2016年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2016.01.31 (Sun)

落花生・花生・南京豆

こんばんわ~
茶々です。
1月が終わっていきますね。

そちらはもうすぐ節分だそうですね。
思い出します。
お母さんが生きている時の豆まきを・・・
お父さんがなんだか叫びながら、お部屋やお部屋に撒いていました。
(横着な松の実家が外に撒くのは寒いし汚いと「鬼もウチ」だったのは
以前もご紹介したとおり)
何がなんだか理由がわからなかったけど、
とても楽しくってお部屋中をうさぎになってぴょんぴょんしていました。

スーパーでわんさか売らられていた「落花生」です。
由緒正しき千葉県産です。

落花生

北海道では、豆まきと言えば、落花生です。
後で拾って食べるのですから、殻付きの豆を使うのはとっても合理的、
さすが北海道人だと思います。
最近は本州でも、北海道の真似っ子しているところがあるとか。

松の実家では、もう豆まきはしません。
買ってきた落花生をポリポリおやつに食べた松の実が、
まじまじと「落花生」と書かれた文字を見て思ったそうです。
どうして日本語は「落ちる」という字をくっつけたのだろう?って。

落花生-南京豆-ピーナッツは、台湾でもとてもポピュラーです。
日本よりもいろんな形でいただきます。

で、台湾では、ピーナッツのことを「花生」と言います。
「落」という字はないんですね。

今回の台北で松の実が食べた、「圓仔湯」です。
花生(ピーナッツ)、芋、白玉団子が入った台湾風お汁粉みたいなものでしょうか?
いろんなバリエーションがありまして、
小豆や緑豆が入ったものや、
台湾らしいところでは、白きくらげや蓮の実入りというのもあります。
優しい甘さと温かさが体と心に沁みるそうです。
この圓仔湯の花生は柔らかく茹でられています。

1453901027113.jpg

こちらは、帰りの飛行機に乗る前に食べた担仔麺。
副菜として薄皮がついたままの花生を茹でたものがついていました。

他にも上に乗っている肉味噌の中に入っていることも多いですし、
花生を日本のきな粉のようにして、お団子にまぶすこともあるそうです。
日本のごま豆腐のように花生豆腐もあります。

日本では、おやつやおつまみ、
或いはピーナッツバターくらいしか花生の食べ方を知らなかった松の実ですが、
本場千葉では、台湾のように色々な食べ方をするのでしょうか?

最後の

それにしもても・・・と松の実が思うのは
何故「落」花生なの?
どなたか教えて上げてくださいませ。

上の圓仔湯の横にあるのは台湾風草餅です。
漢字・・・出るかな・・・鼠麹粿

切り干し大根

この草餅の中、なんだと思いますか?

切り干し大根を甘辛く炒め煮した(?)ものです。

あの九份に、とても有名な手作りの切り干し大根草餅の屋台があります。
この草餅だけを買いにわざわざ九份に行く人もいるくらいだそうです。
松の実も九份の草餅、食べたことがあって、
初めは食べ慣れない食感に驚いたようですが、
なかなか美味しいそうです。
で、この台北で食べた草餅と、九份のを比べるとやはり
九份のほうが正真正銘手作りのせいか、味がほっこり柔らかくく
いくつでも食べられる美味しさだったとか。
台北のは少々油っぽくクドい味付けだったそうです。

皆さんも台湾に行った時は是非、この台湾風草餅を
食べてみてください。

30年前によく食べた

30年前の台北在住時に日本人の遊園地と化していた「太平洋SOGO百貨店」地下フードコートで
よく食べていた組み合わせ、粽とワンタンです。
30年前と同じように美味しかった!そうです。


おまけ。
今回、お久しぶりにプライベートで懐かしの中華航空を使った松の実。
機内食の画像です。

炭水化物祭りの機内食

他の航空会社もそうですが、昔と比べると機内食って
いかにも経費削っています、感がありありですよね。
上が羽田-台北松山空港ですが、炭水化物祭りです。
ただ、昔から中華航空は必ずパンが付いていました。
このパンが実はなかなか美味しいんですって。
必ず温めてくれて、甘いんです。
昔の主食は白いご飯でごまかさないで、
ある程度の量のお肉なりお魚なりと温野菜だっと思う松の実でした。

taberutanoshimi.jpg

それにしても松の実、凍えるほど寒い台北で、食べてばっかりだったようで・・・
まっ、旅行のお楽しみの一つは「食べること」であることは間違いないですが。

私は旅行はしませんでしたが、おやつを食べることは大好きでした。
風邪が流行っているそうです。
お気をつけください。
豆まきするお家があったら、おじゃましたいな~
23:13  |  その他  |  コメント(6)

2016.01.28 (Thu)

台湾で凍える

こんばんわ~
茶々です。
寒い日が続きますね。
松の実がちょっと台北に帰っている間は私もお暇なので、
お父さんを見はりつつ、あちらの世界に帰っておりましたが、
関西以南各地の冷え込みと大雪、
そしてそれによる被害に心を痛めておりました。
今も続く断水は辛いでしょうね。
一日も早く復旧することをお祈りするばかりです。



松の実の台北滞在も寒さとの戦いだったようです(大げさな!)
台北に行く前から友人たちから「寒いからね」「釧路と同じ服装でOKだからね」と
念を押されていたので、外の寒さは耐えられても屋内の寒さは耐えられない彼女、
初めてヒートテ◯クなるものを買い、ホッカイロの大袋もスーツケースに詰めました。

雪が積もった台湾各地

着いた日から、テレビは低気温と雪のニュースばかり。
雪ではしゃぐ人たちで道路が渋滞した、
どこそこで寒さが原因と見られる〇〇で人が亡くなった、ナドナド。
松の実が台北にいる間にも60人が寒さで亡くなったとか。
あるいは、温度変化が原因とみられる心筋梗塞での死亡者が120名とか・・・

松の実も、台北市のすぐお隣の新竹市や林口等でも
「雪が降った」ばかりでなく「雪が積もった」ことにひたすら驚いていました。
台湾のヒト、雪を見に北海道に来る必要なくなったじゃないって。

台北市内では、よくお散歩する松の実、
行き交う台湾の人たちが肩をすぼめ、いかにも寒そうに歩くのを尻目に
「このくらいの涼しさ、何よ!」って顔していつものように大股でガシガシと歩き続けました。

めいっぱい膨らんで

公園にいた大きめの鳥さん、カップルでしょうか?
めいいっぱい膨らんでじっとしていましたが、
野生の動物たちもこの異常な冷え込みは辛いだろうな、と
ここは心から同情するのでした。
何と言っても台北市の気温の低さは48年ぶりの低気温、
他120年ぶりとか、記録以来初めて!などの異常低温、異常気象であることは
まちがいありません。
人も動物も寒さに慣れていないのですから、大変です。

外では元気に散歩する松の実も、
お食事する場所が寒い!
お茶する所が冷蔵庫のよう!には我慢の限界近くだったようです。
かき氷やタピオカの売上も激減だったことでしょう。

そんな寒い台北でも、秋田ワンコは元気そう。

秋田犬は元気

とってもフレンドリーで愛らしい秋田ワンコでした。
松の実にグイグイ擦り寄ってきて、これ以外の画像は近すぎて使えませんでした。

ホテル近くにいた柴ワンコ。
なかなか良い顔しています。

kawaii shiba

このワンコ、松の実がしゃがみこんで話しかけると、
ヒンヒンと「イヤ、このおばちゃん私を誘拐するかも、イヤーヒンヒン」と泣きながら、
通りがかりの人に訴えておりました。
そのくせ、ナデナデすると、アチコチこちらも掻いて~
今度はこっち掻いて~命令し、手を休めると、又々ヒンヒンと
見知らぬ人に助けを求めるという可愛くないことを繰り返しておりました。

hinnhinnnaku.jpg

このワンコ、覚えていらっしゃいますか?
同じくホテル近くの屋台街にかなりの頻度で待っているワンコです。
又会えました。

会えたわんこ

いつものようにじっと飼い主の仕事が終わるのを待っていました。
松の実が屋台街を一回りお散歩して
(お散歩だけ、彼女は屋台では食べない)、戻ってくると、
ワンコ、お洋服を着せてもらっていました。
そうですよね、生粋の台湾ワンコであろうこのワンコには
この寒さは堪えることでしょう。

服を着せてもらった


ワンコのとなりにはダンボールが横になって置かれてありました。
中にはくしゃくしゃに丸まった毛布が入っていました。

寒い中にもほっこりとしたひとときだったようです。
23:31  |  その他  |  コメント(7)

2016.01.19 (Tue)

降った!降った!

こんばんわ~
前回、「大雪に注意!」なんて呑気な日記を書きましたが、
松の実の住む釧路地方も近年稀に見る大雪に見舞われました。

ooyuki.jpg

お昼頃でこの有様。
すずめさんのエサ台の足がすっぽり雪に隠れています。
釧路発着のJR、市内路線バスはほぼ全運休、釧路空港も夕方までクローズ、
なんとか運行していたのは釧路-札幌の都市間バスだけだったようです。

P1020515.jpg

観光施設や商店も軒並み臨時休業でした。
我が家のすぐ前のスーパーも松の実が雪に埋まりながら、
野菜を求めて行きましたが、休業でした。

買い物に行けなかった

で、買い物に行ってお野菜を買えなかったお父さんと松の実の夕食はこれ。
冷凍庫と冷蔵庫にあるもの・・・
でも、いつもとあまり変わらないですね。
なますは、大晦日にたたこさんが持ってきてくれたものが
たくさんあったので、少し冷凍しておいたもの、
助かりました!

春雨は11月のバンコク出張で買ってきたインスタント食品でした。

P1020523.jpg

すずめさんはこの吹雪の中でもお食事のために
我が家の庭に来ていました。


すずめさんってねぐらから来ているのかと思ったら、
どうも我が家の庭の松の中で休息しているらしかったです。

P1020528.jpg

上の画像をクリックすると大きな画像になるはず。
すずめさんたちがかくれんぼしているの、
見つけられますか?
あっ、こたつさんはクリックしないほうがよいです。
こたつさんだけではなく鳥さんたちが苦手な方々はクリックしないことを
お勧めいたします。

カラスは山に帰るって言いますが、
すずめは夜も街中で過ごすのでしょうか?
とにかくこのすずめさんたち、約20羽くらいでしょうか?
一日中この木の中にいて、
餌をねだっていました。


下の3枚の画像はつい30分ほど前、雪もやっと峠を超えたようです。

P1020538.jpg

我が家のお庭の雪の量!
もう今年は1cmたりとも雪は要らない、と松の実が叫んでおります。
これ以上降ったら、窓が圧迫されて割れてしまう~と言っております。
もともと雪の少ない釧路では、降った雪を処理する術がありません。

P1020541.jpg

お隣のお庭も凄いことになっています。
今回の大雪の唯一の救いは、雪がサラサラ雪だったことだそうです。
雪を置く場所がなくて、困ったけど、雪かきそのものは
それほど苦ではなかったそうです。

P1020539.jpg

さて、どうやら明日はJRさんが動くらしい・・・
JRが動くとなると、札幌出張に行かなくてはならない。
問題は松の実が車を転がして、雪に埋もれることなく、
引っかかることなくJR釧路駅までたどり着けるか、です。

私の背に雪つもりつ

頑張って行っておいで~
週末は台北行きが待っているよ~
その、台北にも寒気団が到来で、あの超高層ビル101の展望室から
もしかして雪?という動画が撮影されたようです。
松の実が滞在する週末の台北の予想最高気温は8℃!
先輩、同期が釧路と同じ服装でOKだよ、とアドバイスくれたそうです。
どこもかしこも寒いんですね。

そろそろインフルエンザが流行ってきているそうです。
お気をつけくださいませ。
20:39  |  東北海道  |  コメント(14)

2016.01.17 (Sun)

大雪に注意!

こんばんわ~
茶々です。
関東では今晩から明日にかけてまとまった雪が降るとか?
雪道になれていない地方の皆様、
どうぞお気をつけくださいませ。

CIMG0530.jpg

もっとも雪が大好きで、雪道にも慣れている松の実は
先日お仕事で外回りをしている時に、
四つん這いになって転んでいました。
両手両膝ついて、ストッキングは破れ左膝から血を流し・・・
どうせ、私の膝なんか誰も見ないからと、
そのまま外回りを続けた松の実でした。

日が落ちました

ある日の松の実の職場近くの夕暮れです。
関係先から電話があって、「いや~松の実さん、今日の夕焼けものすごくきれいだよ。
ちょっと外に行って見てみて」と言いつつ、延々と仕事の話を続ける先方さん。
電話が終わり、外に出てみれば、夕焼けはオシマイ。
空の彼方に残照のみ・・・・

冷えた

このところずーっとマイナス10度以下の朝が続いている釧路地方。
蓮の葉氷もお目見えです。
今朝はマイナス15.9度でした。

運ばれてきた雪

全国的な雪不足とか。
私の雪乞いも虚しく、釧路ももちろん雪不足で、冬まつりのため、
どこからが運ばれてきた雪の小山です。
こちらも明日の夜から水曜日にかけて雪が降るそうですが、
雪不足、解消されるでしょうか?

ニュース速報

ここの所、日本のニュース番組で珍しく台湾のことが
頻繁に取り上げられていましたね。
昨日行われた総統選挙のせいですが、
予想通り民進党の蔡英文さんが総統に選ばれました。
台湾のことがニュース速報になったのが嬉しかった松の実です。
政治的な色合いは抜きにして、
単純に松の実の愛する台湾で女性が総統に選ばれたことが
とても嬉しいい松の実でした。
これから台湾は政治的にも経済的にも試練の時代を迎えるかもしれません。
その台湾が大変な時に、良き隣人であり、一番頼りになる日本でありたいと
願わずにはいられません。
東日本大震災では、あの小さな島国、人口約2300万人でしかない台湾が
世界のどの国よりも多い200億円を超える義援金を寄せてくれたのです。
台湾が窮地に陥ることがあれば、恩返しをしたいと思う松の実です。

大雪に注意

東北海道の天気が崩れるのは明日の夜以降らしいです。
火曜日が一番ひどいようですが、
水曜日の朝早くにJRで札幌日帰りの出張が入っている松の実、
今からすっかり諦めモードです。
これが、プライベートの旅行であれば、
鼻息荒く、絶対に行く!と息巻いているところですが、
出張ではね・・・日帰りではね・・・
松の実も気持ちもわからないではない。

では、皆様、転倒、遭難などしないように
お気をつけくださいませ。
23:28  |  その他  |  コメント(8)

2016.01.07 (Thu)

リンリンさん

こんばんわ~
茶々です。
下界は寒いようです。

松の実が勝手に優雅な素敵奥様と憧れているururuさんの家の
リンリンさんが私のいるお空にお引っ越してきました。

リンリンさんがお引越ししてきました

少し前から体調を崩して食欲がなくなって
松の実も心配していたのですが、
昨晩ururuさんの腕の中でこちらに旅立ってきました。

湿原の空

飼い主さんの腕の中でなんて、ワンコとして最高に幸せですね。
ウチの松の実は、私が「もう、逝くからね」とちゃんと目で合図したのに、
「もう、寝るよ」の合図と勘違いして、グーって眠っちゃいましたからね!
松の実がハッと目覚めた時には既に私はお空の住人になっておりました!

リンリンさんのお父さんが描いてくださった

私、リンリンさんのおとうさん、ururuさんのご主人に
私の18歳を記念して描いていただいたので、リンリンさんにも
まず、お礼を言っておきました。

リンリンさんには、私より早くにお空に来ていた先輩ワンコがいます。
茶々丸さんとウルルさんです。
リンリンさんとウルルさんはよく似ているけど、
性格はどうなんでしょう?
リンリンさんのほうが穏やかなのかな?
茶々丸さんはとっても穏やかな優しいお兄さんですね。

CIMG0943_20160107210039672.jpg

お空に来て、先輩というか兄姉がいるって良いな、と思いました。
ここではどんなにガウガウ犬として鳴らしたワンコでも、
皆優しいし仲良くしてくれますが、最初はやはり、
それなりの緊張感があったというものです。
特に私は人見知りも犬見知りも激しいですからね。
それは、花子さんやぶうこさんやももちゃんに挨拶に行くときは
ドキドキしましたよ。
私にはお母さんがいたけど、やはり元ヒトとワンコではね・・・・
お母さん、私の一番理解者だったけど、
私一筋過ぎて他のワンコを可愛がるということはしなかったものですから・・・・

兄弟がいるって良いな

まいるさんと紫龍さんなんか、二人で来ただけで心強いというものなのに、
先輩犬のすぱんくさんにうらんさんまでいるのですから、最強です。

旭川のメグさんにはルパンさんとヒメさんが、
函館のバイスくんにはコロさん、
Bossさんには初代デヴィさんがいるんですよね~

良いな良いな~

私は後輩をここで迎えることもないようで、
それもちょっと寂しい。
先輩風吹かせてやる相手は松の実が来るまでいないとは情けない。

リンリンさん、仲良くしてくださいね。

1gatsu7.jpg

東北海道、寒いことは寒いのですが、
やはり例年と比べると暖かいようです。
阿寒湖の氷上イベントも開催できずにいます。
雪も降っていないので、
白い大地と丹頂の写真を撮りに来た人ががっかりしています。
今日はお空を見上げて、雪乞いをしてあげようと思います。
21:54  |  未分類  |  コメント(9)

2016.01.01 (Fri)

2016.1.1元旦

♫年の始の~♫
♪恭喜恭喜恭喜你呀♪

a happy new year

あけましておめでとうございます。
茶々です。

お空は忙しいです。
皆下界のお家に帰りつつ、こちらでの新年会にも参加したり、
体がいくつあっても足りません。
あっ、もう体はもともとないのかな?

お父さんも松の実も無事に年を越して、
めでたく2016年を迎えることができたようです。

今年も詰めただけ

例によって我が家は松の実の詰めただけのおせちもどきです。
たたこさんから、なます、黒豆、うま煮をいただきました。
ポテトサラダも頂きましたが、大晦日の夜に食べちゃいました。
たたこさんのうま煮、絶品でした。

お約束 口取り

お約束の口取りもあります。
ただただ甘い口取り、世の中にはもっと美味しい和菓子も洋菓子も溢れているのに、
何故かお正月はこの口取りが必要な北海道の釧路の我が家です。
私も下界でおいしく食べた最後の食べ物がこの口取りでしたから、
北海道の口取りいつまでも続いていて欲しいです。

Kさんから

お父さんのガールフレンドのKさんからは、
私がいなくなった後、毎年メッセージ付きお花を頂いています。
「茶々、もう忘れちゃったかな?Kのおばさんだよ」って。
忘れるわけはありません。
お父さんも松の実も長い時間帰ってくることができない時、
Kさんが私と一緒にいてくれました。
恍惚ワンコになる前、怪獣時代のカミツキガメだった私、
お父さんと松の実の手やらに指を穴ぼこだらけにしていた私ですが、
Kさんに噛みつくことはしなかったのは、
私の最後の理性だったのかもしれません。

DSC_0403_2.jpg

takiさんとBOSS母さんから
カレンダーをいただきました。
takiさんからのカレンダーはARK Animal Refuge Kansaiという
ワンコやニャンコの保護団体のカレンダーで、
使われている画像と紹介されている言葉が素晴らしいのです。
中でも松の実が見た瞬間に「あっ」と言って絶句したのがこの左の画像です。
白い二頭さん、気高い美犬さんとマダムキラーさんを思い出したようです。

紹介されている言葉も素敵な言葉ばかりだそうですが、
「知らない人を見て仲良くなれそうと考えるのは犬。
正式な招待を待つのが猫」
を読んで松の実が感じたのは、
松の実も私もどちらかというか猫的だと思ったけど、
案外私はこの言葉通りのワンコだったのかもしれない・・・
だから、ここ数年、松の実はお会いしたこともない方々と私のお友達だったから、
という理由だけでお友達になれているのかもしれないと。

「いっしょになって馬鹿なまねをすると、愛犬はよろこび。
犬はあなたをとがめないばかりか、自分も馬鹿になろうとする」
の言葉には、
松の実、「これはウソ!」と叫んでいました。
私のため、私と一緒に楽しもうと思ったことでも、
私は往々にして、松の実を小馬鹿にして嘲り蔑んだ・・・と言うのです。
こ、これは、「馬鹿なまね」にも程度というものがありますし、
「馬鹿なまね」と「馬鹿」とは違いますよね!

右のカレンダーは言うまでもなくデヴィちゃんのカレンダーです。
これを一枚一枚見てクスクス笑ったお父さん。
見終わって「なんだかふざけたワンコ」って。
松の実、大爆笑!
私もお父さんとしては久々のヒットだと思いました。
そう、デヴィちゃん、「ふざけられる」んですよね。
ふざけられるワンコってそうそういないと思うのです。
私も松の実もデヴィちゃんの凄さ賢さを一言で表現したお父さん、
まだ大丈夫かも、と思った次第です。

BOSS母さんもデヴィちゃんも、怒らないですよね?

banzai.jpg

では、お正月休み、どうぞゆっくりお過ごしくださいません。
今年も私と松の実をどうぞよろしくお願いいたします。

2016年が皆様方にとって素晴らしい年となりますように!
20:29  |  その他  |  コメント(16)
 | HOME |