FC2ブログ
2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.30 (Tue)

越後へ

こんばんわ。
忙しくも楽しかった札幌・新潟の旅は無事に終了いたしました。

ちなみに今回の新潟行きは、私にとって想定外。
元々通院のための休暇申請をした後に、留守番勤務が入るかと思えば
まさかの3連休となっていて、ではでは、どうせ札幌に行っているのだから
新潟まで飛んでみようかと調べるとエア&ホテルで31000円ほどのお手頃価格。
これは、もうぶうこさんとぶうたさんが「おいで」と言ってくれているに違いないと
むりやりこた母さんをお誘いして、土曜日の朝、
実に頼りなげな50人乗りのちっちゃな飛行機で新千歳空港を飛び立ちました。

50人乗りの小さな飛行機

小さな飛行機は落ち着かないですね。
飛行機と言えば、いつまで経ってもB-747のイメージが強い私です。
消費時代の燃費が悪い飛行機の代名詞のようになってしまったジャンボですが、
居住性は今でも、イエ、今だからこそ、ピカイチです。

手をキレイきれい

新潟到着後最初の食事は新潟駅で。
新潟と言えば「お米」=「白いご飯」ということで、
私は、卵かけご飯と山のけんちん汁のセット。
こた母さんはおにぎりと山のけんちん汁のセットでした。
手を拭くスピードにも「食べるぞ~」という意気込みが感じられるこた母さんです。

大変仲の良い私達道産子もどき二人はこの日別行動。
こた母さんは、つまさんとぶうたさんと弥彦山への旅へ
私は、長岡市で歴史散策の旅(?)へ。

長岡市の見どころが駅にあったこのディスプレイに凝縮されています。

山本五十六・花火・戦災・河井継之助

山本五十六記念館、河井継之助記念館、花火ミュージアム、
長岡戦災資料館と歩いたところであまりの暑さにギブアップ。
タクシー観光に切り替えて、長谷川邸宝徳山稲荷大社
そしてあの「久保田」で有名な朝日山酒造と周っていただきました。
宝徳山稲荷大社、ものすごく広大で、赤と白の巨大な建物が目を引きますが
あまりにも近代的で立派すぎて情緒も風情も感じられません。
ドライバーさんがそんな私に言いました。
「ここね、昔は小さなお稲荷さんがあるだけのとても良い所だったのよ。
お客さん、お参りする?しないの?ああ、そのほうが良いかも。
この間のお客様、なんだか知らない間にずいぶんとお金を払わされちゃったって。
商売するヒトはここご利益があると言っているみたい」と。
なるほど!商売上手だからこそ、ここまで立派にできたのですね。
商売上手を身をもって証明しているのであれば、商売されている方には
ご利益あることと思いました。

駅前のイトー◯ーカドーのスーパーにありました。
お赤飯です。
北海道でお赤飯と言えば、食紅で色をつけ、甘納豆の入ったもの。
そしてこの地方でお赤飯と言えば、こちらの醤油のお赤飯です。
釧路のイトー◯ーカドーに北海道赤飯があるように
長岡のそこにはちゃんとこちらのお赤飯が並んでいました。

osekihan.jpg

そして長岡の街で目についたのはアーケイドです。
至る所アーケイド街となっていました。
駅前の新しい町並みでは統一されたものが、
少し外れの古い町並みでは、各家ごとに作られたアーケイドが
すこし凸凹の高さで作られていました。
「雁木」という雪国ならではのものらしいです。
ヒトの歩く道を屋根で覆い、雪の侵入を防ぎ
歩く場所を確保するためのものらしいです。
駅前の一番立派な雁木は、ドライバーさん曰く、
「東京のエライ建築家さんが設計したものらしいけど、
高すぎてなんの雪よけにもなっていないのよ~
雪がどんどん吹き込んできて、歩道に雪はつもり放題。
北国がわかっていないヒトが作ってもダメなんですよ」

アーケイド

台湾の古い町並みでは、その暑さと直射日光を避けて歩けるように
建物の2階部分をせり出して歩道部分に陰を作り出す様式がく見られました。
暑さと雪、真逆なのに、対処方が同じなのが面白いです。
と、こんなことをグダグダ書いていたら、
どこからか「そんなことはどうでも良いから、ぶうたさんを早くだして」という声が
聞こえてきそうです。
ねーこた母さん。
ワンコブログではワンコが主役なんですよね?

10年来の夢が叶って、つまさんとぶうこさんとぶうたさんに
会いに行くことができました。
日曜日の朝、つまさんとぶうたさんがホテルまで迎えにきてくださり
3人と1頭、イヤ、もしかしたらぶうこ姫も一緒だったかもしれません、
のドライブが始まりました。

まだおらの出番ではないだ

「まだおらの出番ではないだ」と背中を向けるぶうたさん。

そろそろ出番だか?

車が停まり、皆の身支度の気配を感じると、
「出番だか?」とでも言うように、顔を出して、様子を伺うプリンスぶうたさんでした。

ぶうたさん、つまさん、こた母さんとの日曜日は始まったばかりです。


************************************
新潟旅行中に旭川のボビーままさんのところの
ルイさんが迷子になってしまったのを知りました。
一日も早く、ボビーままさん始め、おとうちゃんさん、
ボビーさん、メグさん、杏樹さん、武蔵さんの待つお家に
戻って来ますように!

************************************
20:32  |  その他  |  コメント(7)
 | HOME |