FC2ブログ
2018年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018.03.21 (Wed)

春分の日も過ぎて

こんばんわ~
茶々です。

東京は桜が咲き、もう見ごろだとか?
釧路はまだまだ冬の終わりですが、
3日に一度くらいは「もしかして春?」と思わせるような日があり、
梅もこうしてひなたぼっこできています。



本当は、この日記、春分の日にアップしようと思っていたのですが、
忘れ去られていて、急きょ、タイトルを「春分の日」から「春分の日も過ぎて」に変更しました。
もちろん、これは松の実の仕業です。彼女のパターンです。
「茶々とおひるね」を単純に「するまで」なんて後ろにくっつけて、
それでヨシ!としたのと同じです。

たこやき

松の実は先日、めずらしく大阪に出張に行ってました。
大好きな大阪ですが、出張の悲しさ、行きたいところに行けるわけでもなく、
一人の食事を楽しめるわけもなく・・・・
他の地域の関係者の方々とこんなメガ盛りたこやき食べたり・・・

nomihoudai.jpg

でもでも、ホワイティうめだにあったこのお店はいたく気に入ったようです。
コンビニ等で普通に販売されている安価なワインばかりなのですが、
30種類、適当にゴロゴロとテーブルに並べられて、
グラスも好き勝手に取るならば、
ワインも目の前のボトルから好き勝手についで飲むシステムなのです。

ワインごろごろ

自由で安くて、それでいて別オーダーのお料理は十分美味しい!
次回出張でもプライベートでも大阪に行く機会があったら「絶対行く!一人で行く!」と
息巻いている松の実です。


宝塚ハードドーナツ

距離的には愛する宝塚にとても近いところにいるのに
宝塚の「た」の字も実感できない3日間。
コンビニで買ったこのドーナッツで「今、私は関西に居る」と慰めていました。

snow drop

冬の終わりを知らせる「スノードロップ」が今年も咲きました。

tashikameru.jpg

梅も一応確かめます。

aisatsu.jpg

何故か松の実の用意したお彼岸のお花にびっくりする梅でした。
あまりにも貧弱なので驚いたのでしょうか?

松の実が出張中、いつものようにKさん宅で
御世話になった梅。
いつまでもKさんの布団から出ずに、
Kさんを困らせたり・・・・

動画は昨年夏、初めてKさん宅にお世話になり、
お父さんが遊びに来て、梅を置いて一人帰って行った後の梅の嘆きのようすです。



Kさん、この時の様子を約4分半の動画に収めてくださっていて、
途中、Kさんが梅に「梅ちゃん、もうわかったよ、寂しいね、でもKさんがいるからね。
一緒に寝ようね」などと優しく声をかけてくださっていました。

梅の間抜け振りが良くでていて、
笑えるツボは、嘆きの遠吠えをした後に咽ているゴホゴホとしているところです。
コタ母さんがおっしゃるとおり、愛すべき間抜け振りです。

可愛そうなのはお父さんです。
Kさんったら、お父さんが遊びに来ると、帰った後の梅ちゃんが可愛そうだから、
「遊びに来ないで!」って。
お父さん、梅のおかげで振られちゃった~

23:00  |  その他  |  コメント(11)

2018.03.10 (Sat)

冬の終わり

こんばんわ~
茶々です。
お久しぶりでございます。

mousugu_20180314233807f57.jpg

梅も松の実も冬の終わりの大雨の洪水に溺れることなく元気にしております。
いつもなら釧路湿原がスポンジの役目をはたしてくれて、
ちょっとやそっとの大雨でも洪水になんてならないのに、
今回は、気温の上昇で大雨が降り、且つ積もっていた雪を溶かしてしまったので、
さらに水量が増えたことプラス、いかに温度が上昇したとは言え、
湿原の地表下の大部分は凍ったままなので、
水を吸収できず、溢れちゃったんですね…

釧路と網走を結ぶ釧網線はやっと明日から一部運行を再開です。
カヌー業者さんもあふれた川でカヌー体験ができず、大変だったようです。

もっとも松の実は、ごく平穏にまったりと平和に過ごしていました。
(大雨の中の梅の散歩以外)

いつか、こた母さんが、TVで紹介されていたという
釧路のある喫茶店のパフェを食べに行ったり。

巨大なパフェ
巨大すぎて、食い意地のはった松の実でさえ、無念の撤退でした。
ここのパフェはありがちなコーンフレークでカサ増ししたものではなく、
びっしり~アイスクリーム!
近いうちにリベンジだーっと気勢を上げる松の実です。

tatakosankara.jpg

たたこさんからいただいた春の花を愛でて、
ひと時をすごしたり~と。
たたこさん、ありがとうございました。

そして、阿寒湖の松の実のお気に入りのホテルで
emihanaさんがエゾタヌキに出逢ったのが羨ましくってたまらなかった松の実は、
我慢できずに梅を実家にシャンプーのためと理由をつけて預けて、
一人エゾタヌキを求めてあのホテルへ。

ezotanuki.jpg

食事中の松の実の前に、あまりにも近いところにヒョッコリ現れました。
カメラが間に合わず、せっかくの可愛いエゾタヌキさんが、
残念なことになっていますが、一瞬、ガラス越しとは言え、
タヌキと目が合ったと喜ぶ松の実でした。

emihanaさんが入らなかった大浴場ももちろん入った松の実。
(ここはemihanaさんのように部屋風呂で満足する方が多く
大浴場はいつも空いています。この時も松の実一人貸し切り状態)
お風呂場に足を入れた瞬間、外から大きな目をした人がじっと中をみていました。
瞬間、松の実は「ああ、このホテル、幽霊が出るんだー」と別に怖いとも思わず、
露天風呂へ移動すると・・・
大きな目をした雌のエゾシカさんが松の実の誰にも見せたことのない
フルヌードを鑑賞してました。

「さっき覗いていたのもあなただったのね~」と松の実。
貧相な体をエゾシカさんに披露しつつ、
露天風呂に浸かっていました。
露天風呂から立ち上がると、エゾシカさんと目が合うと言う状況を
自分の姿を忘れて一人楽しんだ松の実です。

shika.jpg

翌朝、朝食会場から見える露天風呂の前の様子です。
やっぱりエゾシカさん達がたたずんでいました。
この時朝風呂を楽しんでいた方々も、エゾシカさんに裸を見られちゃう~という
体験をしていたことでしょう。

4月になったら又、シャンプーとかこつけて、
梅を置いてあのホテルへ行くようです。

庭の雪も溶けた

庭の雪もほぼ溶けて、冬の終わりを感じます。
でも、まだ春ではありません。
そろそろ東京は桜が開花するそうですが、
釧路はまだ冬の終わりであって春ではないのです。

道路は雪解けの水で散歩すると
梅の足やお腹が汚れます。
松の実に洗われて、拭き方に納得いかず、
自分できれいきれいする梅です。

[広告] VPS



そして、相変わらずあっという間に
ご飯を平らげるたくましい梅です。


[広告] VPS


あと一日、後一日と松の実が
自分に言い聞かせています。

18:49  |  小梅  |  コメント(9)

2018.03.05 (Mon)

初めてのバードツアー

こんばんわ~
茶々です。

chachadesu~

随分と古い画像ですが、先日の吹雪で
庭にはこのくらいの雪が積もりました。

onakamakkro.jpg

物置への道をつける前に、降った雪がガチガチに凍って、
梅がのっかっても、松の実がのっかっても、大丈夫です。
日中はプラス気温。
道路がビチョビチョで、
散歩をすると梅のお腹は真っ黒に。
足元の黒い模様は、梅がここで伏せをしたので、
お腹の汚れが付いたのです。
松の実はどうせなら、ゴロゴロすりすりして
泥を全部落としてくれると良いのに…と言っています。

ohinasamnohi.jpg

お雛様の日の昼食です。
出来合いのちらし寿司と桜餅です。
自分では鮓飯が作れない松の実は、
出来合いのもので十分満足しています。


飛んでいく

emihanaさんご夫妻が釧路に「再見!」した翌日、
松の実の勤め先が関係者を対象に「初めてのバードウォッチング」と称しての
モニターツアーを実施し、松の実も参加しました。

飛んでいく2

8時半にタンチョウのねぐらを観察できる音羽橋→伊藤タンチョウサンクチュアリ→カヌー体験→
細岡大観望→村田公園、と言うスケジュールをS氏のガイドで周るというものでした。

tondeiku3.jpg

音羽橋では、丹頂が次々と給餌場に向かって飛んでいく姿を
観察することができました。
画像は松の実がスマホで撮ったものです。


この日一日で見ることのできた鳥は、丹頂・オオワシ・オジロワシ・ノスリ・カラス・
アオジ・アカゲラ・オオアカゲラ・シジュウカラ・シマエナガ・マガモ・ホウジロガモ・
トビ・ヒガラ・ハシブトカラ・ヒヨドリ・ドバト・クロヅル・カワアイサ・ゴジュウカラ等
23種類でした。(あと4種類ほど思い出せない松の実です)

タンチョウ以外の鳥さんを撮ろうなどと、
無駄なことは思わなかった松の実、
画像は丹頂だけです。
他の参加者の方々もやはり他の鳥さん達を撮るのは、
スマホでは、ムリがあったようです。
松の実はバートウォッチングに興味があるわけではありませんが、
それでもやはり、いろんな鳥さんに出会えるのは楽しいことでした。

ハイジさん、羨ましいでしょう?と松の実が申しております。


hinatabokkodeneru.jpg

梅はバードウォッチングに興味はないようです。
私は庭にカラスが鳩が来ると追い払っておりましたが、
梅は気にしないようです。

彼女のお昼寝を妨げる存在でなければ
どうでもよいのでしょう。

mizutamari.jpg

大雪の2日後、少し気温が下がった朝の水たまりの氷です。
氷がこんな風な模様を描くのって面白いですよね。


ここはわんこブログでしょう?
鳥の話には興味ないわ!という方は梅の動画を
ご覧くださいませ。






自分ではドアを開けられなくて、
松の実に開けるようにアピールしていた梅ですが、
最近、自分で開けることを覚えてしまいました。
ヒトがやってくれないなら、
自分で何とかするのみ!の梅、
なかなか良い根性していると思います。
00:10  |  東北海道  |  コメント(12)
 | HOME |