FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.09.27 (Thu)

寂しさと不安と

こんばんわ~
茶々です。

このところ、松の実は、出張~4日間お家~出張~4日間お家、を繰り返し、
明日また出かけていくそうです。



出張から帰る度に深まる秋を感じる松の実です。
梅は涼しく乾いた空気が気持ち良いのか、
散歩を小走りで駆け抜け、
松の実をゼイゼイ、汗びっしょり~とさせています。

DSC_1642.jpg

貴乃花さんが引退されるそうです。
お母さんと松の実は若乃花さん、貴乃花さんが活躍している時は
大の相撲ファンでした。
特にお母さんがこの兄弟と兄弟のお母さんを応援していました。
松の実は琴の若さんがお気に入りで、
琴の若さんみたいにきれいな顔だったら多少おバカでも性格が悪くても良いわ~
お嫁さんにしてくれないかしら?と思っておりました。

お兄ちゃんの若乃花さんはとうに相撲界を去り、
今、貴乃花さんも辞めていくと聞いて、
なんだかとても寂しく切ない思いだそうです。
こうして時代は変わり、松の実の全く知らない相撲界が続いていき、
松の実の人生から「相撲」が消えていくような気分だそうです。

DSC_1656_20180927004626311.jpg

時代が変わっていくと言うことでは、
日本と世界がとても不穏で不安定な時代、
もしかすると、日本はまた大きな過ちを犯してしまう時代が目の前に迫っているのでは?
と感じてとても不安な松の実です。

松の実の年代はとても恵まれた年代だと感じているそうです。
戦後もしばらくしてから生まれ、世の中は平和で全てが右肩上がり、
飢えも争いに巻き込まれることなく、
まだまだ男性優位の社会だったけど、
女子も頑張れば道は開けるし、やりたいことをやれる、
いろんな夢を描ける時代だったと思うそうです。

松の実は少し前のある雑誌の広告に衝撃を受けました。
一瞬、ここは北朝鮮?って思いました。
先日3選を果たしたあの方を礼賛するタイトルのオンパレード。
冗談ではなく、文章を読んで吐き気を催したのは初めての松の実でした。

誰もあの方を止められないのであれば、
今の日本、とてもアブナイ・・・危険な状態だと思います。

DSC_1633.jpg

寂しくって不安な世の中でも、毎日の生活では、
ほんの少しの幸福感が必要ですよね。

誰でも、無駄、無意味とわかっていても、
こうじゃないと安心できない!ってことありますよね?

喘息だったお母さんはその昔、クリネックスティッシュのストックが売るほどないと
不安で仕方がありませんでした。

松の実は冷蔵庫の卵がいつも満々に入っていないと
今にも飢えてしまうように感じて不安になります。

DSC_0932_1_20180927004043dd1.jpg

こんな感じで玉子ラック全て玉子で埋まっているのを見るのは安心!
かなり幸せだそうです。
お父さんと二人ですから、そんなに玉子ばかり食べるわけでもないのに、
簡単に買える食材の筆頭なのに・・・・いつもいつも玉子を買っては
ラックをいっぱいにする松の実です。
消費が消費期限に追い付かない時は、
ゆで卵にして、お酒の相手、おやつ、お父さんのお昼ご飯でになります。

皆さんの人から見ると「何を無駄な!」と思われるけど、
譲れないちょっとした安心感を得るものはなんでしょうか?

DSC_1659.jpg

梅のちょっとした、でも譲れないこだわりの幸福ってなんでしょうね?
9月は我が家にいるより、Kさん宅でお嬢様生活を送るほうが多かった梅。
又明日からその生活です。

行ったり来たりさせるのもいい加減にせえよ~と
言いたいかもしれません、梅。




01:44  |  その他  |  コメント(11)

2018.09.17 (Mon)

梅の脅し

こんばんわ~
茶々です。



って、これは梅です。
行儀よく待っています。

松の実は突然舞い込んだ中国瀋陽市への出張から無事に帰ってきました。
この瀋陽行は、全く想定外、何が何だかわからないまま「とにかく行って!」と
言われて行ってきたのでした。
お役所の仕事からみで、
ホテルは主催者さんのご招待ということで、
普段の松の実では絶対に泊まることのできないホテル、シャングリラホテル!

シャングリラホテル

これでスタンダードシングル。
庶民の松の実は、あまり広い部屋は落ち着きません。
お化粧、着替え、荷造り~と歩き回るのは面倒だそうです。
松の実が好むのは、台北での日系ビジネスホテルや、
お年ごろの通院で札幌で泊まる、ベッドの上と回りで何もかも完結するタイプのお部屋です。

炭水化物

面倒と言えば、松の実は「ビュッフェスタイル」のお食事も苦手です。
こちらも歩き回って、美味しいかな?まずいかな?等と思いながら迷うのもイヤだし、
温かい料理の重たい蓋を開けるのも面倒、お皿に盛るときに
こぼしたりするのもイヤ・・・

特に朝は、コーヒーとトーストだけで良いから、席に持って来てほしいそうです。
で、見て歩くだけで疲れそうに豊富な朝食ブッフェ会場で、
パンのコーナーを探し出し、コーヒーを見つけるとムシャムシャ食べます。
以前はコーヒーだけで済ましておりましたが、
ある出張で3時ごろまで何も食べられなかった時に
サントワマミー(目の前が暗くなる~)になって以来、
大好きな炭水化物を取るようにしたそうです。
日本のホテルの朝食ではカレーライスがあるとそれを頂く松の実です。

nigate.jpg

面倒ではありませんが、松の実が苦手なのは数年前?から
使用されるようになった上の蓋付き飲料。
この蓋の小さな穴からコーヒーなどの熱い飲み物を飲むのが苦手です。
松の実はどうするか、と言うと、蓋を外していただきます。
この時、松の実は完全に時代に取り残されたおばさんだわ~と実感するそうです。


zennsai_201809171341536b6.jpg

瀋陽市で札幌市主催の「フェアウェルレセプション」での前菜。
レンコンの穴に甘いもち米?詰めたもの、
以前も杭州でいただきましたが、これがなかなか松の実好み。
この料理の名前を知りたいそうです。

hakusai.jpg

前菜の後、素晴らしく美味しいスープ、よくわからない牛肉とお魚料理、
唐突に餃子が出てきた後に、供されたのがこちらの白菜。
これって白菜ですよね~
なんだかとってもお上品に料理されていてびっくりの松の実。
お味もなかなかのものだったそうですが、
いかんせん、食べにくくて仕方がなかったそうです。

一枚目の画像できちんと待っていた梅。
松の実が梅のご飯を作るのを見ていたのです。

ご飯を与えられるときちんと食べます。



(お父さんのお蕎麦を盛大にすする音が入っています)

そして、自分のご飯を食べ終わると、
こうやって、松の実によじ登り、「食べたから!」とアピールします。

yojinoboru.jpg

アピールするのは、白いご飯をもらうためです。
例によってアピールだけではもらえない時は、
凄みます。脅します。



松の実から貰い尽くした次のターゲットはお父さんです。
まずはきちんと待つから始めます。
後はお父さんと松の実食事が終わるまで続く、
梅のきちんと待つ―アピールする―凄む・脅すのエンドレスです。

DSC_1504.jpg

なかなか膵臓の値が下がらない梅です。
明後日から又出張の松の実、梅はちゃんとKさん宅で待っていられますように!

あっ、釧路は地震の影響も停電の影響も全くありません。
牛乳も豆腐も納豆もちゃんとあります
旅行を考えていた皆さま、キャンセルしないで、遊びに来てくださいね!
14:46  |  小梅  |  コメント(13)

2018.09.09 (Sun)

ブラックアウト!?

こんばんわ~
茶々です。
北海道胆振東部を震源地とする地震により、
北海道電力さんのお粗末さが招いた北海道全体に及んだ停電では
皆さまからご心配をいただきありがとうございました。



6日未明より続いた停電、我が家では7日19:45頃復旧しました。
約40時間ぶりの電気。
松の実は、その有難さを噛みしめておりました。

ななかまど
秋ですね。ななかまどが赤くなっています。

6日夜中3時頃、梅と二人ぐっすりと眠っていた松の実は、
ゆらゆらと揺れる地震で目を覚ました。
ゆら~んゆら~んと揺れる地震、
どこか遠くで起こった大きな地震にちがいありません。
又、東北だったら気の毒だな~と思いながら、
スマホを開け、震源地と釧路の震度を確かめようとしましたが、
眠くって…釧路は震度3だわ・・職場には行かなくて良いよね・・・・と
眠ってしまった松の実でした。
(本当は震度4だったそうで、震度4以上だと安全確認のため、
出勤しなくてはいけない規則を、破った松の実です)

DSC_1494.jpg

この日は遅番だった松の実。
起きてびっくり!
なんと停電だと言うのです。
道東が震源地の震度6でもガスも水道も電気も止まらなかったこの釧路が
遠く胆振で起こった地震で停電するなんて!
しかも北海道全体だというのです。
この広い北海道全部が停電って、何ソレ!?と。

地震はともかく、北海道全体が停電となったことは
北電さんがしっかり対策をとっていれば防げたことであり、
これは人災、いったい何のたに高い電気料を払っているのか!?と
松の実はかなり頭に来ているようです。

DSC_1495.jpg

ただし、停電中、思いもかけず釧路人も捨てたもんじゃない、と
思うこともあったようです。
釧路の人の運転は荒っぽくって、マナーも良くないと
同じ道内の方からも言われています。
そんな運転をする釧路人が停電で信号が機能しない中では
どうなるのだろう?と松の実も恐る恐る車を転がして出勤しました。
あ~ら不思議!
皆さん、慎重な運転と譲り合いで、いつもよりスムーズなくらい!
勤務先にもいつもより早く到着したのでした。

又、停電中の6日夜は月明かりもない、
まっくら、漆黒の闇が広がった釧路の空、
星がおそろしく美しかったそうです。
なんせ明かり一つないので、
玄関から出て、真上を見上げれば、
電線が邪魔をしているものの、
降るような星空、電線のすぐ上に星空が広がっているかのようだったそうで、
お父さんと松の実と梅は首が痛くなるまで眺めていました。

DSC_1484.jpg

これは我が家の前のお米屋さん。
こちらは、停電の中でも、ガスでごはんを炊けたので、
社員さん総出で、暗い中必死におにぎりを作って売っていました。
いつもやいろいろな具で、注文を受けてから作るスタイルですが、
この日は、決まった具で2個セットのみで販売でした。
我が家のあたりは、大学生や比較的若い方の一人暮らしが多いのです。
今回の停電で、食べ物がなくて一番困ったのは、
外食やコンビニなどのお弁当やお惣菜中心の生活をしているこういう方々
だったかもしれません。

DSC_1498.jpg

昨日(8日)はスーパーは開いていても、
肉類、乳製品、玉子、パン・麺類は皆無でしたが、
今日のスーパーは入荷数は少ないようでしたが、
豆腐類を除くすべての商品が揃っていました。

港町を実感したのは、昨日の段階で、
お魚だけは豊富に売られていたことです。
野菜も種類はいつもより少ないかもしれませんが、
地物を中心に必要なだけは売られていました。
我が家では今トマトがなっているので、
とにかく食糧の心配は皆無ですね。

DSCPDC_0000_BURST20180908120854056.jpg

今日のニュースで、節電が目標に届いていない、
企業も一般家庭もなお一層節電しないと、計画停電しなくてはいけない・・・と
大臣が言っていると報道されました。

釧路でも、昨日からロー〇ンを始めとする、各店舗では
照明を落とすなど節電を始めています。
ただ企業や家庭の多くはすでにLEDに変えているでしょうし、
この時期の北海道は、クーラーを使うわけでもなく、
暖房もフルに使う季節ではないので、
電力の消費が一番少ない時期に近いのではないでしょうか?
単に節電を求めるのではなく、
店舗の外看板の照明は禁止するとか、
オフィスの昼間の照明は原則禁止とか~
一時的に具体的なルールに基づいた節電をした方が良いと思う松の実です。
(それにしても北電さんの怠慢のせいなのに、
我々が節電節電っと言われるのって・・・と少々腑に落ちない松の実です)

DSCPDC_0003_BURST20180908120842762_COVER.jpg

釧路大漁どんぱくも中止となりました。
イベント苦手な松の実ですが、
担当職員の苦労と楽しみにしていた方々を思うと
とても残念としか言いようがありませんね。

yokodemiteimasu.jpg

梅は停電であろうと、どんぱくが中止になろうと、
全く気にしません。
梅の生活には何の影響も及ぼしません。

明日から新しい一週間です。
震源地の暮らしが一日も早く平穏ないつもの日々となりますように!


00:08  |  その他  |  コメント(14)

2018.09.04 (Tue)

台風にお気をつけください

こんばんわ~
茶々です。

daijyoubudesuka.jpg

台風、ひどいことになっていますね。
四国、関西、北陸地方にお住まいの皆さま、
大事ないですか?

関西空港が恐ろしいことになっていて、びっくりです。
空港で足止めされている方がもまだいるそうですし、
飛行機を初め、運航に必要な車両や設備も水に浸かってしまっているようで・・・
これはやはり海水ですよね・・・・
復旧にかかる時間と人力と費用を想像すると、
気が遠くなる松の実です。

DSC_4632.jpg

今回の台風だけではなく、
日本各地、甚大な自然災害から復興できていないところばかりな上、
松の実たちの生活も非正規雇用の問題やら、
高齢世帯の増加などで、いろんな意味で庶民は疲弊しています。
なのになのに、来年度の防衛費が過去最大の予算要求?
私らの総理は、憲法改正に意欲?
「はぁ~~~~っ????」です。
防衛費積み上げて、今の疲弊している状況が好転するとでも?
憲法変えてこの国と国民とその暮らしが守られるとでも?
おかしいです。
何かが狂っています。
松の実は言いようのない恐怖を感じるそうです。
80年前とは違う、我々日本人があの時の間違いを起こすはずがない、
大丈夫・・・とのほほんとしているうに取返しがつかない状況に
陥っていしまっているのではないか?
きっと、今、いっぱい防衛費ちょうだいって言っているあの人も、
憲法変えるんだ~と駄々をこねているあの人も、
気が付かないうちに、「こんなはずじゃなかった」と呟くハメに
なってしまうのではないか?と。

弟子屈ひまわり2 (1)

先月末、中国の旅行会社さんご案内の旅、
摩周湖や屈斜路湖で有名な弟子屈町のひまわり畑です。
同じ作物を作り続けると畑が痩せちゃうそうで、
休ませるためと肥料変わりにするため?に毎年場所を変えて
ひまわり畑が出現し、いわゆるインスタ映えするスポットと
なっています。

弟子屈ひまわり2 (2)

ソフィアローレン主演の映画「ひまわり」では、
広大なひまわり畑の美しさが戦争の悲惨さとの対比を
際立たせていましたが、弟子屈町を初め、北海道や全国にある
ひまわり畑は、いつまでも、豊かな地域の象徴と
「観光」という平和な時代でのみ発展する産業に有効活用される
存在であってほしいものです。

DSCPDC_0003_BURST20180828184428839_COVER.jpg

梅とたたこさんです。

DSCPDC_0001_BURST20180828184809829.jpg

先日、ちょっとたたこさん家にお邪魔してきた松の実と梅です。
勝手知ったる何とかみたいに、
たたこさん家を歩き回り、おねだりする梅です。

DSCPDC_0003_BURST20180828184813469_COVER.jpg

次に、お邪魔した時は、薬もなくなっていて、
たたこさんからおやつをもらえると良いね、梅。

今週末は、松の実にとって一年で一番苦手なあのイベントです。
せめてせめて天候に恵まれてスケジュール通りに催行できますように!
事故が起きたり、ケガ人がでたりすることがありませんように!

最後は、膨らむ防衛費を嘆いているのでもなく、
今週末の松の実のシフトを悲観するのでもなく、
自分への白いご飯が出てくるのが遅いことを嘆く梅です。



音量を大きめにしていただくと
梅の嘆き(要求)が聞こえるはずです。

20:11  |  その他  |  コメント(19)
 | HOME |