2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.25 (Sat)

サンマ・牡蠣・雲海

こんばんわ~
一昨日より台湾メディアの方々4名を招聘しての釧路・厚岸・摩周の旅にご一緒しています。

昨日の始まりは昨年同様に、「くしろ港食堂ジョナサン」で、
ぎりぎり間に合ったサンマの水揚げを見学しての
焼きさんまの朝食です。
新鮮なサンマはたとえ、ガス火でもとっても美味しく焼けるのだと改めて感動。
台湾からのお客様も大満足。

サンマの水揚げと朝食

次は厚岸で牡蠣三昧です。

かきざんまい

左上~カキエモンカレー、右上~かきフライ定食
左下~牡蠣豚合戦丼、左下~「コンキリエオリジナル新メニュー」牡蠣のルイベ。
この牡蠣のルイベが絶品でした。大き目の牡蠣を凍らせて凍ったままスライスしたものに
柚子胡椒とお醤油でいただきます(柚子胡椒だけでも十分美味しいです)
初めての食感、そして濃厚な牡蠣のうまみと香りがクチに広がりました。
日本酒があったら、もっと美味しくいただけたことでしょう。

ホーストレッキングへ

台湾のお客様には腹ごなしのホーストレッキングに行っていただきました。

昨晩の宿泊は屈斜路プリンスホテル。
翌朝のメインイベントのために早寝。
そして迎えた今朝は4時に起きて、日の出に合わせて津別峠をめざしました。
目的は「屈斜路湖」にかかる雲海です。

津別峠雲海

雲海の発生を期待するのは遅すぎるという地元の方の声にもかかわらず
素晴らしい雲海が広がりました。
私ももちろん初めての経験。
皆さん、早起きした甲斐がありました。

日の出を拝むのなんて何年振りでしょう?
こちらも仕事とはいえ、良いものを見せてもらいました。

雲海と日の出

もちろん、摩周湖はいつものように、そしていつも通り晴れ!
なんと、今日の女性、みんなそれなりのお年なのに、私と同じ独り者!
私たちなら晴れて当然と、かなり自虐的になっておりました。

今日も晴れ、いつも晴れ

そしてそして今日の最後は「釧路湿原ノロッコ号」に乗車するべく
塘路駅へ。

覚えていますか?

覚えていますか?
このワンコ。
塘路駅前にいるワンコです。
元気で良かった~

と駆け足で、とりあえず画像でご紹介させていただきました。
明日からの台北を、何とか乗り切ってきます!
17:49  |  その他  |  コメント(15)

2014.10.18 (Sat)

これからひと月

こんばんわ。
釧路市内は、秋の最後の輝きで街中がキラキラと輝いています。
冷え込みもここ数日は小休止といったところでした。

最後の輝き

とは言うものの、冬がすぐそこまで来ていることは確かで
「21日、22日は日本海側の平野部で雪となるでしょう」なんて
ニュースが伝えていました。
タイヤ交換しなくちゃ・・・オーバーコートのシワを伸ばしておかなくちゃ・・・
ウオッシャー液の予備はあっただろうか?
車の雪下ろしのブラシはどこに仕舞ったっけ?等、
アレコレ準備しなければいけないことを
思い出し気持ちだけ焦ります。

打ち合わせ
先日の釧路日台親善協会の打ち合わせでいただいたお寿司たち
(と言っても私はお寿司の前の料理で完全に満腹。一つも食べられませんでした。
酒飲みだけど、典型的北海道人の私は最初からご飯を食べたい~~~
お寿司、最初から出してください)


これからひと月、来月の19日まで、珍しく忙しい私です。
今週末から一昨年昨年と実施した台湾の新聞・雑誌記者を招聘しての
「釧路日台親善協会主催 プレスツアー」に随行・ご案内です。
そのままその台湾プレスの方々とともに職場の出張で台北に向かいます。
3泊4日の出張後、11月の第1週は担当する事業の実施、
13日から6泊7日のタイ、バンコク出張。
お暇なよりは忙しいほうがありがたいというものですが、
この季節、そしてこうまで集中すると色々とストレスも感じています。
最大のストレスは、「リセットに集中できないこと」です。
グルメの取材も多いプレスツアー、「今ダイエット中ですので」等と言えません。
時に率先していかにも美味しそうに食べて見せなくてはいけません
(私が紹介するのは本当に美味しいものばかりですが、それはそれで厄介というもの)
おじさま達を連れての台北でも、お酒とお食事が待っています。
30年ぶりのバンコクでは、どの程度の「お付き合い」があるのかわからずこれもストレス
そしてバレエをお休みしなくては行けないことも大きなストレスです。
今、上記のストレスとは別に最も心配なのは
プレスツアーに同行しながら、自分のスーツケースのパッキングを
終えられるのか?です。

鮭鍋
美味しく豪華な打ち合わせの食事の翌日は今年2度目でありおそらく今年最後の
鮭鍋(秋鮭鍋)でした。


先日、11月第1週の事業の関係で訪問したお家にボルゾイがいました。
(画像はありません)
なんでもまだ8ヶ月ということでした、大きかったですね~
ボルゾイってロシアの貴族が飼っていた、高貴なワンコで
気位が高くて「ワンコ!」なんて呼ぼうものなら「フン」って鼻で笑われてオシマイ、
というイメージだったのですが、とってもフレンドリーで、
初対面の私の肩に前足乗せてキスしてくれるは、
厚いハグをしてくれるは、行くなとジャケットを引っ張るは、と
ケッタケッタと笑いながら遊ぶボルゾイでした。
ちなみにこのボルゾイ君の名前は「セルゲイ」でした。
名前だけさすがボルゾイでした。
セルゲイ君の毛だらけになって次の訪問先に向かう車中で、
運転してくれる同僚がアレルギー性鼻炎を発症しました。
彼、自身もワンコ飼っていたくせに、すぐに反応するんですよ。
気の毒な事しました。


下はバレエに行く途中にいるワンコです。
いつもは小屋に入っていることが多くてまじまじとその顔を見たのは初めてでした。
ちょっと遊んでもらおうと思って車を降りて、ワンコに話しかけていると
ニャンコが擦り寄ってきました。

ワンコに遊んでもらおうとおもったら

そのニャンコ、恐ろしいほど人慣れしていて、
いつまでもいつまでもミャ~と鳴いては
「まだ撫でろ~」「ホレ、こっちも撫でろ~」と離れません。
と、おば様が現われおっしゃいました
「その猫ね、キャバクラニャンコって言われているの」と。
キャバクラって行ったことはありませんが、
言わんとしていることはわかるように思いました。
ニャンコのキャバクラがあったならあのニャンコ、売上NO1となっていることでしょう。

葉っぱも落ちる

そろそろ街路樹の葉っぱも全て落ちてしまうことでしょう。
葉っぱが落ちるといよいよ冷たく灰色の季節がやってきます。
いっそのこと早く根雪になってくれたほうがありがたいと毎年思います。

茶々も落ちた

茶々のおしりも落ちました。

BOSS母さんemihanaさん
札幌を楽しんでくださいね。
そう言えば、昨年、BOSS母さんと札幌で初雪を見ました。
お二人が札幌に雪を降らすのでしょうか?
19:57  |  その他  |  コメント(15)

2014.10.12 (Sun)

冬に向かって

こんばんわ。
釧路市内の街路樹がキレイな季節となりました。

街路樹がキレイです

我が家の庭ではまだバラと何故か今頃朝顔が頑張っています。

バラと何故か朝顔

一昨年だったか、父が手をかけて数年ぶりに朝顔を植えた時、
咲いたのはたった一つでした。
今年、父は植えていないそうです、一昨年の種が育ったのか
どこから飛んできたのか・・・
思いがけず出てきた芽に特に肥料をやるわけでもなかったのに
この10日間ほど、次々と花を咲かせています。

昨日、今日と比較的温かでしたが、2~3日前は、起きた時の外気温が
2度やら3度でした。
下の茶々は5年前の今日ですが、この日外気温は3.7度だったようです。
日に日に冬に近づいています。

外気温3.7度

前回、ビールの「冬物語」がすでに販売になっていて
驚いたことをご紹介しましたが、先日行ったスーパーでは
我が家のお気に入りの冬季限定商品が並んでいました。

冬季限定

父がバッカス派、私はラミー派です。

寒さだけではなく、いろんな物が冬に向かっています。

この間の新潟土産の魚沼産コシヒカリをご飯支度をしたくない時の味方お刺身と
新物の醤油いくらでいただきました。

新潟のお米と新モノいくら

コシヒカリってとてもあっさりしたご飯なんですね。

我が家のお米は粘りと甘味が比較的強いので、
すぐに「食べた」と言う気分になるのですが、
あのあっさりコシヒカリだとイクラ、タラコ、梅干し、ふりかけなどがあれば
サラサラといつまでも食べてしまいそうです。

新物の醤油いくらをいただいた数日後
冷凍庫に眠っていた昨年の塩いくらでいくらご飯でした。
(我が家の冷凍庫に昨秋から眠っていたわけではありません)

いくら丼

どちらのイクラも違った味わいで大変美味しかったです。
新物の塩いくらが出てきたら、いくらご飯の出番がさらに増えてくることでしょう。


仕事で釧路フィッシャマンズワーフMOOに行った帰り、
MOOに入っているお魚屋さんが、イカを干していました。

イカを干しています

正真正銘の天日干し。
失礼にも「これ売り物ですか?」と聞いた私にご主人が
「1枚300円で売るんだよ~生乾きだから、炙って醤油とマヨネーズつけて食べると
美味しいから買ってね」と。
日本酒に合いそうですね。
イヤ、我慢我慢
今年は健康診断の前におじさま方をお連れしての出張が二つあり
お酒、夕食抜き、バレエありのリセットを実行できない日が多すぎるのです。
人生初のリセット失敗の可能性大です。
出張を命じた課長が健康診断を手配する同僚に
「松の実さんが出張続きでか可哀想だから遅くしてあげて」と言ってましたが、
健康診断はそのままで良いから出張を撤回してほしいと切に思う私でした。

とてつもなく大きな台風が近づいているそうですね。
何事もなく去ってくれますように。
外にいるワンコ達も、うまくやり過ごすことができますように。

それでは連休最後の日を有意義にお過ごしください。
19:43  |  その他  |  コメント(17)

2014.10.07 (Tue)

越後から

こんばんわ。
まだかろうじて秋です、と前回ご紹介したばかりですが、
今年は冬の訪れが早いかもしれません。
外勤に出ていた同僚が「雪虫が飛んでいましたよ!」と報告してくれました。
雪虫が飛ぶと「初雪」も近いと言います。
まだ10月上旬ですよね?

そしてビール売り場にはこちら。

もう冬?

「冬物語」って・・・まだ秋じゃないの?と訝しく思いつつも買ってしまった私です。

さて、10年後しに叶った新潟旅行からすでに1週間以上過ぎました。

つまさんが持ってきたくださったシナノドルチェとお手製低糖質パンを
美味しくいただき、ぶうたさんに遊んでもらって、ガウガウぶりを見せてもらって
今度こそヒトも腹ごなしのためのお散歩でした。

楽しかった散歩

ぶうたさんのリードを持たせてもらい、楽しく歩き楽しく走りました。
途中、つまさんの手からごくごくと水を飲むぶうたさんの可愛らしさ!
あまりの可愛さに写真を撮ることも忘れました。
ワンコが水を飲む姿が大好きなemihanaさん
いらっしゃらなかったことをとても残念に思った瞬間でした。
サービス精神旺盛なぶうたさんは大きい方のお仕事も見せてくれ、
その立派なブツにこた母さん共々心底驚きの歓声をあげたのでした。

帰ってきてからつまさんに「ぶうたのリードを決してこた母さん渡しませんでした」と
言われて、独り占めしてしまったことに初めて気が付きました。
「ごめんなさい、こた母さん」です。

新潟ともお別れ

もう少し、ぶうたさんと走っていたかったのですが、
北海道に帰る時間が迫ってきました。

プライベート旅行ですから、遅れたら遅れたでどうとでもなると思う私ですが、
こさんが時間を気にしているのが感じられました。
新潟行きの列車に乗るため
見附駅まで送っていただきました。
見附駅は東北海道のローカル線の駅のような趣で、
駅舎内も昭和の世界でした。

ここから鈍行に乗りました

約1時間の美しく楽しい各駅停車の旅が新潟旅行の締めくくりとなりました。

へぎそば

たったの1泊でしたが、へぎそばも食べたし、日本酒もいただきました。
なにより、ぶうたさんにたくさん遊んでもらいました。
つまさんとは感無量すぎて、お話らしいお話ができなかったようにも思いますが
それは次回のお楽しみといたしましょう。

二日間疲れただ

本当にお世話になりました。
ぶうたさんは、この2日間で激疲れだったにちがいありません。
つまさんはお疲れで熱、だしませんでしたか?

つまさんからお土産にぶうたさんが載ったカレンダーをいただきました。

おみやげのカレンダー

8月を楽しみに過ごします。
そして、今回はほぼ稲刈りが終了状態でしたので、
次は田んぼが田んぼらしい時期に是非行ってたいです。
東北海道ではお米が採れないので、田んぼは私にとって
本州らしさを感じさせる代表的な風景なのです。

最後は前回ご紹介した「バンビ茶屋」にいた
北海道犬です。

バンビ茶屋のワンコ
21:04  |  その他  |  コメント(13)

2014.10.04 (Sat)

越後で2

こんばんわ。
日に日に寒く、日に日に冬に近づいている東北海道です。

さて、越後の夢のような日曜日の続きです。
ぶうたさん行きつけのぺっとかふぇスカイに連れて行っていただきました。

ランチです。
右はつまさんお手製のあの「低糖質パン」です。
つまさんがブログで紹介するようになってから、
ずーっとずーっと食べてみたいと思っていました。
美味しかった!期待通りの味と食感。
このサンドイッチだけだったらあと2つくらい食べることができました。
こんなに美味しいパンが作れるのなら(私でも作れるのかどうかはさておき)
ホームベーカリーを買ってしまおうかと思ったくらいです。

つまさん、美味しいパンをご馳走様でした。
今度行った時もよろしくお願いいたします。
次はこのパンだけを好きなだけ食べたいです。

すごいボリュームno

パンプキンスープもとても美味しかったです。
何かここで私がイケナイ発言をしたらしいのですが、
忘れました。

ぶうたさんにはワンコメニューから「ささみとキャベツ」を
こた母さんと200円(ケチ?)ずつ出しあって召し上がっていただきました。

この間はなんだ

なんでもぶうたさんに自分で食べてもらうと「あっという間になくなっちゃう」そうで、
ちょっとずつ、こた母さんと二人でぶうたさんの口に運びました。
が、ぶうたさんにとっては、口に運ばれるのを待つだけという
拷問のような時間だったのではないでしょうか?

やっとやっとだ

無意味な間があって、やっとやっとささみとキャベツが口に運ばれます。

おらに集中するだ

今度は次々ともらえるかと期待すると、
またまたおあずけです。
携帯なんかいじっていないで、どんどんささみを運ぶだよと
言いたかったに違いありません。

写真は一枚も撮っていないのですが、このお店の看板犬が2頭いました。
何か彼らに対して又々私はイケナイ発言をしてこた母さんにたしなめられたのですが
やはり何を言ったのか忘れました。

タイニングが合わないだ

ぶうたさんの意思と口に運ばれるささみのタイミングが合わないせいでしょうか?
舌がでたまましばらくの間収納されませんでした。
お気の毒・・・・

私はと言えば、ぶうたさんがキャベツだけでもちゃんと
「食べる」のがオカシイやら感心してしまうやら。
茶々は野菜だけでは決して食べませんでした。
口に持って行っても「それはいらない」と口を開けるどころか
プイと顔をそむけておりました。
今流行とは違った意味の正真正銘「肉食系女子」でした。

嬉しいのは私だけ1

ついに憧れのぶうたさんを抱っこしました。
こた母さんのところに逃げ込まれましたが、
ここで抱っこしなければ新潟に来た甲斐がありません。
申し訳ないなと思いつつ無理やり抱っこです。
私はめちゃくちゃ嬉しがっていますが、
ぶうたさんは遠い目で現実逃避中でした。
ぶうたさん、小さいのに若いワンコならではのずっしりした重量感がありました。
ワンコを抱っこできる幸せをしばし噛みしめました。

お腹もいっぱいになり、ぶうたさんに遊んでもらいます。
何故か腹ごなしの運動をするのはぶうたさんであって
山のように食べたヒトではありません。
と言ってもつまさんはものすごく小食。
こた母さんもどちらかというと小食。
私ひとり大食いでした。

[広告] VPS


ぶうたさん、弾んでいますね。
いつまで眺めても飽きることのないワンコの動きです。

ぶうたさんの可愛らしさと、つまさんの素晴らしいスタイルと
新潟の青い空に圧倒された1泊2日の旅も終わろうとしていました。


最後は今週末が紅葉の見頃と聞いて、
今日、阿寒湖に行ってきた際に途中の「バンビ茶屋」で撮った画像です。

バンビ茶屋1

今はまだかろうじて秋です。
20:52  |  その他  |  コメント(16)

2014.10.01 (Wed)

越後で

こんにちわ。

10年来の夢を叶え、つまさんとぶうこさんとぶうたさんにお会いできた朝、
つまさんがこた母さんにあるお花をお見せしていました。

金木犀

金木犀というらしいです。
なんでも、お手洗いの芳香剤のような香りがするそうです。
可愛いお花です。

さて、やっとぶうたさんの出番が来て、
ぶうたさんも、勢い良く車から飛び出したものの、
すぐに「行かないだ」ポーズ。

行かないだ

つまさんがなだめたり抱っこしたりして、目的のドッグランまできましたが、
金網越しにエライ勢いで先住ワンコに吠えられまくしたてられ
ぶうたさん、あえなく撤退。

プリンスの微笑み

でも、次のお散歩場所でこんなステキなプリンスの微笑みを披露してくれました。
ご機嫌でカメラとにらめっこする私達を前に
ぶうたさんの表情が曇っていきました。
どうやら、モデル代の上がりが少ないのがお気に召さないというか
割りに合わないと思っているようです。

微笑み代は?

つまさんに向かって「微笑み代がまだ支払われていないだ」と
静かなる抗議の表情のぶうたさん。
ツケはいけないようです。

モデル量、たんまりいただくだ

お仕事中にカメラを向けてもこの通り、
ばっちりカメラ目線をくれるプリンスぶうた。

3台のカメラを前にモデルを努めても
いつもの3倍のモデル料が入るわけではなく、
なんとなく納得のいかない様子のぶうたさんでした。

割に合わない

こた母さんがぶうたさんにモデル料のお支払いをいたします。
この日、こた母さんは左手に握りしめている「目薬」を入れる袋を活用した
ぶうたさんのおやつ袋(ササミジャーキー入)を北海道まで
お持ち帰りしてしまいました。
ぶうたさん、きっと中身はおらの胃に置いていけ~と思ったことでしょう。

ちゃんと付いてきているだか?

今日は激しいモデル業の割には・・・と思いつつも
ホスピタリティ精神に富むぶうたさんは、
我々二人がちゃんとついてきているか確認目線をくれました。


ぶうたさんの割に合わない時間は続きます。



札幌の病院近くに咲いていた可憐な花。
なんというお花かご存知の方、教えてください。

名前は?
12:30  |  その他  |  コメント(16)
 | HOME |