2013年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.08.30 (Fri)

金曜日の夜

こんばんわ。
昨日から今日の午後までちょっと神経の使う業務外のことが発生して
その件で色々とおもしろくなく、納得いかず、
もっと良い方法はあったのではないかと思いつつ、
でも、関わった人達はそれぞれ最善を尽くしたと信じつつ、
やっぱりモヤモヤ感は拭えず、明日は留守番勤務だというのに
お酒を飲んでしまっている私です。

「お酒は楽しい酒であるべし!」をモットーとする私は
モヤモヤ気分の時や疲れすぎている時は「飲まない」のですが、
今日は、関わった人達は頑張った、そして今も一人
頑張っている方を思いつつ飲んでいます。


で、おもいっきりバカバカしく、ごく一部、限られた方のみに好評な?
私の夕食シリーズです。
(完全にmillecoさんの真似ですが、料理が真似できないところが
我ながら情けないです)

イワシってどう料理するの?


ついこの間の(でもいつだったかは覚えていない)夕食です。
新物のサンマを買ってこようと思って買い物にいくと
サンマは昨年の解凍サンマのみ、今年よく捕れているイワシがありました。
イワシ・・・あまり馴染みがありません。
お刺身にもなるという鮮度の良いものでしたが、
青魚の素人(私)が作る?刺し身はもってのほかの
父と私自身、単純に塩焼きにしました。
お店の人曰く、煮付けにする方が多いとか・・・
イワシ、どうやって食べるのが美味しいですか?

あっ、塩豆腐、うまくいきました。


海藻ポークのジンギスカン


かなり前の夕食。
いつかおとなり町釧路町の地産地消センター「ロ・バザール」で
買ってきた海藻ポークのジンギスカンです。
これはとっても美味しいです。
柔らかくジューシー、甘辛で、ご飯も酒もすすむ一品です。
付け合せは、父がお知り合いからいただいてきた山菜のこごみ・・・
山菜名人と近所の評判をとっているオバサマから頂いたらしいのですが、
このこごみ、恐ろしく苦かったのです。
父曰く、そのままマヨネーズでも良し、お味噌汁でも良し、煮付けでも良し
と聞いたそうですが、どれもこれもゴーヤなんか目じゃないほど苦かったです!

11日の夕食

8月11日の釧路サバの粕漬けと塩豆腐(微妙に失敗)
小松菜の炒めもの、自家製トマト、道産カリフラワー
千葉産かぼちゃです。


13日の夕食

時鮭、ボビーままさんに教えていただいた
ズッキーニとベーコンの炒めたもの、自家製トマト、
いただきもののきゅうり、納豆~
ズッキーニとベーコン、美味しかったです。


そして今、何を肴に飲んでいるかというと
こちらです~
(どなたも聞いてはくださらないけど)

何で飲んでいるかというと


神経の使う業務外のことで、今日は遅番にも関わらず
8:00集合で朝はバナナを一本とコーヒーを飲んだだけで
夜7:00まで勤務でした。
どうしても何か温かいものでお酒を飲みたくて
ゴソゴソ探したところ、これが出てきました。
「温かい」というだけで美味しく感じました。


御飯?食べるわよ!

後一日です。
日曜日は茶々のようにしっかりとご飯をいただきましょう~

楽しい週末になりますように!
22:16  |  その他  |  コメント(27)

2013.08.25 (Sun)

虹の橋からのサポート

こんばんわ。
35度前後の酷暑から一転関西以南では大雨・・・
島根では土砂崩れ等の被害が出てしまいました。
そしてこの雨は九州北部に移動していくそうですので、
どうぞ九州北部にお住まいの皆様お気をつけください。
長崎Bさん、らくもさんも大雨に流されないようにしてくださいね。
又、四国ではこの雨でも水不足の解消にはつながらないそうです。
改めて東北海道が恵まれていると感謝するとともに、
この地方だけ、酷暑も水不足も大雨の問題もないことが
少々後ろめたく、又、夏に良い思いをした分、冬にドカンと来そうで
何やら恐ろしくあり・・・
あるいは、経済的には問題大ありの東北海道に神様が同情してくれて
せめてお天気だけでも手加減してくれたのかな?とも思ったり・・・

気をつけて


23日金曜日、NHKスペシャル 
東日本大震災「亡き人との“再会”~被災地 三度目の夏に~」を
ご覧になった方はいらっしゃいますか?

多くの命が奪われた東日本大震災の被災地では今、
「故人と夢で再会した」「気配を感じた」など
「死者との対話」体験された方が増えているそうです。
これは残された方々の悲しみの深さの現れであるとともに、
この体験が、これからの生き方にまで影響を与えることが
わかってきたそうで、医学的に、大切な「回復プロセス」だと
分析されているとうことです。
番組ではそんな体験を持つ方々とその体験が紹介されていました。


オレンジのコスモス?
オレンジのコスモスでしょうか?満開でした。


私自身は、超自然的なことや超常現象などを否定はしませんが、
いかんせん、自分の身に起こったこともなく、
何かを感じたこともなく・・・・
母にも茶々にも、私は「それらしい」何かを感じたことはないのです。
ただ、番組で心のケアを担当する医師が
「死者が遺族の心のケアをする」ことがあることを認識している。
時には我々(心のケアをする専門医)のライバルとも言えるように
死者がより遺族に寄り添ってなぐさめることがあると話していました。
(というようなニュアンスだったと思います。
正確な記述ではないことをご了承ください)

この医師の言葉には深く頷きました。

私も茶々や母がここに来ていることは感じなくとも、
あちらに行ってしまった茶々を思うこと、
時にはこのブログに書くことで、
自分の気持ちや思いに無意識に自分で手当していると感じるのです。
又、いただくコメントで励まされ、なぐさめられているのも
茶々という存在のおかげだと思っています。

「あちらに逝ってしまった命が残った命のケアをする」
今も茶々に支えられているのだと改めて思った次第です。

おおあくび


以前から私の生活の中で茶々はなくてはならない存在ではありましたが
茶々が生きている時は少しは私も茶々にしてあげることがあったのに、
今は茶々にしてあげることがありません。
茶々は今も私の支えなのに、私からはなにもしてあげることがないことが
後悔やら後ろめたさの思いの一因かもしれません。

そんなことを考えた番組でした。


昨日の収穫

昨日の我が家の庭の収穫です。

どんな味なのか・・・

今年のトマトは皮がちょっと固いものの、とても味が濃くて
美味しくできているのです。
そしてブルーベリーはジャムにしました。
味見していませんので、甘いんだか酸っぱいんだか・・・

明日から又一週間です。
土曜日まで6連チャン!
土曜日の夜に美味しくお酒をいただくことを楽しみに
一週間頑張ります。

ふあ~
22:39  |  その他  |  コメント(19)

2013.08.23 (Fri)

ご飯2膳

こんばんわ。
暑い日が続きます。と言っても今日も最高気温は23度なんですけどね。

恐らく、今の日本で気候的には一番恵まれていると思うのです。
最高気温で23度、ゲリラ豪雨なし、水不足なし。
それはわかっていても体が慣れていないので
連日の20度越えは体がこわいです。


ダメ・・・今日も暑いワ

20度でフウフウ言いながら汗をダラダラ流す私に
ちゃんと塩分とって酸っぱいもの食べて
クエン酸をたくさん取って夏を乗り切ってね、と
梅干しと梅漬けが太平洋を超えて飛んできました。


見事な梅干し

takiさんお手製の梅干しです。
長年、手作りの梅干しを食べることは私の夢でした。
塩と梅だけの甘ったるくない梅干しを食べることが
夢だったのです。
念願が叶いました。
この色、大きさ、そしてシワ加減、絶品です。
そして、何よりもそのお味。
酸っぱくってしょっぱっくって!
本物の梅干しを堪能いたしました。

柴犬です


そしていつも美味しい梅干しを食べていて
ワンコ好きな方は、皿の上にちんまりと、
でもすっくと立つ柴ワンコのクリップに目が行ったはずです。
もう可愛くって~しばらく遊ばせてもらいました。


懐かしの赤い梅漬け

こちらは、鶴菊さん特製の「梅漬け」です。
懐かしいです。
何故か母は梅漬け派でした。
子供の頃のおにぎりは真っ赤な梅漬けが入っていました。
梅漬けの周りの赤色が染みついたご飯を食べるのが楽しみでした。
又、梅漬けのつけ汁に蕗を漬け込んだもの、
我が家では「赤い蕗」と呼んでいたものも私の好物でした。
ただし、母は料理が得意ではなかったので、
梅漬けももちろん買ってきたものでした。
鶴菊さんの梅漬けは大昔食べた既成品の梅漬けよりも遥かに
優しい、フレッシュフルーツの味わいが残るものでした。

後ろは鶴菊さん家で収穫されたお米です。
お米を隙間埋めの緩衝材として使うなんてお米に怒られますよ~鶴菊さん!


何を隠そう、私、今朝、頂いたお米を炊きまして、
takiさんの梅干し1個と鶴菊さんの梅漬け1個で
ご飯2膳食べました。
久しぶりの白いご飯を堪能いたしました。
明日はもう少しお水を多くして
今日は寝坊してしまったので「早炊き」を使ったのですが、
「白米炊き」で炊いてみます。

どうもありがとうございました

takiさん、鶴菊さん、どうもありがとうございました。
大切にゆっくり味わいつついただきます。


あの中で遊んでいる?

こた母さんの真似をして雲を撮ってみました。
美味しいそうな雲です。
あの中で茶々は皆とフワフワ、ピョンピョンと遊んでいるでしょうか?

全国的に大気が依然不安定だそうです。
急激な天気の変化に気をつけつつ、楽しい週末をどうぞ。
23:21  |  その他  |  コメント(19)

2013.08.20 (Tue)

8月20日

こんばんわ。
お盆が終わりました。
茶々も一旦は母がいて、お友達がたくさんいる虹の橋に
戻っていったようです。

ここ数年、温暖化による異常気象が問題となってはいましたが、
今年は単に「暑い」を通り越した大変な夏となっているようですね。
関東以南では連日の35度越えも収まらず、ここのところは
水不足もかなり深刻になってきているようですし、
一方ではゲリラ豪雨か?と思わせる集中降雨で交通に支障をきたしています。

これはやはり地球と自然、そこに生きる者達に好き勝手やってきた
人間への罰なのでしょうか?

1つだけ
何故か一つしか咲きませんでした


昨晩は「第59回くしろ市民北海盆踊り」でした。
釧路市のメインストリートである北大通を約2500人の人々が踊り歩きました。
いろんな部門に分かれていまして「個人手踊」「個人仮装」「団体手踊」「団体仮装」
「団体フリースタイル」となっています。
フリースタイルというのは各団体ごとにオリジナルの振りをつけたものです。
私もバレエ教室の一員として「団体フリースタイル」に参加いたしました。
昨年の雪辱を果さんものと、下は10歳から上は65歳?までの20人が
優勝を目指しての参加でした。


優勝!

結果は、見事に優勝です!
まっ、ウチのバレエ教室の面々がちょっと気合を入れて参加すると
こうなるのでしょう!?
私は、アチコチに潜む仕事仲間から「松の実さん、足が上がっていないよ!」
「こら~休むな~」或いは「明日も仕事だからね、ムリしないで」等の声援?を
受けながら、汗だくになりながらの1時間半を終えました。
茶々はこういう騒がしい場所は苦手だったので、
一緒に踊ってはくれなかったようです。

うふ、どっちが美人?
2年前の記念撮影です。


昨晩は盆踊り、一昨日は父の実家があった中標津に行ってきたので
この3日間、買い物に行く時間がありませんでした。
そんな今晩の夕食です。

魚を焼いただけ

魚を焼いただけです。
生野菜はセブンイレブン。
こんにゃくは冷蔵庫でこのような日の出番を待っていました。
オニオンスライスのねこまんま和え。
エゾ鹿スープーカレー(レトルト)。
中標津の親戚がくれた摩周メロン。

かなり寂しい夕食ですが、いつものように時鮭は
美味しかったし、何よりも想像以上に美味しかったのは
エゾ鹿スープカレーです。
実は初めて食べたのですが、獣臭もなく、適度な辛さで
なかなかのお味でした。
欲を言えば、もう少し野菜に工夫がほしいです。
パッケージ良し、味も良し、なのですが、
封を切って盛りつけるとなんとも侘しい、いかにも
「蝦夷鹿肉余ってるからさ~食べろや~」と北海道のおじちゃんが
作ったような雰囲気なのが惜しい・・・
このあたりが東北海道の加工食品或いは土産物の詰めの甘さですね。

期待を裏切る美味しさ

皆さんも、機会がありましたら、一度召し上がってみてください。

Hi~ヘメロカリスさん
ヘメロカリスをおちょくる茶々


それにしても今年の庭は寂しいのです。
茶々がいないだけではなく、圧倒的に花が少ないのです。
この黄色のヘメロカリスも咲かず・・・
花達、茶々の叱咤激励がなくなってしぼんでいるとしか思えません。


ゴン太さんの鹿児島では桜島が大噴火とか。
雨が降らなければ火山灰、雨が降ったら泥の除去に
当分追われることになるのでしょう。
鹿児島の皆さん、喉や気管支の不調にお気をつけください。



20:24  |  東北海道  |  コメント(28)

2013.08.15 (Thu)

8月15日

hashiru4.jpg

こんばんわ~
茶々です。
お久しぶりです。
私の走っている姿、「意外!」「茶々でも走ったの?」等と
好評?いただいたようなので走って帰ってきましたよ。


hashiru1.jpg


お盆ですからね。
しかも私があちらに行ってから初めてのお盆です。
と言っても本当のお盆の意味も習慣もしきたりも知らない松の実は
「迎え火」なんて炊いてくれないし、
きゅうりの馬も「茶々はご自慢の俊足で帰っておいで」って
作ってくれないし・・・・

もっとも、私達ワンコ・ニャンコは別にお盆でなくとも
飼い主がちょっとでも、私達の名前を呼べばびゅ~んと
飛ぶように走って飼い主の側に来てあげていますから、
良いんですけどね、迎え火がなかろうと、きゅうりの馬がなかろうと・・・
いつものことですから。

皆と一緒に美味しく食べられるご馳走を用意してくれたら良いですよ。

お盆です

松の実が、もし帰るお家のないワンコがいたら一緒においでって言ったけど
ちょっとおやつが少なくな~い?
アイスクリーム、プリンが2種、ビタミンカステラ、あんドーナッツ、
チーズタルト、あずきなクラッカー、ささみジャーキー・・・
トマトとブルーベリーはお母さんは好きだけど私は食べないのに・・・
このトマトとブルーベリーは我が家の庭産です。
今年はブルーベリーが豊作なんです。
これが一回目の収穫で、まだまだ取りきれないくらいなっています。
いつかの年のように鳥さんに取られる前に取るぞ~と
気合を入れている松の実です。

8月15日の夕食

おやつは期待したほど多くなかったけど、
今晩の夕食にお母さんも私も大好きだった手羽元の焼いたものを
作ってくれたのでヨシとしましょう。
(夕食自体は相変わらずなものですが)
若い頃の私はこの焼いた手羽元が大好きでした。
台所からこの匂いが漂ってくると、どうしていたと思います?

紫龍さんのように意に反した後ずさりをするわけでもなく、
まいるさんように待ちきれず松の実に突進するわけでもなく、
誰に教わったわけでもないのに、テレビの前に置かれた1280円の
タライに自ら入り、ただ大人しくじっとじっと待っていたのです。
一応一人っ子のお嬢ですから、はしたなく「ガン見」することもなく
鼻をひくひくさせることもなく待っていたのです。
そんな私を理解できない庶民でいやしんぼの松の実は
「茶々、どうしたの、具合悪いの?」とよく聞いてきたものです。
お母さん一人私の行動を理解し松の実に「あんたは本当にバカだ。
茶々の気持ちがわからないなんて!茶々はただお利口にしているだけ。
茶々の大好きな手羽元をちゃんともらうためお利口にしているんじゃない!」と
叱っていました。

1280円

だいたい1本か2本のお肉とお母さんや松の実が食べた後の
軟骨?の部分を松の実にとってもらってガシガシと食べるのは
至福のひとときでした。
お父さんもお母さんも松の実も軟骨をガシガシと音を立てて
あっという間に平らげる若かりし日の私に見とれていたものです。


sumashiteimasu.jpg


私と同じく初めてお盆のお里帰りのお友達、陸さん、わん太さん、愛犬Bさん、
チイモさん、はなさん、cherryさんのさくらさん、はなさん(おばばさん)、
ももえさん、ビーちゃん、さくらちんさんのさくらさん、太郎さん、
バイス君、りぼんさん、のんこ。さんの彼、まこさんのななちゃん、
ポンちゃん、うめこさん、あんこさん、トオルさん、柴ランさん、
みゃぁさん、や皆も美味しくって楽しくってちょっとだけ寂しい気持ちで
過ごしているでしょうか?
函館のバイス君はまだ仲間になったばかりだし、
函館のお盆は7月だったのに、また帰っちゃいました。

お盆が終わって皆一度は戻るけど
ちゃんと呼ばれたらびゅ~んと帰ってくるから
お盆が終わっても気を落とさないでね。

では、皆様、引き続き有意義なお盆と楽しい週末をお過ごしください。
本州や四国の猛烈な暑さが少しは和らぎますように!
21:00  |  その他  |  コメント(45)

2013.08.10 (Sat)

土曜日

こんばんわ。
蒸し暑かった一週間が終わりました。
今日、高知や山梨では40度を越えたところもあったとか。
最高気温が25度くらいで、「暑い、コワイ」等とは言っていては
バチがあたりますね。
(コワイは、体がキツイ、シンドイという意味です)

午後3時を過ぎると霧

釧路は、日中、どんなに暑くっても、だいたい午後3時頃になると
こうやって海から霧が押し寄せてきて、気温を下げてくれます。

この一週間、宅飲みをこよなく愛する私としては珍しく
2度も外飲みがありました。
月曜日は先日「釧路こども台湾訪問団」にスタッフとして参加した
FMくしろのお二人と旅行会社の添乗員の方と反省会と称した飲み会でした。
企画したFMくしろ、旅行を催行した旅行会社、
そしてただの台湾びいきサポートスタッフの私、
意見が一致するところもあれば、
全く咬み合わないところもありました。
例えば、添乗の仕事も団体旅行の収支も考えないFMくしろと私は
「今回の22名が精一杯!」に対して、旅行社は「40名は集めたい!」等。
私は引っ込み思案ですし、面倒くさがりなので、
あまりお付き合いのない方との飲み会は、今回がほぼ初めての経験ですが、
なかなか楽しく有意義なひとときでした。

シカのロースト
絶品!シカのモモとロースのローストグスベリ添え

そして昨晩はいつもの同世代女3人での美味しく楽しく
そしてちょっぴりほろ苦く、悲しい飲み会でした。
3人のうちの一人が人生の大転換期におり、
これからの生き方、暮らし方、親と迎える自分の老後など
話題は様々、あっちに話が飛び、こっちに話題が戻り~の
鹿肉ローストを初めお料理の全てが美味しいお店での
4時間でした。

オードブル2回

オードブルを2度も注文したのは、3人共通のお知り合いで
私がこの釧路でもっとも信頼している方(珍しいことに男性)
が途中参加してくださったからです。
この方も同世代、優秀なお子様二人も巣立ち、奥様と優雅にふたり暮らし、
バツイチとなった子無しKさん、子無しMrs、Rさん、そして独身の私と
置かれた環境はバラバラ~共通点があるようなないような?
こちらも楽しいひとときでした。

今週末はお盆の帰省ラッシュとか・・・・
私も少しだけお盆の準備をしました。

お盆の用意

準備と言っても、花を買ってきただけです。
明日はお墓参りに行きましょう。

1月に茶々を御骨にしていただいた「ペットメモリアルつるい」で
漠然と考えていたのは、お盆にはこの霊園に御骨を持ってこようと。
でも、ここのところの忙しさにかまけているウチに
茶々の御骨のことを思うことができませんでした。
もう少しここにいてもらうことにします。

hashiru.jpg

茶々、お盆には走って帰ってくるでしょうか?
それとも暑い暑いと文句を言いながら
ノタクタと帰ってくるでしょうか?

暑いわ!

初盆となる多くの茶々のお友達たち、
飼い主さん達に「◯◯を用意しておいてね」って
メッセージを送っているかな?
ちゃんと立派な4本の足がある茶々達に
きゅうりの馬と茄子の牛の用意はいらないですよね?



20:51  |  日常  |  コメント(37)

2013.08.06 (Tue)

暑い日が続きます

こんばんわ~
本州各地の猛暑とは比べるべくもない東北海道の気温ですが、
それでも今週一週間は気温が高い日が続くようです。
信じられいことに毎日最高気温が25度前後という暑さ!
昨日、やっと扇風機を出しました。
そして先ほど10分ほどONにしてみましたが、
父の「寒いんだけど」の一言で止めました。


あぢぃ~~


本州各地は35~36度が当たり前の毎日とか・・・・
お疲れ様です。
ヒトもワンコもニャンコも壊れていませんか?
うだうだと怠けることも大切~と無理せず、
この猛暑を乗り切ってください。


トマトが赤くなってきました

ここのところの温かさで、庭のトマトが色づいてきました。
毎年「おばけキュウリのお刺身」を楽しみにしておりましたが、
今年の庭にきゅうりはありません。
父も高齢でいろんなことが面倒になってきたのでしょう。

私もご飯したくが面倒です~

今日の夕食です。
ミニトマトは我が家の庭産です。
カキフライは出来合いのものですが、とっても美味しかったです。
ゴーヤの炒めもの(ちゃんぷる~と言えるほど食材が多くないのです)
長芋の細きり、お味噌汁と桃です。

火曜日の夕食

下は日曜日の夕食。
デザートのケーキ以外、全部火をつかっていますのよ。
夏になるとほぼ週末ごとに作っているラタトゥイユもどき、
メヌケの粕漬け、豆腐を焼いたもの、ゴーヤのお浸しねこまんま和え、です。

日曜日の夕食

豆腐と言えば、先週の週刊文春「この味」という平松洋子さんのエッセーに
「塩豆腐」というものが紹介されていました。
作り方は至って簡単、はっきりって「作り方」と呼べるものではないくらいに簡単で
いかにも私好みでした。
で、作ったのですが、平松さんも「バカバカしいほど簡単、失敗ゼロ」の料理と
書かれていたにもかかわらず、私の作ったものは
「塩豆腐」になりかけた「塩豆腐もどき」で終わってしまったようです。
一つ、塩が足りなかったようです。
二つ、重しをのせるのを忘れていました。

でも、蒸し暑い日の終わりにいただいた塩豆腐もどき、
それなりに美味しかったので、次の週末に再チャレンジを誓っております。

ちなみに塩豆腐の作り方は、絹ごし豆腐に塩をパラパラと振って
優しく表面を撫で、厚手のキッチンペーパー等できっちり包んでから
豆腐のパックに戻して重しを乗せて冷蔵庫で一晩置きます。
これだけなのに、私はもどきしかできませんでした~

pero~

平松さんは書いています。
モッツァレラかクリームチーズのように
もっちり、ねっとりで天下一品の美味しさ!と。
そして、エクストラヴァージンオリーブオイルを
たっぷりとかけていただくのがお好みだそうです~

この塩豆腐って本州では一般的ですか?
私は初めて知りました。

土曜日の昼食は絶対に失敗のないカレーでした。
先月の三重は桑名訪問でハイジさんが買ってくださいました。
桑名カレーです。

桑名カレー

肉と言えば豚肉を指す関東と、肉と言えば牛肉を指す関西
肉食文化の境目にある桑名をカレーで表現したようです。
ビーフカレーとポークカレーに挟まれたご飯は桑名?
薬味?は桑名名物?アサリのしぐれ煮で、桑名を表すため
ご飯の真ん中に置きました。

こういう遊びココロいっぱいのご当地グルメも良いですね。
ちなみに、北海度はバリバリの豚肉派でした。
すき焼きもカレーも肉じゃがもステーキも全部豚肉でした。
今でも、ある年齢以上は、牛肉の美味しさは認めつつも
すき焼きもカレーも豚のほうが安心~落ち着く~
あっさりして美味しい~と感じるヒトは多いようです。

そう言えば、九州や四国も牛肉が主流ですか?


20:13  |  東北海道  |  コメント(34)

2013.08.01 (Thu)

8月・葉月・August

こんばんわ~
8月です。葉も落ちる「葉月」だそうです(他にも諸説あり)。
augustの形容詞は「高貴な」「尊い」「勿体無くも」なんて
意味があるそうです。初めて知りました。

茶々がいなくってめくる、ケンタの姉ちゃんさんが作ってくださった
カレンダーも8枚目です。

パ~ラ~リン

8月・葉月・August

いつものように茶々は可愛いけど、私は正直なところ
イラストのニャンコの表情に釘付けでした。
可愛い!です。
茶々はどちらかというと端正で、表情も崩さず、
極めてノーブルな印象だと思うのです(石を投げないでくださいね)
そのせいか、こういった喜怒哀楽のはっきりした
ワンコ・ニャンコの表情に引かれる私がおります。


ニャンコと言えば、今日の北海道新聞夕刊にこんな地域猫の活動が
紹介されていました。
この取組がはたして良いことなのかどうか私にはまだ判断ができませんが、
旭川市は郊外にあった旭川市動物愛護センターを市の中心部に移転させ、
殺処分(イヤな言葉です)される命を救うための啓発活動にも力を入れています。
自治体が具体的に「何か」の行動を起こすことはとても珍しいことだと感じます。
願わくばこの取り組みが軌道にのりますように。

8月1日
2009年8月

今日はこの日記を始めてからの8月の茶々を集めてみました。
最初は2009年8月1日、夜中の運動会に備えて一眠りする茶々でしょうか?

ツルバラ背負って・・・眠たい
2010年8月
強制日光浴で疲れきり、つるバラを背にバテテいる茶々と思われます。
舌まで出して大げさな~


お庭は花盛り
2011年8月

ほとんど歩けなくなった茶々が花の向こうに転がされております。
そう言えば今年は黄色いバラがありません。
消えてしまったのか、いつものように父が飽きてしまったのか・・・
ちょっと「Sleeping Beauty」のようではありませんか?
王子様は現れませんでしたが・・・
シュシュをつけていたらハンサムなリョウ君
現れてくれたかもしれません・・・・
(勝手にリンク、ごめんなさい)


つるバラ満開
2012年8月

去年の8月1日の茶々です。
肝臓を悪くして病院通いをしていました。
これから5ヶ月かけて私に「覚悟」させてくれた
あっぱれなワンコでした。


デルフィニウム満開

そして今朝、茶々のいない庭に満開になったデルフィニウムと
つるバラです。
つるバラは茶々がたたずめるように花のつかないところを
残してくれているようです。
23:46  |  その他  |  コメント(28)
 | HOME |