FC2ブログ
2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.02.23 (Mon)

ちょい太と変身写真

こんばんわ。
土曜日一日だけ朝マイナス11度まで下がり、
父と二人「寒いね~」と言いつつなんだか安心したのもつかの間
プラス気温が続いております。

日曜日一泊でいつものように札幌に行ってきました。
今回の目的はこちら。

全道バレエフェスティバル

「全道バレエフェスティバル」。
日本バレエ協会主催、その北海道支部が制作する、
バレエを学んでいる方々の北海道規模の発表会のようなものです。
私の通うバレエスタジオの先生がその昔振り付けした
創作バレエ「サーモンストーリー」が今年は選ばれて
釧路市内2箇所のバレエスタジオの生徒さんが参加したのです。
「サーモンストーリー」、その名の通り、
バレエで東北海道の川で生まれる
鮭の一生をテーマにしているものです。
主人公は「ケアシー」、その恋人が「オータム」、
ケアシーの友人「ナーブ」、オータムの友人「ベイル」。
ここまで書いてきて「おや?その名前は???」と
気がついた方はいらっしゃいますか?
これらの名前、我が「ナオコフェアリーバレエ」の大友尚子先生の
大変お茶目な遊び心があふれているのです。
ちなみに全て鮭にまつわる名前です。
オータムはお分かりですね、秋です。
あとの3つは、真面目に考えてもわかりませんよ~
私は教えてもらってゲラゲラと笑ってしまいました。
ヒントです。
そのままではわかりません。
使われている文字を・・・・です。

いつも一緒にレッスンをする生徒さんがよく頑張って
大変感動的な舞台となっていました。

今朝は、いつものように、「お年頃」の病院へ。
お年頃の調子は先生の的確な治療で問題ないのですが、
どうも今の療法、脂肪がつきやすくなっているように感じる私、
それを訴えますと「それは関係ありません」ときっぱり。
と続けて「でもね、人間、ちょい太が一番だよ。風邪ひいた時でも、
或いはちょっと病気をした時でも、体に少しの蓄えがある人とと
全くない人では全然違います。
絶対に70歳過ぎたら痩せていく一方なんだから
今は多少肉があって正解です」と。
「そして死ぬ時は水分がでてしまって枯れ枝のようになるのです」とも。
そこでまっさきに思い出したのが茶々でした。

まさしくちょい太、ある時期からひたすら体重が落ちていき、
最後はまさに枯れ枝でした。

ちょい太長生き実践者

又、ちょっと面白いなと思ったのは
「女性ホルモンって結局は脂なのよ。
中年に太る方は女性ホルモンが減少してきて
それを補おうと体が脂肪を蓄えることも一因」ということ。

薬で補うだけでは足りなくて私の体も一生懸命
脂肪を蓄えようとしているのかも知れません。

さて、先日、はなさんがenihanaさんの
「スカシ画像」と称して、中国でお撮りになったであろう変身写真を
紹介していました。
emihanaさんのお顔が隠されていたのが返す返すも残念です。
どんなメークアップをしていただいたのか大変興味があります。
基がお美しいemihanaさんです、あの画像も楊貴妃のようであるに
違いありません。


実は私も、前回の台北で50ウン歳にして初めて
あの台湾の「変身写真」を体験してきました。
一度はやってみたいと思いつつ、なかなか勇気がなかったというか
面倒だったというか・・・

最初は日本人相手が多かった「変身写真」でしたが、
今は世界中からお客様がやってくるそうです。
私が撮影した時も香港の女の子が先に受付をしていました。

衣装2着と2通りのヘア&メイクに12ポーズの画像
(画像は12枚のプリントとCD内データ)
と日本への送料で2万5千円くらいだったと思います。
メイクは自分がしていった化粧への上塗り、
ヘアは完全かつらでした。

冗談で遺影として使いたいけど、
20年前の私くらいまで修正してね、と
お願いしてありました。

もう余りの修正ぶり、もう人間ではないくらい、
マダム・タッソーの蝋人形でももう少しヒトっぽいと思えるほどです。
もはやこれは私ではなく、この顔をここに載せても、
問題はないと思われますので、お見せいたしましょう。

笑えること間違いなしです。

レトロ感がお気に入り

どうです?
ヒャ~っと笑えるでしょう?
ちなみに旗袍着ています。

ただし、私、この画像、気に入っているのです。
なんだかとてもレトロで昭和か大正の酒場にでもあったような
ブリキだかホーローだかの看板か広告のようだと思うのです。


ちなみに私の人生初の変身写真は宝塚でした。
宝塚の衣装を着て、メイクもかつらも被せてくれます。
これは20年ほど前ですが、メイクをしてもらった後、
落とすのが面倒で、ただ、衣装だけ着せてもらいました。

初めての変身写真

マリーアントワネットとスカーレット・オハラの衣装です。
かりんさんのようなスレンダーなスタイルの持ち主だったら
迷わずオスカルを試したのですが、我が身を振り返り、
下半身デブをカバーできる衣装としました。

台湾の変身写真、楽しいですよ!
お母様とお嬢さんとお二人で撮影される方もいらっしゃるそうですし、
カップルでの撮影も多いそうです。
皆さんも是非お試しください。
けっこうハマるかも。

チャウチャウに変身

ウチの茶々は「チャウチャウ」に変身していました。


22:17  |  その他  |  コメント(30)
 | HOME |