FC2ブログ
2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.18 (Sat)

これからひと月

こんばんわ。
釧路市内は、秋の最後の輝きで街中がキラキラと輝いています。
冷え込みもここ数日は小休止といったところでした。

最後の輝き

とは言うものの、冬がすぐそこまで来ていることは確かで
「21日、22日は日本海側の平野部で雪となるでしょう」なんて
ニュースが伝えていました。
タイヤ交換しなくちゃ・・・オーバーコートのシワを伸ばしておかなくちゃ・・・
ウオッシャー液の予備はあっただろうか?
車の雪下ろしのブラシはどこに仕舞ったっけ?等、
アレコレ準備しなければいけないことを
思い出し気持ちだけ焦ります。

打ち合わせ
先日の釧路日台親善協会の打ち合わせでいただいたお寿司たち
(と言っても私はお寿司の前の料理で完全に満腹。一つも食べられませんでした。
酒飲みだけど、典型的北海道人の私は最初からご飯を食べたい~~~
お寿司、最初から出してください)


これからひと月、来月の19日まで、珍しく忙しい私です。
今週末から一昨年昨年と実施した台湾の新聞・雑誌記者を招聘しての
「釧路日台親善協会主催 プレスツアー」に随行・ご案内です。
そのままその台湾プレスの方々とともに職場の出張で台北に向かいます。
3泊4日の出張後、11月の第1週は担当する事業の実施、
13日から6泊7日のタイ、バンコク出張。
お暇なよりは忙しいほうがありがたいというものですが、
この季節、そしてこうまで集中すると色々とストレスも感じています。
最大のストレスは、「リセットに集中できないこと」です。
グルメの取材も多いプレスツアー、「今ダイエット中ですので」等と言えません。
時に率先していかにも美味しそうに食べて見せなくてはいけません
(私が紹介するのは本当に美味しいものばかりですが、それはそれで厄介というもの)
おじさま達を連れての台北でも、お酒とお食事が待っています。
30年ぶりのバンコクでは、どの程度の「お付き合い」があるのかわからずこれもストレス
そしてバレエをお休みしなくては行けないことも大きなストレスです。
今、上記のストレスとは別に最も心配なのは
プレスツアーに同行しながら、自分のスーツケースのパッキングを
終えられるのか?です。

鮭鍋
美味しく豪華な打ち合わせの食事の翌日は今年2度目でありおそらく今年最後の
鮭鍋(秋鮭鍋)でした。


先日、11月第1週の事業の関係で訪問したお家にボルゾイがいました。
(画像はありません)
なんでもまだ8ヶ月ということでした、大きかったですね~
ボルゾイってロシアの貴族が飼っていた、高貴なワンコで
気位が高くて「ワンコ!」なんて呼ぼうものなら「フン」って鼻で笑われてオシマイ、
というイメージだったのですが、とってもフレンドリーで、
初対面の私の肩に前足乗せてキスしてくれるは、
厚いハグをしてくれるは、行くなとジャケットを引っ張るは、と
ケッタケッタと笑いながら遊ぶボルゾイでした。
ちなみにこのボルゾイ君の名前は「セルゲイ」でした。
名前だけさすがボルゾイでした。
セルゲイ君の毛だらけになって次の訪問先に向かう車中で、
運転してくれる同僚がアレルギー性鼻炎を発症しました。
彼、自身もワンコ飼っていたくせに、すぐに反応するんですよ。
気の毒な事しました。


下はバレエに行く途中にいるワンコです。
いつもは小屋に入っていることが多くてまじまじとその顔を見たのは初めてでした。
ちょっと遊んでもらおうと思って車を降りて、ワンコに話しかけていると
ニャンコが擦り寄ってきました。

ワンコに遊んでもらおうとおもったら

そのニャンコ、恐ろしいほど人慣れしていて、
いつまでもいつまでもミャ~と鳴いては
「まだ撫でろ~」「ホレ、こっちも撫でろ~」と離れません。
と、おば様が現われおっしゃいました
「その猫ね、キャバクラニャンコって言われているの」と。
キャバクラって行ったことはありませんが、
言わんとしていることはわかるように思いました。
ニャンコのキャバクラがあったならあのニャンコ、売上NO1となっていることでしょう。

葉っぱも落ちる

そろそろ街路樹の葉っぱも全て落ちてしまうことでしょう。
葉っぱが落ちるといよいよ冷たく灰色の季節がやってきます。
いっそのこと早く根雪になってくれたほうがありがたいと毎年思います。

茶々も落ちた

茶々のおしりも落ちました。

BOSS母さんemihanaさん
札幌を楽しんでくださいね。
そう言えば、昨年、BOSS母さんと札幌で初雪を見ました。
お二人が札幌に雪を降らすのでしょうか?
19:57  |  その他  |  コメント(15)
 | HOME |