2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.21 (Wed)

食への希求

こんばんわ~
茶々です。

某ねん6月

この週末は、ベトナムからの取材陣に同行していた松の実。
今朝の釧路湿原です。

moyamoya.jpg

ちょっと霧がかかって湿原らしい風景が広がっていました。
ベトナムのアイドルさん、寒くて震えていたのがお気の毒でした。
航空路線もうまくつながらない現状では、
ベトナムのお客様が簡単に増えるとは思えませんが、
コールマインという炭鉱でベトナムからの研修生を受け入れていたり、
水産加工品をベトナムに輸出している縁もあり、
アイドルさんが釧路を紹介してくれることで、
親近感を持ってくれたら嬉しいです。

gussuri.jpg

松の実が仕事に出る日は、当然のことながら、日中は梅とお父さん二人きりです。
ある日のこと、お父さんのお昼ご飯時でした。
いつもはテレビを見ながら梅と一緒に昼食をとるお父さんですが、
梅に「ちょうだい」と言われてもあげるもののない昼食、
お父さんは梅が可愛そうだからと、
(本当は梅にちょうだい、ちょうだい、何かちょうだいと言われるのが面倒)
梅が上の画像のようにぐっすりと出窓で寝ているのを確かめてから、
そーっと、昼食を自分の部屋に運び、
これまたそーっとドアを閉めました。
食べ始めた瞬間に、「コンコン!(実際はカチャカチャ)」とドアをノックする音が・・・

DSC_4917.jpg

ドアを開けると、こんな顔の梅が立っていたそうです。
「何か食べていませんか?」って顔して。

DSC_5003.jpg 
 
梅が食べ物を要求するときの顔はとても真剣です。
どのくらい真剣かというと、
柴ワンコらしくない丸い目をますます丸くして、
何かもらうまでじっと見つめます。

お父さんは梅を部屋に招き入れ、
ジャーキーをあげたそうです。

梅の食への固執ぶり、相当です。

夕食時、私もそうでしたが、
梅も松の実たちよりも先にご飯をもらいます。
で、当然のように、松の実たちが食べ始める時には
梅は食べ終わっていますので、
松の実たちの食べているものをほしがります。
私だったら、お肉とか餡子とかお肉とか餡子とかお肉とか・・・・・しか
もらっても食べませんでしたがが、
梅は白いご飯、ただの白いご飯を食べます。
かなり好きみたいです。

松の実は、最初こそ、「梅は日本犬だね~お米が好きだなんて」と
喜んでいましたが、ただただ白いご飯を食べる梅を見ていると
だんだん不憫に思えてきたそうです。
もくもくと白いご飯だけを文句も言わず食べる梅・・・哀れ・・・
不憫に思ったからと言って、
何か別のものが梅に与えられるわけではないようです。

その白いご飯を食べる梅です。



私と違って白いご飯が好きな梅、
私の好きだった餡子は食べません。
彼女はバウムクーヘンとかドーナツとか
バタ臭いものが好きなようです。
とことん好みが違うようです、我々。

ついでにお水を飲む梅です。
真面目に飲んでいません。
ふらふらしながら飲んでいます。



では明日から又一週間です。
乗り切りましょう。
23:54  |  小梅  |  コメント(16)

2017.06.19 (Mon)

いざとなったら!

こんばんわ~
茶々です。



四季のはっきりしている日本でも、
四季それぞれの美しさを誇る東北海道で(東北海道で夏はないじゃないか?と言うご意見は却下です)、
松の実が冬の次に好きな季節、初夏です。

shinryokunokissetsu.jpg

新緑の黄緑の季節です。

DSC_4982.jpg

庭のクレマチスも咲きました。
初夏と言っても、今もストーブはON,
最高気温は16~17度・・・それが初夏か?という疑問も却下でございます。


DSC_4987.jpg

台湾で飲む時間がなくて、スーツケースに詰めてきた台湾ビール。
台湾ビールはやっぱり台湾で飲まなくては!
北海道で飲む台湾ビール、正直、マ・ズ・イそうです。
台湾でのむ台湾ビールは最高なんです!とは松の実。
やはりその土地の食べ物、飲み物、その土地でいただいてこそ、なんですね。

suguguchaguchanisuru.jpg

梅は元気です。

nanika1_20170619225828ca4.jpg

松の実の「梅、敷いているものグチャグチャにしないで」なんていう懇願も
「宇宙語、わかりません~」と聞き流し、
ひたすら我が道を行く梅です。
松の実は言います。梅はお父さんと同じB型だね、と。
(B型の皆さん、申し訳ありません、お父さんのわがままをやり過ごすには
B型のせいにするしか方法がなかったお母さんと松の実です)

netaneta.jpg

時にキツネと化し、

kitune.jpg

時に蛇女となります。

hebionna.jpg

先日のことでした。
いつものようにごはん支度をしていた松の実。
梅は出窓でリラックス…と思ったら、
降りてきたのにいつものようにキッチンの松の実ところに来ない・・・

一人、この中に入ってゲロゲロと吐き始めました。

DSC_4996.jpg

シッコトレーニングのために購入されたケージ。
微かな希望とともに開けっ放しにされた扉、
梅にはちゃんとわかっていたのですね。
お父さんも松の実も、「梅は賢い!シッコが我慢できなくなったら、
何かのアクシデントが重なり、誰も梅を散歩に連れて行けなかったら、
梅は絶対に自らケージに入りシッコするに違いない」と大絶賛。

そんなにうまくいくでしょうか???
23:24  |  小梅  |  コメント(12)

2017.06.13 (Tue)

11度と35度

こんばんわ~
茶々です。

釧路はとても涼しい…と言うより寒い日が続いています。
どのくらい寒いかというと、ストーブをつけない日はないくらいです。



先週末、松の実は、台北に行ってきました。
30年前の台北生活で大変お世話になったF先輩人生リセットの年のお祝いでした。
松の実と同じく北海道出身のF先輩には釧路に帰ってからも、
台湾観光客誘致事業を展開する際にいろいろとお世話になったのでした。

お祝いは今や台北を象徴する建物となった「101」にあるフレンチレストラン「STAY」。
けっこう有名らしく、お料理もグレードが高いという評判です。
ただし、松の実にとっては、久しぶりに同期3人+F先輩とのおしゃべりが
最高のごちそうだったようです。

gennkidesita.jpg

あのワンコも元気そうでした。
よくあの台北の気温にワンコが耐えていけると感心しきりの松の実でした。

1月から運行を始めた台北市内を循環する観光バスに
台北に住む同期が乗せてくれました。

taipei 観光バス

2階建てバス、ダブルデッカーと言うやつですね。
台北の主要な観光スポットやショッピングエリアを結びます。
観光スポット等の車内説明もあり、
イヤホンサービスで日本語もありました。

2kai 1chibanmae

このバスの2階席半分は室内となっていて冷房が効いていますが、
半分はオープンエアです。
で、松の実、ほんの5分ほどそのオープンエアの席に座りましたが、
生命の危険を感じたそうです。
この日、台北は35.8度まで気温が上がったそうです。
釧路はこの日何度だったか?
11度だったそうです。

高雄五福

同期で「ザ・ローカル」な「食堂」でこんなワンタンや、
今が旬のタケノコのサラダを食べたり・・・
松の実は、30年前にこのタケノコのサラダを食べた時の感動が今も忘れられません。
タケノコなのに、ポテトかコーンに近いような味と香りがするタケノコ、
日本のものとは種類が違うようです。


takanoko.jpg

市場にも山となって売られていました。
台湾独特の甘いマヨネーズをつけていただきます。
この台湾のマヨネーズ、正直に言って、このタケノコのサラダ以外で
美味しいと思ったことはないそうですが、このサラダだけは美味しいそうです。

そういえば、日本のワンタンって、あの皮がピロピロと薄くて、
具もあんまり入っていなくて、
頼りないあのピロピロを味わうイメージが強いのですが、
台湾のワンタンは、具がぎっしりです。
ワンタンだけでお腹いっぱいになります。


毎日食べたい

台北最後の夜はおひとり様となって、
前回勇気を奮って挑戦したホテル裏の小さな小さな
入口先で調理をしている食堂でテイクアウト。
ここのお料理、店構えの貧弱さと趣からは
信じられないくらいに美味しいのです。
その味はこの界隈で有名らしくとても人気があり、
いつも人が並んでいます。
松の実も15分ほどならんでこのお弁当を購入しました。
たぶん豚足弁当だと思う、と松の実。
副菜は8種類くらいある中から3種選んでその場で入れてもらいます。
どれも絶品!
こんなお店があったら毎日でも通う!そうです。
これで105元、400円弱と言ったところでしょうか?

DSC_4911.jpg

今回もちろん、松の実は梅を私たちの実家に預けていくつもりでした。
なのに、お父さんが「梅が可愛そうだから・・・お父さんが頑張ってみる」と言い出しました。
雨が降ったらお父さんに梅の散歩は無理だし、
何より、散歩の後の足を洗ったりお腹を洗ったりするのが負担が大きいと思った松の実ですが、
「お父さんが面倒をみるのと、実家に預けていくのとどちらか心配?」と
聞かれて「お父さんが見るほうが心配」とは言えませんよね。
もうダメと思ったら茶々と梅の実家にSOSしてね、と言い残して旅立った松の実でした。

DSC_4919.jpg

お父さんと二人っきりでもしかしてお家でシッコできたか?と期待していましたが、
お父さんが梅可愛さに雨の中もお散歩に連れ出したので、
やっぱりシッコはお家でできず・・・・

もう6月も半分が過ぎようとしています。
と言うことはあっという間に冬がやってくるに違いありません。
あのスケートリンクのような釧路の道で梅のシッコで転んだら、
社会生活を営めなくなるダメージとなること間違いなしのお父さんと松の実です。

梅、松の実が家の中で「シッコ、シッコここにして」と言うと、
きょとんと松の実がまるで宇宙語を喋ったのか?というような表情をするのです。
「お座り」も「お手」「おかわり」「伏せ」もわかる梅が
「シッコ」がわからないとは思えません。
梅、そろそろそのわからない振りは止めてあげても良いのでは?と
私も空の上から思うのです。
22:45  |  その他  |  コメント(12)

2017.06.01 (Thu)

コツメカワウソへの気持ち

こんばんわ~
茶々です。

今年はなかったチューリップ

今日から6月ですね。
で、今日から郵便料金が値上がりしたってご存知でしたか?
松の実はその昔、日付を間違って発行してしまった某地方紙に「郵便料金値上がり」の記事を見つけ、
「?これってもしかして〇〇新聞のお遊び?」と思ったとか。
郵便料金の値上がりってもう少し、事前に騒がれても良いような・・・
松の実だけではなく、彼女の同僚たちも「本当に郵便料金って上がったんですか?」
随分ひっそりと且つ唐突ですよね!

DSC_4796.jpg

先日、札幌で女子会がありました。
その女子会でNさんからいただいたコツメカワウソです。
羊毛フエルトぬいぐるみ?
チクチク~ひたすらちくちくちくとても根気のいる作業の末出来上がった作品です。
ありがとうございました、Nさん。

kawaigarunokato.jpg

ぶっとび梅に見せてみると、ものすごい勢いでクンクンしだしたと思ったら、
銜えて放しません。

nerau.jpg

あまりの執着ぶりにコツメカワウソを救出し、
食卓に避難してもらいました。

DSC_4802.jpg

諦めない梅です。
狙っています。

その様子はこちらです。



一体このコツメカワウソちゃんへの反応は何なんでしょう?
コツメカワウソちゃん、
我が家に貰われて来たことを後悔しているに違いありません。

感情の赴くまま、行動する梅・・・
今日も松の実はその梅の行動に驚きつつ、
ため息ついています。


最後は梅の変顔です。

まゆげ

昭和40年代の漫才師(昔はお笑い芸人という言葉は使わなかったですよね)のようでございます。
なんともしまりのない顔の梅です。
まゆげが原因?

22:21  |  小梅  |  コメント(23)
 | HOME |