FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.28 (Tue)

一体なんだったの?

こんばんわ~
茶々です~
寒いですね~って言ったら怒られますか?
先ほど我が家では、お父さんがストーブをPiとしました。



梅です。
一応、鼻にシワ寄せて歯剥いて怒っています。
松の実が「梅梅梅~」としつこくつきまとったからです。

梅のリパーゼの値が異常なのは
この家に暮らすストレスではないでしょうか?

hitonatsukoi.jpg

松の実は21日から26日まで大陸中国、上海、広州、深センの旅行会社をお招きして
道東ご案内の旅にでておりました。

旅先でワンコに出逢うと、旅が一層楽しく印象深いものになりますね。
上の画像のワンコは弟子屈町900草原駐車場にいました。
とても人懐こいワンコでした。

kuroshibachan.jpg

こちらの画像の黒柴ちゃんは摩周湖第一展望台にいました。
深センから参加した旅行会社さんが自社のマスコットと
この黒柴ちゃんを一緒にカメラに収めようとしました。
そうしたら、この黒柴ちゃん、マスコットにかぶりつき、
慌てた飼い主さんが、「ダメ!○○、離しなさい!」と、
引っ張ったら、ものすごい勢いで唸りながら、
飼い主さんの手に噛みつきました。
深センの旅行社さんも飼い主さんも大慌て!
旅行会社さんが「もういいから。それはワンコさんにあげるから」と言っている傍から
黒柴ちゃんは、マスコットを引き裂き、
中の綿を全て出し、イルカさんを皮一枚ペランペランにしました。
飼い主さんは、ちらかる綿を流血した手で拾い集めておりました。
黒柴ちゃん、ちなみに女の子です。
札幌のクロちゃんもなかなかのようですが、
やはり黒柴さん、きかないんでしょうか?
深センの旅行会社さんが、「どうしよう~私。ぬいぐるみ出さなきゃ良かった。
不好意思~」と一人気落ちしていましたので、
松の実は言いました「大丈夫よ。飼い主はきっとこういうことに慣れているから。
それでもあのワンコを可愛がっているんだから。大丈夫!」と。

itadaita.jpg

この可愛いワンコは上海の旅行会社さんが松の実にプレゼントしてくださいました。
あるお土産店に視察に行った際にこのワンコのキーホルダー見つけて、
松の実が「可愛い!でも高い~キーホルダーごときにこの値段は出せないわ~」と
のたまったのを聞きつけた旅行会社さんが購入してお別れの日、
松の実に手渡してくださったのです。
ウチの松の実ったら、ビーっと泣いておりました。みっともない!

当然晴れ


摩周湖も行きました。
松の実がお連れするのです。
当然 晴れ!です。
松の実が霧の摩周湖を見たのは子供の頃から現在まで、
たった一度だけ!
弟子屈町役場の方も驚く確率です。
「松の実さん、それ本当ですか?くっくっくっ」と笑うのは
きっと、あの大昔の言い伝えをを思い出しているの違いありません。

エージェントのマスコット

さて、梅です。
あの深センの旅行会社さんは、黒柴ちゃんに皮一枚にされたマスコットを
8個持参されたそうです。
梅に、と一ついただきました。
ちんまりマスコットともにカメラに収まる梅を見た旅行会社の皆さん
「可愛~~~!!!」と。

20180827181910273_0001.jpg

その可愛的梅。
月曜日に血液検査してきました。
全てがほぼ正常値にもどりました。
S先生は「う~ん、何か肝臓にダメージを与える毒性のあるもの
食べたのじゃないかな~。危なかったよね」とおっしゃいました。
松の実「へっ?」
そりゃ~先生「死んじゃうよ」「休んでる場合レベルじゃないよ」とはおっしゃいましたが、
私、茶々がお世話になっている時も、
私が若い頃は何かにつけて「死んじゃうよ」が口癖だったので
松の実はあまり深刻に受け止めていなかったようです。
老犬とは違い、体力があるために、なかなか深刻度が
分かりづらい恐ろしさを感じた松の実でした。
ちなみにS先生、私が恍惚の、今にも死にそうになってからは、
松の実にずーっと「大丈夫!まだまだ大丈夫!」と言い続けてくださいました。

arigatougozaimasita.jpg

とりあえず、梅の血液検査の結果は良いようです。
ご心配いただき、ありがとうございました。
私、茶々より御礼申し上げます。
23:17  |  小梅  |  コメント(19)

2018.08.18 (Sat)

どうしたものか・・・

こんばんわ~
茶々です。

すっかり秋の釧路、東北海道です。
毎日ストーブ炊いています!



梅の肝臓と膵臓の血液検査が恐ろしいことになっていて、
一週間の病院通いが一旦は終了しました。

8月17日
クリックすると大きくなるはずです。

S先生のお盆休みを全て奪った梅の17日の血液検査結果です。
毎日毎日、恐ろしく痛い注射を耐えた結果、
(実は全く耐えていません、ギャオギャオわめき倒し、
あげくに変に学習して、まだ注射されていないのに、
奥さまに抱っこされただけでわめき散らし、
先生にまだ何もしていない!と怒られる始末)
肝臓はまずまずのところまで数値が下がりましたが、
膵臓の値はビクともしていませんね。

眠い

これには先生もがっかり~
どうしてかな~と首をかしげていました。

眠い2

膵臓ってどんな働きをするところなんでしょうね~
心臓、肝臓、腎臓と違い、
なんとなく隠れた存在というイメージがありませんか?

寝る

看護師さんが、ゆっくり頑張っていきましょう、と
松の実におっしゃいました。
松の実、ヒェ~ゆっくり~?! あんなにわめき倒し、
憤死するのでは?と心配するくらいの梅、
ゆっくり頑張っていたら、ストレスでそれこそリパーゼも上がっていくのでは?と
不安になりました。

nemasu_20180818232144cfc.jpg

ただ、梅、元気は元気ですし、お散歩もはりきって小走りで駆け抜け、
松の実をゼーゼーと酸欠状態にしています。

食欲もばっちり!なのですけど。

心配なのは、火曜日から日曜日まで松の実は出張です。

今後は大陸中国から旅行会社さんを招へいしての
東北海道ツアーです。
いつものようにお父さんのガールフレンドのKさんが
梅の面倒をみてくれるのですが、薬を飲ませなきゃいけないし、
何かあったら?と心配させることがとても申し訳ない松の実です。

具合が悪くなる前の日の夜の散歩。




具合が悪くなってからも、きれいに自分のご飯を平らげ、
ヒトのご飯が欲しいと訴える梅です。



23:48  |  小梅  |  コメント(11)

2018.08.12 (Sun)

梅、お前もか!

こんばんわ~
茶々です。

hana_201808121958325dd.jpg

先日、松の実はいつものお年頃の病院に行き、
コタ母さんとクロちゃん母さんにお付き合いいただいて、
こんなおいしいモノや、

ソイのカルパッチョ (2)

こんなおいしいモノをたらふく食べて、飲んで、しゃべって、
病院では、骨密度の検査結果も素晴らしく良かったし、と
ご機嫌で帰ってきました。

DSC_1008.jpg

実家で一晩過ごし、シャンプーしてもらってきれいになった梅も
いつものように元気で、食いしん坊で、
こんな風に松の実の飲む牛乳をブンブン尻尾振って、
可愛くおねだりしていました。



なのになのに、翌朝、正確に言うと朝4時に
むっくり起きてゲロゲロ~と吐きました。

松の実は、「梅、吐くの、お久しぶりだね」
と、極めてのんきなものでした。

朝になり、更に2度ほど吐き、
散歩中に吐き、朝ごはんを食べると言うからあげたら、
食べた瞬間に吐きました。

松の実は考えました。
「S先生のところ明日からお盆休みだから、
今日のうちに行って吐き気止めか胃薬でも貰って来よう」と
まだ余裕のよっちゃんでした。


先生に「朝から6回ほど吐きまして・・・」と言うと、
何か原因は考えられる?と聞かれましたが、
松の実にはわかりません。
とりあえず血液検査。

20180812184113019_0001.jpg
クリックすると大きくなるはずです。

先生もびっくり~!!
松の実はさらにびっくり~唖然、茫然・・・・

肝臓と膵臓の値が信じられないことになっていました。

膵臓の値が信じられないことになっていることが
先生は疑問のようで腸閉塞を疑っていましたが、
この日の朝もしっかり良いウンチをした梅。
腸閉塞の線は無くなりました。
(ちなみに昨日朝も良いウンチ)

先生が聞きました「毎日通える?」って。
松の実がアワアワしながら「私は通えますが、先生のところ、明日からお休みですよ」って言うと、
「そんなレベルじゃないよ。」って、先生。

息できるか
上の私茶々と同じように鼻をつっかえ棒にして寝る梅です。具合が悪いとこんな態勢をとるものでしょうか?

昨日も、今日も先生は奥さまと二人、梅のために病院を開けてくださっています。
今朝なんか、留守番勤務の松の実のために朝7:30においでって言ってくださいました。

私と違って犬格ができていない梅、
それはそれは大騒ぎでみっともないことこの上ないのに・・・・
松の実はありがたくて、申し訳なくて、梅の事も心配ながら、
この病院で良かったと~泣いてしまいそうでした。

絶食から始まり、昨日からほんの少しずつ
ご飯を食べることが許された梅。

DSCPDC_0003_BURST20180811122720260_COVER.jpg

松の実にとっての救いは、私の時とは違い、
梅は食欲だけはちゃんとあることです。

DSC_1030.jpg

お盆ですね。
松の実は、普段は私のお骨(遺骨?)なんかには目もくれないのに、
「茶々、梅をまだ連れて行かないでね」と私に向かって言い放ちました。
昨日はお母さんのお墓詣りで、「お母さんのところに茶々がいるんだから、
梅はまだ私のところに居させてね」とお願いしていました。

そう言えば、札幌の女子会で、コタ母さんが言ってました。
普段は神様なんて信じていないくせに、
小太郎さんの具合が悪くなった時には、
「神様!お願いします!」って神頼みしちゃったわ~って。

ウチの松の実も同じだったようです。

とりあえず、梅、頑張れ~

20:40  |  小梅  |  コメント(17)

2018.08.08 (Wed)

さ、寒い!

こんばんわ~
茶々です。

関東地方は災害レベルの酷暑から解放され、
一気に涼しくなったようですが、
こちら釧路市をはじめとする東北海道各地、
涼しいを通り越して「寒い!」です。



昨晩、お父さんは耐え切れずストーブをPiとしていました。
今朝は松の実が起きた時は12度でしたが、
気象庁の発表する最低気温は9,8度だったとか・・・

今日はもう長袖ブラウスで出勤した松の実です。

ひがしほっかいどうだけど

数日前まで札幌や旭川を中心に、北海道も暑く
釧路もいつもの年よりは気温が高い日が3日ほど続きました。

冷房や扇風機すらもない家庭がいっぱいあると思われる東北海道の住民の松の実家ですが、
私茶々のおかげで、扇風機も冷房もあります。
暑い日でも冷房のおかげで、自分のベッドでのび~っと寝る梅です。

DSC_0992.jpg

昨日、今日は肌寒いのか、
地べたよりは少しは気温が高いかもしれない梅のソファで
丸くなっていました。

釧路の短い夏が終わっていきます。

DSC_0997.jpg

松の実はなんでも明日、札幌でお楽しみがあるそうです。
梅は私と彼女の実家にお泊りで、
シャンプーをしてもらうそうです。

DSC_0981.jpg

私は、2~3月に一度のシャンプー、
あるいは、半年くらいシャンプーしないことも多々ありましたが、
梅はほぼひと月に一度シャンプーに連れていかれます。
松の実曰く、梅、くっちゃいそうです。
すぐに香ばしいを通り越した香りを強くするそうで、
ひと月に一度のシャンプーとなっているそうです。
おまけに梅の毛はけっこう油っぽいそうな・・・

松の実は言います。
梅がくっちゃいのは、彼女が食べている
療法食のせいに違いないと。

DSC_0994.jpg

とりあえず、シャンプー、頑張ってね、と梅に言ってあげたいです。
00:37  |  東北海道  |  コメント(9)
 | HOME |