FC2ブログ
2018年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.01.31 (Wed)

スーパーブルーブラッドムーン?

こんばんわ~
茶々です。

なんでも今晩は皆既月食だそうで、
しかも何やら特別な「スーパーブルーブラッドムーン」!?
NHKのニュースでは釧路からその皆既月食の様子が中継されていましたが、
釧路地方、雲がかかってきて、根室からの中継に変わってしまいました。



皆既月食にはそれほど興味はない松の実ですが、
最近、梅との朝の散歩で見る朝日には、
その美しさと大きさに見とれては「目が痛い~」と言っています。

asahi.jpg

夕日ではないのです。
朝日なんですよ。

下は、朝日を浴びて散歩し、シッコする梅です。

DSCPDC_0001_BURST20180124072117785.jpg

朝日を浴びると、何か体に良いことがあるよ、って
どなたかに教わったような・・・・

朝の散歩、半端なく寒いようですよ。
(私は、朝の散歩なんてしなかったので、この時期の本当の寒さは未経験なのです)
一昨日はマイナス16度、
昨日がマイナス12度でした。
家に入ると、ストーブの前に直行する梅です。
(そんな梅を見ては「梅、お家でシッコすると
寒い思いをしなくて良いんだよ」と梅にささやく松の実です。)

見つめあう

お父さんと仲睦まじく見つめあっているような画像ですが、
実は、お父さんが背中あぶりをしていたところに、
強引にストーブとお父さんの間に入って行った梅が、
お父さんに場所を譲るように訴えているのです。

共有するまったり

最終的には、こうやってまったりを共有するお父さんと梅です。
まっ、ちゃんと背中をお父さんの足にひっつけて、
媚びを売ることを忘れない梅です。
このあたりは抜かりのないのです。

K.jpg

さらに、松の実とお父さんの会話で、
明日からKさん宅でご厄介になることを察知した梅は、
午後の散歩で、又もKさん宅へ直行し、明日からのKさん宅での自分の位置を
良きものとするためのご挨拶を済ませたのでした。

皆さんの地域ではご覧になれましたか?
スーパーブルーブラッドムーン。
21:01  |  小梅  |  コメント(15)

2018.01.21 (Sun)

歯石取り

こんばんわ~
茶々です。

chachadesu_20160816140614d3a.jpg

日本全国明日にかけて大寒波に襲われるとか?
寒さと雪に慣れていない地方の皆さま、
仕事なんかいつでもできますから、
転ばないよう、風邪をひかないよう、
明日は引きこもりになになっていてくだるというのはいかがでしょうか?

寒波に雪、釧路地方が引き受けられるものなら
お引き受けしたい、と松の実が申しております。

さて、ウチの梅は、金曜日にS先生のところに行き、
「歯石取り」をしてきました。
全身麻酔で、一泊の入院。
病院ではいつも憤死するのではと思うくらいに泣きわめき、
体力を消耗させる梅が、一泊とは言え、
病院暮らしに耐えられるかどうか大変心配でしたが、
抜歯することもなく、歯石取りも無事に終了したようです。
金曜日の夜に心配した松の実が病院に電話したところ、
「もう、目が覚めて元気に遠吠えしています」
と、看護師さんがおっしゃいましたが、
「元気に」ではなく、きっと切なげに或いは怒りのこもった遠吠えに違いないと
松の実はおもったそうです。

それでも八方美人、外面の良い梅らしく、
病院でもおおむね良い子にしていたそう。
看護師さんが、「梅ちゃん、良い子でしたよ、
お手もおかわりも伏せもするし、ハウスって言うとちゃんと自分から
ケージに入るし」って。
松の実は、思わず苦笑い・・・・
(我が家ではお手おかわり伏せは気の向いた時だけ。
ハウスなんてNEVER!絶対にありえないのに、どこまでも外面の良い梅!)

DSC_6534.jpg

ま~そんなふうに良い子にしていた梅ですが、
流石に疲れたらしく、
松の実は梅の顔がヒトが疲れた時のように目の下にクマがあるように
見えたそうです。
そして、げっそりとがおって見えたそう。
「がおって」「がおる」ってお分かりですか?
恐らく北海道言葉だと思いますが、
疲れて、或いは具合が悪くてやつれる・・・ってところでしょうか?

neru.jpg

お家に帰ってきから、ひたすら寝る寝る寝る、梅でした。

okita.jpg

それでも松の実の夕食の支度が終わった頃には
そろそろご飯!とむっくり自ら起きました。

目が開きません

そしてまた寝ました。

DSC_6557.jpg

昨晩ほんの少しだけ雪が降り、
今日は釧路らしい青空でした。
明日は、釧路も久しぶりにマイナス12度ほどになるとか?

最後は、昨日家に帰ってくるなり、
お水に直行して1分間飲み続けた梅です。
(さすがに1分は長いので端折っています)
病院ではお水を拒否していたそうで、
お家に帰ったら少しずつ飲ませてあげてください、と言われていたのですが、
思いっきり飲ませてしまったことに後から気が付いた松の実でした。




23:37  |  小梅  |  コメント(15)

2018.01.13 (Sat)

梅の賢さ2

こんばんわ~
茶々です。

昨日、松の実が待ちに待った雪がほんの少しだけ降りました。
お気に入りのポンポン松も出現して松の実を喜ばせていました。

DSCPDC_0003_BURST20180112115610027_COVER_1.jpg


でも同じ頃、ぶうたさんの新潟を初め、
本州各地、四国など、寒波と大雪で大変な目にあわれていたのですね。
松の実はいつの思うそうです、こういう自然の脅威も、皆でシェア出来たら良いのにな~と。
北海道は寒波と大雪、引き受けます~
でも、猛暑はどちらかの県でお願いしま~す。
台風もあまり慣れていないので、
一つ二つは仕方ありませんが、
後はお願いします。
でも、地震はある程度経験がありますのでご相談にのります~なんて具合に。


DSCPDC_0000_BURST20180112115424666_1.jpg


以前、と言ってももう昔と言っても良いくらいなのでしょうか?
阪神淡路大震災の時、お母さんが、言ったのです
「どうしてもこの地震が起きなくてはいけなかったのであれば、
こっち(釧路のこと)で起きていれば・・・」って。

自然の神様、寒くなるべきところ、暑くなるべきところを考慮してくれないでしょうか?

DSCPDC_0003_BURST20180113172757369_COVER.jpg


今日は大学センター試験というものだったそうですね。
なんでも、道央でJRの事故があり、乗っていた受験生を
パトカーが試験会場まで送り届けたとか?
「受験生の安全と将来を思って判断した」とか。

松の実は「へっ?」って。
たかが大学入試、命がかかっているわけでもないでしょうし、
長い人生の中で、1年2年足踏みしたって大した問題ではない!
不可抗力でセンター試験を受けられなかったとしても、
人生の悲哀、自分の力ではどうにもならないことが世の中にはゴマンとあることを
早目に味わっただけ。
このことが前例となって、次に同じような状況が発生した時に、
警察に同じことを期待するような風潮が出てきませんように!と
センター試験も受けたことなければ大学にもいかなかった松の実が
鼻息荒くしています。
(但し、松の実は今回の警察さんの判断を批判しているわけではないそうです)

DSC_6508.jpg


さて、前回、梅の聴導犬ばりの賢さをご紹介しましたが、
松の実が思う別の梅の賢さをご紹介dします。

梅は私(茶々)より遥かに社交的で、ヒトに好かれる術を知っています。

その時その時の状況、環境において、自分がうまく生きていくためには
誰に甘えると良いのかよく理解しています。

お父さんのガールフレンドKさんのお家に預けられた時、
すぐにここはKさんに可愛がられることが大事!と理解した梅は、
松の実ともまだ一緒に寝ていない頃だったのに、
自らKさんの布団に入り、腕枕を要求して朝まで眠りました。

Kさ~ん2
Kさん、いませんか?梅です。

これからもKさんのお家に預けられることがわかっている梅、
先日は松の実との散歩で、Kさん宅に向かい挨拶しようとしました。
この時はKさんは不在で、この画像を見たKさんは不在にしていたことを残念に思うとともに
大層喜びました。

Kさ~ん
Kさ~ん、会いたいです。by 梅



めでたく2回目の訪問でKさんに挨拶できた梅でした。

又、先月、久しぶりに私と梅の実家であるわんこ屋さんDさんに1泊お泊りだった時には、
松の実が送る車の中ではヒンヒン、ギャンギャン、行きたくな~いと泣きわめいていいたくせに、
ご主人を見ると、尻尾を振って「ご主人~お久しぶり~」と言わんばかりに抱きついてました。
ちょっと梅の体を調べたご主人が松の実のところに戻ってくると、
梅ったら「あれ、もしかしてお家に帰るのかな?」とでも考えてたのか
松の実に「松の実~連れて帰って~」と腕を絡ませる始末でした。

DSCPDC_0003_BURST20180113235735315_COVER.jpg

この時、松の実は「梅って賢い!生きる術を身につけている!」と感心したそうです。
ちなみに私、茶々は、お母さんと松の実が居なくてお父さん一人では無理~と
実家であるDさんに預けられた時にひどく落ち込み、
心配した奥様がお父さんに「何も面倒見なくても良いので、お家に置いてあげてください。
こちらにいると茶々、ダメになっちゃいます」と電話してくれて、お父さんが慌てて迎えに来てくれたという
ことがありました。
梅のように八方美人に生まれたほうが人生(犬生)、
絶対にラクですよね。



23:54  |  小梅  |  コメント(10)

2018.01.09 (Tue)

成人式

こんばんわ~
茶々です。

雪の少ない年

この冬は根雪になるのは早かったのですが、
その後、雨が降って溶けてしまい、又、明日雨だそうです。
この画像のように雪の少ない冬となるのでしょうか?

今日は成人式だったそうですね。
成人式のために購入したりレンタルをしていた晴れ着が届かなくて、
お店も開いていなくて、着ることができない、ということが発生したそうですね。
本当に腹立たしいことだと思います。
松の実自身は、お母さんの趣味で振袖は揃えてもらったけど、
成人式も参加しなかったし、、
特に振袖に愛着を感じるわけでもありませんでしたが、
このニュースには心底怒っていました。

夕日が沈む頃

この日のために用意した晴れ着は
ただ着物を買ったりレンタルしたりするのとは
わけが違うのに・・・
親の20年分の愛情や本人の将来への夢を託したかもしれないものなのに・・・と。
今日、このトラブルで晴れ着を着ることのできなかった新成人の方々、
この日の怒り悲しみがいつか、思い出となって「あれはひどい話だったよね!プンプン」
と言えるような明るい未来が待っていることを祈る松の実です。

紫の空

釧路の夕陽は世界三大夕日の一つと言われていて、
最も美しくフォトジェニックなのは秋、それも10月だと言われています。
夕陽の落ちていく位置の問題なのですが、
松の実は、冬の夕陽も結構綺麗だと思うそうです。
夕陽に照らされた微妙な色の空もきれい~
下の画像は梅との散歩中、
日が落ちた直後の空です。
ピンク紫がきれいです。

kunousuru ume

梅、松の実からは少しお頭が弱いと言われ、
コタ母さんからは「梅ちゃんはおバカだから可愛い!」とありがた~いお言葉を
いただいていますが、梅にも賢いところがあることを
一つご紹介したいと思います。

先日、お父さんが夕食時に松の実に、
「今日、梅ちゃん(お父さんは何故か”梅ちゃん”と必ず“ちゃん”づけ)、
とても偉かった、賢かった!」と言いました。
松の実「えっ?シートにシッコしたの?」(いかに切実なのかわかっていただけるでしょう)
お父さん「いいや、シッコはしていない、けど賢かった!偉かった!」
なんでもお父さんが自分の部屋でボリュームいっぱいあげて音楽を聴いていた時に
梅が突然走ってきて、お父さんに向かってワンワンと吠えて、よじ登り、
こっちに来い、と促したそうです。
鈍感なお父さんも梅の強い意志を持った「こっちに来てみて!」を感じ、
居間に行ってみると玄関のインタホーンにヒトが写っていたそうです。
ガスメーターの確認の方だったそうです。
ピンポンが聞こえていないお父さんに教えに行ったのですね。
お父さん、大喜び!
梅ちゃんは偉いね~賢いね~と褒めまくりでした

梅、聴導犬になれるか?

べた褒めだった翌日、
お父さんが、松の実に「梅ちゃん、ちょっとバカなんじゃない?」
と言いました。(松の実は、だから梅は少しお頭が弱いって言っているのに、と
心の中で舌打ちしてました)

梅は、おそらくこんなふうにストーブにひっついていたようです。

燃えるぞ~

背中の毛がものすごく熱くなっているのに、
ぴったりストーブにくっついて、あまりの熱さに慌てたお父さんに、
「梅ちゃん、背中が燃えちゃうよ!」とストーブから引き離されておりました。

梅って・・・・
00:06  |  その他  |  コメント(12)

2018.01.04 (Thu)

2018年もどうぞよろしくお願いいたします

こんばんわ~
茶々です。
2018年も、お年頃でますます心身ともにボケが進む松の実と、
ぶっ飛び梅と、私、茶々をどうぞよろしくお願いいたします。



ケンタさんのお姉さんからいただいたちゃんちゃんこを着る私・・・
はもうおなじみかと思います。

おさがり

こちらは梅です。
私のおさがりを着ています。

梅が「あけましておめでとうございます。皆さまには昨年よりお世話になっておりますが、
今年も松の実家にいると思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。」と申しております。

似合う?

梅、なかなか似合うと思います。
なんたって、まだ9歳です。
わんこ界では9歳は立派なシニアですが、
私から見るとまだまだ若者!若さでなんでも着こなせるってものです。


雪の花

東北海道としては温かい日が続き、雪が降るはずが雨降りになったりで
すっかり雪が溶けてしまった釧路でしたが、今朝は白い朝となりました。

雪の花 (2)

こんな日は、枯れ木に白い花が咲きます。
ほんの少し、さらりと降った雪が木の枝に残っています。

松にも花が咲く

松の実はこの光景が大好き!
「もうお家に帰ろう」と何度もお家に向かって歩く梅を
「もう少し歩こうよ~」と引っ張りまわしておりました。
ちょっと梅に同情・・・

ashiato.jpg

雪の花が咲く日は、こんな風に梅の足跡もくっきり~


私と梅が着ているちゃんちゃんこ、ご存知のとおりケンタの姉ちゃんさんからいただいたものです。
ケンタの姉ちゃんさんからお年賀をいただいた松の実です。

ひなちゃん

ケンタさんの妹、ひなちゃん、やっと1歳だそうです。
可愛いですね~
ケンタの姉ちゃんさん、可愛いひなさんの年賀状をありがとうございました。

そういえば、ケンタさんの指導の成果なのか、
ひなちゃんがすでに立派な「文句タレ」だと以前コメントをいただきました。
その後のひなちゃん、文句タレの道をまっしぐら、まっとうしているでしょうか?

私は全然文句タレではなかったし、
だいたい、声をあげるということをめったにしなかったのに、
梅は何故かすぐに声をあげます。
私、茶々の指導不足で、何故かウルサイわんこと化した梅です・・・




今年一年平和でヒトも動物も仲良く暮らせますように。
00:31  |  茶々のこと  |  コメント(11)
 | HOME |