2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.03 (Mon)

もう覚えていない、「上海帰りの~♪ ♪」

こんばんわ。松の実です。
新年度ですね・・・
なんだか、とても憂鬱な新年度です。

初プライベート上海~!なんて浮かれて行った上海も
遠い昔のようでございます。

上海のホテル・・・とても慎重に、予算的にはかなり背伸びをして予約しました。
レ・スイーツオリエントバンド・上海という観光客なら誰しも足を運ぶ、
私も11月の出張時には連れていっていただいた「外灘」の南の端にあるホテルです。

予約をしてから、気が付いたのは、上海に行くのに、
「上海」を感じるために行くのに、このホテルは台湾資本だったのです。
どうも無意識に台湾資本を選んでしまったようです。
そういえば、台北にも3軒ほどレ・スイーツ---という高級ホテルがありました。
もちろん私は利用したことはありません。
(コメントをくださったシンガポールのプロ”Leeさん”は台北の
レ・スイーツご利用経験者です。羨ましい!)



出張時とは比べ物にならないほど、清潔で、排水も問題なく、
部屋の掃除も行き届いていて、夜中にいかがわしいカードも差し込まれず、
一番安いお部屋にもかかわらず、ご自慢の眺めにも満足でした。

このホテルの特徴は3枚目の画像でお分かりのように、
バスタブにゆっくり浸かって外灘の眺めを楽しめることのようです。
ですが、私には???
もともと我が家以外のお風呂に浸かるのは抵抗があるので、
よほど慣れているか信頼しているホテル以外ではバスタブを利用しない私。
このバスタブはいくらよく掃除されていたとしても、
お湯を溜めて入る気にはならなかったのは、
シャワーがなく(シャワーブースは別にあり)、
お湯を溜める前に、バスタブを濯ぐことができなかったから。
ちょちょっと濯いだって同じじゃないか?と言われるかもしれませんが、
私には無理~

もう一つ不思議だったのは、トイレがオープンだったことです。
私は一人だからもちろん問題なしではありますが、
夫婦なり恋人なりあるいは最悪友人同士二人でこの部屋を使った場合、
ドアのないトイレ、密室ではないトイレ、当然音も筒抜けです。
ご夫婦だったらOKなんでしょうか?
友人同士は絶対にNGですよね?
出るものも出なくなること必至です。

と、不思議なところはあったホテルではありますが、
上海行が又あるとして、その時までに安くて私にとって良いホテルが
見つからなければこのホテルを使うかもしれません。


木蓮

1月の台北で梅を見られなかった私。
今回の上海で梅が見られたらいいな、と思っていましたが、残念。
でも、木蓮が咲いていました。


DSC_4113.jpg

辛亥革命を起こし、三民主義を唱え、中華民国初代臨時総統であり、
台湾では「国父」と敬われている孫文さんや孫文の奥さんでる宋三姉妹の宋慶齢さんの住居跡に行きました。

宋慶齢さんは孫文亡き後、共産党と仲良しこよしになったようですが、
台湾の国父と言われている孫文が大陸中国でも大切に扱われているのが
理解不能な私です。
某Wi〇ipediaによると、大陸中国でも「近代革命先行者」として敬われているということですが、
やっぱり不思議です。


kanarazunotteiru.jpg

ひたすらこんな建物を見るために歩いたり、

新天地

はまった中国ドラマのロケで使われたこんな場所(新天地)に行って、
「あっ、あのシーンの場所だわ」と一人ニソニソしたり、

DSC_4143.jpg

街路樹の葉っぱが生い茂る頃にもう一度歩きに来たいな~、
前回J〇BのCさんが上海の街路樹は蒋介石の奥さんで、
宋三姉妹の宋美齢さん(宋慶齢さんの妹)
のアイディアだと教えてくれたけど、本当かな~などと思いながら、
一日半を歩いて歩いて歩きました。
(2日目の午後から大雨となり、屋内にこもっておりました)

DSC_4122.jpg

おそらくかなりのお金持ちが建てたか住んでいたと思われる
これらの大邸宅、管理が行き届いているとは思えないものが多く、
時には廃墟にも見えるものも。
それでも車が停まっているところを見ると住人がいるのは間違いなく、
そいういう住人達は、ある程度の経済力のある人たちなのか、
それとも、廃墟に近いような大きなお家、それほど経済力のない人たちが
シェアして暮らしているのか・・・
文化大革命の時に、この家に住んでいた人たちは、
何事もなく過ごせたのか?


街のあちこちに昔の建物をリノベーションしたもの、
或いは保存活動の対象となって大切にされている建物あるいは集落がある一方で、
再開発のためなのか、廃墟になって取り壊しが始まった場所、
更地になった場所も多く見られました。

torikowashiwomatsu.jpg

有名な魯迅公園や多倫路文化名人街に行く途中で出会った光景です。
あまり見たくない光景です。


全く関連がありませんが、
一昨日、久しぶりに釧路市動物園に行ってきました。



相変わらず遊び上手なミルクです。



21:59  |  その他  |  コメント(11)
 | HOME |