FC2ブログ
2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2013.01.04 (Fri)

泣きっ面に蜂!

お空からしつこく「こんばんわ~」の茶々です。
前回の「愛する皆様へ」には本当にたくさんの
コメントをいただき、どうもありがとうございました。
改めて、たくさんの方々に応援いただき、
見守っていただいていたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

湿原の空

暑い北海道の冬の家を心配した松の実が
さっさと私をお空に旅立たせてくれました。

そこでの私の様子は“モモままです。”さんのモモジさんさんからの
コメントを参考にしてください。

でもでもモモジさんの言う「どしゃぶりの森」は
ちょっと違うんじゃないかな?と思う私です。
確かにシトシトと雨だったかもしれないけど、
それは飼い主さんが私達ワンコを思って流す温かく優しい涙、
気持ちの良いシャワーのようなものではないでしょうか?


hananonakade.jpg

松の実はちょっと恐怖に怯えつつ、
ちょっとイライラしつつ忙しく、
ちょっと寂しく涙しているようです。

私が旅立った翌日、いただいたコメントにお返事を書いていた松の実の耳に
突然、ドタン~~~!!!という音が響きました。
キッチンに行くとお父さんが「気をつけ!」の姿勢で仰向けに倒れていました。
しかも目がうつろ・・・
松の実がとっさに思ったことは「2日続きの火葬場だ~」だったそうです。
お父さんに「どうしたの?」と聞くと「わからない」
「具合悪いの?」と聞くと「具合悪くない」。
これで松の実は“ただごとではない”ことを悟りました。
何故ならお父さんはどんなに小さな不調でも
「具合が悪くてしかたがない!」ヒトなんです。
そのお父さんが具合悪くない・・・というのはかなり異常なことです。
かかりつけの病院に状態を話し指示を仰ぐと救急車を呼んで隊員さんと
相談してほしいとのことでした。

hanato.jpg


かかりつけの大きくて立派で腕が良いことで有名な病院に運ばれ
検査の結果が「脳内出血」でした。
ここで松の実は私の介護が終了した翌日にお父さんの介護が始まるのか?と
以前からその恐怖に慄いていたとおりになりそうなことに涙しました。
でも大丈夫、お父さんの状況は極めて良好で、
このまま、今の状態を保てば
1週間ほどで退院できるようです。

恐ろしいほど滑る道路を5分ほど運転しての
お父さんの病院に行ったり来たりで
ちょっと忙しい~松の実のようです。

そんな松の実がふと思ったこと・・・
「茶々ってもしかしてこのために2日を選んだ?」
或いは「茶々が私を忙しくさせるため仕組んだ?」です。
「仕組んだ」とは随分人聞きの悪い言いようです。
私がどうしたかは秘密です。


ちょっと忙しいせいか、コメントのお返事に書いた
私の幻覚をみたり私の声を聞いたりの回数は減っているようです。
それでも、ふとした瞬間・・・
例えば先程は道民のコンビニ「セイ◯ーマート」を見て
「もう茶々のヨーグルトを買いに来ることもない・・」と涙していました。
セイ◯ーマート見て泣くところを人様に見られたら
ウチの松の実は完全にアブナイ人です。
お家で泣きましょう~

遊んだ


と、この2日間の松の実の様子をお伝えしたところで
私、茶々の「茶々とおひるね」はお終いです。
約4年もの間、お付き合いいただき、
ありがとうございました。
つたない松の実の文章を読んで下さった皆様に
心より感謝いたします。
私も松の実もいただくコメント一つ一つに励まされ勇気づけられ
一つ一つのコメントに老犬生活の知恵とヒントをいただきました。
お友達もたくさんできてやっていてよかったワンコブログです。

arigatougozaimashita.jpg


これからもお空からお空のみんなと
皆様と皆様のワンコ、ニャンコの健康と幸せな暮らしが
末永く続くことを祈っています。
いつの日か又お会いできるでしょう。
その日まで「再見!」です。


ありがとうございました




後日松の実が私の最後の日をご紹介したいそうなので
お暇な方はつきあってやってくださいませ。










22:33  |  その他  |  コメント(111)
 | HOME |