2011年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2011.11.29 (Tue)

年寄りの・・・・

こんばんわ~
昨日朝は冷え込んで、いわゆる「ブラックアイスバーン」状態で、
仕事に向かう車の列はノロノロ運転だったそうです。
松の実は、随分、みんな慎重になっているな~と、
ちょっとばかりイラっとして運転していましたら、
勤務先への横断歩道を渡る途中(徒歩で)、
ズルッと滑って手をつきそうになったそうです。
車で滑らなくて自分の足で滑った松の実です。
停止していた車の方々は滑る松の実を見て、
「あっ、やっぱり滑るんだ~気をつけよう」と思ったでしょうか?
それとも「あはは~滑っている~」と笑ったでしょうか?

今日は、気温が高く、冬なのに濃い霧が立ち込めた釧路です。
寒くなったり、生温かくなったり忙しいですね。

2年前の11月

上の画像は2年前の11月の私です。

そして下は去年の11月の私です。

去年の11月

こうして見ると、去年と一昨年の私には大きな違いはないように見えますね。
一昨年はその前の年と比べるとえらく老け込んだように感じましたし、
去年は一昨年と比べるともう棺おけに両足を突っ込んでいるくらいに
老けて瀕死のご老体のように感じていたものです。

そんな私でしたが、下の今年の11月の私と比べると
若くて元気なものです。

今年の11月

去年の私が両足を棺おけに入れているのであれば、
今年の私は体の半分は入っていますね!

そんな私ですが、頑張っていますよ~

ほぼ毎晩、短い時間ではありますが、乗っている車椅子です。
初めはゆっくりゆっくりです。

[広告] VPS


足が完全ナックルになっていて、滑る上に蹴りも弱くなっているので、
コロさんからのお下がりの風船ブーツを履いています。
松の実はBOSS母さんのように、コーディネイトなんて考えてくれませんので、
何もかもバラバラです。

[広告] VPS


おわかりいただけましたでしょうか?
ゆっくりしか進めないくせに、自分のベッド(ブレスエアー)に乗り上げて、
無謀にも越えて行こうと頑張っている私です。

[広告] VPS


今度はテーブルにぶつかっても、遮二無二突破しようと試みております。

こういうのって年寄りの何とか・・・と言うのでしょうか?

年寄りと言えば、またまた、お父さんにイライラを爆発させそうになった松の実です。
松の実の愚痴っぽくなるかもしれませんので・・・

21:54  |  その他  |  コメント(18)

2011.11.27 (Sun)

11月27日 日曜日

こんばんわ~
日曜日の夜です。
昨日までの強風も今日は一休み・・・
どんよりとした雲が、もしかして雪になるか?と
期待させましたが、今日も降ったのはは雨でした。
残念!

後ろのちっちゃい車は松の実のです

画像は昨日のものです。
絵に描いたような空ですよね?
私の耳の横に見えるちっちゃいちっちゃい車が松の実の愛車です。
ちっちゃくって松の実のお気に入りですが、
人様をお乗せするときは、ちょっぴり、申し訳ない気分になるそうです。

ご自慢の歯!です

ご自慢の歯を見せて、お日様に当たっています。


カボチャ団子入りお汁粉です

今日のお昼ご飯は久しぶりにお汁粉でした。
お父さんが作ったカボチャ団子と小さなお餅入りです。
オレンジ色のカボチャ団子が美味しそうでしょう?

お汁粉大好きです。
でも、年を取って、ゆっくりゆっくりとしか
食べられなくなりました。

いただきま~す

好きなものもちゃんと食べられなくなった私を見て
松の実は思うそうです。
「もっともっと好きなものを食べられる時に食べさせてあげると良かった」と。
お母さんもお父さんも松の実も私が好きな、餡子やお汁粉、トースト、
ケーキ、サツマイモ、ホットケーキ等々、必ず私にも分けてくれましたが、
私が食べたいだけ食べたか?というと、やはりそうでもありません。
一応、私の健康の為ということで、その量はけっこう限られていました。
こんなに長生きするのだったら、もっと上げても良かったかも、と
思うそうですが、まっ、結果論にしか過ぎませんよね。


[広告] VPS


明日から又1週間ですが、木曜日からは12月なんですね。
あらためて時間が過ぎていくのが早くてびっくりです。
19:30  |  日常  |  コメント(15)

2011.11.25 (Fri)

大人しく寝ていただけなのに・・・

こんばんわ~
今日も木枯らしビュービューの釧路でした。
リセットに励む松の実、今日も青空の下、スケートすべりに出かけましたが、
道路わきの「交通安全の旗」が千切れんばかりにはためいているのを見て
諦めて帰ってきました。
向かい風に当たったら、前に進めないどころか、
スケートが滑ってバックすると確信したようです。


毛布に包まれています

セーターを着せるのが面倒で、こはる日和さんからいただいた毛布に包まれて
お庭の散策です
しつこいようですが、天気は良いんですよ、天気は。

大人しく寝ていただけ

昨日のことでした。
いつものように寝たまま松の実を送り、
お父さんと一日一緒でした。
どうしたことかとても眠たくて、フンとも言わず、
コトリとも動かず、静かに静かに寝続けた私。
お父さんがお昼頃、お水を飲ませてくれましたが、
私はお水よりも眠りたかったので、ゴクンゴクンしませんでした。
3時ごろ、又もやお父さんはお水をくれましたが、
まだ眠たかった私は「いらない」と言いました。


11月25日朝


それから30分後、勤務中の松の実の携帯がなったそうです。
お父さんです。
松の実、「あ~あ、きっと茶々だ~」と思いながら
あえて、冷静に「何?どうしたの?」と聞いた声はまるでBOSS母さんのようでした。
お父さんが言ったそうです。
「茶々が元気がない。ずーっと寝ていて、愚図りもしなければ、
水も飲まない。抱っこしてもぐったりしているから、今日はバレエに行かないで、
なるべく早く帰ってきてほしい」と。
松の実は「呼吸は苦しそう?死にそう?」と聞いたところ
「死にそうかどうかは分からないけど、呼吸はとても静かにただただ寝ている」とのこと。
松の実は半分「又か・・・」、半分「今度こそ・・・なのかな?」と思い、
とりあえず「すみません、茶々が悪いようなので」とお願いして
1時間の有給休暇を取って帰ってきました。


ご飯食べています


「又か・・・」の意味は、お父さんは、私があまりにも静かにしていると
このまま死ぬかと思い込んでしまうようで、勤務先にバレエの稽古場に
電話をしてきて「帰って来い」とした過去があるのです。
いつも、私はたまたま眠たかっただけ・・・ご飯も食べたし、
その後、いつものように愚図ったし~でした。
「今度こそ・・・なのかな?」は、18歳10ヵ月を過ぎ、
旅立ちの日が近いことは否めなく、
今年はとうとう冬毛を生やすことはできませんでしたし、
私の眼に以前ほどの力強さがなく、
なんとなくいつも諦めたような、遠い目をしていると、
松の実は感じているようです。

とりあえず、昨日はお水も飲んだし、ご飯も食べたし、
いつものように愚図ったし・・・で、「又か・・・」だったわけです。
松の実は意地になっておばさんバレエに出かけていきました。

オオカミ少年


松の実が月曜日、出勤したら、同僚はきっといつものように
とても複雑な表情で松の実を見つめるに違いありません。
松の実はきっと又言えるでしょう、
「生きています。ご心配おかけいたしました」と。

22:07  |  日常  |  コメント(18)

2011.11.23 (Wed)

勤労感謝の日

こんばんわ~
寒い釧路も3日目です。
明日はぐっと気温が上がって雨降りだそうです。
これはこれでちょっと問題ですね。


寒さも3日目


この時期に最低気温がプラス6度の予報は異常です。
今年、釧路の漁業はサンマも秋鮭もししゃもも不漁でした。
(サンマは後半良くなりましたが)
特にサンマは釧路近海の海水温度が高すぎて、回遊してこないことが
不漁の原因とされていました。
今、本来なら春先に獲れるはずの「ニシン」がたくさんとれているそうです。
ニシンさん達、海水温度が高くて、
「もう春~」と間違っているのではないでしょうか?

今獲れていて、今度の春になったらどうなるのでしょう?


ずーっと裸族でした

さて、この春、私が前庭疾患によると思われる眼震を起こして、
ちゃんと歩けなくなり、すぐに転んでも痛くないように床に敷物が敷かれ
18年間守ったきたリビングの真ん中からこのカップボードの前に移動してきて
半年が経ちました。

完全な寝たきりになってからも4カ月以上が過ぎ、
もう歩けないのだから、敷物を要らないし、
又元の真ん中に私の居場所を移すことを考えた松の実です。


昔の私の場所です

移ってきました。
「やっぱりここの方が落ち着くよね~」等と言っておりましたが、
1時間もしないうちに私はゼイゼイハアハア~
この場所は床暖房が入っているのです。
ご自慢のブレスエアーが床暖房の温かさをバシバシ伝えてくれます。
自分で歩けない私は暑いからと言って移動することはできません。
真ん中のポジション再ゲットならず・・・



北海道のお家は温か


リビングの隅っこに戻ってきました。
自分で動けないって、こういうことだったんですね。



自分の毛皮を生かしてこそ、柴女子の面目が保てるものと
ずーっと裸族だった私。
一昨年あたりからは、寒さ対策のためにお洋服を着たり
セーターを着たりしていますが、お家の中では基本的に
今も「はだかんぼう」です。
でも、こうやってセーター等を着ていると、
痩せてゴツゴツなみすぼらしい体型が隠せることに
今頃気がついた松の実。


普段は裸です


だからと言って、服を着せたままにはしないでほしいです。
お父さんと二人きりの時、寒がりのお父さんは
信じられないくらいに室温を上げるのです。
そんな時、服を着たままホットドッグになるのは
避けたい私です。

そう言えば今日は「勤労感謝の日」だとか・・・
松の実は今日も一生懸命留守番勤務をまっとうしたことでしょう。
明日も頑張れ~
20:39  |  日常  |  コメント(16)

2011.11.21 (Mon)

さ、寒い!

こんばんわ~
先ほど大きな地震が広島を中心にあったそうですが、
皆さん、大丈夫でしょうか?
震度5だと、揺れの向きによっては棚のものが落ちたり
不安定な家具だと、倒れたり移動したりしますね・・・・

以前、震度6の地震があったとき、私のシッコ部屋にある
家具(と言っても本棚ばかり)がほとんど倒れてしまい、
もし、あの時、私がシッコしていたら、重たい本棚と本たちに
直撃されてぺッタンコになっていたことでしょう。

この青空が曲者

今日の釧路は寒かったです!
昨日のスケートリンクが解けるほどの陽気がウソだったような
強く冷たい風の吹く、寒~い一日でした。
遅番の松の実が出勤するころ、我が家の前の水溜りは凍ったままでした。

ビュービュー寒いです

上の画像の、澄み切った青い空が曲者なんですよ。
これから釧路地方は晴天が多い季節です。
でも、晴れれば晴れるほど、と言って良いほど、晴れた日は寒いのです。
雪降りの日は逆に暖かく感じるのです。

気温は低かったけど、太陽が出ているし~とセーターを着せてもらえなかった私は
少々、寒かったです・・・

つい2~3日前はこんな風に、芝生と遊んでいたのですが、
これからこんな風に遊べる日があるかな~と心配になるくらい
今日は寒かったです。

イヨッ

一人で座った瞬間を撮った松の実。
次の瞬間には・・・

ヘッ?

そして、

フッ・・・

芝生と仲良くしました。
仲良くした瞬間は暖かだった芝生も、
ずーっと仲良くしていると、
深々と芝生の下の土の冷たさが伝わってきました。
やはり冬はすぐそこまで来ているようです。

なんの実でしょう?

この実、何の実だかわかりますか?
松の実もお父さんも、随分前からこのお花は我が家の庭にあったのに、
秋になってこんな赤い実をつけることに気がついたのはほんの2年前でした。
ヒントはこの形と北海道らしい花、です。


21:52  |  東北海道  |  コメント(16)

2011.11.20 (Sun)

温かすぎた週末

こんばんわ~
昨日、今日と、11月中旬にしては異常なほど温かく、
昨日は一日雨が降り、今朝は外気温が9度もありました。

pu~が出なくて疲れた


あっという間に12度まで上がって、
何となく惰性でストーブをつけていた我が家は
真夏の釧路よりも暑くなってしまって、
私はゼイゼイ、松の実は汗ダラダラ~あわててストーブを消して
アチコチ開け放っていました。
省エネが叫ばれる今、なんと言う無駄遣いでしょう。

私は朝から暑いわ、Pu~が出なくて気分は悪いわ・・・・

松の実も昨日も今日もスケートに行けず、リセットの計画が・・・と
ご機嫌斜めです。

それなのに、松の実は友人二人とこの間行った我が家の前の
ガレットのお店に行っていました。

スープガレット

松の実が食べたのは「スープガレット」。
ガレットには薄くチーズが入っています。
ガレットをこの小エビのキノコのクリームスープにつけながらいただくそうです。

松の実、リセットはどうしたんでしょうね・・・

友人達は松の実がこの間食べた「ししゃものガレット」を食べていたそうです。

「ししゃも」と言えば、先日も若者に混じってバレエのレッスンで
ポアントを履かせてもらった松の実。
嬉しくって我が足を画像に収めて「ゲッ!」と叫んでいました。

ししゃも足

「ししゃも足」です。ふくらはぎが、
卵を抱えたししゃものお腹みたいでしょう?
近くで見ると、もっとぶりぶりに卵が詰まっていて、
ししゃもだったら高級品ですが、松の実の足の場合は
単に醜くついてしまったお肉です・・・

こんなにお肉がついているのであれば
重たくって足が上がらないのも無理がないですね。



頭が重たいです

私は日に日に頭が重くなり、細い首では支えきれずに
松の実が少し首から手を離すとこんなふうに情けない格好になります。
さらにやっかいなのは、以前にも増して、もの凄い力でひたすら
首を巻き込むのです。
体力も気力も落ちる一方の私なのに、
何故か首を巻き込む力だけが強くなっていくのです。
不思議です。

こっち、こっち、私はこっち

今朝の私です。
笹が主役のような画像です。

明日からの1週間も普通の毎日でありますように。
19:20  |  東北海道  |  コメント(17)

2011.11.18 (Fri)

ワンコ、偉い!

こんばんわ。
今朝も冷えてようです。
と言っても私は松の実と9時まで寝ていたので
わかりませんでしたけど~

11月12日の私

下の画像、なんだかわかりますか?

mimizu.jpg

私は体重も落ちて、体から肉というものがなくなりゴツゴツと
犬の骨の標本に毛皮を着せてもらった状態ですが、
その毛皮も、栄養が行き渡らないのか、ボサボサのバッサバッサです。
体の先端の尻尾はボサボサの毛さえなくなり、
画像のような状態で、まるで松の実の苦手な小さいニョロ、ミミズみたいでしょう?
おバカな松の実なんて、ふとした瞬間にこの尻尾が不意に見えると
「ギャ、ミミズ!」と思ってしまうらしくて、
私を抱き上げた時など、体をビクーッとさせているんですよ。

ところで今北海道で話題のワンコ、ご存知ですか?
今度表彰されるそうです。
ジュニアくんという7歳のラブラードルレトリーバーです。
寒い雪の夜、おじいちゃんと3歳の女の子とジュニアを乗せた車が
事故で横転してしまい、エンジンもかからなくなったので
ヒーターも入れられず、窓も割れた状況で、ジュニアが女の子に寄り添って
温めていたそうです。
翌朝、発見されて、おじいちゃんも女の子も無事に発見されて
もちろんジュニアくんも足を引きずっていたそうですが、無事です。
今日のNHKのローカルニュースではかなり大きく報道されていました。


温めるより温められたい


松の実がこのニュースを見て言いました。
「これが我が家に起こっていたら、私が茶々を抱きかかえ
温めてあげないと、茶々が一番先に凍死だわ~」と。
当たり前です。
脂肪のつき方が私と松の実では違うのですから・・・・
よりたくさん脂肪を蓄えているものが温める側に回るのです。


おじいちゃんも、女の子もジュニアくんも無事で本当に良かったです。

やっぱり私たちワンコって献身的で健気で、
いつも一緒にいる人のことを一番に考えていますね。
izumiさんのロスさんのように、
ギックリ腰でダウンしたizumiさんを心配そうに見守ったり、
昔の私のように、松の実が熱出してぐったりしているとそっと寄り添ったり、
或いは松の実が二日酔いでウンウン唸っていると、
ボール遊びをしよう!散歩に行こう!と誘ってあげたり・・・・

今はひたすら献身的介護を受ける身の私ですから、
やっぱり大威張りで、「ウンチ!手伝って!」とやっています。


[広告] VPS
20:43  |  その他  |  コメント(12)

2011.11.16 (Wed)

初雪!?

こんばんわ~
とうとう、釧路にも初雪が降ったそうです。

初雪降りました

今日はお休みだった松の実。
午前中はとてもぽかぽか陽気だったので、
いつものようにお庭でひなたぼっこ・・・・

転がされています

日向ぼっこというよりは単に転がされているような・・・・

温かいといっても、風はそれなりに寒いので
裸族の私でも、松の実が編んだセーターを着ています。

これから転がります

松の実に転がされる前に、これから自ら転がるところです。

転がりました

めでたく転がりました。
画像からも太陽の光がいっぱいで
いかにも温かそうだと分かっていただけると思います。

夕方、大人しくうたた寝していたら、
「茶々、茶々、雪だよ!」と松の実に起こされて
お庭に連れて行かれましたが・・・・

雪・・・見えませんね

雪、見えません・・・
止んじゃったようです・・・

なので、まだ私の「雪がみたいな~」というひそかな目標は継続中です。
そして、何より、明日の朝を迎えることは一丁目一番の目標です。
23:25  |  東北海道  |  コメント(17)

2011.11.15 (Tue)

歯はいのち?

こんばんわ~
今朝は寒かったです。
起きた時、マイナス4.6度でした。
釧路・根室地方以外の北海道ほぼ全域で雪が降ったようです。
記録的に温かかった今年の秋も終わって
とうとう、と言うのか、やっと、なのか冬の始まりです。
私としては、ここまできたら、雪が見たいな~と思っています。


金曜日の病院です

ちょっと時間がたってしまいましたが、
先週の金曜日、私の病院に行って来ました。
一つは薬がなくなったこと、もう一つは松の実が台湾出張の際、
先生にはウンチ絞りを一度やっていただいたことと、
先生の「保証」のおかげで、ちゃんと松の実を待っていることができた
お礼に行って来たのです。

金曜日の病院です2

「先生が保証してくださったとおり、ちゃんと生きて待っていてくれました」と
頭を下げる松の実に先生はおっしゃいました。
「でしょう?僕、絶対自信あったもの!そう簡単には逝かないよ、茶々は」と。
そうして私の心臓の音を聞いたり、口の中をしげしげと見たり!

先生「茶々、この年齢で、ちゃんと歯が残っているのがスゴイよね。」
松の実「でも歯石がいっぱいで・・・」
先生「イヤ、年からいったらこんなもんだよ。むしろきれいなほう。」
松の実「あっ、ここは欠けていますね。昔ガムを食べて欠けた歯です。
奥歯はかなり汚いですね」と私の歯に触りながら否定的なことばかり言うものですから、
松の実の指をがっちり噛んでやりましたヨ。
と言っても、流血の騒ぎになると、病院に迷惑をかけますので
松の実の爪だけをがっちりと噛んでやりました。

先生「うわっ!気をつけてね」ってさらに私の歯が
ちゃんと機能していることに驚いていました。

kirarinn~

先生「人も高齢になっても自分の歯が残っているほうが良いというけれど
ワンコもそうなんだね~」とも。
松の実「でも、茶々は決して若い頃、歯に良い食事をしてきたわけではありませんね。
何度、先生に怒られたことか」
先生「え~っ!?怒った?今はもう怒らないよ。丸くなったもん~」

何度、先生と松の実は私の治療や食事習慣について
意見の食い違いによる言い合いになったことか・・・・
私が死ぬ、と脅されて松の実が泣いたこともあれば、
松の実が食って掛ってほとんど喧嘩のようになったこともありました。
先生も丸くなったようですが、松の実も丸くなったのでしょう。

横からバ~

私の病院はお家から遠いことあって、
ちょっと言い合いになるたびに「病院変えようかな」と思ったこともあったそうですが、
言葉を話せない私の医者には、過去の病歴や食生活に性格など、
全ての情報が新しい病気になったときの判断材料になるかも、と思った松の実は
とうとう18年間転院することはありませんでした。
ずーっと同じ病院で良かったです。

最近松の実は思うそうです。
近い将来、私が旅立ったら、この病院に来ることもなくなるのは
ちょっぴり寂しいかも・・・と。
19:56  |  病気  |  コメント(17)

2011.11.13 (Sun)

ももちゃんと松の実のグチ

こんばんは~
今朝は11月だというのに気温が高かったせいか、
もの凄い霧でした。

11月だというのに濃霧

私の後ろが白くなっているのがわかりますか?

昨日はお休みだった松の実、
一昨日、屋内リンクで甘んじたリベンジを果たさんものと、
朝から屋外のスケートリンクに出かけて行きました。
午後になると又、氷が溶けて一般滑走が中止になってしまうかもしれませんから~

今日は屋外リンク!

昨年同様、頑張って10周してきたそうですが、
年々、自分に課したこの10周というノルマがキツクなっているそうです。
ちなみにこのリンク、1周400mです。


スケートの後、お腹を壊して病院に行ったという
“ももちゃん”に会いに行った松の実です。
たしかにももちゃん、ちょっとくったりして本調子ではなさそうでした。
それでもサークル内をゆっくりゆっくり、
でもコケルことなくグルグルする姿を披露してくれたそうです。
ももちゃん、今日は、お腹も良くなって調子が戻ったでしょうか?
ももちゃんは幸せなことに、たたこさんの職場の理解が深く
少し前からたたこさんと一緒に出勤しています。

しっかりグルグルするももちゃん


たたこさんから又も大好きな赤カブの甘酢漬けをいただいで
ご機嫌で帰宅した松の実が最初にリビングで見たものは、
めちゃくちゃ暑い部屋でテレビを見ているお父さんでした。
そして、首の下のタオルがずれて、どっかに行って、
ゼイゼイと荒い息をする私の姿でした。

ちょっと確認してほしい


「茶々、大丈夫?」と言いながら、首を起こすと、
枕と私の胸が血だらけでした。
出血の原因は口の中のでき物か何かがドバ~ッと決壊したようで
大したことはなかったのですが、
松の実は怒りがおさまらなかったようです。
これまでも、こういったことは何度もありましたし、
基本的に私の世話は松の実がするものだと、お父さんも松の実も思っています。
でも~!と、松の実、18年一緒に暮らしてきた生き物が
すぐそばで荒い息を繰り返していたら、
「どうしたのかな?」と思って見るだろう!
「暑いのかな?」と思ったら水くらい上げるだろう!
とムラムラと怒りが湧いてきたそうです。
怒りよりも不思議に思うのが、
お父さんは昔、教員でした。それも義務教育の学校の先生で校長にもなりました。
どうして、学校の先生をしてきた人が、生きている物が辛そうにしているのを
無視できるのか、理解できない松の実です。
これまでは、お父さんも茶々と同じような年だし、
同じようにボケていても仕方がないからな~と
自分に言い聞かせてきた松の実ですが、
昨日はブチッと何かが切れてしまったようです。

ももちゃんのように、職場に連れて行ってあげることができたら、
家を出て茶々と二人暮らしをするのにな~と実現不可能な夢を描いた
昨日の松の実でした。

それが叶わぬ夢であることも、お父さんはお父さんなりに
ある程度一生懸命私を見てくれていることも分かっている松の実です。

夕方になってしまいました

怒りで、すっかり疲れた松の実は、私と一緒にリビングでお昼寝をしてしまい
お庭にでるのが夕方になってしまいました。
ななかまどの葉っぱが全部落ちて、
赤い実だけが木になっています。

実だけになったななかまど

その赤い実と記念撮影をしました。

記念撮影

明日は良い日でありますように。
20:13  |  日常  |  コメント(21)

2011.11.11 (Fri)

日向ぼっことおいしいもの

こんばんわ~
昨日は私の18歳10ケ月の月誕生日にたくさんのお祝いと
励ましのコメントをありがとうございました。
そして今日は、釧路のたたこさんのももちゃんの17歳8か月の月誕生日です。
ももちゃん、おめでとうございます。

寝起き

寝起きの私です。
いつも私のベッドはタオルのコーディネイトなんてあったもんじゃない状態ですが、
今日は、松の実が少しだけ気を使ってくれました。
最近リビングでは、以前からの大きいのと実家で留守番のために買った小さなブレスエアー
2枚重ねで寝ています。
ちょっと王様気分です。


今朝も冷え込みましたが、昼間はポカポカと温かく、良い日でした。
久しぶりに日向ぼっこです。

hinatabokkodesu.jpg


お父さんは札幌に出張に行ったので、お昼ご飯を作らなくてよい松の実は
我が家のお向かいにある「ガレットカフェ イオル」にガレットを食べに行きました。

ししゃものガレット

先週から釧路では「「第4回釧路ししゃもフェア」が開催されています。
イオルも参加店の一つで、今日のガレットはししゃものガレットです。
とっても美味しかったそうです、
これにコーヒーと小さな鶴居のソフトクリームがついていました。
さらに今日だけのプレゼントとして特製シュークリームをいただいてきました。

イオルのスペシャルシュー

このシュークリーム、は白糠酪恵舎の「リコラッタ」を使用した、
チーズクリームのシュークリームで、シェフこだわりの新作品だそうです。
クリームがとてもあっさりさっぱり、チーズの酸味がほんのりと感じられ
松の実、思わず「美味しい!」と叫んでいました。
実はこのクリームだけ、私もいただいたんです。
私も久しぶりにがっつきました!
がっついたので、画像はありません。

まだ販売にはいたっていないようですので、
ぜひ販売メニューに加えてほしい私と松の実です。

リセット期間中なのに、こんなに美味しいものをたくさん胃に詰め込んだ松の実は
カロリー消費のため、先日オープンした毎年お世話になっている
スピードスケートリンクに行きましたが、
なんと気温が高すぎて氷が溶けて今日は中止・・・
仕方なくお隣の屋内のアイスホッケーリンクに行ってきました。

屋内リンク

松の実は田舎育ちなので、この屋根のあるリンクが苦手です。
決してアウトドア派ではない彼女ですが、
スケートリンクだけは青空の下じゃなくては!だそうです。



我が家の庭はいつの間にか、
マリーゴールドもサルビアもなくなっていました。

サルビアもマリーゴールドもなくなりました

お父さん、もうチューリップの球根、植えちゃったのかな?
今年はお手伝いできませんでした。
たぶん、次のチューリップは見られないと思うので
せめて球根に「ちゃんときれいに咲くように!」って伝えたかったです。
20:50  |  日常  |  コメント(14)

2011.11.10 (Thu)

11月10日(木)

こんばんわ~
昨日、今日と冷え込みが激しく、
やはり心配したとおり、霜が下りました。
今朝は私が起きた6:30頃で、私の住むあたりはマイナス3.6度でした。
お庭は白くなり、松の実の車にも白く霜がついていたそうです。

霜が下りました

銀杏の葉っぱも耐えられずほとんど落ちました。

霜が下りました2

ブルーベリーの綺麗な赤い葉っぱも落ちました。

いよいよ色のない晩秋へ突入です。



今日は11月10日、私の18歳と10ヵ月の月誕生日だそうです。

朝ごはんの後

特に変わったことはありません。
何か餡子やお汁粉などの美味しいものがあたったわけではありません。
何故なら松の実が1年に1度のリセット期間の大詰めを迎えているからです。
29日までにあと、1.5kg痩せなきゃいけないそうです。
なので、私に餡子を食べさせると自分も食べたくなるからダメだそうです。
私のような老犬に来月はないかもしれないのに、ひどいと思います。

夕食の後

1月に18歳になったとき、18年目の年を半年以上も生きられるとは
お父さんも松の実も思っていませんでした。
若い頃のヘタレが年取って呆けて、頑固になって、
根性がついたのかもしれません。

そしてこの一年、先に虹の橋の先輩になったワンコさんたちからも
たくさん、長生きエキスをいただいたようです。
初めて、虹の橋の先輩からいただいたのは、
私とは似たもの同士だったコロさんからでした。
コロさんはこの5日で、虹の橋の天使2年生になりました。
その後もケンタさん、チップさんから先輩達が使い切れなかったものをたくさんいただいて、
私はそれらを使い切ることを目標ともしていました。
ケンタさんからいただいたシリンジはまだ使っています。
チップさんからいただいたキドナも、松の実はケチなので、まだまだあります。
ちょっとスピードアップして、使い切っていこうと思っています。


就寝前

デヴィちゃんはありがたいことに毎日北に向かって元気玉を投げてくれているそうです。
そして多くのいつもこのつたない私の日記にコメントをくださって、
こんな私を可愛いと言って応援してくださる皆様も本当にありがとうございます。

18歳10ヵ月、我ながら上出来です。
また今晩から明日の朝を目標に一日一日を過ごして生きます。

長生きワンコセーターが大きく成長しました

いただいた時は、ぴったりフィットだった長生きワンコセーターですが、
セーターが成長したみたいで、大きくブカブカになりました。
って、違いますね。
私の体が縮んだのです。

松の実が悔し紛れに言いました。
「私はまだ体が縮んでいかないから、若いということかな?」と。
23:36  |  日常  |  コメント(25)

2011.11.08 (Tue)

立冬

こんばんわ~
今日は立冬だったそうですね。
全国的にも冷え込んだようで、今朝のニュースで東京の人が北海道の人より
温かそうな格好で歩いていました。

咲ききれるか

こちら、明日はさらに冷え込んで霜が降りるかもしれません。
まだ咲ききっていないこのバラ、大丈夫でしょうか?


銀杏です


冷えた、と言っても今年の秋は暖かだったようです。
その証拠にお庭の小さな銀杏が初めて葉っぱが黄色に変わるまで
木にくっついていました。
東北海道は気温が低すぎて、銀杏は育ちません。
我が家のお父さんの植えた小さな銀杏は
毎年毎年、葉っぱは黄色に変わるまえに全部寒くて落ちてしまっていたのです。
同じ北海道でも、札幌などの道央では立派に成長するようですけどね~


今日の画像は全て昨日の午前中のものです。
昨日はとても良い天気で、30分ほどお庭で・・・・・

座っている?

一見座っているように装ったり、

支えている?

はたまた、懸命に前足でわが身を支えているように見せかけたり、

支えられませんでした

或いは芝生と仲良しさんのつもりになったり・・・・でした。

着ているのは

そして着ているのは、ジュン母さんお手製の長生きワンコセーターでした。
このセーターを着るのも3冬目とは、感慨深いです。
その名前の通りとなりました。

明日も明後日も、セーター着てお庭でいろんなことができますように。
21:59  |  日常  |  コメント(16)

2011.11.07 (Mon)

寒くなると

こんばんわ~
北海道は今晩から少し冷え込むようです。
最近、ストーブは床暖房か普通の暖房か、
どちらかは常にONになっている状態、
朝、晩はもちろん両方フル稼働です。

こうなると、お家の中の空気はとっても乾燥しています。
洗濯物なんか、あっという間に乾くくらいです。
あっ、釧路の人は本州の人に比べると外に洗濯物を干す人は少ないと思います。
夏は霧やらジリやらで、乾かないし、冬は寒くて凍っちゃうし~

乾燥が激しいの

とにかく、洗濯物がすぐに乾くくらいですから、
私の大切な鼻も乾きます。
寝起きの口のピチャピチャに続いて鼻のお手入れを怠らない私です。

大切な鼻だからお手入れ

ちゃんと鼻に届いているでしょうか?
私の鼻がガピガピになっても、私はケンタさんのように
鼻を脱皮させることもできそうにありませんし、
北斗さんのお姉さん、millecoさんのように、
松の実が私の鼻を剥いてくれるとも思えません。

なので、約18歳と10ヵ月の私自ら鼻をお手入れします。


一昨日の夜、いつものように車椅子に乗って、
3歩進んでは壁にぶつかるということを繰り返していましたら、
松の実がもう一枚マットをつなげてくれました。
さあ、私はうまく2枚分のマットの上を車椅子で歩けるでしょうか?

[広告] VPS


休みながら、進みますが、やっぱりどうやっても狭い我が家、
すぐにぶつかります。

[広告] VPS


頑張って歩き続けてかなり疲れましたが、
もう少し歩きます、というか車椅子に引きづられているような気も
しないではありません・・・・

[広告] VPS


前足はよく動かないようで、ナックル状の後ろ足の蹴りだけで進む私、
若いワンコには真似できないでしょう?
22:09  |  日常  |  コメント(17)

2011.11.05 (Sat)

乾杯とみみっちい話

こんばんわ~
昨日までの秋晴れも今日はお休みのようです。
天気予報どおり、夕方近くから雨が降り始めました。

昨日の私です
昨日の朝は秋晴れでした。


画像の私、別に宝塚の男役さんのように流し目で
誰かを魅了しようとしているわけではありません。
私の眼はまだ回り続けているのです。
なので、シャッターのタイミングがずれると(合うと?)
こんな写真ができあがります。
松の実は、これはこれでなかなか味わいがあるよ、と言います。


私が旅立ったらどうしよう等と大騒ぎした台湾出張も無事に終わってみれば
台湾好きの松の実としては、一緒に出張に行ったミキィさん同様、
すでに台北の何もかもが懐かしく、恋しく、
お父さんがいないこともあって、今日のお昼はこちらでした。
インスタントの酸辣湯麺を作って食べていました。

酸辣湯麺

インスタントにしては美味しかったそうですが、
この湯麺、卵を溶いて使うんです。
松の実は以前にも紹介したとおり、卵が大好き!
卵を溶いてしまうとスープに細かに混ざってしまって
卵が最後まで食べられないという、松の実にとっては
悲しくもとても大きな問題があったそうです。
かなりみみっちい話ではあります。
(インスタントラーメンのスープってたくさん飲むのは辛いですよね?)


そして台北で飲みすぎた紹興酒も完全に抜けた松の実は
4泊の「乾杯」の日々ですら懐かしいそうです。
台湾の乾杯は、文字通り飲み干すのです。
紹興酒だと、お猪口よりも小さなコップで、一緒にお食事をする方々と
次々と「乾杯」しながら食べて飲んでいきます。
以前、台湾に居た頃、友人とワインを飲みながら食事中、
自分のペースで一人グイグイ飲む松の実に、お友達は言ったそうです。
「あなたの飲み方はマナーとして良くない。台湾で、お酒を飲むときは
必ず一緒にいる人と目をあわせつつ“乾杯”(飲めない場合は“随意”)と言い、
一人自分のペースで飲むのはルール違反だ」と。


台湾立法院オリジナル高粱酒
さすがの松の実も手が出なかったアルコール度が56度の台湾金門島名産、
台湾立法院オリジナルの高粱酒です。


その時はなんと面倒な飲み方、酒くらい自分のペースで飲もうよ、
と思った松の実でしたが、年を取って乾杯しながら紹興酒をあおるのも悪くないと
ここ数年感じているそうです。

大勢の台湾の方々との「乾杯」付きの会食は、それは凄まじいの一言ですが、
数年前の高知への出張では、台湾を上回る「乾杯」のシステムにどんなことにも
上には上があるのだと実感したそうです。

高知の「乾杯」は可杯(べくはい)と言って、杯に小さな穴が開いていて、
しかも底が平らではないものを使いました。
穴を指で塞ぎつつ、注がれたお酒を飲み干さなければ、
杯をテーブルにおくことができないのです。
高知の可杯を持っての乾杯!、とても貴重な体験だったそうです。

biyo~~nn
ワンコはお酒は飲めませ~ん


台湾での乾杯や高知で可杯での乾杯の経験のある方はいらっしゃいますか?
いらっしゃいましたら、感想などお聞かせいただければ
松の実はとても喜ぶと思います。


松の実は、明日、職場で出張の報告書をまとめるそうです。
紹興酒や高粱酒についての報告書を作成しないように!




17:38  |  その他  |  コメント(12)

2011.11.03 (Thu)

11月3日 文化の日

こんばんわ~
今日は文化の日だそうですね。
特に文化的なこともなく我が家の一日は終わろうとしています。

爽やか秋晴れ~


昨日、今日と気温も高めでさわやかな秋晴れの釧路でした。

松の実は、私の実家に追加料金のお支払いと私を3泊4日も
預かってくださったお礼に行きました。
私が昨日の日記で紹介したとおり、私はけっこう良い子でした。
食べさせてもらったご飯も全部食べたし、
シッコもちゃんとしたし、
松の実がご主人にお伝えしたとおり、
ちゃんと夜中に愚図って実家の方々を起こしたし・・・

ご主人がおっしゃいました「思っていたより大変ではなかったですよ。
でもあんまり静かだと心配になっちゃって・・・・
ある程度愚図っていてくれたほうが安心できました」と。

もっと盛大に愚図ったほうが良かったでしょうか、私。



さて、今日の松の実たちのお昼ご飯です。

文化の日の昼食

お汁粉とポテトサラダと赤カブの甘酢漬けです。
お汁粉は松の実がインスタントを混ぜてつくりました。
ポテトサラダと甘酢漬けは、ももちゃんの飼い主、
たたこさんからいただきました。

ちょっとたたこさんにお届け物があったのです。
お届け物は、松の実からのものではないのに
ちゃっかり頂き物をして帰ってくる松の実・・・・

ポテサラはあの「インカのめざめ」を使っているそうです。
上品な甘さがあとひく美味しさだったそうです。
蕪の甘酢漬けは松の実の大好物の一つです。
じつは、これまで毎年下さっていた方が東京に行ってしまって
もう蕪は口に入らないと諦めて松の実。
良かったね・・・

私もお汁粉を食べました。
ゆっくりゆっくり味わっていただきます。

[広告] VPS



小太郎さんももえさんがともに
17歳のお誕生日を迎えました。
おめでとうございます。
これからも一日一日を大切に穏やかに過ごしつつ、
しっかりシニアライフを楽しんで生きたいですね!
ももえさんも、小太郎さんも、
ものすご~く美味しそうな豪華なケーキを食べていました。
小太郎さんなんか17歳とは思えないがっつきぶりです。

そこで、私も小太郎さんを負けじと、
ちょっと頑張ってお水を飲んでみました。
もうほとんどシリンジでしかお水を飲めなくなっていたのですが、
また最近こうやって少しであれば自分の口で飲めるようになったのです。
シニアライフも色々と変化があって忙しいです。

[広告] VPS


広州のemihanaさんにこのお水の飲みっぷりをご覧いただけなく
ちょっぴり寂しい私です。


もの思う秋

20:51  |  日常  |  コメント(20)

2011.11.02 (Wed)

待っていました

こんにちわ~
昨晩7時ごろ、松の実は無事に台北出張から帰ってきました。
そして私もちゃんと松の実を待っていることができました。
(良かった、良かった、いつかの松の実の夢ように骨になって待っていなくて)

私を応援してくださった皆様、ありがとうございました。
ブログで応援していただいた、cherryさんデヴィちゃん、ありがとうございました

待っていました

本当は昨晩のうちに、松の実に私が良い子で待っていたことを
報告してもらうつもりだったのですが、

gue~~ppu

こんな中華料理や、或いは下の画像のような料理たちを毎食毎食いただき、
挙句に夕食は必ず、紹興酒での「乾杯」つきの4泊5日......
松の実の体から中華料理と紹興酒の混ざった匂いがして、
松の実はまるで使い物にならなかったのです。

guegue~~ppu

松の実の上司は大の紹興酒好き。
この釧路でも日本料理やらスナックで出されるおつまみ相手に
紹興酒を飲むのです。
ま~松の実も台湾で食べる料理もお酒も大好きですし、
今回は自ら「乾杯」でもしていないと、私がどうかなっているのではないか?と
やはり気が気ではなかったそうです。

どんなに酔っ払ってバタンと寝ても、毎晩夜中の2時ごろに目が覚め、
「きっと茶々が愚図っているんだ~」とそのまま朝までうつらうつらとしか
寝られなかったとか・・・・

良い子だったと思います

そういう私は、比較的良い子だったと思います。
一度、ウンチが出ないことを心配した実家のご主人が
動物病院に連れて行ってくれましたが、ご飯も食べたし、
それなりに寝たし......と思います。

今朝松の実は、詳しいお話をお伺いに
又、追加料金をお支払いに私の実家に行ったのですが、
出張で曜日の感覚が狂っている松の実は
今日が実家の休業日だったことを忘れていたのです。

この後、実家に行きました

なので、明日もう一度出かけて、私の実家滞在中のことを聞いてくるそうです。
私、ちゃんと良い子でいたと思うけどな~


台北では、「乾杯」のほかにも、一応お仕事をしていた松の実。
タンチョウ、ビッグのお披露目セレモニー、
立法院主催の夕食会、航空会社や関係機関訪問、
そして北海道主催の夕食会などなどだったそうです。

台北市動物園のビッグ

もの凄い数のマスコミのカメラが並ぶ隙間から撮った
台北市動物園の「Big」です。
興奮して逃げ惑ったりしていなかったけど、
あまりのヒトの多さに少しびっくりして固まっていたようでした。
「貴華」は環境に慣れていなくて、知らないヒトを見ると、
逃げて、跳んだりして、フェンス等にぶつかって怪我をしたりすると
いけないので、お披露目は延期となったそうです。




*台湾で「乾杯」(カンペイ)とは、必ず「飲み干すこと」「杯を空けること」を差します。

15:30  |  日常  |  コメント(33)
 | HOME |