2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.11.30 (Sun)

まずはデヴィ嬢

こんばんわ。
暖房の効いた東北海道の屋内において
「乾燥」と戦う日々がやって来ました。
腕やら足の皮膚が白く粉をふき、顔がヒリヒリと引きつりよいいっそう深く多くシワが刻まれ
鼻が乾燥で痛くなり、鼻水が出、喉がひっつきます。

せっっかくの夏休みをみすみす流してなるものか、
と期限ギリギリとなった私の夏休み
「北斗星とデヴィちゃんと宝塚の旅」は無事に終了いたしました。
(特別に11月いっぱいまで夏休みの取得が許されている我社です)

一応ワンコブログの端くれとして、デヴィちゃんからご紹介いたしましょう。
憧れの北斗星北斗星の旅を上野で終え、デヴィちゃんの待つ千葉へと旅を進めました。
9月の新潟行きから時が停止しているかのような陽気の千葉でした。

ゴージャスデヴィ嬢

そんな温かい千葉でも、ファッショナブルなデヴィ嬢は
しっかりゴージャスなボレロをまとい、BOSS母さんに抱っこされて登場です。

デヴィちゃん、確かにちっちゃかったです。
でもデヴィちゃんのお兄ちゃんぶうたさんがそうであったように、
小さくてもその存在の大きさのせいか、
あまり「ちっちゃ~い」とは感じませんでした。
ただし、若くて小さくて元気いっぱいのデヴィちゃんの動きは
とても早く、目まぐるしく、私のカメラワークでは全くついていくことが
できませんでした。
デヴィちゃんの走る姿を捉えようとした初期のBOSS母さんの動画において
デヴィちゃん不在の画面が多々存在した理由が改めて理解できました。

美しいデヴィ嬢

美しい千葉の海と街並みをご案内いただきました。
ご主人とBOSS母さんのご説明によると、埋立地に作った街ということで、
道路も広くまっすぐ、歩道も広く(でもあまり歩いているヒトは見かけなかったのは
時間帯のせいかもしれません)、建物も全て新しくきれいで、
よく考えられて造られた街だということがわかりました。
ただ、どこもかしこも美しく整備されていて、ヒトの生活感があまり感じられませんでした。
どこの街にもある猥雑さ(釧路に限らず港町は多かれ少なかれこの形容が当てはまると)
雑然さ、或いは生活臭みたいなものが皆無でした。
道路一本隔てたところは急に懐かしい街並みで、
そちらは埋立地ではない昔から存在していた街ということでした。

デヴィちゃん御用達のカフェに連れて行っていただきお食事です。
デヴィちゃんのブログで紹介されているように、BOSS母さんはデヴィちゃんのお食事は
半分お持ち帰り~となり、デヴィちゃんは残った半分を一生懸命食べます。
時にお嬢様としては「あら!」という姿も見せてくれつつ
きれいにご馳走様でした。

[広告] VPS


ご主人に抱っこされて耳がピンのデヴィちゃん。

耳 ピン

デヴィちゃんのひっくり返った耳を治そうと触ったら、
「アタチの耳を触ろうなんて100年早いわよ!」ばかりに
ギャンギャンと抗議されました。
ご機嫌でナデナデさせてくれていたかと思えば、
「そこを触って良いと誰が言ったの!」とギャンギャンと又々怒られているウチに
ある姫を思い出しました。
日本の真ん中の気高き姫まいるさんです。
やんごとなき姫君と仲良くなるには
こちらも慎重に控えめに、ご機嫌だからといって図々しく近づいていけないのです。

oyatsu.jpg

お店の方が可愛いデヴィちゃんにとおやつをくださいました。
デヴィ嬢もおやつには目が釘付けです。
前足が可愛いでしょう?
ぶうたさんが、見ず知らずの私からでもおやつを食べたように
デヴィ嬢も何の抵抗もなく私の手からおやつを食べてくれました。
文句なく可愛いですね。
茶々は知らない人からの食べ物は食べなかったので
いつも親切でおやつをくださる方に「ごめんなさい」と謝っていた私です。


現実逃避中

最後に成田空港に離発着する飛行機が見える公園に連れって行っていただき、
ここでデヴィちゃん抱っこに挑戦しました。
最初の10秒ほどは何が起きた分からないデヴィちゃんでしたが、
すぐにピチピチトレトレ、キャンキャンとなりました。
そしてこの虚ろな目と口元です。

デヴィちゃん、可愛いだけではなくとても頭が良いです。
私とすぐにキャンキャンとお話してくれたし、私がイジワルなことを言うと
おとしゃんやおかしゃんに助けを求めてキャンキャンと言うし、
イライラお手ごっこを仕掛けるとすぐに理解して一緒に
お手!イヤ!、お手!、イヤ!、お手!、イヤ!を繰り返して遊んでくれるし、
本当に賢いと思いました。
デヴィちゃん、又一緒にギャンギャン行ってイライラして遊びましょうね。

せっかくの休日をデヴィちゃんとともにお付き合いいただいた
BOSS母さんとおとしゃん、本当にありがとうございました。
相変わらず男前なBOSS母さん、とてもお若くて優しいご主人、
BOSS母さんの言うことをいつもニコニコうんうんと聞いてくれるとても
ステキなご主人でした。
デヴィちゃんと一緒に冬の北海道にお越しくださいませ。


中華航空にも会えた

お連れいただいた飛行機の見える公園では思いもかけず愛しの中華航空にも会えました。
ヒャッホ~CI  Happy Landing!


この後、BOSS母さんが風邪をひかれたそうです。
お疲れの所長時間お付き合いいただいたので、
とても申し訳なく思っています~
風邪が早く治りますように!

私は、宝塚公演、宝塚OG公演を楽しみ、
そして最終日は頑張って京都まで行って
初めて京都の紅葉を見てきました。

ではでは、明日から12月です。
今年もあとひと月でおしまいですね~気を引き締めて次の楽しみまで頑張ります。
まずは明日は若者のバレエで汗を流します。

21:45  |  その他  |  コメント(12)

2014.11.24 (Mon)

抱っこできるか?

こんばんわ。
気がつけば、11月もおしまいが近づいています。
ショッピングセンターでは、
クリスマスケーキとおせちの予約販売が一緒におこなわれていて
サンタさんのブーツとお正月のしめ縄が同じ特設会場で売られています。

P1000007.jpg

そして、東北海道は正真正銘の冬に突入し、
毎朝霜が下りて、もちろんマイナス気温です。
今朝はマイナス6度でした。

P1000011.jpg

出勤前にウィンドウに着いた霜をガリガリと落とす作業もそろそろ
必要になりそうです。

今年のししゃも漁は好調だと報道されていながら食べる機会がなく11月も末。
昨日慌てて買ってきました。
でも、ケチってお安い小さいのにしたので、美味しくなかったです。
たまにしか食べないのですから、やはり市場で買って来るべきでした。

初ししゃも

釧路産ししゃも、北海道産インカのめざめ、十勝産の長芋、
九州のどこかの赤ピーマンとトマトに本州のどこかのきゅうりです。
牡蠣フライは勿論出来合いです。(でも美味しかったです)
我が家の正しい夕食です。

ハイジさんの嫌いな某ショッピングセンターで見つけてホレました。
(ハイジさん、元気ですか?)

今日から一緒に寝ます

昨晩から一緒に寝ています。
茶々がいなくなっても茶々のための枕はずーっと私の枕の横においたままでした。
このワンコに昨晩から使ってもらっています。
もうちょっとシマリのある顔つきだとなお惚れたんですけどね。

2009042020415628d_2014112420221037b.jpg

我が茶々も寝ている時はあまりシマってませんでしたね。


nobi~

全くシマッていませんね。

madoromi.jpg

柴女子としての威厳も風格もどこかにおいてきたようです。

いよいよデヴィちゃんを抱っこする日が目前となりました。
デヴィちゃんのところでは、
いかにデヴィちゃんを抱っこするのが難しいと言うコメントのオンパレード。
プリンスぶうたさんには無理やりという手が
通じたのですが、デヴィお嬢には通じないのでしょうか?
30秒で良いから抱っこさせてください!

皆様、充実した1週間をお過ごしくださいませ。
20:49  |  その他  |  コメント(17)

2014.11.19 (Wed)

バンコクは遠かった、美味しかった、疲れた

こんばんわ。
ほぼ1週間に及んだサワディーカーの国より
今朝帰ってきました。

emihanaさんご主人のサワディーカ人形

サワディーカーの国に行ってきたことを示す何物も買って来ていない私、
申し訳ございませんemihanaさん
ご主人のおみやげ画像をお借りいたしました。
13日深夜に成田を発ち、バンコク時間夜中の1時にスワンナムプーム空港に着き、
ホテルに入って寝たのは4時・・・・
14日から3日間バンコク Paragonにあるショッピングセンタ-で開催された
「Visit Japan FIT Travel Fair 2014 Winter」に出展するため8時集合、
重たいパンフレット類を抱えながら、スタッフ入り口がわからず右往左往の後、
20:30までFair会場にて張り付いたのち、先に現地入していた
某ホテル社長お気に入りの日本料理店で打ち上げ、と、
初日から疲労を疲労とも感じることができないほど疲弊いたしました。

とにかくこのお人形よろしく「サワディーカー」を繰り返し、
冷房とBGMの効いた室内で大声で観光PRに努めました。

ホテルに入った頃には、声がかすれて死んでいきました。

東北海道ブース
このFairがBSNHKでニュース紹介され、
なんと我々の「EAST HOKKAIDO」が映し出され、
偶然にも私がカウンターにはいっている時だったらしいです。
父がこれまた偶然にもそのニュースを見ていて、えらくびっくりしたとか。


そうそう、足止め食った荷物なんですが、
結局3000円ほどの税金を払うことになり、
何に対して課税されたかというとEMSの送料26000円だというのです。
他の3つの荷物も同じような送料かけて送っているし、
大体、送った中身に税金をかけるのではなく「EMSの送料」に税金かけるなんて
ヘンだと思いませんか?
通訳さんの話しによると、タイは最近財政難で、
とにかく何かと細かく税金を徴収しているとか・・・
網走市が送った4つ目の荷物も同様に足止めされた挙句「送料」に課税されました。

バンコクは約30年ぶりでした。
30年前は美味しいと思えなかったタイフードでしたが、
今回は味覚が大人になったのか、どれを食べても「美味しい!」
ニョクナムいっぱいかけて、タイ人の通訳が残すパクチーを横取りして食べ続けました。
日本男子はダメですね。
一緒に参加した某ホテル社長、エライ局長、市役所の課長補佐、
皆「たべられな~い」って。

ポークとたまごのチャーハン、タイ式グリーンカレー、トムヤムクンと春巻き、マックのローカルフード

皆さんは「タイ」と聞いて何を連想されますか?
一緒に参加した方々の多くが「オカマ文化」と言いました。
とても「デキル」通訳さんのお話しでは、
あるエライ教授さんが発表したところによると
タイ人男性の4~5割近くがオカマさん或いはホモというか
女性を相手にすることはできない方々で、
残りの男性の中で健康で女性と「結婚」できる男性というのは
全体の20%程度しか存在せず、この20%の男性を奪い合う形になっているそうですよ。
ということでした。
信じられますか?
確かに、ブースに来てくださるお客様のなかにもかなりの割合で
男の子同士の単なるお友達とは見えない方々が見受けられました。

同性婚は認められていないのですが、
周囲はおおらかに容認しているそうです。
敬虔な仏教国のはずのタイのイメージからはずいぶんとかけ離れた
実情というか不思議な現象だと思いました。

何とかと言うパワースポット

4日目の旅行会社を招待しての観光商談会が少し早く終了し、
何とかという「パワースポット」に行ってきました。
あまり、というか全くこういう場所に興味のない私ですが、
奉納の踊りと演奏をする方々が、スマホ片手にされているのを見て
「ご利益なさそう~」と思った次第です。

MRTのAsok駅にあるグランデセンターポイントターミナル21という
出張で使うには贅沢すぎるようなホテルの窓からは日の出が見られました。
寝過ごすのが怖くて毎日カーテンを開けていた私。
毎朝、日の出とともに目を覚ましておりました。

最終日の日の出

ホテル19階からの眺めは、30年前の面影は全くなく、
台北よりも遥かに高層ビルが乱立して近代化が進んだようです。
でも、街を散歩し、ヒトの目の高さに広がる光景、匂い、風は
30年前とそれほど変わないようにも感じました。
ただ、明らかに自動車が増えすぎていて、街基盤が車社会に全く対応していません。
30年前の台北市の渋滞もそれはヒドイものでしたが、MRTを建設し、
バスレーンを設けるなど公共交通を優遇した交通基盤を作り上げ
かつてのようなにっちもさっちもいかない交通渋滞は解消されました。

バンコクは地下鉄もMRTもすでにあるのに、
凄まじい交通渋滞で、車での移動は全く移動時間がよめないそうです。

数年前のあの大洪水で被害を受けた日本車市場を支援するために
政府が自動車購入の際は税金を払い戻すことをしたため、
一気に車の台数が増え街の許容範囲を遥かに超えたものになったらしいです。

タイに住む日本の方々は、この交通渋滞の問題はこれからも
解消されることはないと悲観的な意見だったのが残念でした。

バンコクは遠かった

それにしてもバンコクは遠かったです。
距離も遠いけど、街や人の雰囲気もとても遠く感じました。

頻繁にこの国への出張を繰り返していらっしゃる
emihanaさんのご主人を改めて尊敬いたしました。

22:24  |  その他  |  コメント(18)

2014.11.11 (Tue)

どの本を持って行こうかな?

こんばんわ。
明日は健康診断、明後日はバンコクへの出張です。
リセットは、最大目標までは到達していませんが、
ここまで落とせたら仕方ないか、位の体重まで落としました。

バンコク出張は旅立つ前から、
この出張が、スムーズに終わらないことを暗示しているようなでき事が続出です。

今回の任務は、14日、15日、16日とバンコクのある会場で開催される
「Visit Japan FIT Travel Fair 2014 Winter」への参加と
17日に行われる東北海道観光商談会への参加が目的です。
トラベルフェアで配布するパンフレットや旅行会社へのお土産等、
ダンボールで5箱、ホテル宛にEMSで送ったところ、
内一つが税関でストップされていることが昨日わかりました。
他の4箱と入っているものは変わらないのに、一箱だけ足止めです。
会場入するまえにピックアップしてこなくてはいけないようです。
元々得意ではない英語なのに、
タイの方の英語はほとんどちんぷんかんぷん状態で、
ストレスがたまりました。
又、トラベルフェアの関係で、いろんな地域が
この時期バンコクで観光プロモーションを展開しており、
旅行会社さんの取り合い状態で、
我が東北海道商談会にお越しいただける会社はまだ未定とか・・・
う~ん、行く前にしてこの混乱ぶり、着いてからも色々問題が続出しそうです。

体重もちゃんと落ちなかったし、出張も波乱含みだし、
パッキングも終わっていませんし、何を着ていくかも決まっていませんが、
どの本を持って行こうかな~と2~3日前から考えています。

最近買った本達です。

最近買った本たち


大島弓子さんの漫画の中で面白い記載がありました。
大島さん、野良猫達にエサを与えているのですが
大島さんの飼猫達は文句も言わず、出されたキャットフードを食べるのですが
野良さん達は食べないことも多いとか。
飼い猫にエサを選択する権利はないけど、
野良さん達は他の愛猫家からもエサを与えられているので
選択肢があるというのです。
野良さん達のほう贅沢?


姫野カオルコさんの本はタイトルに釣られて買いましたが
まだ一行も読んでいません。
持っていくのはこの本かな?

「パンといっぴき」は読むモノではなく、眺める本です。
「パン好きの犬と朝食の定点観測」とあるように、
延々と日々ちがったパンがおかれた食卓と
パンを狙うワンコの写真が続きます。
必死さ漂うワンコと絶妙なコメントが見事です。
例えば~「パンのぶん、おなかあけときました」自分のゴハンをひと口のこした1ぴき。~
~パンくずでいいですから~」な1ぴき~とワンコの代弁をしているコメントが
なんとも言えず良いのです。

パンはワンコにとっても美味しいですよね。

パンを探しています

茶々もパンが好きでした。
つぶつぶに混ぜられたパンを探しています。

カステラ食べています

カステラやホットケーキも勿論大好きでした。

[広告] VPS


大きなトーストを食べる茶々に、あんぱんを頬張る茶々です。



たたこさんから今年も赤かぶの甘酢漬けをいただきました。

たたこさんの甘酢漬け

バンコクから帰ってきたら、
赤かぶで美味しいお酒を飲めることを楽しみとして頑張ってきます。

台湾以外の海外なんて何年ぶりでしょうか?
4時間以上のフライトも20年ぶりだと思います。
母兵衛さんのマネをして買いました。
機内でスッチーさんキャビンアテンドさんにお茶を入れていただきます。

マネしちゃいました


まずは明日の健康診断、そしてパッキングを何とかします。
忘れ物も気をつけます。
23:52  |  その他  |  コメント(15)

2014.11.09 (Sun)

あっという間に

こんばんわ。
ここのところ、吐き気をもよおすほどの嫌なニュースが報道されていましたね。
見出しを見ただけで、読む勇気さえもなくなる記事なので、
読めていません・・・

バレエに行く途中のワンコ
バレエに行く途中にいるワンコは元気。
一生懸命黒い敷物に乗ろうとしている姿がキュートです。


13日からバンコク出張のための資料作りに追われて気がつけば
火、水と出勤したら、飛行機に乗らなければなりません。
そして水曜日は恐怖の健康診断です。

10月末の台北出張もまだ報告書もまとめていないのに
すでに遠い記憶の彼方です。

市役所の「長」のつく方と二人で旅行会社訪問をしていた2日間、
お昼ごはんは、市役所「長」さんのご希望で、
一日目は飲茶、2日目はあの「鼎泰豊」にお連れいたしました。

あのディンタイホンです

鼎泰豊本店です。
11:20でこのヒトの波です。
30分ほど待って席につくことができました。

美味しい画像はありません。
私が台北に行く前におじさま達3人で2日間の台北生活を送っていた市役所「長」さん。
「松の実さんが来る前はさ、ファーストフードばっかり。
やっと台湾らしい食事にありつけました」と
言いつつ、パクパク~。

食べてみたかった

1~2年ほど前から台湾の7-11で大人気だという
北海道の「よつ葉」さんの原料を使った
ソフトクリーム、一度食べてみたいと思いつつ、今回も叶わず。
市役所「長」さんとせめて「北海道」を撮影。

鶴菊さんが「あそこに行けば、あのワンコに会える」
というのが良いですよね、とコメントを下さいましたが、
全くその通りです。
今回、前回の台北で見かけたワンコに会えないかな~と
屋台街を抜けてものすごい長い散歩をしながら
ワンコがいた場所を目指しましたが、残念。

屋台街

屋台がたくさん出ている脇の道路に別のワンコが佇んでいました。
飼い主の仕事が終わるのをじっと待っていたのでしょうか?

何を思う?

ホテルの隣にあった朝食屋さんの竹の箸です。

台湾!

完全に長さが違います。
こういうのに出くわすと、私が住んでいた頃の台北を思い出してホッとします。
ちなみにこれはタンピンと言って、クレープのような生地に
薄い玉子焼きが巻きこまれています。
これと豆乳という朝食が私の最近のお気に入りです。
お皿を洗う手間を省くためビニール袋がかけられています。
これも庶民的なお店でよくある「台湾」です。


台北から帰って最初の我が家の食事です。

何でしょう

これは何でしょうか?

鮭の白子です

こうなりました。
鶴菊さんも大好きだとおっしゃった、鮭の白子です。
めんつゆとお酒につけおいてから、焼きました。
食べる時に七味をいっぱいかけていただきました。
父のお気に入りのメニューです。

これが今年最後の白子になるでしょう。

今年も鮭は不漁でしたが、サンマは後半巻き返し、
少し前から始まったししゃも漁は豊漁とまではいかなくとも、
かなり良いようです。

ではでは、楽しい日曜日をおすごしください。

00:21  |  その他  |  コメント(12)

2014.11.01 (Sat)

いつのまにか

こんばんわ。

無事に台北の出張から戻りました。
日台親善協会のプレスツアー同行から職場に戻ることなく
台北出張に行ったため、今日は1週間ぶりの職場でした。
11月の勤務表が渡され、今年も後一枚の勤務表でオシマイと
改めて時間が過ぎていく早さに驚きおののいております。

2010年10月19日

ロクに家に戻らず、庭に目をやることもなく過ぎたこの一週間、
気がつけば、上の画像なような秋は過ぎ去り、
下の画像のような庭になっていました。

いつのまにかこの状態

今日、父は来年に向けての庭仕事に励んだようです。
茶々のお手伝いのない秋も2度目です。

この2~3年の父の急激な体力低下、老化ぶりを目にすると、
歳だから仕方がないと思いながら、あれほど年齢よりはしゃっきりして
歩く姿もスピードもしっかりしていたのに、
今では歳相応或いはそれ以上の老化ぶりに少々うろたえてしまいます。
父にとっては、茶々の旅立ちよりも茶々と一緒に散歩に行けなくなって
一気に老いを加速させたように思えます。
私自身は今からワンコとは暮らせないと思っていますが、
茶々が寝たきりになった時に父のために新しいワンコを迎えていれば、
父の老化ももう少しゆっくりだったのでは?と感じています。
自分だけのペースではなく、たとえワンコであっても
誰かのペースに合わせる、誰かの面倒を見るというのは、
一番の老化防止ではないでしょうか?


1週間前

1周間前は各地にまだ色が残っていました。
上の画像は台湾プレスと一緒に行った川湯駅前のカフェ・レストラン前に
集められていた紅葉です。

カラマツの葉もそろそろオシマイ

カラマツの黄色も、もう落ちてしまったかもしれません。

あの屈斜路湖の雲海を見た帰りに撮った画像です。
屈斜路湖畔のどこか、どこでもあるような風景ですが、
朝日と朝もやの名残とまだ残っていた紅葉が良い味だしていました。

屈斜路湖近く

これで私にカメラの腕があったのなら、
実物以上に美しい画像をお見せできるのでしょうが、
なかなか単にそのままを映すことも素人には難しいものです。

過去2年間、釧路日台親善協会では結婚したばかり、
或いはこれから結婚するカップルを招聘していましたが、
今年は結婚20年以上のカップルを公募してお招きしました。
恒例の夕日を背にしての記念撮影です。

結婚20年以上のカップル

なかなかステキですよね?
今回招聘したカップルの方々のうち、左側のカップルのご主人は
台北市動物園でボランティアをされていまして、
なんと8月に釧路の子どもたちを連れて台北動物園に行った際に
私に会っているというのです。
確かに!私も見覚えがありました。
こんな偶然があるのですね。
そして、右のカップルの奥様はこれまたなんと、
30年前の台北で私が勤務した会社の先輩であることが分かりました。
残念ながら、お子様ができたため、早くに退職され私とは
在職期間が重なっていませんでしたが、
今も台北に住む北海道出身の私の先輩とは1期違いということで
その先輩のことも覚えていらっしゃり、しばし昔話に花を咲かせました。
又々こんな出会いが世の中にはあるのだと、
驚きながらもその縁に感謝でした。

では、最後は唐突にあの塘路駅前のワンコの動画です。
可愛いです。

[広告] VPS


3連休の皆様、有意義な週末をお楽しみ下さいませ
00:43  |  東北海道  |  コメント(29)
 | HOME |