2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.05.26 (Sun)

頑張れ~タンチョウの雛

こんばんわ~
今日は日本の最北端稚内で桜の開花宣言がでたようです。
残るは本土最東端の根室でしょうか?

タンチョウ ヒナ2013 2

釧路市の丹頂鶴自然公園でタンチョウの雛が誕生しました。
実は、この同僚が撮ってくれた画像は、
今月初めに確認された雛とその義父母で、
この雛は残念ながら、今月中旬に行方不明となってしまいました。
丹頂鶴自然公園は自然に近い形で飼育しており、屋根も開いています。
ペアごとの敷地も自然界での「縄張り」と同じくらいに広いので、
カラスなどの外敵に襲われてしまったという説が有力のようです。
雛の誕生は2年ぶりでしたので、とても残念に思っておりましたら、
別のペアが温めていた卵がかえり、この画像と同じくらいに
可愛い雛が誕生いたしました。
今度は大きく育ってほしいものです。
この公園、雛が大きくなって少し飛べるようになると
お客様用通路に出てきて散歩を楽しむ姿を目撃することがあります。
私も一度その場面に遭遇しましたが、
なにやらとても不思議な光景に感じたものです。
だってケージに入っているタンチョウがヒョンと飛び出てきて
お客様と並んで歩いているんですよ~

機会がありましたら、是非このタンチョウ親子に会いに来てあげてください。

花は咲いて来ましたが

我が家の庭も父がサルビアを植えたり、
いつも咲く花が咲き始めたりしています。
去年までは、毎朝茶々と庭に出ていたので、
毎朝、今日は◯◯の花が咲いた、等と
一日一日その変化を感じていましたが、
今年はそれを感じることができません。

そして、これから先、庭がもっと色とりどりの花々に飾られようと、
決定的に何かが欠けている思いは
消えることがないように思われます。


2009年5月19日

2009年5月19日の茶々とチューリップです


2011年5月16日

2011年5月16日の茶々とチューリップです。

2012年チューリップと

昨年の茶々とチューリップです。

緑の芝生の上には茶色い生き物がいないと
なんとも寂しく、猫の額の庭がガランとして
なにやら必要以上に広く見えてしまいます。


20:31  |  東北海道  |  コメント(20)

2013.05.24 (Fri)

春天来了?!

こんばんわ~
釧路の桜もやっと咲きました

本当にやっとやっとの桜です。
もう、待ちくたびれて感慨も何もありません。

出勤途中車から

本日出勤時に車の中から撮った桜です。

桜の開花も一大事ではありますが、
世界遺産に登録されている知床半島を横断する知床峠、
例年はゴールデンウォーク前後に開通になるのですが、
今年は4月末に降った雪とこの低温で除雪が進まず
未だ開通していません。
周辺の観光地にとっては死活問題です。


そして、この春の低温で北海道の農作物は軒並み生育遅れとなっています。
うんと豊作じゃなくて良いから、私達が困らない程度には
今年も美味しい野菜やお米が採れることを祈っています

茶々が我が家に来た年はあの平成のコメ不足の年でした。
なかなか温かくならず、お日様もでず、
そのうち茶々の体がまるで粉吹き芋のようのように
フケまみれとなってしまいました。
あわてて動物病院に連れていくと、
「今年は天候が変でしょう?ちゃんと毛代わりできないワンコや、
茶々のようにフケ症になったり、皮膚病になったりするワンコ続出だよ~」
と先生がおっしゃいました。
確かにこの年ほどのひどいフケをいうのはその後ありませんでしたので
やはり不順な天候が悪さをしたのですね。

今年はこの辺りのワンコたちがあの時の茶々のようには
ならずに済みますように!

2013年5月24日チューリップ

我が家の今日のチューリップです。
やっと蕾が色づいて来ました。

寒い寒いと言いながらの釧路の春も
気がつけば5月も末です。

毎年夏期のみ営業の炉ばた煉瓦のランチも始まりました。
今年はミニ天丼セットが新しいメニューに加わったのです。
この天丼、タレが少なめでとても私好みです。
カロリーを気にしなくて良いのなら毎日食べたいくらいですが、
そうもいかず、おばさんバレエのある日のお昼ごはんにしています。


今年も始まった「煉瓦」のランチ


先日はあの胡麻豆腐づくりに再チャレンジです。
前回は多すぎたので、適当に量を加減して作りました。


2度目の胡麻豆腐

この日は他に「ババガレイ」の煮付け、
ゆでアスパラにフルーツトマト、
茄子としいたけの焼いたもの、しじみのお味噌汁でした。
ババガレイの煮付けも胡麻豆腐もしじみのお味噌汁も
使う物使えば失敗しないメニューですし、
他のものにいたっては味付けの必要なし、
料理のセンス不要の品々です。
でも色だけみているとなんとなくバランスがとれているように見えませんか?
昔々専門学校(料理の学校ではありません)の先生が、
食事の支度に困ったら、栄養の偏りが気になるのなら、
とにかく赤白緑黄黒・・・といろんな色が並ぶようにすると良いと
教えてくださいました。
この教えは正しいのでしょうか?
遅い結婚をした英語の先生だったかな~このコツ?教えてくれたのは・・・・

さて次の茶々はツブツブが大量に混ざったおやつを見て
絶句しております。

あえて茶々の気持ちを添えるのであれば・・・

コレを食べろと?

「これを食べろと?!」

嘘でしょう?

「嘘でしょう!!??」

と言ったところでしょうか?



では、楽しい週末になりますように!
23:10  |  東北海道  |  コメント(24)

2013.05.19 (Sun)

しろくまラーメン

こんばんわ~
寒い寒いと言っていた釧路もこの3日ほどは比較的暖かな日が続きました。
桜が咲くまであと一息と言ったところでしょう。

我が家の庭にもいつの間にか翁草が咲いていました。

翁草が咲きました

胡麻豆腐だ~牛すじの煮込みだ~と私らしくない料理で
まるで料理ブログのようになっていましたが、(本文よりも遥かに
コメント欄が充実し、タメになるという評価も一部ではあったようです)
私はインスタント食品や出来合いのお惣菜も大好きです。

茶々がいなくなって食べる回数が激減したのが
インスタントラーメンです。

一人留守番する晩年の茶々の無事を確認するため、
よく昼休みに帰ってきては、パンをかじるか、
インスタントラーメンを啜っておりました。

先日、札幌のこた母さん、北海道出身でスペイン在住のこたつさんが
絶賛する「しろくまラーメン」を初めて食べてみました。

シロクマラーメン?

馴染みのお土産屋さん曰く、「特別美味しい!とは正直思わないのだけど
売れるよ~めちゃくちゃ売れるんだよね~」と。

白いパッケージが以前からある塩味で、
ピンクが最近販売となった醤油味です。
インスタンラーメンとは思えない可愛いパッケージ、
一度はご覧になった方が多いのではないでしょうか?

シロクマさんが教えてくれます

袋の裏側も凝っていて、シロクマさんが作り方を教えてくれます。
このシロクマさん、けっこう細かくって、麺のゆで時間は4分半、
麺をほぐし始めるのは3分たったところで、と説きます。

今回はピンクの醤油味をいただきました

美味しかったですよ。
少なくとも私にはあの大評判となった「マ◯ちゃん△麺」より
美味しいと感じました。
麺もシロクマさんが細かなことを言うようにこだわりの製法のようで
生麺のようなコシがあります。

食べながら、昔どこかで食べた味・・・何の味だったか?と
ずーっと考えていました。
昔々、大橋巨泉さんがCMに出ていた「本中華」ではないでしょうか?
このインスタントラーメンの名前、ご存知の方、いらっしゃいますか?


茶々はどちらかというとラーメンよりもうどん派でした。
寝たきりになるまで、うどんは上手に食べていました。

うどんツルツル

たまには私達が食べているラーメンを一本二本と上から垂らすと
ちゃんとツルツル~って食べていました。



若い頃はそのツルツル~が面白くてよくあげていましたが、
年をとると、ラーメン一本くらいでは匂いをキャッチできないのと、
首が上がらないのでラーメンツルツル~はできなくなっていきました。



もうドキドキしながらあわてて昼休みに帰って
茶々の顔を確かめることも必要なくなって数ヶ月が経ちました。
一人留守番をさせてしまったことへの後ろめたさと、
帰ってきて茶々の顔に「茶々~」と言いつつブチュ~として
抱き上げていた瞬間をとても幸せだったと今更ながら思うのです。



そうです、しろくまラーメンでした。
召し上がったことのある方はいらっしゃいますか?
19:53  |  その他  |  コメント(35)

2013.05.15 (Wed)

ツツジとアキレス腱

こんばんわ~
今日も冷たい雨が雪に変わってもおかしくないほど
寒い釧路でした。

今朝の釧路新聞にはデカデカと「エゾムラサキツツジが開花」
という記事が掲載されていました。
なかなか咲かない桜にしびれを切らし、
この異常なほど低い気温の中で
少しでも春らしい話題を求めての記事だったのでしょうか?
エゾムラサキツツジの開花記事なんて私の記憶にはありませんでした。

我が家の庭のツヅジも少々寂しいのですが、咲きました。

つづじが咲きました

ちなみに気象庁は中長期的な気象傾向を予測するため
植物の育成状況を観測して、春先の対象として
サクラ、タンポポ、エゾムラサキツツジを観測しているそうです。
タンポポは5月4日に開花、エゾムラサキツツジが昨日14日の開花で
残るはサクラです。
開花予想は20日とか・・・咲くかサクラ?!


アキレス腱です


前回の私の初めての「牛すじの煮込み」にはたくさんの
称賛?のコメントや次回に向けたアドバイスをいただき
ありがとうございました。

3度目の正直で、次回はよりトロトロで
よりあっさりと完璧な牛すじの煮込みを目指します。

今日、スーパーのお肉コーナーでは
白老牛(北海道産の牛肉の中では高級な部類)の
スネ肉がたくさん売られていました。

なんとなく私の勝手なイメージでスネ肉はシチュー、
スジは煮込みと洋と和とに分かれているのですが、
スネ肉で醤油味やみそ味の「煮込み」でも美味しいのでしょうか?


アキレス腱食べています


私の疑問だったあの白いものもいわゆる「腱」であることが判明し、
思わず茶々が一時期よく食べていた馬のアキレス腱を思い出しました。
今までそんなものは食べなかったのに、茶々がいなくなって
飼い主の私が食べ始めたのも不思議なことです。


アキレス腱美味しい~


我がワンコながら、手を使って一生懸命食べる姿がなんとも可愛いと
思うのです。

一生懸命たべています

年取ってからの茶々にはもっと細くて短いものを与えていたのですが、
だんだん、自分で持って食べることが億劫になっていったのか
私に持たせて、自分は口だけ動かしていました。

かなり年取って弱るまで食べていたのですが、
いつだったか最後の一口をなかなか飲み込めなくて
ゲホゲホ言い出したので、あわてて口をこじ開けて
デロデロになった物体を取り出したことがありました。
もちろん、この時がアキレス腱を食べた最後になりました。

何だかアキレス腱ブログになってしまいました。

最後は2004年5月8日の今はもう消えたしまった水仙に
目を細める茶々でした
なんとも爽やかで温かそうな日差しですね。

2004年5月8日
20:11  |  東北海道  |  コメント(26)

2013.05.12 (Sun)

5月12日(日曜日)

こんばんわ~
寒い日が続き、挨拶は「いつまでも寒いですね~」が
決まり文句のような北海道ですが、
桜が北海道に上陸し、我が家の庭にもやっとスミレが咲きました。

やっと咲いたスミレ

釧路の桜開花予想は5月17日ということですが、
咲くでしょうか?ちょっと厳しいような・・・

4年前の5月9日

これは4年前の5月9日です。
この年は暖かだったのですね。
チューリップも奥に見えるつつじも咲いています。
そして茶々自体、とても暑苦しく見えます。
秋田犬かチャウチャウかと思うぼってりした体型に
そろそろ毛変わりの始めなのか、毛が必要以上に厚く感じられ
本犬も口を開けて喘いでいるようです。


前回は初めて胡麻豆腐を作ってみた私ですが、
今回はこちらです。


初めての牛すじ

「牛すじ」というものを初めて使って、「牛すじの煮込み」?を
作ってみたのです。
以前、どこかのブログで牛すじ(特に牛すじカレー)が
話題になっていたのを拝見して一度使ってみたいと思っていました。
が、なかなかスーパーのお肉コーナーでは「牛すじ」を見かけることなく
これまで機会がなかったのです。

時間はかかりましたが(圧力鍋というものをもっていませんし、
持っていたとしても使えると思えない)、
スジだからじんわりと出汁がでるのでしょうか?
とっても美味しく出来上がり、自分でもびっくり!でした。

是非、忘れないウチにもう一度と思い、
今日も前回の倍の量をお昼すぎから
コトコトを煮ているのですが、
家中がお肉臭くなってしまいました。
前回の牛すじは全部お肉色だったのですが、
今日買ってきたものは半分以上が白いのです。
脂かな?とおもったのですが、とても固いのです。
これはスジその物なのでしょうか?
そしてここも一緒に煮込むと柔らかくなって食べられるのでしょうか?
それともそぎ落として捨ててしまうところでしょうか?
今回はとりあえず一緒に煮続けているのですが・・・・
(もしかしてとても恥ずかしい質問だったらどうしましょう~)
あえて、言い訳をさせていただくと、
北海道人は牛肉を食べ始めてからたかだか30年くらいです。
そして、スジやスネやら、或いは内臓系は今もあまり
一般的ではないのです。


コロたすさんのパステル画

昨日、こんな素敵なパステル画を
コロたすさんからいただきました。
今日は母の日、茶々はワンコのお母さんと
私の母への「母の日サービス」で疲れきって
今頃我が家のベットを雲のベットに変えてやはりこんなふうに
くったりとおひるねしているかもしれません。

コロたすさん、どうもありがとうございました。

何かと忙しい毎日が続く5月ですが、
いつか又この茶々の横で一緒にくったりとおひるねする日を
夢見て日々をこなしていきたいものです。


ベッドでくったり

実母と義母へのサービスでつかれた茶々を想像して探した画像です。
「お嫁さん」の方々のなかにはこの茶々のようになっている方も
いらっしゃるでしょうか?
16:33  |  その他  |  コメント(28)

2013.05.07 (Tue)

こういうことでした

こんばんわ~
ゴールデンウィークも終わりました。
でも寒さは続いている東北海道です。
それでも明日の最高気温は二桁の11度とか!
(最低気温は今日と同じく1度!!!)


前回の日記で最後を飾った茶々の画像にBOSS母さんが、
「あの茶々は何をしているのですか?床暖房の温かさから離れたくな~い
って言っていますか?」とご質問をいただきました。

あの茶々は実はこういうことでした。

例えば私達が茶々のことはしばし忘れてテレビに夢中になっている
或いは本を読むことに没頭している時など、
自分の存在を忘れさられたことが気に入らないのか
下の画像のように少し離れたところで寝転んでは
お腹を見せて「ねえねえ~かまって~」とアピールを始めていたのです。

ねえねえ~
ねえねえ~

なおも、茶々よりもテレビ、本に夢中になっておりますと
「ねえねえ~」がエスカレートしていきました。

ねえねえってば~
ねえねえってば~!!!

さらに無視され続けると、こうなりました。
諦めたわけではないのです。
寂しげに、哀れっぽく、私達を見つめるのでした。

ねえねえっていっているのに
ねえねえって言っているのに・・・・

だいたいこの辺りで、母なり父なり、或いは私が
「何?ナデナデ?」などと茶々の下僕となりに側に寄るのでした。

仲良し
茶々、な~に?

たまに、どうしても茶々よりテレビ!本!という時は
ごくまれに茶々のほうから折れて(?)、テレビを見つめる母や私の胸に
自ら顔を寄せて「ねえ・・・」とやるのでした。

ねえって言ったのに
ねえって言ったのに・・・

この状態の時「何?」と聞くと、だいたいがキッチンの
茶々のおやつの入っている引き出しに誘導されました。

若かった頃のお話です

今日は茶々が比較的若かった頃のお話をさせていただきました。
21:10  |  思い出  |  コメント(24)

2013.05.04 (Sat)

胡麻豆腐つくりました・・・けど・・・

こんばんわ~
ゴールデンウィーク後半の中日も終わっていきますね。
私は明日から仕事です。

我が家の庭の何だかこじれたチューリップです。
紫色のクロッカス?、父は植えた記憶がないそうで、
チューリップの球根にくっついていたのかも・・・と。
秋に球根を買いに行ったのが遅すぎたのか、
ろくな球根が残っていなかったそうです。

こじれたチューリップ


下の画像は2009年の4月26日です。
花はなく、今日同様に寒そうではありますが、
チューリップの背丈は揃っています。

チューリップも寒そうです


昨日、やっと先月の吉野葛を使って胡麻豆腐を作りました。
millecoさんはいとも簡単に作れるように教えてくださいましたが、
ヒト様には簡単でも私にとって簡単かどうかはわかりません。

せめてと、材料にはこだわりました。

純国産!

ハイジさんが教えてくださった国産のゴマを使った練りゴマです。
おまけにすりゴマのパックをくださいました。
このすりゴマ、何に使いましょう?


吉野の葛やさんで、おじさんがくれたレシピには
材料を全部混ぜて溶かして、15分ほどかき混ぜ続けると
粘りがありなめらかに仕上がります、と書いてありました。

おそらく、私、葛を扱うのは初めてだったのでしょう。
想定外のことが起こりました。
どんどん、鍋の中のものが固まっていくのです。
最後にバットに流して冷蔵庫で冷やすとありましたが、
「流す」ほどサラサラと柔らかくないのです。
バットなんてものはありませんので、小さめの食器に
スプーンでベロ~ンベロ~ンとすくって入れていきました。
そのままでも、豆腐のように固かったのですが、
とりあえず冷蔵庫へ。


そして出来上がったのがこちらです。

胡麻豆腐

父は「コレ何?美味しいね!」と言いました。
(胡麻豆腐自体、過去食卓に上ったことは1度か2度・・・)

最初の一口ふた口は、めちゃくちゃ美味しい!と感じました。
高い国産の練りゴマ買って良かった~
吉野のおじさんに言われたとおり頑張って良かった~と思いました。
でも、やはり食べなれないせいでしょうか、
ゴマの油っぽさというかクリーミーさが
くどく感じられるようになってきたのです。

胡麻豆腐、ほんのちょっぴり、もう少し食べたいな
と思うくらいの量が良いようです。
次回は一人分を作って2つに分けます。
何と言っても純国産の練りゴマ、
使い切らないともったいないです。


残して良い?

ツブツブが残ってしまってもう食べたくないと言っている茶々です。
若い頃の茶々は本当に偏食で少食でした。

一時はd.b.fで出しているスナギモジャーキーが主食のようでしたが、
それでもほぼ20歳まで生きた茶々・・・よほど頑丈な体をお父さんワンコと
お母さんワンコからもらってきたのでしょうね・・・


何か言った?

明日からもゴールデンウィークは続くよ~という方々
お楽しみくださいませ。
16:28  |  その他  |  コメント(29)

2013.05.01 (Wed)

5月・皐月・May

こんばんわ~
ブルブル~5月です、寒いです、凍えています。

ケンタの姉ちゃんさんが作ってくださったカレンダーの中の茶々は
とても温かそうで、脳天気に笑っています。

5月・皐月・May

4月、5月に突発的に吹雪になることは珍しくない東北海道ですが、
ここ数日のように気温が低く、お日様も出ないというのはこの3~4年では記憶
にありません・・・
チューリップはまだ咲かなくとも例年は翁草という紫色の花が咲いていましたが、
今年はその花も咲く気配ゼロです。

そんな寒い中、札幌の円山動物園までホッキョククマのツインズに
会いに行ってきました。

円山動物園のツインズ

札幌も寒くて寒くて・・・、ゴールデンウィークとあって、
家族連れが多かったのですが、ホッキョククマを見入る子どもたちに
「〇〇ちゃん、寒いからもう行くよ~」と声をかける親たちの声が
アチコチから聞こえてくるのが寂しかったです。
クマさんたちと子供は寒くないのでしょうか?

ツインズは確かに可愛かったのですが、
あの寒さの中いつまでも見ていたいとは思えませんでした。
室内から観察できる動物たちの魅力倍増です。

オオカミさん

中でもお気に入りはオオカミさんたちです。
3頭のオオカミが飼育されていて、活発に動き回り、
ガラス越しにヒトと目を合わせてくれるのです。
ちょっとかわいすぎてオオカミとしての迫力には
欠けていたかもしれません。

レッサーパンダもアムールトラも可愛かった!
でも寒かった!
コメントをくださるルビーさんに一瞬だけお会いして
そのお名前のとおり華のある美しさにクラクラしながら
動物園を後にしました。


夜はジュン母さんと小太郎さんと美味しいお酒とお料理
楽しいおしゃべりとともにいただきました。

これからやってくる親の介護、そして自分たちの老後という
シビアな話題だったにもかかわらず、
お年頃?の女3人、そんなこともキャッキャッと楽しく
愉快に笑い飛ばしながらの2時間半でした。

小太郎さんからいただいた札幌で一番美味しいというパンを
朝食としていただき、釧路に帰って来ました。
(札幌で一番美味しいパン屋さんは小太郎さんに聞いてください。
私はそのお店の名前を覚えておりません・・・)

トンネルです

この画像、何だかわかりますか?
帰りのJR車内、1号車の1番から見たものです。
まるでローカル線のように先頭車両の正面から外が見えてまして、
これからトンネルに入るところなのです。
通常、釧路札幌間は「特急スーパーおおぞら」と言って
振り子式車両が使用されているのですが、
この日は車両故障のため、随分と懐かしさ漂う車両となりました。

一番前

私は幸運にも1号車でしたが、さらに車掌さんに頼んで
一番前の座席に移動させてもらい、
4時間20分ほどの列車の旅を楽しみました。
(なかなかできない経験だったと思っています)
やはり振り子式でないとスピードが出ないのか
いつもより30分ほど到着が遅れたのも味わいがあるというものです。

おかえり~


それにしても、この寒さ、いつまで続くのでしょう?
5月のカレンダーでポカポカ陽気の中にいる茶々が羨ましい~
23:09  |  その他  |  コメント(29)
 | HOME |