2015年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2015.03.31 (Tue)

クロッカスも咲きました

こんばんわ。
とうとう3月もお終い、明日は4月1日、新年度です。
別れと出会いの季節、新年度でやることは山ほどあるのに
何となく気持ちもお尻も落ち着かない季節でもあります。

今年の春は早いかも

本州各地桜が満開だそうですね。
台北から戻ってきた日が東京の開花宣言の日だったのか、
日本航空の機長さんとしては珍しくずいぶんとソフトなというか文学的な
アナウンスをされていました。
「皆様、お帰りなさいませ。皆様のお帰りを待ちわびたように東京も桜が咲きました~」
と最初のアナウンスを始めたかと思えば、
ランディング前にも「東京では桜が咲いて皆様のご帰国を歡迎しているかのようです」とも
アナウンスしていました。
なかなかユニークな機長アナウンスで楽しませてもらいました。


クロッカス咲きました
我が家の庭にクロッカスも咲きました。

すみれに続いてクロッカスも咲きました。

先日の台北は、天気が良くなかったのですが、
一人街歩きを楽しみました。
そして花達にも目が止まりました。

P1010422.jpg

このように椿もあれば、

桜?

桜も咲いていました。
(桜ですよね?)

ブーゲンビリア

南国らしくブーゲンビリアがこんもりと。
こういう光景は街のいたるところで見ることができました。
北海道では絶対に見られない、台北が第2の故郷ではありますが
やはり私には「異国」を感じさせる花です。

グアバ

これは、裏通りのワンタン屋さんの木。
グアバだそうです。
グアバ自体に馴染みがないので、
「グアバだよ」と言われても「そうなんですか~」として言えない私でした。

P1010478.jpg

街路樹の黄色い花。
名前はわかりません。
日本にもありますか?

P1010599.jpg

今回初めて目にした(と思う)、この薄い紫の花。
とても大きな木の花なのです。

murasaki大
クリックで大きくなるはずです。

あまり台北らしくない清楚で涼やかなこの木の名前、
ご存知の方はいらしゃいませんか?
そして日本でも見かけますか?

4月です。
お正月とは又違った気持ちで、1年が始まる月ですね。
頑張れるか?一年。
23:37  |  その他  |  コメント(11)

2015.03.28 (Sat)

現実に戻りつつ・・・

こんばんわ。
私が台北に行っているほんの4日間ほどの間に釧路は
ぐんと春が近づいたようです。
庭には一つだけですが、すみれが咲きました。

すみれ

いつもはスノードロップが最初の花だったと思うのですが、
気がつかないうちに散ってしまったのでしょうか?

唐突ですが今日の晩御飯です。
久しぶりに頑張りました。
このニシンの煮付け、我ながら絶品!
もうこれがあれば居酒屋の女将だってできちゃうと自信がつきました。

晩御飯28日

それにしてもニシンって食べにくいですよね、
あの小骨を上手に取る方法はあるのでしょうか?
シシャモやワカサギと違って、
ニシンの小骨は食べてしまうには少々抵抗がありませんか?
決して硬い骨ではないのに、口に入るとプッとだしたくなるような
どうにも処置に困る骨です。
猫もかえりみないほどきれいにお魚を食べられる方がいらっしゃいますが
そのような方はニシンもやはりきれいに食べるのでしょうか?
私はもともと箸の使い方が下手なので、
ニャンコのためのお肉がたっぷりついたままのお魚の残骸となります。


台北では大変充実した3日間でした。
今回ほど、日本行きの飛行機に乗りたくない~と思ったのは初めてでした。

その台北を初め、台湾全土で近年稀に見る水不足だそうです。
先輩と同期との馬鹿話でも、
明後日から部分断水が始まるらしいという話題が出ていました。
なんでも、何とかと言う大きなダムの水量を測るための
カエルさんが一番下まで見えてしまったのだそうです。
先輩曰く、深刻な状況なんだけど、そのカエルさんたち
なかなか愛嬌があるというか和むものなのよ、と教えてくれました。

カエルさん

確かに、可愛いと言えば可愛いかも知れませんね。
とは言うものの、一日も早くたっぷりとした水の中にカエルことを祈っています。
台北3日目は大雨だったのですが、
一緒に夕食を食べた台湾の友人が
「今日の雨は人口雨だよ、ニュースで人口雨に成功したと言っていた」
と教えてくれました。
人口雨って降らしちゃって良いの?
それこそ自然環境に影響は与えない?
そしてそれを報道しちゃってよいの?とかなり驚いた私です。

で、カエルと言えば・・・です。
2日目の朝は最近のお気に入りの市場でお散歩でした。
お魚屋さんです。

右のお肉は

そしてその中に明らかにお魚ではないものを発見しました。
右のお肉は?
お分かりかと思いますが、茶々の出番がありませんので
茶々がWarningを出します。

次の画像注意!
次の画像、注意です。
グロテスクなものが苦手な方は素早くスクロールしてください。








皮をむかれた・・・



皮をむかれたカエルさんです。
お店のおばちゃんに、「これってカエルですか?写真とっていいですか?」と聞いたら
おばちゃん「可似、可似~(良いよ、良いよ)」と、
それを聞きつけた後ろにいたおじちゃんがわざわざ「請~(どうぞ)」って
持ってきてくれたのです。
ここでカメラを引っ込めるわけにはいかないではないですか?
撮らせていただきました。
せっかくでしたので、こちらで紹介させていただきました。

げげげげ
ゲロゲロゲロ~~

でもでも、emihanaさんのところと比べたら
可愛いものだと思う私です。

引き続き楽しい週末をお過ごしください。
21:30  |  その他  |  コメント(16)

2015.03.20 (Fri)

現実逃避の旅へ

こんばんわ。
雪どけけも進み、最低気温もプラスの日が続く釧路ですが、
今は雪が降っています。

雪は後3回くらいかしら

本州出身の上司2が「どうして今頃雪なの?」と驚いていましたが、
今頃だから雪なのです。
しつこいようですが、本来真冬の雪はそれほど多くなくて、
春先にドサッドサッと降るのが太平洋側東北海道の特徴なのです。

気温が高いので、今日の雪も積もらずに止んでしまうでしょう。

ここのところ、旭川のボビーままさんの影響ではありませんが、
お昼ごはんにラーメンを食べる事が多いのです。

野菜がたっぷりはいった味噌ラーメンや、
刺激的辛さが売りの変わり種ラーメンも食べてみたいと思いつつ
いつも塩ラーメンです。

食べ続ける塩ラーメン

細麺、あっさりスープの釧路ラーメンです。
どちらも私好みの味なのですが、職場付近の飲食店さんは
一番のお客様である◯役所の方々に愛煙家が多いため
喫煙可で、しかもラーメン店ですから分煙にもなっていず
お店を覗いてたばこ吸っている先客を見つけては
その日のラーメンを諦める確率が高いのが残念です。

台北で考えておいで

年度末ですね。
ちょっと明日から台北に現実逃避の旅に出てきます。

私自身が一番自分らしくいられる大好きな台北で少し考えてきます。
と言ってもたった、3泊4日です。

本当なら年度末は色々と忙しくお休み等、もっての外なのですが、
この一年思う所あって、今後の身の振り方を考えておりまして、
最後の有給消化も兼ねて台北へ!と考えたのでした。

この3週間で状況が変わり、
私自身まだどうするべきかの答えがでていません。

職場には冗談で永久就職先を探すので
もう帰ってこないかもなどど言っておりますが、
今回は本気も半分、イヤ、3分の2くらい入っているかもしれません。
ホント、あちらに永久でも10年間でも就職先があったら
それに飛びついてそのまま台北に住みつきたいです。

お父さんを見張っていて

現実には、父が鼠径部ヘルニアとやらになり
手術するそうで、その時はどうも唯一の家族として
病院に行かなくてはいけないらしいので
無理やりにでもこの釧路に帰ってこなくてはいけません。
それにしても、年取ると女性も男性もアチコチ色んなモノが飛び出てくるんですね。

本当は手術の説明とやらも父と一緒に聞かなくてはいけないそうですが、
その日、私は台北。
父はまだボケ老人でもないのですから、
自分で聞いて判断すれば良いと思うのですが、
病院はとにかく親族は必ず連れて来いの一点張りだそう。
父の死後、私は全くの一人なわけですが、
その時私が手術となったら、病院はそれでも誰か探して来いと言うのでしょうか?
面倒なことばかりです。

茶々には又父を見張っていてもらいましょう。

台北で同期や先輩と会って馬鹿話をして
美味しいもの食べて、あてどなく台北の街をぶらついて
吹雪の後の青空のように気持ちをすっきりとさせてきたいです。

吹雪の翌日

そして同じくこんな青空気分で春を迎えたいものです。


青空気分で春を迎えたい

べろん~って茶々、春の空気を味わっていたのでしょうか?

皆様、楽しい週末をお過ごしください。


23:49  |  その他  |  コメント(15)

2015.03.16 (Mon)

冬の終わりの3月

こんばんわ。

3月もあっというまに中旬です。
3月は別れの季節ですね。
昨晩は、若者のバレエで、
4月よりNBAバレエ団への入団が決まった男の子の送別会でした。
小学生の頃からバレエを習い、熊川哲也さんの舞台を見たことで
プロへの道を目指してきたそうです。
将来は指導者を目指したいということですが、
この日本でバレエだけで食べていくのは大変ですが
まずは自分の納得いくまでダンサーとしての道を極めてほしいものです。


冬の終わりが近づいています

東北海道ではそろそろ冬にさよなら言う時期となったようです。

今年は全く東北海道らしくない冬でした。
東北海道の冬と言えば、キーンと冷えた空気と青空、
日照時間を冬で稼ぐ東北海道なのに、
今年はクル病になるかと思うくらい、どんより続きでした。


何度目かの吹雪
何度目かの吹雪で庭が雪に埋もれました。


「ほぼ北極圏に近い人」さんが以前
「冬うつ」というものがあると教えてくださいました。
なんでも、これからあの暗い冬が来るんだ~
と考えると鬱々となるとか・・・
その後すぐに北海道新聞のコラムでも
「冬うつ」が紹介されていました。
そしてさらに少し経って今度は「香山リカ」さんが
「逆冬うつ」とも言うべき症状を紹介していました。
就職などで本州に移住した北海道人が冬になっても
空から白いものが落ちてこない冬が寂しくて鬱になるというのです。
この冬の私もさしずめ、冬らしい厳しい冷え込みと青空不足で
鬱状態かもしれません。
或いは光合成が足りないのかもしれません。

冬の終わり

雪に埋もれた庭も雪解けが一気に進みました。


[広告] VPS


最近、スズメさん以外の2種の鳥が来て
父を喜ばせています。
父が撮った動画で、やたら容量が重たくて・・・・
ちゃんと見られるでしょうか?

この大きい方はエゾヒヨドリ?
小さい子はだ~れ?

こういう時茶々にお願いさせたら、
どなたか教えてくださるでしょうか?・・・では・・・

あのこは誰ですか?
スズメさんと同じくらいの大きさのあのきれいなこは誰ですか?

鬱々としても、お休み前のお楽しみはしっかり続けている私です。
一足も二足も早くに冬とさようならを言った日本の真ん中の方
「見つめあって食べて下さい」と送ってくださいました。
ハイ、ちゃんと見つめ合って美味しくいただきました。
ご馳走様でした。

見つめ合っていただいています1

バレエに行く途中にいるいつか逢った
「キャバクラニャンコ」さんです。

キャバクラニャンコ? (1)

キャバクラニャンコさん、お久しぶり~と声をかけたら、
車庫から「な~に?」と言わんばかりにお出ましになったのが
こちらのニャンコさん。

キャバクラニャンコ? (2)

どちらがあの時のキャバクラニャンコなのでしょう?
この2頭、お互いにノソノソと私に近づいて来たと思ったら、
いきなり目の前で喧嘩を始めて、
あっという間に2頭ともいなくなってしまいました。


一昨日の留守番勤務で、スペインの茶々のお友達
1年前に虹の橋にお引っ越ししていたことを知りました。

スペインのお友達

あちらでお母さんワンコや小龍さんと会って、
スペイン最新事情を報告しているかもしれませんし、
虹の橋3月会のお友達同士で、
心落ち着かない飼い主さんたちを心配しているかもしれません。

虹の橋3月会の飼い主さんでなくとも、
3月は、移動や異動、引っ越していく人、引っ越してくる人など
なんとなくざわざわと落ち着かないですね。

21:46  |  その他  |  コメント(17)

2015.03.08 (Sun)

3月8日 今日は何の日?

こんばんわ。
3月に入り、すでに一週間ですね。

冬がなかった釧路

ショッピングセンターに飾られたお雛様を見るだけの桃の節句も
あっという間に過ぎました

お雛様の日の夕食

茶々がいた頃は茶々が食べるわけではないのに
丸いケーキを買って楽しんだものですが、
今年は桜餅とうぐいす餅を買ってオシマイの我が家のひな祭りでした。


今日は3月8日、何の日かご存知ですか?

北釧鯖

3と8の語呂合わせで「鯖の日」だそうです。

(「サバを読む」のサバも鯖なんですね~。
台湾では38で、サンパー。これは主に女の子に向けられる言葉で
軽い「おバカさん」と言ったところでしょうか?)

この2~3年、釧路ではよく鯖の水揚げがありました。
一昨年は大漁に処理能力が追いつかず、八戸まで運んでいたとか。
専門家の話では、これからしばらく釧路沖では
安定したサバ漁が見込まれるとのことです。
そして、釧路沖の鯖は、ノルウェイや九州あるいは
東北のブランド鯖にも勝るとも劣らない
味と品質だそうで、「北釧鯖」(ホクセンサバ)として
ブランド化して全国展開を計ろうとしています。
そこに目をつけ、ご自身も「北釧鯖」の虜になった
釧路市内大手スーパーの◯トー◯ーカドーの店長さんが、
頑張って「鯖の日、釧路さば祭り」を開催しました。

釧路市長、マーメイドくしろ、
そしてサンリオのキャラクター「KIRIMI」ちゃんのお仲間
「さばくん」もう登場して場を盛り上げました。
それにしてもこの「さばくん」の頭が何故ナルトなのでしょうか?
サパとナルトって関係ありますか?

焼きたて鯖も配布

こんな大きな切身で炭火焼きのアツアツの鯖が振る舞われていました。
太っ腹!◯トー○ーカドーさん

我が家の夕食ももちろん「北釧鯖」でした。

P1010324.jpg

白糠産のホエーを使ったもの、マイルドな塩加減と脂の乗りが絶品でした。
口直しは丹頂イチゴ。
ご馳走様でした。

KIMG0118.jpg

近い将来皆さんの地域のお店でも「北釧鯖」を見かけましたら
是非、ご購入をお願いいたします。
美味しいですよ!

鯖のコーナーには鯖の水煮缶も売られていました。
昔むかし、鮭や鯖の水煮缶にお醤油をちょっと垂らして食べていました。
ものすご~く美味しかったと懐かしく思い出しました。
20代中頃から30代中頃まで、蕁麻疹を頻繁に出していた頃、
医者と母から「缶詰を食べないように」と言われて以来
水煮缶から遠ざかっています。

20100717201044177_20150308201318dbb.jpg

今、あの水煮缶を食べてもあの頃と同じく「美味しい」と感じるでしょうか?
それとも美味しい思い出としてとっておいたほうが良いでしょうか?





19:33  |  茶々のこと  |  コメント(22)
 | HOME |