FC2ブログ
2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.26 (Tue)

おバカで可愛い!?

こんばんは~
茶々です~

週末は比較的温かでしたが、
昨日も今日も寒い!東北海道です。

samui.jpg

梅は土曜日も朝の散歩で一回、
午後の散歩で一回、四つ葉のクローバーを見つけました。



単なる偶然も4度も続くと何やら不思議な気持ちになる松の実です。

medel2 (2)

朝の散歩で花をバックに機嫌よくモデルを務める梅です。

medel2 (1)


何回目かのお努め・・・ハマナスをバックに・・・
もう嫌気がさして、仏頂面の梅です。

梅をよく知る方から「梅ちゃんはお間抜け顔で、
おバカだから、可愛い!!!」と言われて以来、
日ごと「おバカだから可愛い!」に磨きをかけている梅です。

女の子らしい

大昔、「女の子は賢すぎるより、少しおバカな方が愛嬌あって可愛い」なんて
言われていた時代もあったようですが、
梅はそのタイプと言えるでしょう。
思えば私は、松の実やお父さん、お母さんからは
「茶々は可愛い」「茶々ほど可愛いワンコはこの世にいない」と言われていましたが、
親戚やら道端で出会う方々には「立派な犬ですね」「きりっとしっかりした犬ですね」
「賢そうな顔立ちですね」等と言うほめ言葉が多かったものです。

梅は、全身から「おバカだから可愛い」オーラ―がでているのか、
すれ違うヒト、約9割から「可愛い!」と言う声がかかります。
高校生男子からも「おっ、めんこい」なんてつぶやかれています。

何か拗ねている

でも、梅は本物のおバカです。少々お頭が弱いと言って良いと思います。
冬の間、凍結した東北海道の道路では、足が4本ある梅も
頻繁にツルっと滑っていました。
そのたびに何故足が滑るのか理解できないようで、
松の実を怪訝な顔で見上げていました。
そのうち、ツルっと滑るのは松の実のせいだと思ったようで、
滑る度に松の実を睨みつけていました。

samuinoyo.jpg

日本がセネガルと引き分けた日、
釧路地方は大気がとても不安定で、長い時間、
雷がなり、大雨が降りました。



雨音も雷も怖い梅、最初は心細げに、
松の実を追いかけていたと思ったら、
恐怖のあまり?松の実にあたり始めました。
雨音と雷を止めてくれないことに怒っているのか?
或いは松の実が恐怖の根源だと思っているのか?



いくら松の実に怒りをぶつけても雨も雷も止まず、
段々パニックになって家の中を走りまわり、
松の実によじ登り・・・
この騒動、お父さんが「梅ちゃん、心臓発作おこしちゃう・・・」と
心配するくらいエスカレートして
あのサッカーの試合の前半終了まで続きました。

こんなにおバカでも、
お父さんも松の実も「梅はおバカだね~可愛いね~」と
言っています。
「おバカだから可愛い」は真実なんですね。



22:23  |  小梅  |  コメント(7)

2018.06.21 (Thu)

夏至も過ぎて

こんばんわ~
茶々です。
昨日は夏至だったそうですね。

釧路は極めて釧路らしい天気の一日で、
夏至を感じることはできませんでした。



夏至の日の散歩で梅が見つけた四つ葉のクローバー2枚並びです。
梅がシッコしようとしながら止めたので、
松の実がふと見るとありました。
実は梅、先日も我が家近くのファミリーレストラン前で
四つ葉のクローバーを見つけていました。

DSC_0563.jpg

千葉でスロースリップ現象が発生して地震に注意を!という報道があり、
実際に千葉で地震が多発していると思ったら群馬で震度5弱
そして、大阪で震度6弱と立て続けに日本各地が揺れました。

再三、大阪の様子、特に帰宅困難者となってしまった方々の様子が
ニュースで報道されましたが、皆さん穏やかに時に「仕方がないよな~」ってな
雰囲気を醸し出して同僚らしき方と談笑しながら歩く姿を見て、
日本人って素晴しい~と思った松の実でしたが・・・・

DSC_0559.jpg

まだまだ国民が大きな地震の後の混乱と
全く期待していなかったサッカーの勝利で歓喜の嵐の中の
どさくさに紛れて形ばかりの「会見」を行った某総理友人の方。
どういう思考回路をされているのか全く理解できませんね。
少し前の日大の会見でも感じた違和感。
何と言うか・・・我々の常識がまったく通じない人、
異次元の世界のような方々。
到底同じ日本人とも思えないくらいです。
そしてそのような人が組織のトップあるいはそれに近いところにいると言う
堪えがたい事実
日本と言う国のトップにいる方が、
あのご友人と同類ではないことを祈る松の実です。

DSC_0555_201806212257599ff.jpg

外出から帰り、一人食事をするお父さんに張り付き、
白いご飯ください、とアピールする梅です。

DSC_0560.jpg

松の実の見ている時は、松の実に「ダメ!そんなに梅に上げちゃ、ダメ」と
言われるのがわかっているので、お父さんも簡単にはくれません。

DSC_0558.jpg

少しだけもらえたようです。

普段の食事時、まずは松の実に
「白いご飯ください」アピールをする梅です。




松の実も鬼ではありませんので、
梅のツブツブを減らして白いご飯をあげます。
梅に空になった松の実の茶碗を見せると、
クルリと向きを変えて、お父さんに
「白いご飯ください」をする、
ちゃっかり者の梅なのです。

ではでは、Have a nice weekend でございます。

23:32  |  小梅  |  コメント(9)

2018.06.12 (Tue)

松の実の怒り、梅の怒り

こんばんわ~
茶々です~

本州はもう梅雨なんですか?


リラ冷え

釧路は、ここのところ、うすら寒い~いわゆるリラ冷えというやつでしょうか?
ずーっとずーっとストーブつけています。

DSCPDC_0000_BURST20180608102601660.jpg

毛皮を脱いでいる途中の梅もなんとなく寒そう~です。

ここのところ松の実は相変わらずのお年頃モードのようです。

新潟知事選挙結果にヒト様の県にもかかわらず落胆し、
今日は今日でたかが「会談」したくらいで、
たかが「提起」してくれただけで、浮かれすぎ!のはしゃぎすぎ!とお怒り。

そしてここのところ梅の散歩に行くたびに
「ムムム~この怒りどこに持っていけばよい!?」と頭に血を上らせているのが
下の画像に関係することです。

怒っています

ここは松の実家の近くの小学校の敷地のフェンスです。
で、この下のちょっと高くなっていて草が生えているところ、
ワンコ達の格好の散歩道となっていて、
梅もお父さんとのお散歩ではここを通ることが多いのです。
が、が、が・・・ここをお散歩道にしているある大型犬の
飼い主が自分のワンコの落とし物を始末していかないのです。

それはそれは立派なブツなのです。
(大型犬としか思えないくらいの大きさ)
ほぼ毎日、生産されたてのが増えています。
少し前の町内会の総会でもあまりにもひどいということで問題になり、
とりあえず、このように張り紙が貼られました。
この張り紙も最初はヒトの目の高さにしかなかったのが、
ワンコのブツの横に毎日毎日増えていきました。

悪質です

いっこうに変化はありません。
相変わらず立派なブツが置き去りにされているのです。
まるでこの張り紙をあざ笑うように!或いは挑戦するかのように!
たかがワンコの落とし物では済まされないくらいにヒドイ!と松の実は怒りに震え、
町内会でカメラを設置して置き去りにしている飼い主を特定して
警察沙汰にでもした方が良いんじゃないか?と思えるほどだそうです。

この一人の非常識な飼い主のせいで、
この地域にワンコと暮らす皆が
なんとなく肩身の狭い思いをしなくてはならないなんて理不尽ですよね。


ポピーと

梅は、カッカする松の実に「梅、その道はキタナイ!」と
急な方向転換を強いられても怒ることもなく、
松の実が喜びそうなポーズをたまにはとってあげています。

ポピーと2


松の実に貰えるかどうかわからない
カステラを前に「待て「」をさせられても梅は怒りません。

DSCPDC_0000_BURST20180610155224294_20180612230918ca5.jpg


でも、散歩の後、松の実が家に入ろう、と言ったのに、
まだ庭にいる~と駄々をこねて庭に一人残ったのに、
5分もしないうちにフンフン泣きだしたと思ったら、
迎えに行った松の実に「遅い!なんでもっと早く家に入れてくれないんだ!」
怒る勝手な梅でした。



梅、もらいっ子のくせにいい度胸しているな、と思います。
私は、家に入りたくなったらひたすら窓を見つめ、
誰かに気付いてもらうのを待ち、
迎えに来てくれた人にはお父さんでもお母さんでもたとえ松の実でも、
狂喜乱舞して感謝の気持ちを伝えたものなのに、
梅は、迎えに来た松の実に怒るんですからね~

ではでは明日は水曜日。
頑張りどころですね・・・
23:44  |  その他  |  コメント(13)

2018.06.07 (Thu)

一山超えて

こんばんわ~
茶々です~

釧路は新緑の季節、花々が次々と咲いています。

オオバナノエンレンソウ

釧路湿原のオオバナノエンレンソウも咲きました。


さてらいと展望台

釧路湿原もうっすら緑色。

大きくなりました

丹頂鶴自然公園の5月1日生まれのタンチョウのヒナもすくすくと大きくなっています。

新緑 (2)

松の実の好きな「エゾノコリンゴ」
松の実はこのエゾノコリンゴの花を見ると、
春が来た~と言うよりも「冬が完全に終わった」と感じるそうです。

ぼそぼその毛

そして梅の抜け毛が始まり、
釧路も夏に向かっていると実感するのでした。

どうやって来たの

私茶々はおやつ食べ放題でしたが、
梅はおやつと言うものを一切与えられていません。
松の実たちの食事時に、「白いご飯」をもらうのが
梅の唯一の間食です。
で、お父さんと2人きりの食事ではたんまり「白いご飯」とおかずをもらっているおかげで
またまた太ってしまって尿漏れするようになった梅。
減量が始まりました。
先日、松の実がおやつのマドレーヌを食べていると当然のように梅が「ちょうだい!」と言ってきました。
梅と目を合わせないように、梅に背を向ける格好で松の実はソファの背もたれに向かい、
座る場所に新聞を広げて、1人もくもくと食べ始めました。
梅が視界から消えたので、「諦めたんだな」と安心したその時、
梅の顔が松の実の正面に来たと思ったら、
松の実の持っていたマドレーヌかぶりつきました。
松の実は、マドレーヌを食べられたことよりも、
梅がどうやって松の実の前に来たのかと、びっくり。

どう来たか

梅は、写真の中の矢印のように、
いつもの梅の椅子に飛び乗り、出窓をつたい、
ソファーの背もたれから降りて松の実と顔を突き合わせる格好になったのです。

そこまでしてマドレーヌが食べたかったのですね・・・
哀れ!

梅の必死さに根負けしてマドレーヌを雀の涙ほど
梅に分け与えた松の実でした。

花を食べてはいけません

お腹が空いて花も食べます。

松の実、今年度の仕事で一つ目の山を越えたそうです。
でも、あと、6つほど越えなきゃいけない山があるそうですが、
山を越えてもお楽しみがな~い!と相変わらずの松の実です。




23:34  |  その他  |  コメント(7)
 | HOME |