FC2ブログ
2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.05 (Thu)

運命のワンコ

おばんでした。
今日は一日どんよりとした肌寒い天気で、
お外には行けずじまいでした。

明日は松の実がお仕事なので、ソファに寝かせてもらえませんので、
ソファを楽しむ私です。

ソファを楽しんでおこう



前々回の私の日記の中で、先行き短い私にお金を使わずに
これからのワンコ、恵まれないワンコにお金を使ってくださいと
お願いしたところ、BOSS母さんから、私と松の実が本当にお願いしたかった、
「恵まれないワンコ、保護犬のために寄付します」というコメントを
いただいてびっくりしたところです。
実は松の実に下の文章をこの間の日記にも書いてもらおうと思ったのですが、、
結局省略したのです。


『先日、松の実はBOSS母さんのデヴィちゃんの日記を読んで、
あらためて保護犬と保護されるまでの過酷な体験の事実を思い知り、
その理不尽さにどうしようもないやりきれなさを感じたようです。
今は、デヴィちゃん、リンリンちゃん、ぶうたさん、バイス君
奈津さんマチルダさん、そしてニューフェイスおかきちゃんのような
幸せワンコが一頭でも増えることを祈るばかりです。
どうか私に使おうと思ったお金がありましたら、
幸せワンコが増えることにご協力ください』



私自身は元保護犬でもなく、松の実は私を飼う時、
私の実家の奥様から「犬がほしいのなら保健所に行ってください」とまで
言われたにもかかわらず「いやだ~私は柴ワンコがほしんだ~」と駄々をこねて
私をゲットしたのです。
なので、そんな私と松の実が上のようなお願いをするのは生意気かな~と思ったのです。

ただ、松の実は、一番大切なのは、どんな出会いで家族になったワンコ・ニャンコでも
とにかく最後まで一緒に暮らすことだと思っています。


ジロり


運命のワンコ、運命の出会いというのはありますよね。
松の実は本当は私のワンコ母さんであるアカがほしかったのですが、
それが叶わず、子供である私が松の実家に来ました。
運命のワンコ2世だったわけです。
兄弟の中で一番アカお母さんに似ていた私です。
アカお母さんも私が松の実の家に家族になったのを知ってか知らずか
松の実が実家を訪れるたびに熱烈歓迎してくれたそうです。
娘の嫁ぎ先に気を使う母親の気持ちでしょうか?
アカお母さんは数年前に亡くなりました。
私のお姉さんとお兄さんはどうしているでしょうか?
私同様、19歳のお誕生日を迎えようと
頑張っていると良いな、と思います。

さて、お休み最後の今日の松の実の夕食です。
今日はちょっと頑張った松の実です。


ししゃも、タチ汁、野菜炒め、煮物です。

頑張ったけど

松の実の頑張る、と言うのはいっぱい火を使ったおかずを作ることです。
「ねまがりだけ」という北海道産のたけのこをお知り合いから
たくさんいただいたので、頑張って煮物を作ったのですが、大失敗。


北海道産ねまがりたけ

「塩抜きしてね」と言われたのですが、それが全然足りなかったようで、
塩辛くて食べれたモノではありませんでした。
2~3日かけて何度もお水を取り替えてするものらしいですね・・・・
慣れないことはするものではありません。

私はいつもの食事でした。
私の食事風景です。

[広告] VPS


なにやら今にも死にそうにぐったり見えるかもしれませんが、
松の実とのタイミングが合うと、かなりのスピードで
えっさほいさ、とご飯を食べるのです。
最近はヨーグルトをつけてもらう朝ごはんのほうが好きかな?
いつか(と言ってもそれほど遠い将来ではなく)朝ごはんの様子も
お父さんに撮って貰いたいです。

21:39  |  その他  |  コメント(22)
 | HOME |