2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.31 (Sat)

大晦日

大晦日です。
今朝も無事に「おはよう」を言った後、お庭にでました。
昨晩、少しまとまった雪が降ったのです。

冷たくてびっくりしました

松の実が茶々も雪に触ってみる?と雪の中へズボッ。
足だけじゃなくて、口も入ってしまったものですから、
冷たくってもの凄くびっくりしました。
ヒトの言葉が話せたら、北海道弁で「しゃっこ~い!」
と叫んだでしょう。




今年も残すところあと3時間あまりです。
大掃除も終えて、年越し蕎麦も食べ、大晦日のご馳走を食べ、
皆さん、「紅白歌合戦」をご覧になっているころでしょうか?

大晦日ですね

我が家の大晦日は、大掃除はありません。
昨日までお仕事だった松の実は今日と明日のご飯のお買い物に行くと
お掃除する時間なんてないそうです。
でも私と一緒に2時半から4時までおひるねする時間はありました。
年越し蕎麦はお昼に食べていましたが、
大晦日のご馳走はありません。
大晦日はすき焼き~と決まっていた我が家でしたが、
今年は少し前に頂き物の素晴らしいお肉ですき焼きをしたので、
今日はなんとインスタントカレーでした。

大晦日の夕食

この間の「くしろ物産まつり」で東日本大震災復興支援販売会で
買って来た「いわいずみ」のカレーです。


年越しのカレー

これからお正月休みの間、思いっきり手抜きの食事でいくそうです。
いつも料理らしい料理をしていないのに、どうやっていつも以上
手を抜けるのか見ものだと思います。

北海道の年越しといえば、こちらです。

今年も買った口取り

そうです。口取りです。
やっぱり今年も買ってしまった松の実です。
これは「食べたい」から買うのではなくて
「買わなければいけない」という強迫観念にも似た意識で
買ってしまうそうです。

私は美味しいと思いますよ。


良いお年をおむかえください~

それでは皆様、一年間大変お世話になりました。
ヨッタヨッタヨッボヨッボの私の応援を本当にどうもありがとうございました。
明日の朝までがんばって、「おめでとう」を目指します。

よいお年をお迎えください。
21:01  |  日常  |  コメント(20)

2011.12.30 (Fri)

12月30日

おはようございました~

おはようございました

と言いつつ上の画像は少し前のものです。
明朝「おはよう」を言ったら、次は「おめでとう」と言える日ですね。
色々あった2011年。
本当にたくさん悲しいこと、寂しいこと、辛いこと、やり切れないことが
ヒトの世界にも私たちワンコ・ニャンコにも
おそらく野生動物にもあった年もあと一日で終わります。
松の実はお母さんが亡くなって以来、もうめでたくもない、と言って
クリスマスカードも年賀状も一切を止めてしまいましたが、
明後日は是非とも、意地でも「おめでとう」と言って
新しい年を迎え撃ちたい!?そうです。

これから?ご飯よ
ご飯を食べさせてもらうのを待つ私。


私自身は、18歳の年を最後までこの家で過ごせるとは
思っていなかったので、眼震が治まらなくても、寝たきりになっても
オチリから大出血をしても、ここまで来れたことに満足しています。

悲しい別れもたくさんありました。
5月にはまだまだ若くて元気だったウルルちゃん
一緒に頑張っていくはずだった名古屋のラッキーさんが旅立ちました。
ラッキーさんのお兄さん、そして私がその背中を追っていたコロさん
私の妹のようならんちゃんは6月に、
そして、北斗さんと一緒に「お誕生日おめでとう」と言おうと思っていたケンタさん
この冬こそ肉まんを丸ごと食べるはずだったチロさん
思わず「茶々負けたね」と松の実が言ったほどの美人だったチップさん
7月に虹の橋にお引越ししてしまいました。
このあたりで、松の実はがっくり・・・
でもお別れはまだ続いてしまって、9月にはお姉さんだった花さん
さらに、この2年ほど、一緒に頑張ってきた北斗さんが、
オスカルケンタさんを追ってやはり虹の橋の住人となりました。
お別れそのものはとても辛く悲しく寂しいことに
違いはないのですが、私は、最近では松の実も、
「これは少しの間のお別れ、また会える」と思うようになりました。

皆さん~その節はどうぞよろしくお願いいたします。
ケンタさん、北斗さん、一緒にベルばらごっこしてください。

次はね~
この顔は一体どういう私でしょう?

さて、年の瀬です。
世の中は忙しいのです。
今日の目標は珍しく強気の私です。
明後日の朝「おめでとう」を目指します!
(強気でたった一日~?とは言わないでください)

うん○よ~

神妙な顔つきの後のこの私、例によって
うんPがしたいのです。
そして、運をめでたく出してもらった後はこうなります。

fu~疲れた

おやすみなさい。
22:00  |  日常  |  コメント(15)

2011.12.28 (Wed)

おはよう~でした


こんばんわ~
今日もちゃんと「おはよう」が言えた私です。
明日も言えるかな?

今日も青・青・青
もちろん今日も青空!


普通、「おはようございます」と言いますよね。
でも北海道の一部の人(一部だと思う)は
「おはようございました」と過去形で言います。
そしてこういう方はご自分の名前も、例えば「佐藤でした」なんて
過去形でおっしゃるのです。
松の実はお仕事で初めてこういう電話を受けた時、
ふざけておっしゃっているのだろうと思っていましたら、
けっこうこのパターンの方がいらっしゃっるのです。

一時、主に飲食店の店員さんが「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」という
言い方が多く見受けられて、「日本語として正しくない」、「耳障り」等と言われていましたが、
あの言い回しも実は北海道から広まったと言われていました。


2009,12,27
2年前の12月27日の私です。


典型的な北海道弁では「それで良いですか?」というのを
「それで良かったかい?」なんて言うのですが、
北海道人って過去形が好きなんでしょうか?




今日はお母さんの命日でした。
特に何をするわけでもなく、お花を飾って、お母さんの好きな
干し柿を買って来た松の実です。

お花が増えました

叔母さん(お母さんの妹)がいちごを持ってきてくれました。
私がまだ生きていることに驚愕しつつ、
「良いね~介護され犬は文句を言わなくて」と言いながら
私をいつまでもいつまでもなでてくれました。
おばさんは97歳のおばあちゃん(お母さんのお母さん)と暮らしています。
ジュン母さんのお母様のように元気なおばあちゃんでしたが、
少し前に肺炎になってからはガクリと弱ってしまって、
叔母さんは介護が大変なようです。
頭はしっかりしているので、色々とお口が達者らしいです。
撫でてもらいながら思いました「イヤ、ワンコも文句言います」
「人の言葉で訴えないので時として飼い主を恐怖に落とし入れます」と。
お母さんが亡くなった時、おばあちゃんは私と一緒に松の実の家で暮らしていました。
その時からよく言っていたのです「私、100歳まで生きるかも。悪いね」って。
頑張れ~おばあちゃん、です。

いっぱい被っています

最近よくこうしてソファーに寝かされます。
もう寝返りもできない私ですので、
落ちる心配がなくて、松の実はテレビを見るときや本を読むとき
私が近くにいて安心なようです。

定位置になりつつあります

すでに定位置と言ってよいかもしれません。

今日が仕事納めだった方、お疲れ様でした。
ゆっくりと大掃除に精を出してください。
明日、明後日までお仕事という方、あと少しです。
気を引き締めていきましょう。
お正月休み?そんなもの無いという方、
頑張ってください!
お正月じゃなくても楽しい休暇が待っているに違いありません。

ではでは明日も「おはよう」を!
23:33  |  日常  |  コメント(26)

2011.12.27 (Tue)

氷の釧路

こんばんわ~
2011年も残すところあと4日です。
日本各地、思わぬ地域でも大雪が降って大変だったというのに
釧路は毎日ご覧のとおりの青空でした。

aozora!.jpg


気温はまあまあ低いので、かなり前に降った雪が氷となり
お庭の芝生はとても可哀そうな状況です。
この状態はとても芝生に悪いそうです。
厚く雪で覆われているのが良いそうです。

芝生が可哀そう


もっと悲惨なのは裏道や日の当たらない歩道です。
釧路市内観光施設でもある「釧路フィッシャマンズワーフMOO」の
すぐ近くの歩道です。

でこぼこの氷道


雪が氷になってでこぼこしているのがわかりますか?
でこぼこしているので、何気なく踏み出した一歩がアダとなって
ツル~ッと転びます。
転んだら、氷がでこぼこなので、とても痛いのです。
(松の実は何度も経験あり)
こういう道路を歩くのは、地元人でも至難の業です。
ヨチヨチとひたすらゆっくり一歩一歩、おっかなびっくり進むのです。

ある程度まとまった雪が降ってくれると
氷と雪がくっついて降った雪がまた氷となるまで
しばらくの間滑らずに歩けるのに~と
松の実はまとまった雪を待つ毎日です。

私は、こんな風に、可愛く欠伸をしたり、

[広告] VPS



[広告] VPS


車椅子でうんしょうんしょしたりしていましたが、
昨日あたりから又大幅に旅立ちへの準備を強化したようです。
松の実が私のおでこにごっちんこしては、
「茶々、年越しは厳しいのかな~大丈夫?」と
日に何度なく言っています。

そろそろ・・・かな?


そしても今日も目標は明朝の「おはよう」です。
明日はお母さんの命日なので、頑張って一日を過ごしたいです。




21:14  |  東北海道  |  コメント(28)

2011.12.24 (Sat)

Merry Christmas

こんばんわ~
今日はクリスマスイブですね。
今日も快晴、風がびゅうびゅうの釧路でした。

今日も風が冷たい


クリスマスだから何?って感じの我が家ですが、
お母さんの大好きだったチョコバタークリームケーキだけはあります。
いつものように地元のお菓子屋さん「かわなべ」さんのケーキです。
そしていつものように「絞りは白でお願い」という松の実の我がままを
聞いていただき、社長から特別にピンクのバラが送られました。
クリスマスケーキに突然ピンクのバラです。
社長の唐突な「愛」でしょうか?

ピンクのバラは社長の愛?


でも、このケーキ、食べるのは明日になりそうです。
なぜなら、美味しい餡子があったからです。
松の実たちの昼食はかぼちゃ団子汁といただきものの「赤福」です。
夜は松の実の通うバレエの発表会だったので、
夕食は食べず・・・
もちろん、松の実は発表会には出演しておりません。


昼食は団子汁と


クリスマスらしいことはあまりありませんが、
我が家のクリスマスをご紹介しましょう。

ururuさんお手製のリース

お母さんのところのクリスマスです。
ururuさんお手製のリースがあります。
(ururuさん、どうもありがとうございました)
昨年いただいた箒も私の肖像画もあります。

emihanaさんから私の18歳のお誕生日にいただいたお花やお母さんの好きそうな
可愛いもので飾られていて、それなりににぎやかです。

お母さんのところのクリスマス


私のクリスマスです。
スペインとスウェーデンと鹿児島から届いた可愛くて素敵なカードたちです。
こたつさん、きっせっみっせ なっしゅりんさん、ゴン太さん、
ありがとうございました。

スペイン・スウェーデン・鹿児島からのカード
実は、私の下にあるブレスエアーのカバーたちも地味にクリスマスなんですよ~
松の実は、私はクリスマスまで持たないかもしれないと
全くクリスマスの用意はしていなかったのですが、
一昨日、どうも私はクリスマスもいるようだと悟り、
何かないかと探したのですが、
もうこんな色の生地しか残っていなかったというわけです。


クリスマス仕様のカバー


で、松の実のクリスマスは上のピンクのバラのついた
チョコバタークリームケーキというわけです。

松の実も大好きなチョコバタークリームですが、
もとはお母さんが大好きだったのです。
松の実が学生の頃、クリスマスケーキは、25日になると
割引して売られていました。
お家用に普通に買ったケーキのほかに
お母さんは25日になると割引されたケーキを買ってきて
ムシャムシャ食べていました。
その少し後、松の実がいわゆる「お年頃」の頃、
「クリスマスケーキ」なる言葉が流行りました。
この言葉ご存知の方はいらっしゃいますか?
今は、結婚年齢もはるかに上がり、
すっかりすたれてしまった言葉です。
(すたれて当然!とは松の実です)
まっ、今となっては全てが懐かしい思い出だそうです。


最後に、美味しい餡子の余韻を名残惜しげに?楽しむ私です。

[広告] VPS


引き続き、クリスマスの週末をお楽しみください。


23:25  |  日常  |  コメント(15)

2011.12.23 (Fri)

クリスマス寒波?

こんばんわ~
日本海側の皆さま、雪に埋もれていませんか?
釧路も昨晩18:00過ぎから雪が降り始め、
22:00頃はお庭も雪で覆われました。


昨晩22:00頃

今日、留守番勤務だった松の実は張り切ってこの冬初の雪かきをしに
外に出て行きました。
気温が高かったのでじっとりと水分を含んだ重たい~雪だったそうです。

夜中に雪から雨に変わったようで、外はそれはヒドイ有様でした。

雨と雪でぐちゃぐちゃ

雪に雨が混じって道路が「これでもか!」と言うくらいぐちゃぐちゃなのです。
松の実は、これが今日の夜は凍る事を考えるとゲンナリ~

寒波なら寒波らしく、雪だけにしてくれたら良いのに・・・・と文句を言ってました。
松の実、バチがあたると思いますネ。
この程度の雪と雨で済んで、停電にもならず、雪かきもものの20分で終わり
普通に出勤できることをありがた~く思うべきです。


か、風がビュービューです

プラス2度ほどの本来ならば暖かいはずが、
風がビュービューで寒いのなんのって、鼻水が凍るかと思いました。

あ~寒かった!

寒かったです。早くヌクヌクにしなくっちゃ!

昨日は冬至でした。
もう、今日から少しずつお日さまが出ている時間が長くなっていくんですよね?
松の実たちはカボチャ団子のお汁粉を食べていましたが、
私はお汁粉だけをいただきました。

冬至のお汁粉

そして、明日はクリスマスイブです。
我が家はコレと言って何をするわけでもありませんが、
例によって丸いチョコバターケーキだけはあるようです。

明日はイブですね

では、素敵なクリスマスをお過ごしください。 
21:00  |  東北海道  |  コメント(20)

2011.12.21 (Wed)

恍惚のわんこ

こんばんわ。
ここのところ最低気温がマイナス10度を下回る日が続いているせいで、
釧路市の中心部を流れる“釧路川”では、「蓮の葉氷」と呼ばれる
氷が見られます。

釧路川の蓮の葉氷

川に浮かぶ氷が見えますか?
蓮の葉みたいですよね?
なかなかきれいなもので、釧路の冬の風物詩となっていて、
観光のお客様にも人気です。

松の実が見に行った時、“マガモさん”がたった一羽で遊んでいました。

一人遊ぶ?マガモ

今日は今年最後(であってほしい)の病院に行ってきました。
私の前で待っていたわんこは3か月のプードルちゃん。
血便が出て、PPPが続いているそう・・・
とってもちっちゃっくって、とっても可愛くって、
そしてとっても甘えん坊さんでした。

3か月のわんこの後がもうすぐ19歳の私。
先生もその落差に少々戸惑ったのか、
「茶々は恍惚のわんこだね」と言いました。


恍惚のワンコと言われました

恍惚って?
~ぼんやりとしてはっきりしないさま。老人などの衰弱した精神状態を言う~
だそうです。

では恍惚のわんこの雄叫びです。
「雄叫び」って私のような淑女が勇ましい声をあげた場合は
使って良い言葉でしょうか?

[広告] VPS


先生は、「なんとか年を越せるんじゃない?」とおっしゃいました。
松の実が「変なことを言いますが、28日が母の命日なので、
そろそろ母が迎えに来るように思います」と言いますと、
先生「あちゃ~!ちゃんとお母さんに連れて行かないようにお願いしときなさい」って。
二人とも私を診察台に転がしたまま、
そして私のいくばくもない余命で遊んでいます。


たとえ恍惚のわんこでも、病院行きは疲れるようです。
いつもよりひたすらおとなしく寝ました。

疲れています

もうすぐクリスマスですね。
クリスマスの連休は全国的にお天気が悪いそうですが、
楽しく素敵なクリスマスになりますように。
20:29  |  日常  |  コメント(19)

2011.12.19 (Mon)

外は寒いけど・・・

こんばんわ~
今朝は昨日よりもさらに冷え込みました。
遅番だった松の実と起きた7:30で、マイナス14.7度でした。
夜中は床暖房だけにしていたリビングはひんやりとしていました。

マイナス14.7度でした


昨日はお庭に出た瞬間にスズメさん達が「餌・えさ・エサ~」と
煩かったのに、今朝は寒すぎてスズメさんたちも寝床を離れられなかったのか、
一羽も寄ってきませんでした。
昨日の日記にmillecoさんがコメント下さったことになっていませんように!


雪は降っていないのに、毎日寒い日が続き、
特にこの2~3日は一日中マイナスのままの気温の真冬日なので、
日陰の道路はこんな風に氷の道路となっています。

つるつるの道路


少しだけ寒さを想像していただけたでしょうか?


我が家の灯油タンク

外は寒い東北海道ですが、お家の中は温かです。
お庭に隅にはこうやって、大きな灯油タンクがあり、
定期的に業者さんが灯油を入れて行ってくれます。
省エネなんて考える余裕もなく、とにかくストーブをボンボン焚きます。

我が家は安い建売住宅なので、暖房システムも後付けです。
(ちゃんとお家を建てる方は本州のエアコンのように初めからお家全体を
一つのボイラーであたためるセントラルヒーティングを設置するのが普通です)

少し前にきっせっみっせなしゅりんさんとハイジさんから暖房についての
ご質問がありましたので、この機会に皆様にもご説明いたします。

ささささ~

我が家の1階の暖房は全てこの1台のストーブで賄っています。
ツインバーナー方式とやらで、燃焼させる部分が二つあるそうです。

ストーブの前でおすまし
一体何年前の私でしょう?ストーブにひっついています。

ひとつはもちろん通常のストーブとしての部分、
炎を出して熱を反射させてお部屋を温めます。
もうひとつはお水を温めて、床暖房とお父さんのお部屋、
玄関、トイレのパネルヒーターの熱源としています。

3ヶ月前の私
2年くらい前の私。後ろがパネルヒーターです。
ちなみにティッシュの箱は私がヒータで角っこ遊びをしないためです。



床暖房を設置するために、リビングとキッチン、お父さんの部屋、
お母さんの部屋と床は全部取り換えなければなりませんでした。
床暖房とパネルヒーター、はほぼ一日中入れっぱなしです。
トイレと玄関が寒くなりすぎて、
お父さんが脳卒中でも起こしたら大変です。

もう少し冷え込みが厳しくなると、
普通のストーブも一日つけっぱなしということになります。
あまり寒い日にストーブを消して温度が下がると、
水道管が凍結する恐れがあるからです。

我が家の暖房、温かいです。


松の実のお知り合いのお家ではお化粧室の上下水道が
凍結してしまって、設備を取りかえるハメになって
もの凄くお金がかかったそうです。
お化粧室のお水を落とすのってけっこう複雑で、
面倒なんですよ。

お水を落とすって本州の方にはわかっていただけるでしょうか?

では、明日も、おはよう!が言えますように!
22:15  |  東北海道  |  コメント(17)

2011.12.18 (Sun)

マイナス8度を楽しむ

こんばんわ~
今日は昨日よりさらに寒い一日でした。

マイナス8度

今朝9:30頃ですが、まだマイナス8度でした。
ただし、朝は風がなかったので、私もこうやって日向ぼっこできました。

私と松の実がお庭にでると、すぐにすずめさんたちがやってきて
餌はまだか、と催促されました。

餌を待つすずめさんたち

餌台の周りを飛んでは木に止まり、
餌をいれてほしいとアピールします。
すずめさんたち、間違っていますよね。
ヒトとワンコに餌くれ~なんて言うとは。


すぐに食べに来たすずめさんたち

松の実が餌を入れたらすぐにやってきて
もの凄い勢いで食べていました。
まだ私と言うワンコが庭にいるのに・・・・
みくびられたものです・・・。

餌台の屋根は秋の嵐の時に吹き飛ばされてしまいました。
すずめさんたちは気にしていないようです。

私がいるのに

ここのところ、あまり外に出ていないので、
今日は午後や夕方にもお庭にでようとおもっていたのに、
午後から急にもの凄く冷たい風がビュウビュウ~で、
日向ぼっこは朝だけとなってしまいました。

朝だけひなたっぼこ

午後からはずーっとおひるねしていました。
松の実も私の寝顔を見ているうちに眠たくなったようで
一緒におひるねしました。

午後はず~っとおひるね


大昔、私がこの家に来た頃、松の実はホテルに勤めていました。
ヒト使いの荒いホテルで、お休みは一週間に一日だけ。
一週間の疲れを休日の午後のおひるねで癒していた松の実に
まだ遊びたい盛りの私は付き合って一緒におひるねしていたものです。

今は、松の実が私に付き合っている?

明日から又一週間ですね。
12月も気づけば、半分がすぎました。
そして今年もあと2週間です。
何かと気ぜわしい年の瀬、そして本格的冬となり
全国的にも気温の低い日が続くようです。
風邪などひかないように気をつけましょう。

私は今日も明日の朝のおはようを目標とします。






20:20  |  東北海道  |  コメント(11)

2011.12.16 (Fri)

いつまで持つ?

こんばんわ~
今日も寒かったのですが、
明日はもっと寒くて、最低気温がマイナス13度、
最高気温がマイナス4度だそうです。
一日中マイナスのままの真冬日です。
今朝の予報では、北陸地方にも大雪の恐れが・・・となっていましたが、
ななチロママさんのいらっしゃる福井や、
つまさんの新潟にも雪は降ったでしょうか?

阿寒湖の森
10日前の阿寒湖での画像です。

札幌に近い岩見沢市では11月中旬以降の積雪がすでに2m30cmとなる
例年にない大雪だそうです。
何故局地的に岩見沢だけなんでしょう?

松の実はまだ一度も雪かきをしていません。
雪かきするほどの雪が降っていないのです。
雪かきしたくてウズウズしています。


寒くて目が覚めた

昨日の朝、松の実の出勤前に抱っこされて庭に出て、
あまりにも寒かったので、一気に目が覚めて驚いている私です。

松の実一人ダウンコート着ていますが、
私は「時間がない」とかで毛布に包まれただけ・・・

先日、昨年同様シクラメンを同じ方から頂きました。
(昨年は1月中旬クタ~ッとなって以降、復活することはありませんでした)

いつまで持つシクラメン

さて、今年のこのシクラメン、一体いつまで持つでしょう?
お父さんは、「ウチはシクラメンはダメなんだよな~適した場所がないから」と
早くもあきらめモード。
松の実は、何とか冬を越すまでは持ってほしいと思っているようです。
そして、私は、どっちが長く頑張れるか競争でも挑もうかな~なんて・・・



こちらは、あっという間に食べつくしてしまう美味しさのデコポン達です。
“ゴン太さん”が元気玉とともに一個ずつ鹿児島から投げてくださったのを
キャッチしていった私です。

ジューシーなデコポン

ああ~キャッチし損ねて落としそうです。

落ちる~

デコポンがこんなにもジューシーで甘く、薫り高いものだと
初めて知ったお父さんと松の実でした。

今週も2度も私と一緒に汚い我が家で留守番してくれた
お父さんのガールフレンドさんにもおすそ分けしました。
ガールフレンドさん、又、来てくれるかな?

ゴン太さん、ごちそう様でした。


先月、お父さんが札幌に出張に行った時のお土産です。
なんと「白い恋人」・・・・
ま~いいでしょう。
お父さんは釧路にも売っていると知らないのですから・・・
もちろん、北海道の人間はわざわざ「白い恋人」買って食べることはしませんので、
たまに食べると「おっ!美味しい」だったそうです。


白い恋人~♪

そうそう、大阪の業者さんがこれをもじって
「面白い恋人」と言う製品を製造・販売したそうですね。
そうしたら、「白い恋人」の製造・販売をする石○製菓さんが
けしからん!と訴えちゃったそうです。
「あはは~面白い!」と笑い飛ばすわけにはいかなかったんでしょうかね・・・


21:58  |  その他  |  コメント(16)

2011.12.14 (Wed)

ピンク・Pink・ぴんく

こんばんわ~
毎日寒い日が続きます。
やっぱり津波で新しい車を買ったときに
スターターをつけておくのだったと、ちょっぴり後悔の松の実です。


2011年12月14日


昨晩はお久しぶりに、女子会だった松の実。
と言ってもさすがにあの阿寒湖での「乾杯」のしすぎが
堪えたと見えて、ビールをちっちゃいグラス一杯飲んだだけで
帰った来た松の実です。(めずらしい~雪が降るのでは?)

初めて行ったお店だったそうで、

前菜とお刺身

こんなお刺身と前菜に、

かも鍋

珍しいお味噌仕立ての「鴨鍋」や

ソラマメの天ぷら美味しい!

豪華な天ぷらなどを食べてきた松の実です。
この天ぷら、ソラマメが絶品だったそう・・・
画像では隠れていますが、タラの白子、「タチ」の天ぷらもありました。
この季節、無理してアスパラを使うのはどうかな~と思ったそうですが、
他の天ぷらは全て美味しかったそうです。

女3人、ああでもない、こうでもないとワイワイ、あははは~と全てを
笑い飛ばして楽しい時間だったそうです。

一つ面白かったのが、私の話になって松の実がいつものように
「う~ん、茶々は正直、いつ旅立っても不思議ではなくて、
もしかして、これから帰ったら死んじゃっているかも~」と言うと、
友人が真面目に尋ねたそうです「あの~茶々が死んじゃったら
やっぱり喪に服すんですか?やっぱりお食事とか誘っちゃいけない?」と。
松の実は「喪に服すって、どういうことを言うのだろう?」と一瞬考えたそうですが、
「イヤ、とにかく茶々が亡くなって、ちゃんと火葬して
骨を持って帰ってきたら、その翌日に台湾か宝塚に行くと思う。
旅から帰ってきたら又誘ってね」と答えた松の実。
今はケラケラとこんな風に冗談も言えるけど、
絶対その時がきたら、悲しくって辛くってお家にはいられないと思うそうです。

去年の12月15日
去年の12月15日です。

松の実は今から、その時、とにかくお家から脱出する気力と体力が
残っていることをひたすら祈るそうです。

うまく松の実が台湾か宝塚に現実逃避の旅ができますように、と
私も祈ってあげます。

ピンク・Pink・ぴんく

いろんなピンクでまとめてみました、
今日の私です。
21:37  |  その他  |  コメント(20)

2011.12.12 (Mon)

ワンコの不思議

こんばんわ~
今日も寒い一日となった釧路です。
北海道はすでに殆どの地域が雪で覆われ、すっかり冬景色ですが、
本州各地ではまだ秋の景色、紅葉も見られる地域があるのですね。
やっぱり日本ってけっこう広いと思います。

まつげがポイントです

引き続き月誕生日へのお祝いのコメントをありがとうございました。
今日、私の薬を受け取りに病院に行った松の実は、
先生から「ここまで来たら、年越ししたいよね~」と言われたそうです。
年越しも、皆さんがおっしゃる19歳も、
私にはかなり長い道のりに思えます。

先生は「老犬は3日後はどうかなっちゃうかもしれないしね・・・」
ともおっしゃっていました。
全くその通りだと思う私と松の実です。


ポートレート風

さて、私達、ワンコのいろんな状況を判断する能力って
不思議だな~って思いませんか?
私が初めてのワンコだった松の実にとっては
そんな不思議な思い出がいっぱいあるようです。

誰にも教えられないのに私が自分で判断して自分で行動してきた
松の実が不思議だと思う数々をご紹介します。


ごく基本編としては、
喘息でゆっくりとしか歩けなかったお母さんとのお散歩では
言われなくともゆっくりゆっくりとしか歩かず、
メタボ気味なお父さんとのお散歩では
なるべく長い距離を一緒したり、
一応家の中で一番若い松の実との散歩ではダッシュしていました。

それから、わたしは大変きれい好きでしたので、
トイレはいつもきれいではないと用をたすことができませんでした。
松の実がなまけて、シートの交換がされていないと、
これ見よがしにわざと全く別のところで用を足してやったものです。
2階の一室が私のトイレ部屋、私は自分で2階に上がって、用を足し
誰かが迎えに来てくれるのを待つという時期がありました。
(一人で階段は下りられなかったのです。)
ある日、2階に上がってみると、あるべきトイレシートがありません。
松の実がお掃除した後、うっかりシートを敷くのを忘れてしまったのです。
シッコはしたいけど、シートがありません。
この時の私は、我慢してその辺ですることはしませんでした。
お母さんが迎えに来てくれた時、
目で訴えました「シートがないの・・・」と。
お母さん、大あわてて敷いてくれて、「ごめんね。松の実がバカで。
茶々は偉いね、シートを待っていてくれたの」って言いました。
松の実が、その後がっちりとお母さんに怒られたのは言うまでもありません。
私にはわかったんですね~松の実が決してなまけたり、
わざとシートをセットしなかったわけではないことが・・・・
この一件は今も深~く松の実の記憶に残り、
私の行動不思議No1パターンだそうです。

ソファーでおひるね

今の私はボケボケで、何かを理解しているとは我ながら思えません。
先日無事に一年に一度のリセットを終えた松の実ですが、
少し前、鬼の霍乱が、馬と鹿ではなかったことの証明か
松の実がヒドイ風邪ひきさんとなりました。
毎晩、2~3時間おきに愚図っては松の実を起こしていた私が
松の実が一番具合の悪い二晩は、ヒンとも言わず朝の5時まで静かに寝ました。

私、松の実を思いやったのでしょうか?


いつもの場所ですやすや

又、日中も愚図ラ~に変身しがちな私ですが、
松の実が洗濯、掃除、ご飯支度等をしている時は
ほぼ100%静かにしています。
でも、運動したり、本を読み始めたり、テレビを見始めたりすると
途端にフンフンと愚図り始めます。

松の実は、BOSS母さんも真っ青な声で
「茶々~」と恨めしそうに私を呼びます。

気持ちよく昼ねに入るところ

松の実が早番の日、いつも出かけに「茶々、今日も一日頑張ってね」
と私を一撫でして出て行きます。
この時は大人しい私です。
お父さん曰く、ちょうど松の実がちっちゃい愛車をスタートさせて、
家の前を通り過ぎるころ
ギャンギャンとその日の愚図り第一弾を開始すると言うのです。
これには私自身もびっくりです。

私、何を感じているのでしょう?

korogasareteimasu2.jpg


皆さんの理解を超えたワンコの不思議行動の経験は
どんなことがおありですか?
22:30  |  その他  |  コメント(20)

2011.12.11 (Sun)

12月11日(日)

こんばんわ~
昨日は、18歳と11ヶ月のお祝コメントをありがとうございました。
又、BOSS母さんとデヴィちゃんには、
松の実が例によって忘れていたにもかかわらず
ブログでお祝いをしていただきありがとうございます。
全く、昨日が最後の月誕生日かも知れないのに、
コロッと忘れていた松の実は、
最後まで老犬の飼い主としての自覚が無いのかもしれません。

少し雪が
今日は午後から少しだけ雪が降りました。

そして今日は、釧路の“たたこさん”のももちゃんの17歳9ヶ月の月誕生日です。
おめでとうございます。
ももちゃん、膀胱炎が再発したそうで、病院通いをしているそうです。
でも、膀胱炎はちゃんと薬を飲めば、治りますので、
頑張って病院、通ってくださいね。
コレと言って持病のないももちゃん、これからも元気でグルグルして
たたこさんと一緒に出勤してください。
たたこさんと一緒に勤務先に行けるのは、とても羨ましい私です。
私も、松の実と一緒に出勤したいな~なんて。

雪を感じて
雪を感じて物思いにふけります。

今日の松の実たちのお昼ご飯は釧路ラーメンと、
あの焼き芋にはちょっとうるさいももえさんのお気に入りの安納芋でした。
いつものスーパーで見つけて「これがあの安納芋?」と買って来た松の実です。

安納芋

とても甘かったのですが、なにやら不思議な食感でした。
ひたすらねっとり~で、ホクホクと言うお芋特有の食感が全くなかったのは
あたりが悪かったのでしょうか?

食べられるかな

私もほんの少しだけいただきました。
お腹にガスが溜まりやすい私なので、
松の実がケチったのです。

昨日は月誕生日は忘れていた松の実ですが、
自分のデザートのケーキを少し分けてくれました。

クリーム食べた

そして、転んでもわからないくらいに酔っ払ったばかりだというのに、
しばらく前からひいていた風邪が大酒飲んで良くなったから、と、
楽しみにしていたこちらのお湯割りを飲んで「ほぉ~」と言ってました。

鹿児島土産

先月、“ゴン太さん”のいらっしゃる鹿児島市山形屋の「北海道の物産と観光展」に
出張に行った同僚が買ってきてくれた山形屋さんオリジナルの芋焼酎です。
日本酒派の松の実ですが、焼酎のほうがカロリーも少なく悪酔いしないと聞いて、
これからは焼酎にしようかな~と思案中だそうです。

もっと他に考えることはないんでしょうかね・・・・ウチの松の実は・・・
20:23  |  日常  |  コメント(25)

2011.12.09 (Fri)

一年に一度の

こんばんわ~
今朝、少し寝坊して起きた時、外はマイナス10度でした。
寒いですね~
でも、こんなのまだまだ温かいほうです。
なんと旭川のボビーままさんのところでは、マイナス18度だったそうです。
12月でマイナス18度というのはかなりの冷え込みです。
ボビーさん、ルイさん、メグさん、杏樹ちゃん、武蔵くん、
風邪ひかないようにお外を楽しんでください。

マイナス6度

日が出てきて、お庭に出てみました。
やっぱり青空です。だから気温が低いのですね。

冷たいけど寒くない

でも今日は珍しく風がほとんどありませんでした。
なので、空気は冷たいのですが、寒くは感じませんでした。
とても良い日光浴日和でした。

今日から11日の日曜日まで、釧路市内の中心部では
「くしろ物産まつり」が開催されています。
鮭、蟹を初め釧路の代表的な物産が販売されています。
最近は大手のショッピングセンターでも地産地消のかけ声のもと、
頻繁に似たようなことが行われていますので、
今は珍しくもなくなりましたが、昔はこの年の瀬に、
親戚やらお知り合いへの贈りものや
お正月用の魚を買い求める市民が多かったのです。

松の実も、必ずこの一年に一度の物産まつりで買うものがあります。
それはこちらです。

konbu.jpg

昆布です。
一年に一度しか買いませんし、お父さんと二人暮し、
これで一年持つのです。
なので奮発して、どちらの昆布もかなり良いものです。

羅臼の出し昆布は、鮭鍋や、鱈ちりを作るときに出汁をとります。
とてもよいお出汁がでます。
そして早煮昆布は主に豚の角煮に使います。

豚さんの角煮

と言うより、松の実は豚の角煮以外に昆布を使ったことはないかも・・・
春にでまわる採れたての生の昆布は別の料理でいただきますが・・・
皆さんは、昆布、どうやって使うことが多いですか?

そうして、今年は震災復興支援ということで、
東北の品々も売られていました。
松の実が買ったのは、こちらです。

震災復興支援

南部せんべいは事務所で皆で食べちゃいました。
このカレーがとても美味しいと係りの方が教えてくれたそうで、
食べるのを楽しみしている松の実です。

カレーは私は食べられませんからね。
食べたつもりでお水でも飲みましょう。

[広告] VPS


動画、遠い広州にいらっしゃるemihanaさんにはご覧いただけなくて残念です。
まだ、ちゃんと?飲めていることをお知らせしたかったのに。

それでは楽しい週末をどうぞ。
22:22  |  その他  |  コメント(23)

2011.12.08 (Thu)

12月8日

こんばんわ~
一昨日、阿寒湖で台湾の旅行会社10社をお招きしての
商談会・観光説明会そして交流会に出席した松の実です。

コメントですでに松の実が暴露していますが、
交流会では松の実のお隣の台湾の方がエラクお酒好きな方で、
松の実が「乾杯」をすると、その飲みっぷりを褒めてくださったのは良いのですが、
次はこのヒトと乾杯、次はこのヒトと乾杯ね、と松の実を連れ歩き、
日本酒での乾杯の嵐・・・
しかも、正直、お食事が今ひとつだったため、
ご飯を食べずに乾杯・・・・完全に酔っぱらった松の実でした。
台湾の方々は冷たいお食事が苦手、
和食特有の冷たい前菜、刺身だけの最初のお膳に箸がすすまず、
台湾の方々も乾杯して気を紛らわせるしかなかったのかも・・・


ひっさしぶり~
お久しぶり~お日様もお久しぶり~

私は良い子で待っていましたよ。
松の実がすっころんで、膝から血だして、床のマットを汚していながら、
その血を見つけて、「ぎゃ~茶々、どこから血出してるの?」と
私をひっくり返して調べていましたけど、
私じゃないということにややしばらく時間がかかった松の実でした。
酔っ払いって痛さを感じないんですね。

足が冷たいような気が・・・
雪を感じられたことにひれ伏す私です。


この間、お父さんが写真を整理していたら、
私の可愛い写真が出てきました。

古い写真をスキャナーで読み込んだので、画質が悪くて恐縮です。

まだお母さんも生きていた96年8月です。
明るいお庭に私のお尻が見えますね。

小さく見える私のしっぽ

この頃は、夏の天気の良い日、お家では臭くなるので焼くことができない
ラム肉(たまにビーフ)をお庭で焼いては食べていました。
余分な脂が落ちるので、ラム肉とはいえ、大変あっさりとしていて
ジンギスカンのタレではなく、塩・コショーで頂くのが
我が家の流行だった時期がありました。

茶々のは?

私ももちろん焼肉の仲間入りです。

アレは私のにちがいない

松の実の手を真剣に見つめる私です。
きっとあの肉は塩・コショーされていなくて、
私の口に入ったに違いありません。

お母さんも松の実も煙臭くなっても良いように、
かつ、日焼けしないようにと、
それはそれはヒドイかっこうをしております。

こんな時もあったんだな~とあらためて
私と暮らしている年月の長さを実感する松の実でした。

最後は以前もご紹介しましたが、芝刈り機に戦いを挑む私です。

ハイジさんのところで“まいる”さんが、
掃除機に向かってお怒りモードを爆発させていました。
前回の「お散歩なんか行かないわよ~」とガウガウぶりは到底私なんかには
真似のできない迫力でしたが、ウフフ~掃除機との格闘は絶対
過去の私の迫力のほうが上でしたね・・・

芝刈り機に立ち向かう私

これは芝刈り機ですが、お家の中では掃除機がかかると、
もの凄い勢いで掃除機にくってかかり、噛み付いていました。
お父さんもお母さんも、もちろん松の実も
めったにない私のそんな姿にやんやの喝采を送っていたものです。

あの頃に動画というものがあれば、
まいるさんに負けていないことが証明されるのに、残念です。

明日の釧路地方の最高気温は0度だそうです。
いよいよ、真冬日も近い釧路です。
23:10  |  その他  |  コメント(16)

2011.12.05 (Mon)

マリモのロマン

こんばんわ~
雪はまだかまだかと、しつこく言っていましたら、
どっさり降りましたよ。
土曜日はこの日記を松の実の書いてもらった後、
「寝ようかな~」と外を見た松の実が叫んでいました。
「ま、真っ白~、ゆ、雪~」と、日曜日が勤務だった松の実、
大あわてで、車の雪を落とし、ワイパーを上げていました。

土曜日の夜中

今日は午後3時ごろまで、吹雪と言ってよいほどの雪でした。
松の実の勤務先付近です。

今日の午後1時ごろ

朝は寒く忙しく、松の実が帰って来た頃はすでに暗く、
残念ながら、まだ雪とのツーショットはありません。

それに雪はたくさん降りましたが、気温が高かったので
それほど積もってはいないのです。

2010年12月5日

この私はちょうど一年前の私ですが、こうしてみると
去年もまだ雪がなかったんですね。

さて、今日の北海道新聞の一面のトップは釧路市阿寒町の
阿寒湖半に生息する「マリモ」に関する記事でした。

マリモ、ご存知ですか?
特別天然記念物で、日本にも世界の数箇所にも「マリモ」は生息しますが
阿寒湖のマリモほど、きれいな円形ではないそうです。
それら世界に生息するマリモの起源は、阿寒湖のマリモだというのです。
私たちが生まれる遥か昔、渡り鳥さんたちが
阿寒湖から世界各地に運んだというのです。

マリモのロマン
是非、クリックして読んでみてください。

とてもロマンを感じる話です。

来年はこの「マリモ」ともう一つの東北海道の宝である「タンチョウ」が
特別天然記念物に指定されて60周年の記念の年だそうです。

あやつり人形か文楽人形のよう


明日は阿寒湖半に行き、台湾の旅行会社の方々10名様に
そのタンチョウとマリモをPRしてくる松の実です。
一昨日からの雪で、阿寒湖への道路(国道240号-通称“まりも国道”)は、
危険がいっぱいです。
雪道のほかに、エゾシカさんの飛び出しという、
この道路特有の危険もあります。
「あっ、エゾシカだ~」と思ってヒョイとハンドルを切ると
ズル~ッと滑って道路から落っこちる~なんてことが頻繁に
起きているのです。
阿寒湖で一泊を覚悟していましたら、
同じお仕事先の先輩が乗せて行ってくれることになって
とってもラッキーな松の実です。
たとえ帰ってくるのが夜の11時ごろになろうとも
帰ってこれるだけありがたいことです。

もう少し寝ます

こうやって明日の晩も静かに松の実を待っていてあげようと思います。

21:53  |  東北海道  |  コメント(19)

2011.12.03 (Sat)

雪!

こんばんわ~
今日は朝から今時期の釧路としては珍しくどんより、とっても寒く・・・・
松の実はこれは雪になる、絶対雪になると確信し
午後からは頻繁に外を覗いていました。


雪ですよ

降って来ました。
雪です。
私の目標だった雪を見ることができました。

ゆき・・です

ヒュ~!風もあります。
雪です。冷たいです。

いっとき、けっこうな降りでしたので、
一度お家に入って積もったら又見に来ようと、
セーターは着たままでスタンバイしていました。


もう一回見に行く?

ところがです、雪はすぐに止んでしまい、
雨に変わってしまいました。
うっすらとお庭を白くした雪は何の抵抗もなく溶けてしまいました。

え~っ、雪が止んだ

雪が止んだことに腹を立てる私です。

面白くありません。
私の唾液受けのタオルに八つ当たりして離しませんでした。

面白くもない

少し前は私の噛み締める力が強すぎて
お父さんなんかあわてて、タオルを破いて私の口から引き離したものですが
今の私は簡単にタオルなんかにこだわりは見せず、
松の実に返してあげます。

ぐれてやる

せっかくセーター着たまま待っていたのに~
やっぱり面白くありません。
ぐれてやります。
私の目標はこんな雪じゃなくて、
もっとふっかふっかにお庭を覆う雪なのに!
目標を改めます「凍死しない程度に雪に埋もれること」


松の実曰く、最後の私、昔読んだ
「赤ずきんちゃん」の絵本のオオカミの挿絵に似ているそうです。

今、釧路は雨と風の冬の嵐です。
明日の朝まで荒れ模様だそうです。
引き続き、楽しい週末をお過ごしください。
21:18  |  東北海道  |  コメント(12)

2011.12.02 (Fri)

段々正常になる?

こんばんわ~
今日はお久しぶりに病院に行って来ました。


いつかの心臓肥大のキャバリアさんがいました。
キャバリアさんの飼い主が私が見て
大きな声で「可哀相に!」と言いました。
松の実は聞こえなかったフリをしました。
というより、松の実には「羨ましい!あんなになるまで生きていて!」に
聞こえたそうです。
都合の良い松の実の耳です。
キャバリアさんは、一見元気そうでした。
息をするたびに覗く舌はちょっと白ぽかったけど、
チョコチョコと走り回っていました。

私に会いたかった?

この間、松の実が薬だけを貰いに行ったとき、
先生はめずらしく、「今度連れてきてね、血液検査をしよう」
とおっしゃったのです。
私が老犬になってからは、変わった事がなければ、
無理して連れてこなくて良いよ~と言っていたのに、
珍しいな~、先生、私に会いたかったのでしょうか?

その割りには血を採るために2箇所もブスブスと針を刺されました。
私の血管がとても細くなっているそうです。



少しだけ日向ぼっこ


今更血液検査って必要?とちらりと思った松の実ですが、
3ヶ月に一度の検査くらいは良いでしょう。
結果は信じられないことに、貧血が改善され、
赤血球の数がぎりぎり正常値に、ヘモグロビンもまだ正常値以下ですが、
かなり改善されたのです。
腎臓も肝臓も正常値に限りなく近いのです。
松の実は、これは旅立つ前に虹の橋でちゃんと遊べるように
或いは、生まれ変わるために、体が綺麗になっていっているのでは?
と思うほどでした。
随分と突拍子もない想像だと思いますね。

病院の花が可愛かったです

先生に「又ね!」と言われて、帰ってきました。
私の行く病院は毎週カウンターのお花が変わるのですが、
今日のお花、可愛かったです。


皆さんに「頑張っているね~」おっしゃっていただいた
車椅子ですが、調子の良い時と悪い時の差が激しいです。

昨日はどっちと言うのでしょうか?

ピンクで統一


風船ブーツはピンクで統一でした。

越えたい

来てはいけないところに来てしまって・・・・


[広告] VPS


越えられるわけがありません。
無理だとわからない哀れな私でした。

それでは、楽しい週末をお過ごしください。
21:56  |  体調  |  コメント(21)

2011.12.01 (Thu)

2011年12月1日

こんばんわ。
今日から12月。
2011年も最後の月となりました。
時間が経つのは本当に早いです。

今年の1月10日に18歳になった時、
18歳の年の12月を迎えることができるとは
思ってもいませんでした。
とても嬉しいです。

私の背に雪つもりつ
2月18日


2011年の冬を過ごし、雪を眺め、雪に埋まり、
半分諦めていたチューリップも寝転びながら見ることができました。
はるばる鹿児島から“ゴン太さん”が何故か目を赤くしながら、、
JRのトンネル火災事故のため、
急遽飛行機で、もの凄い霧の中を“ツバサの兄貴さん”が、
そして、“BOSS母さん”が飄々とデヴィちゃんの面影を背負って、
最後に“ハイジさん”が、赤福と桃缶背負って
私に会いに来てくださりました。


咲いた~咲いた~
5月19日


松の実同様、人見知りな私はろくな挨拶もできませんでしたが、
最後の最後に家族とご近所さん以外の方に可愛いとおっしゃっていただき、
ナデナデしていただき、とっても幸せでした。
長生きはするものですね。
松の実は、釧路市の入り込みに茶々も協力したねと嬉しそうでした。

チューリップの季節が終わり、
バラが咲き始め、釧路の気温はドンドン上がっていき、
記録的な暑さの中、完全寝たきりとなった私は暑さの中で息も絶え絶え・・・・
松の実が一番安く消費電力の少ないエアコンを買ってくれました。

8月1日
8月1日


おチリから大出血ということありましたが
何とか夏を乗り切り、温かい秋を楽しみ、松の実の台湾出張も
良い子で留守番をして、今日から12月です。

10月17日
10月17日

12月最初の今日は、全国的に冷え込んだようですね。
釧路も言われていたほど冷え込みは厳しくありませんでしたが、
それでも朝はマイナス8.4度でした。

松の実の車のサイドのガラスが霜で真っ白になっています。
ちなみに車の中から撮っています。

霜がいっぱいのガラス

今年は山に熊さんたちの餌となる木の実が不作で
餌不足のため、熊さんたちが人里に姿を現しているそうですが、
鳥さんたちの餌も不作だったのでしょうか?
例年は雪が積もってから我が家に餌をねだりにくるすずめさんたちが
2週間ほど前から餌台に来ては「な~い~」と言いながら
庭でたたずむことが多くなりました。

すずめさんも餌不足?

なので、一週間ほどまえから餌台に餌を置き始めた我が家です

残り一月、ラストスパートです。
今日のように冷え込んでも雪は降っていない釧路です。
この冬の雪を見ること、という私の目標は変わらずです。

明日も引き続き、寒いようです。
どうぞ風邪などひかないように充分お気をつけ下さい。


これは昨日の私です
昨日の私です
21:22  |  日常  |  コメント(14)
 | HOME |