2016年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.29 (Fri)

終わったーっ!

こんばんわ~
お久しぶりの茶々です。

松の実は長い長い台湾メディア招へい事業の出張と
香港ブックフェアにかかわる出張を終えて昨日ヘロヘロになりながらも無事に釧路に帰ってきました。

湿度100%

釧路は霧の時期、今日は湿度100%の釧路市でした。

fu~

FU~~~~やれやれです。
お父さんも無事に2週間近く何事もなく過ごせましたし、
私も一安心です。

香港暑かったそうですが、外の暑さよりも
屋内の冷房が松の実は辛かったそうです。
2年続いたバンコクの出張で、冷房で体調を崩しかけた松の実。
どうせ、仕事は屋内が圧倒的に多いのだから、と暑さ対策よりも、
冷房対策を万全にしていった松の実。
冬でも着ない袖付きのババシャツを買い込み(さすがにこの時期ヒートテックは探せなかったそう)、
ホッカイロをスーツケースに入れていきました。

香港フックフェア「東北海道ブース」の釧路エリアの様子です。
このときは折り鶴教室をしていました。
法被を着て先生をしてくれているのは大変優秀な香港に住む日本人の通訳さんです。

oriduru.jpg

彼女、年齢が松の実と近く(と言っても通訳さんんほうが若いのですが)、
松の実の台湾時代と少し重なる時期の台湾留学経験もあり、
とてもウマがあったというか、いつまでもいつまでもお話しをしていたい方だったそうです。


松の実が一番心配していたのは、ここを読んでくださっている方はご存知の「浴衣」。
金、土、日、と頑張って着ました。
まー見る方が見ると、松の実の着こなしはNGだったのでしょうが、
周りの日本人と訪れた香港のお客様にはその柄が一見着物に見えるのか
大好評だったとか!?

yukatadeyuujinto.jpg

画像に写る香港の友人が迎えに来てくれて
そのままホテルに帰ったときのホテルマンたち!
それまでは、「何だ~安い部屋に泊まっている日本人か!」という態度だったのが、
浴衣を着て帰った時は、走ってきて笑顔でドアを開けてくれるかと思えば、
違うスタッフがやはり走ってきてエレベーターのボタンを押して、
「Please]の言葉とともに、ドアを押さえてくれるという驚きの対応に、
すっかり気をよくした松の実は今度から海外プロモーションは和服で行おうか?と
真剣に考え中のようです。

13年来の香港の友人たち。
真ん中に見えるポスターの丹頂を撮ったのは、この彼です。

この日はこの友人たちと一緒に半日香港観光を楽しんだ松の実でした。

egg tart

最初に彼女たちが連れて行ってくれたのは、
エッグタルトのお店。
香港で彼女たちとエッグタルトを食べるのが松の実の長年の夢でした。
このエッグタルト、熱々のフルフルで、とっても美味しかったそうです。
奥に見えるのは、「パイナップルパン」。
これ、日本の「メロンパン」とほぼ一緒だったそう。
松の実は日本の「メロンパン」を誰かが真似て日本がメロンなら
香港はパイナップルで、と考えたのかな?と思ったそうですが、
どうなんでしょうね?

sunset_20160729234023e6c.jpg

エッグタルトの後は、スターフェリーから日没後の
空のグラデーションを楽しんだ松の実です。

釧路の夕陽を世界三大夕日の一つです、と言ってPRしている松の実たちですが、
香港ではあまりPRしてきませんでした。
ブックフェア会場から窓越しに見る香港の夕陽があまりにもダイナミックで、美しく
言えなかったそうです。
HK夕陽


ではでは、皆さま良い週末を。
23:49  |  その他  |  コメント(14)

2016.07.10 (Sun)

大丈夫か? 

こんばんわ~
お久しぶりの茶々です。
クンクン~夏の匂いですね。

natsu.jpg

我が家の芍薬も咲きました。
お母さんの好きな紙せっけんの花びらの芍薬です。

shakunage.jpg


松の実は、石楠花と芍薬がゴッチャになる、
そして、牡丹と芍薬の違いがわからない・・・
パパイヤとマンゴーがわからなくなる・・・
きっと、もう一生混乱したままだと思われます。

パパイヤ、マンゴー

これは、6月のはじめに松の実が台湾に行ったときに見た、
マンゴーだかパパイヤだか・・・

それにしても下界は盛り上がらない選挙も、
とうとう盛り上がらないままに終わったのですね。
結果そのものよりも、驚愕なのは投票率の低さです。
現政権及びすべての政党は、その政策が認められているとか何とかという前に、
あなた方の政治が、見向きもされていないということに気付くべきではないでしょうか?
人間もワンコのような性質に思考だったら、
もう少しまともだったのではないでしょうか?
ねーリョウくん~

ohisahiburi.jpg

お久しぶりのリョウくん。
プランターに収まって犬生を悟るのでしょうか?

ウチの松の実、今週木曜日からほぼ2週間出張です。
最初の5泊6日…といっても最初の2晩はとりあえずお家で寝れるみたい・・・は、
名古屋をご一緒した台湾メディア+1名をご案内しての、東北海道ツアー。
釧路市内をはじめ羅臼、川湯、阿寒湖とお連れする予定。
どうかどうか良い天気になりますように!と
私も微力ながら祈っています。
この半年、予算取りから始まって、招へいの一切の手続き、組み立て等、
かかりっきりだった松の実。
4名様が「好美~好吃~有趣~快楽~」とたくさん言ってくださると良いですね。

19日に台湾4名様を旅立たせた翌日、
松の実が香港に向けて出発します。
香港で開催される「香港ブックフェア」に釧路市が出展するのです。

ここで大問題が!
ブックフェアでは、日本らしさを出すために
女性スタッフは浴衣を着るように!とのお達しが。

浴衣なんて持っていない松の実、
あわてて買いにいきました。
どうせ、この仕事一回切りだから
なるべく安いものを探していたのですが、
3点セットで7800円なんていうのは、
どうも若い方向けで今風の柄で、
ラメなんて入っちゃっているものばかり。

お知り合いの呉服店(ただし、このお店で買い物をしたことはナシ)で、
ああいう浴衣って私が着てもよいのでしょうか?とお伺いすると、
それはやっぱりまずいでしょう、というお答え。

で、松の実が買ってきたのはこちらです。
これでもまだちょっと可愛すぎるような気が・・・・

satedoushiyou.jpg

浴衣を持っていなかったということは、
自分では着られないということ。
明後日の代休、呉服店に行って着方を教わってくるそうです。
そんな付け焼刃で大丈夫なんでしょうか?
あ~心配です。
どなたか、香港まで行ってウチの松の実に浴衣を着せてあげてくださいませ。

この香港出張、8泊9日の長丁場。
ウチの松の実は、事務所で必要とされていないみたいです。
松の実も、帰ってきたら私の机はなくなっているかも・・・とちょっぴり気にしているようです。

natsunonioi.jpg

う~ん、私はお父さんが心配ですね。
私が旅立った翌日のように、ぶっ倒れないように、見張りに来なくては!

くんくん、夏の芝生の匂い。
又すぐ帰ってくるね。


22:57  |  その他  |  コメント(13)

2016.07.01 (Fri)

やっと夏?

こんばんわ。

なかなかスプリングコートを脱ぐことができなかった釧路ですが、
昨日あたりから気温も上がり、
こうして午後3時を過ぎるとモワモワと海から霧が寄せてくる夏がやってきたようです。

DSC_1692.jpg

旭川のボビーままさんのところの
ボビーさんが茶々と同じ場所へお引越ししました。
先に行っていたヒメさん、メグさんと会って安心していることでしょう。
ヒメさんには優しく「よく頑張ったね」と言ってもらって、
メグさんには「ボビーままが来るまでしっかりするのよ、私も父ちゃんがくるまで私らしく頑張るから!」と
叱咤激励されたでしょうか?
ボビーさん、小さくって優しいから、
キカナイ女の子達の餌食になっていないと良いのですが。

3月末、名古屋とハイジさんの桑名でご一緒した台湾メディアのKさん、Tさん、Dさん、そしてGさんが
7月14日から5泊6日の日程で三度釧路に取材旅行にいらしゃいます。

akanko.jpg

私の勤務先が主催するこの取材旅行、
もちろん、私がアテンドするのですが、
お連れする阿寒湖のボッケはまだ私も行ったことがありません。
この日は阿寒湖の方々がとても忙しいそうで、
「ごめん!松の実さん、悪いけど、案内つけないから、
自分たちで周ってね!」と。

DSC_1698.jpg

天気も良かったので今日はその阿寒湖に下見に行ってきました。

まずは昼食場所の下見。
昼間の阿寒湖って正直あまり人がいないのです。
ある方から勧められた阿寒湖産のワカサギの天ぷらが食べられるお店です。

お蕎麦も手打ちだそうですし、
ワカサギの天ぷらも美味しかった。
けど、ワカサギって冬の間しか漁をしないそうで、
今は冷凍モノだそう・・・
う~ん、冷凍モノをわざわざ食べさせるのは・・・・と
今も思案中です。

次はボッケです。
ボッケとは、アイヌ語で「ぐつぐつと煮えたぎる」という意味だそう。

森林浴をしながら、ボッケを目指します。

Bokkehe.jpg

泥火山というらしいです。
時折ボコっ、ゴボッと火山ガスが噴出する音がします。
硫黄の匂いもプンプン。

湧き出る水の温度は97度にもなるそうで、
近づけないように柵で囲われています。

bokkke.jpg

そのまま湖畔沿いの遊歩道を歩くと
昔は東北海道を走る貸し切りバスのガイドさんが必ず歌ってくれた
「まりもの歌」の歌碑がありました。

marimonouta.jpg

♪水面を渡る風寂しい、
阿寒の山の湖に~♪

阿寒湖は暑かったです。
駆け足の下見でガイド役が務まるか、はなはだ不安です。

あっ、一応ワンコブログなのにワンコがでてきませんね。
どどんと4枚です。

おぼえていらっしゃいますか?
阿寒湖アイヌコタンで世界的な評価を得た彫刻家
滝口政満さんのお店にいる野良ワンコ出身の「円空」です。

onegai.jpg
madaita.jpg
ennkuu.jpg
katteteba.jpg

円空はとっても怖がりで臆病なんです。

1枚目
滝口さんに円空は2階だよ~と教えていただきあがっていくと、
暗いすみっこから一歩も出てきません。
2枚目
私が1階でバレッタを選んでたいたら、もう客(私)は帰ったと思ったのか降りてきたところ、
私がまだお店にいるのを見つけて仕方なく階段で待機。
3枚目:
なかなか帰らない私にしびれを切らし、「まだ帰らないの?」と訴える。
4枚目:
滝口さんといつまでも話す私に「早く帰って~!」と吠える。

滝口さんのお店では客寄ワンコとしての任務は必要ないかもしれません。

楽しい週末をお過ごしください。





00:24  |  その他  |  コメント(13)
 | HOME |