FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.07.09 (Tue)

クジラ・鯨・花

お晩です。
梅です。

花が似合うようになりたい

毎日曇り空で寒い涼しい日が続く釧路です。
大阪や東京から日本一涼しい夏を過ごすためにわんさかと
釧路にお越しいただいておりますが、
涼しすぎる釧路を楽しんでいただければ幸いです。

世の中は選挙だそうですね。
なんでも前北海道知事だったあの方も立候補されているそうな。
信念も理想も持ち合わせてないようなあの方が何故
そんなに政治家を続けるのか不思議でなりません。
松の実はあの方の節操のなさがなんとも苦手~と言いますが、
政治家さんは節操がないほうが長く続けられるのかもしれませんね。

わが国のトップも、実態を伴わないまやかしの何とかミクス、
独りよがりの仲良しこよしだけのへつらい外交だから、
何も進展しない肩透かしばかり。

トップの方一人が悪いわけではなく、
「No」を表明しない我々国民が一番ダメダメなのかもしれませんね~と
私は思うのです。

shiroihamanasu.jpg

さて、先日つまさんから「鯨を食べましたか?」とコメントをいただきました。
再三報道されているように商業捕鯨が再開され、
釧路港には早速ミンククジラが水揚げされました。

松の実は鯨を食べません。
松の実はもうすぐ高齢者のお仲間入りのお年頃ですが、
給食に鯨がでた年代ではなく、
お父さんも鯨は食べなかったので、
鯨ベーコンが記憶にあるくらいだそうです。

釧路は調査捕鯨の頃から鯨基地だったので、
10年以上も前から「日本の伝統食鯨をもっと食べましょう」みたいな
キャンペーンを実施しています。
松の実も一度和商市場からクジラ肉を買って
ステーキにしていただきましたが、
特に美味しいものだとは思わなかったそうです。
敢えて食べようとは思わない・・・と。

くじら

職場にお問い合わせもいただくので、
和商市場に行ってきた松の実です。

クジラ肉がアチコチの店舗で売られていました。
お店の方に聞くと、「売れている。昨日は午前中で仕入れた分完売したよ」って。
そして「生だから美味しいよ!全然違うから。生なんだからお刺身が一番、
火を通すなんてもったいない!」と、とっても嬉しそうに話してくれたそうです。

鯨

勝手丼のネタにもクジラが。
アジアからの観光客は抵抗感なく買っていくよ!ということでした。

調査捕鯨よりもさらに捕って良い頭数は限られているそうです。
せっかく捕ったクジラ、美味しいと思うヒトにいっぱい食べていただきたいものです。


nyanko2.jpg

お散歩中ニャンコに会いました。
ガラス越にお互いニャンでもなく、ワンでもなく。

nyannko.jpg

お父さん、張り切ってお庭いじりをしています。
お花も増えました。

hananoaru.jpg

ではでは、この週末は3連休だい!という方、
どうぞお楽しみください。
松の実のように、週末の祝日も関係ない!という方、
どうぞお仕事がんばってください。

では!



23:57  |  その他  |  コメント(9)

2019.07.04 (Thu)

夢猫息災犬康祈願

こんんちわ~
梅です。



九州地方の大雨、峠は越えたでしょうか?
ゴン太さんご一家はじめ、九州の皆様、
ご無事でしょうか?
そして大雨は近畿・東北と移動しているようですね。
皆様、どうぞお気をつけください。
最近のお天気、「ほどほどに」ということが苦手なんですね。

すぐに吠える、噛みつく、私や松の実のようです・・・

鳥取神社

先週の日曜日、私は鳥取神社に行ってきました。
「鳥取神社~?」ってお思いになるでしょう?
北海道はもともとアイヌの方の土地であり、和人は明治以後、
日本各地から開拓のため移住した来た人間の集まりです。
釧路市は、鳥取県や佐賀県からの移住者が多いのです。
鳥取から移住した来て方々が、釧路市西部に定着して、
故郷をしのんで地名も「鳥取」としました。
建てた神社も「鳥取神社」です。
鳥取神社には、鳥取開基100周年を記念して「鳥取百年間」という
資料館もあって、池田藩から送られたけっこうな文物が展示されています。
鳥取市と釧路市はこのようなご縁から姉妹都市でもあります。

ちなみにうちのお父さんは奈良県十津川村からの移住者です。
お母さんのお家は、旧樺太引揚者であり、
樺太移住前の歴史をたどることはできないようです。
思うに、何もかも忘れ、過去を捨てたくて新天地樺太を目指したので、
子供たちには何も伝えなかったのではないでしょうか?

夢猫息災犬康祈願

話が長くなってしまいました。
その釧路市の鳥取神社で執り行われたのは「夢息災康祈願」。
ワンコとニャンコをはじめとするヒト暮らすヒト以外の以外の生き物のための
無病息災健康祈願です。

松の実は、こういった類のものに、正直全く興味はありませんし、
自分自身、厄払いだとかご祈祷だとか、一切やったことないそうです。
ですが、鳥取神社の宮司さんは、「釧路日体親善協会」で大変お世話になっている方だそうで、
ここは、大枚3000円(ケチ!)だして行ってきました。
鳥取神社さんにとっても初の試み。
土、日の二日間実施されたのですが、
二日間で約70頭ほどのワンコ、ニャンコが参加されたそうです。

怪獣になりやすい私、ご祈祷中に我慢できなくなったらどうしよう、と
松の実も私自身も心配でしたが、雰囲気にのまれたのか、
はたまた、容姿には自信のあった私ですが、
参加しているワンコ、みんな可愛くて、中には恐しくブルジョアジーな雰囲気をまとまっている
ワンコも多くて、蹴落とされたのか、キャンとも言えなくなってしまいました。

一応神妙な顔

ちゃんと玉串奉奠もあって、
松の実に抱っこされて粛々と。
一応神妙な顔していると思いませんか?

itadakimasita.jpg

ちなみに~鳥取神社の宮司さん家にもダックスさんが2頭いまして、
初日に参加されたそうですが、ギャンギャン暴れて途中退席したそうです!
宮司さんが「もう~うちのワンコ、暴れてダメでした~アッハッハッハ~」って。

いただきました

この日のための特別絵馬だそうです。

食べられますか

これって私がもらったものなのでしょうか?
食べられるのかな?とちょっと味見・・・
もしかしてバチがあたりますか?

todokimasen.jpg

松の実は普段はこんな私なのに、
蹴落とされたにしても、とりあえず良い子を装えた私に
「梅、良い子だったね」って。

あっ、お父さん、ほぼ復活しました。
復活していないのは、たまにしていた私とのお散歩と
ボランティア活動のみとなりました。
チョイ太って素晴らしい、昭和一桁生まれは強い!

ではではHave a nice weekend でございます。
23:31  |  その他  |  コメント(13)
 | HOME |