FC2ブログ
2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.12.31 (Wed)

良いお年を!

こんばんわ~。
今日も茶々です。
色々あったようななかったような2014年もとうとう最終日となりました。

2014年も終わっていきます

我が家はあまりにも寂しかったクリスマスよりは
「新年だぞ~」という気合が少しは入っているようです。


ちんまり口取り

松の実家では放っておかれっぱなしのお母さんの位牌の横に
これまた今だに私の骨が放っておかれています。
鶴居方面に出かける度、私を骨にした霊園の看板を見る度に
「ああ!又茶々の骨を預け忘れた~」と一人呟く松の実です。

たたこさんからいただいたスイセンの良い香りと口取り
わずかに松の実の新年への気合を感じさせます。
私のいない2014年のお正月に買った口取りを全部食べられなかったので、
このお正月はバラでちんまり用意した口取りです。
私とお母さんの好物なのにケチる松の実、
化けてでてやるぞ~

詰めただけ

相変わらず“詰めただけ”の「おせちもどき」です。
一段目のポテトサラダ、黒豆そして可愛い玉子焼き、
2段目のなます、3段目の旨煮はたたこさんが持ってきてくださいました。
ありがとうございます。
唯一松の実が作ったのはきんぴらごぼうだそうです。
ま~良いでしょう。

取り敢えずこのお重を一年に一回出して使ってあげることに意義があると言うものです。
このお重の箱蓋に購入した年月日、お店そして値段が書かれていました。
それを見て驚愕した松の実でした。
昭和55年、マル勝(お店の名前)、32500円・・・
とっくの昔にこのお店は姿を消しましたが、松の実の子供の頃は
今で言うキッチンウェア、陶磁器専門店でした。
32500円というのはお重としてはお安いのでしょうが、
超庶民の松の実の家としては破格のお値段です。
たかが一年に一度使うかどうかのものに、3万円~~~!!!
価値観の違いというのはこういう事を言うのでしょうか?
超庶民でも、豊かだったのですね、考え方が。

Welcome party疲れ

私はWelcome Party疲れです。
なんたってまいるさんと紫龍さん、2頭一度にこちらにお引越しだったのですから。
今年は伝説の女王、又は西のお嬢代表、さくらさんもお引っ越ししてきました。
昨年の秋に松の実は関西に行ってさくらさんに逢えて良かった、
ほたパパさんの写心展でもさくらさんに逢えて良かったと今も言っています。
ご近所のミンクもついこの間来たし・・・
残された飼い主さんは寂しいかもしれませんが。
又逢えますからね!

お世話になりました

今年も松の実が大変お世話になりました。

2015年もよろしくお願いします

新しい年もどうぞ松の実をよろしくお願いいたします。

皆さんもどうぞ良いお年をお迎え下さい。
2015年が皆さんと皆さんのワンコ・ニャンコにとって
素晴らしい年となりますように!
私もお空のお友達といつも祈っています。


21:39  |  その他  |  コメント(14)
 | HOME |