FC2ブログ
2013年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.12.10 (Tue)

コテコテの大阪?

こんばんわ~

いよいよ釧路も下の画像のような季節になったとおもったら、
今日は大雪ではなく、大雨。

こういう季節となりました



さてさて、6日金曜日から昨日9日まで
お久しぶりの関西を楽しんで参りました。
今回はこれまでの宝塚オンリーの関西とは一味も二味も違った
楽しくもタメになり、ちょっぴり切なさも伴ったものとなりました。

お初の通天閣
風来坊さんおすすめのシャッタースポットで
風来坊さんに撮っていただきました



もう数十年の関西通いをしてながら通天閣に行ったのは初めてでした。
もちろん、私一人で行くわけもなく、ご案内してくださったのは
大阪在住でコメントをくださる“かりんさん”と
ご主人のネイチャーフォトグラファー(本業は別のハズ)“風来坊さん”です。


かりんさん、背が高いと伺っておりましたが、確かに高い!そして細い!華奢!
「Salon de Takarazuka」でオスカルの衣装や黒エンビでもOKの羨ましい体型でした。
(私は己の体型を鑑みてオスカルを諦めアントワネットのドレスを選んだものです)
自然風景を数多く収めた美しい画像から、てっきり自然愛好家と信じていた
風来坊さんはかなり濃い「鉄」と知って驚愕いたしました。
私の周りははっきり言って鉄だらけ・・・

その「鉄」の風来坊さんから教えていただいた鉄ネタです。
我が愛する阪急電車の車両が新しいデザインとなっていました。
これまではえんじ色1色だったのが、新車両では上部が白くなっています。
この新車両の愛称、ニックネームはなんというでしょう?

風来坊さんの「松の実さんの知らない、コテコテの大阪にご案内します」との
お言葉にドキドキしつつ到着したのは串カツのお店。

大阪1件目

どて煮が絶品!濃厚でいながらくどくないそのタレ?ソース?
とても複雑でいながら、かすかにどこかで味わったような味。
そして、串カツでは、レンコンが美味しかった~
でもレンコン一串でかなりのボリューム、次に控えているたこ焼きと
デザートのためにお腹のスペースは空けておかなくてはいけません。
どて煮とレンコンのおかわりは諦めました。

典型的なおのぼりさんとなって通天閣にも上りました。
観光に携わる仕事の私ですが、自分がおのぼりさん気分を
味わうことはそう多くありません。
前回の台北もそうですが、全くの観光客気分を味わうのは
楽しくもいろいろと勉強になるのです。
そして、ご案内する側になるのも良い経験になりますが、
ご案内される側になるも又得るものが多いのです。

茶々のブログのころから関西ネタでは必ず
「どうして大阪に行ってもたこ焼き屋がないの?」と嘆いていた私。
かりんさんご夫妻が大阪一と信じるお店に連れていってくださいました。

ご家族で経営されている食べ物メニューはたこ焼きのみ、という
正真正銘の「たこ焼き屋さん」。

大阪名物たこ焼き

店先で焼いています。
一般家庭どこにでもあるお皿に盛られて
しかもデザートフォーク!
タネにお出汁を入れているそうで、ソースはつけずにこのままいただくのが
ここのたこ焼きの特徴とか・・・
外はカリッ、中はふんわりのこのたこ焼き、
確かに味はかなりしっかりしていました。
これまで宝塚大劇場の外も中もフワフワトロトロのたこ焼きが
一番美味しいと信じていましたが、この初めての食感のたこ焼きも
なかなかイケました。
ただ、ホントの焼きたて、アッツアッツで最初の2個位は
味わう余裕がなかったのが残念~


腹ごなしのため散歩したアーケードの商店街では
店先でたこ焼き、お好み焼き、おでんなどが調理され、
明らかにお店の敷地からはみ出しているだろう?と思う場所に
商品が並べられている様は、その活気も含めて台湾の屋台のようでした。

新大阪駅と宝塚大劇場
新大阪駅のJapanese Sake Barの土曜日の夕食(しつこくレンコンの天ぷらを注文)と
宝塚大劇場での梅うどんの昼食


たこ焼き屋さん、あるところにはあったのですね。
あのたこ焼きも、そこのカドのたこ焼きもいつか食べてやる!と心に決めて
「夜の街」にある甘味処へ移動。
東京の銀座のようなところでしょうか?
何と言ってもここの楽しさは、今夜もしっかり稼ぐわよ~
という気合充分にきれいに塗られたお化粧と
かっちりセットされた髪のお姉さま方をたくさん拝見出来たことです。
私、こういう外見も気合もばっちり決めた女性が大好きです。
一瞬だけ、私も釧路に帰ったら頑張るぞ~と、
そう、ほんの一瞬ですが思いました。


ホテルの部屋から
新大阪のホテルの部屋から伊丹に降りる飛行機が見られました。
次もこのホテルに決定です!


この半日でとても大阪通になったような気分でした。
大阪の「筋」と「通り」の関係。
新大阪における阪急の過去の思惑と現状。
地下をパンタグラフつけたまま運行する我が阪急電車の底力。
シャープペンシルと意外な会社との関係、などなど~
ご存知の方はいらっしゃいますか?


風来坊さん、かりんさん、お忙しい中
ご案内いただき、どうもありがとうございました。
とても楽しく美味しく充実した大阪の半日となりました。
またの機会もどうぞよろしくお願いいたします。
風来坊さんの鉄話を面白いと思う私も鉄分が濃くなってきているのでしょうか?


大阪のうどんはどこで食べても美味しいです。
茶々は私の作ったうどんでも文句も言わず、
美味しい~と言って食べてくれました。

[広告] VPS


茶々、美味しいとは言っていないと思うという
意地悪はナシでお願いいたします。
18:55  |  その他  |  コメント(23)
 | HOME |