FC2ブログ
2013年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.12.29 (Sun)

仕事納め

こんばんわ~
今朝は全国的に冷え込んだのでしょうか?
“ゴン太さん”のいらっしゃる鹿児島で初雪が降ったそうです。
釧路は微妙な冷え込み・・・
あえて言うならばモア~ッと冷えたようで、冷え込みとしてはごく普通の
マイナス5度だったのですが、湿度があったのでしょうか?
今朝出勤前の愛車です。
フロントガラスが氷で覆われていました。

真っ白

マイナス50度でも凍らないという触れ込みのウォッシャー液で
あっという間に溶けるのですが、溶けた端から薄く薄くそのウォッシャー液が
凍っていくらしく、ガラスは再度真っ白になるのです。
で、どうするか?というとエンジンの温度と車内温度がある程度上がるまで
ひたすらウォッシャー液を出し続け、ワイパーを動かしつつ走るのです。

昨日は母の命日

昨日は母の命日でした。
何回目の命日だったかは覚えていません。数えていません。

chachaとチューリップと母と馬

母も好き、茶々も好きだったであろうチューリップを買い、
茶々には頂き物のお菓子を供え、
母には好きだった干し柿と口取りを備えました。
母は羊年なのですが、何故か自分では「午年なの」と言い、
馬が好きでしたので、馬の口取りとお馬さんが乗ったお供え餅を供えました。
(お供え餅を買ったのは何年ぶりでしょう?)


ブンタさんからいただきもの

茶々に備えたのは千葉は“ブンタさん”からいただいたお菓子です。
中の一つ「ピーナッツ最中」がとってもおいしかったです。
形だけピーナッツの最中か思ったら、中の餡にもピーナッツが入っていて
かすかにピーナッツバターの風味がするのです。
でも、ちゃんと和菓子の最中なんです。
台湾スウィーツも良くピーナッツが使われるので、
懐かしさとともに新鮮なおいしさでした。
ブンタさん、ご馳走様でした。

前回、さくぴょんさんが、茶々のいないこの一年、私にとって
「初めての・・・」が多かったことでしょう、と
コメントをくださいました。
そうなんです、茶々のいない釧路の四季を過ごし、
釧路ではなんとも締まらない時間をやり過ごしてきました。
そんな中で、茶々のおかげでお知り合いになれた皆様に会いに出かける、
という初めての経験も何度かいたしました。

で、唐突ですが、もう一つの初めての経験はこちらです。

5本指ソックス0

5本指ソックスです。
鍼に行く度に鍼灸師さんが「松の実さん、冷えていますね。
冷え性直さないと、肩凝りも治りませんよ」と言うのです。
私は自分が「冷え性」の自覚は全くないのですが、
根が素直なものですから、お勧めにしたがい5本指ソックスです。

5本指ソックスを履くのって難しいんですね。
手袋だと、当たり前ですが、自分の意志と神経でで一本一本
考えなくともきれいに指を入れていけますよね?
ソックスでは全くそれができない!
足の指に神経は通っていないかのように、
5本指はひとかたまりになったまま・・・
個々にソックスに入ることを拒否します。
しゃがみこんで一本一本指を入れていっても、
小指と薬指はくっついて一本の指に入り、
ソックスが一本余っている!
それを見て私は慌てて「足の指が一本足りない~!」と
自分の足指を探しまくり、くっついた指を引き離し
あなたはこっちに入るの!と言いながら押しこむのです。

働き始めてからずーっとヒールを履く仕事でした。
それに慣れてしまって今ではスニーカーのほうが時として苦痛に感じるほどですが、
足先にはかなりの負担となっていたのでしょうね。
もっと足の指も一本一本いたわってあげなくては!と思ったのです。

近い将来、5本指ソックスを手を使わずに履けますように!

これでも寝ている

そしてそして、年明け早々、一度やってみたいのが
昼間からお酒をいただくことです。
(実は自分でも時としてアル中かと心配になるほどの酒飲みですが
日が暮れてからしか飲めないのです)

ご飯仕度もせずに、この茶々のように
“たたこさん”からいただく旨煮となますで
ぐでんぐでんになってみたいのです。

では大掃除を終えた方も、これからの方も
大掃除はしない方もあと2日となった2013年を
忙しくも有意義にお過ごしくださいませ。
私も大掃除はしません~
20:58  |  その他  |  コメント(16)
 | HOME |