2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.09.28 (Sat)

〆は?

こんばんわ。
昨日の冷え込みは相当なものらしく、北見や十勝で初霜を観測したそうです。
今朝の釧路は5.5度、そろそろこちらも霜がやってくるでしょう。

5.5度


2011年1月から使ってきたカメラのズームボタンがおバカになり、
カメラを変えました。
でも、このカメラ、おニューではありません。
まだ茶々がいる昨年の2月に購入して、ずーっと眠ったままでした。
落として壊れてしまったと思ったこれまでのカメラが復活したので、
使われることがありませんでした。
昨年の2月頃、茶々はまだ車椅子で動いていましたので、
まだまだ動く茶々を撮り収め、このブログにアップするつもりで、
動画サイズがインターネットにアップしやすいように
少し型の古いものを選んで買ったのを覚えています。

[広告] VPS


眠っていた赤いカメラを取り出して、
茶々の動画を撮ってあげることはなかったな~と少し寂しく思い、
そして少し後悔です。

2012年2月


新しい赤いカメラで撮ったご近所のワンコです。
かなりお年ですが、頑張っています。
近づくと「撫でて~」と言いながら、金網に体を押し付けます。
しばらく撫でると、今度は反対側を押し付けて「撫でて~」と言います。
ワンコの目やに、拭ってあげたいです・・・

がんばるワンコ

ここのところ、ワンコに嫌われるんです、私。
嫌われるというか気持ち悪がられているのかもしれません。
先日は「どんぱく」の会場で、白い北海道犬系のワンコを見かけましたので
飼い主さんに「撫でて良いですか?」とお伺いするとワンコ自身が「どうぞ~」
と言わんばかりに私に体を預けてくれました。
この時とばかり、話しかけつつ撫でまわしましたら、
私の腕をすり抜け、飼い主さんをヒタと見つめて、
あきらかに「このおばさん、なんか変~」と私のことを訴えていました。
以前はワンコに吠えられるなんてことはほぼ皆無でしたのに、
最近は吠えられます。
茶々を連れていないときでも、以前の私は、飼い主さんが焼きもちを焼くくらいに
他のワンコと仲良しになれていたのにショックです。

訴える

いつかまた以前のようにワンコたちとすぐに仲良くなれるでしょうか?

少し前の夕食です。
「どんぱく」の姉妹都市交流物産展で買った鹿児島出水市のさつま揚げです。


鹿児島県出水市のさつま揚げ

8月のある日の某民放テレビ「ケンミ〇ショー」で
釧路で飲んだ後の〆はつぶ焼き~なんて紹介されていましたが、
その同じ回で、鹿児島の人はさつま揚げを
焼いたり生姜醤油などをつけずにそのまま食べる、
と紹介されていました。
釧路のつぶ焼きはとても人気があって一般的なものですが、
飲んだ後の〆か?と言われると疑問ではあります。
お酒を飲んだ〆に何をいただくか?
友人の一人は「寿司」と言い、同僚の多くは「ラーメン」と言います。
私は、たとえお酒の後でも甘いもの、デザートを頂きたいです。

お酒飲む方々、〆は何をいただきますか?

大丈夫かな?

鹿児島のさつま揚げの食べ方はどうなのでしょう?
北海道人の私は焼いて生姜をつけていただきました。
焦げちゃいました。

それでは引き続き、楽しく美味しく有意義な週末を
お過ごしください。

17:48  |  その他  |  コメント(23)

2013.09.23 (Mon)

秋深まる

こんばんわ。

今年の異常な温かさで海水温が高く台風が温帯低気圧に
変わらないままやってきた釧路に本格的な秋がやってきました。

今朝の最低気温はとうとう一桁でした。
私が起きた時は、9度、Yahooのお天気では8度と記録されているようです。
秋です。

葉も赤くなってきました

ななかまどの実だけではなく、葉っぱも色づいてきました。

秋晴れの中で

茶々はいませんが、この画像のような秋晴れが続いています。

先日のおばさんバレエ終了後、
バレエ仲間の一人が「ウチのワンコ、とうとうK動物病院デビューなんだ」と言いました。
K動物病院はわが市で、その辺の人の病院よりもはるかに立派な外観と施設を
持っていることで有名です。
居合わせた私以外の二人が口をそろえて「ウチはそこから転院したんだよね」と。
皆、より飼い猫や犬に、或は自分に合う病院を求めてさすらった経験が
あるんだな~と改めて動物病院選びの苦労を思いました。
K動物病院デビューのワンコは12歳で白内障です。
今のかかりつけの医者に検査を勧められたそうで、
結果によっては白内障の手術ができるかもしれないから~だそうです。
そして、またまた「12歳なら、白内障はもう当たり前だよ~全身麻酔のほうが
恐ろしいと思うよ」と私を含めた3人がおせっかいな発言をしたと言うわけです。

acha~

それからしばし、私以外の3人は、アチコチの動物病院の評価や
ワンコ、ニャンコの病歴についてのお話に盛り上がっていました。
私は、動物病院はS先生のところしか知りませんし、
もう茶々もいないので、話には加われず・・・
ただ、アチコチの動物病院の噂話やらには加われなくて幸せなことだと
思っています。
ずーっとS先生。
治療を巡って色々と聞く私に、先生が切れてしまったこともありますし、
「死んじゃうよ」と脅かされてビャ~と私が泣いたこともあります。
喧嘩のような言い合いになったこともありましたが、
不思議と病院を変えようとは思いませんでした。
言葉の通じないワンコの医者、生活環境や病歴・性格などを知っている
S先生から離れて、一から新しい先生と茶々との関係、私との関係を
作っていく気力はありませんでした。

S先生、茶々が若い頃は何かというと「死んじゃうよ」だったのに、
茶々が老犬になってからはずーっと「まだまだ~、まだまだ茶々は大丈夫」
が口癖のようになっていました。

案外、茶々も私もそんな先生の口癖に乗せられていたのかもしれません。

kuta~

もうワンコと暮らすことはないのに、3人のおしゃべりを聞きながら
無意識に「私はやっぱり次もS先生かな~?でも、あの病院遠いんだよね」などと
思った私です。

見返り美犬(2)

12歳のワンコ、検査は無事に終了したでしょうか?
そして、結果はどうだったのでしょう?
先週、飼い主さんはレッスンをお休みしたので、
聞くことができませんでしたが、良い報告を待っています。

釧路では今、急に涼しくなって風邪ひきさんが増えています。
残暑厳しい地域の皆さまもどうぞお気を付けください。


18:52  |  東北海道  |  コメント(16)

2013.09.21 (Sat)

ジュン母さん、おめでとうございました。

おはようございます。
木曜日の夜にまたまた、年も考えず深夜バスに乗り込み
札幌に行ってアキレス腱断絶で入院中のジュン母さんにお会いしてきました。

みんな頑張っている


ジュン母さん、お元気でした。
お母様の事など、心配事もあるかと存じますが、
それでも全てのことを良い方に考えることにして
今置かれた環境の中で最大限ご自分の状況を楽しんでいるでようでした。
(楽しもうと努力されています。)
英語の勉強も着々と進んでいるようで、
英検を取った後の将来の計画に向けて日々
有り余る時間を有効に使われているようです。
さすが、「転んだら寝ていてください」という声もある中、
「転んでもただでは起きない」ジュン母さんです。

ジュン母さん、20数年間の結婚生活を解消された時、
まるで、「今、20歳の新社会人になったような気分だった」と
おっしゃっていました。
そして、それからさらに10数年が流れ、
今、アラフォー気分のジュン母さん、第二の人生に向けての
計画を実行に移していらっしゃるのだな~と感じました。


そんなジュン母さん、昨日がお誕生日でした。
私も存じあげなくて大変失礼いたしました。
遅ればせながらジュン母さん、「お誕生日おめでとうございます!」

ジュン&ラン母さんお誕生日おめでとうございます

去年の9月20日に茶々からジュン母さんに「おめでとう」を言わせていたにも
かかわらず記憶に無かった私の鳥頭です。

もともとコツコツ努力することも、
目標を持って前向きに過ごすことも苦手な私ですが、
少しはジュン母さんを見習いたいとおもいます。

とりあえず、今日の飲み会を頑張ります。
当初、一人ゆっくり札幌でディナーして、又深夜バスで
釧路に帰ってくるつもりが、今日飲み会が入り
さすがに体力に自身がなく、昨晩は23:30に釧路に帰ってきました。

なんか面白くない


今日の飲み会は先日の「業務外で発生した色々とおもしろくなく、納得いかず、
もっと良い方法はあったのではないかと思いつつ、
でも、関わった人達はそれぞれ最善を尽くしたと信じつつ、
やっぱりモヤモヤ感は拭えず」の件で、
一緒に最善を尽くした方々お三方からお誘いをいただいたのです。
ウチお一人K氏は以前私の業務と関係する部署にいらっしゃった方なので、
顔見知りですが、後のお二方はほぼ初めての方々・・・・
憂鬱です・・・
何故に断りきれなかったのか!
K氏の「もう、上司にも松の実さんは来てくれますよ、と言っちゃったよ」
の一言です。
以前の私なら、「Kさんが勝手におっしゃったことです、尻拭いは自分でしてください。
私は行きません」とバシッと言って、喧嘩になろうとも断われていたのです。
最近、歳のせいか、それが出来なくなってきました。
言い合いをする気力がないのです。
年取ると丸くなるのではなく、気力がなくなることなのだ、と
感じているこの頃です。
ここはせめて、今日の飲み会が、次回同じような事例が発生した時に
今回よりもよりスムーズな形で対処していくシステムづくりの一歩と
なるようにしたいものです。



そういえば、先日、いわしの煮付けをつくりました。

イワシを煮付けましたが

失敗1,いつかののサンマのように皮がペロンと取れて
裸になってしまいました。
失敗2,このイワシは煮付けにするには脂が多すぎました。
ハイジさんが煮付けしたものを更に焼くとおっしゃっていましたが
そのお気持ちがよくわかりました。

口に入れた瞬間に身に付いた脂が舌に感じられて
私は正直なところ、「ちょっと・・・」でした。
味は良かったのですよ、味は!
例によってドボドボとお酒を惜しみなく使いましたから・・・
皮下脂肪が多いと皮がペロンと取れやすいのでしょうか?


涼しいを通り越して


すでに涼しいを通り越して寒い釧路です。
今日から3連休の方々、どうぞお楽しみください。

08:47  |  その他  |  コメント(8)

2013.09.16 (Mon)

台風とじゃがいも

こんばんわ。
日本列島を縦断中の台風はおもに関西から東北にかけて
大きな被害をもたらしつつ、北上をつづけているようです。
釧路も午後から雨が振りだし、
夕方からは雨、風ともに勢いを増してきました。
ただ、そろそろ温帯低気圧に変わるでしょうし、
釧路湿原が背後に控える釧路市では、
大規模な洪水等にはならないと思われます。
(市内土地が低いところではけっこう簡単に冠水するのですが
地域は限定的です)

避難指示や勧告がでた多くの地域の方々が
早くお家に帰ることができますように!
そして、これ以上台風による被害はでませんように。

釧路にも台風が


台風で思い出すのは、20年以上も前の台北時代です。
大きな台風が来るぞ~というニュースを聞きながら、
強くなってきた雨と風のなか、せっかくセットした髪を
ぐちゃぐちゃにしながら少し長い出張に出かけました。
台北に帰ってきた時、アパートの前で同じビルに住む後輩が
「先輩!今帰ってきたんですか?今、お水が出たんですよ!
この前の交差点は腰の高さまで水が溢れるし、停電になるし
断水になるし、大変だったんですから!先輩、ズルいわ~」と。
実際には経験していない台風ですが、後輩たちの話で
台風の恐ろしさを実感しました。



新じゃが1

さて、秋です。
金曜日に同僚からたくさんじゃがいもをいただきました。
お父様が丹精を込めて作って大きな体を小さくして
一生懸命掘ってきたじゃがいもです。

日曜日の夜はまず、単純に塩煮です。
北海道らしく塩辛をつけて食べました。
塩辛はともかく、じゃがいもはとても甘く美味しかったです


じゃがいもです。
今日のお昼は父を持ち上げて、父に作らせました。

父が作っています1

父が大好きで、しかもこれだけはまだ父のほうが作るのが上手な
イモ団子です。
もちろん父が作るのですからあん入りです。

父特製あん入りいもだんご

このイモ団子、信じられくらいに美味しかったです。
じゃがいもとは思えないほど、モッチモッチでなめらかで
ツルンと喉を通って行きました。
私は二つ、父はなんと三つも食べていました。
やはり、原材料のじゃがいもが良かったのでしょうか?
今まで食べたイモ団子の中で間違いなく一番の出来でした。


新じゃが3

お昼のイモ団子のタネが中途半端に残ったので
マッシュポテトの代わりにパンケーキ風にして付けあわせてみました。
お肉は以前食べて美味しかった釧路町の海藻ポークです。

桃ももう終わりだな~と最後の桃のつもりで買ってきたこの桃。
味は良かったのですが、皮がきれいに剥けないものでした。
桃の皮ってスル~ペロン~と剥けないとイライラしませんか?

3食かけていただいたじゃがいも、全部食べてしまいました。
これからじゃがいも、かぼちゃの季節ですね~

餡子をなめます

茶々はかぼちゃは食べましたが、じゃがいもはたべませんでした。
でもあん入りイモ団子の時は餡だけもらって食べていました。

ではでは、まだまだ台風の影響下にある地域の皆様方、
厳重警戒で乗り切りましょう。
外飼いのワンコたち大丈夫かな?
お家に入れてもらっていると良いのですが・・・
20:11  |  東北海道  |  コメント(22)

2013.09.11 (Wed)

そろそろと秋

こんばんわ。

ストーブをつけるような気温になったとおもったら、
又汗ばむような気温になったり、忙しい釧路の秋です。

一昨日、この秋初めての「秋味(秋鮭)鍋」をしました。

2013初の鮭鍋

鮭漁は不振のようですが、いつも行くスーパーに丸々と太ってピカピカ光る
素晴らしい秋鮭がゴロゴロと売られていました。
お値段は少し高くて一尾5千円前後。

私はそんな素晴らしい鮭をしり目に鮭のアラと白子を買ってきました。
鮭の白子は鮭漁が行われている今時期しかいただけませんので、
少々暑い日でしたが、汗だくになりながら秋味鍋を食べました。
美味しかったです。
(東北海道では、秋鮭のことを「秋味」と呼びます。)

私のご飯も秋鮭入り

2年前の9月6日、茶々のご飯も秋味入りでした。
もうボケボケで恍惚のワンコに近い頃でしょうか?
一生懸命食べることに集中しております。

ご飯、食べたくありません

こちらはさらにその2年前の2009年12月の茶々です。
まだ、呆け力を本格的に発揮する前です。
ですので、若い頃の名残でご飯なんて食べたくな~いと
文句ありげに私を見つめています。

呆け力のおかげで、最後まで口から食べ続けた茶々は今さらながらに
大したワンコだったと思うのです。

母方の98歳の祖母がとうとうご飯を食べられなくなりました。
祖母は食べたい意思はあっても、消化器系がもう働かないのか
食べると必ず熱を出すそうです。
マダラ呆けになったこともあった祖母ですが、
頭のキレは完全復活して、「悪いね~私100歳まで生きるかも」と言っていました。
後、2年です。
頑張れるか、ばあちゃん。

このばあちゃん、母、そして母の妹である叔母が大好きな
ブルーベリーが今年は大豊作でした。

豊作

あちこちに収穫したブルーベリーを配り歩き、
我が家でもジャム2本が冷凍庫で眠っています。

そろそろ収穫も終盤かな?となったこの頃、
このようなブルーベリーが発見されるようになりました。


すずめさんの仕業

どうも私が収穫の際に落としたブルーベリーを食べてみて美味しいと思った
すずめさんたちが直接木になっているブルーベリーを食べては一口で止めて、
次の実を突っつくことをしているようです。

落ちた実はきれいに皮だけになっていたのに、
このお行儀の悪さは一体何故なのでしょう?

見かねた父はブルーベリーの木に網を掛けてしまいましたが、
それもどうかと思う私です。
我が家はもう十分食べたのですから、残りは全部スズメが食べたって良いのに・・・
どうせ父はブルーベリーは食べないし、面倒がって収穫だってしないのですから
スズメでもカラスでも、生き物の口に入るのならブルーベリーも本望ですよね。
こういう行動を見ていると、父は呆けによる強欲爺になっているのではないかと
不安になります。
20:58  |  東北海道  |  コメント(29)

2013.09.08 (Sun)

どんぱく終了!そしてオリンピック

こんばんわ。
長かった3日間が終わりました。

「第10回釧路大漁どんぱく」はなんとか無事に終了いたしました。
メインイベントの「どんぱく花火大会」も開始直前に一時雨が降り
関係者をやきもきさせましたが、この10年で一番きれいに見えたそうです。
私はもちろん見ていません。
朝から雲が厚く低く三尺玉の見栄えが心配されましたが、
ものすごい額を協賛された方も納得の見栄えだったようです
こちらも私は見ていません。
なので、残念ながら画像はありません。

疲れた!

私はこの茶々のように疲れました。

いつもイベントの度に思うのは、神事に基づかない、
ただ何かを楽しむだけの、「にぎわい創出」だの「中心部活性化」だのを
目的とした「作られた」イベントは必要なものなのか、と。
北海道は歴史が浅い土地なので、ほとんどのイベントは
「作られた」ものです。
公的機関が作り上げ、管理するイベントでも
回を重ね年数を経るうちに意義あるイベントに変わっていくでしょうか?

何度目かのバラ
何度目かの赤いバラ


私は祭りキライですが、いつか「釧路大漁どんぱく」が
ドーンと上がる花火を楽しみパクパクと秋の味覚を楽しむだけの
イベントから東北海道という土地に根ざした「お祭り」になれたら
嬉しいです。

それにしてもどうしてイベント期間中というのは
非常識なヒト、無作法なヒトが目立つのでしょう。
トイレに予備のロールペーパーを投げ込んで詰まらせたり
ヒトが大勢いるなかで痴話喧嘩をしたり・・・しかも素面。
酒のんでくだ巻いている方が可愛いと言うものです。

お弁当達

この3日間のお弁当達です。
最初の2食は野菜も多く美味しくいただきましたが、
3食目からはギブアップの私でした。
このようなお弁当達でも“ほぼ北極圏に住む”あのお方には
美味しそうに映るでしょうか?

北海道新聞 号外

2020年夏のオリンピックの東京開催が決定しましたね。
北海道新聞も号外を出しました。
新聞休刊日というのは全国一斉でしょうか?
少なくとも明日月曜日、東北海道は新聞休刊日なのです。
このビッグニュースを明日の朝刊で臨場感をもって紙面に
掲載できないことはいかにももったいない話です。


私自身は「今更オリンピック?
同じお金を使うなら他にも使うところがあるでしょう?」なのですが、
編集された映像にもかかわらず、首相初め誘致に尽力された方々、
一般都民の皆さんがキャッと叫んで小躍りして喜ぶ姿を見るのは
とても良いものでした。
感動的ですらありました。

今日、職場でこのオリンピック開催年の話題になりました。
上司は「その時、俺は後期高齢者だよ、ヨイヨイかもな」と言い、
岡山出身の若い女の子は「私は釧路にいないかな?」と言い、
私は「父は生きているだろうか?イヤ、私は生きているだろうか?」と
考えました。

例えば「北海道新幹線」全線開通時、父は確実にいないでしょうし、
私もアブナイ頃です。
でも、2020年って微妙な年数だと思いませんか?

7-11のおでん

すでにお酒をいただきつつ、
更新作業をしています。
先ほど一度書いたはずの記事が消えました~

今日のお供はセブン-イレブンのおでんです。
このおでんを買う度に思い出すのが、自分でも全く不思議なのですが
「東電OL殺人事件」の被害者の女性です。
美容院あたりで読んだ週刊誌にあの被害女性が“あのビジネス”の日々に
セブン-イレブンのおでんが好きで、特にお出汁が好きで
いつものセブン-イレブンで「スープをたくさん入れてね」と
注文していたという記事が何故か記憶にこびりついているのです。
おそらくこの記事の主旨は「セブン-イレブンのおでんのスープ」
ではないはずなのに、この一文だけ覚えているのです。
そして私はあの女性とは逆にスープはお玉一杯で
「もう結構です」と言いながら、「ああ、あのヒトとは反対だな」と
思いつつおでんを受け取ります。

疲れた

明日から2日間、お休みです。
若い課長が「おばさん契約社員」に気を使って
社員の中で最初にこの土日の代休をくれました。

では、おやすみなさい。
明日から一週間が始まる方々、
がんばって下さいませ。
23:22  |  その他  |  コメント(26)

2013.09.05 (Thu)

明日から「釧路大漁どんぱく」!

こんばんわ~

日本各地大雨で大変なことになってたのですね。

もーちゃんさん地方では土砂崩れの警報が出ていたそうですし、
名古屋でも道路が冠水したところがあったとか・・・・
惚れ惚れするようなダイナミックな運転のハイジさん
激しい雨で視界がきかず、思わず車を止めて
脇に待機するほどだったそうです。


昨晩の釧路はこんな夜でした。
釧路名物霧の夜です。

霧の釧路

霧の釧路、やはりなかなか風情があるじゃないの~と思いつつも、
明日から始まる「釧路大漁どんぱく」を思い、
7日土曜日は霧もなくさわやかな秋晴れとなって
3尺玉もきれいにあがりますように!と祈っておりました。
天気の神様、早とちりしてしまったのか、
今日、お久しぶりの快晴!秋晴れ!となりました。

色づいてきたナナカマド

色づいてきたナナカマドの後ろの青空がきれいだと思いませんか?

そしてイベント会場の準備も着々と進んでいます。

第10回釧路大漁どんぱく

第10回の記念すべきスペシャルゲストは明日金曜日に
ライブが行われる「TRF」さんです。
TRFって一世を風靡したそうですね。
私は残念ながらそのグループ名も知らず・・・・
土曜日は「釧路空港」を歌っている山内惠介さんのミニライブもあります。
山内惠介さん、御存知ですか?
とてもたくさんの女性からお問い合わせをいただきました。
山内さん、ある年代の女性の心をしっかりとつかんでいるようです。
「釧路空港」を歌える方はいらっしゃいますか?

ここにコメントを下さる方々の中にはいらっしゃらないかな?
(歌える方は是非カラオケでリクエストしてください)

ステージイベントだけではなく、「釧路大漁どんぱく」は
なんといっても食べる楽しみが大きいイベントですので、
いつか皆さんも機会がありましたらお越しくださいませ~
(でも、私を誘わないでくださいね!お祭りは苦手ですので。)

今日は晴れ!

この茶々は2009年のどんぱくの頃の茶々です。
今日の天気のように晴れていたようです。

そして下は昨年のどんぱく初日の茶々です。
この日は父も外出で、長い長いお留守番の日でした。

私がご飯を食べさせることができずに3日間
持つだろうか?と心配したものです。

どんぱく初日!

今見ると、この顔もなかなか頼もしく見えますね。
「留守番?良いわよ、任せなさい!」と言っているようです。


今年は茶々を心配することもないので、
しっかり肉体労働に励もうと思っておりましたのに、
おばさんに肉体労働は無理!と判断されたようで、
事務所勤務となりました。
3日間、お弁当の仕分けと電話番をがんばります。

今日のような天気があと3日!イエ、あと2日でも良いので
続きますように!
事故なく無事にお祭りを終えられますように!!
皆さんに楽しんでいただけますように!!!

茶々、たのんだよ~っ!!!

ご幸ウンを!

と、何か良い画像はないか?と探していましたら、
出てきたのがこの画像・・・

天気もウン次第ということでしょうか?
22:20  |  東北海道  |  コメント(36)

2013.09.01 (Sun)

9月・長月・September

こんばんわ~
9月です。
昨日まで夏で今日から途端に秋になった釧路です。

2009 秋
2009年の秋の茶々です

今朝は寒くて目が覚め、居間に下りていくと
父がストーブを付けていました。
今日は寒かったです。

現在13度・・・・
もちろんストーブ炊いています。

ケンタの姉ちゃんさんが作ってくださった
茶々のオリジナルカレンダーも残すところ
あと4枚となりました。

9月・長月・September

上の2枚は1280円のタライに入っている若い茶々です。
左側はおそらく秋か冬なのでしょう。
過保護にもタライの中に毛布が敷かれています。

下の2枚はこのブログを始めてからのものです。
左側は、1280円からグレードアップしたベッドを
夜の徘徊防止のため、使えないようにされて(変な時間に寝ないように)、
ベッドを取ってくれ~と訴える茶々です。

タライの茶々は3枚ともカメラ目線ですね。
モデルを務める代わりのおやつを期待した目です。

今日は、前回の記事のコメントでイワシの煮付けを
教えていただいので、「よ~し!今日はイワシの煮付けに挑戦!」
と受け入れる胃も口もしっかりイワシを期待しておりましたが、
イワシはありませんでした。
こういうものですよね。
張り切って買いに行った時に限って
目的のものはないということは往々にしてありますね。

新物さんま

新物のサンマが一尾198円でした。
今年初のサンマです。
味はまあまあでしたが、買ってきてからの保存が悪かったのか
焼くと皮が取れてしまって、裸のサンマになってしまいました。
北海道人で釧路人の私はちゃんと腹わたは残しました。
モモままさん、emihanaさん、今年のサンマをいただいたでしょうか?
そして腹わたを楽しまれたでしょうか?

さんま船?

海水温度が記録的な高さでここ数年同様、
サンマ漁もサケ漁も絶不調です。
でも、今日のような寒い日が続くと
こうしてサンマ船が休んではいられない時が
やってくることでしょう。

秋です

今年、気温が高かった釧路ですが、
この画像のようなカ~ッと明るく晴れわたる日は
とても少なかったのです。
毎日曇、毎日霧、毎晩雨でした。
釧路に長期滞在中のお客様達も、
涼しいのは涼しいけど、こんなに太陽を見ない日が続くとは!
と、驚かれたようです。

秋晴れ、サンマ、鮭、そしてししゃも待っています!

でもその前に私が一年で一番苦手な3日間
「釧路大漁どんぱく」がこの週末に控えています。
体力・気力の消耗を極力避けるためにも
どうかどうか今度の週末は晴れてくれますように!

では、「食欲の秋」の初めに全身を使って食べる茶々をどうぞ。



[広告 ] VPS


飼い主の私としては、前足の屈伸運動がツボです。
20:47  |  その他  |  コメント(22)
 | HOME |