2014年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.29 (Tue)

行ってきます

こんばんわ。
この2日間、午後2~3時頃までは、まるで秋のような涼しさ、爽やかさ。
なのに、夕方になると、とたんに蒸し暑くなる釧路です。

夕方になると暑くなる

数年前のつるバラ、今日の夕方のように暑苦しいくらいに
こんもりと咲いています。

寂しいつるバラ

今年のつるバラです。
スカスカで寂しい限りです。
そしてそのすぐ近くにはあのスズメさんの砂浴び穴があります。

深いでしょう?

かなり深い穴だとお分かりいただけたでしょうか?
こんなに潜って砂浴びしていたら、いつか潜りすぎて飛び立てなくなるのでは?と
心配になるくらいです。

さて、私、明日から6泊7日の台北出張です。
最初の2日間はハードなお仕事とは言え大好き、気楽なお一人様、
後半は恐怖の団体行動しかもお◯様達22名との
体力気力忍耐力が勝負の4日間です。

旅のお供

長旅のお供です。
私はどこの料理でも美味しくいただくので、
日本食が恋しくなったりはしないのですが、
今回は長丁場のハードスケジュールなので、
いただきものの梅干しを少しだけ持っていきます。
バテかけたら、一口いただきましょう。
本も実はいただきものです。
本を読む時間があるのは明日の移動時間くらいかと思いますが、
何か一冊あると安心するので、読めないとわかっている時でも
必ず本は持っていきます。
millecoさん、ありがとうございました。

ぞうさんチームです

後半戦の団体行動、何故か私はぞうさんチームです。
どうかどうか、迷子、けが人(少々具合が悪くなる子がでるのは想定内)
楽しくない子が出ませんように!
皆が「楽しかった」「大変だったけど行って良かった」という感想を持って
帰ってくることができますように!

そしてそして、おそらく釧路に帰ってきてから、父が老いてから、
父が一人で6泊を過ごすのはこれが初めて。
こちらもどうか火事などだしませんように!
老いを自覚せず車を乗り回して事故など起こしませんように!
いつかのようドデンとひっくり返りませんように!

茶々、頼んだよ~っ!

ダメだ・・・

ダメだ・・・こりゃ・・・

私が帰ってくるのは8月5日夜です。
コメントをいただいてもお返事できないことをご了承ください。

帰ってきたら、札幌のワンズとこたつさん初め札幌の皆さんに
お会いできるのを楽しみに頑張ってきます。
こたつさんへ、いただいたメールの場所と時間でお待ちしております。
22:29  |  その他  |  コメント(13)

2014.07.27 (Sun)

釧路の夏

こんばんわ。
昨日までの3日間、釧路もとても暑かったです。
お会いする方々に「暑いですね~」とややげんなりしつつ申し上げると
笑顔で「いや~暑いね!やっと夏だね!」や「良かったね~やっとやっとだよ~」等
皆さん、「暑さ」大歓迎!短い夏を楽しもうと喜んでいらっしゃいました。
私も夏らしい気温は大歓迎なのですが、いかんせん職場の制服が
冬も夏も一緒のウールに裏地のついたベストに長袖のブラウス、
このベストが暑いのなんのって・・・
夏日は休日だけにしていただきたい。

夏かな

東北海道はのんきに「暑さ」を楽しんでいますが、
本州各地、熱中症で亡くなる方や搬送されるされる方々も多く、
こちらはいわば暑さとの戦いのようです。
だいたい、台湾よりも暑い日本というのが信じられないです。
この2~3年、台湾暮らしの日本人が夏に帰省し、
その厳しい暑さに驚き、台湾に帰って過ごしやすさにほっとするそうです。

皆さん、猛暑にお気をつけください。

先日「塩ラーメン」の美味しかったお店に再度行って
「ツケ麺トマト味」を食べてきました

あの店のツケ麺トマト味

マスターが女性にお薦めだというトマト味にしましたが、
もう一味、酸味か塩味が欲しかった。
ラーメンはやはりオーソドックスに温かいものを塩か醤油でいただくのが良いようです。
この麺が食べても食べてもなくならないのです。
聞けば、ツケ麺の麺の量は温かいラーメンの1.5倍入っているというのです!
「皆さん冷たいラーメンってツルツル~って多く食べるんでね」ということでしたが、
「マスター、今度から私の分は通常の量にしてちょーだい。」

昨日、この夏我が庭の初収穫がありました。
毎年恒例のおばけキュウリです(と我が家では呼んでいます)

庭のきゅうり

大きくなりすぎて、皮も硬くなり、種もびっしり入っているものです。

26日の夕食

皮を剥いて、種を取ってスライスして軽く塩したものを
水分を少ししぼって生姜を添えていただきます。
この時期の我が家の定番です。
お刺身はイカ、ボタンエビ(小さ目)、ホタテでした。
イカはもう大きなイカしかありませんでした。
和商のいつものお刺身屋さんのおじちゃんが
「明後日あたりから、釧路沖のものがでてくるよ~」と嬉しそうに言ってました。
イカもエビも美味しかったです。
私はお刺身、好き~!というわけではないのですが、
昨日のように貝類、イカ、エビは抵抗なく食べます。
苦手なのはお魚そのもののお刺身、マグロ、オヒョウは食べ慣れたので
いただきますが、ハマチ、タイ、サーモン、サンマ、アジなどはダメです。
口に入れるのにかなりの勇気を要します。


下の画像は港に降ろされた南洋材を釧路川上流の貯木場に運ぶ様子です。
釧路川の一つの風物詩となっていました。
カモメが運ばれていく木に止まって羽を休めていたり、
ゆっくり運ばれていく木材を眺めるとこちらものんびりした気持ちになれて
お気に入りの風景でした。
残念ながら貯木場が廃止されることになり、この光景も見納めとなりました。

見納め

こういう一つの風景が消えていくのって寂しいものですね。


暑かった

今日は昨日までの暑さと比べるとグンと涼しく、
半袖一枚では少々肌寒さも感じるほどでした。
次に「暑いね~」と笑いながら釧路の人が口にするのは
いつでしょうか?


P.S 今日も別のスーパーで大根を見てきた私。
やはり、葉っぱはついていませんでした。
大量の大根の葉っぱ、もし捨てられているのでしたら
とてももったいない話ですね。
コメントくださった皆さんがそれぞれお気に入りの食べ方がある大根の葉っぱ。
一本もの大根は葉っぱ付きにするか、
大根葉だけ格安で商品にするのはいかがでしょう?
19:00  |  東北海道  |  コメント(14)

2014.07.23 (Wed)

飛行機で酒は・・・

こんばんわ。
♪鉛色の空に粉雪が舞い、山に咲くシャクナゲは
雪の大地に根を下ろしじっと春を待つ~♪と
大昔の宝塚でお気に入のスターさんが歌った劇中歌です。

本州ではシャクナゲは春に咲くものですか?

我が家の庭のシャクナゲが今が花盛りです。

しゃくなげ

蛍光塗料を塗ったくったようなデルフィニウムも元気です。

蛍光塗料を塗ったようなデルフィニウム

数年前の茶々もつるバラとデルフィニウムを背負って
散歩帰りの息を整えています。

つるバラとデルフィニウムを背負っています

今年のつるバラは残念ながら、こんなに元気ではありません。
バラも美しさを引き立ててくれる茶色い生き物がいなくなって
咲く気力がしぼんでしまったのかもしれません。

先日、父がいないので、和商市場に行って昼食を食べてきました。
行ったのはラーメンの「邦紀」。

応援します

いただいたのはごくあっさりと塩ラーメン
北海道産小麦100%使用の自家製麺というのが気に入りました。
昔ながらのごくごく普通のなんの衒いもない正真正銘の「塩ラーメン」。
こういうラーメン、大好きです。
今度はツケ麺を食べてみようと思っています。
ツケ麺のタレは今風にトマト味というのがあるようです。
ゴマかピリ辛かトマト味か・・・・今から悩みます。

以前、も~ちゃんさんが
(あっ、もーちゃんさん、ずーっと更新がありませんが
お元気なようです。ちびさんもBirdsも元気だそうです)
「今晩のおかずは大根の葉っぱの炒めもの」
と紹介してくださいました。
スーパーで、カットされた大根しか買わない私は
大根の葉っぱは食べたことがなかったのです。
近くに住むいとこのMちゃんが、採れたての大根貰ったから一本あげる~と
持ってきてくれ「葉っぱも食べるんだよ。栄養もあるし美味しいよ」と言うので
もーちゃんさんを思い出し、どうやって食べるのかわからないまま、
油揚げととともに炒め煮にしてみました。
マアマアでした。
もっと油を多くして味も濃い目にすると良かったかもしれません。

大根の葉っぱ

鶏ももの唐揚げは、ザンギ専門店「鳥善」さんのもの。
揚げ物なのにあっさりしているというプロの味。
転がるとうきびは最近やっと出てきた北海道産、一本98円。
どれも手はかかっていないのに美味しくて満足の夕食でした。

もみ消してあげたい

一昨日からわが市出身の某道義が問題を起こして
Y◯hooのトッピックスには出るわ、
もちろん地元紙、北海道新聞紙上もにぎわすわ・・・・

飛行機でお酒は止めたほうが良いです。
機内は気圧が低いので思いのほか酒がまわって早く深く酔います。
こんな酒好き、ちょっとやそっとでは顔色一つ変えない私でも
出張はもちろんですが、プライベートでも機内でアルコールはいただきません。
もし、酔ってしまったら?と考えると、
飛行機を下りてゆっくり飲もう、と思うのです。

飛行機では飲まない私ですが、
新幹線では、何故かビールを飲みたくなるのは何故でょう?
そんなに回数を乗っているわけではないのですが、
何故か新幹線ではお弁当を買ってビール買って、をしたくなるのです。

今度は台湾の国内線復興航空の飛行機が墜落したようです。
台湾の国内線事故は、大昔の向田邦子さんが亡くなった遠東航空の事故以来、
台北在住時の2度の中華航空の事故でもお知り合いが乗っていて悲しい思いをしました。
昔から飛行機事故って一つ起きると続くのは不思議です。
マレーシア航空機も復興航空機もせめて原因究明がされますように。
23:37  |  その他  |  コメント(25)

2014.07.19 (Sat)

イカの耳と足

こんばんわ。
世の中は今日から3連休。
楽しい3連休となりそうでしょうか?

あのマレーシア航空のニュースは悲惨ですね。
まだ、墜落の正式な原因発表はされていないようですが、
最初に聞いた時は「又か、又ロシアか?」と思いました。
あの30年前の大韓航空撃墜をとっさに思い出しました。
マレーシア航空は春の行方不明になったままの件といい気の毒すぎます。

看板犬かと思ったら

ここのところ、台北出張に持っていく観光資料作りにおわれていて
昼食も今流行の「フルグラ」で済ますことが多かったのですが、
先日行ったいつもの「炉ばた煉瓦」の前にワンコがいました。
「煉瓦」さん、看板犬を雇ったのかしら?と近づくと、
人懐こくて、私にchuってしてくるわ、手を咥えて撫でろ、と言うわ、
柴ワンコらしからぬ、でも看板犬としては存分な働き。
残念ながら、お客様のワンコということでした。
可愛かった~

上れても下りられなかった
新潟のぶうたさんが、なんでも勝手に下りてはいけない1階へ下りていって
つまさんに叱られてしまったようです。
ぶうたさん、この日は雷は怖いわ、つまさんには叱られるは
ふんだり蹴ったりの一日だったことでしょう。

ご存知のように、この家の中で、茶々は完全フリーでした。
茶々のトイレが2階にあったので、
自分で2階に上がってトイレを済ますこともありました。
問題は茶々は一度も階段を自分では下りられなかったのです。
ですので、「あっ、茶々がいない」となると、
必ず誰かが二階に迎えに行かなくてはいけませんでした。
茶々は階段のてっぺんから身を乗り出して迎えが来るのを待っていたものです。
そして抱っこして階段を降り始めると「遅かったじゃないの」と言わんばかりに
「フー」とも「フン」ともつかない大きなため息をつくのでした。

少し年を取って賢くなった茶々は、自分で2階に上がることを止めました。
「シッコ!」と私に言いに来て、抱っこさせて2階に運ばせ、
待っているように目で私に命令し、私がちゃんとトイレを片付けるのを見張り
抱っこさせて下に運ばせました。
ちょっとしか汚れていないペットシートにもう一度してほしくて
そのままにしておくと、次のシッコではわざとに外されました・・・
茶々、時として賢すぎで、頑固すぎだったかもしれません。

どうせっと言うの?

この画像もぬいぐるみで遊ばないかな~と
期待して茶々の目の前においても無視です。
私と引っ張りっこ等では遊びましたが、一人では遊ばなかった茶々。
密かに迷惑顔で困惑して怒っています。

目障り

ぬいぐるみをなかったものとしてふて寝する茶々でした。

ワンコは飼い主が好きなこと、飼い主が楽しいことを
自分の楽しみとすることが多いはずですが、
茶々は比較的自分の好き嫌いがはっきりしていたように思います。
その辺りも母が茶々を可愛がった理由の一つでもあります。


今日の夕食は、たたこさんお薦め、鶴菊さんも作ってみて美味しかったと
報告をくださった、イカの耳と足のニンニクとオリーブオイル炒めに挑戦しました。
見た目は悪いかもしれませんが、柔らかく美味しくできましたよ。

イカのたたこさん風

向こうの赤いのは、今日、たたこさんが持って来てくださった
ラディッシュの甘酢漬けです。美味しい~
手前は以前にまとめづくりをしてた牛スジの煮込んだものを
豆腐と一緒に味噌味にしたもの。
ゴボウや大根が入っていないので「コク」にはかけましたが
あっさり味でこちらもうまくできました。
買ってきた北海道ぶどう100%使用の白ワインが
ちょっと甘かったのが唯一残念だったことでした。

では、引き続き休日をお楽しみくださいませ。
20:21  |  茶々のこと  |  コメント(16)

2014.07.14 (Mon)

もっと苦手なものは

こんばんわ。
昨日、今日と珍しく暑い釧路です。
正確に言うと、気温は大したことありません。
でも、湿度が高いので、ちょっと動いただけで汗になります。
こういう日は自分が急にお相撲さんになったような気分になります。

気になる

私の苦手な物・・・・すでに何度なくこちらで繰り返し訴えてきましたが、
お祭り、ニョロ(+長いお魚全部)、団体行動、そして子供・・・ナドナド。

子供が苦手、中でも、子供の叫び声、スーパーやイベント会場やその他
アチコチで子供が思い通りにいかなくて発する泣き声やら金切り声が苦手です。
大人げないと思いつつもあの声を聞くとつい「Shut up!」とこちらが叫びたくなります。

ちなみに、私は子供の頃、大変おとなしく聞き分けの良い子だったそうで、
路上等で喚きながら駄々をこねる子供を見ると、母が言っておりました。
「アンタは、ああいうことは一度もなかったから、ホント助かったわ~」と、
時に私がいかに良い子であったかと持ち上げたと思えば
ある時は、「ああいう子供は親が悪いのよ。子供だってちゃんと言い聞かせれば
言うこと聞くものよ。私はアンタにあんな真似はさせなかった」
と自分を褒め称えるのでした。

後年、この「いい聞かせればわかる!」を茶々にも実行していた母でした。
避妊手術後、エリザベスカラーをつけて退院した茶々、
翌日、私が仕事から帰ると、エリザベスカラーが外されています。
「お母さん、ダメだよ。茶々が傷口舐めたり、
引っ掻いたりしたらどうするの」と抗議する私に
「大丈夫だよ。ちゃんと、舐めたり掻いたりしたら、もっと痛くなって病院だからね、
って言い聞かせたから。茶々、良い子にしているよ。
あんないづくらしい物つけられたらストレスで性格が曲がっちゃう」
茶々に関しては母が法律でしたから・・・それに確かに茶々は良い子だったのです。

おだまり~

話がずれました。
ここ最近、子供の泣き声、わめき声よりさらに苦手な声が増えました。
それはそれらの子供の泣き声を叱る母親の
感情任せのチンピラ紛いの言葉と声の数々です。

少し前のショッピングセンターのお手洗いで、
母親と子供が一緒に個室にはいっていて
子供の火がついたような泣き声とともに
母親の「泣くな!泣くなって言ってるだろう!うるさい。
飲め!早く飲めって言ってんだよ!」という声が
子供の泣き声よりさらに大きく響きました。
お手洗いは混んでいて、そこに居合わせた皆が
とっても不安そうな顔を隠せませんでした。
母親の口調は激しいままでしたが、
子供の声が段々と「ウェウェ、お願い。お願いだから」という
か細く懇願になってきたので、皆ヒソヒソと「大丈夫かしら?」と言い合う始末。
あの女の子、ああいう状態が毎日ではないことを祈るばかりです。
そして女の子が大きくなった時にあのお母さんのようにはならないでほしい、
と勝手なことを思ったのでした。

先日夜のローソンでも同じような場面に出くわし、狭いお店の中が氷つきました。
この時の母親は「まずい」と思ったのか、或いは感情的になりすぎたことを理解したのか
店の雰囲気を察知して、静かに子供の手をひいていました。

お疲れが癒えますように

お母さんたち、疲れているんでしょうか?
子供を自分のイライラのはけ口のように叱るのは止めていただきたいです。
子供を持たなかった私がこんなことを言っても
「何、言ってんじゃ!」と思われるだけかもしれませんが
イライラをぶつけられた子どもたちを見るのは辛いものがあります。


昨日の夕食です。
前回も書いたようにイカの美味しい季節です。
イカ刺しをたんまり、生姜醤油でいただきました。
最初は多すぎる~と文句を言っていた父も
「このイカ、美味しいからいくらでも食べられる」と完食。

イカ刺したんまり

小さくて身が薄くて柔らかくて甘いイカの季節もあっという間に過ぎていくことでしょう。
旬のものって良いですね。

そしてある日の夕食。
オカズが思いつかず、サクランボと六花亭の「土用餅」、
デザートで舌もお腹も満足させました。

オカズの少なさはデザートでカバー

紫龍さんが、楽しい老犬生活を送っているので
どんな格好でご飯を食べても怒られないし、ヨシヨシと言ってもらっています。

茶々は若い頃から股関節の柔らかくて、
今の紫龍さんと同じポーズが得意でした。
バレエを10年続けてもまだちゃんと開かない私は羨ましいです。

股関節は柔らかいです
23:48  |  その他  |  コメント(23)

2014.07.12 (Sat)

台風去って

こんばんわ。
台風も去り(と言っても北海道に来た時は温帯低気圧でしたが)、
まさしく今日は台風一過の青空、晴れ!暑い!(釧路としては)の一日でした。

晴れ!

茶々がいなくなってめっきり庭を観察することが少なくなってしまいましたが、
2つ目のバラがもう少しで開きそうなのを見つけました。

2つ目のバラ

赤いバラを見ると反射的に♪紅き、バラ一つ~華やかに咲く~♪と
大昔の「ベルサイユのばら」の歌が出てきます。

先月の初めまでは、エサをねだりに我が家の庭に来ていたスズメ達ですが、
やはり夏になって自然界に美味しい物がたんまりあるのか、
ぱったりと来なくなりました。
ですが、庭の土の部分にこんな穴を毎朝毎朝開けに来ます。

この穴は?

この画像をは少し前のものですが、
今も毎日のように穴が掘られております。
我が家の庭、ボコボコです。

お買い物に行く前にお隣のニャンコさんが珍しく
玄関の風除室にいるのを発見。

お隣のニャンコ

可愛いんです。
飼い主さんがほんの少しだけ開けておいた隙間から
必死に私が何者かを突き止めようと、まるでワンコのように
スースークンクンと匂いを嗅ごうとしていました。
ニャンコも必死に匂いを嗅ぐんですね。

お隣のニャンコ2

いつものスーパーへの途中、
セイコーマートの駐車場にミニパトが停まっていました。
おまわりさんも飲み物でも買いに寄ったのかな?と思って見ると、
一人のおまわりさんが黒いワンコを抱っこしています。
もう一人のおまわりさんがトランクを開けると、
ワンコを抱っこしたおまわりさんが首を振ると、
今度は後部座席のドアが開けられてワンコを入れるところでした。
黒いワンコ、ずーっとおとなしくしていましたが、
セイコーマートで無銭飲食でもしたのでしょうか?
というのは冗談ですが、あのワンコ、どうしたかな~と
ずーっと気になっています

どうしたかな~

昨年初めて実施された釧路の子供達の台湾訪問が今年も行われることになり
何故か又私も行くことになりました(子供、苦手なのに・・)
今年は、私、皆さんより2日早く台北入りして一人で旅行会社を訪問します。
5月の末の大人数での旅行会社訪問と違い、
自分のことだけをこなしていけば良いというのは、なんと楽なことでしょう。
資料作りはまだ終わっていませんが、
一人で行ける旅行会社の数も限られているので
アポ取りは終わりました。(楽ちん楽ちん~一人って楽ちん~)
3日目からは子どもたちと合流しての随行です(緊張!恐ろしい~)
6泊7日の長い出張ですが、最後の台北出張を乗り切りたいと思っています。
そして明日はその子どもたちとの顔合わせです。
ドキドキ~クラクラ~
絶対、子どもたちより大人の方が緊張している一時間となることでしょう。
20:44  |  その他  |  コメント(16)

2014.07.06 (Sun)

7月もすでに1週間!

こんばんわ~
今年も折り返しとなり、すで1週間です。
言っても時間の流れが変わるわけではないのですが、
「早い!」です。
年をとれにつれて時間が加速しているように感じます。
それにつれて老化にも加速がかかっているように感じるのは気のせいでしょうか?

芍薬が咲きました

庭には、母が大好きだった芍薬が今年も咲きました。

釧路フィッシャーマンズワーフMOOの横の花壇には
はまなすとエゾカンゾウ(もしかしたらエゾキスゲかも)が咲いていました。

エゾカンゾウとはまなす

釧路の連続降雨記録は29日で止まりました。
私はてっきり記録更新かと思いましたが、
3番目の長さだったそうです。

なかなか晴れなかった


千葉はブンタさんからいただいた「ちば犬」ちゃんです。
日頃の行いが良いせいで、ブンタさんご夫妻、連続降雨がストップし、
まずまずの天候の中、釧路とその近郊の観光を楽しまれたことと思います。
「浜中のうまいもん市」や「厚岸コンキリエ」の牡蠣を堪能されたでしょうか?

ちば犬

朝、晩の寒さには驚かれたことでしょうね。
風邪、ひかないように!


相変わらず、時鮭を食べていますが、
「イカ」の季節も始まりました。
まだ釧路沖のものはありませんが
函館産のが入っていました。

時鮭とイカ刺し

1ハイ78円、小さめだったので、2ハイ買って
胴だけをお刺身にして、いつか教えていただいように
足と耳は冷凍庫にしまいました(仕舞ったままにならないことを祈ってください)
この時期のイカが一番美味しいです。
8月位になるとイカも大きくなって身が厚くなってしまうんですよね~
ああ、でも関西の方は、こちらと違う種類のイカ、
なんでも身が厚くてブワブワしているのを好まれると聞いたことがあります。
こちらのイカは真イカかヤリイカが中心です。

時鮭の日のスイカは北海道産の「でんすけスイカ」
お刺身の日のメロンは一応「ふらのメロン」
(と言っても私はあまりメロンは好きではないのですが)
この夏2度目の塩豆腐もばっちりで、
転がっているトマトは茨城産のフルーツトマト、
とっても美味しかったです。


はなさんを意識して
「イオナ、私は美しい」の茶々です。

はなさんを意識しました

茶々が見張っている先からは恐ろしい人がやってくることはありませんでした。
今はあちらでこの日本をちゃんと見張っていてほしいです。
何なら、たまにあの羨ましいほどのおぼっちゃま首相の首スジかスネにでも
噛りついてきてもらいたいものです。

22:40  |  その他  |  コメント(32)
 | HOME |