2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2014.01.31 (Fri)

やけっぱっちの新年快楽!


雨から雪に
昨晩の雨は朝方雪に変わったようです。

こんばんわ~
茶々です。

昨晩、2013年1月虹の橋会1周年記念パーティ最後の愛犬Bさんの会が
終了いたしました。

で、こんな私です。

デロ~ン

若いころの松の実が大酒飲んで二日酔いになった時のようです。
まるで使い物になりません。
松の実の名誉のために申し上げますと、
年取って「恥じらい」を覚えた松の実は、以前のように外で大酒飲むことは
ほとんどありません。


どうなっているかというと

デロ~ンとなった私、何をしているかというと
単に寝ているだけなんですが・・・
この連日連夜のパーティで、楽しいながらもいささか疲れた私よりもさらに
使い物にならないのが松の実です。

10日ほど前に職場で釧路空港唯一の国際定期便であり、
松の実の第2の故郷である台湾の復興航空がこの5月いっぱいで
釧路を撤退することを告げられたのです。
松の実にとって仕事は単に生活の糧を得るための手段でしかなく、
働かなくて良いのだったら働きたくないタイプで、
仕事にそれほど愛着やら愛情もないし、
ましてや「仕事が生きがい」というタイプからは真逆のところにいます。
それでも、台湾とつながりを感じることができる
国際便誘致活動やインバウンドの誘客の仕事は楽しくやりがいも感じ、
一昨年の秋に復興航空が就航した時は嬉し涙した松の実でした。
3年は頑張ってくれるだろうと思った復興航空が2年未満で撤退です。
釧路空港に飛ばしていた機材は旭川空港にむけるそうです。

もうがっくり~酒を飲む気にもならないそうです。
更に松の実を、イラツカせているのが、
この台湾への出張がいつまでたっても
はっきりしないことです。
復興航空撤退ニュースの前に、2月中旬に予定されていた出張が
すったもんだの挙句中止になり、それではと、
2月末に東京で宝塚を観ましょう、と
飛行機を押さえたら、復興航空撤退のため、
新たな目的での台湾出張がその辺りかもしれないと上司に言われ、
押さえた予約を流す羽目になったのです。

松の実、にっちもさっちも行かなくてなって
できることならこの私のようにデロンデロンと何も考えずに
寝ていたいそうです。
そして、こういう時、私がいたらな~
ワンコを抱っこすることができたらな~と
切に思うそうです。

そうですね・・・・私は優秀なストレス吸収犬でしたからね・・・


寝ています

そんなストレス吸収犬だった私、こんな中途半端な格好でも寝ていました。

寝ています2

お父さんと松の実のストレスを食べ過ぎて
さすがに少し寝顔に苦悩の色が見えるでしょうか?

今日は春節、チャイニーズニューイヤーです。

松の実がやけっぱちのやけくそでこの一週間叫んでおります。

新年快楽!
恭喜発財!
万事如意!

・・・・と。

そろそろ帰ります

ではでは、1月も終わりです。
サボりっぱなしだった松の実をほっぽって
私は帰ります。
では皆さん、再見!

Have a nice weekend!


20:16  |  その他  |  コメント(31)

2014.01.25 (Sat)

長岡市と村田公園

こんばんわ~

ぬん

ご想像の通り、今日も茶々です。
今日の釧路はとても暖かでした。
なんと日中はプラスの7度まで気温が上昇したのです。
ほんの2時間ほど、ストーブを消したくらいの温かさでした。

2月に日本の真ん中から鳥見にいらっしゃる奇特な方
いらっしゃいます。


私も2度ほどお目にかかったことがあります。
瀕死の私に向かって葬式まんじゅうを供えて
喜んで写真を撮って行った方です。

松の実は基本的にインドア派で、
バードウォッチングの趣味も持ちあわせていないので
タンチョウの観察ポイントくらいしかお連れできないのですが、
お隣釧路町の「村田公園」もなかなか良いという情報をキャッチしたので
温かかった今日、行ってみたようです。

花のミイラ?
コレって寒さでミイラになってしまった花でしょうか?

人っ子一人いない広大な公園、
鳥さんの声はすれども、姿は表してくれません。
と、松の実を追いかけてきたらしい鳥さんが・・・

シジュウカラ

「エサを持って行くと手か食べるよ!」という情報を信じて
ホームセンターでひまわりの種を買っていった松の実です。

村田公園

情報をくれた方によるとゴッチャリ寄ってくるとのことでしたが・・・・
それでも本当に手から種を持って行きました。

[広告] VPS


[広告] VPS


ハイジさんの鳥見の師匠もシジュウカラはヒトを恐れず
手からエサを食べて喜ばせると教えてくださいましたが本当でした。
このシジュウカラさん、同じ鳥さんが何度も何度も来ていたのでしょうか?
それとも別のシジュウカラさんでしょうか?

たかだか20分ほどいただけでこの体験ができたのは
鳥見の趣味を持たない松の実でも楽しかったようです。
鳥さんが苦手なマドリードのこたつさんは今日の記事を読んで(見て)
鳥肌たてて嫌がっていると思われます。

先日、松の実の勤務先の某センターで「2014ふゆトピアフェアin釧路」なる
イベントが開催されていました。
厳しい冬の生活を快適にするための工夫や
冬の観光に関わるご紹介やシンポジウム等が行われた、ちょとお堅い
お役所が関係しているイベントでした。
来年の開催地が「新潟県長岡市」だそうで、観光コンベンション協会の方が
いらしていたそうです。

名がお菓子

ぶうたさんの日記によく登場する「名がお菓子」です。
花火で有名な街で、日本酒の酒蔵がたくさんあることで有名なようです。

長岡のお酒たち

同僚が「松の実さん、なんか新潟のお酒、売っているみたいだよ」というので
お財布握りしめて行った松の実の前に、なにやら由緒正しきかつ美味しそうな名前の
ラベルがいっぱい。
長岡市観光コンベンション協会の方が申し訳なさそうにおっしゃいました。
「お酒、売っていないんです~試飲していただいているだけなんです。
試飲されますか?・・・お仕事中ですよね・・・」って。

松の実、お酒なら、お家にまだゴロゴロあるでしょう?
だいたい、カロリーを気にして日本酒は止めて焼酎にするって
言っていたのに。


さて、また帰ろうっと。
今日はこちらから帰ることにします。
お父さん、通してちょうだいな。

20:40  |  その他  |  コメント(25)

2014.01.22 (Wed)

おくたびれの理由は

毎日蓮の葉氷1

連日の「真冬日」で釧路川の蓮の葉氷はお昼になっても溶けません。
今日も晴れ!でした。


椅子の下からこんばんわ

椅子の下からこんばんわ~
今日も何故か茶々です。
きっと松の実は書かないだろうな~と思った方~?
いらっしゃったらその方はもはや私以上に松の実の理解者だと思われます。

なにやらおくたびれの松の実に代わって今日も
あちらから出張で頑張る私です。

松の実は最近仕事が忙しくて~と言っていますが、
本当はお正月休み及びその後の連休でグダグダ過ごし
夜な夜な飲んだお酒浸りの毎日から抜けきっていないからだと思います。



「疲れた~今日はお酒を飲まない日だから・・・甘いもの・・・」と言いながら
お菓子だけ春です。

お菓子だけ春

北海道を代表する某有名菓子店の桜餅とうぐいす饅頭です。
昨年に比べると二回りくらい小さくなったようです。
値段を抑えるためにサイズダウンしたに違いありません。

最近、お値段を据え置くためのこういったお店の工夫が
やたら目につく松の実です。




さて、待ち望んでいた「雪マーク」のついていた21日の雪の状況です。

期待の雪は?

残念ながら、直前に雪マークは消えてしまい、
その予報はあたり、雪だか霜だかわからない程度の雪?が降ったようです。
お空のお友達にもお願いして雪乞いをがんばったつもりだったんですけどね・・・
手前に残っている雪は1月1日に降った時のものです。
雪かきをした雪の残骸です。
ずーっと真冬日が続いているので、少ない雪でも
なかなか溶けずにガチガチになって残っています。

次の雪マークは26日ですが、期待はできません。
もう冬まつりの実行委員会の方々は雪は諦めて輸送された雪で
雪像づくりを完成させるようです。
今の心配は今週末から最高気温がプラスの日が続くことで
貴重な雪で作った雪像が溶けてしまうのでは?ということです。


おくたびれ~

実は私もかなりおくたびれです。
雪乞いのせいではありません。

連日のように開催される2013年1月虹の橋同期会の
1周年記念パーティに参加しているからです。
そのパーティの合間をぬってのこの日記書きですから
この画像のようにもなってしまうというわけです。

私が昨年の1月2日にこの虹の橋に来てから、
お友達の“陸さん”“のんこ。さんの彼さん”“わん太さん”“あんこさん”
“さくらさん”“愛犬Bさん”が1月中にこちらに来ました。
まだ、さくらさんと愛犬Bさんの1周年記念パーティが残っています。

ではパーティに戻ろう

さてと、パーティに戻ります。
ああ~忙しい~
20:33  |  その他  |  コメント(15)

2014.01.18 (Sat)

冬の風物詩

テーブルの下からこんばんわ

こんばんわ~
テーブルの下から、今日も何故かしつこく疲れることに
茶々です!

松の実、いい加減自分で書いたら~?
あんまりサボるとますます自分で書くのが辛くなると思うけど・・・
お稽古事もそうですよね
1回のおサボりはなんともなくとも
3回くらいさぼっちゃうと何となく行きづらくなったり・・・
楽しかったことも忘れてどうでも良い気持ちになったり・・・

いい加減にしなさい


先ほどNHKのニュースでも紹介されていましたが、
釧路の冬の風物詩「SL冬の湿原号」が今日から運行を開始しました。


汽笛の音に注意です。

[広告] VPS


1月の運行は釧路-川湯温泉間で、山越えがあるため、
SLの機関車だけでは登れないそうなのです。
そこで、後ろからディーゼル機関車がエンヤコラ~と押してあげるらしいです。


今朝はマイナス13度、この出発式のために家を出る時はマイナス8度でした。
毎年この出発式の時は手足の感覚も鼻やら口の感覚もなくなるほど寒いのですが。
今日はもう「冷たい」の一言。
松の実は、鼻水が垂れていてもわかんないだろうな・・・と
しきりと鼻の下を気にしていました。

SL出発式

「SL冬の湿原号」沿線の市町村のお偉いさん方もお疲れさまです。
いつぞやの年と違ってちゃんとオーバーコートを
着せてもらって良かった良かった。
いつもはJR北海道釧路支社のお偉いさんもテープカットに
参加されていたと思うのですが、
さすがにいまだ続くJR北海道さんの色々なことで遠慮されたのでしょうか?
来年は晴れてテープカットの面々に入っていますように!


出発式から帰っていつものようにお昼はお汁粉を食べても全く身体が
温まらなかった松の実の夕食はこの冬最初の「鱈ちり」でした。

この冬初の鱈ちり

ここ10日間くらい気温もぐんと下がったので
鱈も美味しくなって、タチも入れました。
厚岸の牡蠣も奮発しました。(見えませんね)
なのになのに白菜を買ってくるのを忘れた松の実。
たかが白菜なのに、白菜が入っていないだけで
味に深みが足りなかったと嘆いておりました。
実は、「買い忘れた」と言うよりも、完全に松の実がボケていたのです。
「何か足りない、何か忘れている」と、野菜売り場をウロウロしながらも
とうとう、何が足りないのかを思い出せずに帰ってきてしまったのです。
コレって認知症の始まりではないでしょうか?

松の実が本格的にボケボケになって
かつての私のように夜中の運動会したり、
一人のど自慢大会を開催したりするようになったら
毎晩お空から帰ってきて、グルグルを応援したり
音痴の松の実の歌に合いの手を入れてあげようと思います。
心優しい私はそれこそ以前松の実が私にしたような心ない「止めなさい!」
なんてことはいたしませんとも。


ワンコ用鱈チリ、美味しい~

松の実たちが鱈ちりの時、私の夕食も鱈ちりだったことが
よくありました。
今思い出してもなかなか美味しかったと思うのです。


「SL冬の湿原号」、乗りにきてくださいね~
20:28  |  東北海道  |  コメント(24)

2014.01.14 (Tue)

東北海道の冬の空

冷え込むとこんな晴れ!

ここ数日「真冬日」が続く釧路です。
真冬日とは一日の最高気温もマイナス気温の日を言います。
典型的東北海道の冬の天候です。
キーンと冷えた空気と真っ青な空!です。


ba~~~~

こんばんわ~
何故か今日も茶々です。

すっかりサボり癖のついたウチの松の実です。

2月1日と2日は釧路の「冬まつり」で、例年自衛隊さんや、学生たちの制作した
雪の滑り台やら雪像が並びます。
ですが、今年、ご覧のとおり雪はゼロです。

雪ゼロ

悲しいほど美しい青空が広がるばかり・・・
この青空、ぶうたさん地方に分けてあげたいです。
そしてぶうたさん地方の雪雲をすこしばかり分けていただきたいです。

運ばれてきた雪

冬まつりの会場にどこからか運ばれてきた雪です。
真冬日ですから、そうそう簡単には溶けません。が、現地調達できない雪、
郊外から運んでくる雪は輸送費がかかり、祭りの財政を圧迫します・・・
天気予報では21日はプラス気温になって雪マークがついています。
ここはがっちりと雪が降るように、
お空のお友達にも協力してもらいます。


そういえば、私の誕生日についてコメントをいくつかいただきましたが、
松の実は「死んだ子の年は数えない」そうです。
松の実曰く、私は充分長生きの大往生だったのだから、と
私の旅立ちそのモノには至極満足しているそうです。

それで良いと思います。

松の実と一生懸命20年間も一緒に生きて、
最後は生きているのかどうかもわからないほどのヨボヨボぶりでしたが
今は一番元気で楽しくって明るくって、
犬生の一番充実していた時期と同じ私で
転げまわっているのですから。

う~ん、でも、私の一番元気で犬生の一番充実した時期っていつくらいでしょうね?

このくらいの時期でしょうか?

一番元気な頃?

ちなみに、人生の折り返し地点をとうに過ぎた最近の松の実は
「今日が一番若い!」と自分に言い聞かせて、
老体にムチ打ちつつ、若い頃よりもはるかに活発に動きまわっています。
このお正月も4日、5日とバレエの特別レッスンに参加していたくらいです。
松の実の先生のNAOKO先生の先生であるI先生が
札幌からレッスンしに来てくださったそうで
1回5千円、2日で1万円のレッスンを嬉々として受けていました。
面白かったのは、NAOKO先生が「受けてほしい」と願った
若い正統派クラシッククラスからはたったの3名の参加だったのに
おばさんクラスからはなんと8名も参加したのです。
これがおばさんパワーというものか!と自分もそのお仲間なのに
感慨を新たにしたそうです。
おばさんはいつも一生懸命、そしてちょっぴり負けず嫌い。
特に年齢が近いおばさん同士ではその傾向が顕著なようで、
I先生もおばさんクラス8名の真剣さと迫力に蹴落とされたのか
NAOKO先生のところのマダムクラスはなかなか粒ぞろいですね・・・と
おっしゃって帰ったそうです。

若い頃は「退屈が最大の幸せ」と言っていた松の実も
おばさんになって宗旨変えしたようです。

私もおばさんをはるかに過ぎて恍惚ワンコと言われた頃も
それなりに元気だったと思うのです。
それなりにパワーもありましたよね。

[広告] VPS
22:42  |  東北海道  |  コメント(21)

2014.01.08 (Wed)

週末までガンバ!加油!

こんなところから

こんなところから~
こんばんわ~

こんばんわ~

しつこく今日も空から出張の茶々です。
虹の橋の住人になると神出鬼没?どこからでも登場できます。


1月6日から仕事始めとなった松の実、
おもいっきりお正月休みをのんべんだらりと過ごしたおかげで
勤務先でパソコンに向かい資料作りを続けることが苦痛でたまらないそうです。


だいたい仕事始めの日に「今日から1週間は休肝日!」なんて言っておきながら
ここ数年いただいている、若き課長のお父様お手製の「絶品飯寿司」を
いただいたから~なんて言い訳して、6日の夜から酒飲んでいた松の実・・・

早くシャッキッ!としないとクビになるよ

今年も絶品飯寿司

課長のお父様、よくも毎年、同じようにバン!と程よく締まった
美味しい飯寿司が作れるものだと尊敬するばかりの松の実・・・
残念ながら、課長もお姉さまも作り方は伝授されていないそうです。
その課長が今日松の実に言ったそうです。
「松の実さん、今年の秋、父さんのところに一緒に飯寿司漬けに来ても良いよ。
松の実さんにはできないと思うけど・・・・」と。

課長さん・・・よく部下である松の実を理解されていると思います。


1月2日の松の実の夕食です。

2日の手抜き料理

お重に入っていたものををひっぱりだして、
卵を焼いただけ・・・・


1月3日の夕食。

三日目の手抜き夕食

松の実の究極の手抜き料理、でもお父さんは大好きな「いくらご飯」でした。
お味噌汁は作った!とない胸をはる松の実でした。

そして、今日の夕食。

今日の手抜き夕食

いただきものの「北海シマエビ」が冷凍庫を占領しているから、と
そのエビと飯寿司、小松菜とやっぱり冷凍庫の隅っこにいたベーコンを炒めたもの、
厚揚げの焼いたものとりんご・・・・
相変わらず「料理」していません。


コメントでmarikoさんとつまさんがそれぞれ先代のノンさん、ぶうこさんが
旅だって約2週間ほどで2代目を迎えたことを教えてくださいました。

ポピーさんはノンさんが決してしなかったようなことをするそうです。
お腹を見せて甘えたり、膝に登ってきたり・・・
ぶうたさんも、ぶうこさんがしなかった
つまさんのおしりに上ったり、布団にもぐったり・・・
そしてmarikoさんもつまさんも、本当はノンさんも、ぶうこさんも
したかったことを今2代目のポピーさん、ぶうたさんがしているのかも、
と、おっしゃっています。
ノンさんもお腹みせてあまえたかったけど、
やっぱり大昔の記憶が蘇ってできなかったのかもしれません。
ぶうこさんもお寿司に乗っている白身をパクっとしたかったかもしれませんが、
ぶうこさんには良い子でいる使命があったので、できなかったのかも。

そして松の実は思ったそうです。
私が信じられないほど良い子賢い子だったのは
私が松の実にワンコとの暮らしの素晴らしを教える使命を持っていたからだと。

そうです!
私ははっきり言って、ヒトの子供よりはるかに聞き分けもよく
手のかからいないワンコでした。

松の実は続けます。
「だ~か~ら、私が次のワンコを迎えたら、きっとそのワンコは
茶々がその使命のため封印したあらゆるヤンチャをすると思うの。
今の私にはそんなワンコと暮らす勇気も余裕もないのよ~
茶々、だからもう少したまには、この日記、書きに来てね」

what.jpg

は~ぁ?


松の実同様、ひたすら早く金曜日の夕方にならないかな~と
願っている方は多いと思います。
あと2日、頑張ってください。
あと3日の方も加油!




21:21  |  その他  |  コメント(28)

2014.01.03 (Fri)

あけましておめでとうございます

東の皆様、真ん中の皆様、西の皆様、

東の皆様、真ん中の皆様、西の皆様

あけましておめでとうございます。

あけまして

お久しぶりの茶々です。
松の実は飲んだくれておりますので、
久々に私の出番となりました。

おめでとうございます

松の実のお母さんが、お母さんが居なくなってから
10年以上もよく頑張った私を「茶々、どうもありがとうね、
今度はお母さんと一緒にいようね」と迎えにきてくれてから
一年が経ちました。

お~っと、失礼

私が虹の橋にお引っ越ししてから、ずいぶんとたくさんの
お仲間が越してきました。
2013年同期も大勢いますので、私達は寂しくないけど、
少し早く来すぎてしまったお仲間の飼い主さんは
今も寂しい毎日かもしれませんね。


ウチの松の実ですか?
彼女もま~寂しいと言えば寂しいのでしょうが、
元々、鈍いところがあるので大丈夫のようです。
だいたい、最後のあの朝も、私は松の実の目をしっかり見つめて
「松の実、もう逝くからね」と言ったのに、
松の実ったら、いつものように「もう寝るよ」と言ったと勘違いして
「寝ようか」と言ったと思ったらクークー自分が寝入っちゃったのですから。
心優しい私は松の実の寝息を確認してから旅立ちましたよ!
最後まで松の実思いの私だったと、
これほどの飼い主思いのワンコはそうそうイナイのでは?と
自負しております。

な~んて、思っておりましたら、上には上がいるもので、
この虹の橋に来てからは、自分がいかに井の中の蛙だったかを
思い知っているところです。

み~んな、地上のお家ではそれぞれ「絶世の美犬」で、
姫で、王子で、大陸中国の一人っ子「小皇帝」も真っ青なくらい
お殿様で女王様だったワンコ達も
ここに来れば、み~んな一緒、ただのワンコです。
みんな one of them で楽しんでいます。


ケンタの姉ちゃんさんからいただいた

これは4年前、ケンタの姉ちゃんさんからいただいた
ちゃんちゃんこを着てお散歩中の私。

私がいないお庭にスズメさんが相変わらず来ているようです。
1日の朝もちゃんと来ていました。

元日からスズメさん来了

最近では、お父さんや松の実が外出から帰ってくると
玄関近くのお隣さんのお庭の木に留まって
「エサ、入れてちょうだい」と訴えるそうです。

野生のスズメがそんなんで良いのでしょうか?

虹の橋皆の共通の願いは、新しい年が、
ワンコやニャンコを初め、ヒト以外の生き物にとっても
生きやすい良い年になることです。

新しい年が皆様と皆様もワンコ、ニャンコにとって
楽しくって美味しっくてWondefulな年になりますように!

では


ではでは~釧路はなんと雨です。
濡れてしまわないうちに戻りましょう。
20:18  |  その他  |  コメント(40)
 | HOME |