FC2ブログ
2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.02.11 (Wed)

ハイジさん、こた母さんの根室と釧路

こんばんわ~
茶々です。
今朝はマイナス14度ほどまで冷え込んだ釧路です。
私がいる頃、特に私が老犬時代は、部屋の電気ストーブをつけっぱなしで
寝ていた松の実ですが、今年から電気代節約のため、湯たんぽを抱いて
ストーブは切って寝ているのです。
湯たんぽと暖冬のせいで、それほど寒さは感じないそうですが、
電気代はこれまでとほぼ一緒、そのくらい北海道電力さんの値上げが大きかったのでしょうね

眠たいのに

さて、ハイジさんとこた母さんの釧路2日目です。
ハイジさんはクスリ凸凹旅行舎のガイドで
根室へ鳥見の旅へ。
こた母さんは松の実とともに釧路市郊外のちょっと見の旅へ。

こた母さんと松の実が最初に向かったのは釧路市動物園でした。
最近ホッキョクグマのミルクがその遊ぶ姿が可愛いと人気を集めているようです。

アルパカをからかい、ヤギと遊び、ウサギ小屋へ侵入。
ウサギさんたちが運動していました。

[広告] VPS


どのウサギも可愛いですね。
松の実は「やっぱりウサギと暮らしたいな~」と思ったそうですが
お父さんがね・・・「ウサギのシッコは臭いからダメ」と言っているんでね、
無理でしょうね・・・ウサギ、いくら可愛くても私みたいに賢くないと
お父さんとはうまくやっていけないと思います。


そして人気のミルクです。
2人が遊び場の前に着いた直後、
ミルクったら、おもちゃのポリタンクを放った瞬間に滑って派手に転んでいました。

[広告] VPS


キャアキャア喜んで騒ぎまくったこた母さんと松の実。
この日取材に入っていた北海道地方局S〇Vのニュースに顔がでてしまったそうです。
親切で教えてくれたこた母さんに
「ひどい!何故一言の断りもなく一般人の顔を出すんだーっ!」と
松の実ったら、怒りをぶつける始末。
松の実の方がずっとひどいと思います。
全く悪くない、親切で教えてくれたこた母さんの狼狽ぶりが目に浮かぶようでした。
だいたい、松の実の顔がチラッとテレビに映ったからと言って、
何も起きません、誰も松の実を誘拐しようなんて思いません、
不倫旅行中の人妻でもないんだし、
大騒ぎする松の実のほうがよほど恥ずかしいです。
松の実も反省したのですが、月曜日に出勤するなり同僚から
「いや~松の実さん、ニュースに出ていましたね!」と言われやっぱり許せん・・・
「やっぱり、キャアキャアとバカっぽく映っていた?」と聞く松の実に
「・・・・イヤ、普通でした・・よ・・・普通・・・」と歯切れ悪く答える同僚を見て
がっくりとうなだれる松の実でした。
S〇Vさん、おばさんを撮るときも一言声をかけてあげましょう。
彼女達にも彼女達なりの事情というものがある、かもしれませんから。

このころハイジさんは、
根室は落石漁港から出港した漁船を利用した鳥見クルーズ船の上。
帰りは波が高く、バッサ~ン、ザッブ~ンと全身波をかぶりつつ潮にまみれつつ
クルーズを終えたそうです。
ハイジさん~ご紹介を待っていますよ~

日曜日の昼食

お昼ご飯は鶴居村にある「夢工房」というおしゃれなホテルを兼ねたレストラン。
こた母さんは阿寒ポークのソテー、松の実はビーフシチュー。
こた母さんは、宿泊先の「釧路ロイヤルイン」の朝食が美味しくてパンを三つも食べたから
お昼は軽く~とおっしゃっていましたが、このポークソテーもほぼ完食してくださいました。
動物園でたくさん歩いたしね、体も冷えたしね、何よりここの雰囲気も良いし
お料理も美味しかったしね!

そしてハイジさんは、落石ネイチャークルーズお勧めの浜の母さん達が作る
「霧娘弁当」を召し上がっていました。
この御弁当は本当に美味しいそうですよ。
松の実も昨年の夏に食べていました。
クルーズは鳥見に興味のない人間には過酷だそうですが、
この御弁当だけのために落石に行っても良いと思えるそうです。

野生の丹頂が農家の牛舎側で佇んだり
キタキツネが走り去ったり、
エゾシカが道路脇で食事中だったりに遭遇しながら
釧路湿原を西から東へ移動し塘路湖に着いたこた母さんと松の実。

松の実にとってはこの日のメインイベントであった
スノーラフティング体験です。
「レイクサイドとうろ」というところで体験できます。

予約を入れた時、温かい服装で、雪が舞い上がって顔にびゅんびゅんあたって痛いので
サングラスとマフラーは必須です、と脅された松の実。
サングラスなんて持っていない松の実、慌ててイ〇ンで800円のサングラスを購入して
意気揚々とラフトに乗り込みました。

[広告] VPS


松の実がお腹にぶっとい浮き輪をこさえているからでしょうか?
この日は今にも雨が降り出しそうな空模様で雪も湿っていたからでしょうか?
風も強くありません、雪も顔にあたりません。
サングラスもマフラーも必要ありませんでした。

ギャルだったら、自らキャアキャア言って盛り上げたのかもしれませんが、
松の実たちは沈黙するのみ。
ちょっと申し訳ないな~と思ったのでしょうか?
社長がスノーモービルに乗せてくれました。

こた母さんが帰ってきました

こた母さん、お帰りなさい~
社長がコーヒーでも飲んでいきな、と声をかけてくださいましたが、
こた母さんにとってのメインイベントである「SL冬の湿原号」の到着の時間となりました。

塘路湖のワンコも元気

覚えていらっしゃいますか?
塘路駅前にいるワンコです。
元気でした。
ちょうど食事の時間だったらしく、飼い主さんにアピール。
こた母さんをSLに乗せて、松の実が車で出発する時には
鍋に入れてもらったごはんを食べていました。
次に会うときまで元気でね~

SL_2015021021034117e.jpg

あっという間のSL冬の湿原号をお楽しみいただき、
こた母さんの2日間の釧路の旅は終わりが近づいてきました。
この後、根室から長い旅を終えて帰ってきたハイジさんと3人でごはんを食べ、
酒を飲み、キャッキャッと笑い、最後の夜を過ごしました。

ハイジさん、こた母さん、松の実のおもてなしは十分ではなかったと思いますが、
これに懲りずに又お越しくださいね。

ハイジさん、根室釧路の旅日記、待っています。
20:35  |  その他  |  コメント(17)
 | HOME |