FC2ブログ
2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.27 (Tue)

マリモはどこにいる?

こんばんわ~茶々です。
早くも3月となりました。

明日のお仕事は「不要不急」だと思うんだけど・・・と
ニュースを見るたびにブチっと呟いている松の実です。

chacha 2gatsu28

先日、神奈川より、はなさんとともに2大大陸をさすらった素敵奥様の代表、
emihanaさんがご主人とともに釧路にお越しになりました。

emihanaさんご夫妻がいらっしゃいました


「釧路空港での梅の様子はemihanaさんの日記をご参照ください。

愛想が良いのだけが取り柄のような彼女なのに、
初めての空港で、余裕がなかったのか、
emihanaさんやご主人がナデナデしてくれる時だけは
大人しくなるものの、手を休めるや否や
「おろせ~帰ろう~」と暴れておりました。

ご夫妻は松の実も大好きなお宿「ラビスタ阿寒川」へ。
そこでemihanaさんは、なんと野生のエゾタヌキに遭遇したと言うではありませんか!
松の実の羨ましがること羨ましがること!
あろうことかemihanaさんに「それ、ホントにタヌキでした?
キタキツネと間違っていませんか?タヌキってそうそう見かけるものではないんですよ」と
あからさまに疑っておりました。
でも、emihanaさんが目撃したのはまぎれもなく
正真正銘エゾタヌキさん。
今、松の実は私もエゾタヌキに会いにラビスタ阿寒川に泊まりに行く!絶対に行く!と
息巻いています。

emihanaさんの勝手丼
emihanaさんの勝手丼。これぞ勝手丼!色どりもきれいです

翌日は、釧路市内「和商市場」にて、
勝手丼を召し上がるというご夫妻にご一緒させていただいた松の実。
勝手丼とは、鮮魚店で好みのお刺身を一枚単位で買って
予め総菜屋さん等で買った白いご飯に乗せて行って
自分だけのオリジナル海鮮丼をつくりあげるものです。
白いご飯は量により100円~300円ほどまでバリエーションがあります。
この日、自分自身が勝手丼を食べるのは初めての松の実は
一番小さな100円のものを。
ご夫妻は、な、なんと200円の大盛サイズをご所望!
松の実、その気合の入り具合にびっくりするとともに、
「あ~あ、そんな大きなごはん買っちゃって・・その大きさのご飯を
カバーするお刺身を買って行ったら結構な金額になってしまうぞ~」と
人さまのお財布を心配しておりました。
(ブルジョアのご夫妻には全く必要のない心配でしたが)

ご主人の勝手丼
ご主人の勝手丼。釧路で、和商市場で玉子焼きを二切れですか?う~ん・・・


松の実の

松の実、初めての勝手丼。玉子焼きと貝柱はお店の方がサービスしてくれたそうです。
勝手丼をほおばりながら昨晩のラビスタ阿寒川での感想などを
お伺いしている中で、「阿寒湖に泊まっているはずなのに、
摩周湖のマリモがお土産にあって何だかな~って」とemihanaさんが
いつもの高く明るい声とともに早口でサラ~ッとおっしゃいました。
松の実「●×▽■※★!!!」がっくりと肩を落としていました。
そう、本州の方にとっては、摩周湖も阿寒湖も屈斜路湖も一緒。
千歳空港に到着して、レンタカーで富良野、釧路湿原、阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖を見て
最終的には知床に入りたいんですけど~なんて問い合わせがあるのも無理からぬこと。
本州の方々、北海道の広さがわかっていません。
松の実は東北海道観光の情報発信の必要性をヒシヒシと感じていました。

ちなみに、ご存知かと存じますが、マリモが生息するのは阿寒湖です。

お散歩していただく

夕方は梅とほんの少しの時間でしたが、
お散歩していただきました。
ご主人、寒い中わざわざ手袋脱いで梅のリードを持ってくださいました。

大丈夫ですよ~たとえ、するり~とリードが手からこぼれても
梅は逃げ出したりしませんから。

誰がリードを持ってくれても、お散歩を楽しむ梅はエライと思います。
ちゃんとシッコもウンチも済ませていました。

だっこ

9月にemihanaさんを含む元女子の方々が釧路にお越しの際に
すでに立証ずみですが、梅は「抱っこ」も平気です。
機嫌よく抱っこされることができます。
梅の褒めるに値する資質です。

夕焼けと蓮の葉氷と素敵マダムと
夕焼けと蓮の葉氷とemihanaさんです。

夜は松の実お気に入り、
釧路の加藤登紀子さんがいる「炉ばたしらかば」へ。
雲丹好きのemihanaさんと釧路のたたこさんのために
加藤登紀子ママが極上の雲丹を用意してくださったのですが、
たたこさん、インフルエンザでダウン!

ままの心づくし

そしてご主人は生ものが苦手って。
松の実、emihanaさんにお願いしていました。
「たたこさんの分も頑張ってください」と。
もう一つのママお見立ての「めんめ」は生ものでは戦力外のご主人が
責任を持って任務を完遂してくださいました。

翌日は丹頂観察をしていただき、
短い2泊3日の釧路の旅を終えました。
たくさんのお土産をありがとうございました。

emihanaさんからいただいた最初のプレゼントの
フォトアルバムは私茶々とお母さんの写真等を飾ってある場所に
置いています。

purezennto.jpg

この画像はフォトアルバムをいただいた時の画像ですが
この時も甘納豆をいただいていたのですね~
今回もいただき、あっという間にお父さんと松の実の胃袋に
収まっていました。
御馳走様でした。
又懲りずに梅が生きているウチに釧路にお越しくださいませ。
次回はカヌーに乗って、
阿寒湖のマリモに会いに行きましょう!
23:38  |  その他  |  コメント(8)

2018.02.17 (Sat)

賢くない梅

こんばんわ~
茶々です。

こんばんわ

なんだか 「盛り上がらないオリンピック~」とか、
「北朝鮮の異様さが目を引くオリンピックだわ~」なんて言われていたようですが、
蓋を開けてみたら、日本勢の頑張りに
皆さんけっこう一生けん命TVを見てしまっているのではないでしょうか?
松の実も高木美帆さんをはじめとする女子スケートや、
昨日の男子のフィギュアスケートなどはTVにかじりついて、
応援して、泣いて、笑って、と忙しいです。

樹氷

昨日の釧路の朝、樹氷がキラキラでした。
釧路市内がこれほど美しく樹氷で覆われるのは、一冬に一度か二度でしょうか?

私、茶々の日記の頃、松の実はよく彼女の下手くそ、且つワンパターンの
料理とも言えない料理を紹介していたましたが、
さすがに、4年たっても同じメニューを繰り返しているのを披露するのは
恥ずかしいらしく、料理ネタは封印した松の実です。
先日、millecoさんからお手製の白味噌を いくつかのレシピとともにいただきました。
その中の「白和え」なるものに、豆腐が大好きな松の実としては
とても心動かされたようです。
ここはひとつ頑張って「白和え」を作ってお酒を飲まなくては!と。

新メニュー

ほぼ豆腐がメインのような白和えとなりましたが、
松の実は大満足で、これでお酒を1升でも飲める!とご機嫌でした。
millecoさん、ご馳走様でした。
そして遅ればせながら、ミルさん、18歳2か月のお誕生日、
おめでとうございます。


梅は元気です。
コタ母さんご指摘の通り、相変わらずおバカな梅であり、
emihanaさんがおっしゃったように天然の梅です。

早くご飯を入れてください

ご飯が入れられるのをひたすら待ちます。

松の実の読む新聞の上

松の実が読んでいる新聞に乗って、
お父さんにヨーグルトを催促しています。
梅は考えのない子なので、
松の実が割と真剣に読んでいることも、
自分がそこに座ることで、松の実の邪魔になっていることも
わかっていません。

ちゃんと寝たら

とても眠たいのに、何が気になるのかこんな格好で、
寝ているのか起きているのかわからない梅です。

なんとも間抜け顔です。

DSC_6573.jpg

考えのない子、頓着しない子梅の良いところもあるようです。
薬をのませるのがとっても簡単。
干し芋にちょっと埋め込むだけでガシガシ食べます。

私は恍惚ワンコになる前はまずいものは絶対に口に入れませんでした。

嫌いなものは口にいれない

私は、このようにきれいにニンジンだけを残していました。

梅、あまりにも早くに薬をバクバク食べちゃったので、
松の実のカメラワークが追いついていません。
食べたりない梅がテーブルの干し芋を狙って
恥ずかしいことに松の実が叫んでおります。



頓着しない子は梅は雪も食べます。
松の実が汚いから止めてほしいな~と思っていることも
全く意に介せずこちらもバクバク食べます。
きったな~い!




明日から又一週間ですね。
今週はあの素敵マダムが釧路にお越しになるそうです。
釧路の夕陽を見ながら梅とお散歩していただけるでしょうか?



20:46  |  小梅  |  コメント(15)

2018.02.10 (Sat)

2月も中旬

こんばんわ~
茶々です。

松の実は、大陸中国からのお客様をお連れしての
東北海道ツアーから無事に帰ってきました。

chacha.jpg

ご案内中はなかなかテレビを見る時間もなく、
帰ってみると、北陸の大雪のニュース、
台湾花連の地震のニュースと胸が痛むことばかりのようです。

ただし、松の実は大雪関連のニュースには思うところがあるらしいです。
日本も香港の台風への法律を見習うべき時期ではないか?と。
香港では台風がやってくると、警報をランク分け(シグナル1~10)して発信しつづけて、
シグナル8が発せられるとなると、公共の交通機関や学校、イベント等、
全てが休止になり、雇い主は従業員をリリースする必要があります。
そして、シグナル8が解除された後、2時間以内に今度はすべてを復旧させるのです。
昨年の香港ブックフェア参加中に台風が来て、シグナル8が発せられ、
フックフェアも休止となり、半日間ホテルに缶詰めになっていた松の実です。
香港人、皆さん慣れていていざ、シグナル8が解除されると、
一斉に電車は動き出し、ヒトは仕事に向かい、
ブックフェアもわらわらとオープンしました。
今回の雪害・・・「不要不急の外出は控えるように」なんて生ぬるい
呼びかけではなく、法でシッカリと縛ってくれていたら、
トラックなどがほぼ一日立往生することもなく、
自衛隊さんが頑張って除雪してくれた道を本当に必要な車両(救急車や生活物資を運ぶ車両など)は
行き来できたのでは?
日本人は使命感に燃えるので、
「お控えください」くらいでは「頑張ってしまう」
でも、法で「お家にいること!外に出てはいけません!」としてくれたら、
ルールを守ることも得意な私たち、混乱を緩和できるはずです。
Jアラート対応策なんかより、現実的な問題だと思うんだけど
~なんてことをニュースを見ながらブチブチと呟いていた松の実です。


DSCPDC_0000_BURST20180203110903805_1.jpg

5日間の東北海道ツアーは、
一部雪降りでスケジュール変更を余儀なくされたようですが、
まずまずの出来だったようです。

網走の流氷をほぼベストな状態で観察できました。
流氷って多すぎて、海一面が真っ白になるのはちょっとお間抜けな印象。
やはり海の青が見えたほうが流氷の美しさと迫力も理解できます。

松の実たちが網走市についた日が流氷接岸初日となりました。
ラッキー!

osujika3tou.jpg

弟子屈町では、牡鹿3頭が雪の中遊んでいました。

tannchou.jpg

鶴居村の伊藤タンチョウサンクチュアリでは、
丹頂が空を飛び、求愛ダンスを繰り広げていました。
ハイジさんにお見せしたかったですね~



冬のカヌーではオオワシがお気に入りの止まり木に
ずーっと佇んで松の実たちを観察していました。
ハイジさんに自慢しようと思った松の実です。

oowashi.jpg


梅は、Kさん宅で、ひと時のお嬢様生活を
楽しんでいました。
一人暮らしになってから、お布団を居間で敷いて寝ているKさん。
梅は初めてKさん宅にお世話になった時から、
自ら一緒の布団に入り、腕枕を要求していました。
今回は、朝ごはんを平らげた後、
さっさと布団に戻り、二度寝を楽しんでいました。
我が家で布団での二度寝は許されません。
雪が少しだけ降りました。

お散歩の後、気が向くと庭の雪で
松の実の相手をしてあげます。



私も良く雪遊びの好きな松の実の相手をしてあげたものです。

では、3連休の皆さま、良い週末を!
20:40  |  その他  |  コメント(14)
 | HOME |