2013年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.12.31 (Tue)

新しい年も良い年でありますように!

こんばんわ~
皆さん、年越しの準備も終わり、
2013年最後のお夕食も美味しくいただき、
のんびりほっこりされている頃でしょうか?

すずめさんも来ています

いろいろあった(ありすぎた)2013年も過ぎてしまえば
あっという間の一年でした。

想定内だったとはいえ、年明けに茶々が旅立ち、
涙も流す前に父がぶっ倒れ・・・こういう年もあっても仕方がない・・・と
自分を納得させるのに一生懸命だった冬。
台湾に行ったり、ハイジさん、こた母さんが釧路に来てくださって、
たたこさんとともに楽しいひと時をすごせたのは
しっくりこない釧路の毎日にハリを与えてくれました。
(こた母さん、次回こそ、たたこさんのお家で晩餐しましょう)

最後の親孝行のつもりで父と行った4月の関西旅行、
札幌でのジュン母さん、こた母さんとのプチプチ女子会も有意義で楽しかった。
釧路の子どもたちとの台北旅行も今となっては良い思い出で、
行かせていただいて良かったと思っています。

秋は台湾、札幌、そして関西と3連チャンのお楽しみが待っていました。
茶々がウチのコになっていなければ決して会うことのなかった方々との時間は
とても心地の良い、現実でありながら現実ではないような不思議な
でも温かい時間でした。
風来坊さんとかりんさんに案内していただいた
コテコテの大阪と鉄話も興味深かった~



年の始は、この一年、ちゃんと暮らして行けるだろうか?と
珍しく心配しましたが、終わってみればなかなか良い年だったと思うのです。

茶々には2013年虹の橋同期が残念ながらたくさんいます。
同期の皆の飼い主さん方も、悲しく寂しく辛い時間はあったけど、
なかなか良い年でもあったと思えていることを祈っています。

鳥善の唐揚げ

昨晩の我が家の夕食です。
少し前に父が気合を入れて作り冷凍してあったかぼちゃ団子のだんご汁、
釧路名物「釧路ザンギ」専門店「鳥善」の唐揚げ、
もやしの炒めたものと、きゅうりとパプリカです
自慢するとこのパプリカは宮崎産でなんと一個258円!(高い!)
久しぶりの鶏さんの唐揚げは、父にとってよほど美味しかったらしく
「又食べたい!又食べたい」と言います。
お安いご用です。いくらでも買ってきます!

やっぱりね~


そして、今晩から料理はせずに下の「おせちもどき」がなくなるまで
食べ続けます。

おせち?

この「おせにもどき」、もどきではありますが、
“たたこさん”お手製の旨煮、なます、黒豆、ポテトサラダが入っています。
どれもこれもびっくりするような美味しさ!
やはりヒトがきちんとお家の台所で作ったものは美味しいですね~
デコポンも鹿児島からPONと茶々のところに飛んできてくれました。

ちなみに、この「おせちもどき」、私は一切調理していません。
ただ、詰めただけ~
あっ、ブロッコリーとカリフラワーはちゃんと火を使って茹でました

ダメかも・・・

そして、北海道の年取りに欠かせないものはこちらです。
恒例の口取りです。
茶々の最後の夜も食べたあの口取りです。

お決まりの口取り

来年の大晦日も、いつものようにスズメさんが来て、
たたこさんからおせちをいただいて、私は詰めるだけのおせちもどきを
「美味しい~」と言いながら食べることができ、
お菓子屋さんやスーパーには口取りがあふれる「いつもの」大晦日でありますように。


口取り甘い

2年前、口取りを堪能した茶々です。

一年間、大変お世話になりました。
新しい年が笑っていられる時間が多い素敵な年となりますように!

21:16  |  その他  |  コメント(21)

2013.12.29 (Sun)

仕事納め

こんばんわ~
今朝は全国的に冷え込んだのでしょうか?
“ゴン太さん”のいらっしゃる鹿児島で初雪が降ったそうです。
釧路は微妙な冷え込み・・・
あえて言うならばモア~ッと冷えたようで、冷え込みとしてはごく普通の
マイナス5度だったのですが、湿度があったのでしょうか?
今朝出勤前の愛車です。
フロントガラスが氷で覆われていました。

真っ白

マイナス50度でも凍らないという触れ込みのウォッシャー液で
あっという間に溶けるのですが、溶けた端から薄く薄くそのウォッシャー液が
凍っていくらしく、ガラスは再度真っ白になるのです。
で、どうするか?というとエンジンの温度と車内温度がある程度上がるまで
ひたすらウォッシャー液を出し続け、ワイパーを動かしつつ走るのです。

昨日は母の命日

昨日は母の命日でした。
何回目の命日だったかは覚えていません。数えていません。

chachaとチューリップと母と馬

母も好き、茶々も好きだったであろうチューリップを買い、
茶々には頂き物のお菓子を供え、
母には好きだった干し柿と口取りを備えました。
母は羊年なのですが、何故か自分では「午年なの」と言い、
馬が好きでしたので、馬の口取りとお馬さんが乗ったお供え餅を供えました。
(お供え餅を買ったのは何年ぶりでしょう?)


ブンタさんからいただきもの

茶々に備えたのは千葉は“ブンタさん”からいただいたお菓子です。
中の一つ「ピーナッツ最中」がとってもおいしかったです。
形だけピーナッツの最中か思ったら、中の餡にもピーナッツが入っていて
かすかにピーナッツバターの風味がするのです。
でも、ちゃんと和菓子の最中なんです。
台湾スウィーツも良くピーナッツが使われるので、
懐かしさとともに新鮮なおいしさでした。
ブンタさん、ご馳走様でした。

前回、さくぴょんさんが、茶々のいないこの一年、私にとって
「初めての・・・」が多かったことでしょう、と
コメントをくださいました。
そうなんです、茶々のいない釧路の四季を過ごし、
釧路ではなんとも締まらない時間をやり過ごしてきました。
そんな中で、茶々のおかげでお知り合いになれた皆様に会いに出かける、
という初めての経験も何度かいたしました。

で、唐突ですが、もう一つの初めての経験はこちらです。

5本指ソックス0

5本指ソックスです。
鍼に行く度に鍼灸師さんが「松の実さん、冷えていますね。
冷え性直さないと、肩凝りも治りませんよ」と言うのです。
私は自分が「冷え性」の自覚は全くないのですが、
根が素直なものですから、お勧めにしたがい5本指ソックスです。

5本指ソックスを履くのって難しいんですね。
手袋だと、当たり前ですが、自分の意志と神経でで一本一本
考えなくともきれいに指を入れていけますよね?
ソックスでは全くそれができない!
足の指に神経は通っていないかのように、
5本指はひとかたまりになったまま・・・
個々にソックスに入ることを拒否します。
しゃがみこんで一本一本指を入れていっても、
小指と薬指はくっついて一本の指に入り、
ソックスが一本余っている!
それを見て私は慌てて「足の指が一本足りない~!」と
自分の足指を探しまくり、くっついた指を引き離し
あなたはこっちに入るの!と言いながら押しこむのです。

働き始めてからずーっとヒールを履く仕事でした。
それに慣れてしまって今ではスニーカーのほうが時として苦痛に感じるほどですが、
足先にはかなりの負担となっていたのでしょうね。
もっと足の指も一本一本いたわってあげなくては!と思ったのです。

近い将来、5本指ソックスを手を使わずに履けますように!

これでも寝ている

そしてそして、年明け早々、一度やってみたいのが
昼間からお酒をいただくことです。
(実は自分でも時としてアル中かと心配になるほどの酒飲みですが
日が暮れてからしか飲めないのです)

ご飯仕度もせずに、この茶々のように
“たたこさん”からいただく旨煮となますで
ぐでんぐでんになってみたいのです。

では大掃除を終えた方も、これからの方も
大掃除はしない方もあと2日となった2013年を
忙しくも有意義にお過ごしくださいませ。
私も大掃除はしません~
20:58  |  その他  |  コメント(16)

2013.12.27 (Fri)

2013年12月27日

こんばんわ~

昨日までの3日間ほど、気温が下がりやっと本格的な冬か?と喜んだのもつかの間
今日はまた気温が上がり、雨降りだった釧路です。
凍りかけていた塘路湖の氷も今日の温かさで溶けてしまったそうです。

多くの方々が今日で「仕事納め」だったことでしょう。
そして多くの方々が9連休だと思いますが、
釧路の“たたこさん”はなんと今日からお休みの10連休!
羨ましいを通り越して妬ましいです。

この家で初めての茶々のいないクリスマスも終わりました。
今年のクリスマスケーキをどうしようか迷いましたが
六花亭さんのバタークリームケーキのデコレーションが可愛かったので
買ってきて茶々と母に供えました。
母と仲良くバラを食べたでしょうか?

この家に茶々のいないクリスマス

父と二人っきりで食べたクリスマスケーキ、
それ以下でもなくそれ以上でもありませんでした。
美味しさ云々よりも「ケーキを食べる楽しさ」が半減したようです。


最近、カレーをいただくことが多いのです。

名古屋のくうちゃんさんからいただいたオリエンタルカレーで作りました。

頂いたカレーで

以前にも一度送っていただき、作り方にあるとおりに気合を入れて
作ったところ、あまりにも美味しくできて父とともにびっくり!だったのです。
このオリエンタルカレー、ちょっと昔風でサラサラではなく
ゴッテリボッテリしているのが父のお気入りでもあるのです。

オリエンタルカレー、いつの日か全国展開していただきたいです。

そして今日はこちらでした。

カレー2種

こちらも“鶴菊さん”からいただいたカレーと
大阪から買ってきた宝塚ホテルの復刻版カレーです。

夏にいただいた桑名カレーのようによそってみました。

なかなかスパイーシーなオトナの味のカレーでした。

次にいただくカレーもすでにスタンバっています。
2010年に創立100周年を迎えた阪急電車の「TOKK特別号」とともに
“風来坊さん”と“かりんさん”が送ってくださった「阪急百貨店大食堂」カレーです。

一足先に100周年だった

昭和4年に世界初のターミナルデパート阪急百貨店に大食堂がオープンして以来
平成14年に大食堂が閉店するまで人気メニューだったそうです。
実際に阪急百貨店でこのカレーを召し上がったことのある方はいらっしゃいますか?
私も食べてみたかったです。
カレー箱の外側の色が電車の小豆色と同じというところに
阪急の拘りを感じます。


下の画像は2010年12月27日のものです。
ウロウロ歩きまわって(徘徊して)父のお尻とソファーの間に
ハマり込んでしまった茶々です。
栄養失調のトドかアザラシのようですね。

私はどこにいるでしょう?

次は2009年12月27日の茶々。
眠りこけていますが、左手がなんとも中途半端なのが
可笑しくて、カメラに収めたものと思われます。
私のことですから、この後、この左手にちょっかいを出して
茶々を起こしたことでしょう。

左手、何

明日からお休みでも、お買い物にお掃除に忙しいのよ!という方も
多いと思われます。
今は1月1日からスーパーは営業しているのに、何となく昔のように
食料を蓄えなくては!という強迫観念にとらわれるのは私だけ?

あと4日となった2013年、無事に過ごせますように!
21:46  |  その他  |  コメント(16)

2013.12.22 (Sun)

2013 冬至

こんばんわ~
冬至の今日、久しぶりに青空の釧路らしく寒い日となりました。
正午で0.3度、寒くて明るくて・・・釧路の冬はこうでなくては。

釧路らしいフ天気

久しぶりの寒さに喜んでいたら、
昨年の冬至の朝はマイナス17度まで冷え込んでいたのですね。
やはり今年の温かさは異常なのでしょう。

昨年の冬至にも可愛いカードをいただきましたが、
今年も可愛いカードが茶々のいない寂しさを
埋めてくれるようなうさぎさんとともにやって来ました。

うさぎの贈り物

銀ちゃん、ミルさん、ジュピ太郎さん、クリスマス気分を運んでくれて
どうもありがとうございました。
millecoさん、昨年につづきうさぎのカレンダーをどうもありがとうございました。
毎月変わるうさぎを楽しみにします。

冬至と言えば「かぼちゃ」ですね。
我が家はゆず湯はしませんが、
かぼちゃはここ数年欠かさず食べています。
毎冬、風邪ひいてますけど・・・

冬至のお汁粉

父が昨日午前中いっぱいかかって一生懸命作った
かぼちゃ団子を入れたお汁粉です。
かぼちゃは阿寒産。
このかぼちゃ団子、父が、とても丁寧に水分を飛ばしながら作ったせいか、
売り物になるのでは?と思うくらい美味しくできていました。
茶々にも食べさせてあげたかったですね・・・

お汁粉美味しい
2011年のお汁粉を食べる茶々


お汁粉美味しい
2010年のお汁粉を食べる茶々

世の中の方々同様、私も珍しく3連休です。
この二日間、掃除と片付けに明け暮れていました。
(でもまだ片付けなければならないところが残っている・・・・)
たまった本を、古本屋に持ち込み計算が済むまで
店内をウロウロした際に目が留まったのが
「ゴン太ごめんね、もう大丈夫だよ!」というあの3月11日の震災で
福島に取り残された動物達に関するリポートです。
何気なく手にとって、パラパラとページをめくり
目に入った文字だけで、涙が止まらず、
かと言ってあまりにも悲惨なその状況に、
とてもその本を買って読む勇気もなく・・・
飼い主を待って待って旅立ったワンコ、ニャンコ、牛、全ての動物達
あれから3度目のクリスマスがやってきます。
お空でサンタクロースから一番素敵な贈り物が貰えますように!

この「ゴン太ごめんね、もう大丈夫だよ」を読んだ方はいらっしゃいますか?
いらっしゃいましたら、是非感想をお聞かせください。

冬至の夕食はがっちり栄養をつけようと焼き肉でした。
釧路の榛澤牧場のe-ビーフです。

e-ビーフの焼き肉

国産飼料のみで育てられた安心、安全な牛さんのお肉です。
お値段はお安くはありませんが、牛肉が高騰している中では
ほんの少し高い金額で、この安全が買えるのならお得だと思います。
ちなみにこのお肉500gで2600円でした。
(安い?高い?)
お味は、いわゆる高級和牛とはひと味もふた味も違います。
ワイルドでぎゅう~っとお肉の味がしっかりしていると思います。

明日も片付け、頑張ります。

フィギュアスケートのオリンピック代表の行方が気になります。
頑張った選手たち皆が行けたら良いのに!
21:12  |  その他  |  コメント(23)

2013.12.18 (Wed)

win-winも良いですよね

こんばんわ~
関西から関東にかけて、寒気がやってきて
東京あたりでも雪になるかもしれないとか?
皆さん、凍えていませんか?
東北海道はなかなか気温が下がって行きません。
これはこれで問題です。

先日の雪の降った朝。
いつもより多くのスズメさん達がやって来ました。

雪の朝

ここ数年、我が家の庭で見られる光景です。
「いつもの光景」って良いものです。

雪の朝2


今日は代休だった私、おばさんバレエに行き、
ゆっくりと買い物を楽しんだにもかかわらず
夕食を作る気力はゼロでした。

作る気力なし

いただきものの下仁田ネギと山芋がそろそろ~となりましたので
それらを消化することを最大の目的としたのがこの夕食です。

山芋は売られているものよりもうんと粘りがあってとても甘かった~
下仁田ネギってどうやって食べてよいかわからず、
すき焼きもどきにしました。
春雨を入れたので喜んで食べる父でした。
父が買ってきたイチゴ、私が買ってきた六花亭の「焼きもち」
まっ、手をかけずにそれなりに美味しい食事というのは
満足度が高いです。

こちらはかなり前、まだ秋鮭漁が行われていた頃の
ある日の夕食です。
鶴菊さんもこの秋はハマったという白子とともに鮭の煮付けでした。

鮭の煮付け白子添え


白子ってだいたいが3本で120円くらい或は5本で200円くらいの
パックで売られていることがほとんどです。
日本の真ん中のお方が一人不買運動を展開中の
某大手ショピングセンターイ◯ンで
鮮魚コーナーのバックスペースに声を掛けました。
「この白子、一本だけほしいんですけど~」って。
中から出てきたお兄さんが「1本ですね、かしこまりました」と
待つこと数十秒、白子が一本41円ときれいにパックされて
「ありがとうございます」との一声とともに手渡されました。

それがどうした?と思うでしょう?
こういうことを地元店でお願いすると
十中八九、イヤな顔をされます。
白子ではありませんが、某市場某店で一皿〇〇円で売られていた甘エビを
「二人家族だからあの半分で売ってくださいませんか?」とお願いしても
「あの量で売っているからあの値段なの。冷凍しておけば良いじゃない?」って。
冷凍なんかしたくないからお願いしているのに~
4枚一組のホッケを2枚だけほしいと言ってもダメ、
二袋セットになった牡蠣を一袋だけ売って~もダメ・・・

普通は反対だと思いませんか?
対面販売の個人商店のほうが融通が効き
客一人一人のリクエストに対応してくれる。
対して、量販店のような事業所では、
客は棚に並べられた商品を粛々とカゴに入れていく。
この釧路では、私のような一般人においては
量販店や大手さんのほうが細かなリクエストを聞いてくれる
パタンが多いです。
もちろん個人商店でも良いお店はありますが・・・

管内高校生作

同じ頃、イトー◯ーカドーでは、釧路根室管内の
主に農業高校による農産物の合同販売が開催されていました。
牛乳、ヨーグルト、チーズ、ベーコン、バター
或いは手作りのケーキなど、安心安全の自然派食品ばかりです。
イトー◯ーカドーは地域貢献とともに
販売場所を提供する代わりにそれ目当てで来るお客様に
自分のところでもお買い物をしくれたら~という
まさしくwin-winの関係を狙ってのことでしょう。

標茶高校のベーコン
標茶高校のベーコンを食べると、市販されているベーコンは食べられません。

イ◯ン釧路店では、定期的にあるアニマルボランティア団体に
入り口横の場所を提供して飼い主探しの譲渡会を実施しています。
また、ウチの父の所属する団体もあの黄色いレシート活動?では
けっこうな金額をいただき、事務用品等をいただいた額よりも
ちょっぴりだけ多く購入しているそうです。
これもwin-winですよね。

大手さんは大手さんなりに地域に根付こうとしている
その努力を買って、私は今日も、明日も日常のお買い物を続けるのです。
(これ以上市内に廃墟を作らないためにも)

地元商店も地域貢献はもちろんしています。
例えば、市内のイベントへの協賛金等は大手さんよりも
多く出すところが多いと聞いたことがあります。
又、逆に全国組織の大手さんはそういった支出は
ほんのお付き合い程度とか・・・
大手さん、「出すだけ」というのはNGなのでしょうね・・・

いずれにしても地元店と大手さん、うまく共存共栄してほしいものです。


最後はまさしく餓鬼のように食べる茶々です。

[広告] VPS



楽しかった関西旅行から1週間以上が過ぎ、
昨晩は私の最も苦手な行事の一つである会社の忘年会も
無事に終了しました。
あと2週間弱となった2013年、無事に過ごせますように!
20:40  |  その他  |  コメント(24)

2013.12.12 (Thu)

神戸女子ワンコの会

こんばんわ。
明日から少し冷え込みが厳しくなるようです。
やっと少し冬らしくなるでしょうか?
阿寒湖の方々は、もっと冷えろ~もっと冷えろ~と
祈祷でもしているのではないでしょうか?
お正月にはバンと阿寒湖が完全結氷していなければ
恒例の湖上フェスティバルに支障をきたすのです。

行ってきました

関西旅行2日目、行ってきました神戸へ!
24歳くらいから定期的に関西通いをしていた私ですが、
神戸に足を踏み入れたのは初めてでした。


神戸行きの目的はmillecoさんのお声がけで関西・中部地方を中心に
鹿児島、広島、北海道から総勢13名が集まる「神戸女子ワンコの会」に
参加することでした。
そのワンコの会の様子は、millecoさんcherryさんさくぴょんさん
すでにアップされていらっしゃいますのでそちらもご覧くださいね(笑)

神戸三宮駅から出て最初に思ったのは、
「うっ、どっちに歩きゃいいの?」「思ったよりコンパクト」でした。
観光名所の一つでもある「神戸北野異人館街」がそれほど遠くないということは
私の目の前に広がった地域は昔の街並みに大きな再開発等を入れないできた
地域だったのかもしれません。
坂が多くて、道路が細くて、曲がりくねって「港街」を感じました。

銀ちゃん

何とか会場に辿り着き、その華やかさ、賑やかさに圧倒されつつ、
銀ちゃんにご挨拶。
銀ちゃんもこの雰囲気にのまれたのか、
嬉しすぎてどうして良いかわからない様子。
尻尾振ってお耳倒して、フニャ~と寄ってきていながら
「銀ちゃん~」と甘い声でさわろうとするとガウガウ~
まるで日本の真ん中のお嬢のよう・・・

ごめんね~銀ちゃん、馴れ馴れしくして。

総勢13名の一部お嬢さんとお姉さんを含みつつ
半数は元お嬢様の面々、どっち向いて喋って良いのかわかりません~

とにかく座ってお食事をいただきましょう~と・・・・
とその前に自己紹介。
私、正直なところ、ずーっと茶々を応援して下さり、
物心ともにサポートいただいた
ケンタの姉ちゃさんやmillecoさんにお会いしたら、
感情のコントロールが効かなくなって、何やらみっともないことに
ならないだろうか?と密かに心配しておりました。
自分のご挨拶はなんとか無事に済ませましたが、
南からご参加の泣き虫さんのご挨拶で、目のなかの表面張力が
決壊寸前となり慌てました。
でも、ご参加の皆様も一斉にハンカチを引っ張りだし、
鼻をすする音が充満し・・・で、私も安心してどっと決壊させた次第です。

楽しく美味しく時にしんみりと過ごした時間は瞬くに過ぎて、
最初の会場を後にする時間となりました。
やおら始まったのが「おみやげ大交換会」。

おみやげ大交換会1
その辺の物産展も顔負け?

みなさん、どうもありがとうございました。

そして、“ゆきばあさん”、ごめんなさい。
いただいた最中が画像にはありません。
すでに私の胃袋の中だったのです~
「あいたた最中」美味しかったです。

次回は是非お土産ナシで、ヒトとワンコだけ集まって
ゆっくりと美味しいお食事と楽しい時間をお土産と
いたしましょう~~~

次の会場に移動するまでのほんの数分間、
銀ちゃんのリードを持たせてもらいました。
あっちに行く~というのでご機嫌で早歩きしていきましたら、
クルリと振り向き、「誰?なんで僕のリード持っているの?wuwuwu~」と
言われてしまいました。

怒るんだったら最初から嫌だって言えば良いのに~と毒づきながら
「millecoさんはあっちだよ~行こうね」と言うと
何故か素直に従う銀ちゃんでした。

銀ちゃんと

上の画像はケンタの姉ちゃんさんが撮ってくださった銀ちゃんと私です。
私、写真が得意ではないのですが、この画像は気に入りました。
そしてうぬぼれではありますが、「ワンコと私って似合う」と思ったのです。
似合っていません?(銀ちゃんが離れようとしているという指摘は却下です)
ケンタの姉ちゃんありがとうございました。


2次会で“こさん”と私がいただいのがこちら、
関西のローカルドリンク「ミックスジュース」です。
バナナに牛乳にマンゴーに他にもいろいろなフルーツが入っているそうです。
説明を聞いた際はもっと濃厚なこってり系かな?と想像したのですが、
比較的あっさりとした飲みやすく健康的な味わいでした。

ローカルドリンク ミックスジュース
ミックスジュース、飲んだことある方~?

この美味しいミックスジュースに目をつけたのが
2次会で隣にお座りいただいた、さくぴょんさんのさくらさん。

普段から果物や野菜をよく食べいるそうで、主にバナナの匂いがただよう
私のミックスジュースが大変お気に召したようでした。
さくぴょんさんの許可をいただき、すずめの涙だってもっとあるだろう?
ほどのジュースを飲んでいただきました。
この日、銀ちゃんとともに13名のアイドルとしてモデルとして
八面六臂の活躍だったさくらさんでしたが、2次会も終盤、
さすがに疲れが出たようです。

寝顔を撮って良いと誰が言った?

さくぴょんさんに抱っこされて寝落ち~
「可愛すぎる」・・・と、パチっと一枚。途端、
むっくりと言うより、ガバっと起き上がって
あきらかにご不満のご様子!
「誰が私の寝顔を撮って良いと言ったの?」とでも言っているような
西のお嬢様「さくらさん」でした。
東のお嬢様も同じように怒るかな?
お嬢様ですものね・・・・大変失礼いたしました。

今度はさくらさんが食べても大丈夫なものをたくさん用意して
またお会いしましょうね。

ハンドルネームしか知らないまま、同じ場所に集まり、時間を共有し、
お別れする時もハンドルネームしか知らないままという
なんとも奇異でありますが、さらに不思議なのは、
共有した時間が何故か柔らかく温かなものであったということです。

私達がいてワンコがいるのではなくて、
ワンコがいたからあの場所に私達がいることができたのでしょうね・・・

だいたい、自分でも不思議なのは、本来私はあのような
知らない人の集まりには決して参加しないのです。
父なんかびっくりして「Tちゃん、大丈夫か?」と言いましたし、
同僚も「どうしたの?松の実さん?宗旨変え?」なんて言います。

私も思います、実は「喜んで参加します」って言ったのは
私ではなく、茶々だったのでは?と。

最後に、millecoさん、ケンタの姉ちゃんさん、こた母さん、ゴン太さん、ゆきばあさん
さくぴょんさん、cherryさん、たぶさん、むつみさん、ももっちさんとお嬢様方

楽しい時間をありがとうございました。
又いつかお会いいたしましょう。
そしてmillecoさん、神戸女子わんこの会をセットしていただき
ありがとうございました。

ホントの最後に、さくらさんと銀河くん、参加してくれてどうもありがとう!
又ね!

楽しい週末を!
00:11  |  その他  |  コメント(38)

2013.12.10 (Tue)

コテコテの大阪?

こんばんわ~

いよいよ釧路も下の画像のような季節になったとおもったら、
今日は大雪ではなく、大雨。

こういう季節となりました



さてさて、6日金曜日から昨日9日まで
お久しぶりの関西を楽しんで参りました。
今回はこれまでの宝塚オンリーの関西とは一味も二味も違った
楽しくもタメになり、ちょっぴり切なさも伴ったものとなりました。

お初の通天閣
風来坊さんおすすめのシャッタースポットで
風来坊さんに撮っていただきました



もう数十年の関西通いをしてながら通天閣に行ったのは初めてでした。
もちろん、私一人で行くわけもなく、ご案内してくださったのは
大阪在住でコメントをくださる“かりんさん”と
ご主人のネイチャーフォトグラファー(本業は別のハズ)“風来坊さん”です。


かりんさん、背が高いと伺っておりましたが、確かに高い!そして細い!華奢!
「Salon de Takarazuka」でオスカルの衣装や黒エンビでもOKの羨ましい体型でした。
(私は己の体型を鑑みてオスカルを諦めアントワネットのドレスを選んだものです)
自然風景を数多く収めた美しい画像から、てっきり自然愛好家と信じていた
風来坊さんはかなり濃い「鉄」と知って驚愕いたしました。
私の周りははっきり言って鉄だらけ・・・

その「鉄」の風来坊さんから教えていただいた鉄ネタです。
我が愛する阪急電車の車両が新しいデザインとなっていました。
これまではえんじ色1色だったのが、新車両では上部が白くなっています。
この新車両の愛称、ニックネームはなんというでしょう?

風来坊さんの「松の実さんの知らない、コテコテの大阪にご案内します」との
お言葉にドキドキしつつ到着したのは串カツのお店。

大阪1件目

どて煮が絶品!濃厚でいながらくどくないそのタレ?ソース?
とても複雑でいながら、かすかにどこかで味わったような味。
そして、串カツでは、レンコンが美味しかった~
でもレンコン一串でかなりのボリューム、次に控えているたこ焼きと
デザートのためにお腹のスペースは空けておかなくてはいけません。
どて煮とレンコンのおかわりは諦めました。

典型的なおのぼりさんとなって通天閣にも上りました。
観光に携わる仕事の私ですが、自分がおのぼりさん気分を
味わうことはそう多くありません。
前回の台北もそうですが、全くの観光客気分を味わうのは
楽しくもいろいろと勉強になるのです。
そして、ご案内する側になるのも良い経験になりますが、
ご案内される側になるも又得るものが多いのです。

茶々のブログのころから関西ネタでは必ず
「どうして大阪に行ってもたこ焼き屋がないの?」と嘆いていた私。
かりんさんご夫妻が大阪一と信じるお店に連れていってくださいました。

ご家族で経営されている食べ物メニューはたこ焼きのみ、という
正真正銘の「たこ焼き屋さん」。

大阪名物たこ焼き

店先で焼いています。
一般家庭どこにでもあるお皿に盛られて
しかもデザートフォーク!
タネにお出汁を入れているそうで、ソースはつけずにこのままいただくのが
ここのたこ焼きの特徴とか・・・
外はカリッ、中はふんわりのこのたこ焼き、
確かに味はかなりしっかりしていました。
これまで宝塚大劇場の外も中もフワフワトロトロのたこ焼きが
一番美味しいと信じていましたが、この初めての食感のたこ焼きも
なかなかイケました。
ただ、ホントの焼きたて、アッツアッツで最初の2個位は
味わう余裕がなかったのが残念~


腹ごなしのため散歩したアーケードの商店街では
店先でたこ焼き、お好み焼き、おでんなどが調理され、
明らかにお店の敷地からはみ出しているだろう?と思う場所に
商品が並べられている様は、その活気も含めて台湾の屋台のようでした。

新大阪駅と宝塚大劇場
新大阪駅のJapanese Sake Barの土曜日の夕食(しつこくレンコンの天ぷらを注文)と
宝塚大劇場での梅うどんの昼食


たこ焼き屋さん、あるところにはあったのですね。
あのたこ焼きも、そこのカドのたこ焼きもいつか食べてやる!と心に決めて
「夜の街」にある甘味処へ移動。
東京の銀座のようなところでしょうか?
何と言ってもここの楽しさは、今夜もしっかり稼ぐわよ~
という気合充分にきれいに塗られたお化粧と
かっちりセットされた髪のお姉さま方をたくさん拝見出来たことです。
私、こういう外見も気合もばっちり決めた女性が大好きです。
一瞬だけ、私も釧路に帰ったら頑張るぞ~と、
そう、ほんの一瞬ですが思いました。


ホテルの部屋から
新大阪のホテルの部屋から伊丹に降りる飛行機が見られました。
次もこのホテルに決定です!


この半日でとても大阪通になったような気分でした。
大阪の「筋」と「通り」の関係。
新大阪における阪急の過去の思惑と現状。
地下をパンタグラフつけたまま運行する我が阪急電車の底力。
シャープペンシルと意外な会社との関係、などなど~
ご存知の方はいらっしゃいますか?


風来坊さん、かりんさん、お忙しい中
ご案内いただき、どうもありがとうございました。
とても楽しく美味しく充実した大阪の半日となりました。
またの機会もどうぞよろしくお願いいたします。
風来坊さんの鉄話を面白いと思う私も鉄分が濃くなってきているのでしょうか?


大阪のうどんはどこで食べても美味しいです。
茶々は私の作ったうどんでも文句も言わず、
美味しい~と言って食べてくれました。

[広告] VPS


茶々、美味しいとは言っていないと思うという
意地悪はナシでお願いいたします。
18:55  |  その他  |  コメント(23)

2013.12.01 (Sun)

12月・師走・December

こんばんわ~
毎日「晴れ」が続く釧路です。

昨日は晴れ!

信じられないことに今日から12月です。
茶々のいない1年が過ぎていこうとしています。

そしてそして、この一年、私の励みと支えだった
ケンタの姉ちゃんさんが作ってくださったカレンダーも
とうとう最後の一枚となってしまいました。


では最後のパラり~ンです。


12月・師走・December

抱えられてごはんを食べさせられている茶々、
1280円のタライから要求された通りに「お手」する茶々
BOSS母さんからのいただきものの日本酒を抱えさせられている茶々
テレビの前の定位置で眠りこける茶々です。

若い頃からこの日記の初期の頃の茶々のバリエーションです。
少々、これらの画像に関連する画像をご紹介させていただきますと・・・

一見気分よくごはんを食べているような茶々も
最後はこんな風にごはんを拒否していたものです。

あんまり美味しくない

ウヘーッ、マズイととても失礼な顔つきです。

ベッドに寄りかかって

後年、ベッドに上がり損ねてそのまま寝てしまった茶々です。
着ている服はたたこさんのももちゃんからのおさがりです。

又、茶々の小ささがわからないというコメントをいただき、
こんな画像をご紹介したこともありました。

ミネラルウォーターと

北海道のミネラルウォーター「いろはす」とのツーショットです。
北斗さん、銀河君デヴィちゃんも「いろはす」との
ツーショットを披露してくださいました。


そして、去年の今日はこんな風にまだ定位置のテレビ前にいた茶々です。

寒かったかも~


1月から一枚ずつご紹介してきたケンタの姉ちゃんさん作、茶々カレンダー、
毎月1日は日記の更新をしようと心に決めて、
茶々はいなくても、カレンダーの中で様々な表情を見せる茶々は
私の励みと楽しみともなっていました。
ケンタの姉ちゃんさん、改めてこの素敵なカレンダーを作成いただき
ありがとうございました。
茶々不在の2013年は終わっていきますが、
このカレンダーはずーっと茶々とともにこの家を見守っていくことでしょう。

最後はケンタさんの文句たれ~の迫力には到底敵わず、
何やら情けない文句たれ~の茶々です。

[広告] VPS


では、仕事もお楽しみも何かと忙しい12月、
体調に気をつけつつ、幸せ気分で新しい年を迎えられるように
毎日を過ごしていきましょう!

17:19  |  その他  |  コメント(28)
 | HOME |