2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.03 (Thu)

反応が良すぎ?

こんばんわ~
茶々です。

寒いです!
外は14度、先ほどお父さんはとうとう耐え切れず、
ストーブをPiとしました。
この東北海道以外の日本ではエアコン(冷房)Piとしているに違いないのに・・・

反応良すぎ

中国大陸から一人で北海道旅行に来て阿寒湖を最後に行方が分からなくなっている
とてもきれいなお姉さん、変な日本人にひっかかってとんでもないことになっていなければ良いのですが・・・
もう10日以上、大きな支出はカードで何とかなるとしても、
この地で現金がなければこの期間を過ごすことは無理です。
偶然、お友達と会って、お友達と一緒でした~なんて展開になると良いのですが。

DSC_5305.jpg
石楠花がきれいに咲きました


ご心配いただいております、梅の膀胱結石ですが、
なんと、すでに結石はなくなりました。
尿のPHもものすごいアルカリだったのが、
正常よりも酸性に傾いたそうです。

DSC_5297.jpg

今日、梅のシッコだけを持って松の実がS先生のところに行って、
松の実もS先生もびっくり!

S先生なんか、先日「そんなに簡単によくなりません!」なんて言っていたのに・・・
今日もお薬だす気満々だったはずなのに、
「イヤ~シッコ、問題ないね。酸性になりすぎても困るし、
もう薬は止めよう。でも不思議なくらい数値が下がるのが早いよね」と少々困惑気味。

DSC_5306.jpg

「梅、反応の早い、柔軟性に富んだ子、と言うことで」と松の実。
S先生も「そうだね、反応が良いんだね」と納得することにしたようです。

DSC_5311.jpg

結石がなくなったからと言って、何もかもがめでたしめでたしとなったわけではなく、
あの不思議な尿漏れの問題は解決していないし、
おそらくお食事が変わったせいだと思うのですが、
この2日、梅ったらウンをしていないのです。

踏ん張っても出ないのは問題らしいのですが、
梅のように踏ん張るそぶりも見せないのは放っておいて良いと言うのです。
今朝から松の実もお父さんも散歩の時はひたすら
梅のオチリを見つめながら歩いています。
オチリが大きくなってきたら「出る」前兆です。
なのに、梅のオチリ、キュッと小さく閉じたまま・・・


DSC_5299.jpg

松の実が長い香港の出張から帰ってきて変わったこと。
これまで頑として松の実と一緒に寝ることを拒否していた梅が、
自ら松の実のベッドに上がってきたことです。
数日前の朝方、梅がベッドに手をかけている雰囲気を察した松の実でした。
そのまま放っておいて目覚めると梅が足元に寝ていました。
その夜は、一度は自分のベッドに腰を下ろしたものの、
松の実が「コッチにおいで」と自分のベッドを指すと、
ヒョイと乗ってきました。
その翌日は、松の実の顔を窺いつつも、
松の実が何も言わなくても松の実のベッドに上がりました。
その翌日は、松の実には目もくれず、
松の実のベッドに直進しました。

今はまだかつての私のように、
松の実と背中と背中をくっくけて寝ていません。
足元で孤独に丸くなって寝ています。

松の実とくっついて寝るのはいつでしょうか?

20:55  |  小梅  |  コメント(9)
 | HOME |