2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.03.30 (Fri)

3月30日(金)

こんばんわ~
釧路気象台が釧路市内の積雪量ゼロを発表したそうです。
と言っても、市内のそこかしこに除雪で積まれた雪が
残っていますけど・・・・

年度末の今日、松の実はお仕事をお休みしていました。

松の実がダウンしました

松の実、ダウンです。
3日前の夕方、右顎下がグリグリとなっているのを見つけて
「何じゃこれは?」と思っていたら、段々痛くなってくるではありませんか。
しかも熱まで出てきました。ここ数年出したことない38度4分という数字に
松の実、眩暈を起こしていました。
数字を見て途端に具合の悪くなった松の実、
あわてて病院に行くと、「ああ、腫れていますね。痛いでしょう」
「とにかくじっと寝ていてください、たぶん疲れですよ」と言われて帰ってきました。
普段は、お昼ねが大好きな松の実なのに、
「寝ていてください」と言われると中々気持ちよく寝付けないようで
昔していたように私をラッコ抱っこのようにしてみたり、
額をごっちんとしてみたり、いろんなことをして、
寝ようと努力していました。

私は疲れました。
寝る努力に私を使わないでほしいと思います。

鬼の霍乱ね

診察で先生が問診表を見ながら聞いたそうです、
「昔から痩せているんですか」って。
松の実「私、痩せていません、その体重は私のベストよりも
2kgもオーバーしているんですよ」
先生「人間、チョイ太が一番健康的で丈夫なんですよ。
ちょっと太め位だと余力があるので、このくらいすぐ治るんですけどね」
それを聞いた松の実、可笑しいやら、皮肉を言われてるような・・・
松の実がいつもワンコに対して言っていることだったからです。
いつぞやはもじ子さんのマチルダさんが、頑張ってダイエットしている最中に
チョイ太が良いですよ~なんてダイエットに
水を差すような事を言ってしまったバチでしょうか?
ワンコにはチョイ太を勧めておきながら、
自分はひたすら(でもないけど)体重をキープしようとする愚かな行為への
戒めでしょか。


熱のある中頑張って作った今日の夕食です。

3月30日の夕食

塩麹につけた鶏モモ肉と野菜いため、
北海道富良野産のアスパラガス(もの凄い良いお値段だったそう)に
十勝産大豆の納豆、これに釧路産の丹頂イチゴがありました。

millecoさんのところで、初めて知った「塩麹」。
もちろん松の実は自分で作るなんて事はできなくて
市販のものを今は使っていますが、
こんな便利なものが売られていました。

塩麹の素

すでに麹と塩がセットされていて、
後はお水を240~250cc加えるだけだそうです。
しかもこの袋にそのままドバドバとお水を入れて良いそうです。
これなら松の実にもできそうです。

ではでは、私も今日は疲れましたので、
こんなにちんまりと寝ております。

ちんまり寝ています

皆様、どうぞ楽しい週末をお過ごしください。
20:30  |  日常  |  コメント(25)

2012.03.27 (Tue)

はなさん、お帰りなさい!

はなさんが広州から無事に帰ってきました!
お帰りなさい!ったらお帰りなさい!
Welcome back home!
恭喜!回温暖的家。

はなさん、おかえりなさい!


はなさん、無事に4時間のフライトを乗り切り
4年ぶりのご自宅へ到着したそうです。
もちろん、emihanaさんと大好きなお父さんも一緒(の筈)です。
はなさん、4年ぶりのお家を探検しているそうです。
ご飯も食べて、お散歩もしたそうです。


おかえりなさい!はなさん


やったね~!
これから、良い獣医さんを探して、確実に4年分老化した体を色々と
整えていきましょうね!


ハイジさんの言いつけを守って

昨晩はハイジさんこたつさんの言いつけを守り、
しっかり大人しく朝の4時までは、寝たわたしです。

私も、目標達成です!
嬉しいです。
松の実は私の倍くらい嬉しそうです。
次の目標はたたこさんのお誕生日に
「☆✿歳のお誕生日おめでとうございます」を言うことだそうですが、、
あんまり遠いと、お祝いできないわよ~
たたこさん、誕生日のお祝いがほしいお年頃だなんて
若いな~羨ましいな~と言い続けている松の実です。

松の実はもう誕生日は忘れていたいそうです。
今の言葉でいうと「スルーしたい」そうです。

はなさん、着いたかしら


もう、「さすらい」でも「やけのやんぱち」でもなくなった
emihanaさんのブログは新装開店になるのでしょうか?

これからのemihanaさんとはなさんの日記を楽しみにしています。

では、最後に恍惚のワンコ、とっておきの可愛い動画です。
(年取ると自画自賛、許されますか?)

[広告] VPS


昨日、いただいたコメントに松の実がまだお返事を差し上げていませんが、
お許しくださいませ。
はなさんの無事到着が嬉しくて更新を先にしてもらいました。

emihanaさん、おことわりせずに日記に書いてしまって、
はなさんの画像を使ってしまってごめんなさい!です。

もう一度、はなさん、お帰りなさい
20:33  |  その他  |  コメント(21)

2012.03.26 (Mon)

目標達成まであと1日

こんばんわ~
昨日も一日雪が降り続いた釧路でした。

3月25日も雪

けっこうな勢いで降っていましたが、
気温が高かったので、日中は道路に落ちては溶けていってました。
春の雪ですね。


気温が高いので道路が濡れています

同じ雪降りでも、一昨日は冬の雪、昨日は春の雪です。
こうして、少しずつ、春が来たと思ったら冬に戻ったりしながら
本当の春がくるのでしょう。

お父さんと松の実の食卓にも少し春がきました。

3月25日夕食

「ちか」の塩こうじ焼き、野菜炒め、きゅうりとカニかまのサラダ、
アスパラガスのお浸し、にらと卵のおみそ汁です。
「ちか」ってご存知ですか?とっても青臭くて、少しワカサギに似た魚です。
このあたりでは、けっこう一般的な魚です。
松の実は、市販されていた「塩こうじ」をつけて焼いていました。
とっても美味しかったそうです。
この夕食のどこが春かというと、アスパラガスです。
長崎県産のアスパラでした。
松の実は、輸入物はほとんど口にしないので
(輸入物でいただくのはバナナくらいかな~)、
アスパラも国産が出回る頃しか食べません。
冬の間、メキシコ産のアスパラが幅を利かせる中、
じっと国産の出回るのを待っていた松の実。
今年初のアスパラガスでした。
後一月もすると、北海道産のアスパラガスが店頭に並ぶのを
楽しみにしている松の実です。


なんか哀れ

こうして体力を温存して、飛行機に乗って、
広州から帰ってくる“はなさん”を待っています。
寝たきりになって半年以上、良く生きていられるものだと
お父さんも松の実も私自身も驚いています。

先日、こんな私を見て、こんなになっても生かされるのは
飼い主のエゴだよね~みたいなことをおっしゃる方がいたそうです。
それを聞いた松の実は、「と言ってもね~動物は自殺なんて考えないし、
茶々はご飯を食べているから、ご飯あげるのを止めるわけにもいかないし、
自分でなにもできなくて辛いかもしれないけど、
たまに口にはいってくる美味しいものはわかっているみたいだし~
茶々がご飯はもう食べたくない!と言うまでこのままお互い頑張るしか
ないじゃない?」と思った松の実。

無理やり生かされているわけでは・・・

私って、無理やり生かされているんでしょうかね~

さてさて、いよいよ、広州のはなさんが帰ってきます。
「おかえりなさい」を言えるように、
今日も「おやすみなさい」を言います。
はなさん、4時間のフライト、頑張って寝ていてね~
18:19  |  その他  |  コメント(24)

2012.03.24 (Sat)

春来了!   と思ったら・・・・

こんにちわ~

昨日はとても良い天気でした。
温かく、そよそよと吹く風は心地よく・・・

春のよう

いつもは3分で終わる日向ぼっこですが、
昨日は15分ほどお庭ですごしていました。

雪溶けもすすんで、庭の植物たちも姿を表し始めました。

雪の下で育った四つ葉さん

昨年、四つ葉のクローバーの群生地だった場所を見てみると、
ありました、ありました!
後ろの葉っぱと被ってしまって、少し見づらいですが、
手前のクローバーは四つ葉です。
雪の下で、一生懸命育っていたようです。

何かの芽も出てきていました。

何の芽

私は、大きくなって花を咲かせるところは見られないと思うけど、
がんばってきれいな花を咲かせるように!と厳命しておきました。

春のよう2

お庭に春の訪れを見つけて、釧路にも春が来たのかしら~と
頭のてっぺんがハゲるかもしれない恐怖も忘れて
ルンルン気分でおりましたら・・・・


フケではありません

私の頭の白いのはフケではありません。
雪です。
今朝から、けっこうな雪降りなのです。

雪降りなのです

夜中にかけて、風も強まり、吹雪になるとか・・・・

東北海道の春はまだ遠いようです。
あの「芽」、私の厳命を守れるかしら・・・

引き続き楽しい週末をお過ごしください。
14:51  |  東北海道  |  コメント(16)

2012.03.23 (Fri)

懺悔と天ぷら

こんばんわ~

ちょっとため息つきたくなるようなことがあって、
ただ息をする私です。


[広告] VPS




今日は遅番だった松の実。
遅番や休日にしてくれるように、30分ほどかけて
私にブラシをかけてくれました。

ふと私の頭に目をやると、何やら毛が浮いた感じがして
何気に引っ張るとゴソッと抜けました。

fuke付いてゴソッと

しかもフケつき・・・・
びっくりして私の頭を掻きわけると、
皮膚にびっしりとフケが・・・・そして、ドンドンと毛が抜けてきます。
足やら腕にいっぱいハゲをこさえている私ですが、
とうとう頭の毛も禿げるようです。

松の実は、毎朝、ホットタオルで体を拭き拭きしてくれるし、
今日のようにブラシもかけてくれますが、
どうも、頭のてっぺんは盲点となって、拭き拭きやブラッシングが
おろそかになっていたようです。

もうずーっと、おそらく3年くらい、お風呂に入っていないので
お腹の皮膚などフケが出ているのは、松の実も気がついていたし、
私の涎で汚れてしまう口周りや顎の下などは気をつけていたのですが、
いつも何となく撫でているような気分になっていた頭のてっぺんが
こんなことになっているとは!と、
松の実が「ごめんね~茶々、頭、痒かったでしょう。寝たきりだから自分で頭、掻けないもんね
ごめんね~」と懺悔していました。

明日から頭にも集中的にホットタオルがかぶされ、ブラッシングされ、
以前らくもさんからいただいた熊手の出番が増えるようです。
3日後くらいには、お父さんと同じくらいの頭になっているかもしれません。


そんな懺悔懺悔の松の実は、この2週間ほど、
定期的にやってくる「天ぷら食べたい」病になって
天ぷらを求め歩いていました。

一つ目~

てんぷら食べたい

先週、用事があって日帰りで行った札幌のどこかで食べた「天丼」
美味しかったそうです。

二つ目~

釧路老舗店
「八千代本店」のランチメニュー「天ぷら定食」

天ぷら食べたい2

いつも通り、上品なお味でしばし優雅な気分に浸ったそうです。


三つ目~
近くのショッピングセンター内のお蕎麦屋さんの「天とじそば」

天ぷら食べたい3

釧路のお蕎麦らしい、甘味の効いたお出汁が
「食べた!」という気分にさせてくれたそうです。

天ぷら追いかけていないで、
私の全身状況の把握に神経を集中して貰いたいものです。


天ぷらばかり追っていないで


初めの画像がきったない画像で申し訳ございません。

最後は、先日の車椅子の続きです。
私のベッドにぶつかって、それでも前へ進もうと踏ん張っています。

[広告] VPS
21:15  |  日常  |  コメント(18)

2012.03.20 (Tue)

春分の日

こんばんわ~
今日で松の実の3連休もおしまい・・・
松の実は私をお庭に連れて行った以外は
お家から一歩もでることなく、私と一緒に過ごしました。

mou dame kamo

なにやら死にそうな表情な私です。
いつものようにソファに転がされています。
セーターを着たままなのは、松の実がストーブをケチったから。
(2月の灯油代が3万円だったそうです!)
マフラーをつけたままなのは、
いつも下になっている私の左眼が赤くなってただれ気味なので、
少し浮かして空気に触れさせるため、だそうです。

この瀕死の私の前で松の実がやっていたことは、
松の実の忌み嫌う「チクチク」です。
でも、今日は私のものではありません。
今の松の実の唯一つの楽しみ、バレエのレッスンで使う
トウシューズのリボンとゴムの付け直しでした。

トウシューズのリボンとゴム付け

シューズの布は硬いし、縫ってはいけないリボンを針に通してしまったり・・と
今日も5度ほど、自分の指に針を刺していました。
一瞬、松の実は、“たたこさん”のところに持って行って
「たたこさん、縫い付けてください~」とお願いしようかと思ったそうです。


ボビーままさんの旭川とは違い、真冬日でも雪が降っているわけでもありませんが、
とっても強く冷たい風が吹いていて、それは寒かったです。

ka kazega

一瞬息もできないほどでした。

ところで、今日の18:00からのNHK「帰れない犬たち」
という番組を観た方はいらっしゃいますか?
福島の警戒区域から避難生活しているため、ワンコと離れて暮らす家族と
そのワンコたちの世話をするNPOのお話しでした。
とても悲しく辛く、観ているうちに涙がでてしまいました。
でも、本当に帰れないワンコたちは、家族が突然避難というお出かけをして
ほんの少しの「お留守番」であることを疑わず、待って待って
虹の橋の住人になってしまったワンコでしょう。


ka kazega2


松の実ったら、私にご飯を食べさせながら観ていたものですから
私への集中力が途切れてしまって、私は何度怪獣になったことでしょう。
怪獣になりすぎて眩暈がしたほどです(ホントです。
ギャンギャンといった瞬間、目が回ってぐるぐるになりました。
松の実がもの凄く慌てていました)
テレビの中のメルちゃんより私を心配してちょうだい!


3月20日の夕食


最後は今日の松の実の夕食です。
ポークソテー、ニラ玉もどき、カニカマときゅうりのサラダ、
すっかり松の実家のメニューとして定着した新玉葱とみょうがのサラダです。

本当の最後は、3月10日に虹の橋の住人となった
同い年のお友達ワンコにささげる私の昨晩の勇姿?です

[広告] VPS
20:51  |  日常  |  コメント(23)

2012.03.19 (Mon)

餡子食べました

こんばんわ~
今日は少し冷え込んだ釧路です。
昨晩遅くに雪も少し降りました。

夕べ雪が降った


今日もお休みの松の実、
忘れずに「ぼた餅」を買ってきました。

松の実達のお昼ご飯です。


ぼた餅のお昼ご飯

えくぼつきのおはぎーじゃなかった「ぼた餅」です。
北海道のヒトは基本的に一年中「おはぎ」と言うので、
気を抜くとすぐに「おはぎ」が出てきます。

松の実達がお昼ご飯を食べている間、
私はおとなしく寝ていましたので、
餡子を少し私の夕食用に「よっけ」しておいてくれました。


私のごはん


いつもと同じご飯の横に餡子がちょこんとあります。


gohan tabetabe


いつものように一つずつ、口に入れてもらい、
20分ほどかけて完食します。
こちらの気分が乗らないと、途中でうんPがしたくなって
プチ怪獣に変身します。
ウオ~と叫んだ瞬間にフードを放り込まれます。
一瞬うんPを忘れてフードを咀嚼します。

勢いで2~3粒続けて食べて、ふと瞬間に
「私はううんPがしたいのよ~ガオ~ッ」としますと、
又もフードを放り込まれます。
延々とこの攻防が繰り返されます。
お互いとても疲れます。

anko namename


今日は合間に「餡子」が口に入ってきたので、
比較的機嫌よく、怪獣に変身することなく
15分ほどで食べ終わりました。

顔が長く見えます

明日はどんな一日になるでしょうか?
明日も無事に過ごせますように。
「おやすみなさい」
22:37  |  日常  |  コメント(13)

2012.03.17 (Sat)

雪よ!?

こんばんわ~
雪ではなく、が降っている釧路です。


昨日の私です。

マフラー、とってほしい

外から帰って、何もかも付けられたまま転がされています。
マフラーくらいはとってほしいなと、目で訴えます。


その外で、ちょっと目が覚める思いをしました。
少し雪が降った翌日、いつものようにお庭に出た時
松の実が、私の腕を雪の上に置きました。
もう、大概の事には無反応な私ですが、
この時は、はっきりと雪に反応したのです。


雪だわ

信じられないかもしれませんが、も一本の腕を自ら伸ばし、
二本の腕で雪を撫でたのです。

Snow~

その私の様子を抱っこしながら見ていた松の実は
突然、昔見た「ヘレン・ケラー」の映画を思い出したそうです。

長いこと音も光もない世界にいたヘレンが井戸の水で、
「Water」を思いだし、「うぉー」と叫ぶ、あの場面だそうです・・・

まるで私が「雪よ、雪だわ!SNOW~~~」と叫んだかと思ったそうです。

まっ、反応したのは事実ですが、「雪」を認識したのではなく、
単に冷たさに反応したんでしょうね。
ちょっと暑かったのかな、私。


普段は、うんPとPUを出してちょうだい、という以外に
自分の意志で体を動かすことがほとんどない私ですから、
(うんPとPUにしても意志というよりは本能?)
松の実としては嬉しかったようです。

動く私はなんでも面白いらしくてこんな動画を撮っても
喜んでいる松の実です。

[広告] VPS



今日は彼岸の入りだそうですね。

明日から3連休の松の実ですが、
お母さんのお墓参りにいくかどうかは思案中だそうです。

と言うのも、お墓は雪で埋もれているに違いありません。
「雪かきをしてまで、お墓参り行かなくてもいいかな~」と
又も罰当たりな事を思う松の実です。

私が期待するのは、お彼岸ですから
松の実たちが一度は食べるであろうぼた餅が
私の口にも入りますように!です。

ではでは有意義な週末をお過ごしください。
21:21  |  日常  |  コメント(19)

2012.03.15 (Thu)

3月15日(木)

こんにちわ~
ずーっとがんばっていた名古屋の空ちゃん
お空に旅立ちました。

今日は代休だった松の実、釧路はくもり空でしたが、
先にお空に行った“コロさん”や“ラッキーさん”達が
空ちゃんを迎えに来るという13:00にお庭に出してくれました。


3月15日13:00

空ちゃん、もう楽になったね。苦しくなくなったね。
今度、皆で遊びましょうね。

空ちゃんのように、一緒に育ち遊んだ兄弟姉妹がいない私。
私の時も誰かが迎えに来てくれるでしょうか?



先月の初め、日本の真ん中からハイジさんが釧路にいらっしゃるにあたり、
和商市場で「棒鱈」と「身欠きにしん」を買いたいとおっしゃいました。
「?」だった松の実。
身欠きにしんは昆布巻きに使われたり、
半乾きのものは炉端焼き等であぶって提供されることもありますが、
棒鱈は北海道の人は使わないから売ってないだろうな~と
申し訳ない気分になりました。

ところが先日、松の実がよく利用する加工会社さんで「棒鱈と鱈の子の煮物」が
製品化されているのを見つけました。

棒鱈と鱈の子の煮物

早速買ってみた松の実、「美味しいと言えば美味しいけど、
なにもわざわざカンカンに乾いた鱈を煮物にしなくても・・・」と思ったそうです。

本州の方は鱈もそうですが、ホタテの貝柱も乾いたものを戻して料理にしますよね。
北海道人はそういった手の込んだことはしませんね。
そして、北海道を代表する乾物と言えば、こちらです。

KOMAI.jpg

「氷下魚」と書いて「こまい」と読みます。
東北地方では「かんかい」と読むこともあるそう。

先日の北海道新聞では、この「氷下魚」についてのエッセーで、
こよなく「氷下魚」を愛する北海道出身の奥様が、
ご主人の実家である埼玉のコンビニで「氷下魚がない・・・
あれがないと生きていけない・・・」とまで嘆いたことが
書かれていました。
松の実、このエッセーを読んで、コマイが食べたくなって買ってきたところです。

KOMAI2.jpg

今、コンビニ等では、すでに皮をむかれて開きになった物が売られていますが、
上の画像のように丸まんまのコマイを食べるのは一苦労です。
トンカチで満遍なくコマイを叩いて、皮と身をはがれやすくします。
それから開いて、骨をとり、炙っていただきます。
(松の実は皮を剥いてから開きますが、開いてから皮を剥く派もいらっしゃいます)
マヨネーズをつけると一層美味しくいただけます。

大昔、まだ石炭ストーブだった頃は、
ストーブで炙るのがちょうどよい加減だったそうです。

久しぶりの自分で割いたコマイを食べながら
いつ頃からコマイを食べる回数が減ったんだっけな~と考えていました。

石炭ストーブから石油ストーブに変わった頃?
いやいや、中学時代も食べていたな~と思い起こすうちに
突然思い出したくないことを思い出した松の実。

高校時代のある時、松の実、突然口を大きく開けることができなくなりました。
歯医者で検査したところ「急に歯ぎしりするようになりましか?
とても強い力がかかったように顎が疲労していますよ」と言われて
「はっ」とした松の実。(松の実は歯ぎしりはしません)
実は、お知り合いの漁師さんからオリジナルの氷下魚の干したものを
山ほどいただき、毎日毎日(ひと月ほど)飽きもせず、
トンカチで叩いてはむしってムシャムシャと食べていました。
コマイは、かなり歯ごたえがあります、
硬いと言っても良いです。
松の実の口が開かなくなったのはコマイの食べすぎだったのです。


思い出さないほうが良かった?


きっとこの後ですね、むやみにコマイを食べることを止めたのは。

で、棒鱈ですが、カンカラに干された北海道の鱈が本州各地に渡り
タンパク源となり、伝統料理にもなったように、
カナダや北欧の干し鱈が、カリブ海、地中海、ブラジル、アフリカなどに運ばれ、
ほぼ全世界で干し鱈を使った伝統料理があるそうです。

pinkです

氷下魚、機会がありましたら、是非、試してみてくださいね。
私も若い頃はワンコ用の「コマイ」「タラ」をムシャムシャ食べていました。

昨晩の地震、松の実は運転中で気付かず、
バレエ教室もごく普通に行われたので、のほほんとしていましたが、
千葉や茨城では、震度も大きく、被害もでているようで心配です。

では、私は明日のおはようを目指します。
16:53  |  東北海道  |  コメント(17)

2012.03.13 (Tue)

どのくらい元気か

こんばんわ~
今日も無事になんとか「おはよう」が言えた私です。

早安でした

春にはまだまだ遠い釧路ですが、
お庭の雪は少しずつ溶けています。

お庭の様子です

旭川のボビーままさんのお庭と比べると、
うす曇の空といい、この枯れた草が出てきたところなど、
ちょっとだけ春っぽいですよね。
なんたって、ボビーままさんのお庭は高く積もっている雪と
屋根がつながっているのですから!


昨日の午後あたりから、少しまた老化力アップというか、
恍惚度を高めたというか・・・・の私です。
これまでも、松の実もお父さんも何かにつけ
私が息をしているか、を確認していましたが、
昨日からその頻度が増しました。

それでもご飯は食べている私です。
でも、ご飯を食べても、もうそれを生きる力にすることは
できないようです。
仕方ありませんね・・・なんたって19歳2ヵ月ですから。

で、そんな私に、どのくらいの元気があるかというと・・・・


[広告] VPS


このくらいの愚図ら~になる元気はあります。
ただし、この愚図ら~も全く長続きしません。
だいたい愚図ら~になるときはお腹が気持ち悪いときで
以前はそれが解消されるまで愚図ら~でしたが、
今は、気持ち悪い、よりも、愚図ら~になったことへの疲労で
すぐに大人しく死んだように眠ります。

すぐに疲れます

そして、松の実が頻繁にチェックする羽目になるのです。



我が家のあのシクラメンたちです。

最長記録かも

最長記録ですね。
も、もしかすると私、負けちゃうかも・・・と少々焦っております。


そして唐突ですが、少し前の松の実のお夕食です。

3月9日の夕食

相変わらず料理していない松の実ですが、
美味しそうなお刺身を自慢したかったのではありません。
自慢したかったのはcherryさんのところで
紹介されていた、「新たまねぎのサラダ」です。
新たまねぎをスライスして、おかか(松の実の場合は「ねこまんま」)をかけていただくのは
もう一品ほしい時の定番メニューかと思います。
cherryさんのお家は、みょうがのスライスも入れると知って
早速真似っこした松の実、そのさわやかな美味しさにびっくりしていました。
これまでの玉葱のスライスとは一味も二味も違う美味しさだったそうです。
この画像の時ですでに3回目の登場でした。

こういうカットして混ぜただけで新しい美味しさのメニュー発見が
何よりも嬉しい松の実でした。

ではでは、私は、今日も一日無事に終了し、
「おやすみなさい」が言えそうです。
20:53  |  日常  |  コメント(25)

2012.03.10 (Sat)

3月10日 土曜日

こんばんわ~
今日もなんとか無事に「おはよう」が言えて、
19歳と2ヵ月になれました。
応援をありがとうございます。

19歳と2カ月です

19歳2ヵ月でも、特に何か変わったことがあるわけではありません。
広州からはなさんが帰ってくるその日まで、
変わらない毎日を重ねて行きたいです。

そんな変わらない私の毎日とは・・・

お父さんに飲ませてもらっています

こうやってお父さんにお水を飲ませてもらったり、
ホットタオルでのマッサージが終わった瞬間に電話があって、放っておかれたり、
今日も、オムツつけて外に連れて行ってもらったのは良いのですが、
松の実が外すの忘れて出勤しちゃったり・・
オムツ姿の私をみて不思議に思ったお父さんが、
松の実に電話していました「茶々が今日、オムツつけているのは
何か意味があるの?きつそうでかわいそうなんだけど」って。

早くベッドに連れて行って

ときにはこうやってちょっとすまし顔を披露して
松の実を喜ばせたり。「茶々は老いても美人だね」って。

少しすまし顔


ここ数日、テレビ番組を見る度に去年を思いだし、
直接の被災者ではなくとも、塞いだ気持ちになっている方は多いと思います。
松の実もその一人ではありますが、
今の松の実はどちらかと言うと、ご機嫌斜めで、お怒りモードというか・・・
でも、そんな松の実の思いを少しだけ代弁してくれているような文章が
今朝の釧路新聞に載っていました。
いつか19歳で亡くなった愛犬のことを書いていた釧路新聞社の社長の文章です。

yojin.jpg
クリックすると大きくなるはずです。

松の実も常々、どうして東京以外の自治体ががれきの処理を受け入れないのか
不思議に思っています。
北海道は、安全性が確認されれば受け入れも視野にいれる~なんて言っていますが、
被災地の方々はその安全かどうかもわからないがれきのすぐそばで暮らし、
がれきが撤去されないと復興が進まない言う状況ですよね?
どうしてそのような冷たいことが言えるのか、理解できない松の実です。
(完全に安全かどうかの判断なんて無理だと思う松の実です。)

もっと残念で恥かしいとさえ思うのは、釧路市は早々に受け入れ拒否をしたことです。
放射能に汚染されたがれきが恐ろしいのは当たり前で、
若い世代や、子供のいる世代等は恐怖を感じて「そんなもの私達の街に持ち込まないで」と
思うのは最もだとも思います。
でも、被災地はその恐怖にさらされているわけですから、復興を進めるためにも
全国規模で、痛みを分かち合うくらいのことはできないのでしょうか?
どこかの地域が全部背負うのではなく、日本全体で、
少しずつがれき処理に協力し、等しくリスクを負うというのは
あまりにもきれいごとすぎるのでしょうか?
同じ日本人がさらされている過酷な状況に、
自分たちに危険が及ぶのは「ごめん」とばかりなのは
随分と冷たい話だな・・・と思ってしまう松の実でした。

北海道の人も、自然も大事で大切で守るべきものですが、
同じ日本人を助けることも、もっと大切な事だと思うのです。

と、明日と言う日を前にして、少しばかり考えてしまった松の実でした。



そうそう、変わらない私の毎日のヒトこまの続きです。

[広告] VPS


動画は10日ほど前のものですが、
昨晩も同じように車椅子で、えっちらおっちらといたしました。

[広告] VPS


ではでは、引き続き、楽しい週末をどうぞ!

明日は釧路のたたこさんのももちゃん18歳のお誕生日です。

ももちゃん、18歳、おめでとうございます。
と一足先に言わせてくださいね。
明日の夜、松の実がいないのです~
18:44  |  日常  |  コメント(22)

2012.03.09 (Fri)

どうしたの?タンチョウさん

こんばんわ~
吹雪が続き、昨日もうす曇の小雪の舞う釧路地方でしたが、
今日は青空でした。


青空、お久しぶりかしら?


昨日、松の実は、お仕事で関係のある「しつげん55パスで行く 冬のたんちょう号」の
この冬の運行もそろそろ終了のため、同僚とともに体験乗車してきました。

もう何度も乗ったこの観光バスですが、毎回バスガイドさんが違うので、
お話もガイドさんによって個性があり、飽きることがありません。

「丹頂鶴自然公園」でタンチョウのペアをからかい、
「釧路市動物園」では、お気に入りの動物達に挨拶して回った松の実です。

まずはホッキョクグマのツヨシです。
ツヨシですが、女の子です。
お姉さんのクルミが秋田にお嫁に行ってしまって
一人で寂しそうではありますが、雪の上でスリスリしていました。
スリスリはやはりぶうたさんのお姉さんのぶうこ姫に敵うものはいないと思った松の実でした。

北極熊のツヨシ

ヒグマさんは、自分のお家に入りたいと、
ドアの前で駄々をこねていました。

ヒグマ

駄々をこねているうちに氷の塊が気に入ったのか
しばらく手でなでたり、持って自分のお腹で抱えたりしていたそうです。

エゾクロテンさんです。

エゾクロテン

夜行性のエゾクロテンさんは、活動しているところは、なかなか見ることできません。
なので、眠っているところを扉を開けてこっそりと挨拶します。
でも、敏感なクロテンさんは、起きてしまって、もの凄い形相と唸り声で
松の実を威嚇したそうです。
誰だって気持ちよく寝ているところを起こされたら不機嫌になりますよね。


そして足に障害を持つ、アムールトラのココアです。

アムールトラのココア

「ココア!」と大きな声で呼ぶと「フッフッ」と返事をしてくれたそうです。
(これも、威嚇されたのでは?と疑っている私です)
一生懸命歩いてみせくれて、おまけにシッコもして見せてくれたそう・・・
(これってシッコをかけたい!と思わせるような相手だったのでは?と
やっぱり疑う私です)

釧路市湿原展望台、鶴見台、と見学して、最後は細岡展望台でした。
ここで、とても珍しいというか不思議な光景に出会った松の実です。

細岡展望台は釧路湿原の川が蛇行する様を眺められる
とても人気のある湿原展望台です。

釧路湿原の川の蛇行

遠くに野生のタンチョウの姿を発見することあります。
昨日も、バスガイドさんと他のお客様と記念撮影などしながら、
そろそろバスに戻ろうかというときにタンチョウの鳴き声がしたと思ったら、
一羽のタンチョウが飛び立ち、初めは低く小さく、鳴きながら旋回し始めました。
段々、高く大きく、やっぱりとても切ない、あるいは緊迫したように鳴きながら
旋回を続けて松の実たちの上空近くまで来て、さらに大きく旋回しながら
見えなくなっていったそうです。
何度もここに来ている松の実も、松の実以上に来ているバスガイドさんも
こんなことは初めてで、二人とも、タンチョウの鳴き声が尋常なものには
聞こえなかったのでなにやら不安な気持ちになったそうです。
松の実なんか、勝手に「もしかして茶々が死んだのかも・・・
あのタンチョウが私に教えてくれているのかも!」と突拍子もないことを
思ったそうです(かなり失礼だと思いますね、私に対してもタンチョウに対しても)

鳴きながら旋回するタンチョウ


バスに戻って、バスガイドさんが、「あのように鳴きながら旋回しながら飛ぶ
タンチョウを初めて見ました。鳴き声がとても切なく、胸が押しつぶされるというか
胸騒ぎがするような、そんな感じがしましたが、あのタンチョウに何も
異常事態が起こっていないと良いなと思います」とおっしゃっていたそうです。
感じることは同じだったんですね。

私もタンチョウさんに何事もないことを祈っています。
21:49  |  東北海道  |  コメント(14)

2012.03.07 (Wed)

冬の吹雪と冬の終わりの吹雪

こんばんわ~
今日の午後まで雪は降り続きました。
昨日までのサラサラ軽い雪と違い、
今朝はじっとりたっぷり水分を含んだとても重たい雪でした。

昨日とは違う吹雪

昨日までの吹雪はまだ「冬の吹雪」ですね。
そして今日の吹雪はおそらく「冬の終わりの吹雪」でしょう。

大きな雪、温かな湿った空気

雪降りでも、刺すように痛い冬の冷たい空気ではありません。
やわらかな、まるい空気です。

冬将軍が帰る準備中

冬将軍も、そろそろ帰る準備を始めたのでしょう。
これからも将軍がお帰りなる前に処分していく雪は降りますが、
水が温む様に、空気も温んでいくはずです。

そんな、冬の終わりを感じた今日、
私はなんと、病院でした。

何故か、もう、ドナドナ

この間、ドナドナだったばかりなのに、
又も、ドナドナです。

松の実が、「又先生に会えましたけど、ちょっと近すぎましたね」というと
「良いよ良いよ、何度でもおいで~」って。
・・・私は来たくありません。

病院に来たのは、このところ、又、私、「うんPがしたい」「PUがしたい」と
よく愚図るくせに、松の実がモミモミしても大して出てこないし、
あのおぞましい、粘液に包まれた軟便状のものが出てきて・・・
プラス、松の実が言うには、この2日間、私のPUが足りない!と言うからです。
これまでは、松の実がモミモミしているくれると、
それは良い音を立てて、PU~が出て行ったのですが、
2日ほど不発だったようです。
しかも松の実は、私のお腹が炎症をおこしているに違いない、
お腹が熱で熱くなっている!と言うのです。

コレクションしようかな?

受付のお花と記念撮影です。
今日のお花にはワンコがいますよ~

一瞬、これから受付の花とのツーショットを
コレクションしようかと思いましたが、
全然枚数が集まらないうちに終了になりますので、止めました。

先生にお腹モミモミしてもらって、2度ほど、PUをして、
帰ってきました?!(これで良いの?)
先生は、「ガスを出やすくする薬もあるけど、使うのはやめておこうね。
ご飯食べているんでしょう?」
松の実「茶々のお腹、いやに熱いと思いませんか?」
先生「こんなもんでしょう。もともと毛がないところに
年取ってますます毛がなくなったから、ダイレクトに暑さを感じるからだよ」
「じゃ~ね。又、何かあったらおいでね」

私のお腹は一応すっきりしましたけど、
松の実はあまりすっきりしなかったようです。

明日は二人ですっきりしたいです。
ではおやすみなさい
23:26  |  東北海道  |  コメント(16)

2012.03.06 (Tue)

長い日本

こんばんわ~
中国地方は春一番が吹いたそうですね。
「それは同じ日本の中国ですか?」と聞きたくなるような
私の住む地方の天候です。
雪と風にかすんでいるのか、春の「は」の字も見えて来ません。


昨日の午後から降り始めた雪は夜には吹雪きとなり、
今日一日降り続きました。

ふ 吹雪です

今朝の私です。
雪と風のなか、一瞬だけ気分転換のため外にでました。
松の実は、昨晩と今朝、雪かきに汗かいていました。


今も吹雪いています


今も降っています。2晩目の吹雪です。
松の実は子供の頃、こんな天気だと
「明日は臨時休校になるかな?」とちょっとワクワクしながら
いつまでも布団に入ることができなかったのを覚えています。
お母さんに「停電になったら、困るからちゃんと寝る前のことを
全部すませてしまいなさい」とよく言われていたそうです。
大昔は吹雪きだとよく停電になったので、
ちゃんと、ろうそくがすぐ取り出せるところにありました。
って、松の実、いったいいつの時代のヒト?なんて思わないでくださいね。
子供の頃、松の実は、阿寒町という小さな田舎町に住んでいたのです。

日本は長いわ

春一番の中国地方と大吹雪の東北海道、
日本って長いんですね。


雪かきでいっぱいカロリーを消費したはず!と松の実が
雪をこいでランチしに行ったのは、職場から一番近い
ご飯を食べられるところ、「釧路全日空ホテル」でした。
「雲海」という日本料理のレストランで、「ひより膳」です。
今日のメニューはかきあげ、玉子焼き、野菜サラダ、
お刺身、蟹のしんじょの小鍋だったそうです。

3月7日のランチ

いったい何がメインなのかわからないお膳ですよね。

お昼はオヤジっぽく、天ぷらなら天ぷらをど~んと。
或いは玉子焼きなら玉子焼きを熱々でど~んと食べたい松の実でした。

明日も、雪かきから一日が始まる松の実。
今日は明日の雪かきに備えてゆっくりお酒を楽しむそうです。
雪かきして汗かいたら、二日酔いしていても治るでしょう?とのこと。
ホントでしょうか?

ワンセット終了

私のベッドカバーが又取り替えられました。
松の実がうんPをひっかけたからです。
もちろん松の実が私のウンをピトっとつけてしまったんですよ。

ご飯、薬、お水、ホットタオルマッサージのワンセットが終了して
くったりの私です。

で、おおよそ30分後には愚図ら~になりかけます。

愚図ら~のなりかけ

さて、毎日のご挨拶「おやすみなさい」です。
21:19  |  東北海道  |  コメント(8)

2012.03.05 (Mon)

ちょっと無謀な目標?

こんばんわ~

桃の節句も終わり、九州や本州では、そろそろ春の気配がしているようですね。
福井のななちゃんのところも、たくさん積もっていた雪もすっかりなくなって、
ポカポカと暖かそうです。
(その割にはななちゃんはストーブと仲良しのままですが)
まいるさんと紫龍さんも、紫龍さんが行き倒れてうたた寝するくらいの陽気ですし、
大雪で大変な新潟のぶうたさんのところも気温が上がって
雪も少しずつ溶け始めているようです。


3月5日9時30分


昨日、ぶうたさんとつまさんが、年末に伊豆の神祇大社に行った際に
私の「健康長寿」もお祈り下さったことを知りました。
無事に19歳になれたのは、お祈りのおかげもあったんですね。
本当にありがとうございました。
松の実がお礼のコメントを入れようと、何度かトライしたのですが、
日ごろの松の実の行い悪く、コメントが入らなかったそうです・・・・

まだマイナス8度でした

私の住む釧路はこの冬例年にない「厳冬」だったそうで、
日中の最高気温がマイナスのままという「真冬日」が、
1月と2月で43日もあったそうです。
これは平年の32.5日と比べると約10日も多かったことになります。
そんな釧路も、ここ数日は、プラス気温になる日もありましたので、
とてもゆっくりですが、季節は動いているんですね。

と言っても、今朝のお庭では、まだマイナス8度でしたけど!

早く餌が食べたくて、私と松の実がさっさとお家に入らないかな~と
プレッシャーをかけるスズメさんです。

早く行って


広州のはなさんが、今月帰国します。
ここのところちょっと、咳が多かったり、薬の副作用で体がコワイ日もあるようですが、
4時間のフライトを、ものともせず、無事に成田空港に到着する日を心から待っています。
私の次の目標は、帰国したはなさんに「おかえりなさい」を言う事です。
19歳と2ヵ月になろうとする私にとっては
ちょっと目標が遠すぎるでしょうか?
名古屋の空ちゃんも驚異的な頑張りを見せています。
私もなんとか目標を達成したいものです。

無謀な目標かしら

そのためには、まず、明日の「おはよう」です。

今晩から明日にかけてまとまった雪が降るそうです。
松の実は、雪かきを頑張るそうです。

では、おやすみなさい


おやすみなさい。明日又

18:40  |  その他  |  コメント(14)

2012.03.03 (Sat)

桃の節句

こんばんわ~
今日は、私たち女の子のお祭り?「ひなまつり」ですね。

以前も紹介しましたが、松の実が若い頃まで、
超庶民の松の実のお家には不相応なちゃんとしたお雛様がありましたが
もう我が家から旅立っていきました。
今あるのはこちらです。
ちなみに年中お母さんの所に飾られています。

お雛様たち

昨日、松の実と私宛に可愛いお雛雅のカードをある方からいただきました。
私の日記で紹介させていただく了承をとっていないので、
日本の真ん中のあの方からです、としておきましょう。

今日は、楽しいひな祭り

可愛いですね!
私の眼もそう言っているようでしょう?
カードに書かれたメッセージを読んで松の実が
「なんじゃこりゃ?」と言いました。
全て私に向けれたメッセージだったのです。
松の実へは一言もナシ!
松の実の名前は単に、無事に葉書が届くためだけに
使われただけだったようです。

日本の真ん中からどうもありがとうございました。

「ひなまつり」といえば、クリスマスやお誕生日同様、
丸いケーキを食べる日ですね。
今年松の実が買って来たのはめずらしく生クリームのケーキでした。

最初で最後の生クリームケーキ

関東圏にも支店を持つ釧路市内の「ぷちど~る」のひなまつりケーキです。
このお店の「シュークリーム」や「ぷちぷちたまご」には多くのファンがいます。
松の実も焼き菓子のファンです。

ケーキ食べています。

私もいただきました。
私は美味しくいただいたし、松の実も美味しい~と言っていましたが、
やっぱり次回からはいつもケーキになりそうです。
贅沢な話ですが、生クリームが多すぎて、ケーキ食べているんだか
クリーム食べているんだかわからなくなるそうです。
でも、ここの生クリームはくどくなく、ミルクとバニラの香りがしっかりする
とても良いクリームなんですよ。

ピンクじゃなくて緑づくし

桃の節句で、私がピンク色に埋もれていることを期待してくださった方々
ごめんなさい。
今日の私は緑と黄色に埋もれています。
実は松の実の作ったピンクストライプのベッドカバーに
先日シッコをぴゃとかけてしまったので、
今日、洗濯機の中に消えていきました。
松の実のシートを外すタイミングが早すぎて、
まだシッコしたかった私はチロチロ~っと。


でも、ピンクのセーターを着て、お外に行って
桃の節句の日の空気を味わいました。

[広告] VPS


私はまだ、お水と仲直りできていませんが、
なるべく早く以前のように仲良しになって
ゴクゴクとお水を飲めるようにしたいと思います。

それでは引き続き楽しい週末をお過ごしください。
20:42  |  日常  |  コメント(16)

2012.03.02 (Fri)

弥生3月

こんばんわ~
弥生3月も2日目、昨日、今日と、気温が高いようですが、
吹く風は冷たく、やっぱり寒い東北海道です。

おはようございます

先生にも会って義理は果たしたと安心したわけではないのでしょうが、
昨日あたりから、どうも調子が出ない私です。
これ以上の老化力アップなんてありえないと思っていたのですが、
更なる恍惚ワンコへのレベルアップがあったようです。

恍惚度あっぷ

まず、きっちゃない色つきのヨダレが昨日あたりから倍量に増えました。
顔に敷いてもらっているタオルが半日でベトベトになります。
お腹の調子もイマイチで、昨晩は2時から愚図ら~になりました。
愚図ら~時における叫びに張りがありません、というか
フガフガ言うだけで叫んでしません。
叫ぶというのはどういうことかと申しますと・・・・

[広告] VPS


という感じです。

2時からグズグズ

あんなに得意だった(?)お水を飲むことが
シリンジでも自分でもうまくできていないようです。
少しは入っているようですが、
圧倒的に口からこぼれていくほうが多いです。

松の実はいよいよか!?と思っているようです。
でも、不思議なことにご飯はちゃんといつもどおり食べています。

おひなさま前日のご飯

今晩の私のご飯です。
いつものご飯プラス、あんこがちょっぴり。
明日は「おひなさま」ですから、
松の実たちのおやつがウグイス餅だったのです。
完食しました。
ご飯は食べられるのにお水を飲むのが下手っぴになったのは
どうしてでしょうね?

ちょっとだるい・・・様な・・気がする

明日はケーキがあるそうです。
頑張ってケーキをいただこうと思います。
その前に「おやすみなさい」と「おはようございます」を
言わなくてはいけませんね。

それでは、楽しい週末をお過ごしください。
まずは、「おやすみなさい」です。
20:58  |  日常  |  コメント(19)
 | HOME |