FC2ブログ
2018年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018.03.10 (Sat)

冬の終わり

こんばんわ~
茶々です。
お久しぶりでございます。

mousugu_20180314233807f57.jpg

梅も松の実も冬の終わりの大雨の洪水に溺れることなく元気にしております。
いつもなら釧路湿原がスポンジの役目をはたしてくれて、
ちょっとやそっとの大雨でも洪水になんてならないのに、
今回は、気温の上昇で大雨が降り、且つ積もっていた雪を溶かしてしまったので、
さらに水量が増えたことプラス、いかに温度が上昇したとは言え、
湿原の地表下の大部分は凍ったままなので、
水を吸収できず、溢れちゃったんですね…

釧路と網走を結ぶ釧網線はやっと明日から一部運行を再開です。
カヌー業者さんもあふれた川でカヌー体験ができず、大変だったようです。

もっとも松の実は、ごく平穏にまったりと平和に過ごしていました。
(大雨の中の梅の散歩以外)

いつか、こた母さんが、TVで紹介されていたという
釧路のある喫茶店のパフェを食べに行ったり。

巨大なパフェ
巨大すぎて、食い意地のはった松の実でさえ、無念の撤退でした。
ここのパフェはありがちなコーンフレークでカサ増ししたものではなく、
びっしり~アイスクリーム!
近いうちにリベンジだーっと気勢を上げる松の実です。

tatakosankara.jpg

たたこさんからいただいた春の花を愛でて、
ひと時をすごしたり~と。
たたこさん、ありがとうございました。

そして、阿寒湖の松の実のお気に入りのホテルで
emihanaさんがエゾタヌキに出逢ったのが羨ましくってたまらなかった松の実は、
我慢できずに梅を実家にシャンプーのためと理由をつけて預けて、
一人エゾタヌキを求めてあのホテルへ。

ezotanuki.jpg

食事中の松の実の前に、あまりにも近いところにヒョッコリ現れました。
カメラが間に合わず、せっかくの可愛いエゾタヌキさんが、
残念なことになっていますが、一瞬、ガラス越しとは言え、
タヌキと目が合ったと喜ぶ松の実でした。

emihanaさんが入らなかった大浴場ももちろん入った松の実。
(ここはemihanaさんのように部屋風呂で満足する方が多く
大浴場はいつも空いています。この時も松の実一人貸し切り状態)
お風呂場に足を入れた瞬間、外から大きな目をした人がじっと中をみていました。
瞬間、松の実は「ああ、このホテル、幽霊が出るんだー」と別に怖いとも思わず、
露天風呂へ移動すると・・・
大きな目をした雌のエゾシカさんが松の実の誰にも見せたことのない
フルヌードを鑑賞してました。

「さっき覗いていたのもあなただったのね~」と松の実。
貧相な体をエゾシカさんに披露しつつ、
露天風呂に浸かっていました。
露天風呂から立ち上がると、エゾシカさんと目が合うと言う状況を
自分の姿を忘れて一人楽しんだ松の実です。

shika.jpg

翌朝、朝食会場から見える露天風呂の前の様子です。
やっぱりエゾシカさん達がたたずんでいました。
この時朝風呂を楽しんでいた方々も、エゾシカさんに裸を見られちゃう~という
体験をしていたことでしょう。

4月になったら又、シャンプーとかこつけて、
梅を置いてあのホテルへ行くようです。

庭の雪も溶けた

庭の雪もほぼ溶けて、冬の終わりを感じます。
でも、まだ春ではありません。
そろそろ東京は桜が開花するそうですが、
釧路はまだ冬の終わりであって春ではないのです。

道路は雪解けの水で散歩すると
梅の足やお腹が汚れます。
松の実に洗われて、拭き方に納得いかず、
自分できれいきれいする梅です。

[広告] VPS



そして、相変わらずあっという間に
ご飯を平らげるたくましい梅です。


[広告] VPS


あと一日、後一日と松の実が
自分に言い聞かせています。

18:49  |  小梅  |  コメント(9)
 | HOME |