒にいてくれました。
私が「ヒン」と泣こうものなら、
すぐにお姫様抱っこしてくれました。
ギャンギャン泣いても「茶々、自分で立てるでしょう?」と
言われるだけの松の実とは大違いです。
極楽でした。


見事なウエストのくびれでしょう
このウエストのくびれ、羨ましい人~?


ここのところ、昼夜逆転の私は、
昨晩もドッテン、バッタンと床運動に励みました。
「愛しのご隠居さま☆彡」のラッキーさんの様子はまるで私です。
車椅子か自分で回ってはコケているかの違いはありますが、
松の実もここのところ切れ切れの3時間ほどの睡眠です。
くうちゃんさんの辛さが手に取るようにわかる!と松の実は
わざとらしく私に言います。

でも私も松の実から被害を被っているんですよ。
一昨日「週刊文春」と「週刊新潮」を買ってきた松の実。
(東北海道ではこの2紙の発売日は土曜日で、今回は一日遅れでした)
両紙とも、今回の地震を特集しています。
「新潮」に津波にさらわれた場所を泥だらけになって歩くワンコの写真がありました。
「足を引きずりながら、飼い主を探しているのか」というキャプションだったそうです。
松の実「茶々~このワンコ、どうなるんだろうね~
家族に会えますように!」と例によって私の意思は全く無視して
ギュッと苦しくなるほど抱きしめました。
グエッ!


すずめさんはいつも通り


「文春」には津波の中、九死に一生を得た女性が
自分のワンコを死なせてしまった顛末を話していました。
ワンコと一緒に逃げて津波を被りながらも、
何とか水が届かないところまで(でも水はすぐ下)
たどり着いたものの、疲れて、寒くて、女性もワンコも凍えそうで・・・・
ほんの一瞬意識が遠のいた瞬間、ワンコを水に落としてしまった女性、
すぐにワンコを救って抱きしめたけど、
ワンコはガタガタと震えながら亡くなったそうです。
松の実「茶々~やり切れないね・・・」と言っては又又私をギュッギュッ~~
グエッ、グエッ!!


昼間は眠いのよ


夕方、松の実の床上まで水に浸かった車を
点検してくれていた車屋さんがいらっしゃいました。
結果は、修理をするのであれば、40万円、
それでも、海水なので「保証はできない」というものでした。
一度海水に浸かった車を乗り続けるのはお勧めしないというお話。
お金で解決できるのであれば、何のその~言っていた松の実にも関わらず、
イザ、最悪の結果(廃車)を突き付けられると、
「茶々~車が・・・!まだ1年半しか乗っていないのに!」と
私をギュッギュッのギュッ。
グエッ、グエッ、グエッ!!!
苦じいです・・・

偶然にも松の実と同じ駐車場に停めていたという
お知り合いのそのまたお知り合いの車は、
なんと走行中、煙が出てきたそうです。

お水はいらない


その話を聞いて、すっぱり諦めがついた松の実です。
(元々諦めだけは良い北海道人の典型ですし・・・)
今は同じ会社、同じ条件(AT、4WD、ABS)で適当な中古車を
探してもらっています。
お父さんは「新車にしなさい」と言いますが、
新車を買ってもまた1年半で廃車にする羽目になったら~と
恐ろしくて気分がのらない松の実です。
コレってトラウマ?
21:49  |  日常  |  コメント(15)

2011.03.20 (Sun)

最初の花

こんばんわ~
今日は温かでした~
起きた時にすでに3.5度でしたので、
もしかして今日は最低気温もプラスだったのでしょうか?

お庭で

お庭にはこの春最初の花が咲きました。
あまりにも小さな花で、松の実はお父さんに言われるまで、
何かの芽だと思っていました。

スノードロップ

スノードロップという花だそうです。
ターシャテューダーさんが春一番に咲く、
このスノードロップが好きだ、とおっしゃっていたそうで、
案外ミーハーなお父さんが真似して植えたようです。
これってあたり一面に咲くときれいだとおもいますね。

たっぷり40分ほど庭にいました。
半分は寝ていましたけど・・・

ワンコ跳び箱?

この恰好を見た松実が言いました。
「それって、跳んでいいよ~って言っているの?」と。
子供の頃、或いは学生時代の体育で、やったそうです。
ヒト跳び箱、じゃなくてワンコ跳び箱?

もちろん跳んで良いわけがありません。
お断りです。

待って~~

以前のようにお父さんと一緒にお庭のパトロールをしようと思いましたが、
足がついていかず・・・
もうパトロール実戦部隊は無理です。
今後は指揮官としてのみ活動したいと思います。

近くの大型ショッピングセンターでは、
節電のため、スーパーの照明をかなり落としてありました。
お米も水もカップラーメンもたくさんありましたが、
ヨーグルトの棚がスカスカでした。
これは近くの地元資本のスーパーも同様で、
地震による流通の混乱が原因だそうですが、
不思議なことに見たこともない会社のヨーグルト、
しかも本州の会社のものはたんまりありました。
流通って不思議です。

松の実たちの夕食はかじか汁でした。
「かじか」(この辺りでは真かじかとも言います)というお魚は
本州にもあるのでしょうか?
とってもユニークなというかグロテスクな言うか・・・・
とにかくあまり見た目をあまりよろしくない魚ですが、
独特の甘い出汁がでます。
かじか汁を別名「鍋こわし」とも言うそうです。
あんまり美味しくって、みんながお変わりをして
お鍋の底をあさって壊れるくらいだからだそうです。

かじか汁

私の夕食はいつもと同じです。
食欲だけは現役以上です。
でも、食べるエネルギーが長続きしなくて
途中で寝ながら食べます。


[広告] VPS









21:51  |  東北海道  |  コメント(14)

2011.03.19 (Sat)

いつもの朝、いつもの夜

こんばんわ~

今日も関東では7時過ぎに震度5の余震があったそうですね。
ここまで揺れていると、船酔いみたいに地震酔いになりませんか?
松の実だったら絶対なっていますね。
松の実は乗り物酔いをするわけではありませんが、
ちょっとばかし「めまい」持ちです。
9日の東北沖の地震のとき、あまりにも揺れが長いので、
普通に下を向いて仕事を始めた途端、頭がぐらんぐらんと
回り始めてしまったそうです。
11日の日も同じ失敗をした松の実、彼女はせっかちで、
学習能力に欠けているので、こういうことになるのです。


一年前の私3月19日です
ちょうど一年前の私です。若いです、シャンとしています。

さて、昨日は留守番もわからないほどぐっすりとお昼寝をしたので、
夜はまたしても大運動会です、と言うより最近の私はもう長いこと
歩いていられないのでさしずめ、体操の床運動のようでしょうか?
でんぐり返しに、テーブルの椅子を使った回転技、
ステップを踏んでは横倒しに倒れてすぐに起上る技、などなどです。
私の体は柔軟性に富んでいますので、ストレッチもこんな具合です。

ストレッチです
ストレッチはしっかりと。

昨晩もバッチリ運動を決めましたし、
松の実もお仕事だったので、お昼寝はばっちりです。

先ほど松の実に「そろそろ起きたら~」と起こされました。

むにゃむにゃ

松の実はワンコが寝付く時、寝起きに
口をくちゃくちゃする姿を可愛いと思うそうです。
先ほども私が舌を出したり引っ込めたりしていましたら
「茶々、可愛い~!」と言いました。
おまけにあくびをしてあげました。
たまにはサービスです。

よく寝た!

と、一度は起きた私ですが、2~3回、回転技を披露して又寝ています。
明日はお休みの松の実ですから、今夜に備えなくては、ですよね!

すずめさんもいつもどおり

我が家の庭にはいつもどおりすずめさんが来ていますが、
地震と津波に襲われた地域の人やワンコたちだけではなく、
野生の動物達はどうしているのでしょうか?
ちゃんと野生の本能でどこかに非難したのでしょうか?
22:00  |  日常  |  コメント(13)

2011.03.18 (Fri)

1週間

こんばんわ~

guuuu・・・

地震関連のニュースは切なくて、やるせなくて、もどかしくて、
腹立たしくて、まだ泣いてしまうことが多いのですが、
1週間が経ち、物資の輸送ルートができつつあったり、
被災された地域の方々の中にも新しい一歩を踏み出すべく
奮闘されている姿等も少しずつ報道されるようになりました。

更○期らしい松の実は感情のコントロールが効かず、
悲しいニュースを見ては泣き、嬉しいニュースを読んでは泣き、
感動するニュースを聞いては泣いています。

松の実の症状が「泣きたい」ものでよかったです。
これがイライラしたり、怒りっぽくなったりではたまったものではありませんから~

いつまでも泣いてばかりではいられません。
松の実、この一週間のどんよりと重苦しい気持ちをリセットしようと
ガッツリ系のランチを食べました。
釧路全日空ホテル1階の「サンティーユ」のワンプレートランチです。

ワンプレートランチ

同僚が安くて美味しいヨ~と言うのでトライした松の実ですが、
あまりのボリュームに半分ほど食べてギブアップでした。
松の実は外食では、普段お家で食べないものから食べるクセがあります。

このランチでは、サラダにたんまり紫キャベツが使われていました。
紫キャベツは我が家の食卓にあがりませんので、
お馬さんの餌のような量のキャベツをお腹にせっせと詰め込んでいましたら
美味しいチキンと不思議な食感のサフランライスもどきが入るスペースが
なくなってしまったそうです。
残念!

起こしてほしいんだけど~

私はといえば、昨日の朝は、寝ている場所がドアの前で隙間風が冷たかったのか、
松の実が気がついた時にはガタガタ震えて、ヒンヒンなく始末。
お父さんびっくりして「こ、これは・・・アブナイかも・・・」とつぶやいていました。
抱っこされていつものように朝ごはんを食べさせてもらったら
少し元気になって震えも収まりました。
松の実は「だから一緒に寝ようと言ったのに、勝手に出て行くからだよ」と
まるで私が悪いかのように言いますので、
お返しとして昨晩は2時間しか寝させてあげませんでした。
4時まで、私はグルグル~ドテッ~ヒンヒン~を繰り返しました。
その間、松の実の布団に連れ込まれても、お水を飲ませてもらっても、
お外に連れて行ってもらっても、オヤツを食べさせてもらっても、
最終兵器の牛乳を飲ませてもらっても、
ごまかされることなく今の私にできる運動を続けました。


今朝の私


おかげで、今日の留守番は留守番と気づくこともなく
ずーっと寝ていることができました。

21:44  |  日常  |  コメント(15)

2011.03.15 (Tue)

普通のありがたさ

こんばんわ。

テレビは今日も地震・津波の被害と悲惨さを伝えていました。
被災地では食料、燃料を初め、物資が足りないことが
何度となく報道されています。
松の実は阪神・淡路大震災の時からどうしても不思議で
理解できなかったのが、この物資の供給です。
阪神・淡路の時はすぐ隣の大阪市では、ごく普通にものがあふれているのに、
何故、神戸まで届けることができない?
何故、避難所にいる人が凍ったおにぎりを焚き火で溶かして
食べなきゃいけないハメになるのかわかりませんでした。

今回も確かに「想定外」の大きな地震と津波で、
陸路も海路も航路も分断されてしまいましたが、
何故、やっとの思いで命をつなげた人が
寒くてひもじい思いをしなくてはいけないのか
今もわからない松の実です。

食べて~
食べて~

津波は来たけど、ごくごく普通の生活ができる釧路です。
今日、制限つきの給油を覚悟でガソリンスタンドに行った松の実は、
給油制限なしで、満タンにすることができました。
松の実「ありがたや~」

寝て~
寝て~


お手洗いに行けば、ザ~ッと豪快にお水も流れました。
松の実「謝謝」

お昼ごはんにレストランに行けば、
美味しくて温かいランチが食べられました。
松の実「非常感謝!」

だして~
「出して~」なのはこの直後出したからです。


私がグルグルギャンギャンする以外は
お家が揺れることもなく眠りにつくことができます。
松の実「・・・多謝」


遊んで~
遊んで~


お家に帰れば、石油ストーブが景気よく燃えて
私がのび~っと寝ていて・・・・
松の実「幸せ~」

会社に行けば、いつものように仕事が山積みで、
めいいっぱい働くことができたそうです。
松の実「・・・・・」


遊んで~2
遊んで~


私も、遊んで、食べて、出して、寝ての普通の生活をありがたく送っています。

あ、そうです!
普通の生活ではないことが、ここのところ一つあります。
地震関係のニュースで、ワンコがチラッとでも映ろうものなら、
私が寝ていようが、グルグルしていようが、食べていようが・・・
出していようが・・・はさすがにありませんが、
とにかく松の実がヒョイと私を抱き上げては、「茶々~」と言いつつ
頬擦りをしながら、グエッとなるほど抱きしめることです。

一日も早く、被災された方々、私の仲間のワンコ、ニャンコが
普通の生活にもどれますように・・・

そうでなければ、私、苦しいです、グエッ・・・

こけて~


22:04  |  日常  |  コメント(20)

2011.03.13 (Sun)

おきあがりこぼし

こんばんわ。

地震による被害が明らかになるにつれて、
その惨状に胸が潰れれる思いです。
そんな中、被災地からの中継にワンコの鳴き声が入っていると
「ああ、ちゃんと生きている」と安心する松の実です。

雪もなくなってきました
お庭の雪もなくなってきました

また、避難所の入り口にワンコを発見したり、
ワンコを連れて避難所へ来たおば様を発見すると
嬉しくなると共に、どうか一緒にいさせてもらえますように
と願う私と松の実です。


先日、「コケテモ~コケテモ~」の動画をこちらで
紹介させていただきましたが、
その時さとさんからまるで「おきあがりこぼしみたい」と言われました。

そうです、コケテモコケテモ、
起き上がる私です。
起き上がらなければ、次の一歩は出せないのです。

お庭でグルグルしつつ、おきあがりこぼしの私です。
(動画は起き上がるところを中心に編集されています。)


[広告] VPS


次は右回りの様子とももにどうぞ。

[広告] VPS


もう右回りと呼べるものでもないですね。
衰えた後ろ足がついていけず、たんに軸として使っているようです。
これではコケテばかりなのも当たり前です。

後ろ足が言うことを聞かなくても
いつまでも「おきあがりこぼし」でいたい私です。

今日、お庭で小さな春の気配を見つけました。

チューリップの芽です

チューリップの芽が出ていました。

そして、嬉しくなっていつものように
おやつをがっつく私です。

後ろ足は揃えたの

寝ながら食べて行儀がよろしくないと思ったので
せめて後ろ足は閉じてそろえてみました。



21:19  |  日常  |  コメント(14)

2011.03.12 (Sat)

3月12日土曜日

こんばんわ。

昨日から続く東北を中心とした大地震で、
被害にあわれた地域のヒトの皆様はじめ
私の仲間のワンコ、ニャンコ、全ての生き物に
お見舞い申し上げます。
失ったものは大きいけれど、一日も早く以前のような
生活に戻れますようお祈りいたします。

お見舞い申し上げます

松の実の職場はニュース映像にさんざん出てきた
オレンジ色の建物「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」のすぐ後ろにあります。
大きな地震を何度も経験してきた松の実ですが、
川(と言っても河口なので海のよう)の水がひたひたと盛り上がって
道路にあふれてくる光景を初めてみました。
恐怖よりも不思議というか、不気味というか・・・そんな感じでした。
そんな中、同僚が「松の実さん、車を移動させたほうが良いかも」と
教えてくれました。
同じ駐車場に停めているもう一人の同僚と駐車場に向かった松の実ですが、
この時は自分の車を救い出すことはできませんでした。
道路の水が膝下まで上がってきており、車までたどりつけても車は
ここでストップしてしまうよ、と、おまわりさんに諭されたのです。
ジャブジャブと水をこいで事務所に戻った松の実、
正直、気が気ではありませんでした。
車が浮いて流されて松の実の車が何かを破損させたりしたら
どうなるのか?松の実の知識では想像もできなかったのです。

朝日をあびて


2度目か3度目の水が引いた時、
お知り合いのお客様から「今しかないよ、早く!」と言われて
ダッシュで駐車場に向かい愛車を救出しましたが、
運転席側だけ水が入っていました。

今日、車屋さんに持っていって唖然とした松の実。
こういう場合かなり大掛かりな修理が必要で、
時間もお金も松の実の想像をはるかに超えたものでした。
天災なので保険は利かず・・・とがっくりの松の実。

でも、お金で解決できるだけ幸せというものですよね。



昨日、3月11日は日本中が本当に大変な日でしたが、
釧路のたたこさんの「ももちゃん」の17歳のお誕生日でした。

釧路のももちゃんです
釧路のももちゃんです

ももちゃん、17歳のお誕生日おめでとうございます。
ももちゃんはまだ「地震」、わかるのかしら?
だとしたら、昨日はお留守番の時、恐かったでしょうね。
たたこさん、早めに帰ってきてくれたかな?
昨日は何かと落ち着かない日だったからお祝いは今日だったかもしれませんね。

17歳のお誕生日

ももちゃん、薬も飲んでいない正真正銘健康な17歳です。
20歳目指して頑張ってください。

そして同じく昨日は一足早く虹の橋に旅立った
コロさんの18歳のお誕生日でもありました。
コロさんと私、何かと似ていました。
虹の橋には地震も津波もないでしょうから
盛大にお祝いしてもらったでしょうか?
それとも大変なことになっている下界が気になって
コロたすさんのところに帰ってきていたでしょうか?
私、今、コロさんがコロたすさんに介助されながら
コロたすさんの足で高速回転をしていたのをやっています。
誰も介助してくれないので、すぐにこけてます。


これからも今回の地震による新たな被害は出てくると思います。
福島の原発の事故も心配です。
それでも明日が今日よりは未来にむかって
少しでも希望の見える日でありますように・・・

朝日をあびて1






20:24  |  その他  |  コメント(22)

2011.03.09 (Wed)

スペインから春の便り

こんばんわ~

雪がなくなって春特有の埃っぽい釧路です。
私の呼吸がおかしいのもその埃っぽさのせいかもしれません。
私達ワンコは案外繊細ですからね。


コケてまーす。エヘッ


さてさて、いつもコメントを下さり、松の実と同い年24歳ウサギ年、
スペイン在住のこたつさんから春お便りをいただきました。

アーモンドの花2

何の花だと思いますか?
桜だと思った方、ブーッです。

アーモンドの花

アーモンドのお花だそうです。
スペインではこのアーモンドの花が、
日本の桜のように春を告げてくれるそうです。

ピンクがとっても可愛らしくてきれいですね。
蜂蜜のような甘い香りだそうです。

今は虹の橋の住人であるこたつさんの愛犬「小龍」(シャオロン)さんも
このアーモンドのお花見を楽しんだそうです。
きっと今年もこたつさんと一緒に楽しんだに違いありません。

私達ワンコやニャンコは長くヒト暮らしていると
飼い主の都合で名前の呼ばれ方がどんどん変化していきますが、
小龍さんは、シャオロン→シロチャクロン(白・黒・茶の3色だったそう)→
チャク→チャチ→チャーと変化していったそうで、最後のチャーからは
シャオロンは全く想像できないくらいですね。
でも、シャオロンさんはなんと呼ばれようとちゃんと理解して
何?と首をかしげたり、つぶらな瞳でこたつさんを見上げていたことでしょう。

私はあまり変わっていないです。
いつも「茶々」です。
たまにururuさんが私を呼んでくださるように
「茶ーちゃん」と呼ばれるくらいでしょうか?
茶々から淀殿には出世できなかった私です。

ワンコの呼び方、変化していますか?

キッチンで行き倒れていて起き上がったところにお父さんの足がありました。

久しぶりに足を貸してもらって遊びました。

足、貸してね

もう一周行こうと思います。

2周目いきます

つづきはこちらでどうぞ。


[広告] VPS



お父さん、久しぶりに私に遊んでもらって嬉しいようで
何回でも周っている~なんて言ってますが、まだ2周目です。
しかも、すぐに足を除けちゃったので、私、こけちゃったし・・・
22:06  |  その他  |  コメント(38)

2011.03.08 (Tue)

3月8日(火)

こんばんわ~
朝起きると(朝じゃなくても起きていましたが・・・)
うっすらと雪が積もっていました。

うっすらと雪が

私にブラシをかけていた松の実がブラシを仕舞いに行ったすきに
コケて眠りに入ろうとしています。

雪、食べられない

こんな少ない雪では食べることもできません。
うなだれる私です。(雪を食べることができてもうなだれていますが)

私の呼吸はあまり変わらないです。
ステロイドは私を元気にはしてくれましたが、
呼吸系には効かなかったようです。

となりで私がゼイゼイ言っているのに、
先日録画しておいた「バリーマニロウ」のライブを楽しむ松の実です。
ボビーままさんの真似してテレビをパチリ。)

バリーマニロウ

小学4年生からとにかく宝塚一辺倒だった松の実。
宝塚以外のスターさん達にはまったく興味がありませんでした。
ベイシティローラーズや松山千春、ピンクレディに
キャアキャア言っている同級生が多かったそうですが、
松の実は「誰?それ?」状態・・・
そんな中でバリーマニロウやミッシェルポルナレフのファンになったのは
宝塚のショーなどで曲が使われていたことがきっかけです。
又、英語の歌を聴いても、さっぱり耳で歌詞をとらえる事ができなかった松の実が
バリーマニロウの歌で初めてできたそうで、
ますますバリーマニロウファンとなったようです。


宝塚以外に興味を持った数少ないスターの一人、
バリーマニロウのライブ模様を「バリーさんの上にも20数年がたった」のだと
感慨深げに見る松の実でした。

見る夢は「お手」!?

寝かされてお手上げなのか?
それとも夢の中で「お手!」と言われたのか?

寝ている時は相変わらず天使の私ですが、
起きているときは滅茶苦茶なエネルギーを発散させて
お父さんと松の実のエネルギーを奪っています。

[広告] VPS


コケても、コケても、すっくと立ち上がる頼もしい私です。
いつもいつも、留守番の時も、夜中の運動会も自分で立てば良いのに~と
私に聞こえるようにブツブツ言う松の実です。
22:03  |  日常  |  コメント(21)

2011.03.06 (Sun)

行くべきか、行かざるべきか

こんばんわ~

日に日に気温が高くなってきて、雪もどんどん溶けていっています。
昨日はお父さんから、お庭のチューリップとクロッカスの上は
まだ芽は出ていないけど、上がっちゃダメだよ~と言われました。
きっとすぐ下で芽を出す準備をしているに違いありません。

座布団の枕

実は昨日、病院に行ってきました。
苦しそうな呼吸がいつまでたっても直らないので
松の実が不安になって私を病院に連れて行ったのです。

苦しそうな息というはこんな感じです。

[広告] VPS


鼻から吸った息が段々足りなくなっていくのか?
一生懸命吸うほどには空気が入ってきていないのか、
しばらくすると大きくゼイゼイ~言ってしまうのです。
これを延々と繰り返すのです。
普段はこうなってもある程度時間がたつと
普通の呼吸になるのですが、昨日はなかなか治まらず、
土曜日だったこともあって病院行きとなったのです。

私が若い頃は、ちょっとでも変!となると即、病院でしたが、
最近は、病院に行ったほうが良いのか、行かないほうが良いのか
松の実はとても迷うそうです。

おひるねしていた・・・
頭を少し高くすると呼吸が楽なようです。

先日のお留守番で体温が上がってしまった時は、
病院か?様子見か?と迷ったあげく「様子見」として正解でした。
今回は、様子を見ても良いけど、明日は日曜日・・・と考えて
病院に行きましたが、結果は行って良かったのか悪かったのか
まだわかりません。
というのも、私の苦しそうな呼吸は良くはなったものの完全には治まらず、
ステロイドパワーのおかげで興奮してしまい、
ヨタヨタしか歩けないのに、早く歩こうとして
ゼイゼイハアハア~別のパターンの呼吸異常です(笑)
動画はまだ落ち着いて、機嫌よくグルグルです。

[広告] VPS



先生と看護師さんたちは私が瀕死の状態で運ばれてくるかと思ったらしくて
案外、というかいつものように怪獣になった私を見てホッとしていました。
先生「びっくりしたよ~呼吸が変!って言うから~。舌の色は悪くないから
それほど苦しくはないと思うよ」とおっしゃいました。

枕プラス腕枕


昨晩はステロイドが効いて、まさしく「サタデーナイトフィーバー」でした。
(わからない方のほうが多いかな?)
夜中に松の実、つぶやいていました。
今回の病院行きは失敗だったかもって。

毎年春になるとアレルギーで鼻がグズグズ、痒い痒いになる私。
今年はいつもより暖かいので、
いつもより早くアレルギーが出てしまったのかもしれません。
20:34  |  体調  |  コメント(15)

2011.03.05 (Sat)

ゴ、ゴ、ゴロ、ゴロリン~

こんばんわ~
今日はとてもよい天気でした。

しゃりしゃりザクザクの雪

「しみ渡り」状態だったお庭の雪も太陽で温められて、
シャリシャリのザクザクになりました。

「しみ渡り」とはぶうたさん地方で
降り積もった雪が低い気温でバンと凍って、
ぶうたさんが歩いても、つまさんが歩いても沈まない状態を言うそうです。
このあたりの雪はけっこうすぐに「しみ渡り」状態になります。


私のでんぐり返しすっかり慣れた松の実は
よくカメラを持って私を追いかけています。

どこでもでんぐり返し

以前は、抱っこだ~と思えばピョンとジャンプをしてあげたり、
松の実が寒いと言えば、黙っていつまでも抱っこされてあげたり、と
気使い~の私でしたが、老いてからはそんなこともできなくなりました。

そんな私ですが、この2~3日は松の実の期待に応えようと
一生懸命ゴロリン~としてあげました。

ゴロリン~

一つ目はお庭ででんぐり返ししそうになって、
頑張って阻止したのに、結局こけた私です。

[広告] VPS


ヨタヨタ具合がなんとも哀愁漂っていると思いませんか?

次はキッチンで、お父さんの足と遊んでいたのですが、
フィニッシュはやはりコレじゃないと~と。

[広告] VPS



最後の最後に松の実の笑い声が入っちゃいました。

明日も良い日でありますように!
21:07  |  日常  |  コメント(10)

2011.03.04 (Fri)

4日になっちゃった~!

こんばんわ~
私の留守番に関しまして、ご心配いただき
本当にありがとうございました。
昨日も今日も留守番でした。
3日連続で、松の実が見に来たときにはギャンギャン言ってました。
でも、大丈夫です。

今日の一枚目の画像は前回好評だった!?
でんぐり返しです。

好評につき?

少し前まで、私がこんな恰好をして固まっていると
「ひぃ~!茶々!」って心臓発作でもおこしそうな声にもならない声をあげて
私を抱き起こしていた松の実ですが、
あまりにも頻繁にゴロン~ゴロンとするものですから
すっかり慣れてしまって、今や本日もごちそう様のハイジさん同様、
「茶々、ばあ~っ」と言いながらこんな風に写真を撮る始末です。
ヒトってどんな状況にも慣れることができるのでしょうか?

皆さんも何か悩み事はあったら、私のように逆さまになってみるのも
良いかもしれませんよ~
世の中違って見えるかもしれません。

高校時代、逆立ちができなかった松の実は、もう一人の女の子と
逆立ちのための補習を受けるハメになったそうです。
松の実も、補習を思い出して逆立ちしてみると良いと思います。

昨日は3月3日ひな祭りでしたね。
我が家には、もうお雛様はありませんが、
松の実が1000円で買って来たうさぎさんが飾られました。

うさぎのお雛様 1000円!

そして、いつもお昼ご飯にお弁当を買う「高綱」さんからは
コアラのマーチのお雛様バージョンをいただきました。

コアラのマーチのひな祭りバージョン

中はストロベリーチョコだったそうです。
わざわざひな祭りバージョンを作ってしまうコアラのマーチ、
このご時世に太っ腹です。

こちらは三重県桑名名産の蛤で作ったうしお汁です。

うしお汁~

国産の蛤!
なんて贅沢なんでしょう。
もちろん松の実家にそんな贅沢は許されませんので、
ハイジさんからいただいたものです。
蛤そのものを扱った記憶のない松の実・・・
ハイジさんが教えてくださったおかげで、
とっても美味しくできたそうです。

うしお汁には松の実がドボドボとお酒をたんまり入れたので
私はいただけず、かわりにキドナを飲む私です。

キドナ飲んでいます

前回ご心配をおかけしてしまいましたが、
私の最後の砦は健在なので、この食べっぷりを見て
安心していただけたら嬉しいです。

[広告] VPS


では、楽しい週末をお過ごしください。
21:25  |  その他  |  コメント(12)

2011.03.02 (Wed)

留守番の恐怖

昨日降った雪も今日の暖かさでかなり溶けました。
本当の春まで、降っては溶け~又降って、溶けて~を繰り返すのでしょうね。

今日はお留守番だった私です。
お父さんが9:30頃家を出て行きました。
お父さんも松の実も私が立てなくてギャンギャン言っても
最悪立てなかった場合でも、
疲れて最終的には寝てしまうだろうと思っていました。


幸せそうに寝ているのに


お父さんは午後からも会議だったので、
松の実がお昼休みに帰って来た時、
玄関で私のギャンギャンを聞きました。
「ああ~やっているな、茶々」くらいに思った松の実。
家に入って私を見つけて、抱っこしてびっくりです。
体がめちゃくちゃ熱くなって、
ぐったりと今まで聞いたことないような荒い息でした。
立てなくてギャンギャン言っているうちに興奮してしまって
寝るどころじゃなくなったようです。
声も出ないくらいびっくりした松の実、
とりあえずオムツ外してお水を飲ませようとしましたが、
興奮&ぐったりの私は上手く飲めません。
シリンジで飲まそうとしても、シリンジに噛みついたまま
水は垂れ流しです。
冷たいビチョビチョのタオルで体を拭いてもらって
しばらくすると荒く深い息づかいのまま眠りはじめました。

生きています


それでも、あまりにも息遣いが異常なので
松の実はこのまま旅立つのか?と思ったそうです。
せめて旅立ちに立ち会おうと会社に電話して
とりあえず1時間の年休をお願いします」と連絡を入れていました。




又歯がなくなっています

このあたりの画像も動画もありません。
松の実に余裕がなかったようです。
30分ほどゼイゼイの息で眠ると起きた私です。
この時やっとお水をたくさん自分の口で飲むことできました。
そうすると息遣いもかなり落ち着いてきて、
シッコもできました。
差し出されたおやつも食べました。
なんのための「とりあえず」だったのか知りませんが、
私がスヤスヤと眠り始めたので、
年休を追加することもなく松の実は仕事に戻っていきました。


ひっくり返ったまま


それから2時間ほどしてお父さんが帰ってきた時、
私はちゃんと大人しく寝ていました。

それでも松の実は今日のことがよほど堪えたらしく、
どうやってお父さんがお仕事の日を乗り切ろうと
真剣に悩んでいるようです。
本当はお父さんが今のお仕事をやめて、
ずーっとお家にいてくれるのが一番と思っている松の実ですが
それは現実的ではなさそうです。
私を留守番の時だけ私の実家に預かってもらう、
お父さんのガールフレンドが面倒を見ても良いと言ってくれているので
ありがたく世話になる、
どちらかを考えるか、或いは何か別の方法があるのか・・・

私としては呆けて何がなんだかわからないとはいえ
知らないお家に行くのはいやだな~と思っています。


びっくりさせた


私、夕食もいつものように食べましたし、
オヤツも食べましたので、今日のところはとりあえず
大丈夫ですよ~
22:01  |  日常  |  コメント(31)

2011.03.01 (Tue)

3月1日 火曜日 雪

こんばんわ~
早いもので今日から3月です。
長い日本列島、南の地方ではそろそろ今年の桜はいつかな~
なんていう話題も出てきているのではないでしょうか?

昨日は今度こそ春か!?と思った釧路ですが、
今日の午後から雪が降っています。
きっと松の実はまた11時ごろ雪かきに出るに違いありません。

この首でもウロウロ~


今日松の実のお仕事は一日中、観光バスに乗っているというものでした。
昨年から運行を開始して、昨年も乗った阿寒バスの「冬の湿原たんちょう号」です。

動物園でクルミとツヨシを見ました。
ちなみにツヨシも女の子です。
札幌は円山動物園生まれで、円山動物園で男の子と判定されて
「ツヨシ」なんていう立派な名前をつけてもらって
クルミのところにお婿に来たのに、実は女の子だったという・・・・

クルミとツヨシ

それで今度はクルミが秋田の動物園にお嫁入りするらしいです。
クルミはついこの間まで円山動物園からデナリという
出張お婿さんを迎えていたのですが、
赤ちゃん誕生にはいたらず・・・・
札幌に帰ったデナリは早速元のお嫁さんとの間に
めでたく赤ちゃんを授かったそうです。
これって・・・・

お腹すいてるの?

ヒグマさん、くったり・・・お腹空いているのかな?
それともお腹痛いのかな?

雪降りの釧路湿原

釧路湿原は降る雪で霞んでいました。
これも又風情がありますね。

さて、昨日の私です。
一枚目の画像のように私はこの首でもウロウロします。

ひっかかった~

首が椅子にひっかかりました。
ジャングルジムが得意だった私も、昨日は情けないことに
助けを呼ぶ始末・・・

助けなさい

でもこの家にはこんな私を撮るヒトと、「アリャアリャ」と言って
自分の部屋にいってしまうヒトしかいないようです。


自分で出るから・・・

助けは諦めました。
そんな私に松の実は追い討ちをかけるように言いました。
「茶々、立つ時もちゃんと自分で立ってね」と。

「立てるものなら立っているわよ」と言い返したい私でしたが、
最近の松の実に私の言葉は通じないので、
大人しく聞いておきました。
20:55  |  その他  |  コメント(13)
 | HOME |